スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナビスコカップ2011決勝戦

<<   作成日時 : 2011/10/31 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月29日、国立競技場でヤマザキナビスコカップの決勝戦が行なわれ、鹿島アントラーズが浦和レッズを延長戦の末に1−0で破り、9年ぶりの優勝を果たした。鹿島はJ通算15冠を達成した。
 試合は鹿島が優勢に進めるケースが多かったが、浦和も攻めるケースもあった。後半は2分と5分にイエローカードをもらった山田直輝が累積退場すると鹿島が数的優位を活かし攻勢をかけて攻めるがゴールにまでは至らなかった。
 後半35分には青木が累積で退場しこれで10対10の戦いとなった。90分では決着がつかなかったが、延長前半15分に大迫が決めてこれが決勝点となり鹿島が勝利したのであるが、元々モチベーション的に鹿島の方が高かったといわざるを得なかったからなぁ。
 浦和は正直言ってナビスコどころではかくJ残留争い真っ最中だからなぁ。勝って勢いをつけたいという試合ではあったが。鹿島はリーグ制覇は正直難しい位置だからせめてタイトルはほしいというモチベーションの高さの違いが出たかなぁ。試合当日の朝、QRの玉川美沙の番組にレッズOBの水内猛がゲストで出ていたが、この試合のことを聞かれ、正直それよりもJ残留の方に関心があったからなぁ。最大の原因は山田直輝の退場だろうけれど。

採点はフジテレビ
実況:西岡孝洋。延長戦になると崩れていったなぁ、騒げばというようにも思えたし。それと後半には大事な時というか目立つ時に人数の間違いもあったし。 5.0
解説:清水秀彦。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:渡辺和洋。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 女子のワールドカップと違い表彰式は放送していたなぁ、完全といえるかはともかく。実況が青嶋でないのは何故と思ったら、翌日天皇賞で実況をしていたからそのためと思われる。



初制覇! FC東京カップウィナーズへの軌跡!
コロムビアファミリークラブ
DVD1枚予選リーグ●Dグループ4勝1敗1分け 勝ち点:13 得点:10 失点:6 得失点差+4で鹿

楽天市場 by 初制覇! FC東京カップウィナーズへの軌跡! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナビスコカップ2011決勝戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる