キリンチャレンジカップ2014 日本対ジャマイカ戦

 東京五輪の開幕から丁度50年後、新潟デンカビックスワンスタジアムでサッカーの日本代表試合が行われ、1-0でジャマイカを下してアギーレ体制化では初めての白星となった。
 日本は前半16分にオウンゴールで先制、オウンゴールとはいえ事実上日本が攻めての得点ということでいい感じではあったが、その後は本田が決定的な場面でのループシュートを外すなど、攻め込みながらもゴールを割ることが出来なかった。
 結局得点はこれだけであった。日本が攻める時間帯が多かったが、時折危ないシーンも見られ、無失点に抑えたとはいえやはり守備には不安が払拭できなかった。
 試合途中に香川が軽い脳震盪を起こし、シンガポール遠征を事態することとなった。
 柴崎や塩崎らは好感触をアギーレ監督はえたらしい。また細貝もいいフォローをしていたように見えた。しかし本田は存在感が薄く、活躍シーンが思ったほど多くなかった。

採点はフジテレビ
実況:青嶋達也。特になし。 6.0
解説:宮本恒靖、藤田俊哉(ピッチ解説)。この時期らしと言えばそれまでかなぁ。 6.0
リポート&インタビュー:渡辺和洋。特になし。 5.5
スタジオ:ジョン・カビラ、永島優美、宮本恒靖、藤田俊哉。宮本と藤田はOPのみ。民放だから仕方ない部分もあったかなぁ、ハーフで時間がもう少し取れれば。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック