ボクシング フェニックスバトル74

 11月28日に後楽園ホールで大橋ジム主催のフェニックスバトルが行われ、メインでWBOアジア・パシフィックフェザー級タイトルマッチが行われ、王者の森武蔵が挑戦者の溜田剛士を11RTKOで下して3度目の防衛を果たした。
 溜田はスタートから攻めて優位に進めたが、後半に入り森が優位に進め、11R1分39秒TKOで決着がついた。
 森の次回の試合は清水聡と決まった。
 また引退した八重樫東のエキシビジョンが行われ期待の若手の桑原拓と拳を交えた。

採点はフジテレビ
実況:鈴木芳彦(タイトル戦)、田淵裕章(エキシビジョン戦)。特になし。 6.0
解説:川島敦志。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:森・木村拓也、溜田・田淵裕章。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は12月6日午前2時55分から4時までの録画放送

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント