平成25年名古屋場所中日&9日目

 大相撲名古屋場所中日と9日目を取り上げます。
 中日はなんといっても日馬富士が千代大龍に敗れるということが大きかった。しかし何で変化までしたのかなぁ?という思いはある。日馬富士は9日目にも妙義龍に張り手を連発して墓穴を掘って負けた。
 白鵬は安美錦に土俵際まで持っていかれてヒヤッとはしたが、白星。安美錦は9日目は稀勢の里に対して取り直しになった結局負けたが、取り直しが決まった時にニヤリとしていたが、負けてしまったので残念と思ったのだろう
 9日目は大関同士の対戦が始まり、鶴竜が琴奨菊を下した。今場所沸かせている千代大龍は琴欧洲と対戦したが敗れた。
 琴勇輝は中日&9日目ともに敗れたが、最後の塩のときにホッと気合を入れているのが面白い。

採点は両日ともNHK総合テレビ(中日は幕内のみ、9日目は十両から)
中日
実況:吉田賢。特になし。 6.0
解説:正面・浅香山親方(元大関・魁皇)、向正面・舞の海秀平。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:東・三瓶宏志、西・船岡久嗣。しかしウィンブルドン組が東西担当とは。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 特集としては前半戦を振り返ったり、魁皇と舞の海の対戦を振り返る、魁皇の綱とりを語るなどであった。十両も中継されたが、見ませんでした。

9日目幕内
実況:太田雅英。特になし。 6.0
解説:正面・尾車親方(元大関・琴風)、向正面・大山親方(元前頭・大飛)。特になしであるが、尾車親方は闘病のあとが見えるビジュアルだったなぁ。大分痩せた。14日のサンデースポーツ見た人は登場したので驚かれた人も多かったと思うが。倒れてから初めてのテレビ登場なのかなぁ? 6.0
リポート&インタビュー:東・藤井康生、西・刈屋富士雄。特になし。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 特集としてはくしの話が多く、解説者の二人が巡業部所属ということで場所後の巡業についての話も出た。

9日目十両
実況:三瓶宏志。特になし。 6.0
解説:振分親方(元小結・高見盛)。白鵬が引退の時に独特の勝負勘があったと評していただけあって、独特な面があったなぁ。 6.0
リポート:佐藤洋之。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック