スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ライオンズ対バファローズ10回戦 戸谷真人&豊田泰光コンビ復活

<<   作成日時 : 2011/07/11 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 ライオンズ対バファローズ10回戦が西武ドームで行われ、9−1でライオンズの勝利。
 ライオンズ・岸、バファローズ・木佐貫の先発で始まり1回裏にライオンズはいきなり5点を奪い、この回で事実上試合自体は決着した。ライオンズはその後3回に平尾のタイムリー、6回に浅村、原のタイムリー、8回に栗山のホームランが出た。
 バファローズは3回に後藤のタイムリーによる1点だけであった。
 木佐貫がKOされる前に捕手の伊藤のほうがKOされていた(軽い脳震盪を起こした模様)。
 6回にはあの水差し野郎(by椎野茂)といわれた前科のある高宮が投げていたのであるが、中島に死球を与えてしまい乱闘騒ぎを起こし警告試合となった。

採点は文化放送
実況:戸谷真人。良くも悪しくも現在の実況に影響を与えた男の実況だなぁと感じた。 5.5
解説:豊田泰光。少し前に解説予定の試合を急に欠場したことがあったが、その影響が出たかなぁ。試合も試合だったこともあるが元気がなくなっていた。 5.5
リポート:ライオンズ・斉藤一美、バファローズ・菅野詩朗。斉藤は細かいデータだしがあったのと、6回の乱闘騒ぎに後藤武敏が暴れそうなフェルナンデスのベルトを掴んでいるリポートだけでなく、○後藤武敏(上手出し投げ)フェルナンデス●というリポートまでご丁寧にしてきた。試合後は乱闘に関して渡辺監督の怒りのリポートもでた。 斉藤6.0 菅野5.5
インタビュー:されていたのは岸と猛打賞の原。勝利監督のアーは斉藤一美。特になし。 5.5

 この試合はクラシックライオンズの一環かつライオンズナイター30周年記念の一環として放送されたと思われる。戸谷は90年代後半以降はライオンズ戦の実況を退き、いまでは箱根駅伝でチョロッと出てくるだけである。
 本当はリポーターに中川充四郎が出てくれば良かったが、そこまでは無理だったのか出演はならなかった。その代わりにプロデューサーも兼任しているといわれている斉藤一美と部長の菅野詩朗がリポーターとして登場した。ちなみにスタジオ担当は松島茂で普段は月曜日はガンちゃんのまいどスポーツのアシスタントをしているから単純に担当したと思われる。
 QRでも試合中はそんなでもなかったが、他の番組のCMに過去のナイターのハイライトが流れることがあったが、それと比べると今日の実況はあんまり変わった感じはしなかったが、爺くさく感じた。ライオンズナイターといえば戸谷・豊田ということでこのコンビが記念中継に選ばれたんだろう。
 戸谷はスポーツ中心に活躍し、大相撲実況では古舘伊知郎のプロレス実況に影響を与えたという。つまり昭和40年代生まれの男性アナウンサーに多大な影響を間接的に与えたという事になる。
 戸谷の実況スタイルはパ・リーグの放送にも多大な影響を与え、その影響がパ・リーグを本拠地とする地方の放送局の中継に出ている。ついでに球種をセ・リーグの本拠地のある地区の放送局のアナウンサーほどあまり言わないというのも似ている。QRの後輩にあたる坂信一郎(既にフリーだけれど)や菅野詩朗(数年で定年)あたりはほとんど球種を言わないからなぁ。

 数年前にはLFはショーアップナイター55周年記念という事で元LFアナの深沢弘が実況し、今回のライオンズナイター30周年記念は戸谷真人が実況した。今年はTBSラジオが開局60周年であるが、記念ナイターするのかなぁ?したとしたら実況を山田二郎、石川顕あたりにさせ、この5・6年解説をしていない杉下茂に解説させるのが一番いいが、でも気が利かないTBSだからそんなことはしないだろうなぁ。



実況パワフルプロ野球ポータブル2
コナミデジタルエンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実況パワフルプロ野球ポータブル2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
戸谷アナあくがあるけど好きなアナでした。後今日の乱闘は去年から両軍色々あったし今日もバファローズ山田コーチの一言に渡辺監督切れたとありましたが、それなら除け方の下手なホークス松田は当てられてもホークス側怒らないですよ。両軍共もっと冷静にと思います。長々関係ない事失礼しました。
ひろみつ
2011/07/11 23:32
山田二郎と言えば昔「ウルトラファイト」という、ウルトラマン兄弟らと怪獣の戦闘シーンをプロレス風に実況する、その実況アナ役でしたが(国際プロレスの放映権がTBSにあった時の実況が山田だったらしい)、恐らくこの仕事に気乗りしていなかったのでしょうがそれが幸いして実に江戸前のアッサリとしたいい実況になっていました。さすが元名浪曲師の息子だと思いました。是非とももう一度「TBSエキサイトナイター」で杉下との名コンビであの美声を聴いてみたいものです。
ナベチン
2011/07/12 21:54
 ひろみつさん、ナベチンさんコメントありがとうございました。
 戸谷は癖はありましたね。この乱闘は本当に意味がありませんですね困ったものです。
 「ウルトラファイト」は8年位前にファミリー劇場で見た記憶がありますが、あんまり感情が入っていませんでしたね。逆にそれが幸いしましたね。山田二郎の美声をもう一度聴いてみたいものです。ついでに杉下茂の解説も。
スプレー日記。
2011/07/13 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライオンズ対バファローズ10回戦 戸谷真人&豊田泰光コンビ復活 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる