グラチャンバレー2013 男子 日本対ロシア戦

 グラチャンバレー男子の第2戦はロシアと対戦してストレート負け(16-25、17-25、18-25)した。
 ロンドン五輪金メダルで世界ランク2位のロシアに対して日本はレシーブがきちんと出来ていないことが多かった。前日のアメリカは崩れてくれることがあったが、ロシアはそんなことはほぼなかったといっていいだろう。
 特に越川が捕まることが多く、せいぜい清水が両チーム通じて最多得点を挙げた事と筧本翔昴が代表デビューして得点を挙げたことくらいしか明るい話題がない試合であった。
 スタメンは石島、松本、福澤、越川、横田、今村、リベロ・永野であった。

採点は日本テレビ
実況:田中毅。この大会初めて正月高校サッカー組のアナウンサーが登場したなぁ。田中はサッカーやボクシングと比べると経験の少ないバレーボールということで安全運転を狙った感があるなぁ。町田と比べるといい間違いは少なかった。 6.0
解説:植田辰哉、荻野正二、大林素子(コートサイド解説)。植田&荻野は昨日よりかは良かったのではないか。 6.0
リポート:特になし。 5.5
応援席:上重聡、徳島えりか、田中理恵。イモトアヤコはVTR出演のみ。しかし予想されたとおり田中はそこいらのタレント程度のコメントしかなかった。他のアスリートもたいしたコメントはしていないが、一応というか人によっては無理やりな人もいたが、自分の競技と比べたり、アスリートの面から見ようという意識は感じられたのに田中はそれすら感じることが無かったなぁ。 4.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 今日の東京新聞の芸能投稿欄にはこの大会の投書があり、ゲストにアスリートが出演しているが必要が無いということと川合俊一と思われる解説に対しての批判が掲載されていた。女子の試合に男子の解説者がという意見ではあった。男子の試合に女子の解説者はなぁという意見はかつて掲載されたことはあるが、その逆はたぶん初めてである。まぁ川合はそれ以前の問題だからなぁ。



ハリネズミと金貨—ロシアのお話 (世界のお話傑作選)
偕成社
ウラジーミル オルロフ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハリネズミと金貨—ロシアのお話 (世界のお話傑作選) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本被害史 世界でこんなに殺された日本人 (オークラNEXT新書)
オークラ出版
岩田 温

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本被害史 世界でこんなに殺された日本人 (オークラNEXT新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「おおきなかぶ」のおはなし 文学教育の視点から ユーラシア・ブックレット / 田中泰子(ロシア文学) 【全集・双書】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット全集・双書出版社東洋書店発売日2008年02月ISBN978

楽天市場 by 「おおきなかぶ」のおはなし 文学教育の視点から ユーラシア・ブックレット / 田中泰子(ロシア文学) 【全集・双書】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック