スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ライオンズ対ドラゴンズ1回戦 ドラゴンズ、ライオンズ戦8連勝

<<   作成日時 : 2008/05/31 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ライオンズ対ドラゴンズの1回戦は4−3でドラゴンズの勝利。

 ライオンズ・岸、ドラゴンズ・川上の先発で始まり1回は両チームランナーを出すも得点に至らず、2回にライオンズは細川の打撃妨害の間に先制、3回には中村のタイムリー、4回には栗山のホームランで3−0とライオンズがリードするも栗山のホームラン以降は川上に抑えられる。ドラゴンズは1回に無死1・2塁のチャンスを潰して以降これといったチャンスもないままに進んだが、6回にウッズの2ラン、7回には小田の代打・立浪の犠牲フライで同点、直後の立浪の打席から岸に変り星野がワンポイントで投げ、次の荒木からは大沼が投げたが、大沼が荒木を出し、井端に2ベースを打たれて荒木がホームインした。その裏に川上は3者凡退に抑えこの回で降板、8回には元ドラゴンズの正津が投げた。その裏は吉見が投げ、9回には岩瀬が投げて、中村紀がエラーをしてどうなるかと思ったが、以降のバッターを抑えてゲームセット。
 勝敗を分けたポイントとしては、ライオンズの2・3回のチャンスに1点ずつしか得点できなかったことである。得点したあとに満塁のチャンスをつかんだにもかかわらず追加点を上げることが出来なかったこと。4回に栗山のホームラン以降ヒットが出ず、ランナーも9回にエラーで出塁だけという、沈黙してしまったことが上げられよう。ドラゴンズ側から見れば、5回以降ピシャット川上が抑えたことが逆転の素地を作ったといえよう。

採点はFM NACK5
実況:坂信一郎。いつもどおりで、ライオンズが劣勢になるとグダグダがまた出た。でもリード時は滑りやすいギャグが滑らなかったのであるが... 5.5
リポート:千代綾香。特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライオンズ対ドラゴンズ1回戦 ドラゴンズ、ライオンズ戦8連勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる