2021年2月の首都圏ラジオを振り返る

 3月になりましたので2月のラジオを振り返ります。
 2月はクラブハウス、聴取率調査週間等かなぁ。
 2月、特に上旬はクラブハウス一色、誰も彼もフリートークでクラブハウスを話題にしていたなぁ。クロちゃんのようにドはまりしている人もいれば、バービーのようにすぐ辞めた人もいる。
 聴取率調査週間はニッポン放送のゲストが話題となった。
 土曜日昼の和田アキ子のゴットアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回にダウンタウンが二人そろって登場、ラジオに二人そろって出演するのは30年以上ぶりだったみたいだ。松本人志は結婚前にTOKYOFMにレギュラー持っていたからいいとして、浜田はラジオの印象がまるでなし。リ・ジャパンで出たことがあるみたいであるが…
 金曜夜の安東弘樹レッツゴーフライデーには恒例の笑福亭鶴光はともかく、吉田照美も出た。ニッポン放送と文化放送のレジェンドが登場するという出来事となった。フジテレビOG枠ゲストは大島由香里であった。
 文化放送では壇蜜が大竹まことゴールデンラジオの水曜パートナーをお調べ期間中に歯の治療の影響もあり番組を欠席。ゲストの青木理は待ち焦がれていた壇蜜に会うことなく、他の文化放送の番組でもこの一件についていじられることになった。もちろん大竹まことのゴールデンラジオの出演者等にも散々ネタにされていた。
 また松島茂が2月23日に1周忌を迎え、22日の岩本勉まいどスポーツ、23日のくにまるジャパンにて追悼企画があった。昨年のまいどスポーツはガンちゃんがいたたまれないくらい憔悴した感じで番組を進めていたが、1周忌はかなり正常になっていたようだ。くにまるジャパンは岩本のほかにえのきどいちろう、柏原竜二がゲスト出演していた。
 カンニング中島、フォークダンスde成子坂の二人、金子哲雄とか同じ学年の人間がすでに亡くなっているんだよな。50前に早すぎるよな。
 ニュース関連で言うと、コロナは完全にワクチンがあればいいという感じでいいのか?
何故アビガンは無視するのか?22日ごろにはアビガンを承認し、日本で承認したファイザーのワクチンを承認しなかったインドが感染者数・および死者数が9割減という報道があったが完全無視であった。インドだけでなく、インドネシアやロシア、トルコといったアビガンを承認した国は減少傾向にあるようだ。でもなぜかG7の国でアビガン承認をした国はない。ここには触れない。
 森喜朗の発言がクローズアップされすぎで、費用が膨れ上がりすぎた問題には大竹まことや室井佑月が触れた程度に終わっているなぁ。
 平日夕方のTBSラジオのセッションでは22日にメディアでの役員数が少ない問題にも触れていたが… 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント