ボクシング WBA世界スーパーフライ級王座決定戦

 3月26日に後楽園ホールでボクシングのWBA世界スーパーフライ級王座決定戦が行われ、同級2位の河野公平が暫定王者で1位のデンカオセーン・カオウィチット(タイ)を8R0分50秒でKO勝利して王座返り咲きを果たした。
 試合はデンカオセーンのペースであったが、4Rの河野がダウンを奪う。その後デンカオセーンのペースに戻りつつあったところの8RにKOをして決着がついたが、パンチが分かりにくいのでデンカオセーンも分かりにくかったんだろうなぁ。
 亀田興毅が試合を観戦して、試合後に河野サイドに挨拶に行き、渡辺会長からJBCとの問題をクリアすればいつでもOKをしたという。また亀田はエイプリルフールで引退を表明したが、本当に引退しろと言う声が上がっていたという。

採点はテレビ東京
実況:増田和也。微妙な気がしたなぁ。正念場であるが。 5.5
解説:川嶋勝重。コメンテーターが多くいたしなぁ。 5.5
リポート:河野・島田弘久、デンカオセーン・森田京之助、会場・植田萌子。特になしといいますか。 5.5
インタビュー:アーは島田弘久。特になし。 5.5
ゲスト:内山高志、高橋克典。高橋はこの後のドラマの宣伝で登場であったが、ボクシング好きな面は見せていた。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は3月26日午後7時32分から8時54分までの生放送。OPで植田アナ、高橋克典、内山高志がリング上で登場していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック