テーマ:テニス

全豪OPテニス2021 決勝戦

 全豪OPテニス2021ようやく最終回、決勝戦です。  女子は大坂なおみがブレイディを6-4、6-3の2-0のストレートで下して2度目の優勝を果たした。  男子はジョコビッチがメドベージェフを7-5、6-2、6-2の3-0のストレートで下して3年連続の優勝を果たした。  ところどころあったかもしれないが終わってみれば大坂は完勝かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全豪OPテニス 準決勝&準々決勝

 全豪OPテニス、大会9日目から12日までを取り上げます。  9・10日目は準々決勝が行われ、4回戦で苦戦した大坂なおみは台湾の謝と対戦して6-2,6-2のストレートで勝利。4回戦に続いて苦戦するのではないかという見方もあったが、意外とあっさりと片付けた。  11・12日目は準決勝が行われ、この日から大会途中から無観客にになっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全豪OPテニス2021 3・4回戦

 全豪オープンテニス、3・4回戦を取り上げます。  大坂なおみは大会5日目の3回戦でジャバーに6-3、6-2のストレートで下す。その前の謝とエラーニの試合が長引く長引く(謝が6-4、2-6、7-5で下す。ベテラン同士の趣のアル一戦であった。)  大坂の準々決勝は大会7日目、4-6、6-4、7-5でムグルサをなんとかかんとか下す。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全豪OPテニス2021 2回戦

 全豪オープンテニス2回戦を取り上げます。  日本勢は大坂なおみと日比野菜緒の二人が進出し、大阪はガルシアに6-2、6-3のストレートで危なげなく勝利して3回戦に進出したが、日比野はムラデノビッチに5-7、1-6のストレート負け、日比野は5-3までもっていきながら逆転で取られ、2ゲーム目は一方的だったなぁ。初のグランドスラム3回戦進出…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

全豪OPテニス1回戦

 2月8日から21日までオーストラリアで行われたテニス4大大会初戦である全豪オープンが行われた。ということで8日・9日に行われた1回戦を取り上げます。  日本勢は錦織圭がスペインの第15シードのカレノブスタにストレート負け。シャツで汗を拭くシーンがと思ったが、体力的な消耗が強かったのかなぁ。錦織を含め男子日本勢は1回戦で全滅。  女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATPツアーファイナル グループリーグ

 11月15日から22日までロンドンのO2アリーナで男子テニスツアーの最終戦であるツアーファイナルのグループリーグ戦を取り上げます。  男子の年間ポイント獲得上位8名しか出場できず、2グループに分かれ、各組上位2名ずつが準決勝に勝ち上がり決勝で優勝者を決めるという大会である。  錦織圭が昨年に続いて出場したが、初戦でジョコビッチに事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATPツアーファイナル2014

 2014年を振り返るというわけではありませんが、今年は何といっても錦織圭の全米OPでの準優勝でのブレーク振りが話題となった。この勢いを生かしたのか、ツアーのファイナルに初出場をはたした。ということで11月に行われたツアーファイナルの準決勝を取り上げます。  錦織圭はグループリーグでアンディ・マレーに勝利すると、ロジャー・フェデラーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第89回全日本テニス選手権

 11月1日から9日まで有明テニスの森テニスコートでテニスの全日本選手権が行われた。  男子シングルスはノーシードから勝ちあがった江原弘康が第1シードの杉田祐一に7-6、6-4で競り勝って初優勝を果たした。江原は3日連続の試合、杉田は休養十分であったが、何が起こるかわからないのをおこした。  女子シングルスは江口美沙が澤柳璃子を2-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全米オープンテニス2014決勝戦

 日本時間の9日午前6時よりテニスの4大大会のひとつである全米オープンの男子シングル決勝戦が行われ、マリン・チリッチが錦織圭を6-3、6-3、6-3のストレートで下して初優勝を果たした。  日本人、アジア人男子シングルとして初めて決勝に進出した錦織であったが、強打に屈した形となった。柔よく剛を制すではなく逆となったということ。第2セッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2014 男子決勝

 ウィンブルドンテニス最終日の6日に男子シングル決勝が行われ、ノバク・ジョコビッチが3時間56分の死闘の末、ロジャー・フェデラーを3-2(6-7、6-4、7-6、5-7、6-4)で下して優勝した。  4強のうちの二人の対決ということで長時間の好勝負が期待されたが、その通りとなった。3-1でジョコビッチとなる寸前でフェデラーがひっくり返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2014 女子シングル決勝戦

 ウィンブルドンテニスはワールドカップの陰に隠れていますが、行われていまして、5日に女子シングル決勝が行われ、第6シードのぺトラ・クビトバ(チェコ)が第13シードのユージェニー・プジャール(カナダ)にセットカウント2-0(6-3,6-0)出下して3年ぶり2度目の優勝を果たした。  試合は勢いに乗るプジャールと優勝経験のあるクビトバがど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東レパンパシフィックオープンテニス2013

 9月22日から28日まで有明コロシアムで女子テニスのツアーのひとつである東レパンパシフィックオープンが行われ、一昨年のウィンブルドン優勝者であるぺトラ・クビトバが決勝でアンジェリーク・カーバーを2-1(6-2、0-6、6-3)で下してこの大会初優勝を果たした。  クビトバは準々決勝まではストレート勝ちして勝ち上がったが、準決勝でビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2013  準々決勝&男子準決勝

 ウィンブルドンテニス2013の最終回は準々決勝と男子の準決勝を取り上げます。  男子の準々決勝はジョコビッチはベルディッチ(チェコ)に7-6、6-4、6-3のストレートで下した。フェレールは錦織に強いデルポドロに2-6、4-6、5-7で敗れた。  準決勝はジョコビッチはデルポドロに7-5、4-6、7-6、6-7、6-3とフルセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2013 シングルス3・4回戦

 ウィンブルドンテニス、今回は大会6・7日目(NHK)、6・8日目(スポナビ)を取り上げます。29日は大会自体休憩であったため。  シングルスは3・4回戦に該当します。  6日目はシングルスの日本勢が消えた日である。錦織圭は23シードのアンドレアス・セピ(イタリア)に6-3、2-6、7-6、1-6、4-6で逆転負けした。お互い勝てば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2013 シングルス2回戦

 ウィンブルドンテニス2013、大会3日目から5日目までを今回は取り上げます。  波乱続きの今大会であったが、3日目もロジャー・フェデラーがサージー・スタコブスキーに7-6、6-7、5-7、6-7で敗れたほか、第6シードのツォンガが試合途中で棄権、第18シードのジョン・イスナーも試合途中で棄権するなど、棄権者が男子でこの日だけで5名が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2013 女子決勝&準決勝

 ウィンブルドンテニス2013、今回は大会13日目(7月6日)に行われた女子シングルス決勝と11日目(4日)に行われた準決勝を取り上げます。  準々決勝で四大大会優勝経験者が全て消え、ベスト4進出者は誰が優勝しても4大大会初優勝となる。  決勝はフランスのマリオン・バルトリとドイツのサビーン・レギシーが対戦して6-1、6-4でバルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2013 シングルス1回戦

 ウィンブルドンテニス2013、今回は大会初日と2日目に行われたシングルス1回戦を取り上げます。   初日から波乱があり、ナダルが敗れたりしていた。  放送はこの日日本人唯一の出場となった土居美咲はシルビア・ソレー・エスピノーサ(スペイン)に6-1、4-6、1-6と逆転負けを喫した。土居はいいスタートを切ったのであったが...  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2013 男子決勝 マレーがイギリス人として77年ぶりに優勝

 6月24日から7月7日まで、テニスの4大タイトルのひとつであるウィンブルドンテニスが行われた。ということで初回はいきなりですが、男子の決勝戦を取り上げます。  優勝候補選手が次々と脱落していく中、残ったのは世界ランク1位のノバク・ジョコビッチと2位のアンディ・マレーであった。結果は3-0(6-4、7-5、6-4)でマレーが勝利してウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全豪オープンテニス2013

 1月14日から27日までオーストラリアのメルボルンでテニスの4大大会のひとつである全豪オープンが行われ、男子シングルスはノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3年連続4回目、女子はビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が2年連続2度目の優勝をそれぞれ果たした。また車いすの部では国枝慎吾がシングルスとダブルスの2冠を達成した。  この大会で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第87回全日本テニス男女シングルス決勝

 11月3日から11日まで有明コロシアムでニッケ全日本テニス選手権が行われた。  10日に行われた女子シングルス決勝は準決勝で瀬間姉妹を下した高雄恵理加と山外涼月が対戦して6-4、3-6、7-5の2-1で高雄が勝利して6年ぶり2度目の優勝を果たした。  高雄はいいスタートを切ったが、山外が盛り返して、最後はどちらが勝つか分からなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天オープンテニス2012

 10月1日から7日まで有明コロシアムで男子ツアーの楽天オープンテニスが行われ、錦織圭が決勝で世界ランク15位のマイロス・ラオニッチ(カナダ)を7-6、3-6、6-0で下して優勝した。優勝は2008年の米デルレービーチ国際以来となる優勝を果たし、ツアー通算2勝目、松岡修造を抜いて日本人単独トップとなる日本人2勝目を挙げた。  しかし錦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東レ パンパシフィック・オープンテニス2012

 9月22日から29日まで有明コロシアムで、女子テニスツアーの東レパンパシフィック・オープンテニスが行われ、シングルス決勝ではナディア・ペドロワ(ロシア)が連覇を狙ったアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)を6-0、1-6、6-3の2-1で下して初優勝を果たした。ペドロワは30歳で、30代での優勝はナブラチロワ以来だという。  第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 テニス 男子シングルス準々決勝 錦織対デルポトロ戦

 ロンドン五輪大会7日目、テニスの男子シングルス準々決勝の錦織圭対ファンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)戦はセットカウント0-2(4-6、6-7)で敗れてベスト4進出はならず、ウィンブルドンと同じ相手に敗れ去った。  全般的に動かされた印象が強かった。ウィンブルドンの会場で行われたが、ウィンブルドンでカラフルな衣装を楽しめるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2012 7日目から11日目

 ウィンブルドンテニスも既に終了し、ナダルが膝の故障が完治せずということで五輪の欠場するというニュースが入ってきた。というわけではありませんが7日目から11日目までを取り上げます。9日目がシングルス4回戦10・11日目はシングルス準々決勝に当たります。また10日目は女子シングルスの準決勝、11日目は男子シングルスの準決勝が放送された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2012 4日目~6日目

 ウィンブルドンテニス2012を振り返りますが、今回は4日目から6日目までシングル2・3回戦にあたります。  4日目はシングル2回戦で錦織圭はフローラン・セラに3-0(6-3、7-5、6-2)で勝利した。錦織は1回戦と比べると腹を出すシーンが減りだいぶ体調も良くなったのではないかと俺は感じた。  また添田豪はデルポドロと対戦して1-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2012 男子決勝 フェデラー史上最多タイの7度目の優勝を飾る

 ウィンブルドンテニス最終日(13日目)は男子シングル決勝等が行われ、男子シングル決勝ではロジャー・フェデラーが76年ぶりのイギリス人優勝を狙ったアンディ・マリーをセットカウント3-1(4-6、7-5、6-3、6-4)で下して3年ぶり7度目の優勝を飾り、ウィンブルドンの優勝回数がピート・サンプラスと並び史上最多タイとなった。また自身の持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニス2012 女子単決勝 セリーナ2年ぶり優勝

 ウィンブルドンテニス選手権大会12日目、女子シングル決勝が行われ、セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)がアグエニシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)に2-1(6-1、5-7、6-2)で勝利し2年ぶり5度目の優勝を果たし、姉ヴィーナスと並ぶウィンブルドン優勝回数に達した。また四大大会通算14勝目ともなった。  第1セットはセリーナが結果的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドンテニステニス2012 1日目~3日目

 ウィンブルドンテニスが6月25日から行われていますが、大会1日目から3日目までを取り上げます。  1日目・2日目は1回戦が行われ、3日目は2日目に順延となった1回戦の残りと2回戦の一部が行われた。  1日目は森田あゆみはジャルミラ・ガジョソバに2-0(6-4、6-3)で勝利したが、土居美咲はアランチャ・ルース(オランダ)に0-2(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織圭、全豪ベスト8への道

 13日付の世界ランキングで自己最高位を更新する18位となった錦織圭ですが、先の全豪オープンテニスでベスト8入りしましたが、準々決勝の対アンディー・マリー戦はNHK総合テレビで急遽生放送されましたが、私はチェックすることが出来ず録画できず、しかもNHKオンデマンドもされなかったということでチェックできませんでした。代わりに総合テレビでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第86回全日本テニス

 11月の13日まで有明コロシアムで全日本テニス選手権が行なわれた。男子は第3シードで21歳の守屋宏紀が第1シードの伊藤竜馬を5-7、7-6、6-2で下して初優勝を飾った。第2ゲームまでは競り合う展開となったが、第3ゲームは守屋が優位に進めて逆転勝ちした。  女子は藤原里華が瀬間詠里花を7-6、6-4で下して10年ぶり2度目の優勝を果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more