ロンドン五輪 レスリンググレコローマン60キロ級

 ロンドン五輪、レスリンググレコローマン60キロ級を取り上げます。日本からは松本隆太郎が銅メダルを獲得、グレコローマンでは永田克彦がシドニー五輪で獲得して以来のメダルだという。
 松本は準決勝で金メダルを獲得したイランのオミド・ノルージに敗れたが、3位決定戦でアルマト・ケビスバエフ(カザフスタン)にフォール勝ちした。
 金は上記のとおりノルージ、銀はレバス・ラシヒ(グルジア)、もう一人の銅はザウル・クラマゴメドフ(ロシア)であった。
 松本は8月21日のスワローズ対ジャイアンツ戦で始球式を行っていたが、なぜかと思ったら所属が群馬ヤクルト販売であった。ちなみに群馬ヤクルト販売はロンドン五輪に出場できなくて引退したが競泳の内田翔(北京五輪代表)が所属していて現在は群馬ヤクルト販売で働いているらしい。
 松本の始球式について当初22日と書いてしまいましたが21日でした。

採点はNHKオンデマンド
実況:三瓶宏志(NHK)。ネットで「がぶった」発言が出ていたからまるで大相撲みたいだという声があった。ただグレコローマンの世界ではがぶったという言葉はあるらしい。大相撲のイメージが強いからどうしても混同する部分はあるが、実況自体は良かったのではないか。昔、ダン・スバーンというUインターや初期のUFCに参加していたレスラーがいたが、大刀光だったか大黒坊弁慶(元十両・花嵐)だったか忘れたが、対戦したときに大相撲出身ということで相撲を研究したらしいが、グレコローマンに似ているという発言をしていたのを思い出した。グレコローマンは確かに相撲と似ている部分があるなぁと思った。 6.0
解説:富山英明。まだこの時点ではメダル獲得者がいなかったから応援モードに入っていたなぁ。 4.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 3位決定戦(松本戦)と決勝と表彰式の採点となります。



ミュージック・フォー・ロンドン/ロンドン・オリンピック公式クラシック・アルバム
ユニバーサル ミュージック クラシック
オムニバス(クラシック)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミュージック・フォー・ロンドン/ロンドン・オリンピック公式クラシック・アルバム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Sports Graphic Number PLUS Hero's Moment LONDON 2012 ロンドン五輪永久保存版
文藝春秋

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sports Graphic Number PLUS Hero's Moment LONDON 2012 ロンドン五輪永久保存版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック