第38回大相撲トーナメント

 ソチ五輪のさなかの9日に両国国技館で恒例の大相撲トーナメントが行われ、碧山が決勝戦で琴欧洲とのブルガリア対決を制して初優勝を果たした。平幕での優勝は4年前の豪栄道以来だという。
 初場所を沸かせた白鵬は佐田の富士に、鶴竜は高安に初戦で敗れて早々と姿を消した。
 遠藤は3回戦で琴欧洲に敗れた。
 日馬富士と稀勢の里は参加せず、土俵入りだけしたという。十両は照の富士が制した。

採点はフジテレビ
実況:鈴木芳彦。このところ向坂が多かったが、メタボ(以前は軽部真一やよしざわたかといったメタボ系が担当したこともあった)でない鈴木が担当するとは意外であった。まぁ花相撲だしなぁ。 5.5
解説:ニ子山親方(元大関・雅山)。花相撲なのに。 6.0
ゲスト:デーモン閣下、カイド・ホーヴェルソン(元大関・把瑠都)。カイドはデーモンよりも技術的なことが... 6.0
カメラワーク:特になし。 5.5
リポート&インタビュー:細貝沙羅、内田嶺衣奈。抜けた感じのインタビューであったなぁ。内田は優勝インタビューだけの登場。まぁインタビューも遠藤と碧山だけであったが。 5.0
 フジテレビは午後4時05分から5時20分まで、文化放送は午後4時から5時27分まで放送され、フジの終了後に文化放送用に大野勢太郎(元QRアナ)がインタビューをしてたはずである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らくすぽ。
2014年02月26日 19:23
鈴木アナは出雲駅伝で何度か見たことがありますが、落ち着いた実況をしている印象が残っていますよ…。

この記事へのトラックバック