レスリング天皇杯全日本選手権2020

 昨年の12月17日から20日まで東京・駒沢体育館で天皇杯レスリング全日本選手権が行われた。五輪代表の一部等が不出場だったりとあったが...
 地上波生放送されたカードは2つで男子フリー92キロ級は高谷惣亮がわずか1分24秒で山中良一にTフォール勝ちで4階級で10連覇を達成した。
 もう一つの地上波生中継カードである東京五輪金候補であるグレコローマン60キロ級は文田健一郎が鈴木絢大に2-1で勝利したが、普段から練習している相手だからのか攻めている割に得点にならなかった。
 ある意味代理戦争の女子65キロ級は日本体育大学の森川美和が至学館大学の類家直美を3-2で下した。試合自体も最後の最後まで分からずだった。
 東京の次のパリ五輪を目指す女子53キロ級はいなべ総合学園高校の藤波朱里がミキハウスの入江ななみを下して優勝。
 等々行われた。

採点は日本テレビ
実況:佐藤義朗、安村直樹。特になし。 6.0
解説:西口茂樹、吉田沙保里。女子にグレコはないからちょっとフリーと比べるとだったなぁ。 6.0
インタビュー:アーは山本健太。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 12月20日午後2時10分から3時10分まで放送、上記2試合生放送と残りは録画放送やハイライト、出場はしなかったが注目選手の紹介VTRを流していたりしていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント