2020年8月の首都圏のラジオを振り返る

 今日で8月を終わりということで8月の首都圏ラジオを振り返ります。  7月の終わりに関西で小倉優香の降板騒動が起きたが、8月に降板が決まった。これを受けたのかその週末の8月1日にナイツがTBSラジオの番組でこのボケをオープニング漫才で披露したら、この元ネタを知らないネタに使われたお偉方から注意を受けたという。  ナイツは後半に入り9…
コメント:0

続きを読むread more

AIG全英女子オープンゴルフ2020

 女子ゴルフのコロナ後初めてとなるメジャー大会がスコットランドで行われ、優勝経験のないソフィア・ポポフが4日間トータル277、7アンダーで初優勝を果たした。   アメリカの下部ツアーを主戦場とする選手で、そのツアーでも優勝経験がないという。ドイツ人でドイツ人女性として初めてのメジャー大会制覇だという。ポポフは初日から2位につけ、3日目…
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球2020 バファローズ対ライオンズ7~11回戦

 パ・リーグは先週まで同一カード6連戦が行われていましたが、最終週の18日から23日まで京セラドーム大阪で行われたバファローズとライオンズ戦を取り上げます。  18日の7回戦はバファローズ・山本、ライオンズ・高橋光の先発で始まり、バファローズが先制したが、5回にライオンズが追いつき、8回に2点を追加してライオンズが3-1で勝利。  …
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球2020 スワローズ対ジャイアンツ11~13回戦

 スワローズとジャイアンツが25日から27日まで行われ、ジャイアンツが3連勝し、11年ぶりに神宮球場で3タテをしたという。  25日の11回戦はスワローズ・石川、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり、スワローズが1回に5球3連打で先制、次いで雄平のタイムリーで2点目を奪う。ジャイアンツは3回に坂本のタイムリーで1点返し、5回にウィラーのタ…
コメント:0

続きを読むread more

甲子園高校野球交流大会後半戦

 夏の甲子園大会が中止になり代わりの交流大会が行われたが、15日から17日まで行われた後半戦を取り上げます。  15日の第1試合は昨年夏の甲子園大会決勝戦である履正社と星稜が対戦し好試合が期待されたが、まさかの10-1という大差がついて履正社が返り討ちにした。  第2試合は国士館が磐城に4-3で勝利した。磐城は前監督が異動により話題…
コメント:0

続きを読むread more

大相撲令和2年7月場所終盤戦

 大相撲令和2年7月場所最終回、終盤戦取り上げます。  白鵬が連続優勝するかに見えたが、11日目に大栄翔に敗れて1敗になり面白くなった。貴景勝がカド番脱出したが、12日目から休場。  12日目は白鵬が御嶽海に敗れて連敗し13日目から休場。横綱大関は朝乃山ただ一人となった。  13日目は朝乃山と照ノ富士の1敗対決が行われ、元大関が新…
コメント:0

続きを読むread more

大相撲令和2年7月場所中盤戦

 大相撲令和2年7月場所、6日目から10日目までの中盤戦を振り返ります。  6日目は貴景勝が霧馬山に負け。霧馬山は成績自体は良くなかったが、意外なところで白星がついていた。新入幕の琴勝峰は優勝した照ノ富士に負けて初黒星となった。  7日目は白鵬が霧馬山と初対戦したが、張り刺しから一気に決めてあっけなく決着がついた。この日は阿炎が休場…
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球2020 小川泰弘史上82人目のノーヒットノーラン

 8月15日に横浜スタジアムでベイスターズ対スワローズの11回戦が行われ、スワローズの小川泰弘が昨年ドラゴンズの大野雄大以来となるノーヒットノーランを達成した。  試合はベイスターズ・今永、スワローズ・小川の先発で始まりスワローズは3回と4回に3点ずつを入れて優位に進め、7回にも3点を入れてダメを押し、小川は5回から意識していたようで…
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球2020 ジャイアンツ対タイガース8~10回戦

 おとといの18日から20日までの3日間東京ドームでジャイアンツとタイガースの3連戦が行われたが、まさかの3連連続でジャイアンツが完封勝利でタイガース戦での3タテでの連続完封は25年ぶりだという。  18日の8回戦はジャイアンツ・菅野、タイガース・高橋の先発で始まったが、菅野はこの日も立ち上がりに苦労し、2回までで41球を投げた。3回…
コメント:0

続きを読むread more

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント2020

 8月14日から16日まで6月24日から27日まで行われたアースモンダミンカップ以来となる女子国内ツアーとなるNEC軽井沢72ゴルフトーナメントが行われ、笹生優花が3日間トータル200、16アンダーでプロ2戦目で初優勝を果たした。 2日目終了時点で2打差の3位につけていた笹生は最終日63のコースレコードタイで回り逆転で優勝。飛距離とジ…
コメント:0

続きを読むread more

大相撲令和2年7月場所序盤戦

 幕尻の照ノ富士が13勝2敗で2度目の優勝をしましたが、異例尽くしの7月場所のその1である序盤戦を取り上げます。  普通ならば名古屋で開催されるが、両国国技館で2500名の上限で観客を入れる。初日は7月19日で千秋楽は8月2日であった。  初日は鶴竜が遠藤に負けて、翌日から休場。佐渡ヶ嶽部屋の力士が幕内5番連続で取り組みが組まれた。…
コメント:0

続きを読むread more

甲子園高校野球交流試合前半戦

 今年はコロナの影響もあり通常の甲子園大会はありませんでしたが、選抜出場が決まっていた学校が甲子園で1回限りの試合を行うことになった。  10日の初日は第一試合は花咲徳栄高校が大分商業を3-1で下した。  試合は花咲が1回に3点を奪い、その後は大分が6回に1点を返しただけの得点経過でありました。 大分の川瀬は注目の投手であったらし…
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球2020 ドラゴンズ対ジャイアンツ7~9回戦

 今日既にジャイアンツとドラゴンズの10回戦が行われましたが、ここでは先週のナゴヤドームで行われた7~9回戦を取り上げます。  ドラゴンズが2勝1分けでこのカード勝ち越しした。  8月7日に行われた7回戦はドラゴンズ・大野、ジャイアンツ・田口の先発で始まり、2回に田口がまさかの大野にタイムリーを打たれたことをきっかけに4点を失う。ド…
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球2020 タイガース対ジャイアンツ5~7回戦

 8月4日から6日まで阪神甲子園球場でタイガースとジャイアンツの3連戦が行われ、タイガースは3タテを免れた。   4日の5回戦はタイガース・ガルシア、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり、1回に坂本、3回に北村がプロ入り初となるホームラン、5回に丸のタイムリーで得点を重ねる。タイガースは6回にサンズの2ランで追い上げムードを見せるが、8回…
コメント:0

続きを読むread more

2020年7月の首都圏ラジオを振り返る

 7月はニッポン放送、久米の後釜、アビガン、6月調査の結果等です。  ニッポン放送は月~木夕方の草野満代WONDER4が2日で2年3か月で終了。ヤギはこれでスポーツ中継に専念になるのかな?代わりに6日から辛坊治郎ズームそこまで言うかが帯として始まる。元々は2012年4月におっさん対決と言われたうちの一つであった小倉智昭のラジオサーキッ…
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球2020 巨人対広島7~9回戦

 7月31日から8月2日まで東京ドームで巨人と広島の3連戦が行われ、広島が3タテを免れ巨人の2勝1敗で終えた。  7月31日の7回戦は巨人・畠、広島・森下の先発で始まり、4回に広島・西川の一発で先制したが、その裏に巨人が亀井のタイムリーで同点、丸のタイムリーで勝ち越し結局2-1で巨人が勝利した。畠は4回3分の1で危険球退場となり、6回…
コメント:0

続きを読むread more