全豪OPテニス 準決勝&準々決勝

 全豪OPテニス、大会9日目から12日までを取り上げます。
 9・10日目は準々決勝が行われ、4回戦で苦戦した大坂なおみは台湾の謝と対戦して6-2,6-2のストレートで勝利。4回戦に続いて苦戦するのではないかという見方もあったが、意外とあっさりと片付けた。
 11・12日目は準決勝が行われ、この日から大会途中から無観客にになっていたものの、再び観客を入れて再開となった。大坂はセリーナ・ウィリアムスと対戦して6-3、6-4のストレートで片づけたが、セリーナも体調が悪かったとかではなかったがミスが自分で信じられないくらい出ていたという。完全に時代の交代となったシーンと後年言われるのかなぁ?
 男子の準決勝でメドベージェフとチチパスが対戦してメドベージェフが勝利したが、チチパスの応援団がギリシアから多数駆け付けたのか、メドベージェフにブーイングが浴びせられたりと完全にチチパス応援雰囲気となっていた。メドベージェフがちなみに6-4,6-2、7-5のストレートでの勝利となった。

採点はNHK総合テレビ
実況:佐藤洋之(大坂準々決勝)、鳥海貴樹(大坂準決勝)、森中直樹(準々決勝ナダル対チチパス戦)、三輪洋雄(準決勝メドベージェフ対チチパス戦)。特になし。 6.0
解説:森上亜希子(大坂準決勝、準々決勝)、辻野隆三(ナダル対チチパス戦、メドベージェフ対チチパス戦)。特になし。 6.0
スタジオ:三輪洋雄&森上亜希子(10日目)、佐藤洋之&辻野隆三(11日目)、鳥海貴樹&坂井利彰(12日目)。特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 9日目は総合テレビ2月16日午前10時15分から11時53分、サブチャンネル午前11時53分から午後0時07分、10日目は2がゆ18日午前0時から2時15分、11日目は2月18日午後11時45分から19日午前1時44分、12日目は2月20日午前0時15分から2時19分までの放送。
 9日目は生放送、それ以外は録画放送。11日目は国会中継もあり、深夜の録画放送に録画を切り替えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント