女子バレー 世界選手権アジア最終予選 日本対ベトナム戦

 女子バレーボールの世界選手権のアジア最終予選の第2戦はベトナム戦でセットカウント3-0(25-9、25-16、25-20)の勝利した。
 スタメンは木村、大竹、新鍋、石井、平井、橋本、リベロは佐藤であった。
 第1セットは楽勝で取ったが、第2セット以降はベトナムは粘りを見せて、昨年五輪直後に対戦してフルセットで日本を破ったという実力は見せたかなぁ。もちろん昨年の対戦時は五輪とはメンバーは異なるが、長岡や大竹等今日のメンバーにいた選手もいたという。

採点はTBSテレビ
実況:土井敏之。特になしで最後は無理に盛り上げていた。でもいつもよりかは無理に盛り上げる状態はすくなかったが。 5.5
解説:川合俊一、竹下佳江。竹下はコートエンド時と比べるとまだかなぁという感じである。コートエンド時は放送席と比べるとあらかじめ時間が取れたり、単独でないという環境の違いもあるのかもしれないが。 5.5
リポート:初田啓介、吉原知子。特になし。 5.5
インタビュー:アーは初田啓介、されたのは真鍋監督、木村主将、石井。選手への途中で放送が終了した。 5.0
カメラワーク:ベトナム戦前に男子のカタール戦の第3セットが流れたが、次は女子の試合とテロップはウザかった。 5.5
 今日のニュース担当はスポーツアナなのにプロ野球を担当しない(サッカーとボクシングを担当)杉山真也であった。杉山は野球担当でないから森本毅郎スタンバイに登場がないなぁ。そのためゆうゆうワイドで居残りで9時前のニュースを読むこともないし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック