Bリーグ’21’22シーズンチャンピオンシップファイナル

 5月28、29日に東京体育館でBリーグのチャンピオンシップファイナルが行われ、宇都宮ブレックスが琉球ゴールデンキングスに2連勝し、初年度以来となるファイナルを制した。
 初戦は80-61、2戦目は82-75というスコアであったが、いずれも最終クォーターで宇都宮が差をつけた形で決着であったが、2戦目は第1クォーターで宇都宮が圧倒した部分もあった。
 今年は沖縄が日本復帰50年というのに…琉球は最高勝率でのリーグ戦であったという。
 宇都宮は初年度は栃木としての優勝で宇都宮名義では初めてだという。また宇都宮はワイルドカードでの制覇であった。
 優勝後のインタビューで比江島があそこまで涙するとは…

採点は初戦は日本テレビ、2戦目はNHK
実況:山本健太(初戦)、塚本貴之(2戦目)。特になし。 6.0
解説:石崎巧(初戦)、佐々木クリス(2戦目)。クリスの方が慣れていた感がある。石崎はこれからか。 6.0
リポート&インタビュー:弘竜太郎(初戦)、厚井大樹(2戦目)。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
ゲスト:ハナコ岡部大、富樫勇樹、ジェシーファーアヴィ幸樹。特になしというか。 5.5
 初戦は5月28日午前11時55分から午後2時、2戦目は29日午後4時から3分と午後5時59分から6時41分まではサブチャンネル、間は総合テレビでのいずれも生中継。ゲストは日テレ中継分のみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント