テーマ:テレビ

全豪OPテニス1回戦

 2月8日から21日までオーストラリアで行われたテニス4大大会初戦である全豪オープンが行われた。ということで8日・9日に行われた1回戦を取り上げます。  日本勢は錦織圭がスペインの第15シードのカレノブスタにストレート負け。シャツで汗を拭くシーンがと思ったが、体力的な消耗が強かったのかなぁ。錦織を含め男子日本勢は1回戦で全滅。  女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第49回全日本実業団ハーフマラソン&クロスカントリー日本選手権

 2月14日に山口市で行われた全日本実業団ハーフマラソンは男子はワンヴイが1時間0分12秒のタイムで優勝、最後まで争った市田孝は7秒差の2位に終わる。3位はキマニであった。  序盤村山謙太が出たが、後退し終わってみれば1時間01分58秒の26位に終わる。ここまで順位を下げてしまっていたのか。ちなみに双子の弟の紘太は最近所属を旭化成から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本選抜競輪2021

 競輪の最初のG1レースである全日本選抜競輪が2月23日に平塚競輪場で行われ、地元神奈川の郡司浩平が優勝した。有言実行と言われ、日テレの番組内でもレース前に取り上げられていてまさかの優勝である。取り上げらるときは中には決勝に進出できないケースもあるだけに優勝はすごい。 採点は日本テレビ スタジオ:坂上忍、宇垣美里、武井壮。今年か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本卓球選手権2021

 1月11日から17日まで卓球の日本一を決める大会が行われた。  コロナの影響でシングルのみが行われ、女子は石川佳純が伊藤美誠を下し、5年ぶり5度目の優勝を果たした。  男子は及川瑞基が森園政崇を下して初優勝を果たした。男女とも決勝はフルセット、しかも相手側が先に3セットを取ってからの逆転劇であった。 採点はNHK総合テレビ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第57回全国大学ラグビー選手権決勝

 ラグビーのトップリーグの延期が決まりましたが、3連休の最終日に行われた大学ラグビーの決勝戦を取り上げます。  天理大学が早稲田を55-28で下して初優勝、関西勢としても35年ぶりだったかな?  とにかく圧勝だったなぁ。天理は背負うものが大きかったようだが、いい方向に行ったなぁ。 採点はNHKプラス 実況:伊藤慶太。特になし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第57回全国大学ラグビー選手権準決勝戦

 明日に大学ラグビーの日本一が決まる予定ですが、その前に2日に秩父宮ラグビー場で行われた準決勝2試合を取り上げます。  第1試合は早稲田と帝京の試合でしたが、33-27で早稲田の勝利。  妙な点の入れあいで俺の予想よりかは点差がつかなかったなぁ。  第2試合は天理と明治で41-15で天理が勝利したが、こちらは俺の予想以上に点差がつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本フィギュア2020

 12月24日から27日まで長野のビックハットでフィギュアスケートの全日本選手権が行われ、  男子シングルは羽生結弦が唯一の300点超えとなる319.36点で優勝、2位は宇野昌磨、3位は鍵山優真であった。  女子シングルは紀平梨花が234.24点で2連覇、2位は坂本花織、3位は宮原知子であった。  アイスダンスは小松原尊&小松原美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフ 第75回全米女子オープン

 12月10から14日までアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンで史上最遅で全米女子オープンが行われ、韓国のキム・アリムが281、3アンダーで初出場初優勝を果たした。  最終日途中までトップに立っていた渋野日向子は2打差の4位。  今回は予選会がなかったことで、日本人は笹生を含む19名が出場し、9名が予選を通過し決勝ラウンドに進んだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第57回ゴルフ日本シリーズJTカップ

 男子ゴルフツアーの通常ならば最終戦となる日本シリーズが行われ、チャン・キムがトータル272、8アンダーで優勝した。  1打差の2位は岩田寛、谷原秀人、大槻智春の3名、昨年優勝した石川遼は4アンダーの6位タイ、昨年まで2年連続賞金王の今平周吾は1アンダーの10位タイ、3日目17Hまでトップであった小斉平優和は6位タイに終わった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本ジュニアフィギュア2020

 11月21日から23日まで八戸市で第89回全日本ジュニアフィギュアスケート選手権が行われ、男子シングルではNHK杯にも出場していた本田ルーカス剛史が209.48点で優勝、2位はSP5位から上がってきた三浦佳生、3位は三宅星南。  女子シングルは松生理乃が198.38点で優勝、2位は吉田陽菜、3位は島田麻央が入った。木下アカデミーの選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2020

 2020年最後となる国内女子ツアーの最終メジャー戦かつ最終戦となったLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが11月26日から29日まで宮崎カントリークラブ、6543ヤード、パー72、4日間の日程で行われ、原英莉花が278、10アンダーで完全優勝を果たした。2打差の2位に古江彩佳、首位と4打差の3位タイに西村優菜、上田桃子、渋野日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯フィギュア2020

 11月27日から29日まで大阪でフィギュアスケートのグランプリシリーズのNHK杯が行われた。  ペアは出場者がいないということで行われなかったが、男女のシングルとアイスダンスは行われた。  優勝者が2位以下に大差をつけての圧勝劇となった。ちなみに男子は鍵山優真が275.87点、女子は坂本花織が229.51点、アイスダンスはティムコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケート GPシリーズ2020 ロシア杯

 この週末にロシアのモスクワでフィギュアスケートのグランプリシリーズのロシア杯が行われた。カナダ・中国大会とファイナルは中止となったが、アメリカと中国大会は開かれた。NHK杯は今週末に開催予定。出場は1大会のみ等制約が多い。  注目の3人娘が出場ということであったが、一人が欠場、しかも優勝したのがトゥクタミシェワという23歳のキャリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスターズゴルフ2020

 ゴルフのメジャー大会のマスターズが史上初の無観客11月開催で12日から15日までオーガスタで行われ、ジャスティン・ジョンソンが4日間トータル268、20アンダーで初優勝。  世界ランク1位での優勝は2002年のタイガー・ウッズ以来、20アンダーでの優勝は大会レコードを更新。  また2位タイの一人であるキャメロン・スミスは史上初の4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイコーゴールデングランプリ陸上2020

 8月23日に国立競技場で陸上のゴールデングランプリが行われた。  注目の男子100メートルは桐生祥秀が10秒14で優勝、2位はケンブリッジ飛鳥、多田修平は6位、小池祐貴は8位に終わった。  女子1500メートルは注目の田中希実が4分05秒27の日本新記録で優勝。14年も更新されなかった記録の更新であるが、派遣標準タイムには届かない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オートレース G1第44回日刊スポーツ キューポラ杯

 8月26日から30日まで川口オートでG1、日刊スポーツ キューポラ杯が行われ、30日の決勝で早川清太郎が1着で優勝。初制覇だという。  早川は序盤は下位であったが、徐々に着順を挙げて終盤にトップに立って1着でゴールした。2着は2周目から7周目までリードをしていた中村友和、3着は終始上位にいた木村武之。  なお青山周平は準決勝敗退で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第63回オールスター競輪

 8月12日から16日まで名古屋競輪場でオールスター競輪が行われ、16日の決勝で松浦悠士が1着でG12勝目を挙げた。  2着は松浦と競った脇本雄太、3着は古性優作が入った。 採点は日本テレビ スタジオ:坂上忍、田中みな実、武井壮。特になし。 5.0 実況:筒井大輔。特になし。 6.0 解説:中野浩一。特になし。 5.5 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアスケートジャパンオープン&カーニバルオンアイス2020

 10月3日、フィギュアスケートの幕が開けるジャパンオープンとカーニバルオンアイスがさいたまスーパーアリーナで行われた。  コロナの影響で海外勢は参加できず、また全日本の予選期間中ということもあるのか選手の確保にも苦労した感じであった。  今回は15回目にして初めて日本勢のみで2チームに分けてレッドとブルーという2チームの対抗戦とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年夏競馬ファイナル

 9月6日で中央競馬の夏の地方開催が終了した。  札幌11Rの丹頂ステークスは1番人気のボスジラが1着、2頭身差の2着が6番人気のバレリオ、3着は7番人気のタイセイトレイルとなった。  新潟11Rの第56回農林水産省賞典新潟記念GⅢは2番人気のブラヴァスが1着、2着はアタマ差で3番人気のジナンボー、3着はクビ差でサンレイポケットであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子ゴルフ デサントレディース東海クラシック

 9月18日から20日まで愛知県の新南愛知カントリークラブ、美浜コース、6456ヤード、パー72で行われ古江彩佳がトータル201、11アンダーで、プレーオフの末に東浩子を下してプロ初優勝をした。アマチュアとしてはツアー優勝があるものの、プロとしてはツアー初優勝。東は東軍団なんて記事が踊っていたが、初優勝はこちらはならなかった。笹生優花は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回日本女子ゴルフ選手権コニカミノルタカップ

 9月10日から13日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で国内女子ツアーの今季初メジャー大会となる日本女子ゴルフ選手権コニカミノルタカップが6640ヤード、パー72で行われ、永峰咲希が276、12アンダーで大会初優勝を飾った。永峰は25歳であるが中堅と言われてしまうのか…男性だとまだ若手と言われる年齢であるが。  昨年優勝の畑岡奈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第48回フジサンケイクラシック

 8か月ぶりの男子ゴルフツアー国内開幕戦となるフジサンケイクラシックが富士桜カントリー倶楽部7566ヤード、パー71で行われ、星野陸也が4日間トータル275、9アンダーで最終日64で猛チャージをかけてきた堀川未来夢をプレーオフの末に下して優勝した。  3日目にトップに立った星野は最終日は70であったが、順調にスコアを伸ばした感じかなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニトリレディスゴルフトーナメント2020

 8月27日から30日まで北海道小樽市の小樽カントリー倶楽部、6695ヤード、パー72で行われ、笹生優花が275の13アンダーで2週連続優勝を果たした。  笹生は2日目からトップに立ち、最終日は小祝との一騎打ちを制した。小祝さくらは2打差の11アンダーの2位。  笹生は初優勝から2戦連続の優勝は史上3人目、10代での2週連続優勝は宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIG全英女子オープンゴルフ2020

 女子ゴルフのコロナ後初めてとなるメジャー大会がスコットランドで行われ、優勝経験のないソフィア・ポポフが4日間トータル277、7アンダーで初優勝を果たした。   アメリカの下部ツアーを主戦場とする選手で、そのツアーでも優勝経験がないという。ドイツ人でドイツ人女性として初めてのメジャー大会制覇だという。ポポフは初日から2位につけ、3日目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント2020

 8月14日から16日まで6月24日から27日まで行われたアースモンダミンカップ以来となる女子国内ツアーとなるNEC軽井沢72ゴルフトーナメントが行われ、笹生優花が3日間トータル200、16アンダーでプロ2戦目で初優勝を果たした。 2日目終了時点で2打差の3位につけていた笹生は最終日63のコースレコードタイで回り逆転で優勝。飛距離とジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回箱根駅伝予選会

 本番前に10月17日に陸上自衛隊立川駐屯地から国立昭和公園の20キロで行われ、日本大学、帝京大学、日本体育大学、順天堂大学、神奈川大学、拓殖大学、法政大学、中央大学、東京国際大学、上武大学が本選出場権を得た。  11位に国士舘大学、12位に東京農業大学、13位に國學院大学、前回本選初出場を果たした創価大学といったところは本選出場はな…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

第35回クイーンズ駅伝

 12月13日、全日本実業団女子駅伝が松島から仙台市陸上競技場までの全6区間、42.195キロで行われ、デンソーが大会新記録となる2時間14分22秒のタイムで史上3チーム目の3連覇を達成した。  レース前はデンソー、ダイハツ、ユニバーサルエンタテイメントの三つ巴とTBSでは予想していたらしいが...  1区ではダイハツが先頭に立った…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第69回福岡国際マラソン

 12月6日、リオ五輪男子マラソン代表の選考レースのひとつである福岡国際マラソンが行われた。  レースは波乱含みで世界記録保持者のデニス・キメット(ケニア)が5キロ過ぎで棄権、川内優輝が10キロ過ぎで先頭集団から脱落するなどしたが、昨年優勝のパトリック・マカウ(ケニア)が2時間08分18秒のタイムで連覇を達成した。  日本人の最高位…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

KEIRINグランプリ2015

 12月28日から30日まで京王閣競輪場で行われ、30日のメインのKEIRINグランプリは浅井康太(三重)が初優勝した。  優勝賞金1億160万円を加え1億8963万3600円を獲得して初めての賞金王にも輝いた。2位は新田祐大(福島)、3位は平原康太(埼玉)となった。  28日のガールズグランプリ(小林優香・福岡)、29日のヤンググ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山女子駅伝2015

 3週間ぶりですが、既に大晦日、一気に大掃除?ではありませんが、まずは昨日行われた全日本大学女子選抜駅伝競走こと富士山女子駅伝を取り上げます。  立命館大学をどこが止めるかというよりも杜の都駅伝に続いて全区間区間賞を獲得して優勝するかというところに興味が行くレースであった。  立命館大学は大森が欠場したが、代わりに全日本に出場しなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more