プロ野球2022 ドラゴンズ対ジャイアンツ10~12回戦

 交流戦後の最初のカードであったバンテリンドームで行われたドラゴンズとジャイアンツの3連戦を取り上げます。 
 ドラゴンズが2勝1敗で3タテならず、根尾が投手として登板し、その後投手登録に変更となった。
 17日の10回戦はドラゴンズ・大野、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり投手戦となった。8回に阿部がタイムリーを決めて2-0でドラゴンズが勝利。ジャイアンツはリリーフと打線が…
 18日の11回戦はドラゴンズ・高橋、ジャイアンツ・アンドリーズの先発で始まり、アンドリーズはわずか13球で打球を受けて降板。ジャイアンツは何とかつないだが、結局ビエイラが二日連続で打たれて、終わってみれば4-3でドラゴンズが9回サヨナラ勝ち。
 19日の12回戦はドラゴンズ・柳、ジャイアンツ・シューメーカーの先発で始まり、ジャイアンツが4回に3点を入れると優位に進め、ドラゴンズ追い上げる形となったが、5-3でジャイアンツが勝利した。
 9回表2死から根尾が登板して岡本を抑えたこれが一番の沸いた場面だったかなぁ。

採点は10回戦はラジオ日本(製作はCBC)、11回戦はNHKラジオ第一、12回戦はニッポン放送
実況:宮部和裕(10回戦)、酒匂飛翔(11回戦)、山田透(12回戦)。酒匂は序盤伊東と合っていない気がしたが… 宮部・山田6.0 酒匂5.5
解説:吉見一起、工藤公康(10回戦)、伊東勤(11回戦)、真中満(12回戦)。特になしでいいかなぁ。 6.0
リポート:江田亮(10回戦)、神戸和貴(11回戦)、煙山光紀(12回戦)。特になし。 5.5
インタビュー:伊藤大悟(10回戦のヒロインのアー)、小田島卓生(11回戦のヒロインのアー)、光山雄一郎(12回戦のヒロインのアー)。特になし。 5.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント