世界バレーアジア最終予選 日本対タイ戦

 女子バレーボールの世界選手権アジア最終予選の最終日、日本は同じく出場を決めたタイと対戦してセットカウント3-0(25-23、25-21、25-10)で勝利して有終の美を飾った。
 日本は木村・江畑抜き、かつ大竹も最後チョット出ただけであるということもあるのか長岡の活躍が光った。宮下が長岡によく回していたという事情もあるのかもしれないが。
 タイは五輪に出場しなかったとはいえ、日本とはごく僅かの差での出場を逃したチームで最終予選ではセルビアやキューバに勝った実力もある。
 ということで第1・2セットは競りながら何とかセットを獲得したという感じであったが、第3セットはタイは気持ちが切れたのかなぁというところかなぁ。

採点はTBSテレビ
実況:土井敏之。まぁもう無理に盛り上げる理由もないからなぁ。 5.5
解説:吉原知子、竹下佳江。特になし。 5.5
リポート:初田啓介、大林素子。特になし。 5.5
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 試合終了後に古谷有美がMCで中居正広、村上弘明、山本隆弘が登場して中居の宣伝、山本には男子の様子を聞いていた。試合前には古谷は吉原と竹下と登場して見所を語っていた。
 こんなところで宣伝させるなよ、中居も申し訳ないと断りを入れて宣伝していたし。まったく。
 8日午後3時半から4時55分まで放送された。録画放送で、第2セットは中盤からであったが、1・3セットはフルにプレーは映していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック