大相撲令和3年春場所中盤戦

 大相撲春場所中盤戦を取り上げます。  照ノ富士が結局優勝しましたが、中盤戦10日目を終えた時点では高安が1敗で、2敗がいなく、照ノ富士は中日で高安との直接対決で敗れ、10日目は志摩の海に敗れた際に痛めた箇所が出たらしい。そして序盤戦で盛り上げた妙義龍が6日目から連敗。  序盤1勝4敗スタートだった初場所優勝の大栄翔は中盤は6日目に…
コメント:0

続きを読むread more