テーマ:柔道

柔道 阿部対丸山ワンマッチ

 先週の13日、講道館で柔道の東京五輪代表で唯一決まっていなかった男子66キロ以下級の代表を決めるワンマッチが行われ、阿部一二三が丸山城志郎を24分の激闘の末に下して代表を決めた。  本来ならば昨年の今頃には決まっているはずであったが、阿部が丸山に勝って振り出しに五輪の延期を受けて、また今年のGS東京大会が中止になったことでこの時期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回全日本女子柔道選手権

 4月19日、横浜文化体育館で女子柔道日本一決定戦である皇后杯全日本柔道選手権が行われ、田知本愛が連覇を狙った山部佳苗に判定勝ちをして10日目の出場で初優勝を果たした。  田知本は楽な進み方ではなかったが、執念で勝ちとった感じであったなぁ。山部は僅かにだったかなぁ。3位は山本沙羅と市橋寿々華、注目の朝比奈沙羅は市橋に準々決勝で敗れて敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講道館杯柔道2014

 11月8日・9日に千葉ポートアリーナで行われた平成26年度講道館杯全日本体重別選手権大会を取り上げます。  この大会の優勝者は12月に行われたグランドスラム東京大会に出場していた選手が多かった。  初日は男子は軽い方から4階級、女子は重いほうから3階級それぞれ行われた。  男子60キロ以下級は山本浩史が木戸慎二を下して優勝、3位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔道グランドスラム東京大会2014

 12月5日から7日まで東京体育館で柔道のグランドスラム東京大会が行われた。日本武道館で行われなかったのはといいたいが、武道館では空手の大会が行われていた。  初日は軽い方から男子2階級、女子3階級が行われ、日本は4つの金メダルを獲得した。  初日は何といっても男子66キロ以下級の高校2年生の阿部一二三の優勝である。  阿部はユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界柔道2014 

 8月25日から31日までロシアのチェリャビンスクで柔道の世界選手権が行われた。  日本勢は男子で金3、銀1、銅1、女子は金2、銀1、銅3であった(団体含む)。  男子60キロ以下級では高藤直寿が歯を折られながら健闘した。しかし準決勝で地元ロシア選手に不可解な判定で敗北を喫し連覇を断たれた。3位決定戦でカザフスタン選手に勝利して銅メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年全日本柔道選手権大会

 4月29日柔道日本一を決める全日本柔道が日本武道館で行われ、王子谷剛志が決勝で上川大樹を大外刈り一本勝ちで勝利して初優勝を果たした。  上川とともに優勝候補だった七戸龍は準々決勝で西潟健太に押さえ込まれて一本負けした。  しかし上川は体重別でもそうであったがエンジンのかかりが遅いなぁ。  王子谷は東海大学の現役の学生であり優勝後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回全日本女子柔道選手権

 4月20日に横浜文化体育館で女子柔道日本一を決める女子柔道選手権が行われ、山部佳苗が決勝で田知本愛に一本勝ちをして2年ぶり2度目の優勝を飾った。  山部は一本勝ちで進み、決勝は2週間前の選抜体重別の決勝と同じ対戦となったが、内股を透かして払い腰で一本勝ちしてオール一本で優勝した。  70キロ以下級の新井千鶴がベスト8、78キロ以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年全日本選抜柔道体重別選手権大会

 4月5日と6日に福岡国際センターでロシアで行われる世界選手権の日本代表選考会を兼ねた選抜体重別選手権が行われた。  初日の5日は女子は軽いクラス、男子は重いクラスが行われた。  女子48キロ以下級は山岸絵美と近藤亜美というベテランと高校を卒業したばかりの若手、三井住友生命同士の決勝戦となり近藤亜美が有効のポイントで山岸に優勢勝ちし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔道グランドスラム東京2013

 11月29日から12月1日まで東京体育館で柔道のグランドスラム東京大会が行われた。この大会は大会前からある意味話題となり、五輪のメダリストが会場付近でビラを配ったり、篠原体制化では考えられなかった怪我等による選手の欠場が出ていた事も話題となった。  大会初日は男子2階級、女子3階級全てで日本人選手が優勝するという最高のスタートとなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界柔道2013

 8月26日から9月1日まで次回五輪が開催されるブラジルのリオデジャネイロで柔道の世界選手権が行われた。この大会はいろんな意味で注目を浴びた。  柔道のロンドン五輪での男子の金メダルが史上初めてなかったことを端に発する篠原解任騒動から女子のパワハラなど、パワハラはその後桜宮高校のバスケットボール部の体罰自殺事件とも絡みあってその後の体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本選抜柔道体重別選手権2013

 今年の世界柔道の選考会を兼ねた選抜体重別選手権が11・12日に福岡国際センターで行われ、世界選手権代表が決まった。  11日は男子の60キロ以下級、66キロ以下級、73キロ以下級、女子の48キロ以下級、52キロ以下級、57キロ以下級、63キロ以下級が行われた。  12日は男子の81キロ以下級、90キロ以下級、100キロ以下級、10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年全日本柔道

 柔道日本一を決める全日本柔道選手権大会が日本武道館で行われ、引退をほめのかしている穴井隆将が決勝で2006年の石井慧以来となる初出場初優勝を狙った原沢久喜に優勢勝ちして4年ぶり2度目の優勝を飾った。  穴井は2回戦から登場、準々決勝では重量級の期待の百瀬優を下し、準決勝では昨年準優勝の石井竜太を14秒一本勝ちして決勝に進出した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第28回皇后杯全日本女子柔道選手権大会

 4月21日に柔道女子日本一を決める皇后杯全日本女子柔道選手権大会が横浜文化体育館で行われ、ロンドン五輪78キロ以下級代表の緒方亜香里が決勝で田知本愛を有効による優勢勝ちで下して初優勝を果たした。  ロンドン五輪78キロ超級銀メダリストの杉本美香が引退した後の無差別級ナンバーワンを決める大会は昨年優勝の山部香苗と元世界ランク1位の田知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔道グランドスラム東京2012 2・3日目

 11月30日から12月2日まで代々木第一体育館で柔道のグランドスラム東京大会が行われ、井上康生新監督が就任しての初の国際大会としても注目された。初日は既に記事にしましたが、2・3日目は記事にしていないので、記事にします。  2日目は男子73キロ以下級、81キロ以下級、女子63キロ以下級、70キロ以下級が行われた。  73キロ以下級…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

柔道グランドスラム東京2012 初日

 柔道の男子代表監督に井上康生が就任し初の大会ともう言うべきグランドスラム東京大会が30日開幕し、初日は軽いクラスから男子は60キロ以下級と66キロ以下級、女子は48キロ以下級、52キロ以下級、57キロ以下級が行われた。全種目とも日本勢が優勝した。  60キロ以下級は高藤直寿が決勝で石川裕紀に一本勝ち、66キロ以下級は森下純平が決勝で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 柔道男子100キロ超級&女子78キロ超級

 ロンドン五輪、NHKオンデマンドを見ようかテレビ東京で済ませようか最後まで迷ったのが柔道男子100キロ超級と女子78キロ超級で、結局時間切れでテレビ東京バージョンでの採点となります。  男子100キロ超級は上川大樹が出場し、2回戦でイハル・マカラウ(ベラルーシ)に有効を取られて負けて、五輪柔道史上初となる日本男子の金メダルなしとなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 柔道男子100キロ以下級&女子78キロ以下級

 ロンドン五輪も9日目になっていますが、7日目に行われた柔道男子100キロ以下級と女子78キロ以下級を取り上げます。  日本人選手は二人とも2回戦敗退。バナナマン設楽似の穴井隆将は俺の中では一番金を取る確立が男子の中では高かったのであるが...緒方亜香里はまぁこんなもというのか...  で男子100キロ以下級はロシアのハイブラエフが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 柔道男子81キロ以下級&女子63キロ以下級

 ロンドン五輪も既に7日目ですが、5日目の柔道競技を取り上げます。  男子は81キロ以下級は中井貴裕は3位決定戦で敗れてメダルを逃す。女子63キロ以下級の上野順恵は銅メダルを獲得した。  中井は準々決勝でドイツのビジョフに腕ひしぎ十字固めで敗れて、敗者復活戦に回りギルエイロ(ブラジル)に勝利して3位決定戦に望んだがニフォントフ(ロシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 柔道男子73キロ以下級&女子57キロ以下級

 ロンドン五輪大会6日目になっていますが、4日目の柔道競技を取り上げます。  4日目は男子は73キロ以下級、女子は57キロ以下級が行われ、女子の松本薫が今大会日本人選手第1号の金メダリストとなった。男子の中矢力は決勝で敗れ銀メダルに終わった。  松本は今に始まったことではないが、控えているときから何かつぶやき、目は野獣と化してスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 柔道男子66キロ以下級&女子52キロ以下級

 大会4日目にしてようやく日本人選手にも金メダル獲得者が出ましたが、審判問題が噴出した大会3日目の柔道競技を取り上げます。  何といっても男子66キロ以下級では海老沼匡が準々決勝で韓国の曺準好との一戦で旗判定になり一旦曺に旗3本があがったが、会場からブーイングもあったからなのか、ジュリーと呼ばれる審判を審判する人が出てきて指導をして結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 日本人メダル第1号は平岡拓晃の銀メダル

 ロンドン五輪2日目、柔道競技が始まり、男子60キロ以下級と女子48キロ以下級が行われ、平岡拓晃は決勝でアルセン・ガルスチャン(ロシア)に開始41秒一本負けで銀メダルに終わった。この決勝は内股をかけられ掬い投げで返そうとしたが、逆に投げられて負けた。最初は技ありと判定されたが、競技の末一本に訂正された。  女子48キロ以下級では福見友…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成24年夏場所10日目 稀勢の里単独トップに立つ

 大相撲夏場所10日目、1敗の力士のうち栃煌山は敗れ2敗に後退したが、稀勢の里は琴欧洲を下し唯一の1敗を守り単独トップに立った。  白鵬は鶴竜を下し連敗を止めた、鶴竜は3敗目、ついでに琴奨菊は把瑠都に敗れ大関の2敗力士がいなくなった。日馬富士は豪栄道を下した。  妙義龍は豊ノ島を下し今場所初めて大関以外の力士から勝ったといっても豊ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔道五輪代表決定 平成24年全日本選抜柔道体重別選手権

 5月12・13日に福岡国際センターで、柔道のロンドン五輪代表を決める全日本選抜体重別選手権が行われ、男女14名が決まった。  男子60キロ以下級は平岡拓晃が優勝し、順当に代表に決定、男子代表では唯一の五輪連続出場。  男子66キロ以下級は海老沼匡と森下純平との争いになったが、両者による決勝での直接対決で海老沼が勝利して、海老沼が五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成24年全日本柔道

 パソコン故障中に行われたサポーツ中継の採点の第2弾は4月29日に日本武道館で行われた柔道の全日本選手権を取り上げます。  結果は90キロ級の加藤博剛が決勝で石井竜太を隅落で破り初優勝を果たした。重量級でない選手の優勝は40年ぶりだという。ちなみに加藤の兄である博仁は3回戦で石井に敗れており弟が兄のリベンジを果たしたことになる。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第27回全日本女子柔道選手権

 一昨日の15日の横浜文化体育館で女子柔道の無差別級ナンバーワンを争う全日本女子柔道選手権が行なわれ、山部佳苗(関東・山梨学院大)が決勝で杉本美香(推薦・コマツ)を優勢(技ありと有功を奪った)で下して初優勝を果たした。  大会前は田知本姉妹が五輪出場なるかということが注目されたが、78キロ超級世界ランク1位の田知本愛は準々決勝で山部に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔道グランドスラム東京2011 2日目&最終日

 柔道グランドスラム東京大会が先週末に行なわれましたが、初日は記事にしましたので記事化していない2・3日目を取り上げます。  2日目(10日)は男子73キロ以下級、81キロ以下級、90キロ以下級、女子57キロ以下級、63キロ以下級が行なわれた。  男子73キロ以下級は秋本啓之が決勝でイサエフ(ロシア)を下して優勝、世界ランク1位の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔道グランドスラム東京2011 初日

 内柴正人が準強姦罪で逮捕され激震が走る柔道界ですが、今日9日からグランドスラム東京大会が行なわれていますということで初日の9日に行なわれた、男子60キロ以下級、66キロ以下級、女子48キロ以下級、52キロ以下級を取り上げます。  男女合計4階級全て日本人が優勝した。  男子60キロ以下級は準決勝進出4選手全て日本人選手となり、山本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界柔道2011 大会4・5・最終日

 先月行なわれた世界柔道ですが、その後世界陸上、女子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選、男子サッカーのワールドカップが行われたりして、記事をアップするのが遅れてしまいました。  ということで3日目までは取り上げましたが、4日目以降は取り上げていなかったのでまとめて取り上げます。  8月26日に行なわれた4日目は男子90キロ以下級、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界柔道2011 3日目 上野順恵3連覇ならず

 世界柔道2011、パリ大会3日目、女子63キロ以下級で3連覇を狙った上野順恵は決勝戦でジブリズ・エマヌ(フランス)に延長、旗判定の末に敗れ、姉・雅恵を超える3連覇の達成はならなかった。エマヌは今大会地元フランス勢で初めての金メダルを獲得した。  女子63キロ以下級は上野は2・3回戦を一本勝ち、準々決勝、準決勝戦はゴールデンスコアでの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界柔道2011 2日目 中村・佐藤・中矢が金メダル

 世界柔道2011、パリ大会2日目、男子73キロ以下級、女子52キロ以下級、57キロ以下級が行なわれ、日本勢が3種目とも優勝した。  男子73キロ以下級は中矢力が決勝でデックス・エレモント(オランダ)に指導2つを奪い優勢勝ちで初出場初優勝で金メダルを獲得、中矢は準決勝では昨年優勝の秋本啓之との日本人対決を制した。秋本は3位決定戦でも敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more