ボクシング 第75回フェニックスバトル

 1月14日後楽園ホールで大橋ジム主催のフェニックスバトル75が行われた。
 メインでは井上尚弥の弟の拓真が東洋太平洋バンタム級タイトルを栗原慶太から9R2分25秒の負傷判定勝ちで王座を奪取、東洋太平洋2階級を制覇した。また1年2か月振りの再起戦を王座奪取で飾る。負けた栗原は2度目の防衛に失敗。
 また松本圭佑はベジータ石川に1RKO勝利。変則の石川を苦にすることなく完勝。
 森且貴は竹田宙に判定勝利、中垣龍汰朗は興法裕二に4RKO勝利した。

採点はフジテレビ
実況:竹下陽平(井上戦)、田淵裕章(松本戦)、大川立樹(森戦)。特になし。 6.0
解説:川島敦志。特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
リポート:田淵裕章(栗原)、大川立樹(井上)。特になし。 5.5
 放送は17日午前3時35分から4時40分まで、井上戦と松本戦はフルタイム、あとの2つはダイジェスト。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント