アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ」のブログ記事

みんなの「テレビ」ブログ

タイトル 日 時
第92回箱根駅伝予選会
 本番前に10月17日に陸上自衛隊立川駐屯地から国立昭和公園の20キロで行われ、日本大学、帝京大学、日本体育大学、順天堂大学、神奈川大学、拓殖大学、法政大学、中央大学、東京国際大学、上武大学が本選出場権を得た。  11位に国士舘大学、12位に東京農業大学、13位に國學院大学、前回本選初出場を果たした創価大学といったところは本選出場はならなかった。  上武大学と国士舘大学は10秒っ差での天国と地獄であった。東京国際大学が初出場を果たしたが、93・94回大会あたりに初出場するのかなと思ったが、俺... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2015/12/31 16:43
第35回クイーンズ駅伝
 12月13日、全日本実業団女子駅伝が松島から仙台市陸上競技場までの全6区間、42.195キロで行われ、デンソーが大会新記録となる2時間14分22秒のタイムで史上3チーム目の3連覇を達成した。  レース前はデンソー、ダイハツ、ユニバーサルエンタテイメントの三つ巴とTBSでは予想していたらしいが...  1区ではダイハツが先頭に立ったが、2区でデンソーがトップに立つと、以降はトップを許さず、3区で事実上優勝は決まったようなレース展開であった。  ダイハツは2区以降ズルズル落ちて終ってみれば1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/31 16:04
第69回福岡国際マラソン
第69回福岡国際マラソン  12月6日、リオ五輪男子マラソン代表の選考レースのひとつである福岡国際マラソンが行われた。  レースは波乱含みで世界記録保持者のデニス・キメット(ケニア)が5キロ過ぎで棄権、川内優輝が10キロ過ぎで先頭集団から脱落するなどしたが、昨年優勝のパトリック・マカウ(ケニア)が2時間08分18秒のタイムで連覇を達成した。  日本人の最高位は佐々木悟の2時間08分56秒の3位が最高であった。佐々木は引退の可能性もあったが、リオ候補に躍り出た格好ではあったが...どうするんだろう?  佐々木は先頭集... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/31 15:36
KEIRINグランプリ2015
 12月28日から30日まで京王閣競輪場で行われ、30日のメインのKEIRINグランプリは浅井康太(三重)が初優勝した。  優勝賞金1億160万円を加え1億8963万3600円を獲得して初めての賞金王にも輝いた。2位は新田祐大(福島)、3位は平原康太(埼玉)となった。  28日のガールズグランプリ(小林優香・福岡)、29日のヤンググランプリ(野口大誠・熊本)に続く九州勢の優勝はならなかったことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 15:13
富士山女子駅伝2015
 3週間ぶりですが、既に大晦日、一気に大掃除?ではありませんが、まずは昨日行われた全日本大学女子選抜駅伝競走こと富士山女子駅伝を取り上げます。  立命館大学をどこが止めるかというよりも杜の都駅伝に続いて全区間区間賞を獲得して優勝するかというところに興味が行くレースであった。  立命館大学は大森が欠場したが、代わりに全日本に出場しなかった菅野七虹が1区を走り大森欠場を感じさせなかった。  立命館が優勝できなかった場合の優勝候補であった大東文化大学が1区で4年生の福内櫻子が立命館から31秒遅れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 14:42
NHK杯フィギュア2015 男子シングル
 羽生結弦のとんでもない世界最高点が出たNHK杯フィギュア男子シングルを取り上げます。  羽生はSPで106.33というSPでも世界最高点をマークし、フリーでも216.07点出してフリーも世界最高点、合計で初の300点超え(322.40点)であったが、余裕で300点を超える合計って意味不明で織田信成と鈴木明子はあごが外れたといっただけでなく鳥肌がたったという言葉が出た。  GPファイナル出場どうこうではなかったなぁ。あの2日間みるとほかは全て吹っ飛んだなぁ。  ちなみに2位は中国の金博洋、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/09 20:40
NHK杯フィギュア2015 ペア
 NHK杯フィギュア、ペアを取り上げます。  ペアは昨シーズンのGPファイナル&世界選手権の金メダリストであるメーガン・デュアメル&エリック・ラフォード組(カナダ)が2位に11.7点差をつけて貫禄の優勝を果たした。  2位は中国のペア、3位はアメリカのペア。2位と3位は0.36点差、4〜6位は1.5点差しかないが、3位と4位は8.96点差もある。6位から離れて7位、7位から離れて8位という塊?になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 20:27
NHK杯フィギュア2015 アイスダンス
 11月28・29日に行われたNHK杯フィギュアのアイスダンスを取り上げます。  アイスダンスはアメリカのシブタニ兄妹がショートダンス1位になり、フリーダンスも得点を伸ばして2度目の優勝を果たした。ショートダンスはアメリカ、アメリカ、ロシア、ロシアの順であったが、最後は2位と3位がひっくり返った。  シブタニのアニキは優勝インタビューで自分はバカと言ってしまうこともあった。  日本勢は2組出場。平井絵巳&マリオンデ・ラ・アソンション組は最下位、姉のキャシーの引退でパートナーが変わったクリス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 23:20
NHK杯フィギュア2015 女子シングル
 11月27、28日に長野のビックハットで行われたNHK杯の女子シングルを取り上げます。  浅田真央はSPで精彩を欠いて4位でスタートすると、フリーでも挽回できず3位に終った。一方宮原知子はSPでトップに立つとフリーでも順調に得点を伸ばし、SP、フリーとも1位で2位に19.99点、約20点離しての余裕の優勝であった。ちなみに宮原の得点は203.11点で200点超えを果たした。  2位はSP2位につけていたコートニー・ヒックス(アメリカ)、4位はSP3位にアシュリー・ワグナー、5位に長洲未来、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 23:04
ATPツアーファイナル グループリーグ
 11月15日から22日までロンドンのO2アリーナで男子テニスツアーの最終戦であるツアーファイナルのグループリーグ戦を取り上げます。  男子の年間ポイント獲得上位8名しか出場できず、2グループに分かれ、各組上位2名ずつが準決勝に勝ち上がり決勝で優勝者を決めるという大会である。  錦織圭が昨年に続いて出場したが、初戦でジョコビッチに事実上なすすべなく1−6、1-6のストレートで敗北、2戦目はベルディヒに2−1で勝利したが、最終戦でフェデラーに1-2で敗れて2年連続の準決勝進出を逃した。 錦織の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 21:33
第69回全日本体操選手権団体
 11月28・29日に国立代々木第一体育館で体操の団体ナンバーワンを決める大会が行われた、結果からいうと男女とも日本体育大学が5年ぶり2度目のアベック優勝を果たした。  内村航平らがいるコナミスポーツはゆか、あん馬、吊り輪で優勝した日本体育大学に水をあけられたのが大きく、優勝はおろか表彰台も逃す4位と意外な成績であった。  男子の2位は加藤凌平らがいる順天堂大学、3位は田中和仁らがいる徳州会体操クラブであった。  日本体育大学は男子ではゆかで白井健三がいることもあり優位に進め、鉄棒と跳馬は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 23:41
第47回全日本大学駅伝
 学生3大駅伝の2つ目である全日本大学駅伝が11月1日、熱田神宮から伊勢神宮を結ぶ全8区間、全長108.6キロのコースで行われ、東洋大学が5時間13分4秒のタイムで初優勝を果たした。3冠を狙った青山学院大学は1分4秒差の2位、3位に駒澤大学が入った。以下早稲田、東海、明治がシード権を獲得した。  関東以外の大学での最高位は京都産業大学の11位。京産大よりも順位が下の関東の大学は日本体育、神奈川、帝京、國學院と続いて、大東文化は関学、立命館よりも下の18位であった。  学生3冠を狙う青学が優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 23:38
第25回日本シニアオープンゴルフ選手権大会
 10月29日から11月1日まで三重県のCOCOPA REZORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコースQUEENコースで行われ、平石武則が4日間トータル279、通算9アンダーで初優勝を果たした。12人目のチャンピオンである。  大会は初日は加瀬秀樹が65でトップに立つが、その後スコアを下げる。その後平石が出たりするが、最終日15番で室田がクラブを投げてしまうシーンがあり、もう平石と思われたが、お付き合いのような形で最終ホールまで判らない展開となったが、米山がイーグルを取れず、平石が逃げ切った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:24
第63回全日本剣道選手権大会
 11月3日文化の日に日本武道館では恒例の剣道日本一を決める全日本剣道選手権が行われ、熊本の西村英久が初優勝を果たした。  昨年優勝の竹ノ内佑也が3回戦で敗退、複数回優勝の内村良一は2回戦で敗退するなどあった。  決勝は竹ノ内を破った勝見洋介(神奈川県)の戦いで西村が制した。  今回は九州勢の健闘が目立ち、ベスト4に勝見を除く3名は九州勢で勝見は準々決勝で佐賀の笹川哲平を下して九州勢のベスト4独占を阻止した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:04
第1回さいたま国際マラソン
 昨年で終了した横浜国際女子マラソンやハーフマラソン主体のさいたまシティマラソンの後継大会として11月15日にさいたまスーパーアリーナを発着点とするさいたま国際マラソンが行われた。  女子の五輪選考レースを兼ねただけでなく、ロシアの資格停止が決まったことでも注目を浴びた。  エリートコースは女子だけで、男子は一般ランナーとして出場できたが、サブ4ないとエントリーできないものであった。  ロシアの出場資格停止によりロンドン五輪銅メダリストのタチアナ・アルヒボワは出場停止となり、処分後最初の犠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 18:52
フィギュアスケートGPシリーズ’15 中国杯
 11月6・7日に中国・北京でフィギュアスケートのグランプリシリーズンの第3戦である中国杯が行われた。  注目はなんといっても浅田真央の競技者としての復帰であった。  浅田はSPで71.73点をたたき出して、2位の本郷理華に6点近くの差をつけてトップに立つと、フリーではミスも目立ったが、SPの貯金もあったのか逃げ切って復帰戦優勝(197.48点)を飾った。  2位はSP2位スタートであった本郷理華、3位はエレーナ・ラジオノワ、4位はアンナ・ポゴリラヤとなった。  日露対決と思われたが、ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 23:38
第34回フジサンケイレディスクラシック
 4月24日から26日まで静岡県の川奈ホテルゴルフコース富士コース6367ヤード、パー72で女子国内ゴルフのフジサンケイレディスクラシックが行われ、藤田光里がトータル209、7アンダーでプロ初優勝を果たした。  一ノ瀬優希の復活優勝なるかと思われたが、最終日に稀に見る混戦となり、2打差以内に11人もいた。藤田の最終18Hでバーディがなければ6名でのプレーオフも考えられたのであった。  2位の6名は一ノ瀬のほかに、イ・ボミ、表純子、松森彩夏、金ナリ、7位の5名は原江里菜、金井智子、酒井美紀、成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 23:47
第69回全日本体操選手権
 4月24日から26日まで代々木第一体育館で世界選手権等の代表選考会を兼ねた体操の全日本選手権が行われた。  男子は内村航平が182.700点で8連覇を達成し、史上最多の8度目の優勝を果たした。2位は田中佑典、3位は加藤凌平、4位は早坂尚人、5位は野々村笙吾、6位に山室光史と萱和磨、8位に田中和仁が入った。白井健三は11位、兄でアジア大会代表の勝太郎は21位であった。  女子は寺本明日香が57.350点で2位の内山由騎に0.05点差で初優勝を決めた。3連覇を狙った笹田夏実は段違い平行棒の落下... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/28 23:27
全日本フィギュア2014
 12月26日から28日まで長野・ビックハットで全日本フィギュアが行われた。  男子シングルは羽生結弦がSP、フリーともに1位で合計も286.86点で3連覇を達成した。2位は高校生でジュニアグランプリファイナルを制した宇野昌磨、3位は今季精彩を欠いていた小塚崇彦となった。  羽生が町田に約4点差をつけると、フリーでは一人旅状態となって独走の優勝であった。宇野は昨年はトリプルアクセルが決まらず、今年の全日本ジュニアでもフリーはなんだかなぁという演技であったが、ジュニアグランプリファイナルでは素... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 20:08
アメフト Xジャパンボウル&甲子園ボウル
 1月3日にライスボウルが行われますが、その出場権を懸けた戦いである学生日本一決定戦である第69回甲子園ボウルが14日甲子園球場で、社会人日本一を決める第28回ジャパンXボウルが15日東京ドームでそれぞれ行われた。  甲子園ボウルは関西学院大学と日本大学という昨年と同じカードで行われ、55−10(14−0、17−10、14−0、10−0)で関西学院が圧勝しての優勝となった。  タッチダウンは関西学院が7つ、日大は1つあったが、全てランでのタッチダウンであった。  関西学院の防御や攻撃が群を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 15:14
KEIRINグランプリ2014
 12月30日に初めて関西に舞台を移して岸和田競輪場でKEIRINグランプリが行われ、武田豊樹が初Vとなった。  レースは打鐘後に平原康太が出ていたが、武田がトップを奪い逃げ切った。2着は村上博幸、3着は村上義弘で村上兄弟が2・3着で博幸は弟、義弘は兄である。弟は兄と異なり先攻ではないレース振りであった。  出場9名は1枠1番・村上義弘、2枠2番・武田豊樹、3枠3番・深谷知広、4枠4番・浅井康太、4枠5番・村上博幸、5枠6番・岩津裕介、5枠7番・平原康太、6枠8番・神山雄一郎、6枠9番・稲川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 14:25
ATPツアーファイナル2014
 2014年を振り返るというわけではありませんが、今年は何といっても錦織圭の全米OPでの準優勝でのブレーク振りが話題となった。この勢いを生かしたのか、ツアーのファイナルに初出場をはたした。ということで11月に行われたツアーファイナルの準決勝を取り上げます。  錦織圭はグループリーグでアンディ・マレーに勝利すると、ロジャー・フェデラーには負けたが、ミロシュ・ラオニッチの代打であるダビド・フェレールに勝利してB組2位で準決勝に進出した。  準決勝ではノバクジョコビッチと対戦して1−6、6−3、0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 13:29
2014大学女子駅伝
 10月26日に宮城県で行われた第32回全国大学女子駅伝と12月23日に静岡県で行われた富士山女子駅伝を取り上げます。  第32回全国大学女子駅伝は1区で今年も転倒があったが、立命館の大森菜月が今年も区間賞を獲得した。1区でトップに立った立命館は2区から4区まで2位以下を引き離した。最長の5区で津田真衣が久しぶりのレースということもあったのか給水に失敗するなどして本来の走りが出来ずに、大阪学院大学や大東文化大学に追い上げられた。大阪学院大学と大東文化大学の追い上げは6区最終区でも続き、距離が短... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 13:06
平成26年度高校駅伝
 12月21日に京都西京極陸上競技場を発着する高校駅伝が行われ、男子は世羅(広島)が3年ぶり8回目、女子は薫英女学院(大阪)が初優勝を果たした。  男子は1区では伊賀白鳳がトップに立ったが、2区で市立船橋がトップになる。3区で世羅のポール・カマイシが区間賞の走りでトップに立つと、4区以降も後続を引き離して独走となり、大会記録の更新はならなかったが2時間02分39秒の好タイムで優勝した。  2位争いは最後のトラック勝負となり佐久長聖(長野)が埼玉栄(埼玉)に競り勝ち佐久が2位、栄が3位であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 21:45
クイーンズ駅伝2014
 クイーンズ駅伝こと第34回全日本実業団対抗女子駅伝が14日に宮城県松島町から仙台市陸上競技場までの全6区間42.195キロで行われ、デンソーが2時間16分12秒の大会新記録で大会2連覇を達成した。  デンソーは1区で12位と出遅れたが、2区で3位まで上げ、3区でトップに立つと以降トップを走りゴールした。  2位にはダイハツ、3位がヤマダ電機、4位は豊田自動織機、5位は第一生命、6位は九電工、7位がユニクロ、8位はしまむらが入り、改編により上位8位までが次回大会のシード権を獲得した。  8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 16:40
東日本実業団駅伝2014
 11月3日の文化の日に実業団駅伝の予選を兼ねた東日本実業団駅伝が男子は埼玉県庁をスタートし熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をゴールとする全7区間77.5キロ、女子全6区間42.185キロで行われた。  男子は6区でDeNAの長谷川裕介が棄権寸前の大ブレーキを起こしたことが、同日行われた女子の大会よりもサンデーモーニングで取り上げられ、張本から渇をいれられたりしていた。まぁ選手層が薄く、コンディションに問題があっても出ざるを得ない環境にあったといわれていた。  優勝はコニカミノルタで3時間49... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 16:16
フィギュアスケート エリック・ボンパール杯2014
 フィギュアスケート、グランプリシリーズ第5戦、フランス杯が11月22・23日に行われた。   男子シングルではマキシム・コフトゥン(ロシア)が243.35点でSP6位からの逆転での優勝となった。アメリカ大会に続く優勝を狙った町田樹はジャンプでの失敗もあり2位に終わった。町田はフランス杯は2位に終わったが、ファイナル出場を決めた。  3位はカザフスタンのデニス・テンが入ったが、ソチ五輪の銅メダリストであったが、グランプリシリーズでは初めてとなる表彰台であった。羽生と激突したエン・カンも滑り8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 15:53
フィギュアスケート ロシア杯2014
 フィギュアスケート’14’15シーズン前半のグランプリシリーズ第4戦のロシア杯が11月14・15日にモスクワで行われた。  女子シングルでは五輪金メダルのソトニコワが欠場した。ソトニコワが出場することもあったのかロシアの有力選手はポゴリラヤくらしかいなかった。  そのポゴリラヤもSPで3位と60点に届かない低調となった。  フリーで本郷理華がSP2位から逆転で始めてグランプリシリーズでの優勝を果たした。得点は178.0点と高くはなかった。  2位がポゴリラヤ、3位はSP1位のアレイン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 15:37
第89回全日本テニス選手権
 11月1日から9日まで有明テニスの森テニスコートでテニスの全日本選手権が行われた。  男子シングルスはノーシードから勝ちあがった江原弘康が第1シードの杉田祐一に7−6、6−4で競り勝って初優勝を果たした。江原は3日連続の試合、杉田は休養十分であったが、何が起こるかわからないのをおこした。  女子シングルスは江口美沙が澤柳璃子を2−6、6−1、6−3で逆転勝ちしての優勝であった。  どちらが勝っても初優勝という決勝であったが、最初は江口が制してその後は澤柳がポイントを取る展開で、第1セット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 14:50
フィギュアスケートGPファイナル2014
 フィギュアスケートは現在全日本選手権が行われていますが、スペインのバルセロナで現地時間12月11日から13日まで行われたシーズン前半戦の山場であるグランプリファイナルを取り上げます。  男子は羽生結弦が優勝して2連覇を達成した。SPでは転倒減点があったが、グランプリシリーズであった制裁を欠いた演技は潜めていた。ただ点灯しながらの演技であったためか高得点しながらスペインの観客には受けがよろしくなかったようである。  フリーでは2位以下を圧倒し合計で288.16点で2位に34.26点も離す圧倒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 14:27
第82回全日本アイスホッケー選手権決勝
 12月7日アイスホッケーの全日本選手権の決勝が新横浜スケートセンターで行われ、日光アイスバックスが東北フリーブレイズを3−2で下して初優勝を果たした。  試合は日光が第1ピリオドで先制したが、この先制点が東北にとっては不満の出るプレートなり、後の導火線になったのではと思われる。  その後東北が第2&第3ピリオドで1点ずつ得点を挙げて逆転して逃げ切るかと思ったが、残り17秒で日光の上野が同点に追いつき延長戦へ、延長戦終了2秒前に佐藤がゴールを決めて日光が勝ったのであるが、日光の先制点とこの決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 23:02
第30回東日本女子駅伝
 11月9日福島の信夫ヶ丘陸上競技場を発着点とする東日本の都道府県対抗の女子駅伝が行われ群馬が2時間16分43秒のタイムで優勝した。  レースは東京が先攻したが、途中から事実上、東京・神奈川・埼玉・長野・群馬・千葉の6チームが差がない状態で優勝を争う展開となった。8区でトップとなった群馬が逃げ切った。  2位は神奈川、3位が埼玉、以下・長野、東京、静岡、福島、千葉、栃木、北海道、新潟、山形、山梨、青森、秋田、茨木、宮城、岩手となった。最後の岩手は2時間26分53秒であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/11 22:51
国際千葉駅伝2014
 今年最後の3連休最後の11月24日に千葉で男女混合の駅伝でもある国際千葉駅伝が行われ、日本が2時間05分53秒のタイムで優勝した。  レースは1区で村山謙太が出遅れ、2区でロシアが抜け出す展開となった。日本は鈴木亜由子が持ち直し、5区の大石港与が1区で日本より出遅れたケニアに抜かれたが、最終6区でアジア大会10000m銅メダリストの萩原歩美がと競り合い引き離してトップでゴールインした。  2位は4連覇を狙ったケニア、3位は日本学生選抜、4位は2区から5区途中までトップであったロシア、5位は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/10 21:38
第51回ゴルフ日本シリーズJTカップ
 男子ゴルフツアー最終戦である日本シリーズが12月4日から7日まで東京のよみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、宮本勝昌が271、9アンダーでこの大会13年ぶり3度目の優勝を飾った。  何といってもこの最終戦は賞金王がかかっていたことで注目浴びていて、可能性があったのは小田孔明、藤田寛之、近藤共弘、岩田寛の4名であった。小田が初日64で回りトップに立ったが、2・3日目は72と叩いて順位を落とした。しかし藤田、近藤、岩田もスコアはよろしくなく3日目終了時点で事実上小田に軍配が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 23:00
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2014
 11月27日から30日まで国内女子ツアー最終戦であるリコーカップが宮崎カントリークラブ、6428ヤード、パー72で行われ、プレーオフの末にテレサ・ルーが穴井詩を下して優勝した。テレサ・ルーは賞金ランク2位となった。  ツアーの優勝者と賞金ランク25位以内の選手が出場出来る条件であった。またこの大会前に賞金女王(アン・ソンジュ)は決定していた。  穴井詩が優勝かと思われたが、最終日3連続ボギーもありルーに追いつかれプレーオフになったが、ここでも勝負弱さを発揮してしまった。  最年少かつ唯一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/02 21:16
全日本ジュニアフィギュア2014
 今年最後の3連休に新潟でフィギュアスケートの全日本ジュニアが行われ、女子シングルでは中2の樋口新葉が187.95点でSP、フリーともに1位で2位の坂本花織の168.82点を大きく引き離しての初優勝となった。3位は樋口とともにジュニアグランプリファイナルに出場する永井優香であった。  男子は宇野昌磨がジャンプで失敗しながらもSPで80点を超す高得点を稼いだこともあるのか210.72点でこちらも初優勝となった。フリー1位の山本草太は202.50点で2位に入った。  女子の樋口はひとり抜けていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/01 21:23
第24回日本シニアオープンゴルフ
 10月30日から11月2日まで兵庫県の小野カントリークラブNEWコースで行われ倉本昌弘がトータル273、15アンダーで4年ぶり2度目の優勝を果たした。  倉本は日本プロゴルフ協会会長をしていて2色の草鞋での優勝ということでも大変話題となった。  会長の倉本は初日2打差の2位で発進すると、2日目以降トップに立ち、全米プロシニアを昨年制した井戸木に並ばれたり抜かれたりはしたが、結局逃げ切り優勝、最終日に64で追い上げた渡辺司が1打差の2位、井戸木鴻樹は倉本と2打差の3位に終った。  4位には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 22:49
第62回全日本剣道選手権大会
 11月3日文化の日ということで恒例の剣道日本一を決める全日本選手権が行われ、初出場の筑波大学3年の竹ノ内佑也が同じく初出場か福岡の国友錬太郎を下して初優勝を果たした。  竹ノ内は準決勝では畠中宏輔を圧倒して勝ち上がり、国友はパワーのある西村英久を苦しみながら下すという対照的な準決勝の勝ち上がりであった。  この10年くらい優勝争いの中心にいた内村良一は3回戦で竹下洋平に敗れた。ということもありベスト8進出選手はフレッシュな感じでしかも準々決勝進出選手は誰が優勝しても初優勝という顔ぶれとなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/28 22:19
フィギュアスケート 中国杯2014
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦である中国杯が上海で行われている。  なんといっても衝撃的だったのは最後の6分間練習で羽生とエン・カンが激突し流血し、その後演技をしたことだろう。  お互い後ろを向いてスピードに乗って気がついたときには避けられない状態となっていた。  これにより6分間練習は中断され、その後再開された。羽生は再開後に練習をしていた。  フリーの演技では棄権と思われたエン・カンが羽生の前に滑り6位、羽生は5度の転倒があったが2位に入った。優勝は羽生の後に滑ったコ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 10:39
第47回日本女子オープングゴルフ
 10月2日から5日まで滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部、栗東/三上コース、6522ヤード、パー72で行われ、テレサ・ルーが280、8アンダーで優勝した。2位は1打差の李・ボミ、3位にアマチュアの永井花奈が入った。3日目終了時点でトップタイであった鈴木愛は4つスコアと落とし順位も4つ下げて5位、ウェイ・ユンジェは6位に終った。  テレサ・ルーが最終日スコアを5つ伸ばして先にフィニッシュして、後続の選手にプレッシャーを与えたのか、鈴木らはなかなかいいゴルフが出来ず崩れ、ルーの優勝が決まった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 18:25
第79回日本オープンゴルフ
 10月16日から19日まで千葉カントリークラブ、梅郷コース、7081ヤード、パー70で行われ、池田勇太がトータル270、10アンダーで大会初優勝を果たした。  池田は初日から2位という好位置につけると3日目にトップに立ち、最終日はスコアを落としたものの片山晋呉を振り切り1打差で優勝した。  2位は片山晋呉と最終日4つもスコアを伸ばした小平智、1・2日目にトップであったプラヤード・マークセンは池田と3打差の4位に終わった。  この大会は昨年のマスターズを制したアダム・スコットが出場したこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 18:13
第6回アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権
 優勝者にはマスターズの出場権が得られる大会であるアジアパシフィックアマチュア選手権が10月23日から26日までオーストラリアのメルボルンのロイヤルメルボルンGC(パー72)で行われ、地元オーストラリアの19歳、アントニオ・ムルダカがトータル275、通算13アンダーで初優勝した。  オーストラリア勢の優勝は初めてである。  日本勢は7打差で堀川未来夢が2位に入り、来年の全英オープン最終予選会出場の権利を得た。  小浦和也は8位、佐藤大平は12位、小西健太は17位であった。  韓国勢は成績... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 22:52
第68回全日本体操団体選手権
 11月の1日と2日に国立代々木第一体育館で体操の団体選手権が行われた。  男子は内村航平らがいるコナミが272.600点で優勝、2位には加藤凌平らのいる順天堂大学、3位は日本体育大学、4位は鹿屋体育大学、5位は徳州会体操クラブ、6位は仙台大学、7位は相好体操倶楽部、8位は筑波大学であった。  男子は俺個人的には鹿屋の4位等が意外といいますか、徳州会が意外と順位が低かったのかなぁ?田中の一番弟もコナミに入っていたしなぁ。アニキの威厳を弟に示せなかった兄の和仁であったかなぁ。白井家の兄である勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/06 22:55
世界バレー2014 女子決勝
 10月12日にバレーボールの世界選手権の決勝が行われ、アメリカが中国にセットカウント3−1(27−25、25−20、16−25、26−24)で下して3大大会(五輪、世界選手権、ワールドカップ)初めての優勝を果たした。  アメリカ1・2セットを獲得すると、第3セットは落とす。このまま中国に流れが行くはずであったが、第4セットの途中で焦ったのか何なのかは不明であるが崩れてアメリカが第4セットを制して優勝を決めた。  アメリカは3年前のワールドカップでも優勝目前にして日本に敗れて優勝の逃したりと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 22:36
フィギュアスケート スケートカナダ2014
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダが10月31日から行われた。  男子シングルでは無良崇人がSP2位から逆転で2年ぶり2度目のグランプリシリーズ優勝を果たした。   SP1位であったハビエル・フェルナンデスはフリーでは精彩を欠いて2位に終り、無良に逆転を許すことになった。3位は4回転を入れなかったマックス・アーロン。小塚崇彦はコンディションに問題があったこともあるのか精彩を欠いた演技で8位に終った。  女子は初戦のアメリカ大会に続いてロシア勢のポゴリラヤが優勝、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 22:25
フィギュアスケート スケートアメリカ2014
 フィギュアスケートの’14’15シーズンが始まり、10月24日から26日までシカゴでグランプリシリーズの初戦であるスケートアメリカが行われた。  男子シングルでは町田樹が269.09点と2位のジェイソン・ブラウン(アメリカ)に34.92点もの差をつけての圧勝劇であった。  町田は唯一のいい感じだったからなぁ。3位はカナダのナム・グエン。ソチ五輪銅メダリストのデニス・テンは4位に終わった。ショートからアレだったからなぁ。  昨シーズンで引退の予定であったジェレミー・アボットは現役続行で5位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 22:14
パンパシ水泳2014 
 8月21日から24日までオーストラリアのゴールドコーストでパンパシ水泳が行われた。  初日は男子100m背泳決勝では入江陵介が優勝した。5年前の世界選手権で金メダルをこの種目で獲得した古賀淳也は4位に終わった。  男子200mバタフライ決勝は瀬戸大也が優勝、坂井聖人は4位に終わった。  男子200m自由形決勝は地元オーストラリアのトーマス・フレイザーホームズが優勝、萩野公介は2位、坂田怜央は8位。  女子200mバタフライ決勝は星奈津美は2位、優勝はアメリカのカミール・アダムスであった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 21:28
世界体操2014 
 10月3日から12日まで中国の南寧で第45回体操世界選手権が行われた。  7日に行われた男子団体決勝は日本対中国の激戦となったが、中国が最後の鉄棒で逆転して6連覇を達成、日本は0.1の差で敗れた。中国開催だからというのもあるが、ゆか等で細かいミスが相次ぐなど、予選での悪い流れは完全に断ち切ることは出来なかった。  鉄棒の内村の得点について物議をかもした。  3位争いも激戦となったが、アメリカが入った。4位はイギリス、5位はロシア、6位はブラジル、7位はスイス、8位はドイツとなった。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 21:40
新体操世界選手権2014
 9月22日から28日までトルコのイズミールで新体操の世界選手権が行われた。  団体総合ではフェアリージャパンポーラは8位で何とか入賞した。ちなみに昨年と同じ。世界ランク9位ということなのでこんなものなのか。  優勝候補筆頭のロシアがミスを犯し4位、優勝はブルガリア、2位はイタリア、3位はベラルーシ、4位はロシア、5位はイスラエル、6位はアゼルバイジャン、7位はウクライナ、8位が日本であった。  個人総合はロシアのヤナ・クドリャフツェワが2連覇を達成、休養中のカナエワがいないところを感じさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 10:15
フィギュアスケート ジャパンオープン&カーニバルオンアイス2014
フィギュアスケート ジャパンオープン&カーニバルオンアイス2014  フィギュアスケートの2014〜2015シーズンの幕開けともいうべきジャパンオープン&カーニバルオンアイスが4日に埼玉スーパーアリーナで行われた。  ジャパンオープンは欧州(ハビエル・フェルナンデス、トマシュ・ベルネル、エレーナ・ラジオノワ、アンナ・ポゴリラヤ)が551.95点で優勝、2位は北米(パトリック・チャン、ジェフリー・バトル、長洲未来、アシュリー・ワグナー)が522.09点、日本(無良崇人、小塚崇彦、村上佳菜子、宮原知子)は512・24点でビリであった。  欧州はフェルナンデスがミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/12 09:54
凱旋門賞&スプリンターズステークス2014
 10月12日に競馬の秋のG1が始まり、新潟での開催は12年ぶりというスプリンターズステークスが行われた。またフランスでは凱旋門賞が行われた。  新潟競馬場で行われた秋のG1開幕戦となったスプリンターズステークスは単勝13番人気のスノードラゴンが制した。2着は2番人気のストレイトガール、3着はレッドオーヴァルが入った。1番人気のハクサンムーンは13着、3番人気のコンパノリチャードは12着となったことから単勝は4,650円など結構な金額になったようだなぁ。  新潟10Rの飛翼特別はシャトルアッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/12 09:15
仁川アジア大会3日目
 第17回アジア大会、21日に行われた大会3日目を取り上げます。  競泳が始まり、男子200m自由形決勝では萩野公介が1分45秒23の日本新記録で、孫楊(中国)、大会会場の名前にもなっている朴泰桓の三つ巴の争いを制しての金メダルであった。孫が銀、朴が銅であった。  松田丈志は5位に終った。  女子400m自由形決勝は中国勢がワンツーフィニッシュで、日本勢では五十嵐千尋の銅メダルが最高で地田麻美は4位であった。  男子100m背泳決勝は入江陵介が中国の徐、そして萩野を制して52秒34の大会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/02 22:48
仁川アジア大会2日目
 アジア大会が行われていますが、本格的な競技が始まった大会2日目を取り上げます。  シンクロはデュエットフリールーティン決勝が行われ、井村コーチが10年ぶりに復帰した日本は乾友紀子&三井梨紗子組は181.5388点で中国ペアについで銀メダルに終わった。昔よりかは中国と差が詰まったらしいが...銅メダルはカザフスタンであった。  バドミントンは準々決勝が行われ、女子の日本はインドネシアと対戦して3−0で勝利してメダルを確定させた。  柔道は軽い階級から男女2階級ずつが行われた。  男子60... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 20:44
フジサンケイクラシックゴルフ2014
 9月4日から7日まで富士桜カントリー倶楽部で男子ゴルフツアーのひとつであるフジサンケイクラシックが行われ、岩田寛がトータル274、10アンダーで初優勝を果たした。  この大会は昨年放送時間中に優勝の瞬間が入らなく、競馬の時間に決まるだったかなぁ?ということがあって色々といわれたが今年も放送時間に収まらず、午後4時からの番組のなかで急遽変更して中継するというアクシデントが発生した。  3日目終了時点で選手会長の池田勇太がトップに立ち優勝かといわれたが、最終日崩れ5打差の4位タイに終わった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 20:50
世界バレー2014 男子決勝
 バレーボールの世界選手権の女子の競技が始まりましたが、男子は21日に決勝戦が行われた。  男子はポーランドで行われ、決勝は地元のポーランドと4連覇を狙ったブラジルとの間で行われ、ポーランドがセットカウント3−1でブラジルを下して40年ぶり2度目の優勝を果たした。  セットカウント1−1で迎えた、第3セットをポーランドが取ると、第4セットは序盤ブラジルペースかと思ったが、ポーランドは地元の声援を受けて反撃してこのセットも取って勝利した。  なお日本はアジア予選で敗退して本大会出場はならなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/24 20:31
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯2014 
 9月11日から14日まで兵庫県の美奈木ゴルフ倶楽部で6645ヤード、パー72で行われ、プロ2年目で20歳4ヶ月の鈴木愛がトータル283の5アンダーでメジャー初制覇、宮里藍のもつ大会最年少優勝の記録を更新した。  鈴木は初日に1打差の2位タイにつけると、2日目は67をマークして4打差をつけてトップに立つ、3日目は75であったが何とかトップを守り、最終日は前半は4バーディ、2ボギー、後半は1バーディ、2ボギーであったが、117番でのバーディがものをいったのか、最終18ホールでボギーを叩いたが逃げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/19 21:13
全米プロゴルフ選手権2014
 8月7日から10日までアメリカのケンタッキー州でゴルフのメジャー最終戦である全米プロが7458ヤード、パー71で行われ、ロリー・マキロイがトータル268、16アンダーで優勝を果たした。  マキロイは初日はトップと1打差につける位置での好スタートを切り2日目にトップに立つと、3日目も順調、最終日は前半チョットアレだったが、後半は伸ばして一時トップを明け渡したが、取り返して見事優勝した。  1打差の2位はフィル・ミケルソン、2打差の3位にはリッキー・ファウラーとヘンリック・ステンソンが入った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 06:06
第15回日本ゴルフツアー選手権
 6月19日から22日まで茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブ西コース、7402ヤード、パー72で行われ、竹谷佳孝がトータル271、14アンダーでプロ初勝利を納めた。  まぁここだけならば別にどうということはないが、この大会は別の意味で注目を浴びた大会となった。それは竹谷の優勝に関ることであるが、2位のリー・サンヒが11番のところでグリーン上のゴミを取った後にグリーンを手で押さえたということで2打罰となり、竹谷とリーのプレーオフかと思われたが、竹谷のなんともシマラナイ優勝となった。  しかもこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/22 21:58
ウィンブルドンテニス2014 男子決勝
 ウィンブルドンテニス最終日の6日に男子シングル決勝が行われ、ノバク・ジョコビッチが3時間56分の死闘の末、ロジャー・フェデラーを3−2(6−7、6−4、7−6、5−7、6−4)で下して優勝した。  4強のうちの二人の対決ということで長時間の好勝負が期待されたが、その通りとなった。3−1でジョコビッチとなる寸前でフェデラーがひっくり返して最終の第5セットまでもつれ込み、第5セットも優位に進めたが、ジョコビッチがひっくり返す結果となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 22:36
第38回全英リコー女子オープンゴルフ
 7月10日から13日までイングランドで女子ゴルフのメジャー3戦目である全英リコー女子オープンが行われ、アメリカのモー・マーティンがトータル287、1アンダーで優勝した。  1打差のイーブンパーの2位タイにはフォン・シャンシャンとスーザン・ペターセンが入った。  日本勢は11名が出場し8名が決勝ラウンドに進出したが、原江里菜の21位タイ(7オーバー)が最高で、森田理香子は27位タイ(8オーバー)、渡邊彩香は29位タイ(9オーバー)、宮里美香は37位タイ(10オーバー)、宮里藍と野村敏京は45... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/15 22:25
ドリーム・オン・アイス2014
 五輪後フィギュアシーズンの幕開け前のひと時であるアイスショーであるドリームオンアイスが6月27日から29日まで新横浜スケートセンターで行われた。  放送順に言うと村上佳菜子、羽生結弦、エフゲニー・プルシェンコ、エレーナ・ラジオノワ、無良崇人、安藤美姫、アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ、宮原知子、ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨、鈴木明子、織田信成、今井遥、本郷理華、松田悠夏、フィナーレ、本郷と松田の間にはハイライト扱いで日野龍樹、田中刑事、三原舞依が扱われていたが、アイスダンスの平井絵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 11:13
第114回全米オープンゴルフ
 6月12日から15日までゴルフメジャーの第2戦である全米オープンが行われ、ドイツのマーティン・カイマーがトータル271、9アンダーで優勝した。  松山英樹が順位的に最高4位まで上がったこともありスコア的にはともかく順位的にはもしかしたら優勝もという2日目までの出来であった。  初日からカイマーがトップを走り、独走で完全優勝した。2位は8打差でエリク・コンプトン、リッキー・ファウラーが入った。アンダーパーで終了したのはこの3名だけ。  日本からは4名が出場し、松山英樹は3日目に崩れて8オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 21:19
第68回全日本体操個人総合&第53回NHK杯体操
 5月9日から11日まで代々木第一体育館で世界選手権・アジア大会の選考を兼ねた全日本体操個人総合選手権が行われた。  男子は昨年の世界選手権個人総合優勝で代表に決まった内村航平が181.200点で優勝、2位は野々村笙吾、3位は加藤凌平。内村と野々村との得点差は1.650点差であった。  4位は武田一志、5位は斉藤優佑、6位は岡準平であり、ロンドン五輪のあった2年前と比べても内村や加藤はともかくほかは変わってきたなぁ。  復活した山室は8位、田中佑は9位、植松は10位、沖口は17位という代表... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/12 21:34
第1回世界リレー選手権
 5月24日・25日にバハマのナッソーで世界リレー選手権なるものが開催された。五輪種目である4×100m、4×400mのリレーだけでなく、200m、800m、1500mのリレーも行われた。  初日は男子4×200mでは小林雄一、江里口匡史、高平慎士、藤光賢司で挑み予選2組4位(1分23秒87)、予選全体の9位に終わり決勝進出はならなかった。8位の中国と僅かに0秒12差であった。  決勝はヨハン・ブレイク擁するジャマイカが1分18秒63の世界新記録で優勝、2位はセントクリスファー・ネイビス、3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 21:39
〜全英への道〜ミズノオープン2014
 5月29日から6月1日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7382ヤード、パー72)で全英オープンの予選を兼ねたミズノオープンが行われ、張棟圭が4日間トータル273、3アンダーで優勝、2位はタイのパグンサン、3位は近藤共弘であった。  張は3日目からトップに立ち、最終日はパグンサンに追い上げられる面もあったが、17・18でバーディでパグンサンに引導を渡した。  2日目までトップであった岩田寛は8打差の6位タイ、翌週の日本プロゴルフを制した手嶋多一は9位タイに終わった。  この大会で上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 21:03
第82回日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯
 6月5日から8日まで兵庫県のゴールデンバレーゴルフ倶楽部(7233ヤード、パー72)で男子ツアーのメジャー今季初戦となる日本プロゴルフ選手権が行われ、手嶋多一が4日間トータル279、9アンダーで優勝した。この大会は初優勝、優勝は2007年のカシオオープンワールド以来7勝目、メジャーは2001年の日本オーポン以来2勝目となった。  2位は1打差で小田孔明、李京勲。大会中に怪我をした池田勇太は最後までプレーをして1オーバーの14位で3日目終了時点の46位から最終日は68で32も順位を上げた。北村... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 21:52
世界トライアスロンシリーズ2014 横浜大会
 5月17・18日に横浜の山下公園を発着点とする世界トライアスロンシリーズの横浜大会がおこわなれた。  17日のエリートコースでは女子でロンドン五輪代表の上田藍がトップと36秒差の2位入表彰台に上がった他、佐藤優香は4位、足立真梨子が8位入賞するなど健闘した。男子も田山寛豪が8位入賞するなどした。  女子はスイムで上田は遅れたが、バイクで取り戻した。最後のランでジョゲーゼンに振り切られる形にはなった。ジョゲーゼンは1時間58分33秒のタイムでの優勝であった。  日本勢は上記のほか井手樹里は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 20:50
競馬G1レース2014春パート1
 春競馬の重賞レースのうち、4月13・20・27日に行われたレースを取り上げます。  13日は阪神競馬場で第74回桜花賞が行われ、ハーブスターが1着、2着はレッドリヴェール、3着はヌーヴォコレストが入り、1・2着は単勝1・2番人気、ヌーヴォコレストは単勝5番人気ということで波乱らしい波乱は起きなかったレースであった。  阪神10Rは大阪ーハンブルグカップはタニノエポレットが制した。中山のメインの春雷ステークスはアフォードが制した。  20日の中山競馬場で行われた第74回皐月賞は単勝2番人気... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/21 21:52
女子ゴルフ ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2014
 女子ゴルフ国内メジャー初戦にあたるワールドレディスチャンピオンズシップ サロンパスカップが茨城ゴルフ倶楽部西コース6630ヤード、パー72、4日間で行われ、成田美寿々が279、9アンダーでメジャー初制覇となった。  成田は初日74で回るなどして、予選を2オーバー、23位タイでの通過であったが、3日目に66を出して一気にフォンシャンシャンに2打差の2位に浮上した。  最終日は3日目まで首位であったフォン・シャンシャン、宮里美香との3巴の争いとなったが、宮里は16・18番でのボギー、フォンは1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 21:53
ソチパラリンピック
 3月7日から16日までソチパラリンピックが行われた。参加45カ国、5競技72種目、参加人数約550名で行われた。  日本からは20名が参加。少数精鋭と書かれていたがバンクーバー大会で銀メダルを獲得したアイスレッジホッケーが出場出来なかったこともあり少なかったのであるが...  日本は金3、銀1、銅2という結果であった。  金は狩野亮がアルペンスキー男子滑降座位とスーパー大回転座位の2つ、鈴木猛史がアルペンスキー男回転座位であった。  銀は森井大輝でアルペンスキー男子スーパー大回転座位。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/08 22:53
女子ゴルフ クラフト・ナビスコ選手権2014
 4月3日から6日まで女子ゴルフのメージャー第1戦となるクラフト・ナビスコ選手権が行われた。  アレクシス・トンプソンとミシェル・ウィーというアメリカの若い女性かつ長身選手の優勝争いとなり、19歳のトンプソンが4日間トータル274、14アンダーで優勝した。  ウィーは3打差の2位に終わった。またステーシー・ルイスが首位と7打差の3位とアメリカ勢が上位を占めた。  日本勢は振るわず、結婚を表明した横峯さくらの9オーバーの59位タイが最高で、野村敏京は11オーバーの64位タイ、宮里藍は12オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 19:25
マスターズ2014
 4月10日から13日までアメリカのジョージア州のオーガスタでマスターズが行われ、アメリカのバッバ・ワトソンが4日間トータル280、8アンダーで2年ぶり2度目の優勝を果たした。  この大会はタイガー・ウッズが不参加を表明して、アメリカでのテレビ視聴率は良くなかったという。  その代わりにジョーダン・スピースがタイガー・ウッズのもつ最年少優勝記録を更新するかどうかに注目が集まった。  結果で言うと3打差の2位タイに終わりスピースの優勝はならなかったが、ワトソンよりも上に立ったときもあった。最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 22:35
名古屋ウィメンズマラソン2014
 3月9日にナゴヤドームを発着点とするアジア大会の選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソンが行われた。  マリア・コノワロワ(ロシア)が2時間23分43秒で優勝、2位はエレナ・プロコプツカ(ラトビア)、3位は早川英里とのスパートを制した昨年の優勝者の木崎良子が入った。  色々あったが、レースが本当に動いたのはペースメーカーが外れた30キロからで、コノワロワが仕掛け、日本勢の木崎、早川、田中が遅れる。34キロ辺りで優勝争いは39歳のコノワロワと37歳のプロコツカに絞られた。  35キロ辺りで4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 21:17
世界フィギュア2014 エキシビジョン
 世界フィギュア2014も終わりましたが、今回はエキシビジョンを取り上げます。  エキシビジョンは個人的に面白かったのはモナコのルシーヌのスーパーマリオかなぁ。このルシーヌは男子シングルで29位となりフリーに進めない成績であったが、エキシビジョンには出場した。  ルシーヌのエキシが注目を浴びたのはそれだけでなく、コントローラーを操作する役にトマシュ・ベルネル、カロリーナ・コストナーも出演するという豪華さも添えた。  そしてトマシュ・ベルネルが7年前に行われた東京の世界選手権のエキシビジョン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 21:34
世界フィギュア2014 アイスダンス
 フィギュアスケートの世界選手権も終了しましたが、ここではアイスダンスを取り上げます。  アイスダンスは28日と29日に行われた。  ソチ五輪の金・銀メダリストが不出場となりメダル争いは混沌としたが、ソチ五輪6位のイタリアのアンナ・カッペリーニ&ルカ・ラロッテ組が初制覇した。2位はソチ五輪7位のカナダのケイトン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ組、3位はソチ五輪4位のフランスのナタリー・ぺシャラ&ファビアン・ブルザ組となった。五輪唯一のメダリスト(銅メダル)からの出場であったロシアのエレーナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 22:44
世界フィギュア2014 ペア
 フィギュアスケートの世界選手権がさいたまスーパーアリーナで行われていますが、最初のメダリストが誕生したペアを取り上げます。  26日にショートプログラム、27日にフリー演技が行われた。  日本からは高橋成美&木原龍一組が参加したが17位で16位まで進めるフリーに進めなかった。五輪よりも16位との差は開き1.84点差であった。  五輪の金メダルペアは出場しなかったが、銀と銅メダルのペアは出場した。  SP1位であったアリョーナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)がフリーも1位で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 11:02
世界フィギュア2014 女子シングル
 フィギュアスケートの世界選手権の女子シングルが27日にショートプログラム、29日にフリー演技が行われ、浅田真央が216.69点のパーソナルベストをマークして4年ぶりの女王となった。  2位はソチ五輪5位のリプニツカヤ(ロシア)、3位は五輪銅メダルのカロリーナ・コストナー(イタリア)であった。  日本勢は鈴木明子は6位、村上佳菜子は10位であった。海外勢の主な選手は4位はロシアのアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)、5位はグレイシー・ゴールド(アメリカ)、7位はアシュリー・ワグナー(アメリカ)、8位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 22:05
世界フィギュア2014 男子ショートプログラム
 フィギュアスケートの世界選手権が26日さいたまスーパーアリーナで開幕した。初日に行われた競技のうち男子のショートプログラムを取り上げます。  五輪開催年での世界選手権ということで欠場選手が相次ぎ、銀メダリストのパトリック・チャン(カナダ)や銅メダリストのデニス・テン(カザフスタン)、故障という事情であるが高橋大輔も欠場している。  高橋の代わりに小塚崇彦が出場、また五輪で引退するはずであったトマシュ・ベルネル(チェコ)も引退を引き伸ばして出場してきた。  SPトップであったのは町田樹で五... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 22:09
トヨタビッグエア2014
 五輪期間中の2月23日に札幌では恒例のトヨタビッグエアが開催された。五輪中であったが、ソチ五輪出場選手が9名もいた。  今回は決勝トーナメントで1対1の対戦形式ではなく、決勝は4名で行われた。  優勝はソチ五輪スロープスタイル5位のマクセンス・パロット(カナダ)、2位はソチ五輪スロープスタイル7位のローぺ・トンテリ(フィンランド)、3位はソーグレン、4位はこの大会の優勝経験があり、ソチ五輪スロープスタイル11位のピロイネン(フィンランド)であった。  日本からは五輪出場した平岡卓、角野友... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/20 21:36
世界ジュニアフィギュア2014
 3月12日から16日までブルガリアのソフィアでフィギュアスケートの世界ジュニア選手権が行われた。  女子シングルではエレーナ・ラジオノワが194.29点で圧勝して史上初の大会連覇を達成、浅田真央やリプニツカヤですら大会連覇はならなかったというのに。リプニツカヤはラジオノワに阻まれたのであったが。  2位はセラファマ・サハノヴィッチ、3位はエフゲニア・メドベテワとロシアが表彰台を独占した。  日本勢は宮原知子の4位が最高で、本郷理華は8位であった。  男子はカナダのナム・グエンが217.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 21:22
第25回TVhカップジャンプ
 ソチ五輪終了後初めてとなる国内ジャンプ大会となるTVhカップジャンプ大会が行われ、男子は岡部孝信が合計267.2点で1回目2位から逆転勝ちし、2002年以来12年ぶり2度目の優勝を果たした。  五輪で41歳の葛西が優勝したから、43歳の岡部も奮起したのかなぁ?五輪はテレビ観戦していたそうである。  1回目1位であった小林潤志郎は2回目に伸びず3位、2位は細山周作であった。また宮根から引退扱いされていた船木和喜は16位に終わった。  女子は33歳の吉泉賀子が8年ぶりの優勝を果たした。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 22:49
第63回別府大分毎日マラソン
 2日大分市高崎山・うみたまご前をスタートとし、大分市陸上競技場をゴールとする別大マラソンが行われ、ウガンダのアブラハム・キプリモが2時間09分23秒のタイムで優勝した。7秒差の2位には今井正人が入った。3位には旭化成の白石賢一の2時間10分36秒であった。  2013年日本人最高タイムであった前田和浩は2時間14分28秒の11位で、今井のインタビューが終わってからゴールするという屈辱の扱いにされた。遅れると藤田敦之からここで遅れると何しに来たのかというような趣旨の発言をされて叱咤激励されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/04 23:06
正月スポーツ録画編
 1月1日のニューイヤー駅伝とサッカー天皇杯決勝、2・3日の箱根駅伝はラジオでの採点で記事にしましたが、初詣ツアーを敢行したためなったのでありますが、予備のためにテレビで録画をしました。実を言うと大勢に影響を与えませんでしたが一部時間帯聴けなかったことがありましてお詫びします。  ということでテレビでの予備の採点をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/27 23:30
第33回大阪国際女子マラソン
 赤羽有紀子の引退レースで話題となった大阪国際女子マラソンが26日に行われ、赤羽は2時間26分00秒の2位でレースを終えた。  優勝はガメラシュミルコが2時間24分37秒のタイムで優勝し大会2連覇を達成した。佛教大の前田彩里が4位に入る健闘であったが、期待された重友梨佐は2時間58分45秒の64位と惨敗、渡邊裕子は2時間34分01秒の12位と期待を裏切る結果となった。ちなみに前田彩里のタイムは2時間26分46秒で大学生記録を更新した。  また赤羽と同じ栃木出身・同じ年齢の原裕美子は2時間49... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 22:07
四大陸フィギュア2014
 1月22日から25日まで台湾の台北で四大陸フィギュアが行われ、男子では無良崇人、女子では村上佳菜子がそれぞれ優勝、男子では小塚崇彦、女子では宮原知子が2位でシングルでは男女とも1・2位を占める形となった。男子の残りの田中刑事は17位、女子の今井遥は4位であった。  五輪直前ということで五輪出場選手は有力国は出場しないことが多かったが、男子では昨年の銀メダリストのデニス・テン、女子では村上佳菜子らは出場した。  男子はSPで自己新でトップとなったのは無良崇人で、2位アメリカのドーンブッシュ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/01/25 22:37
第19回都道府県対抗駅伝
 19日に広島の平和記念公園前を発着点とする男子の都道府県対抗駅伝が全7区間、48.0キロで争われ、長野が2時間19分20秒のタイムで5年ぶり6度目の優勝を果たした。6度目の優勝は史上最多となった。  1区では高知の浅井宗一郎が転倒するアクシデントがあった。毎年誰かが転倒するイメージがあるが今年も転倒があった。  福岡の堀龍彦が6.8キロ辺りでスパートをかけてトップに立ちそのままトップで襷を渡した。  2区の中学生区間では長崎がトップに立ったが福島がトップで襷を渡した。群馬が12位から2位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/22 23:00
春高バレー2014
 1月5日から12日まで春高バレーが行われた。  男子の決勝は史上初となる6冠(インター杯、国体、春高を2年連続)を目指す星城(愛知)が鹿児島商業(鹿児島)を3−0(25−21、25−20、25−20)のストレートで下して、2年連続3冠を達成した。  星城は昨年のレギュラーメンバー5名が残り、本命中の本命の優勝候補であったが、国体では東福岡のフルセットまでもつれ込まれ、今大会も準々決勝で開智にあわやという展開になっていつも圧倒的な力を見せ付けたわけではなかったらしい。  1セットの中盤まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/16 22:22
第67回ライスボウル
 1月3日東京ドームで行われたアメフト日本一を決めるライスボウルを取り上げます。  社会人代表のオービックシーガルスが学生代表の関西学院大学ファイターズを34−16(7−7、10−0、3−7、6−10)で下して4年連続7回目の優勝を果たした。  4年連続の対戦となったこの試合、関西学院大学は有楽町で起きた火災の影響を受けてスタッフが足止めを喰らい、観戦に来ていたOBを使ってスタッフが来るまで分析等を行っていたようである。  同じ日に関東で行われていた箱根駅伝や高校サッカーでは影響について特... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 22:45
競馬 2014年金杯
 今年は午年ということで競馬の金杯を取り上げます。  中山の金杯は単勝5番人気のオーシャンブルーが制した。  京都の金杯は単勝6番人気のエキストラエンドが制した。  両者の金杯ともにGVのレースで、制した騎手は外国人ということで、金杯を外国人が両方制すると株価が上がると日刊ゲンダイが書いていたが、当るかどうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 22:31
オートレーススーパースターフェスタ2013
 当ブログでは初めてとなるオートレースを取り上げます。  12月31日に川口オートで行われたスーパースターフェスタを取り上げます。ダブルメインレースのような扱いで10Rはスーパースターフェスタ優勝戦、11RはSGスーパースター王座決定戦が行われた。  まずはスーパースターフェスタ優勝戦は1番の岩崎亮一が優勝した。岩崎が終始リードを奪っていたが、終盤田中茂が一旦はリードを奪って逃げ切るかと思ったが、最後の最後で岩崎が差し返した。  スーパースター王座決定戦は稀に見る好レースのようで、前半は荒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 21:20
ニューイヤー駅伝2014
 2014年を迎えました。今年も宜しくお願いいたします。ということで今年も最初の記事はニューイヤー駅伝です。  今回で58回を迎えた全国実業団対抗駅伝ですが、コニカミノルタが4時間53分35秒のタイムで2連覇を達成した。  コニカミノルタ、トヨタ自動車九州、日清食品グループといったあたりが優勝候補といわれ、初出場はDeNA、住友電工、南陽市役所、セキノ興産。SGHグループさがわは佐川急便からの変更である。  1区は旭化成の大西智也が飛び出し、トーエネック・井上、三菱重工長崎の木滑がついてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/01 21:46
競馬2013秋G1レース エリザベス女王杯&マイルチャンピオンシップ&ジャパンカップ
 競馬も2013年シーズンも終わりましたが、当ブログの2013年最終回は11月10日に行われた第38回エリザベス女王杯、11月17日に行われた第30回マイルチャンピオンシップ、11月24日に行われた第33回ジャパンカップを取り上げます。  10日の京都のメインレースのエリザベス女王杯は単勝2番人気のメイショウマンボが2着のラキシスと1と4分の1馬身をつけての1着であった。3着はアロマティコであった。単勝1番人気のヴィルシーナは10着に沈んだ。  京都10Rのアンドロメダステークスはラウンドワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 16:19
競馬2013秋G1レース 有馬記念&ジャパンカップダート
 12月1日に阪神競馬場で行われたジャパンカップダートと22日に行われた有馬記念を取り上げます。  ジャパンカップダートはベルシャザールがクビ差でワンダーアキュートを制して1着、ワンダーアキュートは2着となった。3着は半馬身差でホッコータルマエが入った。ホッコータルマエが単勝1番人気であった。  その前に行われた10Rのゴールデンブーツトロフィーはウエスタンレベッカが制したが、半分くらい騎乗者が外国人だったなぁ。  中山メインレースのターゴイズステークスはレイカーラが制した。  22日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 15:16
第1回富士山女子駅伝
 12月23日に富士山麓(富士宮市、富士市)で全日本大学女子選抜駅伝競走(正式略称・富士山女子駅伝)が全7区間、43.4kmで行われた。  この大会は2004年から2009年までさいたま(2006年まで)や筑波(2007年から2009年)で行われた大学女子選抜駅伝の復活という位置づけであるという。  昔はテレビ東京で放送されていたというが、採点がないため俺の関心も低かったはず。富士山ということで今回は関心を持つこととなった。昔、富士山とフジテレビの駅伝といえば8月の第1日曜日に行われている富... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 13:48
KEIRINグランプリシリーズ2013
 年末30日まで立川競輪場でKEIRINのグランプリシリーズが行われた。  メインの30日にはKEIRINグランプリが行われ、金子貴志が38歳ではあるが初出場で初優勝をした。レースは新田がまず飛び出し、金子の弟子でもある深谷が先に飛び出し、その後金子が飛び出して浅井の追い上げをかわしきった。  ということで1着は金子貴志、2着は浅井康太、3着は長塚智広であった。でも長塚は新選手会を立ち上げて除名騒ぎが起きているんだろう?放送上ではスルーしてたけれど。  ちなみに順位は金子貴志、浅井康太、長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 12:29
第67回福岡国際マラソン
 12月1日福岡の平和台陸上競技場を発着点とする福岡国際マラソンが行われ、日本の実業団に所属するマーティン・マサシが2時間07分16秒のタイムで初優勝を果たした。2位も日本の実業団に所属するジョセフ・ギタウが2時間09分00秒で入った。  日本勢では川内優輝が2時間09分05秒のタイムで3位に入ったのが最高で、ロンドン五輪代表の藤原新は20.2キロ地点で途中棄権した。川内は2時間07分30秒の目標設定タイムに届かなかったが、来年のアジア大会の代表争いに名乗りを上げた格好となった。  レースは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 19:20
全国高校駅伝大会2013
 12月22日に京都を舞台として全国高校駅伝が行われた。女子は25回の記念大会、男子は64回を今回で迎えた。  午前中に行われた女子は今年も懸念された転倒が競技場であり、ハプニングがあったが、レースは3区で豊川がトップに立つとそのままゴールした。タイムは1時間06分54秒のタイムであった。  2位は興譲館、3位は須磨学園、4位は昨年優勝の立命館宇治、5位は青森山田、6位は山梨学院大付属、7位常盤、8位は薫英女子学院となった。  区間賞は1区(6.0キロ)は由水沙季(筑紫女学園・福岡)で19... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 17:26
GPシリーズ2013 ロシア杯
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ2013最終回の記事はロシア杯です。  男子は町田樹が257.00点で優勝、アメリカ杯に続いての優勝となった。アメリカ杯ほど出来栄えはよくなかったが、出来る範囲内でよくやっていた。SP2位からの逆転であった。アメリカ杯から期間があったとはいえ、その間に全日本選手権出場のために西日本選手権を出場しなければならず、出場した影響が出てしまったのかなぁ?  2位は地元ロシア、SP1位のマキシム・コフトンであった。コフトンはファイナル出場し、その後ロシア選手権で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 21:16
GPシリーズ2013 エリック・ボンバール杯
 フィギュアスケートのソチ五輪代表は日本では決まりましたが、取り上げていなかったグランプリシリーズのフランス大会ことエリック・ボンバール杯を取り上げます。  この大会もカナダ大会と同じくチャンと羽生の対戦であり、チャンが勝利をした。295.27点という歴代最高を更新しての優勝であった。羽生は263.59点の2位でこの時点でファイナル出場を決めた。羽生は意識をしすぎてチャンには連敗したが、ファイナルでリベンジをした。五輪本番ではチャンが意識すると思うがどうなんでしょうか。  3位はアメリカのジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 20:57
メダリストオンアイス2013
 全日本フィギュアのエキシビジョンであるメダリストオンアイスがイブの24日に行われた。  全般的に感傷にならず、派手さもなく落ちついた風の感じであった。また最後には織田信成が引退を表明して女子五輪出場選手が花束を渡すことがあった。やはり織田は最後も泣いていたなぁ。織田はそれにしてもよく泣くなぁ、鈴木が優勝を決めても鈴木本人よりも泣いていたし。過去も泣くことが多かったし。  五輪出場選手が中心であったが、織田や小塚、宮原といった五輪からは漏れた選手の演技も映し出されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/24 23:08
第33回全日本実業団対抗女子駅伝
 15日の日曜日に宮城県を舞台(松島町発、仙台市陸上競技場着、全6区間、42.195キロ)に女子駅伝のナンバーワン決定戦である実業団駅伝が行われ、デンソーが2時間16分37秒のタイムで初優勝を果たした。  小雪がちらつき、道路も雪があるところもあったコースであった。  1区からアクシデントがあり3キロ過ぎで三井住友生命の日高侑紀が転倒し、豊田自動織機の菅華都紀らが巻き込まれた。4キロ辺りでパナソニック、第一生命らが遅れ、また1区では昨年優勝のユニバーサルエンタテイメントも13位と出遅れた。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 22:00
NHK杯フィギュア2013 エキシビジョン&豊の部屋
 NHK杯フィギュアの書き残しであるエキシビジョンを取り上げます。最後の競技であるアイスダンス終了後に行われた。  演技前には豊の部屋パート1が行われ、高橋成美&木原龍一ペアから始まり、印象に残ったのは長洲未来が日本に来て楽しみということでユニクロで買い物と回答したら鳥海アナが注意する一幕(NHKなので固定企業名を出すのはNGというあまり意味のない規制ではあるが)があった。  またパート2ではPPVが行われている会場から浅田舞のリポートが入った。また、デービス&ホワイト組のときに豊はお体をお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 23:12
日立3ツアーズ選手権2013
 横峯さくらが姉の結婚式出席のため大会を欠場して罰金100万円を課された事で話題を賑わした花相撲ともいえる日立3ツアーズ選手権が15日、千葉県の平川カントリークラブで行われ、男子が21.5ポイントをあげて年ぶり5度目の優勝を飾った。シニアが17.5ポイントで2位、女子が15ポイントで3位であった。なおMVPは17ホールでホールインワンを達成した小平智であった。このホールインワンが一番のハイライトであった。  ちなみに横峯以外の欠場者は指の痛みのための松山英樹がいる。横峯は姉の結婚式で姉の旦那に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 22:09
関東大学ラグビー対抗戦2013 早明戦
 12月1日現在の国立競技場での最後となる早明戦が行われ、早稲田が15−3で明治を下した。通算対戦成績を早稲田の51勝36敗2分とした。  1973年以来国立競技場で行われたこの対戦もひとまず歴史を閉じる形となった。取り壊し前最後ということで観客は昨年より多く、また放送には入らなかったがユーミンが歌うということもあったという。  試合は前半は早稲田がPG、明治がドロップゴールによる得点で3−3であった。  後半は早稲田がトライを決めてリードを奪うと、終了間際にはトライ&ゴールを決めた。昨年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 23:05
第82回全日本ジュニアフィギュア
 11月22日から24日まで日本ガイシアリーナアイスリンク(名古屋市)で全日本フィギュアスケートジュニア選手権が行われた。  男子シングルでは田中刑事がSP,フリーとも1位を獲得して215.29点で優勝した。2位は宇野昌磨、3位は日野龍樹であった。  田中と日野は今年でジュニア最終年で羽生と同級生であり羽生と引き離されてしまい、二人とも最終年までジュニアで演技をするとは考えていなかったらしく、それならこの大会で4回転をしようと二人で誓い合ったが、上手くはいかなかった。それでもフリーでは日野は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/14 23:21
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2013
 国内女子ツアー最終戦であるリコーカップが11月28日から12月1日に宮崎カントリークラブで6451ヤード、パー72で行われ、大山志保がトータル279、9アンダーで2011年のマスターズGCレディース以来、2シーズンぶりの優勝、この大会だと2005年以来2度目の優勝を飾った。  大山は3日目終了時点で首位と1打差の3位タイにつけていたが、最終日に1イーグル、6バーディ、2ボギーの66で回り2位のテレサ・ルーに4打差をつけての圧勝劇であった。  しかし話題は何といっても森田理香子と横峯さくらの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 23:09
第50回ゴルフ日本シリーズ
 ゴルフ男子国内ツアー最終戦であるゴルフ日本シリーズJTカップが5日から8日まで東京よみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、ランキング24位の資格で出場した宮里優作が4日間トータル267、134アンダーでツアー初勝利を飾った。  前週で賞金王を確定させた松山英樹が左手負傷とのことで欠場し、盛り上がりに欠けた大会であったが、宮里3兄妹の中で唯一優勝のない優作が3日目を終えて2位に3打差をつけてトップに立ったことで妙に盛り上がってきた。  最終日は3日目までと異なり寒くなり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 22:51
グランプリファイナル2013 エキシビジョン
 グランプリファイナル最終日の8日はエキシビジョン等が行われた。エキシビジョンではラジオノワはNHK杯でも披露したナンバーを演じた。  面白かったのはアイスダンス3位のナタリー・ぺシャラ&ファビアン・ブルザ組(フランス)が会議室でよく使われる机に女性を乗せて演技を始めるということをしていた。  浅田真央はとにかく笑顔で滑り話題となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 22:33
グランプリファイナル2013 女子フリー
 グランプリファイナル大会3日目が7日行われ、女子フリー演技では浅田真央がトリプルアクセルの2度挑戦したが、1度目は回転したものの転倒、2度目は両足着氷してしまい上手くいなかった。直前の6分間練習でも失敗していたからなぁ。その後はまとめたが...それでも唯一の200点超えで204.02点で2年連続4度目の優勝を飾った。  2位はフリーでは浅田真央(131.66点)に次ぐ高い得点(125.45点)をマークしたユリア・リプニツカヤで合計192.07点であった。4名出場したロシア勢では唯一の表彰台と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 22:19
グランプリファイナル2013 男子フリー
 フィギュアスケートのグランプリファイナル2日目がマリンメッセ福岡で行われ、男子シングルのフリー演技が行われ羽生結弦がトータル293.25点の自己ベストをマーク、世界歴代2位の高得点で初制覇した。  羽生は最初の4回転サルコウは転倒して失敗したが、その後はいい演技で進み合計点で自己ベストを30点近く上回る得点であった。キスアンドクライでは昨日のショートプログラム同様どう表現していいのかまたは声援に応える余裕がなかったのかは不明であるが、なんともいえない感じであり、コーチのブライアン・オーサーも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 23:01
グランプリファイナル2013 男女ショートプログラム
 フィギュアスケートのシーズン前半のトリを飾るグランプリファイナルがマリンメッセ福岡で開幕し、初日は男女のショートプログラムが行われた。後はジュニアのグランプリファイナルの男子ショートプログラムもその前座として行われた。  男子は羽生結弦が99.84点という世界歴代最高得点でトップに立ち、最終滑走者のパトリック・チャンは羽生の世界最高を意識したのかミスがある程度出て87.47点の2位、同じく影響を受けてしまったのか町田樹は技術点が26.52点と大幅に低かったのが影響して6位スタートとなった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 23:33
NHK杯フィギュア2013 女子シングル
 NHK杯フィギュア、今回は女子シングルを取り上げます。  ショートプログラムは浅田真央が70点を超える71.26点でトップスタート、2位は鈴木明子で66.03点、3位はロシアのラジオノワ、4位はアメリカのゴールド、5位はイタリアのマルケイ、6位はグランプリシリーズデビューの宮原知子、7位はロシアのレオノワ、8位は長洲未来、9位はゲデバニシビリであった。  フリー演技は浅田真央は合計207.59点でフリー&合計点で自己ベストを上回った。合計もバンクーバー五輪の205.50点を上回って払拭出来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/04 22:31
NHK杯フィギュア2013 男子シングル
 NHK杯フィギュア、男子シングルを取り上げます。  ショートプログラムは高橋大輔が95.55点という自己ベストを更新する得点で2位のハビエル・フェルナンデスを10.77点差を離して独走スタートとなった。  織田信成は3位、無良崇人は5位、アメリカ勢はリッポンが4位、アボット7位、アーロン8位、ロシア勢はボロノフ6位、メンショフ9位スタートとなった。  フリープログラムでは高橋大輔はジャンプで多少ミスが出たもののいい演技で268.31点で2年ぶり5度目の優勝を果たした。  2位は織田信成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 22:14
NHK杯フィギュア2013 アイスダンス
 NHK杯フィギュア、第2弾はアイスダンスです。こちらはメリル・デービス&チャーリー・ホワイト(アメリカ)組が186.65点の圧巻の演技で大会2連覇を果たした。  2位はイタリアのアンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ組で160.06点、3位はシブタニ兄妹であった。日本のキャシー&クリスのリード姉弟は6位であった。リード姉弟はクリスが膝の状態が悪い中、それを感じさせない演技を披露していた。が、演技を終えると相当つらく見えた。五輪出場を獲得したからどうなるかと思ったら、たるむところはなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 22:02
NHK杯フィギュア2013 ペア
 フィギュアスケートのグランプリファイナルが明日始まろうとしていますが、NHK杯から記事を上げていませんで、これから上げていこうと思います。  ということでNHK杯のペアから行きます。  結果は世界選手権金メダルのロシアのタチアナ・ボロソジャー&マキシム・トランコフ組が236.49点で2位の彭程&張昊組(中国)を54.31点を離しての圧勝劇であった。  2・3位は中国ペアであったが、少し前は中国ペアかそれ以外かという感じであったが、異なってきたなぁ。  4・5位がアメリカペア、6位はカナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 21:56
競輪祭2013
 競輪のG1レースである競輪祭が11月28日から12月1日まで競輪発祥の地といわれる北九州メディアドームで行われ、決勝で金子貴志が1着でゴールして優勝した。  決勝のレースは23歳の深谷知広が先頭を走っていたが、最終周で金子が飛び出し金子が1着でゴール、2着争いは激戦で深谷が結局入り、3着は大塚健一郎となった。決勝9人のうち、40代が1人、30代が5人、20代が3人であった。35歳以上が4名、35歳未満が5名であった。優勝の金子は38歳であった。おっさんパワーが目を引いたかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 20:55
第29回トランポリン世界選手権
 11月7日から10日までブルガリアのソフィアでトランポリンの世界選手権が行われ、男子個人決勝では中国の董棟が3度目の優勝を果たし、中国勢がワンツーを占めた。日本勢は上山容弘の4位が最高で、伊藤正樹は6位に終わり6年ぶりに表彰台を逃した。女子は日本勢で決勝進出者はいなかった。  男子シンクロナイズドで上山容弘、山口学組が優勝、この種目での日本勢の優勝は2009年の上山容弘、外村哲也組以来である。最終日でようやく表彰台に上がった、しかも一番上に。  しかし全般的に失敗する選手がいつもより多かっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 22:08
第67回全日本体操団体選手権
 体操の団体選手権が11月2日と3日に行われ、昨年優勝を奪われたコナミが271.150点で優勝、昨年優勝した順天堂大学は主力の加藤と野々村にミスが出た影響もあるのか265.500点の3位に終わった。コナミと順天堂大学に割って入った2位には日本体育大学が入った。  4位は徳洲会体操クラブ、5位は相好体操クラブ、6位は朝日生命、7位は市立船橋高校、8位は仙台大学であった。  徳洲会は一連の事件のことには触れなかった。  女子は朝日生命が優勝、2位は日本体育大学、3位は国士舘大学、4位はレジック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 22:20
国際千葉駅伝2013 
 11月23日に千葉総合スポーツセンターを発着点とする男女混合全6区間、42.195キロで行われ、ケニアが2時間03分59秒の大会新記録で優勝を果たした。  日本代表は2時間07分13秒の2位、ロシアが日本代表より9秒遅れの3位、日本学生選抜が4位、アメリカが5位、途中健闘したニュージーランドは6位、以下ドイツ、カナダ、オーストラリア、フランス、ウクライナ、千葉選抜、ルーマニアとなった。  レースはケニアが飛び出し、2位に落ちることなくそのまま駆け込んだ。日本代表は3区の宇賀地が区間新記録と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 22:02
競泳ワールドカップ東京2013
 11月9日と10日に東京の辰巳国際水泳場で競泳のワールドカップが行われた。その後この大会に出場したロンドン五輪銅メダリストの加藤ゆかが引退を発表するという出来事があった。  9日の初日は男子100m個人メドレーでは萩野公介が51秒58の日本新記録で優勝、女子100mバタフライでは加藤ゆかが56秒09の日本新記録を出したが銀メダルに終わった。  男子50m平泳ぎでは岡崎晃一郎が26秒47の日本新記録であったが銅メダルに終わった。  ワールドカップならではの男女混合200mリレーではオースト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 21:38
第5回アジアパシフィックアマチュア選手権
 優勝すると来年のマスターズ出場権が得られる第5回アジアパシフィックアマチュア選手権が10月24日から27日まで中国の南山国際ゴルフクラブ(パー71)で行われ、韓国の19歳のイ・チャンウが3アンダーで初優勝を果たし、来年のマスターズ出場権を得た。  2位は大阪学院大学2年の長谷川翔平がイーブンパーで入った、3位は東北福祉大学1年の小西健太が1オーバーで入った。  イと長谷川は来年の全英オープンのアジア地区最終予選への出場権を得た。  その他の日本勢は5オーバーの8位タイに小浦和也、7オーバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 23:09
第5回横浜国際女子マラソン
 11月17日に山下公園を発着点とする周回コースで横浜国際女子マラソンが行われ、アルビナ・マヨロワ(ロシア)が2時間25分55秒のタイムでこの大会初優勝を飾った。  日本勢は野尻あずさの2位が最高、昨年の2位で世界選手権代表を逃した那須川瑞穂は4位、テグ世界陸上マラソン代表であった中里麗美は早々と遅れた。一昨年の東京マラソン優勝の樋口紀子は8位であった。  序盤から早々と先頭集団が少なくなり、11キロ過ぎには野尻と那須川に絞られた。17キロで第2集団は崩れたが、22キロ過ぎにマヨロワが先頭の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 23:09
第29回東日本女子駅伝
 先週の10日、信夫ヶ丘競技場を発着点とする全9区間で東日本の17の都道県対抗の女子駅伝が行われた。この駅伝はかつて山本太郎が開催自体反対したことでも話題と一昨年はなっていた。昨年の大会では折り返しで地点前で回ってしまい失格した県が出たことでも話題を呼んだ。  予想では3連覇を目指す神奈川を軸に実業団選手が充実しているといわれ5年ぶりの優勝を目指す東京、千葉、2年連続準優勝の長野といった県が優勝争いをするのではないかといわれていた。  1区は埼玉がトップで襷をつないだが、2区では茨城がトップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/17 21:25
第31回全日本大学女子駅伝
 10月27日、宮城県を舞台に大学女子の駅伝の頂点を決める全日本大学女子駅伝が全6区間、38キロで行われ、立命館大学が2時間03分02秒のタイムで2度目の3連覇を達成した。  立命館大学は1区からトップを奪い、5区を除いて区間賞を獲得、トップを奪われることなく優勝争いは事実上ないレース展開であった。  2位は1分45秒差で大東文化大学が入り、3位は松山大学、4位は鹿屋体育大学、5位は日本体育大学、6位は名城大学、7位は佛教大学、8位は関西大学が入り、ここまでがシード権を獲得した。9位は城西大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 23:21
第61回全日本剣道選手権大会
 11月3日、日本武道館で剣道日本一を決める、全日本剣道選手権大会が行われ、内村良一が決勝で小谷明徳を小手2本を決めて4年ぶり3度目の優勝を決めた。  優勝した内村は小手に絶対的な自信を持っている試合振りであり、昨年の優勝者が予選で敗退し本戦に出場できないという波乱があった大会を制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 23:00
第45回全日本大学駅伝
 11月3日、熱田神宮をスタートし、伊勢神宮をゴールとする学生3大駅伝の第2戦である、全日本大学駅伝が行われ駒澤大学が5時間13分09秒のタイムで3連覇を果たし、学生3冠に王手をかけた。  2位は東洋大学、3位は明治大学、4位は早稲田大学、5位は山梨学院大学、6位は青山学院大学が入り、ここまでが来年のシード権を獲得した。優勝争いは簡単に決まったが、シード権争いは熾烈を極め6位と7位の差が僅か11秒差であった。  7位・大東文化大学、8位は今年の箱根を制した日本体育大学、9位は日本大学、10位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 22:38
フィギュアスケートGPシリーズ2013 中国杯
 11月1・2日に北京でフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦である中国杯が行われた。  男子シングルでは小塚崇彦が出場したが、ジャンプでミスをするなどしてミスが目立ち226.92点で3位に終わった。優勝したのは閽涵(ハン・ヤン)が245.62点で初優勝を果たした。中国人のGPシリーズでの男子シングル優勝は初めての出来事であった。  2位はロシアのマキシム・コフトンであった。コフトンはもったいないジャンプミスがあった。  今年の世界選手権の銀メダルのデニス・テンは4位、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 22:33
フィギュアスケートGPシリーズ2013 スケートカナダ
 10月25日から27日までカナダのニューブランズウィック州セントジョンでフィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦であるスケートカナダが行われた。  男子シングルは地元で世界王者のパトリック・チャンが262.03点で圧勝、羽生結弦は234.80点で2位、織田信成は233.00点で3位で表彰台に上がった。羽生は大会前からチャンを意識していたがそれが悪い方向に出ていた。  世界選手権出場の無良崇人は精彩を欠いて最下位(10位)であった。  女子シングルはSP2位のロシアのユリア・リプニツカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 22:04
第78回日本オープンゴルフ
 10月17日から21日まで茨城県の茨城ゴルフ倶楽部、東コース、7320ヤード、パー71で行われ、小林正則がトータル274、10アンダーで初めてのメジャータイトルを獲得した。  初日は地元の片山晋呉が66で回り良いスタートを切ったがその後は伸びず結局小林と5打差の5アンダー、3位タイに終わった。片山は初日を終えて充実した顔でインタビューを受けていたが...  3日目終了時点でトップに立ったのは小田孔明で2位の小林の3打差をつけて、優勝は確実と思われたが、最終日に崩れて逆に3打差をつけられて2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 21:43
フィギュアスケート GPシリーズ2013 スケートアメリカ
 フィギュアスケートもいよいよ五輪シーズンとなり、前半戦であるグランプリシリーズが始まり、その初戦であるスケートアメリカがデトロイトで先週末行われた。  女子シングルは浅田真央、昨年のGPファイナル銀メダリストで地元アメリカのアシュリー・ワグナー、世界ジュニアフィギュアを今年制したロシアのラジオノワの3つ巴に近いショートプログラムであった。  SPで浅田は73.18点、ワグナーは69.26点、ラジオノワは67.01点であった。  フリーではSPで出遅れたトゥクタミシュワであったが、フリーで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 23:02
競馬 秋のG1レースその1
 競馬も秋のG1レースが始まりましたが、9月29日のスプリンターズステークス、10月13日の秋華賞、間の凱旋門賞を取り上げます。  9月29日のスプリンターズステークスは単勝1番人気のロードカナロワが1着、2着は2番人気のハクサンムーンが入って単・複は順当だったかもしれないが、3連複だと3着に15番人気のマヤノリュウジンが入ったため38番人気、3連単は82番人気であった。  中山10Rのながつきステークスはジェベルムーサが制した。阪神11Rのポートアイランドステークスはドリームバスケットが制... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 22:03
第25回出雲駅伝
 学生3大駅伝の最初となる出雲駅伝が14日、6区間44.2キロで行われ、駒澤大学が2時間09分11秒の大会新記録で15年ぶり3回目の優勝を飾った。  駒大と東洋の一騎打ちといわれた優勝争いの予想であったが、1区での出来が決着をしたといっていいかなぁ。  1区でいつも出遅れていた駒大は中村匠吾がトップに立ち、以降1位を譲ることなくトップをひた走り、大会新記録での優勝を飾った。  東洋大学は1区田口が駒大・中村と40秒差の6位だった影響もあり2時間10分17秒の2位に終わった。まぁそれでも5区... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 21:26
世界新体操2013 
 新体操の世界選手権が8月27日から9月1日までウクライナのキエフで行われた。  日本勢は団体総合8位、団体種目別ではクラブは8位、ボールリボンは7位であった。個人は予選落ちした。  団体総合はベラルーシが優勝、2位がイタリア、ロシアは3位に終わった。クラブは1位スペイン、2位イタリア、3位ウクライナ、ボールリボンは1位ロシア、2位ベラルーシ、3位スペインとなった。  カナエワ引退後の個人総合は15歳のクドリャフツェワ(ロシア)が優勝したものの、内容的には不安が残るようである。  ロシア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 21:35
第46回日本女子オープンゴルフ
 10月3日から6日まで神奈川県の相模原ゴルフクラブ、東コース、6652ヤード、パー72で行われ、宮里美香がトータル288、イーブンで3年ぶり2度目の優勝を飾った。複数回の優勝は史上9人目だという。  姉妹が3組出ることや中学生の予選通過等が話題となったが、主役は宮里美香であった。  初日からトップに立つとそのまま行って3日目終了時点では5打差をつけて独走態勢に入っていたが、最終日の前半崩れている間に佐伯三貴らが追い上げてきてどうなるかわからない状態となった。15Hで宮里と同組の菊地絵里香が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 23:24
カーニバルオンアイス2013
 5日、さいたまスーパーアリーナでフィギュアスケートのジャパンオープンが行われましたが、競技終了後に恒例のカーニバルオンアイスが行われた。メンバーはジャパンオープンの出場選手のほかに織田信成他の日本人選手や荒川静香のレジェンドらが滑っていた。  翌日のテレビ東京の放送分では放送順に言うと織田信成、アデリナ・ソトニコワ、村上佳菜子、町田樹、アシュリー・ワグナー、荒川静香、ジェフリー・バトル、宮原知子、ハビエル・フェルナンデス、小塚崇彦、イリーナ・スルツカヤ、高橋大輔、浅田真央、グランドフィナーレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 22:53
プロ野球2013 ジャイアンツ対スワローズ最終戦
 東京ドームでジャイアンツとスワローズのレギュラーシーズンの最終戦が行われ、ジャイアンツが4−3で勝利した。  ジャイアンツ・内海、スワローズ・小川の先発で始まり、1回にスワローズがバレンティンに押し出し四球、飯原の内野ゴロ、ユウイチのタイムリーで3点を挙げる。内海は2回以降は立ち直り4回で降板。9月24日以来となる登板で調子がよろしくなかったのかなぁ?  ジャイアンツは4回に長野の一発で1点返し、8回にはボウカーのタイムリーで1点返す。小川は8回2死の場面で降板し勝利投手とはならなかったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 22:29
フィギュアスケート ジャパンオープン2013
 フィギュアスケートの五輪シーズン開幕といっていいジャパンオープンがさいたまスーパーアリーナで行われ、日本(高橋大輔、小塚崇彦、浅田真央、村上佳菜子)が544.85点で2年連続6度目の優勝を果たした。2位は北米(ジェレミー・アボット、ジェフリー・バトル、アシュリー・ワグナー、ジョアニー・ロシェット)で528.89点、3位は欧州(ハビエル・フェルナンデス、ミハル・ブレジナ、アデリナ・ソトニコワ、イリーナ・スルツカヤ)で477.84点であった。  メンツから言って日本の優勝は堅かったが、高橋はジャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 21:54
東レパンパシフィックオープンテニス2013
 9月22日から28日まで有明コロシアムで女子テニスのツアーのひとつである東レパンパシフィックオープンが行われ、一昨年のウィンブルドン優勝者であるぺトラ・クビトバが決勝でアンジェリーク・カーバーを2−1(6−2、0−6、6−3)で下してこの大会初優勝を果たした。  クビトバは準々決勝まではストレート勝ちして勝ち上がったが、準決勝でビーナス・ウィリアムスに対して2−1(3−6、6−3、7−6)の逆転勝利という苦労をして勝ち上がった。決勝はカーバーも粘ったが、クビトバが押し切った。  この大会で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 22:32
ゴルフ アジアパシフィックパナソニックオープン2013
 男子ゴルフのアジア太平洋ナンバーワン決定戦といわれているアジアパシフィックパナソニックオープンが26日から29日まで大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部西コース、7328ヤード、パー71で行われ、20歳の川村昌弘がトータル275、通算9アンダーでプロ初勝利を挙げた。  1打差の2位はS・J・パク、2打差の3位にはY・E・ヤン、初優勝を狙った貞方章男は5アンダーの4位タイにそれぞれ終わった。  S・J・パクがリードを奪い、川村に最大3打差をつけて優勝間違いないかと思ったが、16番と17番れ連続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 22:18
ボートレース 第28回新鋭王座決定戦
 23日にボートレース桐生で新鋭王座決定戦が行われ、決勝戦で篠崎仁志が制して優勝した。2着には6枠の中嶋健一郎、3着は3枠の桐生順平となった。  レースはいきなり転覆するというアクシデントがあり、巻き込まれなかった選手が上位に当然進んで結局1枠の篠崎が制した。  アクシデントはあったが大きな事故とならなかったようでこれはこれで事なきを得た。  このレースはデビュー6年未満の選手が対象の大会ではあったが、次回から30歳未満を対象としたヤングダービーと名前を変えて行われるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 21:38
第46回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 9月12日から15日まで北海道の恵庭カントリー倶楽部で6682ヤードパー72で行われ、3日間トータル、205の11アンダーで並んだイ・ボミが比嘉真美子とのプレーオフを制して優勝した。  予選からアクシデントがあり、2日目終了時点で佐伯三貴がサイン漏れで失格となった。優勝争いはイ・ボミと比嘉との争いとなり、3日目終了時点で11アンダーで並んだ。  最終日は雷のため、プレーオフ以外は行われず、雷雲が過ぎ去った後に16番・15番の繰り返しで計3ホールのストロークプレーで行われ、サドンデスの6ホー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 21:20
黒い司会者 みのもんた
 朝ズバ等ニュース情報番組についてお休みしている、みのもんたが今日21日にラジオのレギュラーである「みののんたウィークエンドをつかまえろ」に登場して、事実上復帰し、反省の言葉なくふんぞり返っていたらしいという。俺もOPの数分間聴いていたが、ムカついたので聴くのを止めて3時までは久米の番組ではなく、ヒッツ・ザ・タウン(FM NACK5、バカボン鬼塚がメインパーソナリティを務めている)を聴いていた。  みのについていろいろいわれているが、メディアが流れているみのの問題について捕らえ方間違えていると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 22:52
インカレ水泳2013
 9月6日から8日まで広島ビッグウェーブで第89回日本学生水泳選手権大会(競泳競技)が行われた。  注目された男子の個人メドレーは萩野公介が瀬戸大也に200も400も勝利した。世界水泳の100m自由形で予選を突破した塩浦慎理は自由形の50mと100mで大会記録を更新した。  最終種目の男子4×200mリレーでは萩野公介が第一泳者である東洋大学、塩浦慎理がいる中央大学、小堀勇気が第1泳者である日本大学が三つ巴の争いをして、アンカー勝負となったが、最後はためていた1年生がアンカーであった東洋大学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/20 23:51
世界陸上モスクワ 大会4日目
 世界陸上モスクワ大会4日目を取り上げます。  昼の部では女子20キロ競歩が行われ、日本からは大利、渕瀬が出場したが、序盤から第2集団に入り、ばらけた時点で遅れた感じだったなぁ。  結果は地元ロシア勢は1・2フィニッシュ、中国人が3位、大利久美は26位、渕瀬真寿美は29位に終わり、大利は9月で引退すると報じられた。  男子5000m予選では佐藤悠基が出場したが予選落ちした。  夜の部では女子棒高跳び決勝では引退が事実上確実視されていたエリーナ・イシンバエワ(ロシア)が4m89で大阪大会以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/11 21:32
世界陸上モスクワ 大会3日目
 世界陸上も既に終わってしまいましたが、今回は3日目を取り上げます。  男子ハンマー投げ決勝は室伏広治の大会2連覇が期待されたが、78m03の6位に終わった。ロンドン五輪金メダリストのハンガリーのクリスティアン・パルシュの80m30で1投目はトップに立ち、室伏が2位であったが、この二人は1投目が一番いい記録であった。  ポーランドのパウエルが81m97で優勝、パルシュが銀メダル、チェコのルーカスが銅メダルであった。  女子100m決勝はジャマイカのフレーザープライスが他を圧倒し、女王の座を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 21:30
世界水泳2013 競泳6・7日目&最終日
 世界水泳バルセロナ大会、競泳の6日目から最終日までを取り上げます。  6日目はなんといっても男子背泳200m決勝からだなぁ。  入江陵介は4位、萩野公介は5位と二人ともメダルを逃した。特に入江は迷いが生じたらしくレース後のインタビューでも気の毒なくらいの表情であった。ただ入江はその後メドレーリレーで少しは持ち直し、その後のワールドカップで個人メドレーにチャンレジしたことでいい方向に向かうといいのであるが、まぁ来年は世界選手権がなく、アジア大会とパンパシが大きな大会だから調子を落としても五輪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 21:39
世界水泳2013 競泳4・5日目
 世界水泳バルセロナ大会、競泳の4日目と5日目を取り上げます。  4日目は男子100m自由形で塩浦慎理が世界水泳で初めて予選を通過(全体の4位)するという快挙を達成し、準決勝に進んだが組5位に終わり全体の10位に終わり決勝進出は逃した。しかし予選は48秒52、準決勝は48秒51と僅かに伸ばしたのであったが。伊藤健太は予選落ちした。  女子50m背泳準決勝は寺川綾は組2着であったが、全体の2位で決勝に進出した。  男子200m個人メドレー準決勝は萩野公介は組1着、全体の2位、瀬戸大也は萩野と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 22:42
世界水泳2013 ハイジャンプ
 今回の世界水泳から始まった競技であるハイジャンプを取り上げます。  この競技は飛込みよりも高いところから飛び込むため危険性が高い。バルセロナでは港湾のところに舞台を設置して競技を行う。男子は27メートルのところから5本飛び、その合計得点で争い、女子は20メートルのところから3本のダイビングの合計点で争う。そして下にはダイバーが控えている。  男女とも日本人の出場はなかった。男子はコロンビアの37歳のオーランド・デュークがリードを保ち、4本目で一旦はイギリスのハントに抜かれるが、最終の5本目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/25 14:01
世界水泳2013 競泳2日目&3日目
 世界水泳バルセロナ大会、今回は競泳2日目と3日目を取り上げます。  注目された男子100m平泳ぎ決勝はオーストラリアのクリスチャン・スプレンジャーが58秒79のタイムで金メダル、銀はキャメロン・ファンデルバーグ(南アフリカ)、銅はフェリペ・リマ(ブラジル)であった。北島康介は6位に終わった。  男子100m背泳準決勝は入江陵介が全体の4位、萩野公介が全体の6位で決勝進出。  女子100m平泳ぎの準決勝では鈴木聡美が2組5位、全体の12位となり決勝進出を逃した。この準決勝では五輪金メダルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/25 13:33
世界水泳2013 競泳初日
 世界水泳どころか世界陸上もとっくに終わってしまいましたが、世界水泳はシンクロは取り上げましたが、競泳はまだでしたのでこれから取り上げます。今回は7月28日に行われた競泳初日を取り上げます。  初日は萩野公介の一つ目である男子400m自由形決勝で3分44秒82の日本新記録で銀メダルを獲得、金は中国の孫楊、3位はコーナー・イエガー(アメリカ)であった。  女子4×100mフリーリレーでは上田春佳、山口美咲、内田美希、松本弥生で挑み、予選は全体の8位で決勝進出を果たし、決勝では7位に入った。金は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/25 12:34
世界陸上モスクワ 2日目
 世界陸上モスクワ大会2日目を取り上げます。  2日目は何といっても最速を決める男子100メートルの決勝が行われ、ウサイン・ボルトが9秒77で制してこの種目での2大会ぶりの金メダルを獲得した。  まぁゲイやパウエルは薬物で出場せず、前回金メダルのブレークも故障で出場しないから、ボルトの勝ちは揺ぎ無かったのであるが。まぁガトリンがどれだけ追いすがるかということだけれど、ガトリンとてこちらも処分を食らった前科がある。  結果はボルトが完勝というレースだったなぁ。シーズンベストだったというが。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 22:40
世界陸上モスクワ 初日
 世界陸上モスクワ大会が終わりましたが、今回は大会初日を取り上げます。女子マラソンは既に取り上げたのでその他を取り上げます。  男子1万メートルはロンドン五輪金メダルのモハメド・ファラー(イギリス)が27分21秒71のタイムで制した。日本勢は宇賀地強は15位、大迫傑は21位、佐藤悠基は6000m過ぎで棄権した。  序盤は日本勢はついていったが、中盤で大迫は大幅に離され、宇賀地は粘ったが...だったなぁ。宇賀地は27分50秒79、大迫は28分19秒50のタイムであった。  男子ハンマー投げ予... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/20 22:17
全英リコー女子オープンゴルフ2013 
 8月1日から4日まで女子ゴルフのメジャー大会である全英リコーオープンが行われ、アメリカのステイシー・ルイスがトータル280、8アンダーで優勝した。アジア勢のメジャー連勝は10でストップした。  2打差の2位タイにはチェ・ナヨンとパクヒヨンの韓国勢、3打差の4位タイにはモーガン・プレッセル(アメリカ)とスーザン・ペターゼン、5打差の6位にはリゼット・サラスであった。  メジャー4連勝が懸かった朴仁妃は6オーバーの42位タイに終わった。  日本勢では佐伯三貴と比嘉真美子が2アンダーの7位タイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 22:56
第142回全英オープンゴルフ
 7月18日から21日までスコットランドで全英オープンが行われ、フィル・ミケルソンがトータル281、3アンダーで優勝をした。  3日目にリー・ウェストウッドが5番でイーグルを出してトップに躍り出たと思ったが、最終日75を出して脱落、ウッズも最終日の前半酷くこちらも脱落、そんな中でミケルソンが5つスコアを伸ばしてウェストウッドと5打差あったのをひっくり返した。  ミケルソンは予選ラウンドでマキロイ、松山英樹と同じ組で回ったことでも注目を浴び、松山に声をかけていたというが、松山が言っていることを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 22:56
競馬2013春重賞レース(皐月賞・天皇賞・NHKマイルカップ)
 古くなってしまいましたが、競馬の春の重賞レースの前半戦を取り上げます。  4月14日に中山競馬場で行われた皐月賞は1着がロゴタイプ、2着がエピファネイア、3着がコディーノであったが、単勝人気も着順どおりの人気でした。ちなみに4着はカミノタサハラでこちらも単勝4番人気であった。  4月28日に行われた第147回天皇賞は単勝2番人気のフェノーメノが3分14秒2のタイムで1着、2着はトーセンラー、3着はレッドカドーが入った。単勝1番人気のゴールドシップは5着に終わった。  京都の10R端午ステ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/24 21:04
ウィンブルドンテニス2013 シングルス3・4回戦
 ウィンブルドンテニス、今回は大会6・7日目(NHK)、6・8日目(スポナビ)を取り上げます。29日は大会自体休憩であったため。  シングルスは3・4回戦に該当します。  6日目はシングルスの日本勢が消えた日である。錦織圭は23シードのアンドレアス・セピ(イタリア)に6−3、2−6、7−6、1−6、4−6で逆転負けした。お互い勝てば初の4回戦進出が懸かる試合であり、錦織が順調に行くかと思ったら苦戦して、メディカルタイムまでとり腰痛の持病がでたのかなぁ?  クルム伊達公子はセリーナ・ウィリア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 22:20
ウィンブルドンテニス2013 シングルス2回戦
 ウィンブルドンテニス2013、大会3日目から5日目までを今回は取り上げます。  波乱続きの今大会であったが、3日目もロジャー・フェデラーがサージー・スタコブスキーに7−6、6−7、5−7、6−7で敗れたほか、第6シードのツォンガが試合途中で棄権、第18シードのジョン・イスナーも試合途中で棄権するなど、棄権者が男子でこの日だけで5名が棄権した。  マレーは台湾の蘆彦勲に6−3、6−3、7−5のストレートで勝利した。まぁ順当なのかなぁ?蘆もかつてベスト8に進んだ経験もあるのか健闘はしたほうかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 22:00
第67回全日本体操種目別選手権
 6月29・30日に東京体育館で体操の全日本の種目別選手権が行われ、世界選手権等の代表が決定した。今年は団体戦がなく、個人戦のみということで、この数年、秋に団体と種目別が行われていたが、種目別がこの時期に行われたようである。  この大会一番の衝撃だったのは男子ゆかの白井健三で15.900点を出して派遣基準点をクリアし、世界選手権代表に選ばれた。この大会には出場していなかった内村航平が驚くくらいのレベルだったようである。  白井が1位で、2位が早坂尚人(市立船橋高校)で15.200点であった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 22:13
ウィンブルドンテニス2013 女子決勝&準決勝
 ウィンブルドンテニス2013、今回は大会13日目(7月6日)に行われた女子シングルス決勝と11日目(4日)に行われた準決勝を取り上げます。  準々決勝で四大大会優勝経験者が全て消え、ベスト4進出者は誰が優勝しても4大大会初優勝となる。  決勝はフランスのマリオン・バルトリとドイツのサビーン・レギシーが対戦して6−1、6−4でバルトリがストレート勝ちして優勝した。  決勝はレギシーが準決勝まで見せていたサーブが決まらず、ミスが多かった。ただ第2セットは1−5でチャンピオンシップポイントを握... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/14 12:37
コンフェデレーションズカップ2013 決勝&3位決定戦
 コンフェデレーションズカップの決勝は現地時間30日に行われ、ブラジルが3−0でスペインを下し大会3連覇を達成した。  ブラジルは開始早々フレッジが決めて先制、40分にスペインが最大のチャンスがあったがブラジル守備陣が間一髪クリアすると、44分にネイマールが決めて2点目を入れて、前半を2−0で折り返す。  後半2分にフレッジが決めて3点目、9分にスペインはPKのチャンスを得て反撃ののろしを上げるはずであったが、狙いすぎて外して失敗した。その後ネイマールへの反則で一発レッドとなり一人退場となり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 23:12
ウィンブルドンテニス2013 シングルス1回戦
 ウィンブルドンテニス2013、今回は大会初日と2日目に行われたシングルス1回戦を取り上げます。   初日から波乱があり、ナダルが敗れたりしていた。  放送はこの日日本人唯一の出場となった土居美咲はシルビア・ソレー・エスピノーサ(スペイン)に6−1、4−6、1−6と逆転負けを喫した。土居はいいスタートを切ったのであったが...  センターコートの開幕ゲームはロジャー・フェデラーとビクトル・ハネスク(ルーマニア)と対戦して6−3、6−2、6−0と完勝であった。  マリア・シャラポワは世界ラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/08 22:52
ウィンブルドンテニス2013 男子決勝 マレーがイギリス人として77年ぶりに優勝
 6月24日から7月7日まで、テニスの4大タイトルのひとつであるウィンブルドンテニスが行われた。ということで初回はいきなりですが、男子の決勝戦を取り上げます。  優勝候補選手が次々と脱落していく中、残ったのは世界ランク1位のノバク・ジョコビッチと2位のアンディ・マレーであった。結果は3−0(6−4、7−5、6−4)でマレーが勝利してウィンブルドンは初優勝、4大大会では昨年の全米に続いて2勝目となった。  今大会波乱となったといわれているうちのひとつである、芝の状態がよくないといわれていたが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/08 22:21
卓球 荻村杯ジャパンオープン
 卓球も世界選手権が終わって1ヵ月後の6月19日から23日まで横浜でITTFワールドツアー 荻村杯ジャパンオープンが行われた。  女子シングルスでは決勝で福原愛が韓国のムン・ヒョンジュンを4−0(11−7、11−5、13−11、11−8)で下し優勝、ツアー初優勝らしい。福原は試合に集中し、途中でコーチが声援を送る行為がアドバイスをしたということなのか退席を命じられるというハプニングがあったものの福原はすぐには気付かないくらい集中していた。  男子シングルスでは塩野真人という無名の選手があれよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 21:23
世界卓球2013 5月19・20日
 世界卓球2013パリ大会、今回が最終回となります。最終回は大会6日目の19日と最終日の20日の模様を取り上げます。  19日は松平健太の準々決勝は既に取り上げましたのでここでは割愛させていただきます。19日は男子シングルスは準々決勝と準決勝、女子シングルスと男子ダブルスは決勝、女子ダブルスは準決勝が行われた。  女子シングルス決勝は中国勢同士の対戦となりロンドン五輪金メダルの李暁霞が世界ランク2位の劉詩ウンを4−2(11−8、4−11、11−7、12−10、6−11、13−11)で下して優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 22:51
世界卓球2013 5月18日
 世界卓球2013パリ大会、大会5日目は男子シングルス4回戦、女子シングルス準々決勝・準決勝、男子ダブルス準決勝、ミックスダブルス準決勝・決勝が行われた。  男子シングルス4回戦は松平健太はベラルーシのサムソノフに4−3(3−11、15−13、12−14、11−8、11−9、3−11、11−8)で勝利した。欧州の強豪らしい強さを見せたが松平も勝負を挑んで勝利したというところかなぁ。男子シングルスは中国勢が5名、松平、ドイツがボルともう一人がベスト8に入ったという。  岸川聖也はドイツのボルに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 22:26
世界卓球2013 5月17日
 世界卓球の記事もあまり進みませんが、今回は5月17日に行われた試合を取り上げます。  この日は男子シングルス3回戦、女子シングルス4回戦、男子&女子のダブルス3回戦と準々決勝、ミックスダブルス準々決勝が行われた。  女子ダブルス3回戦は福原愛&平野早矢香組は北朝鮮のキム・ジョン&キム・へソン組に4−0(11−4、11−9、11−8、11−8)で勝利した。  石川佳純&森薗美咲組はシンガポールのフォン・ティエンウェイ&ユー・モンユー組に1−4(7−11,5−11,7−11、11−8、7−1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 21:26
競馬2013春G1レース(日本ダービー、安田記念、宝塚記念)
 競馬の春のG1レース後半戦ともいえる日本ダービー、安田記念、宝塚記念を中心に取り上げます。  5月26日に行われた日本ダービーは単勝9番人気のメイショウマンボ(騎手・武幸四郎、調教師・飯田明弘)が2分25秒2のタイムで1着となった。2着は5番人気のエバーブロッサム、3着は1番人気のデニムアンドルビーが入った。武幸四郎は斜行で戒告された。被害馬はエバーブロッサム。  6月2日の安田記念は単勝1番人気のロードカナロワが1分31秒5のクビ差を制して1着、2着は3番人気のショウナンマイティ、3着は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 22:43
コンフェデレーションズカップ ブラジル大会準決勝
 コンフェデレーションズカップは大会が終わりましたが、ここでは準決勝2試合を取り上げます。  現地時間6月26日べオロリゾンテで行われた、ブラジル対ウルグアイの南米対決は2−1でブラジルの勝利。  試合は14分にウルグアイはPKを得たが失敗、41分にブラジルのクリッチが決めて先制し、前半を1−0ブラジルリードで折り返した。  しかし後半早々にカヴァーニが決めてウルグアイが同点に追いついた。後半38分にはウルグアイのゴンザレスがネイマールを挑発する行為が発生しヒートアップした。決勝点は86分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 20:59
第68回全米女子オープン
 6月27日から30日までニューヨーク郊外で全米女子オープンが行われ、朴仁妃がトータル280、8アンダーでこの大会5年ぶり2度目の優勝、メジャー3連勝となった。メジャー3連勝は63年ぶりだという。  2位には4打差でキム・インキョン、3位はリュウ・ソヨンの1アンダーであり、トータルアンダーパーで終わったのは韓国勢3名だけであった。  日本勢は宮里藍が11位タイ、宮里美香は31位タイ、上原彩子は36位タイ、上田桃子、有村智恵、佐伯三貴は予選落ちした。  ヤニ・ツェン、パクセリらが予選落ちした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 20:41
ゴルフ 全英への道 ミズノオープン3013
 6月27日から30日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部、7404ヤード、パー72で行われ、ブレンダン・ジョーンズがトータル269、19アンダーで優勝を果たした。  優勝争いはジョーンズと金庚泰になっていたが、金が差を詰められず、ジーンズが逃げきった形となった。金は3打差の2位であった。この大会は全英オープンの出場権が懸かっているため、いいますと、この大会の上位4名枠では優勝したブレンダン・ジョーンズの他、2位の金庚泰、3位の井上信、4位の片山晋呉が出場権を得た。  4位は片山の他に平塚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 22:21
日本ゴルフツアー選手権2013
 6月20日から23日まで茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブ西コース4402ヤード、パー72を舞台に日本ツアーのメジャーであるツアー選手権が行われ、小平智がトータル274、14アンダーで初優勝を果たした。  この大会は松山英樹と石川遼が予選ラウンドで同じ組で回ることが最初注目された。初日は松山が67で回り、石川が80でビリ発進、2日目は松山が72でイーブン、石川が65で猛烈な追い上げを見せたが、石川は初日のスコアが悪すぎて1オーバー、72位タイで予選落ちした。  石川以外の予選落ちは、昨年優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 21:13
第52回NHK杯体操
 6月8日と9日に代々木第一体育館で第44回世界体操選手権日本代表決定競技会兼第6回東アジア選手権日本代表決定競技会を兼ねた第52回のNHK杯が行われた。  男子は内村航平が273.575点で5連覇を達成、2位争いは熾烈になったが、加藤凌平が266.075点で入り、野々村笙吾は265.800で3位となった。  4位は田中3きょうだいの一番上の和仁が入った。  内村は2日目は全ての種目で15点以上をたたき出して貫禄を見せて優勝争いを事実上させなかった。加藤は野々村と競り合って内村をキャッチア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/22 22:12
第113回全米オープンゴルフ
 6月13日から16日まで、アメリカのフィラデルフィア郊外のメリオンゴルフクラブでメジャー第2戦である全米ゴルフ選手権が行われ、ジャスティン・ローズがトータル281、1オーバーで初優勝を果たした。イングランド勢のこの大会の優勝は1970年以来だという。悲願の全米プロ初制覇を目指したフィル・ミケルソンは2打差の2位タイ、日本勢では松山英樹が7オーバーの10位タイに入り10位タイまでに与えられる次回大会の出場権を得た。  初日は降雨により合計3時間半の2度の中断があり、2日目は初日の影響もありサス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 21:15
世界卓球2013 5月16日
 世界卓球2013の記事アップが遅れていますが、今回は大会4日目である5月16日の分を取り上げます。  男子シングルスの2回戦、女子シングルスの3回戦、男子ダブルス1・2回戦、女子ダブルス2回戦、混合ダブルス3・4回戦が行われた。  女子シングルスの3回戦は石川佳純が北朝鮮のリ・ミョンスンに0−4(10−12、8−11、9−11、5−11)で敗れた。この試合は石川が何でだろうという感じで読まれており、そのまま立ち直す事ができず敗れた。  平野早矢香は中国の李暁霞に0−4(4−11、6−11... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 22:18
第97回日本陸上選手権
 6月7日から9日まで味の素スタジアムで8月にモスクワで行われる世界陸上の選考会を兼ねた陸上の日本選手権が行われた。  まず会場が味スタというのは何なんだといいたい。お役人はサッカー専用というのが頭にないのかなぁ?すぐあまり使わない陸上用のトラックを併設して競技場としての稼働率を上げるのが目的としているのであろうが、近くに等々力や国立があるし、歴史も21世紀になってから開場ということで陸上のトラック併設は意味があるのかなぁ?  会場に文句ばかり行っても始まらないので、競技に移ります。  1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 23:57
全米女子プロゴルフ2013
 6月6日から9日まで女子メジャーの第2戦である全米女子プロゴルフ選手権が行われ、メジャー第1戦のナビスコ・クラフト選手権を制した朴仁妃がカトリオーナ・マシューとのプレーオフを制して今季メジャー2勝目を挙げた。ちなみに4日間合計283の通算5アンダーである。  朴仁妃がトップを走っていたが、最終日の終盤崩れ、18番でボギーとなり、カトリオーナ・マシューに7打差を詰められプレーオフとなった。  プレーオフは3ホール目で決着が付いたが、マシューは急激な追い上げが体力を奪ったのかなぁ?  日本勢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 22:00
ダイヤモンドカップゴルフ2013
 松山英樹がプロ2勝目を挙げて、中嶋常幸が3日目終了時点でトップタイに立つ等盛り上がったダイヤモンドゴルフを取りげます。  5月30日から6月2日まで大洗ゴルフ倶楽部7190ヤード、パー72で行われた。  大会を盛り上げたのは何といっても2勝目を挙げた松山英樹と58歳の中嶋常幸であっただろう。  中嶋は3日目に66をマークして3日目終了時点で松山と並んでトップタイになったが、最終日に75と崩れ283の6位タイに終わった。しかしこの3日目の66はベストスコア賞を獲得した。中嶋はレギュラーのラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 21:56
世界卓球2013 5月15日
 卓球の世界選手権が5月13日から20日までフランスのパリで行われた。当ブログでは松平健太のシングルスの準々決勝は取り上げましたが、ほかは予告をしておきながら取り上げるのが遅れてしまいました。  ということで今回は大会3日目の5月15日に行われた分を取り上げます。  この日は男子シングルスの1回戦、女子シングルスの1・2回戦、男子・女子ダブルスの1回戦、混合ダブルスの2回戦が行われた。  なんといっても福原愛と水谷隼がシングルス初戦敗退という予想外の結果が衝撃的であった。福原は韓国のパク・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/05 22:08
ゴルフ ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2013
 5月9日から12日まで、茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部西コース6669ヤード、パー72で女子国内ツアーのメジャー第1戦であるワールドレディスチャンピオンシップ、サロンパスカップが行われ、36歳の茂木宏美がトータル279、9アンダーで初めてのメジャー制覇となった。この大会の日本勢の優勝は4年ぶりだという。  茂木は初日71、2・3日目は70、最終日は68と日を追うごとにスコアを伸ばしていった。  2打差の2位には3大会連続の優勝を狙った佐伯三貴、3打差の3位には3日目終了時点でトップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/16 23:20
2013年4月のスポーツ中継を振り返る
 5月も既に9日となりましたが、4月のスポーツ中継を振り返ります。  4月は99中継採点しました。  競技別内訳は野球33(セ20、パ4、メジャー1、選抜8)、サッカー9(ACL6、J1・2、プレミア1)、ボクシング5、柔道2、プロレス9、大相撲4、ゴルフ9、卓球3、ボートレース1、競馬4、ラグビー1、バレーボール5、フィギュアスケート4、スノボー1、カーリング8、スピードスケート1。  放送媒体別内訳はテレビ60(NHK10、日本テレビ9、TBS12、フジテレビ7、テレビ朝日13、テレビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 21:32
マスターズ2013
 4月11日から14日までアメリカのジョージア州のオーガスタで恒例のゴルフのメジャー1戦目であるマスターズが行われ、アダム・スコットがトータル272、9アンダーでアンヘル・カブレラとのプレーオフを制して初優勝をした。  オーストラリア勢のマスターズ制覇は初めてで念願の豪州勢の制覇となった。グレッグ・ノーマンですら出来なかったグリーンジャケットの着用であった。  注目のタイガー・ウッズは初日70で回り、過去の優勝時と同じ初日の入りであったが、2日目に結果的に2打罰となるプレーを犯してこれが響い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 21:35
第73回皐月賞
 14日に中山競馬場で皐月賞が行われ、単勝1番人気のロゴタイプが1分58秒00のレコードで優勝、2着のエビファネイア、3着のコディーノ、4着のカミノタサハラと人気と着順が一致するという結果となった。  前日の13日には日本一面白いレースとテレビ東京が銘打った中山グランドジャンプ(J・GT)という障害レースが行われ、ブラックステアマウが4分50秒5のタイムで優勝した。このレースはレース中に中止した馬があったりとあったが1着を争うほどの影響は出なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/18 22:44
2013年3月のスポーツ中継を振り返る
 4月も既に15日になってしまいましたが、3月のスポーツ中継を振り返ります。  3月は112中継採点しました。  競技別内訳は野球44(セ3、選抜29、WBC10、WBC強化2)、サッカー15(W杯予選1、アルガルベ4、CL2、ACL4、J1・4)、ボクシング1、プロレス5、大相撲11、競馬4、競輪1、バスケットボール10、バレーボール4、ゴルフ1、マラソン3、クロスカントリー1、ジャンプ1、カーリング4、フィギュアスケート7。  放送媒体別内訳はテレビ54(NHK8、日本テレビ6、TBS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/15 21:55
フィギュアスケート国別対抗戦2013 エキシビジョン
 フィギュアスケートの国別対抗戦の最終日はエキシビジョンが行われた。普通の大会のエキシビジョンと異なるのは国別対抗戦と謳っているだけあって代表選手が揃っての演技も魅せることである。もちろん通常のエキシビジョンも行われますが。  ということですが、テレビ放送を見る限り特別エキシビジョンの演技についていうことはないというより、テレ朝の構成に非常に問題があった。エキシビジョンを視聴者に対してその魅力を伝えようとする気があるのか疑問に思えた。2時間の放送時間があったが、エキシビジョンそのものの演技は放... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 21:28
フィギュアスケート国別対抗戦2013 3日目
 フィギュアスケートの国別対抗戦大会3日目、女子とペアのフリー演技が行われ、順位が決定した。優勝は57ポイントのアメリカ、2位は51ポイントのカナダ、3位は49ポイントの日本、4位は39ポイントのロシア、5位は35ポイントの中国、6位は31ポイントのフランスであった。  女子はSP2位の鈴木明子がフリーでPBを出して合計199.58点で1位となり逆転した。浅田真央は転倒はなかったが、今日もトリプルアクセルはうまくいかずダブルになっていた。転倒はなかったが...ジャンプ以外は良かったのかなぁ、デ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 23:49
フィギュアスケート国別対抗戦2013 2日目
 フィギュアスケートの国別対抗戦2日目、ペアのショートプログラム、男子シングルとアイスダンスのフリー演技が行われた。  男子シングルは高橋大輔が合計249.52点でSP2位から逆転で1位となった。2位はSP1位のパトリック・チャンで240.21点、3位はケビン・レイノルズ(カナダ)で237.65点、無良崇人は5位であった。  高橋はノーミスではなかったが、ジャンプで何とかこらえた姿が印象的であった。チャンは後半とにかくジャンプのミスが目立ち、最後はスピンに入るところで転倒するという信じられな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 23:16
フィギュアスケート国別対抗戦2013 初日
 フィギュアスケートのシーズン最後を飾る国別対抗戦が代々木体育館で始まり、初日は開会式と男子・女子・アイスダンスのショートプログラム(アイスダンスはショートダンス)が行われた。  世界選手権終了後なのでアイスダンスは有力選手が欠場するなどあったが、それ以外はそれなりの選手が出場していた。  今回の出場6カ国は日本のほかはアメリカ、カナダ、ロシア、フランス、中国である。前回と比べるとイタリアと中国が入れ替わったという形になっている。  世界選手権後の大会ということでミスが全般的に多かったが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 23:15
第73回桜花賞等
 4月7日に阪神競馬場で桜花賞が行われ、単勝7番人気のアユサンが1着でゴールした。騎手はクリスチャン・デムーロ、調教師は手塚貴久、タイムは1分35秒00であった。  2着はクビ差のレッドウォーヴァル、3着はプリンセス・ジャックであった。1番人気のクロフネサプライズは4着であった。  武兄弟の対決といわれたが、終わってみればデムーロ対決であった。レッドウォーヴァルの騎手はミルコ・デムーロ、武の弟の幸四郎のメイショウマンボは10着であった。  7日の放送では阪神10Rの大阪―ハンブルグカップ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 21:47
トヨタビックエアー2013
 2月23・24日に札幌ドームでスノーボード・ストレートジャンプ最強王者決定戦であるトヨタビックエアーが行われた。今回は悲願の日本人の初優勝が懸かっていたが、決勝でアントワンヌ・トゥルション(カナダ)に山根俊樹が敗れて悲願達成ならずであった。また角野友基も決勝トーナメント8名に残ったが、初戦でトゥルションに敗れた。山根は優勝経験のあるピートゥ・ピロイネン(フィンランド)を下して波に乗っていたが...でも日本人として初めて準優勝をしたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 21:27
女子ゴルフ クラフト・ナビスコ選手権2013
 男子ゴルフのメジャー初戦であるマスターズがもうすぐ始まりますが、その前に女子のメジャー初戦であるクラフト・ナビスコ選手権が行われた。  朴仁妃がトータル273、15アンダーで優勝した。2位は最終日7つスコアを伸ばした同じ韓国のリュウ・ソヨンで11アンダー、3位はノルウェーのスーザン・ぺターセンとカロリン・ヘドウォールの9アンダーであった。  3日目まで健闘したアメリカのリゼット・サラスは最終日79で2アンダーの25位タイに終わった。最終日だけで23も順位を落とすとは...ジェシカ・コルダ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 20:37
東京セブンズ2013
 3月30・31日に秩父宮ラグビー場でラグビーの7人制の国際大会である東京セブンズが行われ、決勝で南アフリカがニュージーランドを24−19(0−12、24−7)で下して優勝、3位決定戦は豪州がフランスを31−7(12−7、19−0)で下した。  日本は30日の予選プールはカナダには勝ったものの、ニュージーランドとフランスには敗れた。31日はボウルトーナメントの準々決勝でウェールズに敗れ、シールド準決勝でポルトガルを破ったものの。シールド決勝では予選プールで勝ったカナダに敗れた。  日本の見な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 22:34
ボートレース 第48回SG総理大臣杯
 3月20日、平和島ボートレース場で第48回のSG総理大臣杯が行われ、池田浩二が1分48秒5のタイムで優勝した。2着は今井貴士、3着は田中信一郎、4着は斉藤仁、5着は山崎智也、6着は中岡正彦であった。なお池田は4年ぶり2度目のこの大会の優勝であった。  2連勝単式は2番人気、3連勝単式は1番人気であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 22:04
スポーツ中継大賞2012 ベスト編
 1月25日になってしまいましたが、スポーツ中継大賞2012を発表したいと思います。まずはベスト編からです。  2012年は972中継採点しました。  競技別内訳は野球241、サッカー132、相撲92、ゴルフ60、フィギュアスケート47、スピードスケート6、ボートレース3、重量挙げ2、プロレス43、ボクシング19、柔道12、バレーボール45、卓球19、ショートトラック1、アメフト5、トライアスロン2、フェンシング2、レスリング6、剣道1、ラグビー18、バスケットボール16、体操6、セーリング... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/31 21:19
スポーツ中継大賞2012 ワースト編
 スポーツ中継大賞2012、今度はワースト編です。  2012年は972中継採点しました。  競技別内訳は野球291、サッカー132、相撲92、プロレス43、ボクシング19、柔道12、フェンシング2、レスリング6、剣道1、テコンドー1、UFC2、ゴルフ60、バレーボール45、卓球19、アメフト5、バスケットボール16、バドミントン5、ハンドボール3、ホッケー3、テニス20、フィギュアスケート47、スピードスケート6、ショートトラック1、アイスホッケー4、ジャンプ7、カーリング2、陸上16、マ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 21:19
第66回日本選手権競輪
 24日立川競輪場にて日本選手権決勝が行われて村上義弘が1着で2度目の優勝を果たした。  レースは武田豊樹がまくってトップに立つと、村上が武田を追って抜いて1着でゴール、武田は最後失速して4着、深谷知宏が2着、3着は山崎芳仁であった。超ハイペースの展開だったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/27 22:21
第43回高松宮記念競馬
 昨日、福永祐一騎手とフジテレビの松尾翠アナが結婚することが報道され、松尾は9月には退社するという。ということではありませんが、日曜日に行われた高松宮記念等を取り上げます。  中京競馬場で行われた高松宮記念は単勝1番人気の岩田康誠騎乗のロードカナロワが1分08秒01のレコードで1着でゴール。終盤に抜いて、最後は追い上げられたが逃げ切った形となった。ちなみに松尾と結婚する福永騎乗のマジンプロスパーは6着に終わった。  その他中京10Rの名古屋城ステークスは武豊騎乗のカワキタフウジンが1着、阪神... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/27 22:10
第41回全日本実業団ハーフマラソン
 第41回全日本実業団ハーフマラソンが17日に維新百年記念公園陸上競技場を発着とするコースで行われ、男子では丸山文裕が1時間01分15秒のタイムで優勝、女子は赤羽有紀子が1時間08分59秒のタイムで優勝をした。  男子はジョハナ・マイナ、ガトゥニ・ゲディオンが早くから抜け出し日本勢では丸山が唯一付いて行った。マイナが抜け出したかと思ったが、丸山が結局抜いてトップでまさかのゴールを果たした。  女子は小原怜が先頭を走っていたが、一旦脱落したと思われた赤羽が追いつき、トップに立って田中華絵がつけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/23 22:35
2013年2月のスポーツ中継を振り返る
 3月も既に20日となってしまいましたが、2月のスポーツ中継を振り返ります。  2月は50中継採点しました。  競技別内訳は野球4、サッカー7、ラグビー8、バレーボール4、アイスホッケー3、スピードスケート1、フィギュアスケート4、ジャンプ4、マラソン4、アメフト1、卓球2、競泳1、プロレス1、ボクシング2、大相撲4。  放送媒体別内訳はテレビ41(NHK10、日本テレビ4、TBS6、フジテレビ12、テレビ朝日4、Jスポーツ2、毎日放送1、札幌テレビ1、RKB毎日放送&大分放送1)、ラジオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/03/20 21:32
世界フィギュア2013 アイスダンス&ペア
 世界フィギュアの日本勢惨敗理由がネット上でニュースになっていますが、ここでは残りのアイスダンスとペアを取り上げます。  アイスダンスは優勝は2強の争いとなりアメリカのメリル・デービス&チャーリー・ホワイト組が189.56点で2年ぶり優勝、地元カナダのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組は185.04点で2位に終わった。しかし熾烈なフリー演技であった。  日本のリード姉弟は20位に終わり、今大会での五輪出場権の獲得はならなかった。日系のシブタニ兄妹(アメリカ)は8位であった。  ペアは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 20:30
世界フィギュア2013 エキシビジョン
 フィギュアスケートの世界選手権の激闘が終わり、エキシビジョンが最後に行われた。  一番面白かったのは男子銅メダルのファビエル・フェルナンデス(スペイン)であった。衣装も面白かったが、バッグと大きなラジカセを担いで登場し、エアロビ&ダンスナンバーをバックに滑っていたが、途中でスーパーマンを意識したと思われる衣装になったが、ポエムにとってはお笑いのイメージがあったようで八木沼からたしなめられていた。  ポエムがそう思うのは無理もないことで、後ろにマントがあったのと黄色っぽい衣装、真ん中のマーク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/18 22:45
世界フィギュア2013 女子フリー
 フィギュアスケートの世界選手権の女子のフリー演技を取り上げます。  結果はキム・ヨナがSPに続いてフリーでも1位で合計218.31点で優勝。2位にはSP2位であり、昨年金メダルのカロリーナ・コストナー(イタリア)、3位に浅田真央であった。  しかしこの3名は2007〜2008、2008〜2009年シーズンにかけてGPファイナル(2007、2008)、世界選手権(2008)の表彰台を占めていたときがある。  キム・ヨナは完璧であったが、フリーの148.34点は下手な男子並の得点だぜぇ。まぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/17 23:06
世界フィギュア2013 男子フリー
 フィギュアスケートの世界選手権、男子フリー演技が行われ、SP1位のパトリック・チャンが合計267.78点で、フリーだけならジャンプの失敗もあり2位であったが、SPの得点もあって3連覇を達成した。  男子フリー演技はソチ五輪の出場枠が懸かるためか、ショートプログラムと比べると硬さが目だった。特にジャンプのミスが目立っていた。  日本勢は羽生結弦の4位が最高で、高橋大輔は6位、無良崇人は8位と表彰台は逃したが、3人とも入賞、もっとも大事な五輪枠は最大枠である3を獲得した。  2位にはSP2位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 21:42
世界フィギュア2013 女子ショートプログラム
 ソチ五輪の出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権、2日目の女子ショートプログラムを取り上げます。  トップはキム・ヨナで69.97点であった。まぁたしかにミスはなくという感じであった。2位には昨年優勝のカロリーナ・コストナー(イタリア)でしりもちがあったが、他で挽回して66.86点であった。  日本勢では村上佳菜子が66.64点の3位、ジャンプにミスが目立った浅田真央は62.10点の6位、冒頭のジャンプでミスが出た鈴木明子は61.17点の7位スタートとなった。  4位には地元の声援... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/15 22:37
名古屋ウィメンズマラソン2013
 3月10日、女子マラソンの代表選考、国内最終レースとなった名古屋ウィメンズマラソンがナゴヤドームを発着点として行われ、木崎良子が2時間23分24秒のタイムで優勝、木崎は代表内定条件をクリアして即代表に決まった。女子では第1号の代表決定となった。野口みずきは2時間24分05秒の3位に終わった。2位にはベルハネ・ディババ(エチオピア)の2時間23分51秒であった。  レースは野口・木崎がいい走りをして、野口は復活優勝も狙える感じに見えた。しかし37キロあたりでディババ、木崎に徐々に送れる形となり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 22:33
世界フィギュア2013 男子ショートプログラム
 ソチ五輪の出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権がカナダのロンドンで開幕した。初日は男子のショートプログラムが行われた。  1位はパトリック・チャンが98.37点の世界最高得点をマークしてトップであった。グランプリシリーズではイマイチの感があったが、調子を上げてきた。  2位はカザフスタンのデニス・テンで91.56点をマークした。当然というか大幅なシーズンベストの更新であった。しかしここまでやるとは思ってみなかった。  3位は四大陸選手権優勝のケビン・レイノルズ(カナダ)で、地元と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 22:14
第26回ダイキンオーキッドレディースゴルフ
 3月8日から10日まで琉球ゴルフ倶楽部、6435ヤード、パー72で行われ、森田理香子が13アンダーで横峯さくらとのプレーオフを制して優勝した。  国内女子ツアーの開幕戦となったこの大会は、2日目終了時点で木戸愛が10アンダーでトップに立ち、マスコミ的にもいい感じだったかもしれないが、木戸は最終日にスコアが伸びず脱落、最終組で森田と横峯がスコアを伸ばしてきた。  森田は18Hでミスが出て横峯が追いついてプレーオフになったが、森田がプレーオフを制した。  また最終日は表純子が前半驚異的な追い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/13 21:11
第30回日本カーリング選手権
 2月12日から17日まで札幌市のどうぎんカーリングスタジアムでカーリングの日本選手権が行われた。  男子は今年も決勝はSC軽井沢クラブとチーム北見との争いとなり、8−4でSC軽井沢クラブが勝利して4年ぶりの優勝となった。  決勝は軽井沢はプレーオフを戦い決勝進出でこの日2試合目となった。一方準決勝で軽井沢を下した北見はこの日1試合目ということでリンクになれなかったのかもしれないが、とにかく後攻で1得点しか獲得できなかった。軽井沢は複数点獲得していたのと比べると余計に目立った。北見は敦賀のシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 22:45
世界ジュニアフィギュア2013
 2月27日から3日までイタリアのミラノでフィギュアスケートの世界ジュニア選手権が開催され、日本勢は男子シングルで宇野昌磨が7位、日野龍樹は10位、女子シングルでは宮原知子は7位、本郷理華は9位に終わり、次回大会の3枠獲得を狙ったが、男女とも2枠に終わった。  男子シングルは日野龍樹がSPで12位と出遅れ、フリーで挽回を図ったが、ジャンプにミスが相次ぎ最後までイタリアのリンクになれなかったというところか。フリーは119.14点、合計176.85点で2つ順位を上げたが10位に終わった。田中刑事の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 22:06
福岡国際クロスカントリー2013
 東京マラソンの前日に福岡では恒例のクロスカントリー大会が行われた。  男子シニア10キロではチャールズ・ディランゴが29分47秒で優勝、大迫傑は3秒遅れの2位に終わった。  女子シニア6キロは新谷仁美が独走して20分00秒で3連覇を達成した。  男子ジュニア8キロは豊川高校の社会人に進むカレミ・ジェレミアスクが24分02秒で優勝、2位は日体大の山中秀仁が25秒遅れの2位に入った。山中は高校生には負けたくないといっていたが...  女子ジュニア6キロは豊川高校の鷲見が20分28秒で優勝。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/03 21:31
競馬 フェブラリーステークス他
 2月に行われた競馬のフェブラリーステークス等を取り上げます。  10日は第47回共同通信杯(GV)が中山のメインで単勝4番人気のメイケイベガスターが1着、タイムは1分46秒00であった。単勝1番人気のラウンドワールドは4着に終わった。  中山の10Rは雲雀ステークスは単勝4番人気のセイウンジャガーズ(外国馬)が1着、タイムは1分20秒7であった。  また京都のメインは京都特別(GU)で単勝6番人気のトーセンラーが1着、タイムは2分12秒5、騎乗は武豊であった。単勝1番人気のジャスタウェイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 23:11
第50回日本ラグビー選手権決勝 サントリー対神戸製鋼戦
 昨日の24日、50回の記念となったラグビーの日本大会の決勝戦が国立競技場で行われ、36−20でサントリーが勝利して3年連続6度目の優勝を果たした。  試合は開始1分足らずでサントリーの村田がトライを極めて先制、しかしボール支配率は神戸製鋼が圧倒していた。でも神戸製鋼は前半は終了間際にPGを決めて3点を返しただけで、15−3でサントリーリードで折り返した。  後半はサントリーの支配率が上がった。前半最後からサントリーは10分間の退場(有賀剛)で一人足りない状態であったにもかかわらずトライを奪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 22:14
第92回全国高校ラグビー選手権
 年末年始、大阪の花園ラグビー場で高校ラグビーフットボール選手権が行われました。取り上げるのは3回戦の御所実業対桐蔭学園戦、準々決勝の国学院久我山対石見智翠館戦、決勝の常翔学園対御所実業戦の3試合を取り上げます。  3回戦の御所実業(奈良)対桐蔭学園(神奈川)戦は27−17(12−5、15−12)で御所実業の勝利。全般的に御所のほうがFW戦で圧倒というか優位に進めたかなぁという印象だった。  準々決勝の國學院久我山(東京1)対石見智翠館(島根)戦は29−12(19−0、10−12)で國學院久... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 20:26
四大陸フィギュア2013 エキシビジョン
 四大陸フィギュアも既に終わりましたが、連休最後の11日にはエキシビジョンが行われました。  高橋大輔は演技終了後に舌を出し、羽生結弦はここでも「花になれ」を披露、羽生の衣装は一歩間違えると演歌歌手に見えてしまう。羽生だからそうは見えないが。  浅田真央はメリーポピンズで滑り、男子シングル優勝者のケビン・レイノルズは上妻宏光の「我風」に乗せて滑り、衣装の背中には漢字で「風」と書かれていた。  カナダのエラッジ・バルデはマイケル・ジャクソンメドレーで沸かせていたが、競技の成績をもっとよくしろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 22:28
第50回ラグビー日本選手権準決勝
 一昨日の16日にラグビーの日本選手権の準決勝が秩父宮ラグビー場と花園ラグビー場で行われ、秩父宮ラグビー場で行われたサントリー対パナソニック戦は26−12でサントリーの勝利。花園ラグビー場で行われた神戸製鋼対東芝戦は31−29で神戸製鋼が勝利した。  サントリーは前半風下にさらされたこともあるのか、パナソニックが先制点を奪った。しかしトライ&ゴールを決めると逆転して7−6サントリーリードで前半を折り返した。後半は完全に支配しトライだけでなくドロップゴールも決まった。パナソニックはいい感じでの選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 22:10
2013年1月のスポーツ中継を振り返る
 2013年も2月に入ってしまっていますが、1月のスポーツ中継を振り返ります。  1月は43中継採点しました。  競技別内訳はサッカー10、大相撲10、ラグビー3、バレーボール2、バスケットボール2、アメフト1、テニス3、ジャンプ4、駅伝5、マラソン1、競馬2。  放送媒体別内訳はテレビ30(NHK9、日本テレビ11、TBS1、フジテレビ3、テレビ東京1、北海道放送1、札幌テレビ1、北海道テレビ1、テレビ北海道1、関西テレビ1)、ラジオ11(NHK10、TBS1)、ネット5(NHKオンデマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 22:32
ラグビー トップリーグ決勝&日本選手権 パナソニック対帝京大学戦
 1月27日に行われたトップリーグの決勝戦と、2月10日に行われた、日本選手権の準々決勝のパナソニック対帝京大学戦を取り上げます。  トップリーグ決勝はサントリーと東芝との間で行われ、19−3でサントリーが勝利した。サントリーが一歩上だったかなぁ。サントリーは前半途中から池谷公二郎の息子の陽輔が出場していた。  日本選手権はパナソニックが54−21で勝利した。前半は19−14で東芝がリードで折り返したが、帝京大は前半の後半は反撃をしていた。後半も帝京は攻めたが、東芝が後半最初の得点を挙げると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 21:50
四大陸フィギュア 女子フリー
 フィギュアスケートの四大陸選手権の最終日が大阪市中央体育館で行われ、ペア、女子シングル、アイスダンスのフリー演技が行われていますが、これを書いている現在ではアイスダンスはまだ終了していないとのことです。  女子シングルでは浅田真央がバンクーバー五輪以来となる国際大会での200点を超える205.45点で3年ぶりの優勝を果たした。2位には最終滑走であった鈴木明子、3位に村上佳菜子が入り表彰台を日本が独占した。日本の表彰台独占は10年ぶりだという。  浅田はフリーでもトリプルアクセルや3回転3回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/10 22:09
フィギュアスケート四大陸選手権 男子フリー&女子SP
 フィギュアスケートの四大陸選手権2日目が大阪市中央体育館で男子シングルのフリー演技と女子のショートプログラムが行われた。  男子フリーはカナダのケビン・レイノルズがフリーで172.21点で合計250.55点で逆転で優勝を果たした。レイノルズは4回転ジャンプを3度決め上位陣では唯一といっていいくらいこれといったミスをすることなくフリー演技をして、フリーでは1位とナリ逆転を呼んだ。  SP1位の羽生結弦は最後のルッツがシングルとなってしまったこともあり失速し246.38点の2位に終わった。まぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/09 23:56
フィギュアスケート四大陸選手権 男子SP
 フィギュアスケートの四大陸選手権が大阪市中央体育館で開幕し、初日の8日は男子シングル、アイスダンス、ペアのショートプログラム(アイスダンスはショートダンス)が行われた。  男子SPは羽生結弦が87.65点でトップ、2位は昨年の世界ジュニア優勝のハン・ヤン(中国)で85.08点、3位はリチャード・ドーンブッシュ(アメリカ)で83.01点、4位に高橋大輔で82.62点、5位が宋楠(中国)で81.16点、6位がケビン・レイノルズ(カナダ)、7位がデニス・テン(カザフスタン)、8位に無良崇人、9位に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 23:34
平成24年度天皇杯・皇后杯卓球全日本選手権
 1月15日から20日まで、代々木第一体育館で卓球の天皇杯・皇后杯全日本選手権が行われた。  男子シングルスは丹羽孝希が2年ぶりの優勝を狙った水谷隼を4−3で破り初優勝を果たした。女子シングルス決勝は昨年と同じカードとなり福原愛が石川佳純を下して2年連続2度目の優勝を果たした。  男子ダブルスは丹羽孝希&松平健太が2年ぶり2度目の優勝を果たした。丹羽はシングルと合わせて2冠を達成した。女子ダブルスは藤井寛子&若宮三紗子が4年連続4度目の優勝を果たし、昭和50年代に神田・山下ペアが達成した4連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 22:58
第18回全国都道府県対抗男子駅伝
 1月20日に広島の平和公園を発着点とする都道府県対抗男子駅伝が全7区間、48キロで行われ、兵庫が2時間19分51秒のタイムで2年連続5度目の優勝を果たした。5度目の優勝は長野と並び最多タイとなった。  2位は5秒差で東京、3位は愛知、4位は埼玉、5位は千葉、6位は1区43位と出遅れた地元広島、7位は長野、8位は初入賞の秋田となった。転倒があった青森が最下位でゴールした。  レースは1区は兵庫がトップを奪ったが、中谷圭佑は2年連続の区間賞を獲得した。  2区は区間記録前後のランナーが複数出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/31 22:46
全豪オープンテニス2013
 1月14日から27日までオーストラリアのメルボルンでテニスの4大大会のひとつである全豪オープンが行われ、男子シングルスはノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3年連続4回目、女子はビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が2年連続2度目の優勝をそれぞれ果たした。また車いすの部では国枝慎吾がシングルスとダブルスの2冠を達成した。  この大会ではクルム伊達公子の活躍も目立ち、シングルスはベスト32、タブルスはベスト16に進出し、シングルスの勝利は全豪女子では最年長(42歳121日)の勝利となったことも話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/29 21:41
第32回大阪国際女子マラソン
 昨日の27日に大阪の長居陸上競技場を発着点とする大阪国際女子マラソン兼世界陸上モスクワ大会マラソン日本代表選考レースが行われ、ロンドン五輪5位、昨年の同大会で2位であったタチアナ・ガメラシュミルコ(ウクライナ)が2時間23分58秒のタイムで優勝した。  日本人トップは福士加代子で2時間24分21秒の2位が最高、3位には渡邊裕子が2時間25分56秒で入り、4位は小崎まり、昨年の東京マラソン優勝の樋口紀子が7位、渋井陽子は8位であった。なおアテネ五輪マラソン金メダルの野口みずきが昨年に続いて欠場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/28 22:10
第88回天皇杯、第79回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権
 1月1日から14日まで代々木第一体育館においてバスケットボールの全日本選手権が行われ、男子は今季で廃部が決まっているパナソニックトライアンズが64−61(12−24、14−16、23−11、15−10)でアイシンシーホースを下して16年ぶり10度目の優勝を果たした。休廃部を表明したチームが優勝したのは初めてだという。他の競技だとサッカーでは天皇杯で横浜フリューゲルスが優勝したケースはあった。  14日に行われた男子決勝は雪のため試合開始が15分遅れた。またパナだったかなぁ?ホテルから会場まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 22:05
スポーツ中継大賞2012下半期 ワースト編
 スポーツ中継大賞2012、下半期ワースト編の発表となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/24 21:57
スポーツ中継大賞2012下半期 ベスト編
 スポーツ中継大賞の年間総合の発表の前に下半期の発表に行きたいと思います。まずはベスト編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/24 21:57
スポーツ中継放送局2012 ベスト&ワースト5
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート最終回は放送局のベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 22:10
スポーツ中継キャスターワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第21弾はキャスターのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/23 22:09
スポーツ中継2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第20弾は中継ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 22:09
スポーツ中継2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第19弾は中継ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/23 22:09
スポーツ中継コンビ2012 ワースト10
 スポーツ中継2012、ノミネート第18弾はコンビワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 22:25
スポーツ中継コンビ2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第17弾はコンビベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 22:24
スポーツ中継シリーズ2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第16弾はシリーズワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 22:24
スポーツ中継シリーズ2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第15弾はシリーズベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 22:24
スポーツ中継スタジオ&ハーフタイム2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第14弾はスタジオ&ハーフタイムのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 22:00
スポーツ中継スタジオ&ハーフタイム2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第13弾はスタジオ&ハーフタイムのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 21:59
スポーツ中継カメラワーク2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第12弾はカメラワークワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/20 21:53
スポーツ中継カメラワーク2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第11弾はカメラワークのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 21:53
スポーツ中継ゲスト2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第10弾はゲストのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 21:53
スポーツ中継ゲスト2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第9弾はゲストベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 21:52
スポーツインタビューアー2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第8弾はインタビューアーのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 22:26
スポーツインタビューアー2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第7弾はインタビューアーのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/18 22:26
スポーツ中継リポーター2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第6弾はリポーターワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/01/16 22:20
スポーツ中継リポーター2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第5弾はリポーターベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/16 22:20
スポーツ中継解説者2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第4弾は解説者ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 21:49
スポーツ中継解説者2012 ベスト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第3弾は解説者ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 21:48
競馬 金杯&日経新春杯
 2013年、競馬を飾る5日に行われた京都&中山の金杯(ともにGV)、京都10Rの新春ステークス、13日に行われたGUの日経新春杯のほか、京都10Rの山科ステークス、中山10Rの迎春ステークス、11Rのニューイヤーステークスを取り上げます。  金杯は中山のほうは単勝2番人気のタッチミーノットが2着に1馬身と4分の3もの差をつけて勝利、京都は単勝1番人気のダノンシャークが2着に2馬身と2分の1もの大差がついた。新春ステークスは単勝3番人気のカイシュウコロンボが勝利した。京都の10・11Rの勝利騎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 22:22
スポーツ実況アナウンサー2012 ベスト10
 本来ならば、スポーツ中継大賞2012は既に発表しなければならない時期なのですが、先週入院してしまいまして、ノミネートを書くことが出来ず遅れてしまいました。ということでノミネートの第1弾は実況アナウンサーベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 21:47
スポーツ実況アナウンサー2012 ワースト10
 スポーツ中継大賞2012、ノミネート第2弾は実況アナウンサーワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 21:47
春高バレー2013決勝戦
 1月5日から13日まで春高バレーが行われ、13日の決勝戦では男子は星城(愛知)が大塚(大阪第一)を3−1(25−18、23−25、25−21、26−24)で下して4大会ぶり2度目の優勝を果たした。それ以上に総体、国体、選手権の3冠を達成、史上4校目の快挙だという。  女子は下北沢成徳(東京第一)が誠英(山口)を3−0(25−21、33−31、25−23)で下して10年ぶり2度目の選手権優勝を果たした。ちなみに女子の決勝は10年前もこのカードでメグカナ対決といわれた。その後両校(下北沢成徳は成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 15:13
第66回ライスボウル
 正月3日に東京ドームで行われた恒例のライスボウルを取り上げます。  対戦は社会人として初めての3連覇を目指すオービックシーガルスと学生代表は昨年のリベンジを目指す関西学院ファイターズとの一戦であった。  前半はオービックが第1クォーターでタッチダウンを奪ったが、第2クォーターで関西学院が同点に追いつき、7−7で折り返したが、じれったい感じだったなぁ。オービックは第3クォーターでタッチダウンを奪い引き離すが、関西学院は最終クォーターで逆転に成功した。逃げ切るのかと思ったが、まさかのオービック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 21:06
NHK石川洋アナウンサー死去
 NHKの石川洋アナウンサーが6日死去したという。  ニュースをチェックすると、五輪中継のエピソードが一番書かれ、次は高校野球といったところかなぁ。ブログではラグビー中継に対する評価も指摘されていた。  53歳と随分早い気がするが、この数年体調が優れないような感じだったからなぁ。というか俺は関係者ではないし、仕事ぶりから推測しただけでありますが。  昨年の日本シリーズにはリポーターとして登場したとかという情報をいただいたりしていたので何とか元気にしているのかと思った。12月までラジオのニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/01/07 20:52
第49回全国大学ラグビー選手権準決勝
 1月2日、国立競技場で大学ラグビー選手権の準決勝2試合が行われ、帝京と筑波がそれぞれ勝利し、13日に行われる決勝に駒を進めた。  第1試合は帝京と早稲田が対戦し、38−10で帝京の完勝。試合は前半早稲田ペースで進む7分に小倉のPGで先制、13分にはトライ&ゴールで10−0としたが、以降早稲田は得点を挙げることが出来なかった。帝京は慌てることなく、30分にトライ&ゴールで7点を返し、前半は10−7早稲田リードで折り返した。  後半は帝京の一方的に得点(4トライ4ゴール、1PG)を重ね、終わっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/04 20:17
2012年12月のスポーツ中継を振り返る
 2013年になりましたので、12月のスポーツ中継を振り返ります。  12月は68中継採点しました。  競技別内訳はサッカー12、柔道2、ボクシング4、相撲1、プロレス5、フィギュアスケート15、スピードスケート3、ショートトラック1、ゴルフ3、ラグビー2、バレーボール4、ハンドボール1、アメフト2、バドミントン1、ボートレース2、競輪2、競馬4、駅伝3、マラソン1。  放送媒体別内訳はテレビ53(NHK9、日本テレビ11、TBS3、フジテレビ9、テレビ朝日12、テレビ東京4、テレビ神奈川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 19:17
格闘技中継大賞2012 ワースト編
 格闘技中継大賞のワースト編の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 11:47
格闘技中継大賞2012 ベスト編
 格闘技中継のベスト編の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 11:46
スポーツ中継その他部門大賞 ワースト編
 スポーツ中継その他部門大賞、ワースト編を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 22:39
スポーツ中継その他部門大賞 ベスト編
 スポーツ中継その他部門大賞の発表をします。その他部門とは野球・サッカー・格闘技以外の事を指します。  2012年は380中継採点しました。  競技別内訳はゴルフ60、フィギュアスケート47、バレーボール45、卓球19、ラグビー18、バスケットボール16、陸上16、マラソン13、駅伝14、競馬19、競泳17、シンクロ4、飛び込み1、アイスホッケー4、スピードスケート6、ショートトラック1、体操6、新体操2、バドミントン5、ボートレース3、アメフト5、セーリング1、ボート1、射撃2、重量挙げ2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 22:38
ニューイヤー駅伝2013
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  ということで、今年の一発目はニューイヤー駅伝です。  群馬県庁を発着点とする全7区間、100キロのコースで行われ、コニカミノルタが4時間51分32秒のタイムで5年ぶり7度目の優勝を飾った。  1区はトヨタ自動車の宮脇が抜け出して独走し、旭化成の大西がついていく形となったが、大西は宮脇と離され、3位集団に吸収される形で襷を渡した、また昨年優勝の日清食品グループの1区の北村聡が出遅れ31位でつないだ。宮脇のタイムは非常に好タ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/01 20:09
第2次安倍内閣
 今日で2012年も終わりなので、第2次安倍内閣について述べてみたいと思います。  12・16選挙テロによって成立した安倍内閣ですが、閣僚をみるとマスゴミの報道では前回のお友達内閣とは異なるような論調ですが、随分性格の出ている配置だなぁと思った。  前回のお友達内閣と揶揄されていて、今回は目立たないようにしているが、力を入れるであろう文部科学相に前回は官房副長官であった下村博文が入閣した。58にしては随分年取った顔をしているなぁと思うが、選挙ポスターの顔は随分若い顔であった。さっそく安倍路線... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 20:40
サッカー中継大賞2012 ワースト編
 サッカー中継大賞のワースト編の発表をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 18:45
サッカー中継大賞2012 ベスト編
 野球に続いて今度はサッカー中継大賞を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 18:44
ボートレース 第27回賞金王決定戦&第1回賞金女王決定戦
 ボートレースの年末を飾る賞金王決定戦を取り上げます。  賞金王決定戦は24日にファイナルが住之江で行われ、山崎智也が初優勝を果たした。  レースは山崎と2着の松井繁との争いで行われ、井口佳典が3番手で続く形となった。しかし山崎が徐々に松井との差を広げて勝利した。  16日にはボートレース発祥の地である大村で1回目の賞金女王決定戦が行われ、三浦永理が優勝した。女子は若手よりもベテランの存在が大きかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 22:22
全日本フィギュア2012 エキシビジョン
 全日本フィギュアの激闘も終わり、エキシビジョンが行われた。  その前に女子シングル終了後の23日に代表が決まり、男子は羽生結弦、高橋大輔、無良崇人、女子は浅田真央、村上佳菜子、鈴木明子、アイスダンスはクリス&キャシーのリード姉弟が決まった。今季は世界選手権、四大陸選手権とも出場する。今までならばシングルの3人目は四大陸は出場せず、世界選手権のみで4番手が四大陸に選ばれていたのであったが...  また世界ジュニアは男子は日原龍樹、田中刑事、女子は宮原知子、本郷理華が選ばれた。  エキシビジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 21:19
全日本フィギュア2012 女子フリー
 昨日23日に全日本フィギュアの女子フリー演技が行われ、SP2位の浅田真央がフリーで130.75点、合計193.56点をマークして2年連続6回目の優勝を果たした。2位にはSP5位の村上佳菜子、3位には全日本ジュニア女王の宮原知子、SP1位の鈴木明子はジャンプでミスが相次ぎ4位に終わった。  浅田は完璧ではなかったが、上手くまとめて参考記録ながら130点を超えた。村上はSPの失敗を忘れるような演技で振りほどいた感じであった。宮原も多少のミスはあったようであるが、取り立てて問題なく滑りきった。得点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 20:11
第24回全国高校駅伝女子
 京都の西京極総合運動公園陸上競技場をスタート&ゴールとする、全5区間、21.0975キロの距離で全47校で行われ、京都代表の立命館宇治が1時間07分22秒のタイムで5年ぶり3度目の優勝を果たした。3度目の優勝は最多タイの回数である。  女子は男子と異なり盛り上がったのであるが、その原因は大阪薫英女子であったといっていい。  1区では須磨学園と長野東のランナーが競技場内で接触して転倒するというアクシデントがあったが、須磨は22位、長野は15位で1区を終えたがそれが影響したのかなぁ?ちなみに筑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 15:13
全日本フィギュア2012 男子フリー
 男子の世界選手権代表をかけた全日本フィギュアの男子フリー演技が行われ、SP1位の羽生結弦がフリー187.55点、合計285.23点で高橋大輔を上回り初優勝を果たした。演技は完璧とはいえなかったが、なんとかまとめた。  2位は高橋大輔で280.40点であった。フリーは1位の192.36点で、本人も満足といった感じの表情でいい演技であった。  3位争いは熾烈となり、最終組は高橋大輔が1番手、次が中村健人、3番目が織田信成、4番目が無良崇人、5番目が小塚崇彦、最終滑走者が羽生結弦という順番で演技... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 23:57
全日本フィギュア2012 女子ショートプログラム
 全日本フィギュアの女子ショートプログラムが22日に行われ、鈴木明子が65.09点でトップに立った。  鈴木は序盤の連続ジャンプで3回転―3回転のところを3回転―2回転にしたが上手くまとめていた。鈴木は最初は表情か硬かったが、それがジャンプに影響が出たのかなぁ?でも冷静であり、飛んで変えたといったところかなぁ。それ以外は普段と変わりなく滑っていたように思えた。  浅田真央は62.81点で鈴木に続く2位であったが、最後のジャンプで抜けてしまったのが痛かった。  3位は全日本ジュニアを連覇した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 21:57
2012年11月のスポーツ中継を振り返る
 12月も既に22日となってしまいましたが、11月のスポーツ中継を振り返ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 20:35
全日本フィギュア2012 男子ショートプログラム
 フィギュアスケートの全日本選手権が21日に札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、男子のショートプログラムが行われ、羽生結弦が97.68点で2位の高橋大輔に9.64点差をつけてトップに立った。  最終滑走者の羽生はミスなく演じきり、加点もあってか、国内参考記録ながら97.68点という非常にハイレベルな得点を挙げた。  2位の高橋大輔はジャンプでミスが出たものの88.04点を出した。盛り上げるところはさすがといったところかなぁ。  3位は小塚崇彦で4回転でミスが出たが、それ以外... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 21:35
大学ラグビー 早明戦&天同戦
 大学ラグビーは全国大会が行われていて、今年から4グループに分かれてグループの1位が1月2日に行われる準決勝に進めるという形式に変わった。そこで同じ組に入った早稲田と天理の地域リーグの最終戦を取り上げます。  12月1日に関西大学リーグの最終日が行われ、既に優勝を決めている天理大学がこの試合で勝つか引き分けで大学選手権出場が決まる同志社大学の対戦となり、天理が32−29(17−17、15−12)で勝利し、負けた同志社は大学選手権の出場は消え、代わりに大阪体育大学が選手権の出場を決めた。ちなみに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 22:40
全日本実業団女子駅伝2012
 選挙の行われた16日に宮城県松島町中央公民館前をスタートし、仙台市陸上競技場をゴールとする、全6区間、42.195キロで行われ、ユニバーサルエンターテイメントが2時間17分35秒のタイムで初優勝を果たした。  レースは1区でユニバーサルエンターテイメントは青山瑠衣がトップに立つと、3区でロンドン五輪1万&5000m代表の新谷仁美が同じ代表のワコールの福士加代子に次ぐ区間2位の快走、結局1度も順位を落とすことなくトップを快走して優勝した。  2位はデンソー、連覇を狙った第一生命は3位であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/19 22:48
第81回全日本ジュニアフィギュアスケート選手権
 11月17日と18日にダイドードリンコアイスアリーナ(西東京市)で全日本ジュニアフィギュアスケート選手権が行われ、男子は日野龍樹が209.85点で優勝。女子は宮原知子が172.63点で優勝した。二人とも連覇を達成した。  男子はSP、フリーとも日野が1位で完全優勝、2位には中3となった宇野昌磨で190.58点でSP、フリーとも2位であった。中3となったが、身長は143センチだという。また宇野のコーチである山田満知子が今季初めて会場に姿を現した。グランプリシリーズでは村上が出場しているのに姿を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 22:09
グランプリファイナル2012 エキシビジョン
 フィギュアスケートのグランプリファイナルが終了して1週間が経ちましたが、ファイナル最後の記事はエキシビジョンです。  日本からは高橋大輔、鈴木明子、浅田真央が出場、なお羽生結弦は体調不良とのことで出場しなかったが、後にノロウィルスにかかったのではないかという報道がなされた。  高橋大輔はエキシビジョンのプログラムはNHK杯とは異なっていてアンコール用もエル・マンボではなくショートを使っていた。浅田真央は変わらなかったが、アンコールはショートの一部を使用していた。  あと面白かったのはクリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 21:27
ゴルフ 日立3ツアーズ選手権
 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランク上位選手らによる団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は9日、千葉県平川○○のイン9ホール(男子3596ヤード、シニア3473ヤード、女子3201ヤード、パー36)で各チーム6選手が参加して行われ、尾崎直道がキャプテンを務めたシニアが19.5点で3年ぶり2度目の優勝を果たし、賞金3000万円を獲得した。1点差の2位は谷口徹らの男子、前年優勝の有村智恵らの女子は16点の3位に終わった。なお賞金の20%は東日本大震災で親を亡くした子供たちの支援に寄付... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 23:14
NHK杯フィギュア2012 ペア&アイスダンス
 NHK杯フィギュアで取り上げていないペアとアイスダンスを取り上げます。  アイスダンス(ショートダンス23日、フリーダンス24日)はバンクーバー五輪銀メダルのメリル・デービス&チャーリー・ホワイト(アメリカ)がトータル178.48点で2位に20点差以上をつけて圧勝。2位はエレーナ・イリニフ&ニキータ・カツァラポフ(ロシア)、3位はシブタニ兄妹(アメリカ)、日本のリード姉弟は5位でNHK杯では過去最高位だという。  アイスダンスは8組出場し上位3組と下位5組に実力の壁があり、上位3組もデービ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 22:29
NHK杯フィギュア2012 エキシビジョン&豊の部屋
 11月23日から25日まで宮城県で行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦のNHK杯が行われた。最終日はペアのフリーが終了したあとはお楽しみのエキシビジョンが行われた。  エキシビジョンの前と前半戦終了後に恒例のようこそ豊の部屋へ〜KISS&CRY〜が行われた。  豊の部屋のエキシビジョン前の第1部は昨年以上に日本人中心となり、勝手感が薄れ、始めから手配していた感が強かった。あと驚いたのは地上波の放送でこの豊の部屋の宣伝をしていたことである。  ちなみに第1部は今井遥、リード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/11 22:06
グランプリファイナル2012 男子フリー 高橋大輔が優勝
 フィギュアスケートシーズンの前半戦の最後を飾るグランプリファイナルの男子フリー演技が8日次回の五輪開催地でもあるソチで行われ、高橋大輔が269.40点で初優勝を果たした。  男子は6名中4名を日本人が占めるということでいやがうえにも注目が集まりましたが、私は日本勢対チャンと思っていました。  フリーは1番手・町田樹はあまりフリーもといったところかなぁ。ほろ苦いファイナルだったかなぁ。合計198.63点の6位に終わる。  2番手はハビエル・フェルナンデス(スペイン)は4回転を3度決めるなど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/11 21:34
フィギュアスケート グランプリファイナル2012 女子フリー&男子SP
 フィギュアスケートのグランプリファイナルのシングルは男女とも日本勢が優勝しましたが、ここでは男子ショートプログラムと女子のフリー演技を取り上げます。  男子は日本勢4人対パトリック・チャンという図式だったかもしれないが...  ショートプログラムは高橋大輔が92.29点でトップ、2位がパトリック・チャンで89.27点、3位が羽生結弦で87.17点、4位が小塚崇彦で86.39点、5位はファビエル・エルナンデス(スペイン)で80.19点、6位が町田樹で70.58点であった。  高橋はノーミス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/09 23:06
フィギュアスケート グランプリファイナル2012 女子ショートプログラム
 フィギュアスケートのグランプリファイナルの女子ショートプログラムが五輪会場となるソチで行われ、浅田真央が66.96点でトップに立ち、僅差の2位にはアシュリー・ワグナー(アメリカ)が66.44点で続き、3位には鈴木明子が65.00点、4位にはキーラ・コルピ(フィンランド)で63.42点、ここまでが現実的に優勝争いになってくるんだろうなぁ。  5位は地元ロシアのエリザベータ・トゥクタミシュワで56.61点、6位が繰り上がり出場のクリスティーナ・ガオ(アメリカ)で転倒から始まりミス多発で48.56... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 21:59
第13回ジャパンカップダート
 12月2日、JRA下半期のダート王決定戦であるジャパンカップダート(GT)が阪神競馬場1800メートルダートを舞台に争われ、6番人気のニホンピロアワーズ(騎手・酒井学、牡5歳、栗東大橋厩舎、父・ホワイトマズル)が優勝、良馬場の勝タイムは1分48秒8で、2年前のトランセンドのタイムを0秒1更新するレコードをマークした。  ニホンピロアワーズは後続を突き放す快勝でGT初勝利となった。  また中山メインレースのターコイズステークスは1番人気のサウンドオブハートが優勝した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/05 21:58
ゴルフ日本シリーズJTカップ2012
 11月29日から12月2日まで東京よみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、藤田寛之がトータル262、18アンダーのスコアで大会3連覇を達成し、43歳にて初めての賞金王に輝いた。  女子と異なり最終戦まで賞金王争いは行われ、藤田寛之がトップであったが、谷口徹が追いかける展開であった。そのため初日だけでなく最終日も藤田と谷口が同じ組で回るということとなった。ほかに最終日は金庚泰も同じ組にいたが...  優勝争いは藤田が独走に近い形(最終的に2位のハンリー、武藤俊憲と5打差を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 21:34
第66回福岡国際マラソン
 昨日の2日、平和台陸上競技場を発着点とする来年の陸上世界選手権モスクワ大会のマラソン代表選考会を兼ねた、福岡国際マラソンが開催され、ケニア人で日本の実業団に所属するジョセフ・ギタウが2時間06分58秒のタイムで初優勝、2位にテグ世界陸上マラソン代表の堀端宏行が2時間08分24秒で入り、3位にポーランドのヘンリク・ゾストが入った。  他の注目選手ではロンドン五輪代表の藤原新は4位、川内優輝は6位、皇帝ハイレ・ゲブラシラシエは32キロ付近でリタイア、また初マラソンであるが優勝候補といわれたマーテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/03 21:45
JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2012
 11月22日から25日まで、宮崎カントリークラブ、6467ヤード、パー72で行われた日本女子ゴルフツアーの最終戦であるリコーカップが行われ、イ・ボミが275、13アンダーで優勝した。2位は朴仁妃、3位は最終日コースレコードタイの65で回った佐伯三貴であった。  2日目終了時点でトップであった横峯さくらは3日目76で崩れて優勝戦線から脱落、結局4アンダーの6位に終わり、今季未勝利に終わり、連続ツアー優勝は7年でストップした。  佐伯は3日目終了時点でイーブンであったが、最終日に爆発しコースレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 21:25
第87回全日本テニス男女シングルス決勝
 11月3日から11日まで有明コロシアムでニッケ全日本テニス選手権が行われた。  10日に行われた女子シングルス決勝は準決勝で瀬間姉妹を下した高雄恵理加と山外涼月が対戦して6−4、3−6、7−5の2−1で高雄が勝利して6年ぶり2度目の優勝を果たした。  高雄はいいスタートを切ったが、山外が盛り返して、最後はどちらが勝つか分からなかったが、経験の差が出たのか高雄が勝利したといっていいのかなぁ。山外は3回戦がこれまでの最高成績だったらしい。高雄は今大会混合ダブルスも制して2冠を達成した。  1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 22:19
国際千葉駅伝2012
 23日に千葉県総合スポーツセンター陸上競技場を発着点とする42.195キロ(6区間)の青木半治杯2012国際千葉駅伝が行われ、ケニアが2時間05分6秒のタイムで連覇を達成、日本は2年連続の2位、3位はアメリカ、4位はロシア、以下日本学生選抜、カナダ、ニュージーランド、千葉選抜、ポーランド、ルーマニア、ノルウェー、オーストラリア、フィンランド、韓国、チェコの順でゴールした。  レースは1区から日本、ケニア、ロシア、日本学生選抜等が先頭集団を形成、しかしケニアのトーマス・ロンゴシワが途中遅れて6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 22:16
第92回全国高校ラグビー選手権予選決勝
 11月23日に12月27日に開幕する全国高校ラグビー選手権の代表51校が出揃った。関東でも独立テレビ局で決勝が放送された。埼玉は準決勝から放送されていたようである。県内に独立テレビ局のない茨城は放送されなかったようであるが。サッカーやバレーボールはキー局が関東ローカルとして茨城県大会決勝は放送されるが...  ということで11日に秩父宮ラグビー場で行われた東京第一・第二代表決定戦と、23日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた神奈川県予選決勝を取り上げます。  東京第一代表は国学院久我山と明大中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 20:38
フィギュアスケートNHK杯2012 女子ショートプログラム
 フィギュアスケートのグランプリシリーズの6戦目に当たるNHK杯が23日に開幕した。ここでは女子ショートプログラムを取り上げます。  結果は浅田真央が67.95点で2位の長洲未来とは6.77点差をつけた。  浅田は楽しそうに滑り、大技はなかったが、加点がいくつかあった模様で得点が上がったようである。長洲は着地でややバランスが乱れたくらいだったかなぁミスは。  3位以下は混戦で3位は中国の李子君で体はよく動いていたようであるが、曲のテンポのわりに演技は優雅に思えた。4位はロシアのクセーニャ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/23 23:17
第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会
 11月2日から4日まで全日本体操団体と種目別の選手権が代々木第一体育館で行われた。  男子団体は内村航平らのいるKONAMIが優勝かと思ったが、落下が相次いだこともあるのか2位となった。優勝したのは加藤凌平らのいる順天堂大学で271.950点で10年ぶり4回目の優勝を飾った。  3位は田中和仁らのいる徳洲会体操クラブとなった。塚本直也のいる朝日生命は5位となった。  女子団体は鶴見虹子、内村航平の妹の春日らのいる日本体育大学が優勝、今大会で引退する大島杏子らのいる朝日生命が2位、3位は国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 21:52
第4回横浜国際女子マラソン
 18日、モスクワ世界陸上の代表選考レースを兼ねた横浜国際女子マラソンが行われ、リディア・チェロメイ(ケニア)が2時間23分07秒の大会新記録のタイムで優勝した。  2位は日本人トップでもあった那須川瑞穂、3位はマリサ・バロス(ポルトガル)、4位は伊藤舞、赤羽有紀子は8位に終わった。  レースは15キロ過ぎでチェロメイがペースメーカーを追い抜いて一人飛び出し、誰も付くことなく、チェロメイは落ちることなく優勝争いは早々と決着。  ということで日本人トップ争いは注目の伊藤舞、赤羽有紀子、中里麗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 22:10
第29回マイルチャンピオンシップ
 18日、競馬のGTレースのひとつであるマイルチャンピオンシップが京都競馬場1600メートル芝で行われ、武豊騎乗の4番人気のサダムパテックが優勝、インから馬群をこじ開けるとグランプリボスの追撃抑えてGT初制覇を果たした。騎手の武豊もGT制覇は2010年のジャパンカップ以来だという。やや重馬場のタイムは1分32秒9であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 21:30
フィギュアスケート エリック・ボンバール杯
 16日から18日までフランスのパリでフィギュアスケートのグランプリシリーズ第5戦目に当たるエリック・ボンバール杯が行われた。  男子シングルでは無良崇人が230.68点でGPシリーズ初優勝を果たした。女子はアシュリー・ワグナー(アメリカ)が優勝し、ファイナル出場を決めた。  男子シングルはSPで2位につけた無良であったが、フリーでは完璧ではなかった上手くまとめた感じとなったかなぁ。無良は世界選手権の出場経験はあるが、グランプリシリーズで2戦フル出場したのは今季は初めてだという。  SP1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 22:57
競馬2012秋 菊花賞、天皇杯、エリザベス女王杯
 競馬の10月21日に京都競馬場で行われた第73回菊花賞、10月28日に東京競馬場で行われた第146回天皇賞、11月11日に行われた第37回エリザベス女王杯を取り上げます。  菊花賞は内田博幸騎乗のゴールドシップが3分02秒9のタイムで1着となり、2冠を達成した。しかしゴールドシップは入場時から暴れまくっていて心配されたがレースでは良い方に動いたのかなぁ?  天皇杯はエイシンフラッシュが1分57秒3のタイムで1着となった。5歳馬での優勝となった。騎手のM・デムーロ天皇・皇后両陛下に礼をしてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 21:57
第28回東日本女子駅伝
 一昨日11日、福島市の信夫ヶ丘競技場を発着する全9区間、42.195キロで都道府県別の17チームプラス混合編成のチーム絆を加えた18チームで争われ、昨年優勝の神奈川が昨年マークした記録を上回る2時間16分16秒の大会新記録で2年連続5度目の優勝を果たした。2位は長野、3位に東京が追い上げて入った。  レースは連覇を目指す神奈川と雪辱を晴らす長野の一騎打ちとなり、1区では同タイムであったが、神奈川が区間賞、2区で長野がリードするが、5区で神奈川が逆転して、最後は神奈川の吉川美香がゴールして優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/13 21:01
2012年10月のスポーツ中継を振り返る
 2012年の11月の既に12日となり中旬となりましたので、10月のスポーツ中継を振り返ります。  10月は57中継採点しました。  競技別内訳は野球11(日本シリーズ3、CS8)、サッカー7(CL1、W杯予選1、親善2、セリエA1、J1、ナビスコ1)、大相撲3、ボクシング3、プロレス3、競馬4、バドミントン2、フィギュアスケート7、駅伝2、テニス3、ゴルフ10、新体操1、ラグビー1。  放送媒体別内訳はテレビ49(NHK7、日本テレビ10、TBS6、フジテレビ8、テレビ朝日10、テレビ東... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/12 22:49
グランプリシリーズ2012 ロシア大会
 フィギュアスケートのグランプリシリーズも後半戦に入り4戦目のロシア杯が9日から11日までモスクワで行われ、男子はパトリック・チャン、女子はキーラ・コルピがそれぞれ優勝し、優勝したチャンとコルピはグランプリファイナル出場を決めた。また男子2位の小塚崇彦もファイナル出場を決めた。ファイナルは男子は既に決まっている町田樹を含め3名決まり、女子はこのコルピが第1号となった。  男子はチャンがSPで85.44点で2位のメンショフ以下を大きく引き離し、フリーでも圧倒して262.35点で優勝、2位は小塚崇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 23:28
第30回全日本大学女子駅伝
 10月28日に宮城県の仙台市陸上競技場をスタートし仙台市役所前市民広場をゴールとする全6区間、38.6キロを28チーム(シード6校、地区代表19校、記念出場枠2校、東北学連選抜)で争われ、立命館大学が2時間6分05秒のタイムで2年連続7回目の優勝を飾った。  2位には佛教大、3位は双子の久馬姉妹のいる筑波大学、4位は松山大、5位は大阪学院大学、6位に大東文化大学が入り。以上がシード権を獲得した。筑波は10年ぶり、大阪学院は初めてのシード権を獲得した一方で、名城大は7位、城西大は9位に終わりシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/10 23:36
女子ゴルフ ミズノクラシック
 11月2日から4日まで三重県の近鉄賢島カンツリークラブ、6506ヤード、パー72で日本ツアー公式戦かつ日本で行われる唯一のアメリカツアー公式戦でもあるミズノクラシックが行われ、ステーシー・ルイスがトータル205、通算11アンダーで今季4勝目(アメリカツアー)を挙げた。  1打差の2位にはイ・ボミ(韓国)、日本勢では上原彩子の1位と2打差の3位が最高、終盤まで優勝の可能性があった森田理香子は5アンダーの9位タイに終わった。  最終日は森田は途中でトップタイに並んだが、その後ずるずると落ち結局... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 22:56
第22回日本シニアオオープンゴルフ
 10月25日から28日まで日本シニアオープンゴルフが東名古屋カントリークラブ・西コース、7010ヤード、パー72で行われ、F・ミノザが284の通算4アンダーで初優勝を果たした。  1打差の2位は連覇を狙った室田淳、中嶋常幸、翌週のツアー最終戦で優勝した井戸木鴻樹の3名、井戸木は2R15H、D・J・ラッセルが3R15Hでそれぞれホールインワンを達成した。ラッセルは18オーバーで青木功らと同じ38位タイであった。  最終日は名古屋でも天候がよろしくなかったようですなぁ。東京もだったけれど。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 22:27
フィギュアスケート 中国杯
 11月2・3日に中国の上海でグランプリシリーズ第3戦目である中国杯が行われ、女子は浅田真央、男子は町田樹がそれぞれSP2位から逆転で優勝を飾った。町田はGPシリーズ初制覇となり、また町田はファイナル出場を決めた。  女子はSPでは浅田真央は大技を封印したが、鬼門のSPを62.89点として久しぶりに失敗がないといっていいスタートを切り、フリーでは回転不足もあったりして、ややという面はあったが、118.87点をマークし、181.76点で優勝した。  SP1位であったロシアのユリア・リプニツカヤ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 21:54
第44回全日本大学駅伝
 11月4日、熱田神宮をスタートし、伊勢神宮をゴールとする、全8区間、106.8キロのコースで、全26チームが参加して行われ、駒澤大学が5時間12分43秒の大会新記録のタイムで2年連続の優勝を飾った。  1区(14.6キロ)は最初は第一工大のカリウキが先頭に立つが、途中で東洋大の田口雅也が抜いてトップに立ち43分17秒でトップで襷を渡した。駒大は17秒差の6位、早大は58秒差の12位で襷を渡した。  2区(13.2キロ)は1区2位の山梨学院大学はエノック・オムワンバが4.5キロで東洋大の設楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 21:57
フィギュアスケートGPシリーズ2012 スケートカナダ
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦のカナダ大会ことスケートカナダがこの週末にオンタリオ州ウィンザーで行われ、男子はファビエル・フェルナンデス(スペイン)が253.94点、女子はケイトリン・オズモンド(カナダ)が176.45点でそれぞれ優勝した。  男子シングルはフェルナンデスはSP1位で折り返すとフリーでは転倒はあったが、それ以外では問題なく終わり、フリーも168.07点で1位となり優勝した。  地元カナダのパトリック・チャンは2位に終わったが、まだまだというところなんだろうが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 21:27
新体操イオンカップ2012
 9月28日から30日まで代々木第一体育館で新体操のクラブ世界一決定戦ともいうべきイオンカップが行われた。  クラブ対抗はガスプロム(ロシア)がダイナモ(ベラルーシ)を332.225−326.325点で下して優勝した。1回戦の予選はダイナモがガスプロムをリードしていたが、決勝で敗れた。また日本のイオンは準決勝で敗れた。  個人シニアはロンドン五輪銀メダルのダリア・ドリニコワ(ガスプロム・ロシア)が115.650点で優勝し、クラブ対抗と合わせて2冠を達成した。五輪金のカナエワは出場しなかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 22:25
フィギュアスケートGPシリーズ2012 スケートアメリカ
 10月20日から22日までアメリカのワシントン州ケント(シアトル近郊)でフィギュアスケートの2012〜2013シーズンの前半戦であるグランプリシリーズの第1戦であるアメリカ大会ことスケートアメリカが行われた。  男子は小塚崇彦が251.44点で優勝、2位は羽生結弦、3位に町田樹が入り日本勢が表彰台を独占した。メンショフが4位、ジェレミー・アボット(アメリカ)はフリーで崩れて5位、ミハル・ブレジナ(チェコ)は6位であった。  女子はアシュリー・ワグナー(アメリカ)が188.37点で優勝、2位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 21:10
日本オープンゴルフ2012
 10月11日から14日まで沖縄県の那覇ゴルフ倶楽部 、7176ヤード、パー71で行われた。日本オープンが沖縄で初開催であるが、沖縄の本土復帰40年を記念してのことだという。復帰40年といっても米軍は居座っているのになぁ...  強風のため初日からアンダーパーで上がれた選手はなく、優勝した久保谷健一ですら292の8オーバー、最終日は70で回ったが。  初日は佐藤信人がトップに立ったが、2日目からは順位を落とし終わってみれば18オーバーの24位タイで終わった。2・3日目終了時点では平塚哲二がト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/16 21:18
第17回秋華賞
 第17回の秋華賞が京都競馬場で行われ、ジェンティルドンナが1着でゴールして史上4頭目の牝馬3冠を達成した。  ジェンティルドンナは大外から一気に抜いて最後はハナ差での勝利。2着はヴィルシーナでヴィルシーナは春華賞・オークスに続いての2着に終わった。  また東京のメインレースではアイルランドトロフィーが行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 21:41
第24回出雲駅伝
 10月8日、学生3大駅伝の最初である第24回出雲駅伝が出雲大社をスタート、出雲ドームをゴールとする44.5キロ、6区間で行われ、青山学院大学が2時間9分41秒の大会新記録で初優勝を果たした。  昨年優勝の東洋、駒大、早大が優勝候補と戦前言われていたが、ものの見事に外れた。  1区は第一工大のカリウキが最初出る形となったが、早大の大迫が3.5キロ付近で2位集団を離すが、7キロあたりで風にやられ、抜かれカリウキと中大の代田のトップ争いと最後はなったが代田がトップでたすきを渡した。  1区から... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/11 21:41
2012年9月のスポーツ中継を振り返る
 今日は10月10日ということでかつては東京五輪の開会式が行われたことを記念して体育の日とされていたが、ハッピーマンデーということで、第2月曜日に休日が設定されて休みではなくなりましたが、この日に合わせたわけではありませんが、9月のスポーツ中継を振り返ります。  五輪・パラリンピックを除くと53中継採点しました。  競技別内訳は野球23(セ13、パ10)、サッカー7(ヤングなでしこ3、プレミア1、CL1、W杯予選1、親善試合1)、大相撲12、プロレス7、ゴルフ4。  放送媒体別内訳はテレビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/10 22:20
バドミントン ジャパンオープン2012
 9月18日から23日まで代々木第一体育館でバドミントンのジャパンオープンが行われた。この大会は潮田玲子がこの大会で引退をし、その後キャスター転向を表明、9月30日にJリーガーで柏レイソル所属の増嶋竜也との入籍が発表された。  外交で揉めたあおりを受けて中国選手が出場を取りやめる事態も起きるというとんでもないことがおきた。この大会の後の27日から30日まで行われたゴルフの日本女子オープンには中国・韓国・台湾の全米ツアーで活躍する選手も来日してプレーして声援を受けていたのとは大違いだったなぁ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 22:49
フィギュアスケート メダルウィナーズオープン
 フィギュアスケートのメダルウィナーズオープンが5日にさいたまスーパーアリーナで行われ、8日午後0時半から2時までテレビ東京で放送された。  この大会は五輪、世界選手権、欧州選手権、四大陸選手権のメダリストに出場資格があり、通常の競技会と異なりヴォーカル付の楽曲、小道具の使用OK等アイスショーの競技会とも言うべき性格で演技時間も男子は3分半、女子は3分だという。  ということで男子は最初に滑り、翌日行われたジャパンオープン&カーニバルオンアイスにも出場し唯一フル出場を果たしたジェフリー・バト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/09 22:14
カーニバルオンアイス2012
 フィギュアスケートのジャパンオープンが行われた昨日6日、ジャパンオープンの後にそのエキシビジョンとも言うべきカーニバルオンアイスがさいたまスーパーアリーナ行われた。  出場は全25組で、ジャパンオープンやその前日に行われたメダルウィナーズオープンの出場者が中心で、その他ではリード姉弟、高橋成美&マーヴィン・トラン組が出場していた。  放送上では黒衣装組が多く、大会のハイライトといっていいのは、小塚崇彦がバンクーバー五輪のシーズンに滑ったギターコンチェルトを布袋寅泰本人が生演奏するだけでも凄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 22:29
フィギュアスケート ジャパンオープン2012
 フィギュアスケートシーズンの幕開けというか、前哨戦ともいうべきジャパンオープンが埼玉スーパーアリーナで行われ、日本が569.25点で2年ぶり5度目の優勝優勝を果たした。  日本は高橋大輔、小塚崇彦、浅田真央、鈴木明子、北米はパトリック・チャン(カナダ)、ジェフリー・バトル(カナダ)、アシュリー・ワグナー(アメリカ)、アグネス・ザワツキー(アメリカ)、欧州はエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、ミハル・ブレジナ(チェコ)、アリーナ・レオノワ(ロシア)、エレーネ・ゲデバニシビリ(グルジア)という出... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/06 22:57
第46回スプリンターズステークス
 9月30日、秋のG1シリーズの最初のレースであるスプリンターズステークスが中山競馬場で行われ、岩田康誠騎乗のロードカナロワが1分06秒07のタイムで1着となった。  注目のカレンチャンは2着に終わり、3着はドリームバレンチノが入り、単勝2番人気440円となった。  このレースはカレンチャンが敗れた事が一番大きかったことかなぁ。  また中山10Rではサクラアドニスが1着で入った。この名前をつけた人はプロレス好きなのかなぁと勝手に思ったが、俺の妄想かなぁ?昭和5・60年代に新日本プロレスやW... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/04 20:56
東レ パンパシフィック・オープンテニス2012
 9月22日から29日まで有明コロシアムで、女子テニスツアーの東レパンパシフィック・オープンテニスが行われ、シングルス決勝ではナディア・ペドロワ(ロシア)が連覇を狙ったアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)を6−0、1−6、6−3の2−1で下して初優勝を果たした。ペドロワは30歳で、30代での優勝はナブラチロワ以来だという。  第1セットはペドロワペース、第2セットは第1ゲームでペドロワが取れそうで取れなかったことでラドワンスカのペースとなった。ペドロワは第3セット巻き返した。この試合では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 20:41
第43回コカ・コーラ東海クラッシック
 9月27日から30日まで愛知県の三好カントリー倶楽部、西コース、7315ヤード、パー72という場所と条件で男子ゴルフの東海クラッシックが行われ、韓国のH・W・リューが282の6アンダーで優勝した。  最終日は台風の影響により無観客となったが、これは男子ツアーの現行組織の中では初だったという。女子は過去にあったという。  3日目にリューが67で回り順位を12上げてトップに立った。2日目はトップ、3日目は2位につけていた川村昌弘が10代での優勝を狙ったが、最終日に崩れて77で回り、1オーバーの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 21:12
ロンドン五輪中継大賞 ワースト編 最終改定分
 ロンドン五輪中継大賞、ワースト編をお送りします。    オリンピック&パラリンピック(ハイライトを含む)は96中継採点しました。  競技別内訳は競泳8、陸上11、卓球5、体操2、アーチェリー2、サッカー11、バレーボール7、バドミントン2、柔道6、シンクロ3、ボクシング3、トライアスロン2、トランポリン1、射撃2、テニス1、ウエイトリフティング2、フェンシング2、ボート1、セーリング1、テコンドー1、バスケットボール1、飛び込み1、新体操1、ホッケー1、車いすバスケットボール1、車いすテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 21:33
ロンドン五輪中継大賞 ベスト編 最終改定分
 ロンドン五輪中継大賞、ベスト編をお送りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 21:33
ロンドンパラリンピック閉会式
 ロンドンパラリンピックの採点も今回で最終回ということで閉会式を取り上げます。  閉会式はオリンピックの閉会式同様音楽中心のプログラムとなった。ただ中心はコールドプレイ、ティアーナ、ともう一組であったが、名前は忘れたし、俺にとっては馴染みのない楽曲であった。コールドプレイしか分からず、たしかNHKで放送された五輪選考会で流れていたテーマソングがこのコールドプレイの曲であった記憶はある。  パラリンピックのハイライトで書き忘れたことをここで書いておきますと、最終日のマラソンに出場した高橋勇市は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 22:35
ロンドンパラリンピック 競技中継
 ロンドンパラリンピックも既に終了していますが、今回は一部競技については最初から放送の予定が初めてありました。北京パラリンピックはBSで大会終了後に国枝の決勝戦の模様があったのが最初、バンクーバーパラリンピックではアイスレッジホッケーの決勝が急遽総合テレビで生放送される快挙があったくらいでした。  9月2日Eテレで午後4時から5時半まで車いすバスケットボールの日本対ドイツ戦が放送され49−64で敗北、最初はリードして第3クォーターまでは競ったが、最終クォーターで離されてしまった。また大会後の9... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 22:18
ロンドンパラリンピックハイライト
 8月29日から9月9日までロンドンパラリンピックが行われた。  シドニーパラリンピック以来3大会ぶりに知的障害者の出場する競技が復活し、20競技503種目に初出場の北朝鮮を含む史上最多の164の国と地域から約4,280名が参加したという。  日本は金5(柔道男子100キロ超級の正木健人、水泳女子100m背泳ぎS11の秋山里奈、水泳男子100m平泳ぎSB14の田中康大、女子ゴールボールの小宮正江、浦田理恵、安達阿記子、中嶋茜、欠端瑛子、若杉遥。車いすテニス男子シングルの国枝慎吾)、銀5(伊藤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 23:42
全英リコー女子オープン2012
 9月13日から16日まで女子ゴルフのメジャー最終戦である全英リコー女子オープンが行われた。  大会自体が普段の年と比べて1ヶ月以上遅れての開催であったが、これはロンドン五輪の影響だという。  大会中は強風に見舞われ、14日のラウンドが中止に追い込まれ、16日に第3・4ラウンド、つまり最終日に36ホール回らなければならないという事態となった。それと通常ならば65位タイが予選突破のはずであったが、上記理由により予選突破が50位タイに絞られ57名(2日間トータル149以内、42位タイまでの57名... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 14:51
2012年8月のスポーツ中継を振り返る
 2012年の9月も半分近くが経ってしまいましたが、8月のスポーツ中継を振り返ります。  8月は60中継採点しました。なお五輪は入れていません。  競技別内訳は野球51(高校45、セ・6)、サッカー6(ヤングなでしこ4、キリンカップ1、リベルダドーレス1)、プロレス3。  放送媒体別内訳はテレビ15(NHK6、日本テレビ1、TBS1、フジテレビ4、テレビ朝日3)、ラジオ46(NHK41、TBS2、ニッポン放送3)。  8月は数的にはともかく競技は3種類しかなかった。  8月は何といって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/14 22:05
ロンドンパラリンピック開会式
 現在パラリンピックが行われていますが、現地時間29日に行われた開会式を取り上げます。  開会式はいきなりホーキング博士が登場したが、新聞の記事を読むとホーキング博士は70歳と意外と若かった。もっとトシ食っていると思った。  五輪の開会式と比べると宇宙的というか幻想的な感じのものであった。4時間かかった五輪と比べると3時間半なので長いなぁ。  一番おっと思ったのは足のない人が手を使っていろんなパフォーマンスをしたのであるが、これが良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 21:49
ロンドン五輪開会式
 ロンドン五輪の開会式が行われてから1ヶ月が経過しますが、開会式を取り上げます。  イギリスの歴史から始まり、音楽、選手入場、点火等いろいろあったが、4時間近くかかったというだけで長すぎるということでマイナス。最初のアトラクションもMr.ビーンが出てきたところで止めて選手入場すべきであった。あれ以降は惰性としか思えない。  この開会式は日本人選手団が、手違いで退場したり、インドの選手団に勝手にインド出身の大学院生が入り込む等のハプニングがあったことが話題となった。  これでも簡素化しようと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/26 11:51
2012年7月のスポーツ中継を振り返る
 2012年のお盆も終わりましたので、遅くなりましたが、7月のスポーツ中継を振り返ります。  7月は五輪を除くと91中継採点しました。   競技別内訳は野球29(セ17、パ6、甲子園予選2、オールスター4)、サッカー15、ボクシング3、大相撲15、プロレス5、ゴルフ9、テニス13、ハーフマラソン1、フィギュアスケート1。  放送媒体別内訳はテレビ56(NHK15、日本テレビ2、TBS12、フジテレビ5、テレビ朝日17、テレビ東京1、読売テレビ1、札幌テレビ1、CBC1、東海テレビ1)、ラジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 11:46
第141回全英オープンゴルフ
 7月19日から22日まで全英オープンゴルフが行われ、アーニー・エルス(南アフリカ)が4日間トータル273、7アンダーで10年ぶりの優勝を果たした。  3日目終了時点ではアダム・スコット(オーストラリア)が2位に4打差、エルスにいたっては6打差をつけていた。  しかしスコットは最終日、14番でバーディーを取ったと思ったら、15番から18番まで連続してボギーをしてエルスに逆転を許した形となった。  ウッズの復活劇と思ったが、最終日崩れて3アンダーの3位タイ、大会を盛り上げていたブランド・ステ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 22:08
ウィンブルドンテニス2012 7日目から11日目
 ウィンブルドンテニスも既に終了し、ナダルが膝の故障が完治せずということで五輪の欠場するというニュースが入ってきた。というわけではありませんが7日目から11日目までを取り上げます。9日目がシングルス4回戦10・11日目はシングルス準々決勝に当たります。また10日目は女子シングルスの準決勝、11日目は男子シングルスの準決勝が放送された。  7日目はシングルス4回戦でロジャー・フェデラーがザビエル・マリッセに3−1(7−6、6−1、4−6、6−3)で勝利、女子ではシャラポワがサビーヌ・レジキーに0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 21:39
スポーツ中継大賞2012上半期ワースト編
 7月も18日になりましたが、2012年も半年が過ぎ去りましたので恒例の上半期ワースト編を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 21:43
スポーツ中継大賞2012上半期ベスト編
 7月も18日になってしまいましたが、2012年も半年が過ぎましたので恒例の上半期の中継大賞の発表をいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 21:42
第67回全米女子オープンゴルフ
 7月5日から8日まで全米女子オープンゴルフがウィスコンシン州で行われ、韓国のチェ・ナヨンがトータル281の7アンダーで2位に4打差をつけて優勝を飾った。  2日目までは混戦状態であったが、3日目に風が強まりスコアが伸びない選手が多くいる中、韓国のチェ・ナヨンとエミー・ヤンが飛び出し、チェ・ナヨンが独走状態となり、3日目で事実上優勝は決まったといっていいだろう。最終日でチェ・ナヨンは9H目で3ボギーをたたいたが、それでもその後バーディを奪うなどしていた。  日本勢は宮里美香の3オーバーの7位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/13 22:59
ウィンブルドンテニス2012 4日目〜6日目
 ウィンブルドンテニス2012を振り返りますが、今回は4日目から6日目までシングル2・3回戦にあたります。  4日目はシングル2回戦で錦織圭はフローラン・セラに3−0(6−3、7−5、6−2)で勝利した。錦織は1回戦と比べると腹を出すシーンが減りだいぶ体調も良くなったのではないかと俺は感じた。  また添田豪はデルポドロと対戦して1−3(2−6、3−6、6−1、4−6)で敗戦、第3セットはデルポドロがおかしい状態で取ったが、第4セットになると返り討ちにあうような形となってしまったなぁ。試合時間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 22:40
ドリーム・オン・アイス2012
 6月15日から17日までフィギュアスケートのショーである恒例のドリーム・オン・アイスが行われた。16日分が7月2日午前1時40分から3時までの放送に使われた。  放送は出演者の告白から演技の中継という構成をとった。放送順は安藤美姫、村上佳菜子、羽生結弦、庄司理紗、高橋大輔、鈴木明子、小塚崇彦、パトリック・チャン、マーヴィン・トラン&高橋成美、宇野昌磨、カロリーナ・コストナー。ただし宇野の場合は山田満知子コーチが告白をしていた。  日本は欧米勢と比べるとカラフルでありそれぞれのプログラムを滑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 21:25
ウィンブルドンテニステニス2012 1日目〜3日目
 ウィンブルドンテニスが6月25日から行われていますが、大会1日目から3日目までを取り上げます。  1日目・2日目は1回戦が行われ、3日目は2日目に順延となった1回戦の残りと2回戦の一部が行われた。  1日目は森田あゆみはジャルミラ・ガジョソバに2−0(6−4、6−3)で勝利したが、土居美咲はアランチャ・ルース(オランダ)に0−2(5−7、3−6)で敗れた。また、ノバク・ジョコビッチはホアン・カルロス・フェレーロに3−0(6−3、6−3、6−1)で勝利して初戦を突破した。しかし女子のヴィーナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/03 21:42
2012年6月のスポーツ中継を振り返る
 2012年も後半に入ったので6月のスポーツ中継について振り返ります。  6月は76中継採点しました。  競技別内訳は野球25(セ7、パ3、交流戦15)、サッカー15(ユーロ3、なでしこ3、W杯予選5、U23・3、欧州カップ戦1)、レスリング1、ボクシング1、プロレス4、ゴルフ10、陸上4、バレーボール11(WGP5、五輪予選6)、競馬3、ハンドボール2。  放送媒体別内訳はテレビ51(NHK7、日本テレビ3、TBS15、フジテレビ6、テレビ朝日15、テレビ東京2、読売テレビ2、東京MXテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/02 21:23
〜全英への道〜ミズノオープン2012
 6月21日から24日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われ、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)がトータル271、17アンダーで優勝を果たした。  ケネディは初日は72で出遅れたが、2日目から順位を上げ、3日目終了時点で首位タイとなり、最終日も67で周り優勝した。ホストプロの上田論尉は3日目終了時点でケネディとトップタイとなっていたが、最終日に崩れケネディと6打差の5位タイに終わりまた全英の切符も得られなかった。  これにより今大会の上位4名(ブラッド・ケネディ、武藤俊憲、小田孔明... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 23:02
第53回宝塚記念&2年ぶりの福島競馬
 6月24日に阪神競馬場で行われた宝塚記念と17日に行われた福島競馬場で行われたバーデンバーデンCを中心に取り上げます。  宝塚記念はオルフェーヴル(池添謙一騎手)が2分10秒09のタイムで1着でゴールして、G1で5勝目を挙げた。兄のドリームジャーニーも3年前に制しているので、史上初となる兄弟制覇となった。池添騎手は3度目となる制覇となった。池江調教師は2度目の制覇となった。  東日本バージョンでは福島テレビオープンが放送されてミキノバンジョーが1着となった。  17日は福島での夏競馬が2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 22:45
第112回全米オープンゴルフ
 6月14日から17日までアメリカ・サンフランシスコのオリンピッククラブで全米オープンゴルフが行われ、ウェブ・シンプソン(アメリカ)がトータル281、1オーバーのスコアで優勝した。  最終日は3日目終了時点でトップであったジム・フューリク(アメリカ)は終盤ボキーをたたいて先に終了したシンプソンに抜かれ30オーバーの4位タイに終わった。  優勝して完全復活するのではないかといわれたタイガー・ウッズは7オーバーの21位タイに終わった。2日目終了時点でトップであったが、3日目75を叩き、最終日も伸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/19 23:20
日本ゴルフツアー選手権2012
 5月31日から6月3日まで、茨城県宍戸ヒルズカントリークラブの西コースで男子3大ツアーの一つである日本ゴルフツアー選手権が行われ、藤本佳則が271の13アンダーで初優勝した。ツアー初優勝で、プロ5戦目での優勝は薗田岐輔らと並ぶ最短で、プロ1年目での3大ツアーでの優勝は初めてだという。  藤本は3日目でトップに立つと、最終日のスコアを伸ばし17番でボギーをたたいたが、それまで開いた分あわてることなく最後までいけたかなぁ。  2位は2打差で上平栄道、3打差の3位に池田勇太、高校生の川村昌弘は5... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/17 22:45
全米女子プロゴルフ選手権2012
 6月7日から10日まで全米女子プロゴルフ選手権が行われ、中国のフォン・シャンシャンがトータル282、6アンダーで初優勝を果たした。フォンは最終日67で周り6つ順位を上げての逆転優勝。  優勝を狙える位置にあった宮里美香は2打差の2位タイとなった。宮里美香は上位安定であるがなかなか優勝できないイメージだなぁ。あとは終盤取れなかったのがあってなぁ...  宮里藍は3打差の6位タイ、野村敏京は7オーバーの36位タイ、上田桃子と金子絢香は予選落ちした。  3日目トップであったジ・ウンヒは最終日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/15 22:07
2012年5月のスポーツ中継を振り返る
 6月も既に13日となってしまいましたが、5月のスポーツ中継を振り返ります。  5月は73中継採点しました。  競技媒体別内訳は野球26(交流戦9、セ16、パ1)、サッカー6(CS3、J2、親善1)、大相撲15、プロレス3、柔道2、バレーボール7、ホッケー2、ゴルフ3、競馬3、体操2、水泳2(競泳1、シンクロ1)、陸上2。  放送媒体別内訳はテレビ38(NHK6、日本テレビ7、TBS4、フジテレビ10、テレビ朝日5、読売テレビ1、関西テレビ1、朝日放送1、CBC1、テレビ神奈川1、TOKY... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/13 21:52
競泳ジャパンオープン2012
 25日から27日まで東京の辰巳国際水泳場で競泳ジャパンオープンが行われ、ロンドン五輪出場選手にとっては五輪前最後の国内レースとなった。  何といっても話題をさらったのは寺川綾で50と100では日本新記録で優勝、200も自己新で優勝した。また日本新記録は50メートルバタフライで加藤ゆかが記録をうちたてた。また高校記録も3つ生まれた。  北島康介は欠場した。  五輪出場選手だからといってロンドンの本番にあわせるためなのか、必ず成績がよかったわけではなく、五輪非選出組に敗れるケースもあった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 22:54
第79回日本ダービー
 昨日の27日に東京競馬場で3歳牡馬18頭が出走して日本ダービーが行われ、3番人気のディープブリランテが2分23秒8のタイムで優勝、2着のフェノーメノとは鼻の差の勝利であった。名前からわかるとおり父はディープインパクトである。また岩田康誠騎手、矢作芳人調教師ともにダービー優勝は初めてである。  1番人気のワールドエースで4着、皐月賞を制したゴールドシップは5着であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/28 21:36
第80回日本プロゴルフ選手権
 5月の10日から13日まで栃木県烏山城CCで日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯が行われ、谷口徹がトータル284、4アンダーで優勝を果たした。谷口は今季初優勝。  谷口は予選の2日間の貯金を生かし逃げ切った形となった。最終日は崩れる選手が多かった。深堀圭一郎も追い上げたが及ばず1打差の2位におわったが、通算アンダーパーで回ったのがこの二人だけであった。3日目まで健闘した小田孔明は3日目とは違いやはりコンディションの悪影響が最終日に出て最終日は79で回り4オーバーの18位タイに終わった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 20:44
2012年4月のスポーツ中継を振り返る
 2012年のゴールデンウィークも後半戦に入りましたので、4月のスポーツ中継を振り返ります。  4月は88中継採点しました。  競技別内訳は野球31(セ20、パ4、OP1、メジャー1、選抜5)、サッカー3(なでしこ1、CL2)、ボクシング4、柔道1、総合1(UFC)、プロレス4、競泳7、卓球10、フィギュアスケート7(世界選手権3、国別対抗戦4)、スピードスケート1、体操1、ラグビー1、ゴルフ10、バレーボール6、競馬1。  放送媒体別ではテレビ62(NHK10、日本テレビ3、TBS8、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/03 16:15
第53回中日クラウンズ
 男子ゴルフツアー第3戦の中日クラウンズが4月26日から29日まで行われ、I・J・ジャンがトータル272、8アンダーで優勝を果たした。3日目終了時点でトップであった白佳和は最終日伸びず2打差の2位タイに終わった。地元の高山忠洋は最終日崩れたこともあり6打差の11位タイに終わった。前週優勝の藤田寛之は3オーバーの36位タイ、石川遼は2アンダーの11位タイであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 14:51
ゴルフ つるやオープン&フジサンケイレディスクラシック
 男子ツアーのつるやオープンゴルフトーナメントが兵庫県の山の原GG山の原コースで19日から22日まで行なわれ、藤田寛之が269、通算15アンダーでこの大会2回目の優勝を飾り、世界ランクも72位に急上昇した。  藤田は3打差をつけられて最終日臨んだが、3日目終了時点でトップであったH・リーが序盤から崩れ、結局最終日は78で回り、7アンダーの13位タイに終わり、早々と優勝戦線から脱落したので藤田は浮上しその後スコアを伸ばし最終日は67で回り2位の李京勲に4打差をつける余裕の勝利でもあった。  石... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 23:04
フィギュアスケート国別対抗戦 エキシビジョン
 フィギュアスケートの国別対抗戦の最終日、エキシビジョンが行われた。  特長はなんと言っても日本チーム8名が団体で滑るということであった。練習時間が非常に限られた中での肩を寄せ合って皆で滑ったり(シンクロスケーティングといっていいのかなぁ)、高橋大輔が村上佳菜子を、小塚崇彦が鈴木明子をリフトするというシングルの選手同士で行なわれるレアなシーンがあった。しかし何故か黒ジャージっぽい衣装であった。最後はまとまって拳を突き上げていた。  それと今季は休養した安藤美姫も白と黒の衣装で2曲滑っていた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 22:32
フィギュアスケート国別対抗戦2012 3日目 日本が優勝
 フィギュアスケートの国別対抗戦3日目は女子のフリーとペアのフリーが行われ、日本の優勝が決まった。  女子シングルでは鈴木明子が1位、ペアではベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ(ロシア)が逆転で1位となった。SP1位の高橋成美&マーヴィン・トラン組はジャンプでミスが目立ち3位に終わった。  ペアは高橋&トラン組の優勝が期待されたが、期待がプレッシャーになったのかなぁと思ってしまった。  女子シングルは鈴木はミスが出たが、SPトップであったカロリーナ・コストナーも転倒したこともあり鈴木が逆転... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 23:04
フィギュアスケート国別対抗戦2012 2日目 高橋圧巻の演技
 フィギュアスケートの国別対抗戦2日目は男子フリー、アイスダンスフリーダンス、ペアショートが行なわれた。  男子フリーは高橋大輔がフリーで182.72点のSBをマークして、合計276.72点で、世界選手権連覇をしている2位のパトリック・チャンに約16点もの差をつけて圧勝した。  高橋大輔の演技がどれだけ凄かったかというと他の国の選手が見とれて歓声を上げる程であったからなぁ。小塚崇彦は最初のジャンプで転倒するなど本来の調子ではなったが、それでも順位を挙げて6位になった。世界選手権で復活したブラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 22:59
フィギュアスケート国別対抗戦2012 1日目
 フィギュアスケートの国別対抗戦が19日代々木第一体育館で開幕し、初日はアイスダンスのショートダンス、男女シングルのショートプログラムが行なわれ、日本は暫定でアメリカと並んでトップに立った。  日本は高橋大輔をキャプテンに小塚崇彦、鈴木明子、村上佳菜子、クリス&キャシー・リード、高橋成美&マーヴィン・トランが出場する。  男子シングルでは高橋大輔が94.00点でSPでは世界最高点を記録してトップ、パトリック・チャンは転倒もあり89.81点で続き、3位のジェレミー・アボットが86.98点と高得... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 23:25
世界卓球2012 決勝トーナメント編
 3月25日から4月1日までドイツのドルトムントで卓球の世界選手権が行なわれ、男女とも中国が優勝した。日本は男子は銅メダル、女子は5位に終わった。ということ今回の記事は決勝トーナメントを取り上げます。  日本男子は準々決勝でシンガポールに3−1で勝利してメダルを獲得、準決勝戦では地元の声援を受けたドイツに1−3で敗れた。水谷、丹羽が敗れ、岸川は勝利したが、水谷がボルに敗れ敗戦となった。  決勝は中国がドイツに3−0で勝利してまたもや優勝した。  日本女子は準々決勝で韓国に2−3で敗れた。福... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 22:20
マスターズ2012
 4月5日から8日までオーガスタで恒例のメジャー第1戦であるマスターズが行なわれ、プレーオフの末にバッバ・ワトソンが通算10アンダー、278で優勝した。  最終日まで混沌とし、ワトソンと南アフリカのルイ・ウェストへーゼンが並んでプレーオフとなったが、ワトソンが制した。  日本からは石川遼と松山英樹の二人が出場したが、プロは石川だけで日本人のプロが1人だけというのは1971年の大会以来だという。石川は2日間トータル153で予選落ち、松山は予選を2年連続突破し、2年連続のローアマを目指したが、最... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/14 23:42
2012年3月のスポーツ中継を振り返る
 4月も7日になってしまいましたが、3月のスポーツ中継を振り返ります。  3月は101中継採点しました。  競技別内訳は野球37(セ1、OP6、メジャー2、選抜28)、サッカー10(J4、五輪予選1、なでしこ4、スーパーカップ1)、大相撲15、総合格闘技1(UFC)、プロレス3、競輪1、ノルディックスキージャンプ2、卓球1、フィギュアスケート3、マラソン4、クロスカントリー1、ゴルフ6、バスケットボール9、バレーボール4、ラグビー4。  放送媒体別内訳はテレビ49(NHK15、日本テレビ8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 23:58
女子ゴルフ クラフト・ナビスコ選手権2012
 女子ゴルフのメジャー第1戦であるクラフト・ナビスコ選手権が3月29日から4月1日までアメリカのカリフォルニア州のランチョミラージュのミッションヒルズCCで行なわれ、柳先暎(韓国)が通算9アンダー、279で回り、プレーオフで同じ韓国の金寅敬を下してメジャー初優勝を果たした。ツアー通算は2勝目だという。  日本勢は4名出場し、宮里美香は予選落ちしたが、宮里藍、上田桃子、馬場ゆかりは予選を通過したが、優勝争いには絡めず宮里は5オーバーの56位、上田6オーバーの66位、馬場は7オーバーの70位に終わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 21:30
世界フィギュア2012 エキシビジョン
 フランスのニースで行なわれたフィギュアスケートの世界選手権の最終日の1日にエキシビジョンが行なわれた。  日本からは高橋大輔、羽生結弦、鈴木明子、マーヴィン・トラン&高橋成美組が出場した。  エキシビジョンはしっとりとしたナンバーで滑る選手が多く、ハイテンション系や小道具系はテレビで見る限りは少なかった。それと衣装はこの数年黒や白が多かったが、今年はそれに加えてパープルが結構出てきたが欧米経済の影響もあるのかこの数年の暗さは続いた感じがある。フィギュアは新興国(ここでは世界経済的の意味)と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 22:42
世界フィギュア2012 女子フリー 鈴木が銅メダル
 フィギュアスケートの世界選手権がフランスのニースで1日まで開催されていますが、現地時間31日には男子のフリー演技に続いて、女子のフリー演技が行われた。  カロリーナ・コストナー(イタリア)が189.94点で10度目の出場で悲願の初優勝を果たした。隣国のイタリアと言うのもあるが演技終了後はスタンディングオベーションだったという演技である。  銀メダルはSP1位のアリーナ・レオノワ(ロシア)であった。こちらもいい演技であった。  銅メダルは鈴木明子で若干ミスはあったものの合計で180点を超え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 22:47
ラグビー 東京セブンズ2012
 7人制ラグビーの男子国際大会である、ワールドシリーズ第7戦の東京セブンズが3月31日と4月1日に秩父宮ラグビー場で行なわれ、日本は全敗で最下位に相当する15位に終わった。優勝はサモアを28−26で下したオーストラリアであった。  日本は31日に行なわれた予選リーグを3戦全敗、1日のトーナメントでも初戦でポルトガルに5−21で敗れ、13位決定戦でもケニアに17−24で逆転負けを喫した。日本監督の村田亙はこの大会での退任が決まっていて、後任には瀬川智広が就任するという。  イングランドとかに負... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 20:38
世界フィギュア2012 高橋は銀、羽生は銅
 フィギュアスケートの世界選手権の男子フリー演技が行われパトリック・チャン(カナダ)が266.11点で連覇を達成、チャンは転倒があったが点数的にはあまり影響が無かったなぁ。連覇は2005・2006年大会のステファン・ランビエール(スイス)以来だという。  銀メダルは高橋大輔で259.66点、高橋は大きなミスが無く安定して見られた。銅メダルは羽生結弦で251.06点で会場は異様な盛り上がりを見せていた。ただ転倒が妙なところであった。いつもは技術点が突出し、演技構成点は妙に低かったが、技術点は90... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 00:27
世界フィギュア2012 男子ショートプログラム
 フランスのニースで開催されているフィギュアスケートの世界選手権、30日に男子のショートプログラムが行われた。  トップはミスが結構出たがパトリック・チャン(カナダ)で89.41点、2位がミハエル・ブレジナ(チェコ)の87.67点でこちらはこれといったミスは無かった。3位に高橋大輔の85.72点で4回転後のコンビネーションジャンプでまさかの転倒したのが痛かった。地元勢ではブライアン・ジュベールはこれといったミス無く83.47点の4位、フローラン・アモディオは79.96点の6位。ハビエル・フェル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 00:03
世界フィギュア2012 女子ショートプログラム
 フィギュアスケートの世界選手権の女子ショートプログラムが29日に行なわれた。  1位はアリーナ・レオノワ(ロシア)の64.61点で事実上唯一これといったミス無く演技ができたといっていいだろう。2位には村上佳菜子で62.67点、3位にカロリーナ・コストナー(イタリア)でチョットミスが出てしまったといったところかなぁ。コストナーまでが60点を超えた。  4位は浅田真央で59.49点でトリプルアクセルを転倒したのが響いた。5位は鈴木明子で途中でミスが響いたが思ったよりも点数が伸びなかったといった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 00:19
世界卓球2012 女子 日本対ポーランド戦
 25日からドイツのドルトムントで卓球の世界選手権が始まり、大会2日目の26日は女子はポーランドと対戦して3−0で勝利して、3連勝を果たした。  先鋒の福原愛はシュチェルコフスカを3−0のストレートで下し、2人目の平野早矢香はグルジボウスカに苦戦したが3−2で下し、3人目の石川佳純はパルティカにこちらもフルセットの末に下して勝ったのであるが、スコア以上に苦戦した。  グルジボウスカは昨年中国選手にヨーロッパ人選手としては珍しく勝利したことがあるといい、パルティカは隻腕の選手で北京パラリンピッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 22:50
全日本実業団&松江レディーズハーフマラソン
 3月18日に山口では第40回全日本実業団ハーフマラソンが、松江では第33回松江レディースハーフマラソン兼第15回日本学生女子ハーフマラソン選手権が行なわれた。  全日本実業団ハーフの男子はワンジュキ・ジャコブ、宮脇千博、木原真佐人の3名がトップ集団を形成していたが、木原は脱落しジャコブと宮脇の争いとなり宮脇が1時間00分53秒のタイムで優勝を飾った。2位はジャコブ、3位は木原であった。  女子は日本人のみのレースとなり田中智美が独走状態となり1時間09分47秒のタイムで優勝、2位の徳田夕佳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 22:24
Tポイントレディースゴルフトーナメント2012
 ゴルフの女子ツアーの第3戦であるTポイントレディースゴルフが鹿児島の鹿児島高牧カントリークラブで16日から18日まで行なわれ、李知姫がトータル209、7アンダーで優勝した。  2日目伸ばした笠りつ子は最終日に伸びず3位タイに終わった。地元の横峯さくらは2アンダーの9位タイに終わった。ベストアマは比嘉真美子の2オーバーの24位タイであった。  開幕戦優勝の斉藤愛璃、前週優勝のイ・ボミはともに予選落ち、ついでに横峯さくらの姉である横峯瑠依は158の14オーバーで下から数えて4番目という順位で予... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/20 20:37
第49回ラグビー日本選手権決勝
 18日国立競技場でラグビーの日本選手権決勝が行なわれ、サントリーサンゴリアスがパナソニックワイルドナイツを21−9でやぶり連覇を達成し、トップリーグ決勝戦も制して2冠も達成した。  試合は前半パナソニックがPGで先に点を挙げたが、サントリーがトライを奪い逆転、7−3からパナソニックはPG を狙ったが田辺が外して1点差に詰め寄ることが出来ないでいるとサントリーは小野澤のトライとその後のゴールで離して14−3サントリーリードで折り返した。  後半はパナソニックがPGを2本決めて5点差にしたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/18 22:33
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディースカップ2012
 女子ゴルフツアーの第2戦、ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディースカップが高知県の土佐カントリークラブで3月9日から11日まで開催された。  初日は不動裕理が68でトップに立ったが、2日目・最終日は75と良くなく218の2オーバー、10位に終わった。初戦で優勝した斉藤愛瑠は1打差及ばず予選落ちした。  で優勝争いは、3年前の大会優勝者である上原彩子は214の2アンダーの3位に終わり、昨年の日本ツアー賞金女王であるアン・ソンジュと韓国ツアー賞金女王のイ・ボミが213、3アンダーで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 21:41
第49回ラグビー日本選手権準決勝
 3月11日にラグビーの日本選手権の準決勝戦が行われ、サントリーとパナソニックが決勝に進出した。  花園ラグビー場で行なわれたパナソニック対NEC戦は41−3でパナソニックの勝利。パナソニックは前半から圧倒し、NECはマトモに対応できず、トライも結局奪えず、トライどころか後半は得点すら出来なかった。またパナソニックは田辺淳がキックを決めまくるのが印象的でもあった。  国立競技場で行なわれたサントリー対東芝戦は28−8でサントリーの勝利。前半は東芝のペースであったが、8点しか入らず攻めた割りに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/13 21:49
名古屋ウィメンズマラソン2012
 今年から名古屋国際女子マラソンから名古屋ウィメンズマラソンとリニューアルした。またこの大会はロンドン五輪の女子マラソンの最終選考レースともなった。  レースは日本人が優勝を争う形で始まり、野口みずきがペースメーカーの前を走りやる気が出すぎたり、渋井陽子は体が揺れまくっていたりと序盤はしていた。  野口は17キロ当たりで先頭集団から脱落したが完全に遅れることはなく先頭集団が遅れると追いつくような形となった。渋井はそれでも脱落することはなかった。その後赤羽有紀子、尾崎好美がスパートを掛け先頭集... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/11 20:49
第49回日本ラグビー選手権 東芝対帝京大戦
 3月4日、熊谷でラグビーの日本選手権の準々決勝2試合が行われ、第2試合で東芝ブレイブルーパスが帝京大学を86−19で破りベスト4進出を果たした。  前半から戦意喪失を計った東芝であったが、帝京も前半は粘り24−14東芝リードで折り返した。帝京は前半2トライを上げた。  しかし後半は東芝の一方的なペースで帝京のタックルも押しも利かなくなった。最後のワンプレーでトライをあげて学生なりの意地は見せたような形とはなったが...  これではまた日本選手権に大学勢を出させるのはという意見がブログで出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/07 21:56
2012年2月のスポーツ中継を振り返る
 3月も6日になってしまいましたので、2月のスポーツ中継を振り返ります。  2月は43中継採点しました。  競技別内訳は野球1、サッカー4、プロレス7、大相撲1、マラソン3、フィギュアスケート3、スピードスケート2、アイスホッケー1、ノルディックスキー・ジャンプ1、カーリング2、スノーボード1、卓球4、テニス1、ラグビー2、アメフト1、バスケットボール3、バレーボール6。  放送媒体別内訳はテレビ30(NHK5、日本テレビ4、TBS2、フジテレビ6、テレビ朝日9、RKB毎日放送&大分放送1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 21:07
第65回日本選手権競輪
 昨日の5日、熊本で第65回日本選手権競輪の決勝レースが行なわれ、成田和也が優勝した。グランドスラムを狙った山崎は2位、3位は園田であった。しかし俺個人が驚いたのは長塚智広が出ていたことである。茨城知事選、参議院選挙と出馬して落選していたが、競輪に復帰してここまで来ていたのかぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 21:59
世界ジュニアフィギュア2012
 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権がベラルーシのミンスクで行なわれ、女子シングルではユリア・リプニツカヤ(ロシア)が187.05点で初優勝を果たした。男子シングルは中国人選手が優勝、2・3位はアメリカ人選手であった。  女子は銀がグレーシー・ゴールド(アメリカ)、連覇を狙ったアデリナ・ソトニコワ(ロシア)は3位に終わった。日本勢は宮原知子の4位が最高で佐藤未生は12位、足首だか悪いところがあった庄司理紗は20位に終わった。  男子は昨年銀メダルの田中刑事の7位が最高、日野龍樹は8位、宇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 21:51
福岡クロスカントリー2012
 東京マラソン前日の2月25日に福岡でクロスカントリー大会が行なわれた。毎年ゼロックススーパーカップと放送時間が重なることが多いためチェックできなかったが、今回はスーパーカップは今週末という事で初めてチェックできた。  ということで注目の男子一般10キロの部では大迫傑が佐藤悠基と同タイム(30分27秒)ながら優勝した。レースは村澤明伸が引っ張る形で進み、村澤、佐藤、大迫の他元村大地(東海大)の4名に絞られたが、元村が脱落し、佐久長聖出身の3名による争いとなり、村澤が最後疲れて大迫と佐藤が最後ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 21:57
東京マラソン2012 第2部
 東京マラソン2012も終わり、14位に沈んだ川内優輝は頭を丸めた。ということで、今回は市民が主役という名目の第2部を取り上げます。  今年は日テレが中継という事で、9月一杯で終了の噂もあったが、その後も続いているが今では話題にすらならない「ヒルナンデス」のメンバーが走っていた。フルーツポンチの村上健志が曜日別対抗でトップであったが、アシスタントの水卜麻美が村上にわずかに遅れる程度のタイムでゴールしていた。  日テレのレギュラー出演者では阿部祐二が4時間23分41秒で完走していたが、この1年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 21:17
第29回日本カーリング選手権
 14日まで青森市スポーツ会館でカーリングの日本選手権が行なわれ、男子はチーム北見が3連覇、女子は中部電力が2連覇を達成した。  男子は決勝でチーム北見とSC軽井沢との対戦となり北見が4−2で勝利。北見の敦賀ももうベテランといわれる年齢になったのかぁ。長野五輪のときは若手だったが...試合後のインタビューでは敦賀が一人だけ泣いていた。  女子は中部電力とロコ・ソラーレ北見(LS北見)との対戦となり8−6で中部電力の勝利。お互いミスを突いたり、逆転が何度もあったりと見所はあり、最後の一投まで勝... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/18 22:56
トヨタビックエア2012
 毎年恒例のトヨタビックエアが札幌ドームで行なわれ、バンクーバー五輪銅メダルのスコッティ・ラゴ(アメリカ)が初優勝を果たした。  ラゴは準決勝でカナダ人選手を破り、決勝では連覇を狙ったチャズ・グルデモンド(アメリカ)を285−264で破り優勝した。  史上最多の3度目の優勝を狙ったイエロ・エッタラ(フィンランド)は準決勝でチャズに破れ、日本人唯一の決勝トーナメント進出を果たした福島出身の松浦広樹は1回戦でエッタラに敗れて準決勝進出はならなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/14 22:01
錦織圭、全豪ベスト8への道
 13日付の世界ランキングで自己最高位を更新する18位となった錦織圭ですが、先の全豪オープンテニスでベスト8入りしましたが、準々決勝の対アンディー・マリー戦はNHK総合テレビで急遽生放送されましたが、私はチェックすることが出来ず録画できず、しかもNHKオンデマンドもされなかったということでチェックできませんでした。代わりに総合テレビでは5日午後に全豪ベスト8への道と題した1時間半の番組(午後3時05分から4時35分まで)が放送された。そのうちの半分近くはベスト8入りを果たした1月23日の4回戦の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 21:54
四大陸フィギュア2012 女子フリー
 フィギュアスケートの四大陸選手権の女子フリー演技が行われ、SP1位の浅田真央はトリプルアクセルが回転不足と判定されたり、小さなミスも出たりして、フリーは2位で合計188.62点で2位に終わり優勝はならなかった。  佐藤信夫コーチが本当は昨年の世界選手権で殿堂入りの表彰式が行なわれるはずであったが、3・11の影響で世界選手権がモスクワになってしまい、表彰式は殿堂のあるこのコロラドで行なわれたという。浅田は優勝で花を添えることは出来なかった事になる。  優勝したのはSP2位のアシュリー・ワグナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 23:11
四大陸フィギュア2012 男子フリー&女子SP
 フィギュアスケートの四大陸選手権の男子フリーと女子のショートプログラムが行われ、男子はパトリック・チャン(カナダ)がフリーでもトップで273.94点で優勝、高橋大輔が244.33点で2位、3位にはロス・マイナー(アメリカ)が223.23点で入った。無良崇人は217.16点の5位、町田樹は208.14点の7位に終わった。  女子のショートプログラムは浅田真央が64.25点でトップ、2位にはアシュリー・ワグナー(アメリカ)が64.07点、3位に村上佳菜子が63.45点につけた。今井遥は45.19... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/11 23:09
世界スプリント2012
 1月28・29日にカナダのカルガリーオリンピックオーバルで世界スプリントスピードスケート選手権大会が行なわれ、男子はオランダのステファン・フロートハイツが136.810、女子では中国のユ・ジンが148.610でそれぞれ大会初優勝を果たした。  男子の2位はイ・ギュヒョク、3位はモ・テボムの韓国勢、女子の2位は地元カナダのクリスティン・ネスビット、3位はシャン・ホン(中国)であった。  日本勢は男子は加藤条治が8位、及川佑が15位、羽賀亮平は23位であった。女子は小平奈緒が13位、仁科有加那... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 22:22
四大陸フィギュア2012 男子ショートプログラム
 フィギュアスケートの四大陸選手権がアメリカのコロラドスプリングスで現地9日、日本時間10日に男子のショートプログラムが行われ、パトリック・チャン(カナダ)が87.95点でトップに立ち、日本勢は無良崇人が83.44点の2位、高橋大輔が83.59点の3位、町田樹が82.37点の4位につけた。そのほかではデニス・テン(カザフスタン)が5位、ロス・マイナー(アメリカ)は6位、7位はアダム・リッポン(アメリカ)、8位は宋楠(中国)であった。  チャンは最初の4回転で転倒と思われたが、手をつけてケツがつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 21:49
別大マラソン2012
 5日、61回目を迎えた別府大分毎日マラソンが行なわれ、アルン・ジョルゲ(ケニア)が2時間09分38秒で初優勝を果たした。  2位はセルオド・バトオチル(モンゴル)、3位はヤコブ・ジャルソ(エチオピア)、日本人最高は一般参加で初マラソンの松村康平の2時間11分18秒であった。  カンボジア代表を目指す猫ひろしは2時間30分26秒の自己新記録の50位、女子は望月千幸が2時間43分12秒で連覇を達成した。  ジョルゲは37キロ手前で抜け出して独走しトップでゴール、松村は30キロ付近で後退したが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 22:48
2012年1月のスポーツ中継を振り返る
 2012年も早くも1ヶ月が経過ということで、1月のスポーツ中継を振り返ります。  1月は55中継採点しました。  競技別内訳はサッカー19、相撲15、ラグビー4、アメフト1、バレーボール2、バスケットボール3、トランポリン1、駅伝5、マラソン1、ジャンプ4。  放送媒体別内訳はテレビ39(NHK9、日本テレビ15、TBS3、フジテレビ3、テレビ朝日1、テレビ東京1、テレビ神奈川2、札幌テレビ1、北海道テレビ1、テレビ北海道1、東海テレビ1、毎日放送1)、ラジオ15(NHK13、TBS1、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 22:10
第31回大阪国際女子マラソン
 29日、大阪の長居陸上競技場を発着点とする大阪国際女子マラソンが行なわれ、重友梨佐が2時間23分23秒で初優勝を飾った。2位には野尻をトラックで抜いたタチアナ・ガメラシュミルコ(ウクライナ)で2時間24分46秒、3位はクロスカントリースキーからの転向で話題かつ世界陸上マラソン代表の野尻あずさの2時間24分57秒、4位は小出軍団の一人、堀江知佳、5位は今回で引退レースとなった嶋原清子。ここまでが2時間半をきった。  注目の福士加代子は2時間37分55秒の9位、アテネ五輪マラソン代表の坂本直子は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/30 21:52
世界トランポリン2011
 昨年、イギリスでトランポリンの世界選手権が行なわれ、中国のルー・チェンロンが62.145点で初優勝、3連覇を狙ったドン・ドン(中国)は61.460点で2位に終わった。日本勢は伊藤正樹が60.864点で銅メダル、上山容弘は中断する形となり8位に終わった。外山哲也は予選突破の8位以内に入っていたが、伊藤・上山より順位がしたであったため、規定(決勝進出は同一国2名まで)により決勝進出はならなかった。  日本はこれにより2枠五輪出場権を得た。  男子シンクロは坂本鷹志&上山容弘組は51.900点で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 21:49
2011年12月のスポーツ中継を振り返る
 2012年の1月の下旬になっていますが、12月のスポーツ中継を振り返ります。  12月は63中継採点しました。  競技別内訳はサッカー11、ボクシング4、相撲1、柔道6、プロレス11、レスリング1、マラソン1、駅伝3、フィギュアスケート9、競艇2、競馬2、バレーボール5、ゴルフ3、バドミントン1、馬術1、ホッケー1、体操1。  放送媒体別内訳はテレビ57(NHK3、日本テレビ12、TBS3、フジテレビ11、テレビ朝日18、テレビ東京10)、ラジオ4(NHK2、ニッポン放送1、九州朝日放送... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 23:11
スポーツ中継大賞2011 ワースト編
 今回は1月25日となってしまいましたが、スポーツ中継大賞2011・ワースト編を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 21:47
スポーツ中継大賞2011 ベスト編
 今回は1月25日となってしまいましたが、スポーツ中継大賞2011・ベスト編を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 21:47
第87回天皇杯、第78回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会
 1月9日まで男子の第87回天皇杯、女子の第78回皇后杯の全日本総合バスケットボール選手権が行なわれ、男子はトヨタ自動車アルバックが決勝でアイシンシーホースを69−65で下し5年ぶり2度目の優勝を果たした。  女子はJXサンフラワーズが初優勝を狙ったデンソーアイリスを78−52で下し4年連続17度目の優勝を果たした。  男子決勝はアイシンが先攻したが、トヨタが逆転、最後はアイシンに追い上げられたがトヨタが逃げ切り優勝した。また準決勝のトヨタはパナソニックトライアンズと対戦して86−67でトヨ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 22:20
第17回都道府県対抗男子駅伝
 都道府県対抗男子駅伝が22日、広島の平和記念公園前を発着点とする7区間、48.0キロで行なわれ、兵庫が2時間20分19秒で2年ぶり4度目の優勝を果たした。2位は過去最高順位の東京、3位は熊本、連覇を狙った栃木は4位に終わった。  目まぐるしく順位が変動し、各区間終了時の順位は兵庫、兵庫、東京、佐賀、熊本、愛知、兵庫であった。被災地は女子同様福島は出遅れたが、アンカーの今井正人が順位を挙げて最後は34位、1区最下位の宮城は26位でフィニッシュした。また福島で出場が予定されていた柏原竜二は登録か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 21:59
スポーツ中継大賞2011 下半期ベスト編
 スポーツ中継大賞の本戦の発表の前に下半期の発表をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 23:00
スポーツ中継大賞2011 下半期ワースト編
 スポーツ中継大賞2011、下半期ワースト編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 23:00
スポーツ中継大賞2011 応援サポーターワースト5
 スポーツ中継大賞2011、最後のノミネートは応援サポーターのワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 22:58
スポーツ中継大賞2011 中継ワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第22弾は中継ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 22:58
スポーツ中継大賞2011 中継ベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第21弾は中継ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 22:58
スポーツ中継大賞2011 実況アナウンサーワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第20弾は実況アナウンサーワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 22:57
スポーツ中継大賞2011 実況アナウンサーベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第19弾は実況アナウンサーベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 22:57
ジャパンフィギュア団体戦2012
 1月6日に名古屋でエキシビジョンのチーム対抗戦であるジャパンフィギュア団体戦が行われ、15日午後4時05分から5時20分までフジテレビで放送された。昨年よりも開催時から放送日時までが縮まった。  チームブルーはキャプテン・浅田真央、小塚崇彦、町田樹、本田太一、宮原知子、村上佳菜子の6名、チームレッドはキャプテン・高橋大輔、安藤美姫、鈴木明子、松野真知子、日野龍樹、羽生結弦の6名。の構成で後に挙げた順から演技が行われた。2人ずつ終了時点で中間得点が発表された。  面白かったのは、日野龍樹の太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 22:53
ミラノダービー’11’12シーズン
 この週末インテルとACのミラノ対決が行なわれ、インテルが1−0で勝利した。  試合は前半決定的チャンスがお互いあったが得点することが出来ず、0−0で折り返し、後半9分にミリートが決めてインテルが得点してこの1点を守りインテルが勝利した。  長友佑都は昨シーズンは負傷等により出場しなかったが、今回ミラノダービー初出場でフル出場、後半に決定的に近い場面でシュートのチャンスがあったが、キーパーの正面でゴールは奪えなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 21:38
スターズオンアイス2012
 毎年恒例のスターズオンアイス日本ツアーが行なわれ、代々木第一体育館で行なわれた模様が15日テレビ東京で放送された。  カート・ブラウンニングが考えたプログラムだったらしく、かつての名選手から少し前の名選手、現役の選手まで滑っていた。  また今季は休養に当てている安藤美姫も参加して千の風になってに合せて滑っていた。小塚崇彦はカートととのコラボを行いコミカルかつ技術的にもいいものであった。  競技から離れる機関が長い選手はショー度が強かった。また競技の現役は現役らしいのや別の一面を見せたりと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 22:46
第33回全日本女子サッカー選手権決勝 INAC神戸が2冠達成かつ大会連覇
 元日、天皇杯の前に国立競技場で全日本女子サッカー選手権の決勝戦が行なわれ、INAC神戸レオネッサが初優勝を狙ったアルビレックス新潟レディースを3−0で破り2大会連続2度目の優勝を果たした。  神戸は新潟の守備に苦しめられたこともあったが、前半44分に上尾野辺が負傷して離れていて復帰した直後に南山のゴールが生まれ神戸が先制し、前半を1−0神戸リードで折り返した。  後半は神戸が2得点を挙げて、あとはこの試合で引退する米津にゴールをさせて花を持たせたいという気持ちになっていたが米津のゴールは生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 22:31
スポーツ中継大賞2011 インタビューアーベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第18弾はインタビューアーのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 22:35
スポーツ中継大賞2011 放送局ベスト&ワースト5
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第17弾は放送局のベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 22:35
スポーツ中継大賞2011 スタジオ&ハーフタイムワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第16弾はスタジオ&ハーフタイムのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 22:41
スポーツ中継大賞2011 スタジオ&ハーフタイムベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第15弾はスタジオ&ハーフタイムのベスト10です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/12 22:39
スポーツ中継大賞2011 カメラワークワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第14弾はカメラワークワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 22:39
スポーツ中継大賞2011 カメラワークベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第13弾はカメラワークのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 22:39
スポーツ中継大賞2011 シリーズワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第12弾はシリーズワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 22:53
スポーツ中継大賞2011 シリーズベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第11弾はシリーズベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 22:52
スポーツ中継大賞2011 コンビワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第10弾はコンビのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 22:52
スポーツ中継大賞2011 コンビベスト10
 スポーツ中継大賞2011、数日空きましたが再開します。ノミネート第9弾はコンビのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 22:51
インカレサッカー 専大が初出場初優勝
 サッカーの全日本大学選手権の決勝戦が5日、国立競技場で行なわれ、男子は専修大学が3度目の優勝を狙った明治大学を3−0で下して初出場初優勝を果たした。  前半はお互いチャンスがあったが決めることが出来ず0−0で折り返すと、後半8分に長沢が決めて専大が先制、21分には大西、35分には仲川が決めて完勝。  女子は決着がつかず日本体育大学と神奈川大学の両校優勝となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 21:03
春高バレー2012決勝戦
 1月5日から9日まで春高バレーが開催され、9回に男女の決勝戦が行なわれた。  男子は大村工業(長崎)が創造学園(長野)をフルセット(20−25、25−23、25−16、22−25、15−11)の末に破り優勝。  女子は東九州龍谷(大分)が氷上(兵庫)をストレート(25−16、25−16、25−13)で下して優勝を果たした。  男子は創造の小林之紘が負傷で第2セット途中で降板、その後一回強行出場をしたがやっぱりダメで退いた。しかも試合中にもかかわらず病院直行という状態だからよっぽど良くなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/10 20:55
第48回全国大学ラグビー決勝 帝京が史上2校目の3連覇達成
 昨日8日、国立競技場でラグビーの全国大学選手権大会決勝が行なわれ、帝京大学が天理大学を15−12で下して史上2校目(同志社以来)となる3連覇を達成した。  試合は帝京が7割方ボールを支配していたが、劣勢であった天理が健闘して、前半16分にトライをして、ゴールも決めて7点を先制、21分に帝京がトライ、34分に帝京がトライ&ゴールで逆転、天理は前半終了間際にPGを決めて12−7の帝京がリードして折り返した。  後半はなかなか決まらない展開となったが、31分に天理がトライを決めて同点となったが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 20:36
第65回ライスボウル
 1月3日、東京ドームでアメフト日本一を決めるライスボウルが行なわれ、オービックシーガルスが関西学院大学ファイターズを38−28(0−7、3−7、8−3、27−11)で下して2年連続5度目の優勝を果たした。MVPは2年連続で菅原俊が選ばれた。  試合は前半は完全に関西学院ペースで進んでいた。しかし後半になるとオービックが反撃して第4クォーターで逆転して、一旦再びリードを許すも、再逆転すると離して終わってみればオービックが勝っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/07 23:15
第48回全国大学ラグビー選手権準決勝
 第48回大学ラグビー選手権の準決勝が2日に行なわれた。準決勝の舞台に早・慶・明の3校とも進出できないという史上初の事態となった。  第1試合は天理大と関東学院大学の対戦は42−17で天理大の勝利で初の決勝進出で、関西勢としては同志社以外では初めてだという。  天理は序盤から自分たちのペースで進め、前半を27−7。5トライを奪い圧倒した。後半は関東学院も早大戦を制した攻撃が出て2トライを挙げて追い上げたが、逆に天理のスイッチが入ったのか3トライを奪われて差がついた。  第2試合は帝京大が国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 23:10
スポーツ中継大賞2011 ゲストワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第8弾はゲストのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/05 22:11
スポーツ中継大賞2011 ゲストベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第7弾はゲストのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 22:11
スポーツ中継大賞2011 リポーターワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第6弾はリポーターのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 22:10
スポーツ中継大賞2011 リポーターベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第5弾はリポーターのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 22:10
スポーツ中継大賞2011 キャスターワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第4弾はキャスターワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 22:25
スポーツ中継大賞2011 インタビューアーワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第3弾はインタビューアーワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 22:25
スポーツ中継大賞2011 解説者ワースト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第2弾は解説者ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 22:25
スポーツ中継2011 解説者ベスト10
 スポーツ中継大賞2011、ノミネート第1弾は解説者ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 22:24
スポーツ中継その他部門大賞2011 ワースト編
 スポーツ中継その他部門大賞2011、ワースト編の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 16:27
スポーツ中継その他部門大賞2011 ベスト編
 スポーツ中継その他部門大賞2011、ベスト編の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 16:26
スポーツ中継その他部門大賞2011 中継ワースト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、最後のノミネートは中継ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:25
スポーツ中継その他部門大賞2011 中継ベスト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第14弾は中継ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:25
スポーツ中継その他部門大賞2011 スタジオ&ハーフタイムベスト&ワースト5
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第13弾はスタジオ&ハーフタイムのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:24
スポーツ中継その他部門大賞2011 コンビベスト&ワースト5
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第12弾はコンビのベスト&ワースト5の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:24
スポーツ中継その他部門大賞2011 カメラワークワースト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第11弾はカメラワークのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:23
スポーツ中継その他部門大賞2011 カメラワークベスト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第10弾はカメラワークのベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:23
スポーツ中継その他部門大賞2011 シリーズベスト&ワースト5
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第9弾はシリーズのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:22
スポーツ中継その他部門大賞2011 キャスターワースト10 
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第8弾はキャスターのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:21
スポーツ中継その他部門大賞2011 インタビューアーベスト&ワースト5
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技を除く)大賞2011、ノミネート第7弾はインタビューアーのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:20
スポーツ中継その他部門大賞2011 ゲストベスト5&リポーターワースト5
 スポーツ中継の他部門(野球・サッカー・格闘技以外)中継大賞2011、ノミネート第6弾はゲストのベスト5とリポーターのワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:20
スポーツ中継その他部門大賞2011 ゲストワースト10
 スポーツ中継大賞その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)大賞2011、ノミネート第5弾はゲストワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:19
スポーツ中継その他部門大賞2011 解説者ワースト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)中継大賞2011、ノミネート第4弾は解説者のワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:19
スポーツ中継その他部門大賞2011 解説者ベスト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技以外)中継大賞2011、ノミネート第3弾は解説者ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 17:18
スポーツ中継その他部門中継大賞2011 実況アナウンサーワースト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技を除く)大賞2011、ノミネート第2弾は実況アナウンサーワースト10です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 17:17
スポーツ中継その他部門大賞2011 実況アナウンサーベスト10
 スポーツ中継その他部門(野球・サッカー・格闘技を除く部門)大賞2011、ノミネート第1弾は実況アナウンサーベスト10です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 17:16
ニューイヤー駅伝2011 日清食品が2年ぶりの優勝
 2012年になりました。今年も宜しくお願いします。  ということで今年も最初の記事はニューイヤー駅伝です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/01 16:48
競艇 第26回賞金王決定戦
 今年はレジャー系というか公営系の競技の年末のビックイベントを取り上げるはずでしたが、競輪に関しては用事があった上に録画し忘れにより取り上げられなかったので、25日に最終日が行なわれた競艇の賞金王決定戦を取り上げます。競馬に関しては有馬記念を既に記事にしてあります、競輪もかつて取り上げた経験はありますが...  いろいろありまして、25日の最終12Rで池田浩二が序盤でリードを奪うと、松井繁らに追い上げられたものの、逃げ切り優勝を果たした。  人気も結構あったようで倍率が低かったようである。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 18:33
第62回全国高校駅伝男子&第23回全国高校駅伝女子
 12月25日に京都府の西京極総合公園陸上競技場をスタート&ゴールする高校駅伝が行なわれ、男子は世羅(広島)が2時間03分50秒のタイムで2年ぶり7度目の優勝を果たした。女子は豊川(愛知)が2年ぶり3度目の優勝を果たした。  男子は2区を終えた時点で世羅は8位と出遅れたが、3区でチャールズ・ディランゴがトップに躍り出ると、昨年と異なり差を詰められることなく昨年アンカーで抜かれた4区の大工谷らが差を広げ完勝状態となった。  2位は倉敷(岡山)で学校最高順位で最高タイムだったらしい。3位は昨年と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 23:08
第56回有馬記念
 25日のスポーツてんこ盛り、今回は競馬の有馬記念を取り上げます。  レースはオルフェーヴルが2分36秒0のタイムで優勝、2年前のドリームジャーニーに続く兄弟制覇で有馬記念では史上初となる兄弟制覇だという。  このレースで引退となるブエナビスタは7位に終わった。  今年の話題になった馬がいつもの年よりも多く出場していたらしいが、一般にはオルフェーヴルとブエナビスタの対決といわれていた。で対決よりもオルフェーヴルの強さが目立ったレースであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 21:01
全日本フィギュア2011 エキシビジョン
 全日本フィギュアの激闘が終わりエキシビジョンがなみはやドームで行なわれた。  2012年の日本代表選手を中心に行なわれていたようであるが、荒川静香やパトリック・チャンといったゲストも登場して滑っていた。  高橋大輔は今年のエキシナンバーだけでなく、アンコールでは昨年のSPのマンボメドレーで魅せた。浅田真央はジュピターで魅せた。世界選手権代表はアンコールが付いていた。  世界選手権代表以外では町田樹がクイーンのナンバーで盛り上がっていたのが目立った。また宇野昌磨が放送の最初を飾っていたが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 21:46
平成23年天皇・皇后杯全日本バレーボール選手権大会
 12月18日までバレーボールの全日本選手権が行なわれ、男子はパナソニック・パンサーズが、女子は東レアローズガ優勝を果たした。  男子は清水や宇佐美ら全日本メンバーを抱えるパナソニックが決勝戦でワールドカップメンバーが一人もいなかったFC東京をセットカウント3−1(25−18、25−16、23−25、25−19)で下し優勝した。  地力に勝るパナソニックが優位に進めたが、FC東京も準々決勝でサントリー、準決勝で東レを破った力を発揮して第3セットを奪ったが、やはり最後は力尽きた感じであったなぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 23:16
全日本フィギュア2011 女子フリー
 全日本フィギュア2011、大会3日目、女子のフリー演技が行われ、SP2位の浅田真央が合計184.07点で2年ぶり5度目の優勝を果たした。2位には鈴木明子で179.27点、3位にはSP1位の村上佳菜子が入った。4位には今井遥、全日本ジュニア優勝の宮原知子は6位、昨年の大会でブレークした庄司理紗は7位、西野友毬は8位、ジュニア選手では佐藤未生の5位が最高成績であった。また中学生が健闘し第3グループ終了時には1・2・3位に中学生がつけていた。  浅田は直前の6分間練習ではトリプルアクセルを決めてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 22:08
全日本フィギュア2011 男子ショートプログラム
 全日本フィギュア2011が23日から大阪のなみはやドームで開幕し行なわれておりますが、23日に行なわれた男子のショートプログラムを取り上げます。  男子SPは高橋大輔が4回転−3回転を決めて国内基準とはいえ96.05点という信じられない高得点をマークしてトップに立った。2位につけたのは小塚崇彦で演技終了後はガッツポーズを決めてもらったという表情であったが、高橋が10.45点上回りまさかと思ったろうなぁ。  3位は町田樹、4位に羽生結弦となったが、最初は羽生3位で町田が4位であった。これは得... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 21:04
全日本フィギュア2011 男子フリー&女子ショートプログラム
 全日本フィギュア2011がなみはやドームで開催中ですが、大会2日目、男子のフリー演技と女子のショートプログラムが行われた。  男子のフリー演技はSPで国内基準とはいえ信じられない点数を出した高橋大輔がトータル254.60点で2年ぶりの優勝を飾った。  高橋は3度の転倒があったが、演技構成点が85点を超えるほど滅茶苦茶高かったこと、小塚も転倒が1回あったことも手伝ったこと、そしてショートプログラムの貯金を生かして逃げ切った。  2位は小塚崇彦(250.97点)で連覇は達成できなかった。3位... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/25 00:15
タイゴルフチャンピオンシップ2011
 2011年のアジアツアー最終戦であるタイゴルフチャンピオンシップがタイで15日から18日まで行なわれ、世界ランク3位のリー・ウエストウッド(英国)が22アンダーで2位のシャール・シュワーツェル(南アフリカ)に7打差をつけて優勝した。  石川遼は9オーバーの58位、丸山大輔は9アンダーの6位、平塚哲二は7アンダーの9位であった。石川遼はこれにて2011年の大会は終了したが、世界ランクが51位となり、年内世界ランク50位以内に与えられるマスターズの出場権は決められず持越しとなったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 21:15
第65回全日本総合バドミントン選手権
 12月6日から11日まで全日本総合バドミントン選手権が行なわれた。  なんといっても女子単で大宮東高校の奥原希望が16歳8ヶ月の最年少で制したことが話題となった。  奥原は国内の有力選手を次々に破り、決勝となったが、試合直前に廣瀬栄理子が棄権したため初優勝となった。  女子複は準決勝でスエマエ(末綱聡子、前田美順)組を破った、21歳と19歳の高橋礼華・松友美佐紀組が世界ランク7位で2年ぶりの優勝を狙った内藤真実・松尾理香組を2−0(21−16、21−12)のストレートで破り初優勝を果たし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 22:56
第31回全日本実業団女子駅伝
 12月18日に松島をスタートし仙台市をゴールとする全日本実業団女子駅伝(全6区間、42.195キロ)が行なわれ、第一生命が2時間17分17秒のタイムで9年ぶりに優勝(2度目)し、宮城のコースで初めての大会で女王の座に輝いた。  コースは昨年までの岐阜から宮城に会場が変更、3・11があったから変更になったわけではなく、昨年から既に決まっていた。  1区は横浜国際女子マラソンで優勝ができなかった第一生命の尾崎好美がトップにたつと、第一生命はずっとトップで走り完全優勝を果たした。完全優勝は17年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/20 23:41
グランプリファイナル2011 エキシビジョン
 フィギュアスケートのグランプリファイナルのエキシビジョンがカナダで行なわれ、12日午後11時15分から1時間放送された。  羽生結弦、アレーナ・レオノワ、各優勝者、鈴木明子、高橋大輔の8組の演技が放送された。  全般的にしっとり目の演技が多く、衣装もしっとり目であった。道具を使ったのはパトリック・チャンがモップを使ったのが目立った程度であった。  何故レオノワが放送されたのかは不明であるがみょうに巨乳をスタッフが拝みたかったのかなんなのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 21:26
全日本ジュニアフィギュア2011
 11月25日から27日まで青森県八戸市のテクノルアイスパーク新井田で第80回全日本ジュニアフィギュアが行なわれ、12月12日未明に1時間フジテレビで放送された。  女子は連覇を狙った庄司理紗はSPでミスが目立ち7位と出遅れ、フリーで巻き返したが合計151.69点の3位に終わった。優勝したのはジュニア1年目の西日本優勝の宮原知子で172.17点で、SP・フリーともに1位であった。2位には友滝佳子で153.42点。  男子は日野龍樹が188.74点で初優勝、世界ジュニア銀メダルの田中刑事は18... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/12 20:44
グランプリファイナル2011 男女フリー
 フィギュアスケートの前半戦の締めくくりであるグランプリファイナルのフリー演技がカナダで行なわれ、男子シングルはカナダのパトリック・チャンが優勝、高橋大輔は2位、羽生結弦は4位であった。  女子はカロリーナ・コストナー(イタリア)が優勝、鈴木明子は2位に終わった。  男子は高橋も羽生も多少のミスは出たがいい演技をしていた気がした。チャンは前半を中心にジャンプが乱れたりしたが、フリーでも1位で260.30点で優勝。なんというか解せない得点だなぁチャンは。フェルナンデスは全般的に良かったが途中ジ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 21:31
グランプリファイナル2011 男女ショートプログラム
 フィギュアスケートの前半戦の締めくくりであるグランプリファイナルがカナダのケベックで行なわれていて、男子ショートプログラムではパトリック・チャン(カナダ)が86.63点でトップ、ジェレミー・アボット(アメリカ)が82.66点、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が81.26点、羽生結弦は79.33点、高橋大輔は76.49点、ミハル・ブレジナ(チェコ)が75.26点とのスタートとなった。  男子は大きなモノから細かいミスまで皆どこかでしていた印象で、チャンですら4回転の後の3回転で飛んだ直後に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/10 21:58
体操ワールドカップ東京2011
 11月の26・27日に東京の両国国技館で体操のワールドカップ東京大会が行なわれ、男子個人では内村航平が93.565点で初優勝を果たした。2位にはフィリップ・ボイ(ドイツ)、3位はダニエル・バービス(イギリス)で、この大会の2週間前に行なわれたワールドカップドイツ大会で優勝した高校生の野々村笙吾は4位であった。  上位は順当といっていいだろう。世界選手権の1・2位が今大会の1・2位だし、3位のバービスも世界選手権4位だし。ボイは跳馬で落下したが持ち直して2位まで上がってきた。  内村航平はそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/07 22:55
第48回ゴルフ日本シリーズJTカップ
 男子ツアーの最終戦、日本シリーズJTカップが読売カントリークラブで行なわれ、プレーオフの末に藤田寛之が2年連続2度目の優勝を果たした。  今回はアマチュアの松山英樹が参加したり、今季未勝利の石川遼が初優勝なるかが注目されたが、結局優勝争いは谷口徹が走っていたが、17番で藤田がイーグルで追いついた。しかし谷口もバーディを取り引き離した。  ということで谷口が誰もが優勝と思った18番80cmのパットを外しギャラリーはため息となり、プレーオフとなった。プレーオフは2ホール目で決着し藤田が2年連続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/05 21:27
2011年11月のスポーツ中継を振り返る
 2011年の11月も今日で終わりなので、11月のスポーツ中継を振り返ります。  11月は93中継採点しました。  競技別内訳は野球14(日本シリーズ7、クライマックス7)、サッカー5(W杯予選2、五輪予選2、J・1)、大相撲14、ボクシング1、剣道1、バレーボール19、ゴルフ9、ハンドボール5、テニス2、ソフトテニス1、競馬1、トライアスロン1、フィギュアスケート15、新体操1、駅伝3、マラソン1。  放送媒体別内訳はテレビ59(NHK7、日本テレビ2、TBS3、フジテレビ22、テレビ朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/30 22:55
カシオワールドオープンゴルフ2011
 11月の24日から27日まで高知県のKochi黒潮カントリークラブで男子ツアーのカシオワールドオープンゴルフ選手権が行われ、高山忠洋がトータル273、15アンダーで今季2勝目をマークした。2位には2打差で宮里優作、逆転で賞金王を狙っていた小田孔明は7アンダーの7位タイに終わり賞金王にはなれなかった。  賞金シードも決まり、諸藤将次ら10名が初シード権を獲得し、すし石垣、佐藤信人らがシード権復帰した。甲斐慎太郎らはシード権を失った。  優勝争いは高山と宮里との争いとなり決着は18Hでつき、攻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 21:32
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2011
 女子ツアーの最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが24日から27日まで宮崎カントリークラブ(宮崎県)で行なわれ、全美貞がトータル280、8アンダーで2位に2打差を付け大会初優勝、メジャー初優勝を飾った。  賞金女王のアン・ソンジュは4打差の3位タイに終わった。結婚が報じられた藤田幸希は297、9オーバーの19位タイ、シード権争いの渦中にあった野村敏京は302、14オーバーの27位、つまりはブービーであり、決まっていなかったシード権残り1枠は若林麻衣子が獲得、野村はシード権を獲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 21:37
NHK杯フィギュア2011 ペア&アイスダンス
 フィギュアスケートのグランプリシリーズもファイナルを残して終わりましたが、4戦目のNHK杯から取り上げていなかったペア&アイスダンスを取り上げます。  ペアはSP5位の川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)が177.51点で逆転優勝を飾った。SP1位のアリョーナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)は終盤ミスを連発して優勝はおろか3位となってしまった。  2位には高橋成美&マーヴィン・トラン組であった。  アイスダンスは激戦でアレックス&マイアのシブタニ兄妹(アメリカ)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 21:59
フィギュアスケートGPシリーズ2011 男子フリー
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ、第6戦ロシア大会の男子フリー演技が行われ、羽生結弦が241.66点をマークしてSP2位から逆転で初優勝を果たした。2位にはカナダ大会2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)、3位にはSP1位だったジェレミー・アボットが入った。4位にはミハル・ブレジナ(チェコ)であった。  羽生は4回転で転倒、ステップに入るときにも転倒したが、スピン等で高評価されるなどして技術点でトップの点数をもらったこともありフリーは2位でSPの貯金もあってフェルナンデスにわずか0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 10:20
フィギュアスケートGPシリーズ2011 女子フリー&男子SP
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、ロシア大会の女子フリーと男子ショートプログラムが行われ、女子ではSP1位の浅田真央がフリーでも1位となり183.25点で優勝した。グランプリシリーズでの優勝は3季前のNHK杯以来だという。2位はSP2位のアリーナ・レオノワ、3位はアデリナ・ソトニコワが入った。今井遥は6位であった。  男子のショートプログラムはジェレミー・アボットが83.54点でトップに立った。羽生結弦は4回転で手をついたが、加点等もあったのか、SBをマークし82.78点の2位に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 22:06
フィギュアスケートGPシリーズ2011 ロシア大会女子SP
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ、第6戦、ロシア大会の女子ショートプログラムが行われ、浅田真央が64.29点でトップスタート、GPシリーズでは3年ぶりのショートプログラムでトップに立ったという。  2位にはアレーナ・レオノワ(ロシア)が63.91点で続いた。3位はアデリナ・ソトニコワ(ロシア)、4位にソフィア・ビリュコワ(ロシア)、5位はキーラ・コルピ(フィンランド)、6位は今井遥、7位はアグネス・ザワツキー(アメリカ)、8位はレイチェル・フラット、9位アメリー・ラコステ(カナダ)、1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/25 22:50
国際千葉駅伝2011
 昨日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場をスタート&ゴールとする男女混合6名による42.195キロの駅伝が行なわれた。いつの間にかこの駅伝は男女混合となり、また昔、瀬古利彦の引退レースがこの駅伝であった。  ケニアが2時間4分40秒のタイムで初優勝を飾り、日本は19秒遅れの2位に終わった。3位は前回覇者の日本学生選抜、4位はロシア、以下アメリカ、オーストラリア、千葉選抜、ポーランド、ルーマニア、カナダ、ニュージーランド、チェコの順であった。  日本は女子は3名とも区間賞であったが、男子で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/24 22:47
NHK杯フィギュア2011 エキシビジョン&豊の部屋
 11月11日から13日まで札幌でNHK杯フィギュアが開催されましたが、まだ取り上げていないエキシビジョンを取り上げます。  今年のエキシビジョンは地上波の放送はなく、BS1で午後3時から5時50分まで生放送された。  BS再編があったこともあるのか、ハイビジョンでのお楽しみであった「豊の部屋」がBSに進出するという快挙を成し遂げた。ネットでは話題になってはいたが、実際に見るのは初めてであった。  しかしNHKにしては脱力系のゆるさ満開な「豊の部屋」で今年から会場にも流れたというが会場の意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 19:45
フィギュアスケートGPシリーズ2011 フランス大会 男女フリー
 フィギュアスケート、グランプリシリーズ2011、第5戦、エリックボンバール杯がフランスで行なわれた。  男子フリーではパトリック・チャン(カナダ)がジャンプでミスを連発するも演技構成点が高かったこともあるのか240.60点で優勝、2位は中国の宋楠、3位はミハル・ブレジナ(チェコ)。  織田信成はジャンプが全くといっていいほど上手く行かず、フリーでは100点を越すのが精一杯という感じで合計167.20点の7位に終わりファイナル出場を逃した。その後左ひざの状態が思わしくなく、全日本も欠場するか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 23:14
競泳ワールドカップ2011東京大会
 先週の12・13日に東京で競泳のワールドカップが行なわれた。今年の大会は5年ぶりに復帰したイアン・ソープがでることでも注目が集まった。  イアン・ソープは100mの自由形とバタフライで出ていたが、共に予選落ちしていた。ソープは以前は前身水着で被っていたが、今回は上半身は裸族であった。  日本記録が7つ(男子50m平泳ぎの立石諒、男子400b個人メドレーの瀬戸大也、女子100bバタフライの加藤ゆか、男子200mバタフライの松田丈志、女子50m背泳の寺川綾、女子100b自由形の上田春佳、男子2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 23:38
フィギュアスケートGPシリーズ2011 フランス大会男女SP
 フィギュアスケート、グランプリシリーズ第4戦、フランス大会ことエリック・ボンバール杯の男女のショートプログラムが行われ、男子はパトリック・チャンが84.16点で2位以下に差を広げてトップに立った。女子はエリザベータ・トゥクタミシュワ(ロシア)が62.04点でトップに立った。  男子はチャンはミスはあったもののモノともせず唯一の80点超えをはたした。織田信成はジャンプでのミスが響いて62.95点と7位スタートとなった。男子の2位は宋楠、3位はミハル・ブレジナ(チェコ)、リッポン、アモディオ、レ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/19 23:36
第27回東日本女子駅伝
 11月13日、福島県の信夫ヶ丘競技場をスタート&ゴールとする全9区間42.195キロのコースで東日本17都道県プラスチーム絆を加えた18チームが参加して行なわれた。  レースは長野が1区から6区までトップを走っていたが、7区で神奈川が逆転、8区で長野が再びトップを奪い返し、最終9区でもデットヒートが繰り広げられた。神奈川のアンカーは世界陸上大阪大会1500m出場の吉川美香であったが、途中で長野の大学生に抜かれたが、トラックで再び抜き返しそのままゴールして2時間16分57秒の大会記録で優勝、2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 23:41
NHK杯フィギュア2011 男子フリー
 NHK杯フィギュア最終日に男子フリー演技が行われ、高橋大輔がフリーでもトップを取り合計259.75点で4度目の優勝を果たした。2位は小塚崇彦で235.02点、3位はロス・マイナー(アメリカ)で212.36点、町田樹は195.45点の7位に終わった。高橋はグランプリファイナル出場が決まった。小塚は微妙な位置で標準を全日本に切り替えたようである。  高橋は4回転を失敗するなどあったが、スピン・ステップでまとめあげて高い演技力でプログラムを演じきった。小塚は4回転を両足着氷となったり、抜けたジャン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/14 22:34
NHK杯フィギュア2011 男子ショートプログラム
 NHK杯フィギュア、2日目男子ショートプログラムが行われ、高橋大輔が90.43点という驚異的な点数でトップ、小塚崇彦が79.77点で2位につけた、3位は4回転ルッツを決めたブランドン・ムロズで74.83点であった。日本人では町田樹が72.26点の5位につけた。  高橋は4回転を回避したが、加点のあるものが多かったらしく、90点に乗せてきて会場・本人・コーチともども驚いていた。小塚に10点差以上も差をつけていた。  小塚も4回転は回避で特に大きなミスはなく80点近く取ってきたが、高橋が凄すぎ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 23:16
NHK杯フィギュア2011 女子フリー
 NHK杯フィギュア2日目、女子フリー演技が行われ、鈴木明子がトータル185.98点でフリー1位の浅田真央を1.79点差でかわして優勝を果たし、3年連続のグランプリファイナル出場を決めた。  鈴木は完璧であったショートプログラムのようにはフリーは行かなかったが、これは途中でジャンプが抜けた位ではあったが、本人は納得がいかなかったようである。  浅田は最初のトリプルアクセルはダブルアクセルとしたが、他のトリプルの5種類は全て入れて成功させたこと等もあり、フリーでは125.77点という高得点であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 21:58
NHK杯フィギュア 女子ショートプログラム
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦、NHK杯が開幕し、女子ショートプログラムが行われた。  注目の浅田真央はトリプルアクセルが抜けてしまったのが残念であったが、それ以外はマイナスされたジャンプがあったがとそれほどマイナスされたわけではないし。ただその割には他が良かったのか、58.42点の3位スタートとなった。  一番で気がよかったのは鈴木明子でとにかく決める決めるでノーミスといっていいだろう。前の大会よりもSPは全然いい。しかも得点は66.55点でもちろんシーズンベストである。し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/11 22:39
第21回日本シニアオープンゴルフ
 10月の27日から30日まで広島県の広島カンツリー倶楽部八本松コースで行なわれ、室田淳がトータル284、4アンダーで完全優勝を果たした。  室田は初日にトップに立つと以降は並ばれたことはあったが、ずっと首位をキープし続けた。2位は1打差の芹澤信夫、3位は室田に並んだこともあったブーンチュ・ルアンキットが入った。  4日目は雨に祟られたこともありスコアを落とし、アンダーパーは4名であった。青木功はエージシュートの期待がかかったが、達成されなかった。  で、個人的な話ですが、室田のキャップを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 21:34
ワールドカップバレー 女子 日本対アルジェリア戦
 バレーボールのワールドカップ、女子第4戦目はアルジェリアと対戦し、セットカウント3−0(25−8、25−10、25−17)で勝利して2勝2敗とした。  日本は3戦目までベンチ入りできなかった座安と森が初めて入り、二人とも途中で試合に出場し、これで最終登録選手14名全てプレーをしたことになる。代わりに江畑と山口がベンチを外れた。また狩野舞子と迫田さおりが今大会初スタメンを果たした。  相手がアルジェリアと言うこともあり、3セット目以外は安心して見ていられ、2セットの途中から木村沙織に代わり石... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 22:15
ワールドカップバレー 女子 日本対アルゼンチン戦
 バレーボールのワールドカップ女子第2戦は5日広島で行なわれ、日本はアルゼンチンにセットカウント3−0(25−19、25−11、25−20)で破り初勝利を挙げた。  アルゼンチンは世界ランク20位で、南米2位のランクに当たる国で、初戦はドミニカ共和国に勝利したという。  そんな国に対してイタリア戦で封じ込められた木村沙織が65%の決定率でバシバシ決め、岩坂や迫田の活躍も目立った。  また第2セットでは竹下佳江が1プレーで2度もブロックをするという大変珍しい行為もあった。第2セットではこのほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 22:35
ワールドカップバレー 女子 日本対イタリア戦
 ロンドン五輪出場権を懸けたバレーボールのワールドカップが4日に開幕し、7日現在日本は1勝2敗となっていますが、まずは初戦となったイタリア戦を取り上げます。  イタリア戦には1−3(20−25、25−23、18−25、15−259で敗れた。  日本はイタリアには4連勝中で、8月に行なわれたワールドグランプリでも対戦して勝利を収めていただけに勝つ可能性は高いと思われたが...  日本は木村の封じ込めが行なわれ、機能しなかったといっていい。その上、日本はサーブミスが目立ち、サーブレシーブも結構... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 22:19
第66回全日本ソフトテニス選手権
 10月14日から16日まで松本市の浅間温泉庭球公園でソフトテニスの天皇賜杯・皇后賜杯全日本選手権大会が行なわれ、男子は篠原秀典&小林幸司組が松口友也&山口大地組を5−2(5−3、4−0、4−0、3−5、4−6、4−2、4−2)で下して初優勝、女子は杉本瞳&森原可奈組が安川真理子&石井友梨組を5−3(2−4、4−1、1−4、4−1、4−1、8−6、1−4、4−2)で下して初優勝を果たした。  ソフトテニスとは何ぞやとおもったらむかし軟式テニスといっていたものかぁ。中学では当たり前であるが、高校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 20:02
新体操イオンカップ2011
 新体操のイオンカップが10月28日から30日まで東京体育館で行なわれた。  クラブ対抗戦はガスプロム(ロシア)が優勝、日本のイオンはベスト4であった。  個人戦はカナエワが117.750点で優勝、日本勢は山口留奈の9位が最高であった。  ジュニアの個人も行なわれ、ガスプロムの選手が優勝したがジュニアは世界選手権がないのでこの大会が実質世界選手権になるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 19:41
フィギュアスケートGPシリーズ2011 中国大会フリー
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦、中国大会の男女のフリー演技が行われ、男子はジェレミー・アボット(アメリカ)が228.49点でSP3位から逆転で優勝をした。織田信成は227.11点で2位、中国の宋楠で226.75点が3位、羽生結弦は226.53点の4位に終わった。SP1位のアルトゥール・ガチンスキー(ロシア)は222.54点の5位に終わった。  男子のフリーは演技を完璧というか事実上のノーミスという人はいなかったといっていい。優勝したアボットですらジャンプで幾つかミスをしていたし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 23:20
フィギュアスケートGPシリーズ2011 中国大会男女SP
 フィギュアスケート、グランプリシリーズ第3戦目、中国大会の男女のショートプログラムが行われ、女子では村上佳菜子は53.09点の4位スタートした。  トップはカロリーナ・コストナー(イタリア)の61.88点、長洲未来が60.96点で2位に続いた。この上位2名はコストナーは手を付く場面が見られたが、それ以外はこれと言ったミスはなかった。長洲もこれと言った大きなミスはなかった。  村上は靴がなかなかいいのが見つからないなどして色々あったことが影響したのかは不明であるが、演技直前は異様に緊張してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/04 23:37
2011年10月のスポーツ中継を振り返る
 2011年の11月になりましたので10月のスポーツ中継を振り返ります。  10月は75中継採点しました。  競技別内訳は野球19(セ16、パ3)、サッカー5(ナビスコ2、J1、W杯予選1、親善1)、プロレス12、ボクシング1、体操10、ゴルフ9、駅伝3、フィギュアスケート4、競馬2、トライアスロン2、テニス1、ラグビー5、バドミントン2。  放送媒体別内訳はテレビ44(NHK1、日本テレビ7、TBS2、フジテレビ13、テレビ朝日16、テレビ東京3、東京MXテレビ1、CBC1)、ラジオ17... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 20:32
ゴルフ マイナビABC&樋口久子 森永製菓ウイダーレディス
 10月27日から30日まで、ABCGCで男子ツアーのナイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントが行なわれ、プレーオフで河野晃一郎がベ・サムスンを下して優勝を果たした。  3日目終了時点でトップに立っていたのは野仲茂であったが、最終日は崩れて終わってみれば、トータル276、12アンダーの7位タイに終わった。  優勝争いはベがトップに立ち、ベが先に18Hを終了し、最終組の小田孔明と河野晃一郎が17H終了時点で2打差で追っていた。小田と河野はイーグルを果敢に18Hでは狙ってプレーをしたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 19:13
第144回天皇賞
 10月30日、東京競馬場2000メートル芝で第144回天皇賞・秋が行なわれ、トーセン・ジョーダンが優勝、タイムの1分56秒1は3年前の天皇賞・秋でウォッカがマークした1分57秒2を上回ると同時に、2001年にツジノワンダーが新潟競馬場でマークした1分56秒4を0秒3上回る驚異のタイムでゴールした。なおブエナビスタは4着に終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/01 21:32
フィギュアスケートGPシリーズ2011 カナダ大会男女フリー
 フィギュアスケート、グランプリシリーズ2011、第2戦、スケートカナダの男女フリー演技が30日に行なわれた。  男子ではSP3位のパトリック・チャン(カナダ)が合計253.74点で優勝した。2位にはSP1位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)、高橋大輔は3位に終わった。  女子は今年の世界ジュニア銀メダリストで、グランプリシリーズ初出場のエリザベータ・トゥクタミシュワ(ロシア)が177.38点で優勝を飾った。鈴木明子は172.26点の2位、アシュリー・ワグナーが3位、アリーナ・レオノワが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 21:20
フィギュアスケートGPシリーズ2011 カナダ大会男女SP
 フィギュアスケート、グランプリシリーズ2011、第2戦カナダ大会のシングルのショートプログラムが行なわれた。  男子シングルはパトリック・チャンと高橋大輔の直接対決が注目されたが、チャンはジャンプにミスが出るなどしたが、83.28点の3位スタート、高橋大輔は4回転を回避したこともあり84.66点の2位スタート。トップに立ったのはスペインのハビエル・フェルナンデスで84.71点という自己ベストを大きく上回る点を出した。上位3名に優勝の目があるといっていい。4位はアメリカのアダム・リッポンの72... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 00:03
フィギュアスケートGPシリーズ2011 スケートアメリカ
 フィギュアスケート2011〜2012シーズンの前半戦であるグランプリシリーズが開幕した。初戦はアメリカ大会で、男子はSPで2位以下に差をつけたミハル・ブレジナ(チェコ)が216.00点で優勝した。小塚崇彦はSPでもフリーでも4回転を失敗したのが響き212.09点の3位に終わった。2位はフリーで4回転を決めフリー1位になった29歳のベテラン、ケビン・バンデルペレン(ベルギー)の212.48点であった。  村上大介は193.32点の6位に終わった。  女子は夏に骨折したという今井遥は4位に終わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/25 22:42
第16回秋華賞&第72回菊花賞
 第16回秋華賞が16日、第72回菊花賞が23日にそれぞれ行なわれ、  秋華賞はアヴェンチュラが優勝した。アヴェンチュラは春の2冠は骨折で挑戦できなかったというが積極的に攻めたのがよかったのか優勝できた。フジテレビの予想は井崎修五郎ですら当てた。  16日は第59回府中牝馬ステークスも行なわれ、イタリアンレッドが優勝、注目のアパパネは沈んだ。  菊花賞はオルフェーブルが優勝して史上7頭目となる3歳三冠を達成した。中央競馬の3歳三冠馬は2005年のディープインパクト以来で2位に2馬身半もの差... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/25 22:28
第76回日本オープンゴルフ選手権大会
 10月13日から16日まで千葉の鷹之台CCで第76回日本オープンゴルフ選手権大会が行なわれ、プレーオフの末に韓国のベ・サンムンが初優勝を果たした。  予選2日目を終えてベーシックがトップに立ったが、3日目に崩れ、3日目終了時点では佐藤信人がトップにたった。  最終日トップでスタートした佐藤は9年ぶりのツアー優勝を狙ったが、9年ぶりというプレッシャーがあったのか、10Hでダブルボギーになるなどして崩れ脱落、2週連続優勝を狙う久保谷健一が浮上したが、ベ・サンムンと並びこの二人のプレーオフとなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/24 22:11
祝・60万アクセス達成&ブログ記事アクセスベスト10
 去る10月10日に総アクセス数が60万に達しました。ここまで読んでいただきありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。  50万アクセス達成時から約11ヶ月で10万増えたのかぁ。  という事でこの半分の30万アクセス達成時(2009年1月28日)以来となるブログ記事アクセスベスト10を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/10/19 22:16
世界体操2011 種目別決勝
 世界体操2011、16日で全日程が終了しましたが、15,16日に行なわれた種目別決勝を取り上げます。  15日に行なわれた種目別決勝ではゆかで内村航平が15.633点で金メダルを獲得した。冒頭で最高G難度の「後方抱え込み2回宙返り3回ひねり」を決めたが、ミスジャッジを誘い個人総合の点数より低い点数が最初付いて2位になっていたが、抗議をして訂正され0.2点上がり金メダルを獲得した。1974年の笠松茂以来となる日本人の優勝者となった。  銀はズー・カイ(中国)15.500点、銅はティエゴ・イポ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 21:48
世界体操2011 女子団体決勝
 世界体操2011、種目別で内村がゆかで金メダルを獲得して快挙が報じられていますが、今回はまだ取り上げていなかった女子団体決勝を取り上げます。  結果はアメリカが179.411点で金メダル、前回大会金メダルのロシアは175.329点で銀メダル、銅メダルは中国が入った。日本は7位に終わった。4位はルーマニア、5位はイギリス、6位はドイツ、8位はオーストラリアであった。  日本はゆかで上位8カ国の中では唯一40点に届かなかったが、最後の段違い平行棒で得点を稼いで何とか7位に食い込んだ。でも段違い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/16 09:45
世界体操2011 男子予選
 世界体操2011、男子予選が9・10日に行なわれ、日本はトップで予選を通過しロンドン五輪の団体出場権を得た。2位はアメリカ、3位は中国であったが、中国は本来出場させるべき選手を温存させたりしたから力は入れていない気がした。  この予選で田中佑典がゆか演技で頭を打ち演技を止めるというアクシデントがあった。決勝では首にテーピングをグルグル巻きにして挑んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 22:37
第44回日本女子オープンゴルフ
 9月29日から10月2日まで愛知県の名古屋ゴルフクラブで日本女子オープンゴルフ選手権が行なわれ、馬場ゆかりが4日間トータル292、12オーバーで初優勝を果たした。  コースや天候の影響もあったが、アンダーパーどころか大幅なオーバースコアという展開であった。昨年優勝の宮里美香は3日目に崩れて結局脱落し20位タイに終わった。  優勝は笠りつ子がトップを走っていたが、最終日前半で崩れていた馬場ゆかりは皆落ちてきているから後半はやる気が出たのか笠に追いつき最終18Hで決着をつけた。  馬場は昨年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 22:26
世界体操2011 女子個人総合
 世界体操2011、女子個人総合決勝が行われ、予選2位のアメリカのジョーディン・ウィーバー59.382点で初優勝を果たした。銀は予選1位のヴィクトリア・コモワ(ロシア)は0.033点差で金を逃した。銅はヤオ・ジンナン(中国)であった。  日本勢は鶴見虹子は54.999点の15位、田中理恵は54.699点の20位に終わった。  優勝争いは16歳のコモワ(ロシア)、ウィーバー(アメリカ)、ヤオ(中国)の3名の争いといわれその通りになったが、ウィーバーやヤオは落下等がありコモワが優勝と思ったら、最... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/13 21:43
世界体操2011 男子団体は今年も銀
 世界体操2011、男子団体決勝が行われ、日本は273.093点で今年も金メダルであった。金メダルは今年も中国で275.16点。銅メダルはアメリカで日本と0.1点差であった。4位はロシア、5位にウクライナ、6位はドイツ、7位に韓国、8位はルーマニアであった。  日本は2種目目であん馬で小林研也の落下はあった。5種目目を終えて中国にリードを許したが、逆転可能な点差ではあった。だが、最後の鉄棒で日本は田中佑典(田中3兄妹の一番下)が落下、ついでに内村航平も落下し、金メダルの夢は絶たれた。最後は銀確... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 22:00
第3回アジアアマチュア選手権ゴルフ
 10月2日までシンガポールアイランドCCで男子ゴルフのアジアアマチュア選手権が行なわれ、最終日2位スタートの松山英樹が最終日67で回り通算270、18アンダーで優勝し2連覇を達成、来年のマスターズの出場権を得て、全英オープンの最終予選の出場権を得た。  日本勢ではANAオープンで優勝争いをした伊藤誠道は12アンダーで5位、川村昌弘は7位、富村真治は12位であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/04 23:17
2011年9月のスポーツ中継を振り返る
 2011年も10月に突入しましたので、9月のスポーツ中継を振り返ります。  9月は81中継採点しました。  競技別内訳は野球26(セ20、パ6)、サッカー9(W杯予選2、五輪予選6、J1)、大相撲15、ボクシング1、プロレス5、柔道3、ラグビー7、ゴルフ2、陸上11、新体操1、ボート1。  放送媒体別内訳はテレビ45(NHK7、日本テレビ10、TBS12、フジテレビ5、テレビ朝日5、MXテレビ2、札幌テレビ1、ミヤギテレビ1、読売テレビ1)、ラジオ32(NHK10、TBS6、文化放送3、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/03 23:02

トップへ | みんなの「テレビ」ブログ

スプレー日記。 テレビのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる