アマ相撲2014

 11月8日に行われた第92回全国学生相撲選手権と12月7日に行われた第63回全日本相撲選手権が行われ、両者とも東洋大学4年の大道久司が優勝し、幕下10枚目格付出しの資格を得た。が今日まで大道の角界入りの明言はない。
 学生横綱決定戦は期待通り大道と日大4年の中村大輝との対戦となり大道が制した。大道は準々決勝で変化はあったがそれ以外は正攻法であった。ただ学生の取り組みは足を後ろに蹴り上げて体制を整える力士が多くいた。
 アマ横綱決定戦は大道と中村との学生決勝戦の再現を願った人が多かったが、中村は決勝トーナメントの初戦である2回戦で敗れ再現はならなかった。
 大道は3回戦で過去2度の優勝を誇る松永六十四を破り、準々決勝では日本体育大学の村松裕介、準決勝では拓大の宮下治也、決勝では社会人一年目の黒川宗一郎を下して優勝した。

採点はNHKオンデマンド
実況:厚井大樹(学生)、船岡久嗣(アマ横綱)。特になし。 6.0
解説:大野孝弘。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:刈屋富士雄。刈屋は大道に何とか角界を明言させようと奮闘したが大道はついに明言しなかった。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 かつてあった国技館全員集合はなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック