ロンドン五輪 男子体操団体決勝

 ロンドン五輪で話題になったことのひとつに現金で審判を買収したのでないかと分からん人が騒いでいた、男子体操団体決勝を取り上げます。
 日本は内村航平、山室光史、田中和仁、田中佑典、加藤凌平で挑み、271.952点で銀メダルを獲得した。金は中国で、銅はイギリスであった。
 日本は2種目目の跳馬で山室が着地に失敗し、田中和仁はゆかで大失敗を犯し、山室の代わりに出た最終種目のあん馬では落下をするという散々な出来であった。ということで中国と争うどころかメダル確保も危うい状況になり内村のあん馬は13.466点となり、まさかの4位になったが、内村の演技にC難度があったと抗議してこれが認められて0.7上がり、イギリスとウクライナを抜いて銀メダルを獲得した。
 とにもかくにも抗議しないと銀も確保できなかったということ自体問題であった。内村頼みを脱却しなければならないのに逆に頼み度合いが高くなってしまった。山室と田中和仁の2名には特にがっかりさせられた。事実上中国と優勝争いが出来なかったからなぁ。
 内村の抗議で書類の手渡しのほか抗議料として現金の手渡しが手続き上必要なのであったが、これが買収と騒いだのがいた。抗議が認められたれたので現金は戻った。一部公共機関でのロッカーの使用(使用後に現金が戻る)みたいだなぁ。

採点はNHKオンデマンド
実況:松野靖彦(NHK)。安定しないというかなぁ。 5.5
解説:斉藤良宏。特になしであるが、体操競技は陸上と異なりNHKはNHK、フジはフジという組み合わせでやったんだなぁ。 6.0
カメラワーク:書類の手渡しまで映していたなぁ。 6.0
インタビュー:段取りに問題が出たときがあったなぁ。 5.0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

夜だるま昆布長
2012年09月05日 23:13
NHK、石川洋アナウンサーが、先ほど23時の全国ラジオニュース読んでました。
そら
2012年09月12日 01:48
これ、「質問」「問い合わせ」と言いまして、「抗議」とは違うんです。
池谷さんも何かの番組で言ってましたが説明が面倒になったのか、以降森末さん共に「抗議」と言うようになりました。
なぜか内村選手も知らなかったという「問い合わせに300USドルを支払うシステム」等、あの長い待ち時間で説明してほしかったです。
きっとフジ組なら説明してくれたと思うのですが…

この記事へのトラックバック