プロ野球順位予想2010

 明日からセ・リーグが開幕という事で毎年恒例となっている順位予想をしてみたいと思います。毎年段々精度が落ちてきているのが我ながら気になりますが今年は当りを増やしたいです。

セ・リーグ

1位 ドラゴンズ

2位 ジャイアンツ

3位 スワローズ

4位 カープ

5位 タイガース

6位 ベイスターズ

パ・リーグ

1位 ファイターズ

2位 ホークス

3位 マリーンズ 

4位 バファローズ

5位 ライオンズ

6位 イーグルス


 セ・リーグですが、ドラゴンズ1位にしたのはジャイアンツが先発投手陣が揃っていないこと、スワローズは昨年ほどジャイアンツに負けないと予想したから。後者の理由は昨年も同様であったのであるが...
 スワローズ3位にしたのはジャイアンツに昨年ほど負けないと予想したこと、石川以外は先発は開幕時ではイマイチな状態であるが、抑えがしっかりしているからなぁ。選手はある程度駒もそろっているし。川島(野手のほう)がいないとはいえ藤本がFA移籍してきたし、宮本はある程度怪我さえなければ計算できるし。
 カープ4位にしたのは野村監督になって雰囲気が変わって来た事、永川は昨年よりかは活躍しそうだということ、高橋健の復帰もある意味プラスに作用するのかなと思ったから、ただ昨年までの練習不足が影響してクライマックスまでは行かないかなと予想したから。
 タイガースは岩田が前半ダメということや、城島と藤川の相性があまり良くはないのなかと思ったから。アラフォー組もあまり期待できなさそうだし。外れるとする可能性は鳥谷が自他共にリーダーと認められる活躍をすること。昨年3位争いができたのは鳥谷が活躍したからだと思う。
 ベイスターズは昨年よりかは勝利数は多いが、まだセンターラインの信用度が高くはないことや、抑えの信用がセ・リーグで一番低いといわざるを得ないから。センターライン以外の脇ポジションはいいのであるが。

 パ・リーグはセ・リーグより難しいですが、全般的に懸念が一番少ないのがファイターズという事でファイターズを1位にしました。
 ホークスは下手に松中や小久保を頼るようなことになると危ないが、上手く脇に回って松田らが活躍すると予想されるから。捕手もシーズン安定しそうだし。馬原がシーズン通じて活躍できるかが懸念される可能性はあるが...
 マリーンズは昨年よりかはいい戦いができそうである、監督も代わったし、新しい選手も出てきそうだし。
 バファローズはキャンプで小瀬がなくなるという出来事があったが、暗くなることなく来ているのはいい材料であるが優勝は今年ではなく来年以降になりそうである。
 ライオンズはリリーフ陣が...昨年はグラマンがまだいたから1位に予想できたが、今年は何時復帰するのは良く分からないし、シコースキーが抑えであるが、グラマンが戻ってくるまでその前の中継ぎ人の信用がないからなぁということで5位。
 イーグルスは俺は毎年のようにビリ予想しているのはケツが良く分からないからである。福盛あたりがやるのであろうが、どうなることやら。
 パはセより難しい理由の一つは戦力の差が少ないというのもあるが、抑えの計算がセより難しいという事情もある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック