全豪OPテニス2021 2回戦

 全豪オープンテニス2回戦を取り上げます。
 日本勢は大坂なおみと日比野菜緒の二人が進出し、大阪はガルシアに6-2、6-3のストレートで危なげなく勝利して3回戦に進出したが、日比野はムラデノビッチに5-7、1-6のストレート負け、日比野は5-3までもっていきながら逆転で取られ、2ゲーム目は一方的だったなぁ。初のグランドスラム3回戦進出はならなかった。なんでぇ?という試合であった。

採点はNHK総合テレビ
実況:酒井博司(大坂戦)、早瀬雄一(日比野戦)。特になし。 6.0
解説:杉山愛。特になし。 6.0
スタジオ:3日目は三瓶宏志、森上亜希子、坂井利彰、4日目は酒井博司、坂井利彰のダブルさかいであった。 特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 3日目は大坂の試合とハイライト等、4日目は日比野の試合とハイライト等という構成であった。3日目は2月10日午後11時45分から11日午前1時38分、4日目は11日午後11時50分から12日午前1時51分までの中継分の採点になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

王島将春
2021年03月12日 19:56
はじめまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。ヨハネの黙示録6章から19章を読めば分かりますが、携挙に取り残された後の7年間の患難時代は、苦痛と迫害の時代です。患難時代を経験しなくても良いように、携挙が起きる前に救われてください。