テーマ:ラジオ

第66回ボートレースメモリアル

 8月30日にボートレース下関でSGボートレースメモリアル優勝戦が行われ、1号艇の寺田祥が1着、地元山口支部の選手だという。 採点は文化放送 実況&司会:寺島啓太。特になし。 6.0 ゲスト:原田かおり。地元放送局のリポーターだという。 5.5  8月30日午後8時半から9時までの生放送
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年8月の首都圏のラジオを振り返る

 今日で8月を終わりということで8月の首都圏ラジオを振り返ります。  7月の終わりに関西で小倉優香の降板騒動が起きたが、8月に降板が決まった。これを受けたのかその週末の8月1日にナイツがTBSラジオの番組でこのボケをオープニング漫才で披露したら、この元ネタを知らないネタに使われたお偉方から注意を受けたという。  ナイツは後半に入り9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年7月の首都圏ラジオを振り返る

 7月はニッポン放送、久米の後釜、アビガン、6月調査の結果等です。  ニッポン放送は月~木夕方の草野満代WONDER4が2日で2年3か月で終了。ヤギはこれでスポーツ中継に専念になるのかな?代わりに6日から辛坊治郎ズームそこまで言うかが帯として始まる。元々は2012年4月におっさん対決と言われたうちの一つであった小倉智昭のラジオサーキッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショーアップナイタークラシック2選

 プロ野球も遅れて開幕しましたが、ステイホームの一環?としてニッポン放送ポッドキャストでショーアップナイタークラシックとして1994年の伝説の10・8ドラゴンズ対ジャイアンツ、1998年のベイスターズのセ・リーグ優勝決定戦が入っていたのでこの感想を。   1994年10月8日 実況:松本秀夫。実況が洗川っぽい感じがした。当時ヤギは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2,020年6月のラジオを振り返る

 6月ももう終わりということで首都圏のラジオを振り返ります。  6月はコロナからの赤江珠緒、石田純一の復帰、久米宏ラジオなんですけどの終了が大きな話題となった。  同じコロナ感染者でも住吉美紀は5月25日に復帰したが、赤江と石田は6月の聴取率調査週間に合わせての復帰となった。  石田純一は批判の声も多かった。石田純一復帰時はスペシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年12月の首都圏ラジオを振り返る

 2015年になりましたので12月の首都圏ラジオを振り返ります。  12月は聴取率調査週間、選挙報道、TBSラジオ珍プレー好プレー、お悔やみ、TBSラジオ交通情報等といったあたりかなぁ。  聴取率調査週間は選挙前ということでその話題も結構あったかなぁ。大竹まことゴールデンラジオでは月曜日に前東京都知事の猪瀬直樹がゲスト出演していたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジフェス2014

 11月3日文化放送の浜祭のあとに赤坂サカスへ向かい、TBSラジオの秋のラジオ祭りであるラジフェスが行われていた。  11月の2・3日に行われていて、赤坂サカスで公開放送を中心に行われていた。文化放送と異なり客は事前に申し込み当選した人が座れて観覧することが出来る。座れなくても周辺から見ることが出来る。  公開放送とはいっても生は少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜祭2014&2015年文化放送カレンダー

 11月2・3日はTBSラジオと文化放送は大掛かりなイベントが行われ、俺は3日に両局のイベントを見に行った。ここでは先攻の文化放送を取り上げます。  今年の浜祭は地元の商業高校(芝商業)等がし出店したこともあるのか新聞の地方版に取り上げられていたりした。  今年も増上寺を中心に各会場で行われていた。2日は前日祭、3日が本番。帯3番組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年11月の首都圏ラジオを振り返る

 10月に続いて11月の首都圏ラジオを振り返ります。  11月は10月の聴取率調査の発表、11月13日の大竹まことゴールデンラジオにおける下ネタ、年末キャンペーン等かなぁ。  10月の聴取率調査はTBSラジオが80期連続(13年4ヶ月)トップであったが、8月に続いて1.0%、2位は文化放送、ニッポン放送、J-WAVEで0.7%、5位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年10月の首都圏ラジオを振り返る

 年の瀬ですが、10月の首都圏ラジオを振り返ります。  10月はスペシャルウィーク、CM、ナイターオフ番組かなぁ。  10月の聴取率調査週間では俺は聴けなかったが、文化放送のセットアップでは菅野詩朗クイズなるものが行われていたそうであるが、ヘルメットで運ばれた事件や駅伝でゴールインをホームインといった一件がクイズになったのかなぁ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏ラジオ2014年10月改編&ナイターオフ番組

 10月も中旬になりましたが、10月の改編とナイターオフ番組を取り上げます。ついでに9月分で書き忘れたものも少々...  10月の改編は週一番組で色々あったようでありますが、帯ではニッポン放送が山口良一の今日もいきいきあさ活ニッポン(月~金 午前4時半から6時)が9月29日から放送開始となった。アシスタントがいない番組らしい。山口良一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年9月の首都圏ラジオを振り返る

 10月も2週目に入りましたので9月の首都圏ラジオを振り返ります。  9月のトピックスは8月の聴取率発表、代理、防災、三遊亭とむ、いい間違いといったところかなぁ。  まずは8月の聴取率でありますが、局別だとTBSが1.0%で79期連続トップを守ったが、2位のニッポン放送が0.8%で差を詰められている。3位は文化放送、TOKYOFM、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年8月の首都圏ラジオを振り返る

 もう9月になりましたので、8月の首都圏ラジオを振り返ります。  8月は何といっても石破発言だなぁ。  首都圏では8月25日から31日まで聴取率調査週間が行われた。その一環としてTBSラジオ荒川強啓ディキャッチでは25日に石破茂がゲスト出演して、幹事長留任と安全保障担当相への就任を拒否する発言をして話題となった。この日のスタジオには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年7月の首都圏ラジオを振り返る

 ジャイアンツがベイスターズに3タテを喰らいましたが、7月の首都圏ラジオを振り返ります。  7月はニッポン放送開局60周年、6月の聴取率調査結果の発表、吉田涙子の異動、ムック本といったところが大きなところかなぁ。  7月15日にニッポン放送が開局60周年記念番組を放送した。俺はナイターしか聴かなかったが、日中の番組で伊集院光が10年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年6月の首都圏ラジオを振り返る

 七夕も過ぎましたが、6月の首都圏ラジオを振り返ります。  6月はギャラクシー賞、聴取率調査週間、現役アナCD出す、グラビア、デイキャッチ5000回、早くも夏休みをとった人等かなぁ。  第51回ギャラクシー賞の表彰式が4日に行われ、ラジオ部門では大賞にTOKYOFM特別番組「これからを見つめて~LOVE&HOPE 3年目の春便だより…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2014年5月の首都圏ラジオを振り返る

 6月も既に1週間たちましたが、5月の首都圏ラジオ振り返ります。  5月は4月の聴取率調査週間の発表とギャラクシー賞のノミネートの発表があえて言うなら大きな出来事であるが、前者は特別な変化がないので割愛します。後者は6月5日に本選の発表がありましたので6月を振り返るときに取り上げる予定です。  あっと忘れてはいけない浅田真央がラジオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年4月の首都圏ラジオを振り返る

 もう既に5月、ということで4月の首都圏ラジオを振り返ります。  4月は新番組、スペシャルウィークかなぁ。新番組は別枠で取り上げましたので、挙げ忘れたものを中心にここでは挙げておきます。  挙げ忘れたのはTBSラジオが中心で、まずはディキャッチで永谷脩と町田徹が降板したことだなぁ。  永谷はディキャッチはメキキの聞き耳のコーナーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年4月首都圏ラジオ改編及び3月終了番組について

 現在首都圏のラジオ局では聴取率調査週間が行われていますが、この4月からの改編と3月終了番組について取り上げてみます。  日中の帯の改編はニッポン放送とNACK5があったが、そんなに大きくはなかった。ただ土日はみのもんたの影響があるのか結構変わった印象がある。  日中の帯の改編でまずはニッポン放送で、午後1時から4時までの時間帯で上…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2014年3月の首都圏ラジオを振り返る

 2014年も4月に入りましたので3月の首都圏ラジオを振り返ります。  3月はなんといってもラジオに関するイベントかなぁ。  3日には民放ラジオの日ということで各局代表パーソナリティが学校等でいろんなことをしていたようであるが、昨年ほどその模様を流した局は少なくなっていた。  21日は赤坂ブリッツでは1967年から1982年までT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年2月の首都圏ラジオを振り返る

 2014年も既に3月に入りましたが、2月の首都圏ラジオを振り返ります。  2月は個人的には何といっても小島一慶と森永卓郎だなぁ。  3月21日に赤坂ブリッツで午後2時半からと7時からの2回、パックインミュージックのイベントを行うということでTBSラジオでは盛んに宣伝を行っている。  この一環で小島一慶がメディアに復帰したことであ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2014年1月の首都圏ラジオを振り返る

 ソチ五輪も開幕しましたが、1月の首都圏ラジオを振り返ります。  1月は12月の聴取率調査の結果発表、お笑い芸人の番組での発言、ニュースに関すること、番組内での抗争等細かいこと等が大きかったかなぁ。  12月の聴取率調査の結果が発表され、TBSラジオが1.3%で今回もトップでこれで75期連続トップであった。2位はJ-WAVEで0.8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年12月の首都圏ラジオを振り返る

 2014年になりましたので12月の首都圏ラジオを振り返ります。  12月は聴取率調査週間、TBSラジオ珍プレー好プレー、特別番組、小口絵里子死去といったところかなぁ。  聴取率調査週間は9日から15日の1週間行われた。なんといっても9日の吉田照美飛べサルバドールのゲストに脱税で芸能活動及び野球解説者の仕事を休む羽目になった板東英二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏ラジオ 野球オフシーズン’13’14

 本当は10月か11月のラジオを振り返るで入れる予定でしたシーズンオフ番組についてここで取り上げます。  TBSは今季もトップ5から始まり、時間帯は午後5時50分からとなった。ジェーン・スー、コンバットREC、高野政所、高橋芳朗は今季も変わらずであったが、アシスタントともいうべきアナウンサーは今季も全て代わりTBSのアナウンサーだけと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年11月の首都圏ラジオを振り返る

 今年もあと2週間を切ってしまいましたが、11月の首都圏ラジオを振りかえります。  11月は10月に行われた聴取率調査週間の結果発表、文化放送の浜祭といったところかなぁ。  10月の聴取率調査はベスト10(9位が3つあったため11)のうちTBSが8つを占め、残りはNHKラジオ第一であった。 1位は安住紳一郎日曜天国(TBS 2・9%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年10月の首都圏ラジオを振り返る

 11月も20日になってしまいましたが、10月の首都圏ラジオを振り返ります。10月のトピックスは現役女子アナ史上初のヌード、聴取率調査週間、既に記事にしましたFM NACK5の25周年、別の記事にする予定のナイターオフ編成&10月の改編、後はみのもんたや小ネタいくつかといったところである。  現役女子アナ史上初のヌードでありますが、文…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2013年10月の首都圏ラジオを振り返る 特別編 FM NACK5開局25周年

 10月の首都圏ラジオを振り返るはいまだ記事にしていませんが、今日は埼玉県民の日ということで、10月31日に開局25周年を迎えたエフエムナックファイブを取り上げます。  開局前の1988年3月に母体となる株式会社エフエム埼玉を設立した。開局前に試験放送があり俺はこのときこの放送局を知った。  1988年10月31日に開局した。この頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年9月の首都圏ラジオを振り返る

 10月も半ばになってしまいましたが、9月の首都圏ラジオを振り返ります。  9月はなんといっても「永六輔の誰かとどこかで」終了が一番大きな話題であった。その他8月の聴取率調査の発表が26日にあったこと、9月は夏休みを取るパーソナリティが数多くいたことかなぁ大きいのは。みのもんた似つきましては9月21日エントリーの「黒い司会者 みのもん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒い司会者 みのもんた

 朝ズバ等ニュース情報番組についてお休みしている、みのもんたが今日21日にラジオのレギュラーである「みののんたウィークエンドをつかまえろ」に登場して、事実上復帰し、反省の言葉なくふんぞり返っていたらしいという。俺もOPの数分間聴いていたが、ムカついたので聴くのを止めて3時までは久米の番組ではなく、ヒッツ・ザ・タウン(FM NACK5、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年8月の首都圏ラジオを振り返る

 9月も半ばになりましたが、8月の首都圏ラジオを振り返ります。  8月はなんといっても9月27日をもって永六輔の誰かとどこかでの終了が29日に発表があったこと、8月26日から9月1日まで行われた聴取率調査週間、パーソナリティの夏休みに伴う代理パーソナリティといったあたりです。  8月29日に大沢悠里のゆうゆうワイド(この日のゲストは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年7月の首都圏ラジオを振り返る

 8月も既に下旬、俺の住む自治体では明日から小中学校の2学期が始まるのでありますが、7月の首都圏ラジオを取り上げます。  7月のトピックスは6月の聴取率調査の発表やそれに付随するといいますかその番組の7月の動き、NACK5のこの数ヶ月のコネタまとめを取り上げます。  6月の聴取率調査は局別だと平均聴取率でTBSラジオが1・2%で72…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more