第53回日本女子ゴルフ選手権コニカミノルタカップ

 9月10日から13日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で国内女子ツアーの今季初メジャー大会となる日本女子ゴルフ選手権コニカミノルタカップが6640ヤード、パー72で行われ、永峰咲希が276、12アンダーで大会初優勝を飾った。永峰は25歳であるが中堅と言われてしまうのか…男性だとまだ若手と言われる年齢であるが。
 昨年優勝の畑岡奈紗はいなかったが、今季2勝の笹生優花が注目されていた。3日目終了時点で西村優菜がトップにつけていたが、最終日は76と4打差の7位タイに終わる。昨年のプロテストが行われた会場で大会が行われたということでルーキーが躍進したという。

採点はテレビ朝日(製作は朝日放送)
実況:小縣裕介。特になし。 6.0
解説:森口祐子。特になし。 6.0
ラウンド:山崎千佳代、村口史子。インタビューも兼任。ただし優勝は異なる。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は3日目は12日午後3時から4時25分、最終日は13日午後1時55分から3時55分までのいずれも生放送。優勝決定まで放送時間内に収まった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント