第49回ラグビー日本選手権決勝

 18日国立競技場でラグビーの日本選手権決勝が行なわれ、サントリーサンゴリアスがパナソニックワイルドナイツを21-9でやぶり連覇を達成し、トップリーグ決勝戦も制して2冠も達成した。
 試合は前半パナソニックがPGで先に点を挙げたが、サントリーがトライを奪い逆転、7-3からパナソニックはPG
を狙ったが田辺が外して1点差に詰め寄ることが出来ないでいるとサントリーは小野澤のトライとその後のゴールで離して14-3サントリーリードで折り返した。
 後半はパナソニックがPGを2本決めて5点差にしたが、29分に平浩二のトライでサントリーが追加点を挙げると続くゴールで得点を挙げてサントリーが勝利した。
 エディー・ジョーンズはこの試合を最後にサントリーのGM兼監督を退任して4月から日本代表ヘッドコーチとなるが、花道を優勝という形で締めた。しかしエディー・ジョーンズはTKOの木下に似ていると思うのは俺だけかぁ?

採点はNHK総合テレビ
実況:竹林宏。準々決勝で実況をしてきたのでもう出番はないと思っていたが、担当してきたなぁ。昨年の冨坂が散らかして片付けない実況ぶりと比べると、竹林は余計なことをせず、ポエムで引っ張ることもなく、純粋に試合に没頭して的確に実況をしていた。 6.5
解説:薫田真広。4月から日本代表のコーチになるから起用されたと思うが、NHKにしてはVTRを多用してきたのでそれは活かせたかなぁ。 6.0
リポート&インタビュー:サントリー・渡辺憲司、パナソニック・豊原謙二郎。特になし。 5.5
カメラワーク:NHKのラグビー中継にしては珍しくVTRを多用していた。ひとつそれがアダとなったことはあったが、それ以外では薫田の解説も生きてきたしなぁ。観客が少なかったことも丸分かりでもあった。 6.0
 今大会では石川や冨坂が出てこなかったなぁ。ルール解説の実況は鏡和臣が担当、ラジオは浅井僚馬が実況をしていた。
 試合が延びたので大相撲は3時56分から(本来は3時45分からの予定であった)で横綱の土俵入りからの中継であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

夜だるま昆布長
2012年03月18日 22:39
『昨年の富坂の散らかして片付けない実況~』にウケました。座布団二枚。
そろそろNHKアナも高校野球の準備ですかね。
2012年03月19日 22:18
 夜だるま昆布長さんコメントありがとうございました。
 冨坂の昨年の実況はニュージーランドの地震等の話をしていたが試合の状況が変化し途中で投げ出したまま戻ることなく終了する形となってしまったからです。

この記事へのトラックバック