テーマ:相撲

平成25年名古屋場所12日目

 大相撲名古屋場所12日目、全勝の白鵬は琴奨菊を下して全勝を守ったが、取組後に脇腹を痛めたらしく、その後にどう影響するのかなぁ?  2敗力士は魁聖は前半戦に敗れ、碧山は千代大龍を下して2敗を守ったが、琴欧洲は稀勢の里に浴びせ倒しで敗れた。ということで碧山だけが2敗となった。  日馬富士は鶴竜に勝ち勝ち越した。豪栄道は今日も勝って7敗…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平成25年名古屋場所11日目

 大相撲名古屋場所11日目、横綱と大関の対戦が始まり、1敗力士が次々と...  平幕唯一の1敗力士であった魁聖は千代大龍と対戦して敗れたが、千代大龍がまさかの四つ相撲を取って勝つとは...ここで魁聖あ2敗となった。  もう一人の琴欧洲は休場も噂された日馬富士に敗れてこちらも2敗となり1敗力士がいなくなった。2敗はほかに平幕の碧山がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年名古屋場所10日目

 大相撲名古屋場所10日目、白鵬は妙義龍を下して全勝を守り、2度目の40連勝を達成した。一方、日馬富士は負ければ負け越しになる豪栄道相手に敗れて4敗目となったが、気持ちが切れたのかなぁ?ラジオの放送では休場かなんていわれていたが、昔はこういう状態になるとよく休場する横綱はいたが、日馬富士はどう判断するか?大関だと以前と比べると休場するケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年名古屋場所7日目

 昨日愛知県体育館で大相撲名古屋場所7日目が行われた。優勝経験もないのに綱とりといわれた稀勢の里は豪栄道に敗れて3敗目となり、綱とりはイチからやり直しとなった。というより綱とりは優勝経験がないとなぁ。必ず2場所連続にこだわる必要もないけれど...北の湖は日本人横綱で人気を回復という意図があったのはミエミエであったからなぁ。実際、この名古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年名古屋場所6日目

 大相撲名古屋場所6日目、序盤戦、幕内で全勝力士は4名いたが、前半戦で魁聖が敗れ、後半戦でも佐渡ヶ嶽部屋の大関二人が揃って敗れるということで結局白鵬だけが6連勝となった。  5日目に敗れた稀勢の里と鶴竜は勝って連敗はしなかった。千代大龍は勢を圧倒して1敗を守った。1敗はほかに日馬富士や佐渡ヶ嶽の大関らがいる。  佐渡ヶ嶽の大関は琴欧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年名古屋場所5日目

 大相撲名古屋場所5日目、綱とりといわれた稀勢の里は千代大龍に敗れて2敗目となり事実上消滅。  上位陣では鶴竜が高安に敗れる。しかし高安は3日目に日馬富士に勝つと昨日は安美錦に勝ち3連勝とした。  豪栄道は松鳳山に敗れる。松鳳山はようやく初日が出た。豪栄道は場所前に腰を痛めたという情報が今日の放送で出ていた。どうりで精彩がないのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年名古屋場所4日目

 大相撲名古屋場所4日目、幕内で3連勝したのが5名いたが、そのうち琴奨菊と千代大龍の3連勝同士の対戦があり琴奨菊が勝ち4連勝とした。他の3連勝力士の白鵬、琴欧洲、魁聖も白星で4連勝に伸ばした。  昨日負けた日馬富士と稀勢の里は仲良く連敗をしなかった。  3連敗同士の役力士対戦は豪栄道が時天空を下した。 採点はNHKラジオ第一(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年名古屋場所3日目

 大相撲名古屋場所3日目、優勝経験もないのに綱とりをいわれている稀勢の里は栃煌山に敗れて3日目にして早くも黒星がついた。お付き合いではないだろうが、日馬富士も高安に敗れて1敗となった。  ということで3日目終了時点で3連勝は白鵬、琴奨菊、琴欧洲、千代大龍、魁聖の5名となった。しかし豪栄道は琴欧洲に敗れて3連敗って早くも忘れ去られそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年名古屋場所 初日・2日目

 7月7日に愛知県体育館で大相撲名古屋場所が始まった。ということで初日と2日目を取り上げます。  名古屋場所の話題はなんと言っても稀勢の里の綱とりと蒼国来の復帰だろう。この二人への声援は大きかった。  蒼国来は初日は今場所唯一の新入幕力士である徳勝龍に、2日目は玉飛鳥にそれぞれ敗れた。  稀勢の里は初日は豪風、2日目は時天空を破り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所12&13日目

 大相撲夏場所も既に終わりましたが、取り上げていなかった12日目と13日目を取り上げます。  12日目は稀勢の里が日馬富士と対戦して白星を収めたが、しかし調子を上げてきた日馬富士であったがなぁ...稀勢の里は13日目は鶴竜と対戦してこちらも白星であったが、日馬富士も鶴竜もいずれも稀勢の里に敗れて優勝の目が完全に消えた。  12日目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所14日目&千秋楽

 先週末大相撲夏場所がクライマックスとなって多少盛り上がっていたということで14日目と千秋楽を取り上げます。  14日目は何といっても13戦全勝で白鵬と稀勢の里が激突して白鵬が勝ったことである。  14日目は上記以外だと琴欧洲が松鳳山に腰砕けで敗れ、豪栄道が行司差し違えで負けて負け越すということが目立ったかなぁ。  千秋楽はかすか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所11日目

 大相撲夏場所11日目、全勝の白鵬と稀勢の里はそれぞれ白星で全勝を守る。白鵬は連敗中の琴欧洲を下して対琴欧洲3連敗は免れた。稀勢の里は阿覧を下した。  1敗の鶴竜は1敗を守り、2敗同士の対戦となった日馬富士と琴奨菊は日馬富士が勝利で2敗を守り、琴奨菊は3敗で優勝戦線から脱落した。また2敗であった時天空も若の里に敗れ3敗となった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所10日目

 大相撲夏場所10日目、全勝の二人はそれぞれ勝って10戦全勝とした。  白鵬は豪栄道を下した。豪栄道はこれで5勝5敗、先場所2ケタ勝利だったのでステップにしなければいけなかったのに...  稀勢の里はダブルスコア(通算13勝26敗)状態にされている琴欧洲と対戦して鼻血を出しながらも下した。  1敗の鶴竜は時間だけはかかったが、阿覧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所中日&9日目

 大相撲夏場所中日&9日目、全勝3名は中日は3名とも白星であったが、9日目で鶴竜は大関対決で琴奨菊に敗れて1敗となった。鶴竜は中日は隠岐の海に長い相撲の末下したが苦戦したかなぁ。9日目の負けはその影響が出たというより、待ったしなくあれという間に終わってしまったからなぁ。  白鵬は問題なく中日勝ち越しを決めて、ストレート給金の記録を更新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所7日目

 大相撲夏場所7日目、全勝の白鵬、稀勢の里、鶴竜は共に勝って全勝を守る。一方2敗の日馬富士、琴奨菊、琴欧洲のうち、琴欧洲が隠岐の海に敗れて3敗目となった。  全勝のうち稀勢の里が一番負けの可能性が高かった。把瑠都は苦手にしている。結果は稀勢の里が寄り倒しで勝ったが、把瑠都が寄られると強引な右上手投げをしようとしたところ、稀勢の里が寄り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所6日目

 大相撲夏場所6日目、中盤戦に突入。5連勝の力士のうち平幕で唯一の勝ちっぱなしであった碧山は勢に敗れた。白鵬・稀勢の里・鶴竜は揃って白星。豪栄道は鶴竜に敗れた。  佐渡ヶ嶽部屋の大関二人は今日も負けた。琴欧洲は安美錦に取り直しの末に敗れた。安美錦は先場所同様6日目で初日が出た。ただ先場所と異なるのは先場所は横綱・大関には勝てなかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所5日目

 大相撲夏場所5日目、4日目まで4大関4連勝できていたが...  大関陣は前半の二人は佐渡ヶ嶽部屋対境川部屋の対戦となり境川部屋の連勝ということで、琴欧洲は妙義龍に一気にやられ、琴奨菊は豪栄道に横に回られ敗れた。  後半の二人は5連勝。  横綱二人は春日野部屋力士との対戦となり、白鵬は栃ノ心を下したが、日馬富士は栃煌山に敗れて2敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所4日目

 大相撲夏場所4日目、珍しいことに大関陣がいまだ負けず、4日連続で4大関が白星続いている状態である。3日連続でも4大関の初日からの黒星なしというのは平成2年の夏場所以来だという。この平成2年のときは7日目まで4大関が白星で進んで中日で敗れたという。  でも途切れると思われたのは稀勢の里と琴欧洲ではなかろうか。稀勢の里はこのところ分の悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所3日目

 大相撲夏場所3日目、結果的に上位は安泰であったが...  結果的にというのは2日目に敗れた日馬富士が北太樹にあわやというシーンがあったためである。それ以外の上位は鶴竜が把瑠都と長時間かかったが下して3連勝。  注目の豪栄道と栃煌山との対戦は豪栄道の勝ちであったが、逆転であった。 採点はNHKラジオ第一 実況:白崎義彦。特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年夏場所初日&2日目

 昨日の12日に大相撲の夏場所が始まった。初日は横綱・大関は一応安泰であったが、2日目は日馬富士が妙義龍に敗れた。  初日は一応安泰であったが、一番危ないのではないかと思われたのは稀勢の里であり、妙義龍と対戦して最後逆転の小手投げで下したが、予想通りというか押し込まれた。妙義龍が日馬富士相手ではあったが、一番先に上位に土をつけるという…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所11・13・14日・千秋楽

 大相撲春場所も白鵬が13日目に優勝を決めて、史上最多の9度目の全勝優勝を決めた。優勝インタビューで大鵬への黙祷を呼びかけ実行したことが話題となった。  もう一人の横綱である日馬富士は14日目に稀勢の里に一方的にやられて負けて10勝に赤信号がともったが、案の定千秋楽で白鵬に敗れて9勝どまり。でも千秋楽は見せ場は作った。  大関は稀勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所中日&12日目

 大相撲春場所も12日目まで終了しましたが、白鵬は結びで稀勢の里を下して12戦全勝として、63連勝が潰えて以降全勝優勝がなかったが、ひとつの難所を越えた。  しかし稀勢の里は調子が上がる発言があって白鵬戦負けるというのはこのところのパターンだなぁ。  鶴竜は勢に勝ったが、危なかったなぁ。勢は善戦をした。  中日に日馬富士を下し、9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所9・10日目

 春場所中盤戦が終了しましたが、中日については後日アップする予定ですが、9・10日目を取り上げます。  10日目を終えて白鵬が全勝で独走、2敗は琴奨菊が豊ノ島に敗れたため隠岐の海だけとなった。ということで優勝争いは事実上終了しました。白鵬以外は荒れたけれど。  10日目では白鵬は1分45秒かけて把瑠都を下した。また時天空は高安に2分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所6・7日目 高見盛テレビ放送登場

 大相撲春場所は10日目を終えて中盤戦が終了しました。ここでは6・7日目を取り上げます。  6日目は白鵬に千代大龍が挑んだが、白鵬が白星であったが、翌日から千代大龍が休場、この6日目からは琴欧洲が休場した。6日目も上位安泰とはいかず、稀勢の里が把瑠都に、鶴竜が豪栄道に敗れた。  7日目はなんといっても白鵬が時間前に立ち上がり時天空に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所5日目

 大相撲春場所5日目、唯一の全勝となった白鵬は秋場所に敗れた栃煌山に勝って全勝を守る。日馬富士は妙義龍を下して連敗を止めた。  日馬富士を4日目に下した千代大龍は稀勢の里に敗れた。豪栄道は琴奨菊に敗れて把瑠都に敗れたときほどではなかったが、がっかりだったようだなぁ。琴欧洲は把瑠都に敗れて4連敗。  時天空と阿覧は時天空が回し待ったを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所4日目 日馬富士連敗

 大相撲春場所4日目、今日も上位陣がボロボロ負けた。日馬富士は横綱初挑戦の千代大龍に敗れた。大関は稀勢の里と琴欧洲が敗れた。  鶴竜は把瑠都に勝ったが、把瑠都が敗れたことで全勝が白鵬一人となった。 採点はNHKラジオ第一 実況:太田雅英。特になし。 6.0 解説:北陣親方(元関脇・麒麟児)。特になし。 6.0 リポート:向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所3日目 高安、平成生まれ初の金星獲得

 大相撲春場所3日目、今日も上位陣がボロボロと負けていたが、なんと今日は日馬富士が高安に敗れるという波乱が起きた。  日馬富士の相撲かと思ったが、足が揃ったらしく高安に不覚を取った。高安はこれで平成生まれ初となる金星を獲得した。しかし高安は平成生まれ初というのが関取(舛ノ山と同じ場所であるが)、幕内とかに続いてだなぁ。三賞は12勝挙げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年春場所初日・2日目

 大相撲春場所が10日初日を迎えた。初日は横綱・大関は安泰であったが、2日目は案の定、稀勢の里が妙義龍に敗れたのを皮切りに、琴奨菊は初対戦となる千代大龍の引き落としに敗れ、鶴竜は勝ったが、琴欧洲は苦手の栃煌山に敗れた。  初日は安泰とはいえ、白鵬は安美錦に危ない場面が見られた。  2日目は古市相撲道場(NHKでは名前は出さなかったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回日本大相撲トーナメント

 昨日の10日、両国国技館で大相撲トーナメントが行われ、鶴竜が決勝で豊ノ島を下して初優勝を決めた。  波乱は3回戦からあり、白鵬が本場所で対戦したことのない千代大龍の外掛けに屈し、稀勢の里は豊ノ島に、琴奨菊は栃ノ心にそれぞれ敗れた。  準々決勝では日馬富士が栃ノ心に敗れ、鶴竜は妙義龍をはたきこみ、豊ノ島は把瑠都に勝ち、琴欧州は千代大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年初場所初日、14日目、千秋楽

 大相撲初場所が終わって日がたちますが、記事にしていない初日、14日目、千秋楽を取り上げます。  初日は横綱・大関は安泰で始まった。12勝を挙げた高安は初日は碧山に敗れたが、ここまで注目を浴びるとは思わなかった。碧山は千秋楽で安美錦に敗れて負け越した。  14日目は日馬富士が鶴竜を下して、優勝を決めた。白鵬は稀勢の里を下し、琴欧洲は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more