クラブワールドカップ2020

 本来は2020年12月に行われる予定であったが、新型コロナウイルスの感染により日程が遅れたアジアチャンピオンズリーグ、コパ・リベルタドーレスの遅れから2021年2月4日から11日までカタールで行われた。
 オセアニア代表のオークランドシティが出場を辞退した。
 2月7日の準決勝第1試合は北中米代表のメキシコのティグレスが南米代表のパルメイラスにPKによる1-0で勝利して北中米代表としては初めて決勝に進出した。
 8日の準決勝第2試合はバイエルンミュンヘンがアフリカ代表のアルアハリを2-0で下した。2点でよく終わったというか3・4点入ったという試合であったが、オフサイド判定等で2点で済んだ形となった。
 11日の決勝はバイエルンが1-0で勝利したが、1点でも余裕に感じる勝利であった。
 今回もヨーロッパであったが、前回大会は何とか南米代表を退けた決勝であったが、今回は余裕のヨーロッパだったなぁ。カタールでの開催ということで日本開催と異なり時差が少ないという影響もあるのかなぁ?日本開催時はむしろ南米だったからなぁ。トヨタカップからの印象だと。
 2012年大会を最後に優勝から遠ざかる南米勢は3位決定戦でもPK戦で敗れ史上初の4位に終わった。

採点は準決勝2試合と決勝戦、日本テレビ
実況:中野謙吾(パルメイラス戦)、山本紘之(アルアハリ戦)、安村直樹(決勝戦)。特になし。 6.0
解説:都並敏史、岡田武史(パルメイラス戦、決勝戦)、城彰二(アルアハリ戦)。岡田は大陸によっては事情が分からない面はあったが問題視するほどでもないか。都並を立てただけかもしれないが… 6.0
スタジオ:明石家さんま、丸山桂里奈、北沢豪、佐藤梨那。決勝戦のみ。まぁいつものことだなぁ。 4.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 パルメイラス戦は八日午前2時35分から5時、アルアハリ戦は九日午前2時39分から5時、決勝戦は12日午前2時39分から5時までのいずれも生放送

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント