サッカー女子E-1選手権2022

 7月19日から26日まで日本で行われていた東アジアのサッカー国際大会のEー1選手権の女子を取り上げます。

 初戦は19日に県立カシマサッカースタジアムで韓国と対戦して2-1で勝利。
 日本は前半に先制したが、後半追いつかれたが、勝ち越して勝利。追いつかれてすぐではなかったが、時間がかかつたとまで言えない時間帯での勝ち越しゴールということでまぁいいスタートを切れたかなぁ。

 2戦目は23日に県立カシマサッカースタジアムで台湾と対戦して4-1で勝利。
 日本はまさかの先制点を奪われたが、早いうちに同点に追いつくと前半のアディショナルタイムに勝ち越し、後半も2点を入れて終わってみればという感じだったなぁ。
 
 最終戦は26日に県立カシマサッカースタジアムで中国と対戦してスコアレスドローに終わる。
 半年前のアジアカップの準決勝で対戦してPK戦とはいえ敗れた相手にリベンジと意気込んだもののゴールを奪えず、スコアレスに終わったが、中国は韓国と引き分けに終わっていたため、日本は勝ち点で優勝となった。
 男女アベックでの優勝は初めてとなった。
 しかし女子もスタジアムに観客が少ない少ない。

採点はフジテレビ
実況:渡辺和洋(韓国戦)、酒主義久(台湾戦、中国戦)。キングカズは年取ったなぁ。 5.5
解説:加藤輿恵(3戦とも)、澤穂希(韓国戦、中国戦)、岩清水梓(台湾戦)。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:日々野真理。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 韓国戦は19日午後3時45分から6時、台湾戦は23日午後3時から5時35分、中国戦は26日午後7時から9時19分のそれぞれ生放送

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント