アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ゴルフ」のブログ記事

みんなの「ゴルフ」ブログ

タイトル 日 時
第25回日本シニアオープンゴルフ選手権大会
 10月29日から11月1日まで三重県のCOCOPA REZORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコースQUEENコースで行われ、平石武則が4日間トータル279、通算9アンダーで初優勝を果たした。12人目のチャンピオンである。  大会は初日は加瀬秀樹が65でトップに立つが、その後スコアを下げる。その後平石が出たりするが、最終日15番で室田がクラブを投げてしまうシーンがあり、もう平石と思われたが、お付き合いのような形で最終ホールまで判らない展開となったが、米山がイーグルを取れず、平石が逃げ切った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:24
第34回フジサンケイレディスクラシック
 4月24日から26日まで静岡県の川奈ホテルゴルフコース富士コース6367ヤード、パー72で女子国内ゴルフのフジサンケイレディスクラシックが行われ、藤田光里がトータル209、7アンダーでプロ初優勝を果たした。  一ノ瀬優希の復活優勝なるかと思われたが、最終日に稀に見る混戦となり、2打差以内に11人もいた。藤田の最終18Hでバーディがなければ6名でのプレーオフも考えられたのであった。  2位の6名は一ノ瀬のほかに、イ・ボミ、表純子、松森彩夏、金ナリ、7位の5名は原江里菜、金井智子、酒井美紀、成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 23:47
第51回ゴルフ日本シリーズJTカップ
 男子ゴルフツアー最終戦である日本シリーズが12月4日から7日まで東京のよみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、宮本勝昌が271、9アンダーでこの大会13年ぶり3度目の優勝を飾った。  何といってもこの最終戦は賞金王がかかっていたことで注目浴びていて、可能性があったのは小田孔明、藤田寛之、近藤共弘、岩田寛の4名であった。小田が初日64で回りトップに立ったが、2・3日目は72と叩いて順位を落とした。しかし藤田、近藤、岩田もスコアはよろしくなく3日目終了時点で事実上小田に軍配が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 23:00
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2014
 11月27日から30日まで国内女子ツアー最終戦であるリコーカップが宮崎カントリークラブ、6428ヤード、パー72で行われ、プレーオフの末にテレサ・ルーが穴井詩を下して優勝した。テレサ・ルーは賞金ランク2位となった。  ツアーの優勝者と賞金ランク25位以内の選手が出場出来る条件であった。またこの大会前に賞金女王(アン・ソンジュ)は決定していた。  穴井詩が優勝かと思われたが、最終日3連続ボギーもありルーに追いつかれプレーオフになったが、ここでも勝負弱さを発揮してしまった。  最年少かつ唯一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/02 21:16
第24回日本シニアオープンゴルフ
 10月30日から11月2日まで兵庫県の小野カントリークラブNEWコースで行われ倉本昌弘がトータル273、15アンダーで4年ぶり2度目の優勝を果たした。  倉本は日本プロゴルフ協会会長をしていて2色の草鞋での優勝ということでも大変話題となった。  会長の倉本は初日2打差の2位で発進すると、2日目以降トップに立ち、全米プロシニアを昨年制した井戸木に並ばれたり抜かれたりはしたが、結局逃げ切り優勝、最終日に64で追い上げた渡辺司が1打差の2位、井戸木鴻樹は倉本と2打差の3位に終った。  4位には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 22:49
第47回日本女子オープングゴルフ
 10月2日から5日まで滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部、栗東/三上コース、6522ヤード、パー72で行われ、テレサ・ルーが280、8アンダーで優勝した。2位は1打差の李・ボミ、3位にアマチュアの永井花奈が入った。3日目終了時点でトップタイであった鈴木愛は4つスコアと落とし順位も4つ下げて5位、ウェイ・ユンジェは6位に終った。  テレサ・ルーが最終日スコアを5つ伸ばして先にフィニッシュして、後続の選手にプレッシャーを与えたのか、鈴木らはなかなかいいゴルフが出来ず崩れ、ルーの優勝が決まった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 18:25
第79回日本オープンゴルフ
 10月16日から19日まで千葉カントリークラブ、梅郷コース、7081ヤード、パー70で行われ、池田勇太がトータル270、10アンダーで大会初優勝を果たした。  池田は初日から2位という好位置につけると3日目にトップに立ち、最終日はスコアを落としたものの片山晋呉を振り切り1打差で優勝した。  2位は片山晋呉と最終日4つもスコアを伸ばした小平智、1・2日目にトップであったプラヤード・マークセンは池田と3打差の4位に終わった。  この大会は昨年のマスターズを制したアダム・スコットが出場したこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 18:13
第6回アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権
 優勝者にはマスターズの出場権が得られる大会であるアジアパシフィックアマチュア選手権が10月23日から26日までオーストラリアのメルボルンのロイヤルメルボルンGC(パー72)で行われ、地元オーストラリアの19歳、アントニオ・ムルダカがトータル275、通算13アンダーで初優勝した。  オーストラリア勢の優勝は初めてである。  日本勢は7打差で堀川未来夢が2位に入り、来年の全英オープン最終予選会出場の権利を得た。  小浦和也は8位、佐藤大平は12位、小西健太は17位であった。  韓国勢は成績... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 22:52
フジサンケイクラシックゴルフ2014
 9月4日から7日まで富士桜カントリー倶楽部で男子ゴルフツアーのひとつであるフジサンケイクラシックが行われ、岩田寛がトータル274、10アンダーで初優勝を果たした。  この大会は昨年放送時間中に優勝の瞬間が入らなく、競馬の時間に決まるだったかなぁ?ということがあって色々といわれたが今年も放送時間に収まらず、午後4時からの番組のなかで急遽変更して中継するというアクシデントが発生した。  3日目終了時点で選手会長の池田勇太がトップに立ち優勝かといわれたが、最終日崩れ5打差の4位タイに終わった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 20:50
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯2014 
 9月11日から14日まで兵庫県の美奈木ゴルフ倶楽部で6645ヤード、パー72で行われ、プロ2年目で20歳4ヶ月の鈴木愛がトータル283の5アンダーでメジャー初制覇、宮里藍のもつ大会最年少優勝の記録を更新した。  鈴木は初日に1打差の2位タイにつけると、2日目は67をマークして4打差をつけてトップに立つ、3日目は75であったが何とかトップを守り、最終日は前半は4バーディ、2ボギー、後半は1バーディ、2ボギーであったが、117番でのバーディがものをいったのか、最終18ホールでボギーを叩いたが逃げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/19 21:13
全米プロゴルフ選手権2014
 8月7日から10日までアメリカのケンタッキー州でゴルフのメジャー最終戦である全米プロが7458ヤード、パー71で行われ、ロリー・マキロイがトータル268、16アンダーで優勝を果たした。  マキロイは初日はトップと1打差につける位置での好スタートを切り2日目にトップに立つと、3日目も順調、最終日は前半チョットアレだったが、後半は伸ばして一時トップを明け渡したが、取り返して見事優勝した。  1打差の2位はフィル・ミケルソン、2打差の3位にはリッキー・ファウラーとヘンリック・ステンソンが入った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 06:06
第15回日本ゴルフツアー選手権
 6月19日から22日まで茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブ西コース、7402ヤード、パー72で行われ、竹谷佳孝がトータル271、14アンダーでプロ初勝利を納めた。  まぁここだけならば別にどうということはないが、この大会は別の意味で注目を浴びた大会となった。それは竹谷の優勝に関ることであるが、2位のリー・サンヒが11番のところでグリーン上のゴミを取った後にグリーンを手で押さえたということで2打罰となり、竹谷とリーのプレーオフかと思われたが、竹谷のなんともシマラナイ優勝となった。  しかもこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/22 21:58
第38回全英リコー女子オープンゴルフ
 7月10日から13日までイングランドで女子ゴルフのメジャー3戦目である全英リコー女子オープンが行われ、アメリカのモー・マーティンがトータル287、1アンダーで優勝した。  1打差のイーブンパーの2位タイにはフォン・シャンシャンとスーザン・ペターセンが入った。  日本勢は11名が出場し8名が決勝ラウンドに進出したが、原江里菜の21位タイ(7オーバー)が最高で、森田理香子は27位タイ(8オーバー)、渡邊彩香は29位タイ(9オーバー)、宮里美香は37位タイ(10オーバー)、宮里藍と野村敏京は45... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/15 22:25
第114回全米オープンゴルフ
 6月12日から15日までゴルフメジャーの第2戦である全米オープンが行われ、ドイツのマーティン・カイマーがトータル271、9アンダーで優勝した。  松山英樹が順位的に最高4位まで上がったこともありスコア的にはともかく順位的にはもしかしたら優勝もという2日目までの出来であった。  初日からカイマーがトップを走り、独走で完全優勝した。2位は8打差でエリク・コンプトン、リッキー・ファウラーが入った。アンダーパーで終了したのはこの3名だけ。  日本からは4名が出場し、松山英樹は3日目に崩れて8オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 21:19
〜全英への道〜ミズノオープン2014
 5月29日から6月1日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7382ヤード、パー72)で全英オープンの予選を兼ねたミズノオープンが行われ、張棟圭が4日間トータル273、3アンダーで優勝、2位はタイのパグンサン、3位は近藤共弘であった。  張は3日目からトップに立ち、最終日はパグンサンに追い上げられる面もあったが、17・18でバーディでパグンサンに引導を渡した。  2日目までトップであった岩田寛は8打差の6位タイ、翌週の日本プロゴルフを制した手嶋多一は9位タイに終わった。  この大会で上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 21:03
第82回日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯
 6月5日から8日まで兵庫県のゴールデンバレーゴルフ倶楽部(7233ヤード、パー72)で男子ツアーのメジャー今季初戦となる日本プロゴルフ選手権が行われ、手嶋多一が4日間トータル279、9アンダーで優勝した。この大会は初優勝、優勝は2007年のカシオオープンワールド以来7勝目、メジャーは2001年の日本オーポン以来2勝目となった。  2位は1打差で小田孔明、李京勲。大会中に怪我をした池田勇太は最後までプレーをして1オーバーの14位で3日目終了時点の46位から最終日は68で32も順位を上げた。北村... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 21:52
女子ゴルフ ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2014
 女子ゴルフ国内メジャー初戦にあたるワールドレディスチャンピオンズシップ サロンパスカップが茨城ゴルフ倶楽部西コース6630ヤード、パー72、4日間で行われ、成田美寿々が279、9アンダーでメジャー初制覇となった。  成田は初日74で回るなどして、予選を2オーバー、23位タイでの通過であったが、3日目に66を出して一気にフォンシャンシャンに2打差の2位に浮上した。  最終日は3日目まで首位であったフォン・シャンシャン、宮里美香との3巴の争いとなったが、宮里は16・18番でのボギー、フォンは1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 21:53
女子ゴルフ クラフト・ナビスコ選手権2014
 4月3日から6日まで女子ゴルフのメージャー第1戦となるクラフト・ナビスコ選手権が行われた。  アレクシス・トンプソンとミシェル・ウィーというアメリカの若い女性かつ長身選手の優勝争いとなり、19歳のトンプソンが4日間トータル274、14アンダーで優勝した。  ウィーは3打差の2位に終わった。またステーシー・ルイスが首位と7打差の3位とアメリカ勢が上位を占めた。  日本勢は振るわず、結婚を表明した横峯さくらの9オーバーの59位タイが最高で、野村敏京は11オーバーの64位タイ、宮里藍は12オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 19:25
マスターズ2014
 4月10日から13日までアメリカのジョージア州のオーガスタでマスターズが行われ、アメリカのバッバ・ワトソンが4日間トータル280、8アンダーで2年ぶり2度目の優勝を果たした。  この大会はタイガー・ウッズが不参加を表明して、アメリカでのテレビ視聴率は良くなかったという。  その代わりにジョーダン・スピースがタイガー・ウッズのもつ最年少優勝記録を更新するかどうかに注目が集まった。  結果で言うと3打差の2位タイに終わりスピースの優勝はならなかったが、ワトソンよりも上に立ったときもあった。最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 22:35
日立3ツアーズ選手権2013
 横峯さくらが姉の結婚式出席のため大会を欠場して罰金100万円を課された事で話題を賑わした花相撲ともいえる日立3ツアーズ選手権が15日、千葉県の平川カントリークラブで行われ、男子が21.5ポイントをあげて年ぶり5度目の優勝を飾った。シニアが17.5ポイントで2位、女子が15ポイントで3位であった。なおMVPは17ホールでホールインワンを達成した小平智であった。このホールインワンが一番のハイライトであった。  ちなみに横峯以外の欠場者は指の痛みのための松山英樹がいる。横峯は姉の結婚式で姉の旦那に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 22:09
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2013
 国内女子ツアー最終戦であるリコーカップが11月28日から12月1日に宮崎カントリークラブで6451ヤード、パー72で行われ、大山志保がトータル279、9アンダーで2011年のマスターズGCレディース以来、2シーズンぶりの優勝、この大会だと2005年以来2度目の優勝を飾った。  大山は3日目終了時点で首位と1打差の3位タイにつけていたが、最終日に1イーグル、6バーディ、2ボギーの66で回り2位のテレサ・ルーに4打差をつけての圧勝劇であった。  しかし話題は何といっても森田理香子と横峯さくらの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 23:09
第50回ゴルフ日本シリーズ
第50回ゴルフ日本シリーズ  ゴルフ男子国内ツアー最終戦であるゴルフ日本シリーズJTカップが5日から8日まで東京よみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、ランキング24位の資格で出場した宮里優作が4日間トータル267、134アンダーでツアー初勝利を飾った。  前週で賞金王を確定させた松山英樹が左手負傷とのことで欠場し、盛り上がりに欠けた大会であったが、宮里3兄妹の中で唯一優勝のない優作が3日目を終えて2位に3打差をつけてトップに立ったことで妙に盛り上がってきた。  最終日は3日目までと異なり寒くなり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 22:51
第5回アジアパシフィックアマチュア選手権
 優勝すると来年のマスターズ出場権が得られる第5回アジアパシフィックアマチュア選手権が10月24日から27日まで中国の南山国際ゴルフクラブ(パー71)で行われ、韓国の19歳のイ・チャンウが3アンダーで初優勝を果たし、来年のマスターズ出場権を得た。  2位は大阪学院大学2年の長谷川翔平がイーブンパーで入った、3位は東北福祉大学1年の小西健太が1オーバーで入った。  イと長谷川は来年の全英オープンのアジア地区最終予選への出場権を得た。  その他の日本勢は5オーバーの8位タイに小浦和也、7オーバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 23:09
第78回日本オープンゴルフ
第78回日本オープンゴルフ  10月17日から21日まで茨城県の茨城ゴルフ倶楽部、東コース、7320ヤード、パー71で行われ、小林正則がトータル274、10アンダーで初めてのメジャータイトルを獲得した。  初日は地元の片山晋呉が66で回り良いスタートを切ったがその後は伸びず結局小林と5打差の5アンダー、3位タイに終わった。片山は初日を終えて充実した顔でインタビューを受けていたが...  3日目終了時点でトップに立ったのは小田孔明で2位の小林の3打差をつけて、優勝は確実と思われたが、最終日に崩れて逆に3打差をつけられて2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 21:43
第46回日本女子オープンゴルフ
 10月3日から6日まで神奈川県の相模原ゴルフクラブ、東コース、6652ヤード、パー72で行われ、宮里美香がトータル288、イーブンで3年ぶり2度目の優勝を飾った。複数回の優勝は史上9人目だという。  姉妹が3組出ることや中学生の予選通過等が話題となったが、主役は宮里美香であった。  初日からトップに立つとそのまま行って3日目終了時点では5打差をつけて独走態勢に入っていたが、最終日の前半崩れている間に佐伯三貴らが追い上げてきてどうなるかわからない状態となった。15Hで宮里と同組の菊地絵里香が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 23:24
ゴルフ アジアパシフィックパナソニックオープン2013
 男子ゴルフのアジア太平洋ナンバーワン決定戦といわれているアジアパシフィックパナソニックオープンが26日から29日まで大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部西コース、7328ヤード、パー71で行われ、20歳の川村昌弘がトータル275、通算9アンダーでプロ初勝利を挙げた。  1打差の2位はS・J・パク、2打差の3位にはY・E・ヤン、初優勝を狙った貞方章男は5アンダーの4位タイにそれぞれ終わった。  S・J・パクがリードを奪い、川村に最大3打差をつけて優勝間違いないかと思ったが、16番と17番れ連続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 22:18
第46回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 9月12日から15日まで北海道の恵庭カントリー倶楽部で6682ヤードパー72で行われ、3日間トータル、205の11アンダーで並んだイ・ボミが比嘉真美子とのプレーオフを制して優勝した。  予選からアクシデントがあり、2日目終了時点で佐伯三貴がサイン漏れで失格となった。優勝争いはイ・ボミと比嘉との争いとなり、3日目終了時点で11アンダーで並んだ。  最終日は雷のため、プレーオフ以外は行われず、雷雲が過ぎ去った後に16番・15番の繰り返しで計3ホールのストロークプレーで行われ、サドンデスの6ホー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 21:20
全英リコー女子オープンゴルフ2013 
 8月1日から4日まで女子ゴルフのメジャー大会である全英リコーオープンが行われ、アメリカのステイシー・ルイスがトータル280、8アンダーで優勝した。アジア勢のメジャー連勝は10でストップした。  2打差の2位タイにはチェ・ナヨンとパクヒヨンの韓国勢、3打差の4位タイにはモーガン・プレッセル(アメリカ)とスーザン・ペターゼン、5打差の6位にはリゼット・サラスであった。  メジャー4連勝が懸かった朴仁妃は6オーバーの42位タイに終わった。  日本勢では佐伯三貴と比嘉真美子が2アンダーの7位タイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 22:56
第142回全英オープンゴルフ
 7月18日から21日までスコットランドで全英オープンが行われ、フィル・ミケルソンがトータル281、3アンダーで優勝をした。  3日目にリー・ウェストウッドが5番でイーグルを出してトップに躍り出たと思ったが、最終日75を出して脱落、ウッズも最終日の前半酷くこちらも脱落、そんな中でミケルソンが5つスコアを伸ばしてウェストウッドと5打差あったのをひっくり返した。  ミケルソンは予選ラウンドでマキロイ、松山英樹と同じ組で回ったことでも注目を浴び、松山に声をかけていたというが、松山が言っていることを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 22:56
第68回全米女子オープン
 6月27日から30日までニューヨーク郊外で全米女子オープンが行われ、朴仁妃がトータル280、8アンダーでこの大会5年ぶり2度目の優勝、メジャー3連勝となった。メジャー3連勝は63年ぶりだという。  2位には4打差でキム・インキョン、3位はリュウ・ソヨンの1アンダーであり、トータルアンダーパーで終わったのは韓国勢3名だけであった。  日本勢は宮里藍が11位タイ、宮里美香は31位タイ、上原彩子は36位タイ、上田桃子、有村智恵、佐伯三貴は予選落ちした。  ヤニ・ツェン、パクセリらが予選落ちした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 20:41
ゴルフ 全英への道 ミズノオープン3013
 6月27日から30日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部、7404ヤード、パー72で行われ、ブレンダン・ジョーンズがトータル269、19アンダーで優勝を果たした。  優勝争いはジョーンズと金庚泰になっていたが、金が差を詰められず、ジーンズが逃げきった形となった。金は3打差の2位であった。この大会は全英オープンの出場権が懸かっているため、いいますと、この大会の上位4名枠では優勝したブレンダン・ジョーンズの他、2位の金庚泰、3位の井上信、4位の片山晋呉が出場権を得た。  4位は片山の他に平塚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 22:21
日本ゴルフツアー選手権2013
 6月20日から23日まで茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブ西コース4402ヤード、パー72を舞台に日本ツアーのメジャーであるツアー選手権が行われ、小平智がトータル274、14アンダーで初優勝を果たした。  この大会は松山英樹と石川遼が予選ラウンドで同じ組で回ることが最初注目された。初日は松山が67で回り、石川が80でビリ発進、2日目は松山が72でイーブン、石川が65で猛烈な追い上げを見せたが、石川は初日のスコアが悪すぎて1オーバー、72位タイで予選落ちした。  石川以外の予選落ちは、昨年優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 21:13
第113回全米オープンゴルフ
 6月13日から16日まで、アメリカのフィラデルフィア郊外のメリオンゴルフクラブでメジャー第2戦である全米ゴルフ選手権が行われ、ジャスティン・ローズがトータル281、1オーバーで初優勝を果たした。イングランド勢のこの大会の優勝は1970年以来だという。悲願の全米プロ初制覇を目指したフィル・ミケルソンは2打差の2位タイ、日本勢では松山英樹が7オーバーの10位タイに入り10位タイまでに与えられる次回大会の出場権を得た。  初日は降雨により合計3時間半の2度の中断があり、2日目は初日の影響もありサス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 21:15
全米女子プロゴルフ2013
 6月6日から9日まで女子メジャーの第2戦である全米女子プロゴルフ選手権が行われ、メジャー第1戦のナビスコ・クラフト選手権を制した朴仁妃がカトリオーナ・マシューとのプレーオフを制して今季メジャー2勝目を挙げた。ちなみに4日間合計283の通算5アンダーである。  朴仁妃がトップを走っていたが、最終日の終盤崩れ、18番でボギーとなり、カトリオーナ・マシューに7打差を詰められプレーオフとなった。  プレーオフは3ホール目で決着が付いたが、マシューは急激な追い上げが体力を奪ったのかなぁ?  日本勢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 22:00
ダイヤモンドカップゴルフ2013
 松山英樹がプロ2勝目を挙げて、中嶋常幸が3日目終了時点でトップタイに立つ等盛り上がったダイヤモンドゴルフを取りげます。  5月30日から6月2日まで大洗ゴルフ倶楽部7190ヤード、パー72で行われた。  大会を盛り上げたのは何といっても2勝目を挙げた松山英樹と58歳の中嶋常幸であっただろう。  中嶋は3日目に66をマークして3日目終了時点で松山と並んでトップタイになったが、最終日に75と崩れ283の6位タイに終わった。しかしこの3日目の66はベストスコア賞を獲得した。中嶋はレギュラーのラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 21:56
日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯2013
 男子国内ツアーの今季初メジャー大会である日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯が16日から19日まで千葉県の総武カントリークラブ 総武コースで7327ヤード、パー71で行われ、キムヒュン・スンがトータル279、5アンダーで優勝した。  キムは最終日65で回り松山と9打差を逆転して優勝した。記録(日本ツアー)に残る最大差をひっくり返したという。松山は昨年プロ5試合目でメジャー制覇をした藤本の記録更新はならなかった。  1打差の2位は松山英樹、藤田寛之、藤本正則の3名で、松山は2日目に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/20 22:54
ゴルフ ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2013
 5月9日から12日まで、茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部西コース6669ヤード、パー72で女子国内ツアーのメジャー第1戦であるワールドレディスチャンピオンシップ、サロンパスカップが行われ、36歳の茂木宏美がトータル279、9アンダーで初めてのメジャー制覇となった。この大会の日本勢の優勝は4年ぶりだという。  茂木は初日71、2・3日目は70、最終日は68と日を追うごとにスコアを伸ばしていった。  2打差の2位には3大会連続の優勝を狙った佐伯三貴、3打差の3位には3日目終了時点でトップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/16 23:20
第54回中日クラウンズ
 5月2日から5日まで名古屋ゴルフ倶楽部和合コース6545ヤード、パー70で行われ、松村道央がトータル278、2アンダーで優勝を果たした。  この大会は松山英樹が2週連続の優勝を果たすかが一番の注目であったが、3日目の後半でガタガタと崩れ73を叩いて独走状態から3位に落ち、最終日に67をだしたものの一歩及ばず1アンダーの2位に終わった。  3日目終了時に1位であった片山晋呉は最終日に73と崩れて2オーバーの3位タイに終わった。  また前週活躍が光ったジャンボ尾崎は初日プレー後に棄権した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 21:59
フジサンケイレディスクラシック2013
 4月26日から28日まで川奈ホテルゴルフコースの富士コース(6367ヤード、パー72)で争われ、佐伯三貴がトータル202、14アンダーで優勝した。佐伯は初の2週連続と同一大会2度目(6年ぶり)の優勝を果たした。  初日は韓国勢が上位にうじゃうじゃといたが、2日目に佐伯がトップに立つとそのまま行ってしまった。2日目まで優勝争いをしたテレサ・ルーは最終日伸びずに8アンダー4位タイに終わった。  横峯さくらに逆転ののぞみをマスコミは期待したようであったが、佐伯との差は最終日で詰まらず3打差の2位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 20:44
松山英樹プロ初勝利、つるやオープンゴルフ 
松山英樹プロ初勝利、つるやオープンゴルフ   松山英樹がプロ転向後2戦目で初勝利を収めるという出来事があったつるやオープンゴルフを取り上げます。  この大会は初日にジャンボ尾崎が日本のプロツアーでは初めてとなるエージシュート(66歳で62で回った)を達成して大いに話題となった。ということで1R終了時点でトップに立った。ジャンボは2Rは72で回り4位タイに落ちたが、2日目は天候により全選手がホールアウトが出来ずにホールアウトした選手の中ではジャンボが暫定1位であった。で結局4日間282の2アンダーの51位タイで4日間を終えた。  2R目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 22:24
マスターズ2013
 4月11日から14日までアメリカのジョージア州のオーガスタで恒例のゴルフのメジャー1戦目であるマスターズが行われ、アダム・スコットがトータル272、9アンダーでアンヘル・カブレラとのプレーオフを制して初優勝をした。  オーストラリア勢のマスターズ制覇は初めてで念願の豪州勢の制覇となった。グレッグ・ノーマンですら出来なかったグリーンジャケットの着用であった。  注目のタイガー・ウッズは初日70で回り、過去の優勝時と同じ初日の入りであったが、2日目に結果的に2打罰となるプレーを犯してこれが響い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 21:35
女子ゴルフ クラフト・ナビスコ選手権2013
 男子ゴルフのメジャー初戦であるマスターズがもうすぐ始まりますが、その前に女子のメジャー初戦であるクラフト・ナビスコ選手権が行われた。  朴仁妃がトータル273、15アンダーで優勝した。2位は最終日7つスコアを伸ばした同じ韓国のリュウ・ソヨンで11アンダー、3位はノルウェーのスーザン・ぺターセンとカロリン・ヘドウォールの9アンダーであった。  3日目まで健闘したアメリカのリゼット・サラスは最終日79で2アンダーの25位タイに終わった。最終日だけで23も順位を落とすとは...ジェシカ・コルダ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 20:37
第26回ダイキンオーキッドレディースゴルフ
 3月8日から10日まで琉球ゴルフ倶楽部、6435ヤード、パー72で行われ、森田理香子が13アンダーで横峯さくらとのプレーオフを制して優勝した。  国内女子ツアーの開幕戦となったこの大会は、2日目終了時点で木戸愛が10アンダーでトップに立ち、マスコミ的にもいい感じだったかもしれないが、木戸は最終日にスコアが伸びず脱落、最終組で森田と横峯がスコアを伸ばしてきた。  森田は18Hでミスが出て横峯が追いついてプレーオフになったが、森田がプレーオフを制した。  また最終日は表純子が前半驚異的な追い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/13 21:11
ゴルフ 日立3ツアーズ選手権
 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランク上位選手らによる団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は9日、千葉県平川○○のイン9ホール(男子3596ヤード、シニア3473ヤード、女子3201ヤード、パー36)で各チーム6選手が参加して行われ、尾崎直道がキャプテンを務めたシニアが19.5点で3年ぶり2度目の優勝を果たし、賞金3000万円を獲得した。1点差の2位は谷口徹らの男子、前年優勝の有村智恵らの女子は16点の3位に終わった。なお賞金の20%は東日本大震災で親を亡くした子供たちの支援に寄付... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 23:14
ゴルフ日本シリーズJTカップ2012
 11月29日から12月2日まで東京よみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、藤田寛之がトータル262、18アンダーのスコアで大会3連覇を達成し、43歳にて初めての賞金王に輝いた。  女子と異なり最終戦まで賞金王争いは行われ、藤田寛之がトップであったが、谷口徹が追いかける展開であった。そのため初日だけでなく最終日も藤田と谷口が同じ組で回るということとなった。ほかに最終日は金庚泰も同じ組にいたが...  優勝争いは藤田が独走に近い形(最終的に2位のハンリー、武藤俊憲と5打差を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 21:34
JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2012
 11月22日から25日まで、宮崎カントリークラブ、6467ヤード、パー72で行われた日本女子ゴルフツアーの最終戦であるリコーカップが行われ、イ・ボミが275、13アンダーで優勝した。2位は朴仁妃、3位は最終日コースレコードタイの65で回った佐伯三貴であった。  2日目終了時点でトップであった横峯さくらは3日目76で崩れて優勝戦線から脱落、結局4アンダーの6位に終わり、今季未勝利に終わり、連続ツアー優勝は7年でストップした。  佐伯は3日目終了時点でイーブンであったが、最終日に爆発しコースレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 21:25
女子ゴルフ ミズノクラシック
 11月2日から4日まで三重県の近鉄賢島カンツリークラブ、6506ヤード、パー72で日本ツアー公式戦かつ日本で行われる唯一のアメリカツアー公式戦でもあるミズノクラシックが行われ、ステーシー・ルイスがトータル205、通算11アンダーで今季4勝目(アメリカツアー)を挙げた。  1打差の2位にはイ・ボミ(韓国)、日本勢では上原彩子の1位と2打差の3位が最高、終盤まで優勝の可能性があった森田理香子は5アンダーの9位タイに終わった。  最終日は森田は途中でトップタイに並んだが、その後ずるずると落ち結局... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 22:56
第22回日本シニアオオープンゴルフ
 10月25日から28日まで日本シニアオープンゴルフが東名古屋カントリークラブ・西コース、7010ヤード、パー72で行われ、F・ミノザが284の通算4アンダーで初優勝を果たした。  1打差の2位は連覇を狙った室田淳、中嶋常幸、翌週のツアー最終戦で優勝した井戸木鴻樹の3名、井戸木は2R15H、D・J・ラッセルが3R15Hでそれぞれホールインワンを達成した。ラッセルは18オーバーで青木功らと同じ38位タイであった。  最終日は名古屋でも天候がよろしくなかったようですなぁ。東京もだったけれど。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 22:27
ゴルフ アジア・パシフィック・アマチュア選手権2012
 11月1日から4日までタイのアマタスプリングCC(パー72)で男子ゴルフのアジア・パシフィック・アマチュア選手権が行われ、初日からトップに立った中国の14歳の関天朗が通算15アンダーの273で優勝した。  3連覇を狙った松山英樹は278の10アンダーの4位に終わった。他の日本勢は堀川未来夢が4アンダーの13位、佐藤大平は1アンダーの18位、小西健太は1オーバーの27位、加藤龍太郎は11オーバーの43位であった。  今までは特定の国が優勝争いをする形であったが、今回はいろんな国の選手が上位に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 22:12
日本オープンゴルフ2012
 10月11日から14日まで沖縄県の那覇ゴルフ倶楽部 、7176ヤード、パー71で行われた。日本オープンが沖縄で初開催であるが、沖縄の本土復帰40年を記念してのことだという。復帰40年といっても米軍は居座っているのになぁ...  強風のため初日からアンダーパーで上がれた選手はなく、優勝した久保谷健一ですら292の8オーバー、最終日は70で回ったが。  初日は佐藤信人がトップに立ったが、2日目からは順位を落とし終わってみれば18オーバーの24位タイで終わった。2・3日目終了時点では平塚哲二がト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/16 21:18
キャノンオープンゴルフ2012
 10月4日から7日まで神奈川県の戸塚カントリー倶楽部、7191ヤード、パー72で行われ、池田勇太がトータル271の17アンダーで今季初勝利で、26歳9ヶ月でのプロ通算10勝目を挙げて、ジャンボ尾崎の27歳8ヶ月を抜いて史上最年少でのプロ通算10勝目を達成したことになる。また賞金ランキングも2位に浮上した。  池田は初日からトップに立ち1度も明け渡すことなく優勝ということで完全優勝したことになる。石川遼は最終日崩れて4位に終わったが、3日目に66を出して池田と最終日最終組でラウンドするというこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 22:22
第45回日本女子オープンゴルフ
 9月27日から30日まで横浜カントリークラブ、西コース、6545ヤード、パー72で第45回日本女子オープンゴルフ選手権が行われ、全米女子プロで優勝した中国のフォン・シャンシャンが288のイーブンで優勝した。  フォンは初日からトップに立ち完全優勝を果たした。3日目終了時点で木戸愛に並ばれたり、最終日17Hで朴仁妃に並ばれたが、朴が最終18Hでボギーを叩いてフォンが優勝を果たしたが、フォンはリーダーズボードを見ていなく自分がどういう状況に置かれていたか分かっていなかったということをインタビュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 22:27
第43回コカ・コーラ東海クラッシック
 9月27日から30日まで愛知県の三好カントリー倶楽部、西コース、7315ヤード、パー72という場所と条件で男子ゴルフの東海クラッシックが行われ、韓国のH・W・リューが282の6アンダーで優勝した。  最終日は台風の影響により無観客となったが、これは男子ツアーの現行組織の中では初だったという。女子は過去にあったという。  3日目にリューが67で回り順位を12上げてトップに立った。2日目はトップ、3日目は2位につけていた川村昌弘が10代での優勝を狙ったが、最終日に崩れて77で回り、1オーバーの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 21:12
全英リコー女子オープン2012
 9月13日から16日まで女子ゴルフのメジャー最終戦である全英リコー女子オープンが行われた。  大会自体が普段の年と比べて1ヶ月以上遅れての開催であったが、これはロンドン五輪の影響だという。  大会中は強風に見舞われ、14日のラウンドが中止に追い込まれ、16日に第3・4ラウンド、つまり最終日に36ホール回らなければならないという事態となった。それと通常ならば65位タイが予選突破のはずであったが、上記理由により予選突破が50位タイに絞られ57名(2日間トータル149以内、42位タイまでの57名... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 14:51
第141回全英オープンゴルフ
 7月19日から22日まで全英オープンゴルフが行われ、アーニー・エルス(南アフリカ)が4日間トータル273、7アンダーで10年ぶりの優勝を果たした。  3日目終了時点ではアダム・スコット(オーストラリア)が2位に4打差、エルスにいたっては6打差をつけていた。  しかしスコットは最終日、14番でバーディーを取ったと思ったら、15番から18番まで連続してボギーをしてエルスに逆転を許した形となった。  ウッズの復活劇と思ったが、最終日崩れて3アンダーの3位タイ、大会を盛り上げていたブランド・ステ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 22:08
第67回全米女子オープンゴルフ
 7月5日から8日まで全米女子オープンゴルフがウィスコンシン州で行われ、韓国のチェ・ナヨンがトータル281の7アンダーで2位に4打差をつけて優勝を飾った。  2日目までは混戦状態であったが、3日目に風が強まりスコアが伸びない選手が多くいる中、韓国のチェ・ナヨンとエミー・ヤンが飛び出し、チェ・ナヨンが独走状態となり、3日目で事実上優勝は決まったといっていいだろう。最終日でチェ・ナヨンは9H目で3ボギーをたたいたが、それでもその後バーディを奪うなどしていた。  日本勢は宮里美香の3オーバーの7位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/13 22:59
〜全英への道〜ミズノオープン2012
 6月21日から24日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われ、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)がトータル271、17アンダーで優勝を果たした。  ケネディは初日は72で出遅れたが、2日目から順位を上げ、3日目終了時点で首位タイとなり、最終日も67で周り優勝した。ホストプロの上田論尉は3日目終了時点でケネディとトップタイとなっていたが、最終日に崩れケネディと6打差の5位タイに終わりまた全英の切符も得られなかった。  これにより今大会の上位4名(ブラッド・ケネディ、武藤俊憲、小田孔明... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 23:02
第112回全米オープンゴルフ
 6月14日から17日までアメリカ・サンフランシスコのオリンピッククラブで全米オープンゴルフが行われ、ウェブ・シンプソン(アメリカ)がトータル281、1オーバーのスコアで優勝した。  最終日は3日目終了時点でトップであったジム・フューリク(アメリカ)は終盤ボキーをたたいて先に終了したシンプソンに抜かれ30オーバーの4位タイに終わった。  優勝して完全復活するのではないかといわれたタイガー・ウッズは7オーバーの21位タイに終わった。2日目終了時点でトップであったが、3日目75を叩き、最終日も伸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/19 23:20
日本ゴルフツアー選手権2012
 5月31日から6月3日まで、茨城県宍戸ヒルズカントリークラブの西コースで男子3大ツアーの一つである日本ゴルフツアー選手権が行われ、藤本佳則が271の13アンダーで初優勝した。ツアー初優勝で、プロ5戦目での優勝は薗田岐輔らと並ぶ最短で、プロ1年目での3大ツアーでの優勝は初めてだという。  藤本は3日目でトップに立つと、最終日のスコアを伸ばし17番でボギーをたたいたが、それまで開いた分あわてることなく最後までいけたかなぁ。  2位は2打差で上平栄道、3打差の3位に池田勇太、高校生の川村昌弘は5... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/17 22:45
全米女子プロゴルフ選手権2012
 6月7日から10日まで全米女子プロゴルフ選手権が行われ、中国のフォン・シャンシャンがトータル282、6アンダーで初優勝を果たした。フォンは最終日67で周り6つ順位を上げての逆転優勝。  優勝を狙える位置にあった宮里美香は2打差の2位タイとなった。宮里美香は上位安定であるがなかなか優勝できないイメージだなぁ。あとは終盤取れなかったのがあってなぁ...  宮里藍は3打差の6位タイ、野村敏京は7オーバーの36位タイ、上田桃子と金子絢香は予選落ちした。  3日目トップであったジ・ウンヒは最終日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/15 22:07
第80回日本プロゴルフ選手権
 5月の10日から13日まで栃木県烏山城CCで日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯が行われ、谷口徹がトータル284、4アンダーで優勝を果たした。谷口は今季初優勝。  谷口は予選の2日間の貯金を生かし逃げ切った形となった。最終日は崩れる選手が多かった。深堀圭一郎も追い上げたが及ばず1打差の2位におわったが、通算アンダーパーで回ったのがこの二人だけであった。3日目まで健闘した小田孔明は3日目とは違いやはりコンディションの悪影響が最終日に出て最終日は79で回り4オーバーの18位タイに終わった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 20:44
第53回中日クラウンズ
 男子ゴルフツアー第3戦の中日クラウンズが4月26日から29日まで行われ、I・J・ジャンがトータル272、8アンダーで優勝を果たした。3日目終了時点でトップであった白佳和は最終日伸びず2打差の2位タイに終わった。地元の高山忠洋は最終日崩れたこともあり6打差の11位タイに終わった。前週優勝の藤田寛之は3オーバーの36位タイ、石川遼は2アンダーの11位タイであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 14:51
ゴルフ つるやオープン&フジサンケイレディスクラシック
 男子ツアーのつるやオープンゴルフトーナメントが兵庫県の山の原GG山の原コースで19日から22日まで行なわれ、藤田寛之が269、通算15アンダーでこの大会2回目の優勝を飾り、世界ランクも72位に急上昇した。  藤田は3打差をつけられて最終日臨んだが、3日目終了時点でトップであったH・リーが序盤から崩れ、結局最終日は78で回り、7アンダーの13位タイに終わり、早々と優勝戦線から脱落したので藤田は浮上しその後スコアを伸ばし最終日は67で回り2位の李京勲に4打差をつける余裕の勝利でもあった。  石... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 23:04
男子ゴルフツアー開幕戦 東建ホームメイトカップ2012
 男子ゴルフツアーの2012開幕戦である東建ホームメイトカップが12日から15日まで三重県の東建多度CC名古屋で行なわれ、ブレンダン・ジョーンズが最終日に62で回りトータル269、15アンダーで逆転で優勝を果たした。  2位には初日にホールインワンを達成した小田龍一が13アンダーで入り、3日目終了時点でトップであった片山晋呉は11アンダーの4位タイに終わった。石川遼は7アンダーの10位タイ、昨年の同大会優勝者の高山忠洋は予選落ちした。  ちなみにこの大会は今回で20回の記念大会でもあった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 23:08
マスターズ2012
 4月5日から8日までオーガスタで恒例のメジャー第1戦であるマスターズが行なわれ、プレーオフの末にバッバ・ワトソンが通算10アンダー、278で優勝した。  最終日まで混沌とし、ワトソンと南アフリカのルイ・ウェストへーゼンが並んでプレーオフとなったが、ワトソンが制した。  日本からは石川遼と松山英樹の二人が出場したが、プロは石川だけで日本人のプロが1人だけというのは1971年の大会以来だという。石川は2日間トータル153で予選落ち、松山は予選を2年連続突破し、2年連続のローアマを目指したが、最... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/14 23:42
女子ゴルフ クラフト・ナビスコ選手権2012
 女子ゴルフのメジャー第1戦であるクラフト・ナビスコ選手権が3月29日から4月1日までアメリカのカリフォルニア州のランチョミラージュのミッションヒルズCCで行なわれ、柳先暎(韓国)が通算9アンダー、279で回り、プレーオフで同じ韓国の金寅敬を下してメジャー初優勝を果たした。ツアー通算は2勝目だという。  日本勢は4名出場し、宮里美香は予選落ちしたが、宮里藍、上田桃子、馬場ゆかりは予選を通過したが、優勝争いには絡めず宮里は5オーバーの56位、上田6オーバーの66位、馬場は7オーバーの70位に終わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 21:30
Tポイントレディースゴルフトーナメント2012
 ゴルフの女子ツアーの第3戦であるTポイントレディースゴルフが鹿児島の鹿児島高牧カントリークラブで16日から18日まで行なわれ、李知姫がトータル209、7アンダーで優勝した。  2日目伸ばした笠りつ子は最終日に伸びず3位タイに終わった。地元の横峯さくらは2アンダーの9位タイに終わった。ベストアマは比嘉真美子の2オーバーの24位タイであった。  開幕戦優勝の斉藤愛璃、前週優勝のイ・ボミはともに予選落ち、ついでに横峯さくらの姉である横峯瑠依は158の14オーバーで下から数えて4番目という順位で予... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/20 20:37
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディースカップ2012
 女子ゴルフツアーの第2戦、ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディースカップが高知県の土佐カントリークラブで3月9日から11日まで開催された。  初日は不動裕理が68でトップに立ったが、2日目・最終日は75と良くなく218の2オーバー、10位に終わった。初戦で優勝した斉藤愛瑠は1打差及ばず予選落ちした。  で優勝争いは、3年前の大会優勝者である上原彩子は214の2アンダーの3位に終わり、昨年の日本ツアー賞金女王であるアン・ソンジュと韓国ツアー賞金女王のイ・ボミが213、3アンダーで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 21:41
ダイキンオーキッドレディースゴルフ2012
 ゴルフの女子ツアーがダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメントで開幕したということでこの大会を取り上げます。3月2日から4日まで沖縄県の琉球ゴルフクラブで行なわれた。  2日目に斉藤愛璃がトップに立つと、そのまま進んでいったが、最終日の17・18Hでボギーを叩き、三塚優子、李知姫が追いつきトータル206、10アンダーで3名によるプレーオフが行なわれた。プレーオフに1H目で李が脱落、2H目で三塚が1mないパットをまさか外して斉藤がプロ入り初優勝を果たした。  この斉藤は安藤美姫に似ている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 21:41
タイゴルフチャンピオンシップ2011
 2011年のアジアツアー最終戦であるタイゴルフチャンピオンシップがタイで15日から18日まで行なわれ、世界ランク3位のリー・ウエストウッド(英国)が22アンダーで2位のシャール・シュワーツェル(南アフリカ)に7打差をつけて優勝した。  石川遼は9オーバーの58位、丸山大輔は9アンダーの6位、平塚哲二は7アンダーの9位であった。石川遼はこれにて2011年の大会は終了したが、世界ランクが51位となり、年内世界ランク50位以内に与えられるマスターズの出場権は決められず持越しとなったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 21:15
第48回ゴルフ日本シリーズJTカップ
 男子ツアーの最終戦、日本シリーズJTカップが読売カントリークラブで行なわれ、プレーオフの末に藤田寛之が2年連続2度目の優勝を果たした。  今回はアマチュアの松山英樹が参加したり、今季未勝利の石川遼が初優勝なるかが注目されたが、結局優勝争いは谷口徹が走っていたが、17番で藤田がイーグルで追いついた。しかし谷口もバーディを取り引き離した。  ということで谷口が誰もが優勝と思った18番80cmのパットを外しギャラリーはため息となり、プレーオフとなった。プレーオフは2ホール目で決着し藤田が2年連続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/05 21:27
カシオワールドオープンゴルフ2011
 11月の24日から27日まで高知県のKochi黒潮カントリークラブで男子ツアーのカシオワールドオープンゴルフ選手権が行われ、高山忠洋がトータル273、15アンダーで今季2勝目をマークした。2位には2打差で宮里優作、逆転で賞金王を狙っていた小田孔明は7アンダーの7位タイに終わり賞金王にはなれなかった。  賞金シードも決まり、諸藤将次ら10名が初シード権を獲得し、すし石垣、佐藤信人らがシード権復帰した。甲斐慎太郎らはシード権を失った。  優勝争いは高山と宮里との争いとなり決着は18Hでつき、攻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 21:32
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2011
 女子ツアーの最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが24日から27日まで宮崎カントリークラブ(宮崎県)で行なわれ、全美貞がトータル280、8アンダーで2位に2打差を付け大会初優勝、メジャー初優勝を飾った。  賞金女王のアン・ソンジュは4打差の3位タイに終わった。結婚が報じられた藤田幸希は297、9オーバーの19位タイ、シード権争いの渦中にあった野村敏京は302、14オーバーの27位、つまりはブービーであり、決まっていなかったシード権残り1枠は若林麻衣子が獲得、野村はシード権を獲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 21:37
古閑美保引退 第30回大王製紙エリエールレディース
 古閑美保の引退試合となったことで話題を呼んだ、大王製紙エリエールレディースオープンゴルフは11月18日から20日までの3日間、香川県のエリエールゴルフクラブで行なわれた。  この大会は女子ツアーの最終戦の前という事で、シード権争いも注目された。  で、韓国の李知姫と宋ボベが3日間トータル207、9アンダーで並びプレーオフへ突入したが、すぐに決着し李が優勝した。  ついでに賞金女王もこの大会で決まり、アン・ソンジュが2年連続賞金女王となった。ちなみにアンは6アンダーの8位タイ、賞金ランクで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 21:10
第21回日本シニアオープンゴルフ
 10月の27日から30日まで広島県の広島カンツリー倶楽部八本松コースで行なわれ、室田淳がトータル284、4アンダーで完全優勝を果たした。  室田は初日にトップに立つと以降は並ばれたことはあったが、ずっと首位をキープし続けた。2位は1打差の芹澤信夫、3位は室田に並んだこともあったブーンチュ・ルアンキットが入った。  4日目は雨に祟られたこともありスコアを落とし、アンダーパーは4名であった。青木功はエージシュートの期待がかかったが、達成されなかった。  で、個人的な話ですが、室田のキャップを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 21:34
ゴルフ マイナビABC&樋口久子 森永製菓ウイダーレディス
 10月27日から30日まで、ABCGCで男子ツアーのナイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントが行なわれ、プレーオフで河野晃一郎がベ・サムスンを下して優勝を果たした。  3日目終了時点でトップに立っていたのは野仲茂であったが、最終日は崩れて終わってみれば、トータル276、12アンダーの7位タイに終わった。  優勝争いはベがトップに立ち、ベが先に18Hを終了し、最終組の小田孔明と河野晃一郎が17H終了時点で2打差で追っていた。小田と河野はイーグルを果敢に18Hでは狙ってプレーをしたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 19:13
第76回日本オープンゴルフ選手権大会
 10月13日から16日まで千葉の鷹之台CCで第76回日本オープンゴルフ選手権大会が行なわれ、プレーオフの末に韓国のベ・サンムンが初優勝を果たした。  予選2日目を終えてベーシックがトップに立ったが、3日目に崩れ、3日目終了時点では佐藤信人がトップにたった。  最終日トップでスタートした佐藤は9年ぶりのツアー優勝を狙ったが、9年ぶりというプレッシャーがあったのか、10Hでダブルボギーになるなどして崩れ脱落、2週連続優勝を狙う久保谷健一が浮上したが、ベ・サンムンと並びこの二人のプレーオフとなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/24 22:11
第44回日本女子オープンゴルフ
 9月29日から10月2日まで愛知県の名古屋ゴルフクラブで日本女子オープンゴルフ選手権が行なわれ、馬場ゆかりが4日間トータル292、12オーバーで初優勝を果たした。  コースや天候の影響もあったが、アンダーパーどころか大幅なオーバースコアという展開であった。昨年優勝の宮里美香は3日目に崩れて結局脱落し20位タイに終わった。  優勝は笠りつ子がトップを走っていたが、最終日前半で崩れていた馬場ゆかりは皆落ちてきているから後半はやる気が出たのか笠に追いつき最終18Hで決着をつけた。  馬場は昨年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 22:26
第3回アジアアマチュア選手権ゴルフ
 10月2日までシンガポールアイランドCCで男子ゴルフのアジアアマチュア選手権が行なわれ、最終日2位スタートの松山英樹が最終日67で回り通算270、18アンダーで優勝し2連覇を達成、来年のマスターズの出場権を得て、全英オープンの最終予選の出場権を得た。  日本勢ではANAオープンで優勝争いをした伊藤誠道は12アンダーで5位、川村昌弘は7位、富村真治は12位であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/04 23:17
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフ
 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントが利府ゴルフ倶楽部で23日から25日まで行なわれた。  女子ツアーでは今季唯一の東北での大会だという。   フォンシャンシャンが逆転で3日間トータル208、8アンダーで優勝した。1打差の2位は不動裕理、2打差の3位には大山志保。宮里藍は2オーバーの26位タイ、同じ東北高校出身の有村智恵は6オーバーの47位に終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 20:49
第39回ANAオープンゴルフ
 9月15日から18日まで札幌ゴルフクラブ 輪厚コースでANAオープンゴルフトーナメントが行なわれた。  3日目終了時点でトップに立っていた伊藤誠道は石川遼以来となる高校生でのツアー優勝がかかっていたが、最終日74をたたき、トータル278、10アンダーの6位に終わった。  優勝はK・バーンズ(オーストラリア)でトータル275、13アンダーで日本ツアー初優勝を飾った。  なお、ANAのCMに出演している石川遼は予選落ち、昨年優勝の池田勇太は9アンダーの7位タイに終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/20 23:14
第140回全英オープンゴルフ
 ゴルフの今季のメジャー大会は全て終了しましたが、取り上げていない全英オープンを取り上げます。大会は7月14日から17日まで行なわれ、北アイルランドのダレン・クラークがトータル275、5アンダーで42歳、20回目の出場で初優勝、ついでにメジャー初制覇ともなった。2位に3打差をつけた。  日本勢では急遽出場が決まった池田勇太だけが予選を通過、1日目でいい出だしを見せ、2日目の途中では首位に1打差の3位タイまでスコアを伸ばしたがその後はスコアを落とし、38位タイの10オーバーであった。  平塚哲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 12:16
全米プロゴルフ選手権2011
 8月11日から14日までメジャー最終戦である、全米プロゴルフ選手権が行なわれ、キーガン・ブラッドリーがプレーオフの末にジェイソン・ダフナーを破り初優勝。今季のメジャーの優勝者はメジャー初制覇ばっかりであった。  日本勢では全英オープン同様予選を通過したのは池田勇太のみで、池田は初日は73で出遅れていたが、2日目は68で回り予選を通過した。最終日の後半崩れ5オーバーの45位タイに終わり、全ホール終了後のインタビィーでは自分の不甲斐なさにふてくされていた。  日本人では平塚哲二、藤田寛之、今田... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/18 23:49
第35回全英リコー女子オープン
 7月28日から31日まで全英リコー女子オープンが行なわれた。優勝は台湾のヤニ・ツェンでトータル272、16アンダーであった。  日本人選手の最高位は宮里美香の14位タイで283、5アンダーであった。上田桃子が22位タイ、茂木宏美が43位タイ、佐伯三貴は59位タイで以降4名が予選を通過した。不動裕理、宮里藍、横峯さくらは予選落ちであった。  ツェンは初日71でいいスコアではなかったが、2・3日目に66をマークしてトップに立った。この大会は韓国旋風を引き起こしたパク・セリが上位につけて結局14... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 22:25
第66回全米女子オープン
 7月7日から11日まで全米女子オープンゴルフが行なわれ、プレーオフの結果ユ・ソヨンがソ・ヒギュンとの韓国対決を制して優勝した。  大会初日から荒天の模様となり、初日は横峯さくら等スタートすらできなかった選手もいたくらいであった。予選ラウンドが終了したのが3日目、この時点でトップに立っていたのが宮里美香、2位に宮里藍がついていたが、3Rで二人とも崩れ優勝戦線から脱落し、代わって韓国勢等が優勝争いをした。  ソ・ヒギュンが4日目で既に3アンダーで全日程を終了し、後続を待つだけの状態であったが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/24 21:01
全米女子プロゴルフ2011
 6月23日から26日まで全米女子プロゴルフ選手権(ウェグマンズLPGA)が行なわれ、台湾のヤニ・ツェンが4日間トータル269で回り通算19アンダーをマークして、2位のモーガン・プレッセルに10打差をつけて圧勝、2度目の優勝を飾った。  ツェンは初日からトップに立つとスコアを伸ばし完全優勝を果たした。  日本勢は宮里美香が283で回り5アンダーの8位タイが最高で、上田桃子は288のイーブンパーの30位タイでこの2名が予選を通過、有村智恵、野村敏京、宮里藍、張替美那は予選落ちした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/06 23:47
第111回全米オープンゴルフ
 6月16日から19日まで4大メジャーの第2戦である全米オープンゴルフが行なわれた。ロリー・マキロイ(北アイルランド)が4日間トータル268で回り16アンダーで初優勝した。大会最多アンダーパーのスコアであった。  日本からは石川遼が286の2オーバーの30位タイ、久保谷健一297、13オーバーの68位タイでこの2名が予選を通過したが、藤田寛之は予選落ちした。  初日からマキロイが走る展開となり、マスターズのように最終日崩れて逆転ということもなく、逆転可能と言わせないスコアの差をつけて2位に8... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/02 07:25
日本ゴルフツアー選手権
 6月2日から5日まで茨城県宍戸ヒルズCCで日本ゴルフツアー選手権が行なわれ、J・B・パクが4日間トータル278、6アンダーで優勝した。  1打差の2位には丸山大輔、大会後に無免許が発覚した石川遼は18オーバーで予選落ち、しかもポパイこと倉本昌弘と同じブービーであった。  難コースかつ天候もずっと良かったわけではなかったこともありアンダーパーで回れたのは8名(J・B・パク、丸山大輔、B・ケネディ、藤田寛之、J・チョイ、H・リー、H・T・キム、小泉洋人)であった。予選ラウンドでよかった小林正則... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 21:16
リゾートトラスト・レディースゴルフ
 6月の3日から5日まで、長野県グランディ軽井沢GCで女子ゴルフのリゾートトラスト・レディースが行なわれ、横峯さくらが通算10アンダー、206で回り、今季初勝利、ツアー通算18勝目を挙げ、優勝賞金1260万円を獲得し、生涯獲得賞金が史上6人目の7億円を突破した。最年少(25歳)、最少試合(196試合目)での達成であった。  2日目まで単独首位であった大城あかねは17番でボギー、18番でダブルボギーを叩いてまさかの2位タイに終わった。  首位と3打差の3位でスタートした横峯は1イーグル、3バー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/07 23:46
ダイヤモンドカップゴルフ2011
 5月26日から29日まで千葉カントリークラブ梅郷コースで男子ツアーのダイヤモンドカップが行われ、小田孔明が4日間トータル272で回り、16アンダーで優勝、ツアー通算5勝目で、1年ぶりの優勝、今季初優勝であった。  2位の12アンダーは最終日67で回った武藤俊憲と横尾要が入った。日本プロでツアー初優勝をした河井博大7アンダーの12位タイ、ドライビングディスタンス賞(2・18ホールを4日間の平均飛距離が一番良かった人に与えられる賞)の諸藤将次は3アンダーの31位タイに終わった。  それとこの大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/30 22:36
第79回日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯
 今季日本男子ツアーのメジャー第1戦である日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯が5月12日から15日まで兵庫県の小野東洋GCで行なわれ、河井博大がトータル275、9アンダーで16年目にしてプロ入り初優勝を飾った。  河井と「相文が並んでいたが、17Hで河井がバーディをとり単独首位に立ち、最終18Hで「がボギーを叩いて2打差をつけて優勝した。終盤まで優勝の可能性のあった松村道央は4アンダーの3位タイ、世界ランク50位以内を目指して全米プロ出場を目指す石川遼は2オーバーの12位タイで世界ラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 23:42
ゴルフ 第52回中日クラウンズ
 男子ゴルフツアー第3戦、中日クラウンズは名古屋CG和合で行なわれ、1日最終日を迎えた。首位からスタートしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が通算9アンダーで並んだ韓国のI・J・ジャンとのプレーオフを制して優勝、日本ツアー通算10勝目を挙げた。昨年優勝で首位と6打差でスタートした石川遼は通算3アンダーで12位タイに終わった。  最終日は雨が激しく降る天候の中行なわれ、ジョーンズはスコアを伸ばせず、ジャンが大きくスコアを伸ばし、15番でジョーンズはティーショットを林の中に打ち込んでしまい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/01 23:41
マスターズ2011
 日本ではゴルフの男子ツアーがこの週末に開幕しましたが、その前にメジャー第1戦のマスターズが4月7日から10日までオーガスタで行なわれたということで遅れましたが、マスターズを取り上げます。  ということで結果は南アフリカのシャール・シュワーツェルが4日間トータル274、14アンダーで初優勝を飾った。初日からトップに立っていたロリー・マキロイ(イングランド)は最終日80を叩いてトータル284、4アンダーの15位に終わった。新聞等では3日目終了時点でマキロイがウッズにつぐ若さで優勝するだろうと銘打... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/18 21:47
ゴルフ クラフト・ナビスコ女子選手権2011
 ゴルフのメジャー第1戦にあたるマスターズが開幕しましたが、その前に女子のメジャー第1戦であるクラフト・ナビスコオープンが行なわれ、アメリカのステイシー・ルイスが13アンダーでツアー初優勝がメジャーという快挙を成し遂げた。2位には連覇を狙ったヤニ・ツェン(台湾)で3打差の10アンダー、日本勢では有村智恵と宮里美香の2アンダー7位タイが最高で、宮里藍と上田桃子が5オーバーの33位タイ、大山志保が12オーバーの66位タイ、馬場ゆかりは19オーバーの74位、不動裕里は予選落ちであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 22:02
第24回ダイキンオーキッドレディース
 国内女子ゴルフ開幕戦である、第24回ダイキンオーキッドレディースゴルフが3月4・5・6日に沖縄県の琉球GCで行なわれた。優勝は韓国の朴仁妃でトータル205、11アンダーで大会初優勝、ついでに昨年の最終戦でも優勝しているから連勝中ということになる。  2日目までトップであった藤田幸希は最終日崩れて4アンダーの10位タイ、2日目終了時点で2位であった穴井詩も最終日崩れて藤田と同じ10位タイに終わった。  上位5人を見ると日本人で入ったのは2位タイの佐伯三貴だけであり、あとは韓国人ばかりで今年も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 21:45
ゴルフ日本シリーズJTカップ2010
 日本男子ゴルフツアー最終戦である、日本シリーズJTカップが12月2日から5日まで東京の東京よみうりCCで行なわれ、藤田寛之がトータル265の通算4アンダーで優勝、1打差の2位に最終日に61という猛チャージをかけた谷口徹、賞金王争いをしていた池田勇太は3日目に崩れて首位と5打差の5位タイ、石川遼は首位と6打差の7位タイという事で賞金王になれず、賞金王になったのは金庚泰で池田勇太と同じ首位と5打差の5位であった。  これで今年は男女とも韓国勢が賞金王になり、男子で賞金王が外国人選手だったのはデビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/10 23:17
第34回全英リコー女子オープンゴルフ
 女子メジャー大会今季最終戦、第34回全英リコー女子オープンゴルフが行なわれ、世界ランク5位の台湾の曾雅尼(ヤニ・ツェン)が11アンダーで優勝、21歳でメジャー3勝目を飾った。1打差の2位にはキャサリン・ハル(オーストラリア)が入った。  ツェンは初日からトップをキープしての優勝であったが、最終日の18ホール目でバンカーに入ってしまい逆転もあるのかなぁと見ていたら、持ちこたえて逃げ切った。ハルは4打差で最終日スタートして追い上げたもの1歩及ばすであった。  日本勢では上田桃子が優勝を狙えるか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/02 22:47
第139回全英オープンゴルフ
 先週、第139回全英オープンゴルフ大会が行なわれ、南アフリカのルイス・ウーストフイゼンがトータル272の16アンダーで優勝、2位がリー・ウエストウッドの9アンダーだから7つも引き離す圧勝振りであった。  初日に63をマークし、9アンダーで回ったロリー・マキロイは2日目80を叩いたこともあり優勝戦線から脱落したが、持ち直して8アンダーの3位タイとなった。それでも初日の9アンダーを抜くことができなかった。  タイガー・ウッズが23位、昨年沸かせたトム・ワトソンは予選落ちとなった。  日本勢で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/23 22:54
全米女子プロゴルフ選手権2010
 先週、全米女子プロゴルフ選手権が行われ、最終日の模様が29日深夜(30日未明)に約1時間40分放送された。  結果はアメリカのクリスティー・カーがトータル269の19アンダーのぶっちぎりの優勝、2位の金が7アンダーだから12もの差をつけての大差は多分大会史上最大の差をつけたのかなぁ。  日本勢は宮里藍の5アンダーの3位が最高、最終日は66で回り、猛チャージを見せたが単独2位に入らず、世界ランク1位の座は陥落した。  宮里美香は1アンダーの13位、横峯さくらは2オーバーの25位、有村智恵は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/30 23:37
中京テレビブリヂストンレディースゴルフ2010
 中京テレビブリヂストンレディースゴルフがこの週末に愛知県中京GC石野で行なわれた。  結果は3日間合計203で回った不動裕里が13アンダーで2季ぶりの優勝を飾った。3打差の2位には金ナリが入り、2位と1打差の3位には藤田幸希が続いた、尚前週優勝者の横峯さくらは5アンダーの11位であった。  前日トップに立った不動は最終日もトップを快走、この大会初めてのボギーを終盤叩いたが、2日までの貯金と最終日も3バーディーを出したこともあり、2位以下を寄せ付けず、2008年10月の富士通レディース以来と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 23:12
第78回ゴルフ日本プロ選手権
 5月13日から16日まで長崎県パサージュ琴海アイランドGCで行なわれ、谷口徹が最終日首位スタートで5バーディ、3ボギー68と4日間ただ一人アンダーパーを守り、通算10アンダー、270で大会初優勝を飾った。  2位には平塚哲二で、17・18Rとチャンスがあったが決めそこねて9アンダー、1打差で優勝できなかった。  3位には藤田寛之で7アンダー、昨年優勝の池田勇太は1アンダーの9位、石川遼は予選落ちであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 22:35
つるやオープンゴルフ2010
 4月25日まで男子ゴルフ今季第2戦、つるやオープンゴルフが兵庫県山の原GCで行なわれ、単独首位でスタートした藤田寛之がプレーオフで谷口徹を下して今季初優勝、競技は54ホールに短縮されたために規定により投書の75%となる賞金1800万円を獲得した。優勝は昨年8月の関西オープン以来、ツアー通算9勝目。  藤田は6バーディ、2ボギーとスコアを伸ばし通算14アンダー199をマークした。しかし4打差2位で発進した谷口がボギーなし8バーディで回り並び、プレーオフ3ホール目で藤田がバーディを奪い接戦を制し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 21:35
マスターズ2010最終日 ミケルソンが3度目の優勝
 ゴルフ、メジャー初戦、マスターズ最終日が11日現地で行なわれ、フィル・ミケルソン(アメリカ)が最終日67で回りトータル272ストロークの16アンダーで4年ぶり3度目の優勝を飾った。メジャー通算4勝目、米ツアー通算38勝目、優勝賞金は135万ドル(約1億2500万円)。  2位にはメジャー初制覇を狙った3日目終了時トップであったリー・ウェストウッド(イギリス)、3位には最終日65で回ったアンソニー・キム、復帰戦で即優勝を狙ったタイガー・ウッズは2イーグルを奪いながらバーディーを狙える場面でボギ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 23:03
マスターズ2010 大会3日目
 ゴルフのマスターズ2010、大会3日目、2日目トップタイであったリー・ウエストコットが68で回りスコアを12アンダーと伸ばして単独トップにたって最終日を迎える。2位にはフィル・ミケルソンが1打差の11アンダー、3位にはタイガー・ウッズと崔京風が並んで8アンダー、2日目トップタイであったイアン・ポーターは74で回ったために6アンダーの6位タイ。日本の池田勇太はイーブンパーで回り3オーバーの31位につけた。  3日目となると会場の雰囲気も全然変わりこれが本当のマスターズという感じになったというこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 09:46
マスターズ2010 2日目 池田予選通過、石川、片山は予選落ち
 マスターズ2010、2日目が行なわれ、イアン・ポーターとリー・ウェストウッドの両イングランド人が8アンダーでトップに立った。初日トップであったフレッド・カプルスはトム・ワトソンら3名共に3アンダーに並んで9位に後退した。2打差の3位にはフィル・ミケルソン、リッキー・バーンズ、アンソニー・キム、タイガー・ウッズ、崔京周の5名が6アンダーで続いた。  日本勢では池田勇太が2日目は崩れたものの予選通過ラインギリギリの3オーバーの40位で日本人では唯一の予選通過となった。石川遼は後半崩れて4オーバー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 23:38
マスターズ2010開幕
 ゴルフのメジャー初戦となるマスターズが開幕、今年は不倫スキャンダルで活動を自粛していたタイガー・ウッズがこの大会から復帰するなど話題が多い大会です。日本からは昨年に続いて石川遼、初出場の池田勇太、昨年4位の片山晋呉の3名が出場している。  初日を終えた段階で50歳のフレッド・カプルス(アメリカ)が66の6アンダーでトップ、1打差の2位には3度目の優勝を狙うフィル・ミケルソン(アメリカ)、60歳のトム・ワトソン(アメリカ)、黄色のシャツを着た(妙に目立つ)韓国の崔京風ら5名が続く、今大会から復... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/09 23:02
ロイヤルトロフィーゴルフ 欧州が2年ぶりの勝利
 ロイヤルトロフィーゴルフが行なわれ、欧州がアジアを8.5−7.5で下して2年ぶりの優勝を果たした。  日本からは石川遼と小田孔明が出場し、最終日では石川はペーター・ハンソンに5アンド4で完敗。小田はアレキサンデル・ノーランに5アンド3で勝利。  石川は最終日にようやくホールを取った時があったが、それ以外は精彩を欠き、11ホールでは2日連続の池ポチャを敢行するなどした。  小田は石川と比べると良かったようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/10 22:04
全英オープン最終日 トム・ワトソン最年長優勝ならず
 男子ゴルフメジャー3戦目の全英オープン最終日が行なわれて、スチュワート・シンク(アメリカ)がプレーオフで59歳10ヶ月のトム・ワトソンを下してメジャー初制覇。  最終日はワトソンがトップに立って始まったが、途中いろんな選手がトップに立ったりタイになったりしていたが、ワトソンは主役であり続けた。後半追い上げたシンクがまず2アンダーで終え、残りの選手を待つ形となったが、ワトソンは17番で3アンダーとなりトップに立ったが、最終18番でボギーとなりシンクとのプレーオフになった。  プレーオフはワト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 23:17
全英オープンゴルフ1・2日目 石川遼予選落ち
 男子ゴルフメジャー第3戦、全英オープンゴルフの第1・第2ラウンドが行なわれ、石川遼はトータル6オーバーの85位で予選落ち。ついでに同組で回ったタイガー・ウッズも5オーバーで予選落ちした。  他の日本勢は初日2位スタートの久保谷健一が137の3アンダーで4位、今田竜二が3オーバーの53位で予選通過。池田勇太は7オーバーの96位、全米で活躍した矢野東は9オーバーの118位、近藤共弘は10オーバーの128位、小田孔明は14オーバーの147位で予選落ち。  石川は初日2アンダーでいい位置につけたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/18 22:01
宮里藍バッシングについて考える。
 女子ゴルフワールドカップ国別対抗戦で12位に終わった、宮里藍・横峯さくら組にバッシングがおきているという。特に宮里藍は大変らしい。私はニュースでしかわからないが、インタビューで笑ったり、宮里の南アフリカ入りが遅かった事、楽しんだ発言等が槍玉に挙げられているようである。  見ている方と本人たちの意識の掛け違いがこういう結果になったのだと思う。  通常のツアーでは許されるが、今回は国別対抗戦ということで日の丸を背負って戦うものだという意識がないから笑ったのだろう。笑ってバッシングされるのはサッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/01/24 22:00

トップへ | みんなの「ゴルフ」ブログ

スプレー日記。 ゴルフのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる