テーマ:プロレス

G1クライマックス24

 7月21日の北海きたえーるでの開幕戦から8月10日の西武ドームでの決勝戦まで新日本プロレスのナンバーワン決定戦であるG1クライマックスが12戦行われ、決勝でオカダ・カズチカが中邑真輔を下して優勝を果たした。  出場選手はA組は棚橋弘至、小島聡、永田祐志、本間朋晃、中邑真輔、石井智宏、シェルトン・X・ベンジャミン、デイビーボーイ・スミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レスリングどんたく2014 

 5月3日福岡国際センターで新日本プロレスのGWイベントであるレスリングどんたくが行われた。  メインのIWGPヘビー級タイトルマッチは王者のオカダ・カズチカが挑戦さhのAJスタイルズに敗れて王座交代劇が起こった。  プリンス・デヴィットを失ったバレットクラブにとってリーダーに迎えられた風のスタイルズにオカダはいつものように対応して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新日本プロレス WRESTLE KINGDOM8

 1月4日、新日本プロレス恒例の東京ドーム大会が行われた。  通常はIWGPヘビー級選手権がメインになるはずであったが、投票によりインターコンチのほうが票を集めこちらがメインとなりヘビー級タイトルはセミファイナルとなった。  中邑と棚橋は今よりも人気がなかった時代から頑張っていたことが人気に繋がっていると思われる。オカダは人気が上が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

INOKI BOM-BA-YE2013

 昨年の大晦日に両国国技館では2012年に引き続いてINOKI BOM-BA-YEが行われた。  メインのIGFチャンピオンシップ防衛戦では石井慧が王者の藤田和之に3-0(29-28、29-27、29-27)の判定で下して新王者となった。  試合は石井の手数が勝り、相手が藤田という事でダウンをすることがなかったというだけで、並の選手…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新日本プロレス ワールドタッグリーグ2013決勝戦

 12月8日愛知県体育館で新日本プロレスのタッグリーグ戦であるワールドタッグリーグの決勝戦と準決勝戦が行われた。  ワールドタッグリーグの出場選手はA組が棚橋弘至&キャプテンニュージャパン組、真壁刀義&本間朋晃組、中西学&ストロングマン組、プリンス・デヴィット&バッドラック・ファレ組、中邑真輔&石井智宏組、田中将斗&高橋裕二郎組、ラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス POWER STRUGGLE2013

 新日本プロレス2013年最後の関西地区でのビックマッチである「POWER STRUGGLE」が11月9日に大阪府立体育会館ことボディメーカーコロシアムで行われた。放送は4週にわたり行われた。  1週目はメインのIWGPヘビー級選手権が行われ、王者のオカダ・カズチカが挑戦者のカール・アンダーソンを下して6度目の防衛に成功した。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス10・14両国大会

 10月14日両国国技館で行われた新日本プロレスのKING OF PRO-WRESTLINGを取り上げます。  放送は4週にわたり行われた。  1週目はメインのIWGPヘビー級選手権が行われ、王者のオカダ・カズチカが挑戦者の棚橋弘至を30分を超える死闘であったがレインメーカーで下して5度目の防衛に成功した。  この試合負けたほうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス 9・29神戸大会

 新日本プロレスの9月29日に神戸ワールド記念ホールで行われた大会を取り上げます。放送は10月6日と13日未明にそれぞれされた。  10月6日午前2時45分から3時15分までの1週目の放送はメインのIWGPヘビー級選手権が行われ、王者のオカダ・カズチカが挑戦者の小島聡を下して防衛に成功した。  この試合はG1で小島がオカダを下したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス 7・20秋田大会

 7月20日、吉野家Presents KIZUNA ROAD2013シリーズの最終戦として秋田市立体育館で行われた。なんといっても地元出身の桜庭和志が復帰戦を行うということかなぁ。  放送はG1クライマックス23が終わってからで、時系列的には大変おかしいものであった。世界水泳やゴルフ中継があったため放送が出来なかったという事情もあるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス G1クライマックス23

 8月1日から11日まで新日本プロレスは夏の恒例行事であるG1クライマックスが行われ、内藤哲也が決勝で棚橋弘至を下して初優勝を果たした。  出場選手はA組は棚橋弘至、真壁刀義、後藤洋央紀、オカダ・カズチカ、小島聡、石井智宏、ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミス・ジュニア、プリンス・デヴィット、柴田勝頼。B組は天山広吉、永田祐志、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス DOMINION6・22

 新日本プロレスの6月22日にボディーメーカーコロシアム(大阪府立体育館)で行われたDOMINION6・22を取り上げます。  放送は3回に分けて放送された。  6月30日午前2時45分から3時15分に放送された分はメインはIWGPヘビー級選手権で王者のオカダ・カズチカが挑戦者の真壁刀義を下して2度目の防衛に成功した。しかし打ち合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス ベストオブスーパージュニア20

 新日本プロレスのジュニアの祭典であるベストオブスーパージュニアが5月24日から6月9日まで行われ、プリンス・デヴィットが史上2人目の全勝優勝を果たした。  出場選手はA組は獣神サンダーライガー、アレックス・シェリー、高橋広夢、ティタン、バレッタ、リコシェ、ロッキー・ロメロ、タイチ、プリンス・デヴィット。B組はタイガー・マスク、田口隆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス レスリングどんたく2013

 5月3日、福岡国際センターで新日本プロレス恒例のレスリングどんたくが行われ5週にわたりその模様が放送された。  1週目(12日午前3時から3時半)はメインのIWGPヘビー級選手権のオカダ・カズチカ対鈴木みのる戦が行われ、チャンピオンのオカダが勝利して初防衛に成功した。シングルの対戦で鈴木が勝利したため今回の対戦となったが、鈴木が優位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス 4・7両国大会

 4月7日に新日本プロレスの両国大会が行われ、メインのIWGPヘビー級タイトルマッチでは王者の棚橋弘至が挑戦者のオカダ・カズチカに敗れて8度目の防衛に失敗して、オカダが第59代王者になった。  中継は14日午前3時18分から48分まで放送された。棚橋は腕攻めを敢行したが、オカダが逆転勝利といったところである。  21日午前2時45分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス NJC2013

 新日本プロレスの3月の恒例行事であるニュージャパンカップを取り上げます。  決勝はオカダ・カズチカが後藤洋央紀を下して初出場初優勝を果たした。オカダは1回戦でランス・アーチャー、2回戦でカール・アンダーソン、準決勝で同じケーオスの矢野通を下して決勝進出、後藤は1回戦はタマ・トンガ、2回戦は1回戦で小島聡に勝った石井智宏、準決勝はデイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新日本プロレス 2・10広島大会

 新日本プロレスの2・10広島サンプラザホールで行われた大会を取り上げます。  放送は2月17日午前2時45分から、24日午前3時20分から、3月10日午前2時45分からそれぞれ30分間放送された。ちなみに3日も予定されていたが、WBCの放送延長により放送が中止となった。  17日の放送はメインのIWGPヘビー級選手権で王者の棚橋弘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス1・19&2・3後楽園大会

 新日本プロレスの1・19と2・3後楽園大会を取り上げます。  1・19の方は18日から20日まで3日連続で後楽園ホールで行われた大会のひとつで、CMLL勢が上がることで話題を呼んだ。  放送は2月3日午前2時45分から3時15分までされた。  カードは6人タッグマッチのレイ・エスコルピオン&ボラドール・ジュニア&オカダ・カズチカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス 1・4東京ドーム大会2013

 3月になってしましたが、毎年恒例の新日本プロレスの1・4東京ドーム大会を取り上げます。  放送は当日深夜というか翌日未明の5日午前1時20分から60分間の放送から始まり、ワールドプロレスリング内では1月6日午前3時から、13日は午前2時45分から、20日は午前3時から、27日は午前2時45分からそれぞれ30分間放送された。  メイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノキボンバイエ2012

 2012年の大晦日に行われたイノキボンバイエを取り上げます。新年になってから深夜枠で1時間放送され、4試合が放送された。  最初に放送されたのはミルコ・クロコップ対鈴川真一戦でミルコが腕式で一本勝ちという珍しい決着となった。  鈴川というのは元大相撲の大麒麟で2009年に大麻事件で大相撲を去った人間でその後IGF入りしていて活躍し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス 11・11大阪&12・2名古屋大会

 今年最後のプロレス記事となりますが、新日本プロレスの11・11大阪大会と12・2名古屋大会を取り上げます。  大阪大会は11月25日、12月2日、12月16日の一部で放送された。  名古屋大会は12月9日、16日の一部、23日に放送された。  大阪大会は大阪府立体育館ことボディーメーカーコロシアムというネーミングらしいが、しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス スーパージュニアタッグトーナメント

 11月2日に後楽園ホールで行われたスーパージュニアタッグトーナメントの決勝と準決勝を取り上げます。  準決勝はジュニアタッグ王者のロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ組がアポロ55(プリンス・デヴィット&田口隆祐)に敗れた。もう一試合はKUSHIDA&アレックス・シェリー組がTAKAみちのく&タイチ組に勝利して勝ち上がった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス10・8両国大会

 10月8日に両国国技館で行われた新日本プロレスの大会を取り上げます。この大会は中西学が1年4ヶ月ぶりで復帰したことでも話題となった。この大会の数日後に東京新聞でカードでプロレスを盛り上げるという記事が掲載されていた。  放送は4回に分けて放送された。  10月14日放送(午前2時45分から3時15分)はメインの棚橋弘至と鈴木みのる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス9・23神戸大会

 新日本プロレスは9月23日に神戸ワールド記念ホールにて興行が行われ、9月30日と10月7日にその模様が放送された。  メインのIWGPヘビー級選手権は王者の棚橋弘至が挑戦者の丸藤正道を下して3度目の防衛に成功、試合後鈴木みのるがこの試合を”プロレスごっこ”と罵倒して挑戦を表明した。  30日はメインだけで、7日の放送は桜庭和志&柴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス9・7後楽園大会

 新日本プロレスもG1クライマックスの記事を以前書きましたが、9月16日放送分で終了かと思いましたら、23日放送分まで行われていましたということで、9月23日に放送された分を取り上げます。  まずはIWGPジュニアヘビー級選手権が行われ、王者の飯伏がKUSHIDAを下して初防衛に成功した。  またIWGPの次期挑戦権をめぐるタッグマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G1クライマックス2012

 8月1日から12日まで、新日本プロレスの夏恒例のG1クライマックスが行われた。今回で22回目になるという。  出場者はA・B2組に別れ、A組は棚橋弘至、小島聡、永田祐志、カール・アンダーソン、シェルトン・ベンジャミン、矢野通、高橋裕二郎、丸藤正道、鈴木みのる。B組は真壁刀義、天山広吉、後藤洋央紀、内藤哲也、MVP、ルーシュ、中邑真輔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新日本プロレス 7・22山形大会

 新日本プロレスの7・22山形大会を取り上げます。放送は29日未明に行われた。  メインはIWGPヘビー級選手権で王者の棚橋弘至が挑戦者の田中将斗を下して2度目の防衛に成功した。  IWGPインターコンチネンタルタイトルマッチは挑戦者の中邑真輔が王者の後藤洋央紀を下して4代目の王者になった。  またテンコジが飯塚&矢野組を下して第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス&全日本プロレス40周年記念大会 さらば古澤琢

 7月1日、両国国技館で新日本プロレスと全日本プロレスの40周年記念大会が行われた。  この模様が7月8日、15日の2週にわたり放送された。  8日放送分はIWGPヘビー級選手権が行われ、王者の棚橋弘至が挑戦者の真壁刀義を下して初防衛に成功した。  また武藤とテンコジがトリオを組んだ6人タッグは矢野&飯塚&石井組と対戦して武藤が石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本プロレス6・16大阪大会

 新日本プロレスDOMINION6・16が大阪府立体育館で行われた。放送は6月24日、7月1日の2週にわたりされた。  24日はメインのIWGPヘビー級選手権が行われ、挑戦者で前王者の棚橋弘至が王者のオカダ・カズチカをハイフライフローで下して第58代チャンピオンとなった。オカダは最後もろかったといいますか...  1日は真壁刀義が鈴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベスト・オブ・スーパージュニア2012

 5月27日から6月10日まで新日本プロレスでは恒例のベスト・オブ・スーパージュニアが開催されて田口隆佑が悲願の初優勝を成し遂げた。  今年は18名が出場し2組にわかれ各組上位2名が準決勝に進出できる。A組はプリンス・デヴィット、獣神サンダーライガー、KUSHIDA、BUSHI、ロッキー・ロメロ、外道、タイチ、PAC、アンヘル・デ・オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レスリングどんたく2012

 5月3日福岡国際センターで新日本プロレス40周年記念のレスリングどんたくが行われた。  オープニングはかつて福岡での試合限定であったが実況したことのある高島宗一郎福岡市長がオープニングで登場し盛り上げていた。その後福岡市は飲酒で大変なことになっていたが...  放送は5月6日、13日、20日、27日の4回に分けてされた。  6日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more