テーマ:サッカー

J1リーグ2020 第13節 浦和対大分戦

 J1リーグは現在第14節まで進んでいますが、8月29日行われた第13節の浦和対大分戦を取り上げます。   試合は前半9分に大分が先制、しかし30分に浦和が追いつき、33分に浦和が勝ち越し、結果的にそのまま進んで浦和が2-1で大分を下した。 採点はNACK5 実況:小笠原聖。特になしであるが翌日仙台でライオンズ戦の実況をしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jリーグチャンピオンシップ2015

 昨日までJリーグチャンピオンシップが行われ、年間勝ち点1位のサンフレッチェ広島が優勝を飾った。  Jリーグは今季から盛り上げるためにサポーターの反対が多かったにもかかわらずステージ制を導入した。  まず11月28日に埼玉スタジアム2002で年間勝ち点2位かつ第1ステージ優勝の浦和レッズ対ガンバ大阪が対戦して延長戦の末に3-1でガン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第2ステージ最終節

 Jリーグの年間王者に広島が決まりましたが、その前に11月22日に行われた第2ステージの最終節を振り返ります。取り上げるのは広島対湘南戦と浦和対神戸戦です。  降格チームは最終節を待たずして決まった。ステージ優勝と年間勝ち点1位についても広島で事実上決まっていた。残るは3位にどのチームが入るか、つまりチャンピオンシップ準決勝で浦和と対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のサッカーワールドカップアジア2次予選

 2015年のサッカー日本代表の試合も終了しましたが、11月に行われたワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦とカンボジア戦を取り上げます。  両試合ともアウェーで行われ、日本が勝利した。  12日に行われたシンガポール戦は6月にホームで引き分けだったこともあり、どうなるかと思ったが、3-0で勝利。  前半20分に金崎のゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1 1stステージ第9節 浦和レッズ対ガンバ大阪戦

 J1、1stステージの天王山ともいうべき浦和とガンバ大阪の一戦が2日埼玉スタジアム2002で行われ、浦和レッズが1-0で勝利した。  ガンバが守備を固め、浦和が攻めるシーンが多かったが、浦和は攻めあぐね得点が出来なかった。後半39分にようやくズラタンが決めて浦和が得点すると、ガンバの攻撃を西川の好セーブ等で凌ぎ浦和が勝利し、昨年のリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校サッカー選手権2回戦

 1月2日に行われた全国高校サッカー選手権の2回戦を取り上げます。  取り上げるのは京都橘対第一学院、國學院久我山対日章学園、中京大中京対米子北戦です。  京都橘(京都)と第一学院(茨城)戦は3-0で京都橘の勝利。前半は0-0で折り返したが、後半3点を挙げた橘が初戦となる2回戦を突破した。  第一学院は通信制の高校でプロ選手もクラ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

第93回全国高校サッカー選手権3回戦

 3日に行われた全国高校サッカー選手権の3回戦を取り上げます。2回戦は後日また。  京都橘(京都)と國學院久我山(東京A)と星稜(石川)対米子北(鳥取)の2試合を取り上げます。  京都橘と久我山は80分スコアレスでPK戦へ突入し、しかし久我山は失敗選手が多く最後も失敗で終了した。2回戦は成功したのになぁ。京都橘は3年連続のベスト8以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校サッカー選手権1回戦

 12月30日に全国高校サッカー選手権が開幕し、30日と31日に1回戦が行われた。  ここでは30日に行われた開幕戦の東福岡(福岡)と三鷹(東京B)、31日の國學院久我山(東京A)と前原(沖縄)、米子東(鳥取)と昌平(埼玉)の3試合を取り上げます。  開幕戦は2-0で東福岡が勝利した。前半は0-0で折り返したが、後半2分と19分に東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第32節から最終節

 J1はガンバ大阪が逆転優勝しましたが、ここでは第32節の浦和対ガンバ大阪戦。33節の浦和対鳥栖戦、最終節のガンバ大阪対徳島戦を取り上げます。  32節は浦和が勝てば浦和が優勝であったが、後半43分とアディショナルタイムの48分に失点を喫しガンバに敗れた。ホームなのに何をしているのか。  33節は鳥栖ホームで対戦して引き分け。浦和が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝戦

 昨年までは元日サッカーといえば天皇杯決勝でしたが、今回はアジア大会との絡みもあり前倒しで開催され、皇后杯が代わりに入った形となった。まぁ女子の決勝は天皇杯決勝の前に行われていた時代もあったが...  決勝は味の素スタジアムで行われ、日テレベレーザと浦和レッズレディースの一戦となり日テレベレーザが1-0で浦和に勝利して5大会ぶり11度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州CL 14/15 ローマ対マンチェスターシティ戦

 ヨーロッパチャンピオンズリーグも決勝トーナメント進出チームが決まりましたが、12月10日にローマで行われたE組最終節のローマ対マンチェスターシティ戦を取り上げます。  ローマのホームで行われ、アウェーのマンチェスターシティが2-0で勝利した。  前半はスコアレスで折り返したが、後半15分に失点するとローマは気力が無くなったかのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校サッカー選手権予選

 30日に全国高校サッカー選手権が始まりますが、各地で予選が行われましたが、そのうちいくつかを取り上げて見ます。  東京A決勝は三鷹高校と堀越高校との間で行われ、3-1(3-0、0-1)で三鷹が勝利して7年ぶり2回目の出場を決めた。  三鷹は開始早いうちに2点を上げて優位に立って前半を3-0で折り返す。後半は堀越が巻き返したが、健闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブワールドカップ2014 ファイナル

 クラブワールドカップ最終回は現地時間20日に行われた決勝戦と3位決定戦を取り上げます。  決勝は2年ぶりに欧州対南米となり、レアル・マドリードがサンロレンソを2-0で下して4度目の世界一となった。  試合はレアルペースで進み、前半37分に大会MVPを獲得したセルヒオ・ラモスが2試合連続先制弾となるゴールを決めて先制、前半は1-0で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クラブワールドカップ2014 マッチ4~6

 クラブワールドカップ2014、2回目はマッチ4~6の3試合、準決勝2試合と5位決定戦を取り上げます。  マッチ4、現地時間16日に行われた準決勝第1試合は欧州代表のレアル・マドリード(スペイン)が北中米カリブ海代表のクリスアスル(メキシコ)に4-0で完勝した。  試合は前半に2点、後半にも2点入れて優位であったが、クリスアスルも一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブワールドカップ2014 マッチ1~3

 モロッコでクラブ世界一決定戦であるクラブワールドカップが現地時間の10日から20日まで行われレアル・マドリードがこの形式になってからは初めての優勝となった。  ということで、10日に行われた開幕戦、11日に行われた準々決勝の2試合を取り上げます。  開幕戦は開催国枠のモガレブ・テトゥアン(モロッコ・開催国)とオークランドシティ(ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第94回天皇杯サッカー決勝戦

 天皇杯決勝戦は元日の名物であったが、今回は1月にアジアカップが控えていたり、国立競技場が工事で使えない事情もあり12月13日に日産スタジアムで行われた。元日決勝でないのは47大会ぶりだそうです。  結果は3-1でガンバ大阪がモンテディオ山形を下して5大会ぶり4度目の優勝を果たした。  試合はいきなり前半ガンバが宇佐美、パトリックの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サッカー天皇杯2014 準決勝

 11月26日、あいにくの天気な上に平日夜、しかもチームとは縁遠い会場での試合という条件で行われたサッカーの天皇杯準決勝戦を取り上げます。  味スタで行われたJ1同士の一戦であったガンバ大阪対清水エスパルス戦は5-2でガンバが勝利、3冠も見えた勝利であった。  ガンバ・長谷川、清水・大榎という監督対決も注目されたが、ガンバは3冠、清…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なでしこリーグ 浦和5年ぶりの優勝

 11月24日になでしこリーグの上位6チームで争われたエキサイティングシリーズ最終10節が各地で行われ、首位の浦和はホームの駒場スタジアムで新潟と対戦して0-1で敗れたが、日テレベレーザと勝ち点で並ばれたが、得失点差で浦和が5年ぶり3度目のリーグ優勝を果たした。  試合は浦和が攻める展開であったが、大滝らが決めることが出来ず、ズルズル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリンチャレンジカップ 日本対ホンジュラス&豪州戦

 2週間後無沙汰していました。  というわけではありませんが、11月14日に豊田スタジアムで行われたホンジュラス戦と18日にヤンマースタジアム長居で行われた豪州戦を取り上げます。  ホンジュラス戦は6-0で日本の圧勝。  武藤以外はザッケローニ時代のメンバーに名を重ねたスタメンであった。  吉田のゴールから始まり前半・後半それぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナビスコカップ2014 ファイナル

 ナビスコカップの決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、ガンバ大阪がサンフレッチェ広島に3-2で勝ち7年ぶり2度目の優勝を果たした。  試合は広島が優位に進め、ガンバ側からみれば誤審(石原の方が先に当っただろうという意見)と思えるハンドでPKとなり佐藤寿人が決めて広島が20分に先制、35分にも佐藤寿人が決めて2点目、ガンバは38分にパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア大会 サッカー男子の試合

 アジア大会もとっくに終り、冨田のカメラ盗難騒動がわけのわからない方向に行っていますが、ここでは日本男子サッカーの試合を3つ取り上げます。  まずは開会式前の17日に行われた予選リーグ2戦目のイラク戦です。結果は1-3で敗北。  前半12分に失点したが、36分に追いつき、前半を1-1で折り返した。しかし後半は3分、27分にそれぞれ失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ACL2014決勝2ndleg

 アジアクラブナンバーワン決定戦であるアジアチャンピオンズリーグ決勝の2ndlegが1日サウジアラビアのリヤドで行われ、ウエスタンシドニー(オーストラリア)がアルヒラル(サウジアラビア)を2戦合計1-0で下して創立3年目にして初優勝を果たし、来月行われるクラブワールドカップアジア代表として出場することとなった。  シドニーのホームで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリンチャレンジカップ2014 日本対ブラジル戦

 サッカーのキリンチャレンジカップが14日シンガポールで行われ、日本はブラジルに0-4で敗れた。  アギーレ体制化で初めて勝利を収めたジャマイカ戦から6人先発を入れ替えたことでも話題となり、本田や長友らが外れた。  前半はネイマールの一発だけに収めたが、後半はネイマールに3発もやられ終わってみればネイマールだけ目立ち、当人たちの収穫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリンチャレンジカップ2014 日本対ジャマイカ戦

 東京五輪の開幕から丁度50年後、新潟デンカビックスワンスタジアムでサッカーの日本代表試合が行われ、1-0でジャマイカを下してアギーレ体制化では初めての白星となった。  日本は前半16分にオウンゴールで先制、オウンゴールとはいえ事実上日本が攻めての得点ということでいい感じではあったが、その後は本田が決定的な場面でのループシュートを外す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁川アジア大会 サッカーグループリーグ初戦

 仁川アジア大会は19日に開幕しましたが、開幕前に既にサッカー競技は始まりました。ということで、男女の初戦を取り上げます。  男子は14日にクウェートと対戦して4-1で勝利した。  アジア大会は五輪同様23歳以下プラス3名のオーバーエージでいいのであるが、日本は五輪本番前使用ということでU21で臨んでいる。  前半43分に大島のゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第22節 埼玉ダービー

 8月30日に埼玉スタジアム2002で行われた埼玉ダービーを取り上げます。  浦和のホームで行われたこの一戦であるが4-0で浦和の勝利。  大宮のペースになったかと思われた前半33分に梅崎のゴールが決まり浦和が先制、36分にも追加点を上げてz戦半を2-0浦和リードで折り返した。  後半も4分に森脇、15分に宇賀神のゴールで追加点を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーキリンチャレンジカップ 日本対ウルグアイ戦&ベネズエラ戦

 9月5日札幌ドームでウルグアイ、9日横浜国際総合競技場でベネズエラと対戦して、ウルグアイとは0-2、ベネズエラとは2-2の引き分けに終わった。  ワールドカップブラジル大会で予選リーグ敗退に終った日本であったが、2戦を見る限り、負けた元凶のひとつである守備に関しては相変わらずであった。南アフリカ大会での余りの守備的な戦いに懲りて攻撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップブラジル大会決勝戦

 日本時間の7月14日の早朝にワールドカップの決勝戦が行われドイツがアルゼンチンに1-0で勝利して、24年ぶり4度目のワールドカップを制した。  ドイツがケディラが試合前の練習でふくらはぎを痛め、急遽クラマーがスタメン出場した他は両チームとも準決勝とスタメンは代わらなかった。  そんなドイツであったが、その影響は出なかったといってイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1第18節 浦和対神戸戦

 Jリーグはワールドカップに伴う中断も終わり再開しましたが、2日に行われた18節の浦和対神戸戦を取り上げます。結果は2-2の引き分け、浦和は総得点で鳥栖を下回り首位陥落となった。  試合はホームの浦和は前半17分に先制し1-0浦和リードで折り返したが、前半眠っていた神戸に後半2発を決められ逆転される。しかも後半24分の逆転のゴールを決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップブラジル大会 ドイツ対ポルトガル戦

 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、ドイツ対ブラジル戦が7-1という大差になったため、今では話題が薄れたが、衝撃的な試合であったグループGの初戦であったドイツ対ポルトガル戦を取り上げます。結果は4-0でドイツの勝利。以降優勝へひた走ったといっていいだろう。  前半12分にミュラーが決めると以降はドイツのペーストなり、ポルトガルは狂…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more