全日本選抜競輪2021

 競輪の最初のG1レースである全日本選抜競輪が2月23日に平塚競輪場で行われ、地元神奈川の郡司浩平が優勝した。有言実行と言われ、日テレの番組内でもレース前に取り上げられていてまさかの優勝である。取り上げらるときは中には決勝に進出できないケースもあるだけに優勝はすごい。

採点は日本テレビ
スタジオ:坂上忍、宇垣美里、武井壮。今年から田中みな実に代わり同じ元TBSアナウンサーの宇垣が就任。TBSはラジオで競輪中継を依然していたが、現在は放送せず、提供の中野浩一の番組だけは4半世紀くらい続いている。宇垣は初心者を隠さず、一番盛り上がっていたのはレース後に女子選手を取り上げで初取材ということでアニメが趣味という面が分かったときに一番の輝きを見せていた。宇垣は文化系タイプだからどうなんだろう?田中は器械体操経験者だからまだしも… 5.0
実況:筒井大輔。特になし。 6.0
解説:中野浩一。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 2月23日っ午後4時から4時55分までの生放送であったが、レース前のリモートトークで何故か競輪選手でない飛び込みの寺内健が入っていたのはなんでだろう?いろいろと謎を呼んだ形の放送だったなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント