キリンチャレンジカップ2013 日本対ガーナ戦

 サッカーの国際親善試合、日本対ガーナ戦が横浜国際競技場で行われ、3-1(0-1、3-0)で日本が勝利した。
 日本は岡崎が欠場し、柿谷のワントップという布陣が組まれた。
 前半は一進一退というか日本のチャンスが多く感じたが、24分にアチェアンポングのゴールで先制を許し、前半を0-1で折り返す。
 後半になり日本は反撃を開始し、5分には前半の失点の原因を作ってしまった香川のゴールで同点、19分には遠藤、27分には本田が頭で決めた。
 その後3バックにした影響なのか動きに精彩を欠いたが前回のワールドカップベスト8のガーナを下した。でもガーナは主力の一部が来日しなかったが、どういう影響をこの試合で与えたかは不明。
 でも日本はアフリカ勢に分がよくないといわれる中での勝利はいいのであるが、懸念された守備という点ではどうだったかといわれるとどうなんでしょう?

採点はテレビ朝日
実況:進藤潤耶。こちらは野球U18ワールドカップ決勝時の清水と比べると疲労なくしていたなぁ。 6.0
解説:松木安太郎、中山雅史、名波浩(ピッチ解説)。松木と中山だと一本調子とまでは行かないが、松木とセルジオのような対比まではないんだよなぁ。 5.0
スタジオ:川平慈英、セルジオ越後。しかし今度は女子アナも派遣せずかよ、横浜での試合なのに。 5.0
カメラワーク:ややVTRがしつこかったかなぁ。 5.5
リポート&インタビュー:吉野真治。遠藤へのインタビューがそっけなさ杉。 5.0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック