全日本卓球選手権 男子シングル準々決勝戦

 1月16日に行われた全日本卓球選手権の男子シングル準々決勝4試合を取り上げます。
 Tリーグでも対戦している森薗政崇と英田理志は森薗が4-1で勝利。まるでTリーグの試合を見ているような感じだったなぁ。
 田中佑汰と丹羽孝希は4-2で田中の勝利。丹羽が固いと思ったが、田中が飲み込んだ形になったなぁ。
 吉田雅己と龍崎東寅は吉田が4-1で勝利したが、3セット目で龍崎が取ると何故かその後は吉田が一方的になる。
 及川瑞基と張本智和は及川が4-1で勝利した。張本はコロナでチョレイを封じ込まれたからなんていう声もあったが、張本は今大会コーチを帯同させていないこともあったのかなぁと思う。

採点は日本卓球協会(スポーツブル)
実況:山崎雄樹(及川戦、田中戦)、小笠原聖(森薗戦、吉田戦)。山崎はマニアックな面を及川戦で少しは出していたなぁ。 6.0
解説:伊藤誠(及川戦、田中戦)、森本文江(吉田戦)、下川寛子(森薗戦)。特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント