巨人対広島7回戦

 巨人対広島7回戦が東京ドームで行われ、巨人が4-3で勝利して連敗を4で止めた。
 巨人・東野、広島。前田の先発で始まり、広島が3回に木村の内野ゴロの間に先制、栗原のタイムリーで2点目を挙げた。5回には栗原のタイムリーで2点目を挙げた。
 ここまでは昨日の青木が栗原に代わっただけの展開であった。
 巨人は1回に満塁で由伸が倒れ、4回には藤村のヒットで由伸が2塁からホームを狙ったが丸の好返球でタッチアウトで無得点と嫌な雰囲気であった。
 しかし6回に代打の関係で東野から金刃に代わると金刃はおさえ、その裏長野からの5連打で同点、2死後に坂本のタイムリーで逆転に成功、これが決勝点となり、巨人は7・8回は山口、9回は久保が抑えてゲームセット。
 巨人は負ければ自力優勝の目がなくなる予定であったが踏みとどまった。

採点はニッポン放送
実況:清水久嗣。清水が巨人の実況は珍しいなぁ、パ・リーグや競馬がメインだからなぁ。昨日は松本の予定がやっちゃったセイで胡口に交代したからその影響もあるのかなぁ?実況自体は球種がもう少しほしかったなぁ、LFのアナにしては少なめ、キャリア上仕方ないのかもしれないが。 5.5
解説:野村弘樹。昨年までコーチをしていたからコーチ目線が抜けていなかったなぁ。 6.0
リポート:巨人・師岡正雄、広島・坂上俊次(中国放送)。師岡はテンション低め、坂上は熱血漢抑えていたなぁ。 5.5
インタビュー:されていたのは坂本、勝利監督のインタビューも流れた嬉しさは出ていなかったなぁ。 5.5



実況パワフルプロ野球ポータブル2
コナミデジタルエンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実況パワフルプロ野球ポータブル2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

GIANTS FIRE!
キティ
東京バナナボーイズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GIANTS FIRE! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック