ACL決勝戦2020

 サッカーのクラブワールドカップのアジア代表をも決めるアジアチャンピオンズリーグ決勝戦が12月19日にカタールで行われ、韓国の蔚山現代がイランのペルセポリスに2-1で逆転勝利して8年ぶりの優勝を飾った。
 試合は前半アディショナルタイムに入る直前にペルセポリスが先制、しかし後半2点を挙げた蔚山が逆転した。というより全部PKって...
 ある意味もったいないペルセポリス、イラン勢として初のアジア制覇はならなかった(前身の大会でのイラン勢の優勝はあるという)。

採点は日本テレビ
実況:中野謙吾。特になし。 6.0
解説:城彰二。特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 決勝戦に限り観客を条件付きで入れたが、歓声が上がるという不安を覚えさせる。また生中継であったが、プレー中に前後半1回ずつCMを入れるというのはなんなんだ。
 12月20日午前2時から4時までの生中継。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント