巨人対ヤクルト戦中継 巨人連勝8で止まる

 巨人対ヤクルトの5回戦は8-2でヤクルトの勝利。ヤクルトは最初の3点を犠牲フライで得点する。7・8回は今までの鬱憤を晴らすような得点であった。巨人は先発・野間口は被安打3であるが取られ方が悪く、6回を3失点で代打を出され交代する。巨人は昨日今日と打線が止まってきたなそしてエラーが出まくっていたな。ヤクルトはようやく外人が打ち、らしい試合で勝ったな。
 巨人は連勝が8で止まり、昨年からのヤクルト戦の連勝も8で止まり、失点も8と8尽くしの負けですな。

採点は7回表途中までと9回裏の最後はTBSラジオ、間は日本テレビで採点します。

実況:ラジオ林正浩アナ。まずまず。 5.5
  テレビ特筆事項なし。 5.5
解説:ラジオ栗山英樹。特筆事項なし。 5.5
  テレビ中畑清と水野。 中畑は大学の後輩の野村が解説として成長を見せているのに成長を感じられない解説。水野は中畑をフォローするような解説ぶりで、木田が出ると元同僚ということで解説が滑らかになったな。 5.0
インタビュー:古田監督は勝っても弾けないな。 5.5
カメラワーク:特筆事項なし。 5.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック