テーマ:サッカー

Jリーグ2021シーズン開幕 川崎対横浜Fマリノス戦

 J1リーグも明日第3節を迎えますが、2月26日に開幕ゲームである2020シーズン覇者の川崎フロンターレと横浜Fマリノスの一戦を取り上げます。  試合は2-0で川崎が勝利した。前半21分と43分に家長のゴールによる2点で川崎が順当というか勝利だったなぁ。後半は横浜もボール保持をしたりしたが得点には至らなかった。 採点はDAZN …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士スーパーゼロックスカップ2021

 2021年のJリーグも開幕しましたが、その前に行われたスーパーカップを取り上げます。  2月20日に埼玉スタジアム2002で行われ、川崎フロンターレがガンバ大阪に3-2で勝利して2年ぶりの優勝を獲得した。  試合は前半29分と32分に川崎の三苫がゴールを決めて前半は2-0で川崎リードで折り返す。  後半はガンバが2点を返したもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブワールドカップ2020

 本来は2020年12月に行われる予定であったが、新型コロナウイルスの感染により日程が遅れたアジアチャンピオンズリーグ、コパ・リベルタドーレスの遅れから2021年2月4日から11日までカタールで行われた。  オセアニア代表のオークランドシティが出場を辞退した。  2月7日の準決勝第1試合は北中米代表のメキシコのティグレスが南米代表の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第100回天皇杯サッカー

 記念すべき100回目を迎えた天皇杯サッカー、コロナで形式に変更がありました。  準決勝はJ1リーグ優勝の川崎フロンターレとJ3リーグ優勝のブラウブリッツ秋田が対戦し、川崎が2-0で勝利、J1リーグ2位のガンバ大阪はJ2リーグ優勝の徳島ヴォルティスと対戦しこちらも2-0で退けた。   ジャイアントキリングを期待したが、そうはならなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権準々決勝戦

 1月5日に行われた高校サッカーの準々決勝戦を取り上げます。  千葉のフクダ電子アリーナで行われた2試合は山梨学院は昌平に1-0で勝利。前半7分の久保のゴールが決勝点となり、タレントぞろいと言われた昌平に勝利した。昌平は地元埼スタでの試合ができなかった。  帝京長岡は地元の市立船橋に2-1で勝利。前半に2点を入れた帝京長岡に対して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルヴァンカップ2020ファイナル

 2021年1月4日の開催でしたが、ルヴァンカップの決勝が2か月遅れで国立競技場で行われ、FC東京が柏レイソルに2-1で勝利して11年ぶり3度目の優勝を果たした。  前半16分にレアンドロのゴールで東京が先制、しかし柏は前半終了間際に同点に追いつく。後半に入り74分にアダイウトンのゴールで東京が勝ち越しこれが決勝点となって東京が優勝し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ACL決勝戦2020

 サッカーのクラブワールドカップのアジア代表をも決めるアジアチャンピオンズリーグ決勝戦が12月19日にカタールで行われ、韓国の蔚山現代がイランのペルセポリスに2-1で逆転勝利して8年ぶりの優勝を飾った。  試合は前半アディショナルタイムに入る直前にペルセポリスが先制、しかし後半2点を挙げた蔚山が逆転した。というより全部PKって... …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権決勝戦

 1月11日に埼スタで高校サッカーの決勝戦が行われ、山梨学院が青森山田をPK戦の末に破り11大会ぶり2度目の優勝を果たした。  試合は前半12分に山梨が先制、青森山田にとっては懸念された前半15分以内の失点を喫した。前半は1-0山梨リードで折り返す。  後半は青森山田が12分、18分に得点して逆転。今度こそと思ったら33分に山梨が追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権準決勝

 高校サッカー選手権も山梨学院が11大会ぶりの優勝を飾りましたが、準決勝戦をここでは取り上げます。  ベスト4は前回優勝の静学が県予選敗退した代わりに山梨学院が入ったほかは青森山田、帝京長岡、矢板中央と前回のベスト4が今回も入った。  第1試合は山梨学院が帝京長岡に2-2からのPK戦で3-1で山梨学院が勝利して優勝した88回大会以来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権 2・3回戦日テレ放送分

 高校サッカーも山梨学院の優勝で幕を閉じましたが、2・3回戦を取り上げます。  2日の2回戦はベスト8に進出した堀越高校が登場、大社高校と対戦して1-1のPK戦で4-3で勝利した。  堀越は前半5分に先制し、逃げ切るかに思った終了間際に大社が同点に追いつきPK戦に4人全員決めた堀越に対して大社は2人目と5人目が失敗した。  また関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権 1回戦2試合

 第99回全国高校サッカー選手権も決勝戦を残すのみとなりましたが、12月31日に行われた1回戦の日テレ放送分の2試合を取り上げます。  東京B代表の関東一高は飲酒で問題になった奈良県代表の山辺高校に4-0で勝利した。  前半はスコアレスで折り返したが、後半4分に笠井圭佑が先制点を挙げると24分、36分にも得点しハットトリックを達成、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権 予選 栃木&千葉

 高校サッカー選手権が始まりましたが、栃木と千葉の予選決勝戦を取り上げます。  栃木は矢板中央が宇都宮短大付属をスコアレスからのPK戦で下して切符をつかんだ。  矢板はゴールが消されるという不運もあり延長戦まで得点できなかったが...  千葉はそのまま全国大会でもいいんじゃないという試合で延長後半終了に近づいたときに市船がゴー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権 予選 神奈川&静岡

 全国高校サッカー選手権予選決勝シリーズ、今度は神奈川と静岡です。  神奈川は桐蔭学園が桐光学園を延長戦の末に3-2で下して3大会ぶりの出場を果たした。  桐蔭が前半に先制、後半に桐光が追いつくも、桐蔭が勝ち越しだが桐光が追いつき延長戦へ。延長前半に桐蔭が得点を挙げると、桐蔭は延長後半に桐光の攻撃を受けるが逃げ切り勝利した。  静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権 予選 埼玉&群馬

 高校サッカー予選決勝戦、今度は埼玉と群馬の大会です。  埼玉は昌平が武蔵越生を3-0で下して、3大会連続4度目の出場を決めた。  前半はスコアレスで折り返し、後半開始すぐに昌平が得点を入れると10分間に3点を挙げて、武蔵越生の攻撃を無失点に抑えた。武蔵越生は初の選手権出場を目指したが残念であった。武蔵越生は陸上の設楽兄弟の出身校と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー選手権 予選 奈良&島根編

 高校サッカーの本選が大晦日に始まりますが、地方大会の決勝2つを取り上げます。  奈良は山辺高校が2大会連続出場を目指した五條高校を2-0で下して初出場を決めた。  大会後に山辺高校は部員の飲酒問題が発覚したが、出場辞退はせず、もしかしたら飲酒した選手が選手権に出場するのではないかとも言われているがどうなんでしょうか?  試合は五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1 2020シーズン第29節 川崎対ガンバ大阪戦

 史上初となるプロ野球とJ[リーグの日本一が同日決定するという出来事がありましたが、Jリーグの方を取り上げます。  ホーム等々力でガンバ大阪を迎えてまさかの5-0での大差できまった。  前半2点、後半3点を奪う。後半41分には今シーズンでの引退を決めた中村憲剛がピッチに立った。  試合後には中村憲剛は黄金の風呂に入るというおまけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第99回全国高校サッカー 東京予選

 99回の全国高校サッカーの出場校が決まりましたが、14日に駒沢競技場で行われた東京の予選決勝を取り上げます。  Aブロック決勝は関東第一が日大豊山を3-0で下し3年ぶり3度目の出場を決めた。  前半13分に類家が先制ゴール、3分後には笠井、34分にも笠井がゴールを決めて前半で試合を決めた。後半はゴールは生まれなかった。 初出場を狙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1 2020シーズン 第26節 川崎対札幌戦

 11月3日に等々力競技場で行われた川崎と札幌の一戦を取り上げます。  結果は2-0で札幌の勝利。札幌は川崎に初めて勝利したという。川崎の連勝は12でストップ。  中村憲剛の引退表明から初めてとなる試合であったが、まさかの敗北、そして内容もあまりよかったとはいえず、札幌の術中にはまった感じであった。0トップという奇策を用いた札幌の作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1 第23節 川崎対名古屋戦

 10月18日の等々力競技場で行われた川崎と名古屋の一戦は3-0で川崎が勝利した。  川崎の唯一の敗戦は名古屋戦だったというそれから10連勝をして臨んだ一戦でありましたが、前半終了間際に川崎が先制すると、後半も2点を挙げての勝利。連勝記録11が刻まれた。ちなみにいずれも得点はセットプレーからである。  名古屋も前半無失点で乗り切れば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第18節 川崎対横浜FC戦

 9月23日、世界を驚愕させた出来事が起きたJ1第18節、川崎対横浜FC戦を取り上げます。  横浜FCはなんとキングカズこと三浦知良がスタメン出場、J1の最年長出場記録を大幅に更新した。13年ぶりとなるJ1出場となったが、ゴールは奪えず、後半11分に退いた。また中村俊輔、松井大輔もスタメン出場しこちらは後半15分に退いた。  試合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1リーグ2020 第13節 浦和対大分戦

 J1リーグは現在第14節まで進んでいますが、8月29日行われた第13節の浦和対大分戦を取り上げます。   試合は前半9分に大分が先制、しかし30分に浦和が追いつき、33分に浦和が勝ち越し、結果的にそのまま進んで浦和が2-1で大分を下した。 採点はNACK5 実況:小笠原聖。特になしであるが翌日仙台でライオンズ戦の実況をしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jリーグチャンピオンシップ2015

 昨日までJリーグチャンピオンシップが行われ、年間勝ち点1位のサンフレッチェ広島が優勝を飾った。  Jリーグは今季から盛り上げるためにサポーターの反対が多かったにもかかわらずステージ制を導入した。  まず11月28日に埼玉スタジアム2002で年間勝ち点2位かつ第1ステージ優勝の浦和レッズ対ガンバ大阪が対戦して延長戦の末に3-1でガン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第2ステージ最終節

 Jリーグの年間王者に広島が決まりましたが、その前に11月22日に行われた第2ステージの最終節を振り返ります。取り上げるのは広島対湘南戦と浦和対神戸戦です。  降格チームは最終節を待たずして決まった。ステージ優勝と年間勝ち点1位についても広島で事実上決まっていた。残るは3位にどのチームが入るか、つまりチャンピオンシップ準決勝で浦和と対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のサッカーワールドカップアジア2次予選

 2015年のサッカー日本代表の試合も終了しましたが、11月に行われたワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦とカンボジア戦を取り上げます。  両試合ともアウェーで行われ、日本が勝利した。  12日に行われたシンガポール戦は6月にホームで引き分けだったこともあり、どうなるかと思ったが、3-0で勝利。  前半20分に金崎のゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1 1stステージ第9節 浦和レッズ対ガンバ大阪戦

 J1、1stステージの天王山ともいうべき浦和とガンバ大阪の一戦が2日埼玉スタジアム2002で行われ、浦和レッズが1-0で勝利した。  ガンバが守備を固め、浦和が攻めるシーンが多かったが、浦和は攻めあぐね得点が出来なかった。後半39分にようやくズラタンが決めて浦和が得点すると、ガンバの攻撃を西川の好セーブ等で凌ぎ浦和が勝利し、昨年のリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校サッカー選手権2回戦

 1月2日に行われた全国高校サッカー選手権の2回戦を取り上げます。  取り上げるのは京都橘対第一学院、國學院久我山対日章学園、中京大中京対米子北戦です。  京都橘(京都)と第一学院(茨城)戦は3-0で京都橘の勝利。前半は0-0で折り返したが、後半3点を挙げた橘が初戦となる2回戦を突破した。  第一学院は通信制の高校でプロ選手もクラ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

第93回全国高校サッカー選手権3回戦

 3日に行われた全国高校サッカー選手権の3回戦を取り上げます。2回戦は後日また。  京都橘(京都)と國學院久我山(東京A)と星稜(石川)対米子北(鳥取)の2試合を取り上げます。  京都橘と久我山は80分スコアレスでPK戦へ突入し、しかし久我山は失敗選手が多く最後も失敗で終了した。2回戦は成功したのになぁ。京都橘は3年連続のベスト8以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校サッカー選手権1回戦

 12月30日に全国高校サッカー選手権が開幕し、30日と31日に1回戦が行われた。  ここでは30日に行われた開幕戦の東福岡(福岡)と三鷹(東京B)、31日の國學院久我山(東京A)と前原(沖縄)、米子東(鳥取)と昌平(埼玉)の3試合を取り上げます。  開幕戦は2-0で東福岡が勝利した。前半は0-0で折り返したが、後半2分と19分に東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第32節から最終節

 J1はガンバ大阪が逆転優勝しましたが、ここでは第32節の浦和対ガンバ大阪戦。33節の浦和対鳥栖戦、最終節のガンバ大阪対徳島戦を取り上げます。  32節は浦和が勝てば浦和が優勝であったが、後半43分とアディショナルタイムの48分に失点を喫しガンバに敗れた。ホームなのに何をしているのか。  33節は鳥栖ホームで対戦して引き分け。浦和が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝戦

 昨年までは元日サッカーといえば天皇杯決勝でしたが、今回はアジア大会との絡みもあり前倒しで開催され、皇后杯が代わりに入った形となった。まぁ女子の決勝は天皇杯決勝の前に行われていた時代もあったが...  決勝は味の素スタジアムで行われ、日テレベレーザと浦和レッズレディースの一戦となり日テレベレーザが1-0で浦和に勝利して5大会ぶり11度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more