プロ野球2021 開幕3連戦 ジャイアンツ対ベイスターズ

 プロ野球も2巡目に入り、ハマスタでベイスターズとジャイアンツ戦が行われていましたが、開幕もこの両チームで行われてました。
 ということで取り上げ忘れた開幕3連戦を取り上げます。
 3月26日の開幕戦はジャイアンツ・菅野、ベイスターズ・濱口の先発で始まり、ジャイアンツが1回に3点を入れたが、大城・松原が凡退して濱口をKO出来ず、ベイスターズに隙を見せる。ベイスターズは3回に追いつくも、裏に初回の打席で失敗した大城の3ランが出る。7回に梶谷の人的補償でベイスターズに移籍した田中俊太の2点タイムリーで1点差、8回にジャイアンツが追加点を挙げて2点差にするも、9回にまたもや田中が同点打を放ち、田中はこの日6打点をマークした。
 9回裏に亀井の劇的サヨナラホームランでジャイアンツが8-7で勝利したが、盤石の勝利とはいかなかった。中川が打たれて守護神としてはどうかと思った。その後デラロサが戻り守護神となったが、デラロサが日本を脱出し、15日の試合ではビエイラが抑えを務めたのであるが…
 27日の2戦目はジャイアンツが10-5で勝利した。序盤に4点を入れたジャイアンツが7回に梶谷のグランドスラム等で6点を入れる。ベイスターズも終盤得点したが、反攻が遅かった。
 28日の3戦目はジャイアンツ・今村、ベイスターズ・平良の先発で始まり、ベイスターズが1回に牧のタイムリーで先制、平良は5枚までノーヒットに抑えるも、6回に大城にヒットを打たれると、その後アクシデントで降板、8回にようやく梶谷のタイムリーで同点。結局1-1の引き分けに終わる。

採点は開幕戦は日本テレビ、2・3戦目はニッポン放送
実況:田辺研一郎(開幕戦)、松本秀夫(2回戦)、山田透(3回戦)。特になし。 6.0
解説:高橋由伸(開幕戦)、井端弘和(2回戦)、真中満(3回戦)。特になし。 6.0
リポート:山本健太(開幕ジャイアンツ)、佐藤義朗(開幕ベイスターズ)、胡口和雄(2回戦)、山内宏明(3回戦)。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
開幕戦は亀梨和也も出演していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント