アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ワールドカップ」のブログ記事

みんなの「ワールドカップ」ブログ

タイトル 日 時
11月のサッカーワールドカップアジア2次予選
 2015年のサッカー日本代表の試合も終了しましたが、11月に行われたワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦とカンボジア戦を取り上げます。  両試合ともアウェーで行われ、日本が勝利した。  12日に行われたシンガポール戦は6月にホームで引き分けだったこともあり、どうなるかと思ったが、3-0で勝利。  前半20分に金崎のゴールで先制して、本田のゴールで2点目を入れて前半を2-0のリードで折り返し、後半は吉田のゴールで3点目が入り勝利した。  17日のカンボジア戦は本田がスタメンを外れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 18:15
ワールドカップブラジル大会決勝戦
 日本時間の7月14日の早朝にワールドカップの決勝戦が行われドイツがアルゼンチンに1−0で勝利して、24年ぶり4度目のワールドカップを制した。  ドイツがケディラが試合前の練習でふくらはぎを痛め、急遽クラマーがスタメン出場した他は両チームとも準決勝とスタメンは代わらなかった。  そんなドイツであったが、その影響は出なかったといってイイだろう。  お互い死力を尽くしたが、延長後半8分にゲッツェが決めてドイツがゴールを決めるとそのままドイツが勝利した。  ドイツは東西統一後初めてとなる優勝を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 20:09
2014年7月の首都圏ラジオを振り返る
 ジャイアンツがベイスターズに3タテを喰らいましたが、7月の首都圏ラジオを振り返ります。  7月はニッポン放送開局60周年、6月の聴取率調査結果の発表、吉田涙子の異動、ムック本といったところが大きなところかなぁ。  7月15日にニッポン放送が開局60周年記念番組を放送した。俺はナイターしか聴かなかったが、日中の番組で伊集院光が10年ぶりとなるニッポン放送出演を果たしたことが話題となった。  伊集院は特別番組のパーソナリティが上柳昌彦ということで出演したといい、番組中にかつてニッポン放送と確... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/07 23:13
ワールドカップブラジル大会 ドイツ対ポルトガル戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、ドイツ対ブラジル戦が7−1という大差になったため、今では話題が薄れたが、衝撃的な試合であったグループGの初戦であったドイツ対ポルトガル戦を取り上げます。結果は4−0でドイツの勝利。以降優勝へひた走ったといっていいだろう。  前半12分にミュラーが決めると以降はドイツのペーストなり、ポルトガルは狂った展開となり、32分にはドイツが2点目、37分にはぺぺがレッドで退場となり、以降ポルトガルは10名で戦う羽目となった。  ドイツは手を緩めず前半アディショナル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/23 22:20
ワールドカップブラジル大会 ベルギー対ロシア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、今回はグループHの2戦目、ベルギー対ロシア戦を取り上げます。  結果は1−0でベルギーが勝利した。  前半はお互いに得点が出来ずスコアレスで折り返し、後半はそれが続いていてついには運動量が落ち客席からブーイングが飛ぶに至った。  後半43分にアザールの突破から最後は途中出場のオリギがゴールを決めて若い力でベルギーが突破した試合であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 22:08
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対チリ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、決勝トーナメント1回戦のブラジル対チリ戦を取り上げます。  1−1からのPK3−2でブラジルが制した。  試合は前半18分にダビドルイスのゴールで先制、35分にサンチェスのゴールでチリが同点に追いついた。後半はチリ優勢の時間が多かったが、ブラジルが体を張り凌いだ。  その後延長戦が過ぎ、PK戦となったが、ブラジルが制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 21:09
ワールドカップブラジル大会 ドイツ対アメリカ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、グループG組3戦目のドイツ対アメリカ戦を取り上げます。  結果は1−0でドイツの勝利。  前半はスコアレスで終わったが、後半10分にミュラーが決めて以降アメリカの猛攻等を防いだりといろいろあったが、ドイツが勝利を収めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 21:40
ワールドカップブラジル大会 オランダ対メキシコ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、今回は決勝トーナメント1回戦のオランダ対メキシコ戦を取り上げます。結果は2−1でオランダの勝利。  前半はスコアレスで終わり、後半3分にドスサントスの先制ゴールでメキシコが先制、その後もメキシコが優位になったが、30分過ぎの給水タイムもあり流れがオランダになり43分にスナイデルが同点ゴール、アディショナルタイムにはフランテールが決めてオランダが逆転で勝ちあがった。  メキシコにしたら何だ審判はといいたかったようであったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 21:32
ワールドカップブラジル大会 ベルギー対アルジェリア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、ベルギー対アルジェリア戦は2−1でベルギーの勝利。  グループHの初戦の両チームであった。シード国のベルギーはアルジェリアの守備に苦戦し、前半25分にフェグリにPKを決められアルジェリアが先制し、前半を1−0アルジェリアリードで折り返した。  後半20分にベルギーはフェライニを投入し、これが流れを呼び戻し、25分にフェライニのゴールで同点、35分には後半開始から登場したメルテンスが決めて勝ち越した。結局ベルギーは交代選手の活躍が目立った一戦であった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 21:29
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対コロンビア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、準々決勝のブラジル対コロンビア戦を取り上げます。  結果は2−1でブラジルの勝利であった。  試合はブラジルが序盤主導権を握り前半7分にネイマールからのCKをチアゴ・シウバが左足で押し込んでブラジルが先制した。  前半を1−0ブラジルリードで折り返すと、後半は一進一退が激しくなったが、24分にダビド・ルイスがFKを決めてブラジルが2点目を入れた。以降はコロンビアが反撃を開始し、35分にロドリゲスが決めてコロンビアが1点返し、なおもというとところで後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 21:14
ワールドカップブラジル大会 オランダ対ブラジル戦
 ワールドカップブラジル大会3位決定戦が日本時間の13日午前5時から行われ、オランダが開催国のブラジルに3−0で勝利して3位になった。敗れたブラジルは4位に終わった。  オランダは3位決定戦の必要性に疑問を持っていたが、いざプレーとなるとそんなことあったのかよという動きであった。  前半の3分にファンペルシーがPKを決めて先制、17分にはブリントが決めて2点目を入れてブラジルを翻弄し、前半を2−0オランダリードで折り返した。  後半はオランダは余裕を持ち、最後には第3GKのフォルムまで出場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/15 22:50
ワールドカップブラジル大会 オランダ対チリ戦
 ワールドカップブラジル大会もベスト4が出揃いましたが、ベスト4に進出したオランダのグループリーグ第3戦であるチリ戦を取り上げます。結果は2−0でオランダの勝利。  この試合はオランダの5バック+カウンターというスタイルが発揮された試合であったが、2点入ったこともあるかもしれないが、守備的にはそう感じなかった。だが守備的と思う人もいるんだろうなぁ。  前半はスコアレスで折り返したが、後半32分に途中出場のフェルが得点してオランダが先制すると、アディショナルタイムにデパイが決めてダメを押してオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 11:41
ワールドカップブラジル大会 チリ対スペイン戦
 ワールドカップブラジル大会の出来事として外せないひとつである、前回南アフリカ大会優勝国であるスペインがグループリーグ敗退となり、2大会連続で前回大会優勝国がグループリーグ敗退、欧州の優勝国は3連続でグループリーグ敗退となった。ということでスペインのグループリーグ敗退が決まったグループB2戦目のチリ対スペイン戦を取り上げます。結果は2−0でチリが勝利した。  チリは序盤からスペインを分断すると20分にバルガスが先制、43分にもアランギスのゴールで2点目を入れた。後半はスペインも攻めたが、崩すこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/02 21:17
ワールドカップブラジル大会 アルジェリア対韓国戦
 今回のワールドカップはアジア勢が1勝も出来ずにグループリーグ全て最下位で決勝トーナメント進出を逃し、次回大会の出場枠の削減も噂されますが、グループHの第2戦、アルジェリア対韓国戦を取り上げます。  結果は4−2でアルジェリアの勝利。  序盤からアルジェリアが優位に進め、前半26分に先制すると前半だけで3点を入れて韓国を圧倒した。  韓国も後半に1点を返すも、次の1点をアルジェリアが取って反撃ムードを断った。韓国はアルジェリアの4点目の直後に2点目を入れたが、時既に遅しであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 21:06
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対メキシコ戦
 ワールドカップもベスト8が出揃いましたが、まだグループリーグ戦を取り上げます。  今回はグループAの2戦目、ブラジル対メキシコ戦となります。結果は0−0のスコアレスドロー。  ロンドン五輪の因縁のある一戦という人もいたかもしれない。ブラジルは攻めたが、バーやメキシコGKオチョアの好セーブに阻まれ得点を挙げる事ができなかった。  結果はスコアレスであったが、攻守入れ代わりが激しく見ごたえのある試合であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 20:55
ワールドカップブラジル大会 フランス対エクアドル戦
 ワールドカップブラジル大会、グループEの最終戦、フランス対エクアドルは0−0のスコアレスドローに終わり、フランスは1位通過、エクアドルは南米勢で唯一のグループリーグ敗退となった。  試合は全般的にフランスが攻めていたが、エクアドルは守り、フランスにゴールを割らせなかった。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 20:59
ワールドカップブラジル大会 アルジェリア対ロシア戦
 グループHの最終戦となったアルジェリア対ロシア戦を取り上げます。結果は1−1の引き分けでアルジェリアが初めての決勝トーナメント進出を決めた。  試合は前半は完全にロシアペースで進み、6分にココリンのゴールでロシアが先制し、前半を1−0ロシアリードで折り返した。  後半はアルジェリアが反撃し、15分にCKからのセットプレーでスリマニのゴールで同点に追いついた。なおこのCKでロシアGKに対してレーザー光線?を当てていたのがいたようでカメラにもくっきり映し出されていたのが残念。プロ野球でも昔、当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 09:17
ワールドカップブラジル大会 クロアチア対カメルーン戦
 決勝トーナメントも既に始まりましたが、ここではグループリーグのA組の2戦、クロアチア対カメルーン戦を取り上げます。結果は4−0でクロアチアが勝利して、負けたカメルーンはグループリーグ敗退が決まった。  立ち上がりはカメルーンに攻められたが、最初のチャンスをモノにして11分にオリッチが決めてクロアチアが先制、40分にはソングが一発退場となりカメルーンは以降10名で戦う羽目となり、期待された対戦に水を差す結果となった。  前半は1−0クロアチアリードで折り返したが、後半はクロアチアが3点を入れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 08:55
ワールドカップブラジル大会 チリ対オーストラリア戦
 ワールドカップもグループリーグ戦も終わりましたが、アジア代表は1990年のイタリア大会以来となる未勝利に終った。ということでアジア代表のひとつであるオーストラリアの初戦となったチリ戦を取り上げます。  結果は3−1でチリの勝利。  試合は前半から動き12分にサンチェスのゴールでチリが先制し、2分後にもバルディビアのゴールで2点目を挙げる。このまま一方的にズルズル行くかと思われたが、35分にケーヒルが決めて豪州が1点を返し、前半を2−1チリリードで折り返した。  後半は豪州も攻めたが、アデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 21:02
ワールドカップブラジル大会 ウルグアイ対イタリア戦
 ワールドカップブラジル大会、グループD最終戦、勝った方が決勝トーナメント進出がかかるウルグアイ対イタリア戦が行われ、ウルグアイが1−0でイタリアに勝利して、決勝トーナメント1回戦でコロンビアとの南米対決が決まった。  イタリアは引き分けでもグループリーグ突破出来るため、引いて守る伝統的な戦術を採用したため、前半はこれという決定機がないまま終わった。  後半14分にマルキージオが一発レッドで退場となりイタリアは以降10人で戦う羽目になり余計守備を割く展開となった。36分にラミレスのCKからキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 21:59
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対カメルーン戦
 日本代表のワールドカップは終わってしまいましたが、地元ブラジル対カメルーン戦を取り上げます。  4−1でブラジルの勝利。  前半17分にネイマールが幸先良く先制、しかしその後カメルーンの反撃にあい26分に同点にされる。だが35分にネイマールの勝ち越し弾が決まると以降はブラジルペースとなる。  前半は2−1ブラジルリードで折り返す。後半は4分にフレッジの今大会初ゴールが決まり3点目、最後は39分にフェルナンジーニョのゴールで4点目を入れてダメを押した。  ブラジルは得失点差でグループ1位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/25 22:40
ワールドカップブラジル大会 韓国対ロシア戦
 ワールドカップブラジル大会、H組、韓国対ロシア戦は1−1の引き分けに終わった。  この試合、ディフェンシブな展開であり退屈にも思えるような展開であった。試合が動いたのは後半23分で、後半11分から入ったイ・グノのゴールで韓国が先制、このプレーはロシアGKのパンチングミスといいますか。  ロシアは29分にケルジャコフのゴールで同点になり、以降は点が動かず引き分けとなりお互い勝ち点1ずつを獲得した。  こんな試合であったが、名古屋等で活躍した森山泰行は中盤で有意義だったようなことを中日・東京... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/06/19 22:55
ワールドカップブラジル大会 アメリカ対ガーナ戦
 日本時間17日午前7時、現地時間16日午後7時から行われたG組のアメリカ対ガーナ戦を取り上げます。結果は2−1でアメリカの勝利となった。  因縁といいますか、前回大会の決勝トーナメント1回戦、前々回大会のグループリーグ戦と過去2回対戦があるがいずれもガーナが2−1で勝利。しかもガーナが先制しアメリカが追いつき、ガーナが突き放して勝利するという展開であった。  試合はいきなり動きアメリカがデンプシーのゴールが決まり先制、しかしその後はガーナの攻撃の時間が長かった。前半は1−0アメリカリードで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/18 06:48
ワールドカップブラジル大会 日本対コートジボワール戦
 ワールドカップ初戦、日本対コートジボワール戦は1−2で敗れた。  晴れの東京と異なり雨の降る中行われ、最初はコートジボワールに攻め込まれたが守っていると、16分のコーナーキックは決まらなかったが、直後に本田のゴールで先制した。  その後攻めたり攻められたりで、コートジボワールの方がシュート数は多かったが、日本も攻めた。ただコートジボワールもリズムがつかめないからなのかイラつく場面も見られた。  前半は1−0で折り返した。  後半も攻められる面が多かったが、凌いでいたが、先発から外れてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/15 12:21
ワールドカップブラジル大会 開幕戦
 現地時間の12日、日本時間13日にFIFAワールドカップブラジル大会が開幕した。  開幕戦前には開会セレモニーが行われた。五輪のミニチュア版といった風の感じであったが、演出は地元ブラジル人ではなく何故かベルギー人であった。  カポエイラもあったが、ブラジル人サッカー選手はカポエイラが出来る人が多く、サッカーに応用しているのもいるという(藤田俊哉がそう言う発言をしていた)。確かに足を使う格闘技だからなぁ。  開幕戦は地元ブラジルとクロアチアと対戦して3−1でブラジルの勝利。  ブラジルの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/15 10:13
ワールドカップブラジル大会直前試合
 ワールドカップの初戦まで1週間となりましたが、2014年の代表試合を取り上げます。  3月5日に国立競技場で行われた2014年最初の国際試合かつ代表発表前最後の試合かつ国立競技場最後の国際試合となったニュージーランド戦は4−2で勝利。  日本は前半4分に岡崎のゴールが決まり、17分までに4得点を決めたが、前半の終盤から失速し、ニュージーランドの攻勢が続き前半39分と後半35分にウッドに決められ課題の残る試合となった。  5月27日に埼玉スタジアム2002で行われた壮行試合のキプロス戦は1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 10:44
女子アジアカップ2014 グループリーグ戦
 女子のワールドカップアジア予選を兼ねたアジアカップがベトナムで行われていますが、週末まで行われたグループリーグ戦を取り上げます。  ワールドカップの予選兼大陸女王決定戦なのに国際Aマッチと認定されず、欧州組は宇津木と大儀見を除き召集が出来ないという。大儀見はグループリーグのみ参戦である。  14日の初戦は前回優勝のオーストラリアと対戦し2−2の引き分け。なでしこは押されて前半19分に失点した。35分に大儀見を投入するとリズムが変わりいい感じになったが、前半は得点できず0−1で折り返した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 21:03
U17女子ワールドカップ リトルなでしこ初優勝
 中米のコスタリカで行われていたU17女子ワールドカップの決勝戦が現地時間4日に行われ、日本はスペインに2−0で勝利して初優勝を果たし、FIFA主催の大会で優勝するのは3年前の女子ワールドカップ以来2度目となる快挙を達成した。  グループリーグでも対戦して日本が勝利し、再戦となったが、前半5分に西田のゴールで先制し、前半を1−0のリードで折り返した。後半も33分に途中出場の児野のゴールで2点目を挙げ、その後のスペインの攻撃を振り切った。  スペインはグループリーグで戦った時とメンバーを入れ替... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:21
スキージャンプワールドカップ’13’14シーズン札幌大会
スキージャンプワールドカップ’13’14シーズン札幌大会  1月の25・26日にノルディックスキー・ジャンプのワールドカップの札幌大会が行われた。  25日に行われた札幌初戦はペーター・プレプツが137.0bと134.5bとヒルサイドを飛んで優勝、2位はイェルネイ・ダムヤンが入りスロベニア勢が1・2フィニッシュを決めた。ダムヤンは約6年ぶりとなる表彰台となった。  3位は葛西紀明で本人はプレプツに完敗だったことが非常に不満であったようである。  他の日本勢では伊東大貴が5位、清水礼留飛は15位、渡瀬雄太は17位、竹内択は21位、バンクーバーの代表... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 22:12
スキージャンプW杯女子第6〜9戦
 1月11日に札幌の宮の森で行われたワールドカップ第6戦と、18日と19日に蔵王で行われた8・9戦目を取り上げます。  6戦目は日本勢は10名出場したが、2回目に進んだのは高梨と伊藤有希の二人だけであり、高梨沙羅は99メートルと94.5メートルを飛んで1位となり今季5勝目、通算では女子最多となる14勝目をあげた。  伊藤は2回目が95メートルを飛んで自己最高位の4位に入賞した。  7戦目も高梨が制したが日テレで放送されたが、春高バレーを録画していたのでこちらは録画出来ませんでした。  蔵... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/25 22:56
U17ワールドカップ2013 
U17ワールドカップ2013   10月17日から11月8日までUAEでU17ワールドカップが行われた。  日本代表も出場し、日本はグループDに入り、グループDにはこの他ロシア、ベネズエラ、チュニジアで構成されていた。  10月18日に行われた初戦は欧州王者のロシアと対戦して1−0で勝利を収めた。日本は圧倒的不利と予想されていたが、前半15分に瓜生のゴールが決まり先制し、結果的にこの1点を守りきり勝利を収めた。  21日に行われた2戦目はベネズエラと対戦して3−1で勝利を収めた。日本は前半7分に杉本のゴールが決まり先制す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 22:50
ワールドカップアジア最終予選 オマーン対イラク戦
 ワールドカップアジア最終予選が終了し、先に決めた日本の他、オーストラリア、イラン、韓国が出場を決めた。  ということで6月4日に行われた、オマーン対イラク戦を取り上げます。  この試合は前半終了間際にホームのオマーンがゴールを決めて、この1点を守りきり勝利した。しかしその後オマーンは11日は試合がなく、19日にオーストラリアに負けたヨルダンに1−0で敗れて、B組4位となり予選敗退が決まった。  A組3位のウズベキスタンとB組3位のヨルダンは9月6日と10日にホーム&アウェーで戦い勝者は南... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/20 22:30
ワールドカップアジア最終予選 日本対イラク戦(アウェー)
 6月11日に、ワールドカップアジア最終予選の日本にとって最終戦となるイラク戦が11日、カタールのドーハで行われ、後半45分に岡崎がゴールを決めて1−0で勝利した。日本は1位通過が決まった。  日本は本大会出場を決めたこともあるのか、本田や吉田らがスタメンから外れ、長谷部は出場停止ということで半分くらいメンバーが代わった。  代わりに出場した選手では伊野波はいい働きをしたが、清武はまずまずだったかなぁ。細貝やハーフナーはもっと働いてほしかった。香川は本田と異なり良くも悪しくも空気を読んでしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 22:34
ワールドカップブラジル大会 日本の出場が決定
 ワールドカップの本戦出場をかけたアジア最終予選、日本対豪州戦は1−1の引き分けに終わったが、5大会連続5度目の出場を決めた。  日本は前半から攻めたが、豪州も最終予選で先取点が奪えた事がないということで前半から飛ばしてきた。お互い攻めたがGKの好セーブや枠を僅かに外れるなどして得点ならなかった。ということで前半はスコアレスで折り返した。  後半は前半飛ばしたぶん豪州は動きが鈍くなったこともあるのか日本が優位に立つ部分があった。しかし37分にオアーのゴール(というかクロスだったかもしれないが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/06/04 23:22
ワールドカップ出場持ち越し 日本対ヨルダン戦
ワールドカップ出場持ち越し 日本対ヨルダン戦  世界最速のワールドカップ出場を懸けた日本対ヨルダン戦が26日ヨルダンのアンマンで行われ、1−2で敗れてこの試合でのワールドカップ出場は決められなかった。  この試合前にオーストラリアがオマーンと引き分けに終わり、日本は引き分けでもワールドカップが決まるという状況にあった。またヨルダン側から見ると日本に勝てば勝ち点7となりグループ2位に浮上し出場の可能性が高まるという状態であった。  日本は前半はいい入りであったが、決めるという執念も感じず、決め切れなかった。そういうことで前半終了間際にCK... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/27 20:54
スピードスケートW杯長野大会2012
 12月の8・9日に長野市のエムウェーブでスピードスケートのワールドカップ(短距離)が行われた。  初日は女子500メートルで小平奈緒が自身の国内最高記録を0秒09上回る37秒96をマークしW杯最高順位タイトなる2位に入った。優勝は李相花(韓国)で37秒63で開幕3連勝。住吉都は6位、辻麻希は13位。  女子1000メートルはヘザー・リチャードソン(アメリカ)で1分15秒24のタイムで優勝、小平は9位、住吉は11位、高木美帆は18位だった。  男子は振るわず、500メートルでは加藤条治が3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 21:53
フットサルワールドカップ2012 決勝戦
フットサルワールドカップ2012 決勝戦  カズの参加で話題となったフットサルのワールドカップも18日に決勝戦が行われて、ブラジルが3−2でスペインを下して2大会連続5度目の王者となった。  前半は0−0で折り返し、後半5分にスペインのミスも手伝ってネトのゴールでブラジルが先制、しかし10分にトーラスのゴールでスペインが同点、直後スペインが逆転をした。しかし17分に時間でブラジルが同点に追いつき延長戦へ、延長戦が終了直前の残り20秒をきったところでネトが決めてブラジルが劇的な勝利を飾った。  誰もが前回同様延長戦かと思ったところでの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 21:17
ワールドカップブラジル大会 アジア最終予選 イラク対ヨルダン戦 
 ワールドカップブラジル大会、アジア最終予選の日本対オマーン戦が行われた同じ日に、同組のもうひとつの試合であるイラク対ヨルダン戦が行われ、イラクが1−0で勝利して、最終予選初勝利となり、勝ち点5で得失点差で3位となった。ヨルダンは勝ち点4で最下位転落となった。  試合は3次予選からせめぎ合いが続いている同士の対戦ということで、1点を争う試合となった。前半は0−0で折り返し、後半30分頃にヨルダンは最大のチャンスを得たが、イラクがよく守り得点を与えなかった。試合が動いたのは40分でフンマディのゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 20:58
競泳ワールドカップ東京大会2012
 11月6・7日、東京辰巳国際水泳場において、競泳のワールドカップが行われた。ワールドカップは五輪や世界選手権のような長水路(50m)ではなく、短水路(25m)で行われる。  初日にもっとも注目を浴びたのが、男子400m個人メドレー決勝で、レースはタイム決勝であったが、瀬戸大也が森洋介、ロンドン五輪銅メダリストの萩野公介を抑え、4分00秒02の日本新記録で優勝した。本人は4分を切りたかったのが不満な面も伺えた。  男子200m平泳ぎ決勝は9月の長水路で世界記録を作った山口観弘が高校記録となる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 21:29
フットサルワールドカップ2012 日本代表の試合
 11月1日から18日までタイでフットサルのワールドカップが行われていますが、日本代表はベスト16でウクライナに敗れて終了しました。ということで日本代表の試合を取り上げます。  今回日本がここまで注目されたのはキングカズこと三浦知良が代表に選ばれて出場したことである。戦力としてどれだけ貢献できたかは不明である。また個人的に驚いたのは白髪が多いことであった。  大会前の直前強化試合でブラジルとウクライナと対戦してブラジルとは引き分け、ウクライナとは勝利というだけでなく、キングカズのゴールも出た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 21:50
ワールドカップブラジル大会 アジア最終予選 日本対オマーン戦(アウェー)
 ワールドカップブラジル大会、アジア最終予選の日本対オマーン戦がオマーンのマスカットで行われ、2−1で日本が勝利し、本戦出場へ一歩前進した。  今大会の予選で一度もホームでここまで負けていないオマーンに対して、日本は香川や内田らが怪我等で出場できず、メンバーの追加も行われる状態で苦戦が予想された。  前半、オマーンは11分、日本は16分のチャンスを逃すと、20分に清武が何とか追いつき左足で押し込み日本が先制ゴールを決めた。その後は日本が優位に進めたが、36分にピンチがあり、ポストに当たり、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/14 22:51
ワールドカップ・ブラジル大会欧州予選 スペイン対フランス戦
 ワールドカップのヨーロッパ予選が日本対ブラジル戦が行われた日にスペインとフランス戦がスペインで行われ、1−1の引き分けに終わった。  スペインのホームであったし、スペインが勝つだろうと思っていたが...スペインが24分にセルヒオ・ラモスが先制のゴールを決めた。その前や後にアクシデントで交代するというハプニングはスペインにはあった。そして後半も20分を過ぎるとスペインの攻撃は影を潜めるようにはなってきた。  フランスも前半と比べると後半は攻めてきて、アディショナルタイムに入るか入らないかの頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 22:25
FIFA U20女子ワールドカップ 3位決定戦&決勝戦
FIFA U20女子ワールドカップ 3位決定戦&決勝戦  8月19日に開幕したFIFA U20女子ワールドカップは9月8日をもって3週間にわたる戦いが終了したが、大会最終日の9月8日に行われた3位決定戦と決勝戦を取り上げます。  3位決定戦は日本とナイジェリアとの間で行われ、ヤングなでしこが2−1でナイジェリアを下してU20のカテゴリーとしては初めてのメダル獲得となった。  決勝はアメリカがドイツを1−0で下した。  3位決定戦は前半24分に田中陽子がGKの手を弾きながら入るゴールで先制し、前半を1−0リードで折り返した。後半は5分に西川が決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 15:50
W杯ブラジル大会アジア最終予選 日本対イラク戦
W杯ブラジル大会アジア最終予選 日本対イラク戦  ワールドカップブラジル大会アジア最終予選、日本対イラク戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1−0で勝利した。  日本は香川慎司が腰痛ということでスタメンはおろか、ベンチ外となるハプニングが発生、代わりに清武が登場、イラクは元日本代表監督であるジーコということでいやがうえにも盛り上がっただけでなく、スタメン10名を6月時から変えてきたという驚きのメンバーであった。  という上記の事情があったからなのかは不明であるが、4分に大ピンチ、25分にハンドスローから岡崎が上げて前田がゴールを決めるシー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 22:15
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対ドイツ戦
 FIFA U20女子ワールドカップも今日8日で決勝と3位決定戦が行われ、日本はナイジェリアに2−1で勝利して銅メダルを獲得、決勝はアメリカが連覇を狙ったドイツに1−0で勝利して優勝を果たした。この2試合は後日アップする予定ですが、今回はとりあえずその前の準決勝のドイツ戦を取り上げます。  日本は0−3で敗れた。開始早々の1分にロイボルツ、13分にはマロジャン、19分にはロッツェンと立て続けに決められた。前半は押されまくっていたが、後半は反撃に出たが、ドイツの厚い壁を崩せず得点が出来なかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 21:29
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対韓国戦
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対韓国戦  U20女子ワールドカップ準々決勝、日本対韓国戦は3−1で日本が勝利して初のベスト4進出を果たした。  日本は前半8分にルーズになったボールを奪う様な形で柴田のゴールで先制、15分にはクロスを上げられ頭で決められて同点となるが、19分に柴田のゴールで2点目、37分には田中陽子のゴールで3点目を入れて、前半を3−1リードで折り返す。  後半は韓国に攻められるケースが多く、横山を投入したが流れを変えるまでにはいたらずこう着状態になったりしたが、得点が動かず日本が勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 21:57
FIFA U‐20女子ワールドカップ 日本対スイス戦
FIFA U‐20女子ワールドカップ 日本対スイス戦  FIFA U‐20女子ワールドカップ、日本対スイス戦が国立競技場で行われ4−0で日本が勝利して、日本は勝ち点7でグループ1位通過となり、準々決勝で韓国と対戦することとなった。  日本は最初から攻めまくっていたが、ゴールに嫌われていた。その中ようやく30分に田中陽子のFKで先制、前半を1−0リードで折り返す。  後半は2分に田中のFKで2点目、7分に西川明花のこの日唯一の流れからのゴールで3点目、39分に猶本がPKを決めて4点目を入れた。  スコアだけを見ると圧勝であるが、シュートがバーに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/26 21:34
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対ニュージーランド戦
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対ニュージーランド戦  一昨日の22日に宮城スタジアムでU20女子ワールドカップの日本対ニュージーランド戦が行われ、2−2の引き分けに終わった。  試合は11分にオウンゴールでニュージーランドが先制、15分にはホワイトのゴールで2点目を挙げる。日本は37分に田中陽子のゴールで1点返して前半を1−2で折り返す。後半は26分に道上のゴールで同点に追いついた。しかしその後勝ち越しのゴールはならず引き分けに終わった。  前半2失点を喫したが崩されたというよりもなぁ何といいますか...  この試合を見て4年前にこのような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/24 20:47
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対メキシコ戦
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対メキシコ戦  FIFA U20女子ワールドカップ開幕戦が宮城スタジアムで行われ、日本(別名・ヤングなでしこ)はメキシコに4−1で勝利した。  日本は危ない面はあったものの優位に進め、前半32分に柴田華絵が押し込んで先制、前半を1−0リードで折り返す。  後半は11分には猶本光、32分には後半から出場した横山久美、44分には田中陽子が決めた。しかし4点目を入れた直後にフエルタに決められ失点した。  試合はなでしこが昨年のワールドカップ優勝や五輪銀メダルということもあるのかもしれないが、相手がメキシコだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 23:09
ワールドカップ2014 アジア最終予選 グループB 6/8&6/12
 ワールドカップブラジル大会、アジア最終予選、グループBの日本以外の国の戦いのうち、6月8日に行われたオマーン対オーストラリア戦と12日に行われたイラク対オマーン戦を取り上げます。  オマーン対オーストラリア戦はオマーンで行われ、0-0のスコアレスドローに終わった。試合は暑かったからなのか、また3次予選でも対戦して豪州はオマーンに当地で敗れた事もあるのか、オーストラリアは時間がたつにつれて早い段階でボールを奪うということがなくなり、最終ライン近くで奪うという状態となり体力を消耗したのかなぁとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/14 23:46
ワールドカップ2014 アジア最終予選 日本対オーストラリア戦
 ワールドカップブラジル大会のアジア最終予選、日本対オーストラリア戦がオーストラリアのブリスベンで行われ、1−1の引き分けに終わった。  吉田は欠場したが、欠場が予想された今野はスタメンに名を連ねた。吉田の代わりのCBは予想通り栗原勇蔵が入った。  試合は前半は序盤は地の利を生かしたオーストラリアが攻勢を強め、前半の終盤は日本が攻めるシーンが多かったがスコアレスで前半を終えた。  後半は前半の終盤の勢いを生かした日本が優位に進め、10分には途中出場だったミリガンがイエロー2枚で退場し日本が... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/12 22:24
ワールドカップ2014 アジア最終予選 日本対ヨルダン戦
 12日のオーストラリア戦を前に、8日に埼玉スタジアム2002で行われた日本対ヨルダン戦を取り上げます。結果は6−0(4−0、2−0)の圧勝であった。  日本とヨルダンは過去中立国で2度対戦(2004年のアジアカップ、2011年のアジアカップ)がありいずれも引き分けとなっている。2004年のアジアカップは準々決勝戦であった為PK戦で決着し日本が勝利しているけれど。  ということでどうなることか試合前は心配になったが、終わってみればそこまで差がつくかという試合であった。  日本は開始直後から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 23:31
ワールドカップ2014 アジア最終予選 日本対オマーン戦
 ワールドカップブラジル大会のアジア最終予選が開幕し、日本は埼玉スタジアム2002でオマーンと対戦し3−0で勝利した。  日本は前半12分に長友からのクロスを本田がボレーで決めて先制、その後も攻めるが前半は追加点が奪えず、1−0日本リードで折り返す。  後半も攻めて、6分に前田、9分には岡崎がそれぞれゴールを決めて完勝した。  前半はオマーンの守備に阻まれたり、後半はGKアルハブシの好プレーによって得点が奪えないというシーンや前半の終盤に単純なミスも出たが、ボールを奪われても早いうちからチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 01:06
ワールドカップアジア3次予選 日本対ウズベキスタン戦
 FIFAワールドカップアジア3次予選最終戦、日本対ウズベキスタン戦がトヨタスタジアムで行われ、0−1で敗れ2位通過に終わった。  日本は前半0−0で折り返すと、後半9分にシャドリンに詰められてゴールを許し、この点が響いて負けた。しかし欧州組は帰国すぐ出場という強行軍だから仕方ないといえばそれまでであるが、それにしても鈍かった。球際も完全にウズベキスタンだったし。  完全になでしこの前座になっちゃうよ〜これでは。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/29 21:42
ワールドカップバレー2011 男子 日本対ブラジル戦
 バレーボールのワールドカップの最終戦、男子の日本対ブラジル戦はセットカウント0−3(21−25、19−25、22−25)で負けて2勝9敗、10位で大会を終えた。2勝は過去最低の成績だと言う。でも今大会出場国の中では世界ランクは一番下だしなぁ、今年のアジア選手権でもメダルは取れなかったから日本開催とはいえしょうがないともいえなくはない。俺は全敗する可能性もあると思っていたくらいである。  で試合はブラジルは既に3連覇の夢は絶たれたが、負けはおろかフルセットにもつれ込むだけでも五輪出場はダメにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 22:11
ワールドカップバレー2011 男子 日本対イタリア戦
 バレーボールのワールドカップは男子の最終戦が行われていますが、その前に昨日行われたイタリア戦を取り上げます。結果はセットカウント0−3(22−25、24−26、22−25)のストレート負け。  日本は1・2セットは中盤までリードをしながら最後はひっくり返されるというこの大会よくある展開で落とし、3セット目は少しリードされる常態でついていったが、やっぱり取られて負けた。毎回書くのもめんどくさいが、終盤の戦い方なんだよなぁ。ここを乗り切れば一皮剥けるんだけれどなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 19:29
ワールドカップバレー2011 男子 日本対ロシア戦
 バレーボールのワールドカップ、男子最後の3連戦の一つ目、日本対ロシア戦はセットカウント0−3(23−25、16−25、23−25)でストレート負けを喫した。  日本はスタメンでこれまで出場していたリベロ永野に代えて田辺修を出してきた。  第1セットは最大5点差を途中つけていたが、押し切れず逆転されて取られると、第2セットは序盤に連続失点を喫するとズルズルと獲られ、第3セットはリードする場面もあったものの競り負けストレート負けを喫した。ロシアも必ずしも調子が良かったとはいえなかったから1セッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/02 21:33
ワールドカップバレー2011 男子 日本対アメリカ戦
 バレーボールのワールドカップ、男子の日本対アメリカ戦はセットカウント0−3(37−39、16−25、15−25)で敗れた。  日本は第1セットは競りながら途中で最大4点リードを奪ったものの、その後一進一退を繰り返し25点勝負で終わるどころか、まさかの40点近くまで競り合うとは...  しかし第1セットを失うと、あとはアメリカのなすがままというか、サーブレシーブ返球率も下がり、逆にアメリカは上がり実力差を見せつけられた敗戦であった。しかしもし第1セットを獲っていたならば展開は大分変わっていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 21:51
ワールドカップバレー2011 男子 日本対エジプト戦
 バレーボールのワールドカップ、中国戦を先に書いてしまいましたが、今回はその前の27日に行なわれたエジプト戦を取り上げます。  結果はセットカウント3−1(27−29、25−27、25−23、25−12)で日本が勝利し、日本はこの大会初勝利を挙げた。  第1セットは粘った末にとられたが、第2セットはいい流れで獲ると、第3セットは粘った末に獲る、第4セットはエジプトが切れた状態となってしまい主力が複数名交代するなどあって日本が圧倒し、取って勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 21:29
ワールドカップバレー2011 男子 日本対中国戦
 バレーボールのワールドカップ、日本対中国戦はセットカウント3−0(25−23、25−20、26−24)のストレートで勝利した。  日本は1・2セット目は粘りながらリードを保ち、相手のミスに助けられたというのもあってセットを取った。3セット目は中国にリードされるという苦しい展開であったが、追いつき最後は逆転してセットを取りストレート勝利した。  日本はよく拾い、ミドルブロッカー陣が活躍し、ゴッツが吠え、なんといってもミスによる失点が少なかったのがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 21:17
ワールドカップバレー2011 男子 日本対ポーランド戦
 バレーボールのワールドカップ、男子第5戦、日本対ポーランドはセットカウント1−3(25−23、21−25、19−25、18−25)。で敗れて5連敗となった。  日本はスタメンに鈴木寛史を初めて起用し、これが上手くいったのかどうだかは不明であるが、いい流れて第1セットは獲った。しかし2セット目以降は高さに屈する形となりまたもや敗れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 22:53
ワールドカップバレー2011 男子 日本対セルビア戦
 バレーボールのワールドカップ、男子の日本対セルビア戦はセットカウント2−3(21−25、22−25、25−18、25−22、12−15)で敗れ大会初勝利とはらなかった。  日本は1・2セット目は今までの流れが続いたが、第2セットの終盤から清水に代わり山本が出る等してメンバーを入れ替えていい流れになってきた。  第2セットこそは取れなかったものの、第3セット以降はいい流れになり、第3・4セットは獲得した。なんといってもミスが非常に少なくなったというのがよくなった。そしてブロックが珍しく多く決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/24 22:30
ワールドカップバレー2011 男子 日本対イラン戦
 バレーボールのワールドカップ、名古屋の3連戦で3連敗スタートとなりましたが、記事にしていない初戦のイラン戦を取り上げます。  結果はセットカウント1−3(25−17、20−25、23−25、15−25)で敗れた。  昨年のアジア大会金メダルである日本と今年のアジア選手権王者のイランとの対戦となったが、1セット目は日本がいい状態で獲ったが、2セット目の途中から風向きが変わり、4セット目になると完全にダメモードとなった。清水が不発だったいうのもあったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 19:12
ワールドカップバレー 男子 日本対キューバ戦
 バレーボールのワールドカップ第3戦、日本対キューバ戦はセットカウント0−3(21−25、23−25、22−25)のストレート負けを喫し、名古屋3連戦を3連敗で終了した。  日本は1セット目は中盤連続失点を喫し、2・3セット目は中盤まではいいのであるがもう一つ突き放せないところがあってそのうち逆転されてセットを獲られるというパターンであった。  日本はブロックが再三、植田監督にもタイムアウト時に注意されているにもかかわらず直らず、攻めているときにも選手が重なることも度々あってチームワークがあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/22 21:17
ワールドカップバレー 男子 日本対アルゼンチン戦
 バレーボールのワールドカップは女子の大会が終わり、男子の大会が20日から始まりました。イラン戦は日本シリーズを見ていたため、後日記事にする予定です。ということで2戦目のアルゼンチン戦を取り上げます。  結果はセットカウント2−3(22−25、25−21、25−11、15−25、12−15)で逆転負けを喫した。しかしフルセットに持ち込んだので勝ち点1は獲得した。  日本は1セット目こそ落としたが、2セット目・3セット目は獲って一気にいきたかったが、4セット目を獲られると、最終5セット目はいい... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/21 22:08
ワールドカップバレー2011 女子 日本対ドイツ戦
 バレーボールのワールドカップ、女子の試合は終了しましたが、取り上げていないドイツ戦を取り上げます。結果は日本がセットカウント3−2(25−20、23−25、25−27、25−17、15−12)で競り勝ち最終戦へ望みを繋いでいたのであるが...  日本は1セット目を獲ると、2セット目の順調かと思ったが獲られ、3セット目も獲られた。日本は3セット目のスタートから山口に代えて新鍋を使ってきたのであるが、これが結果当りとなり、4セット目はエースのグリューンを引きずりおろすなどあって離して取り、最終5... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 23:20
ワールドカップバレー2011  女子 日本対アメリカ戦
 バレーボールのワールドカップ、女子最終戦、日本対アメリカ戦が行われセットカウント3−0(29−27、25−23、25−18)のストレートで勝利した、が、この試合前に行われた試合で中国がドイツにストレート勝ちしたため、中国が五輪出場権を獲得し、日本はお預けとなった。  日本は試合結果如何に関わらず五輪出場はお預け、アメリカは既に五輪出場権は昨日イタリアに勝利した時点で得ていたが、優勝がかかるという一番であった。  1セット目は競った展開となっていたが、アメリカは優勝へのプレッシャーなのか動き... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/18 21:39
ワールドカップアジア3次予選 日本対北朝鮮戦(アウェー)
 ワールドカップアジア3次予選、日本対北朝鮮戦が平壌で15日に行なわれ、0−1で敗れた。  22年ぶりの平壌での試合という事で異様な雰囲気であった。  試合前から空港で4時間拘束、ホテルでは監視がきつく、鏡も異常にあったり、一人で寝るところを二人で寝る選手もいたという。  応援も鳴りモノが禁止だけでなく、レプリカのユニフォームも没収されたり、スタジアムの入場は10分前、横断幕も禁止された。  試合開始前には君が代が流れていた時にはブーイングがおき、試合中は統制された声援が支配された。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 20:38
ワールドカップバレー2011 女子 日本対ケニア戦
 バレーボールのワールドカップ、女子、日本対ケニア戦はセットカウント3−0(25−11、25−10、25−9)のストレートで勝利した。  日本は1セット目は序盤は苦しんだが中盤からは問題にせず、2・3セット目も特に問題はなくとっとと終わった。ただ、ミスも結構出た。相手がケニアだからというのもあるのかもしれないが...  狩野舞子が久しぶりに出場した。また迫田さおりも出場していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 23:58
ワールドカップバレー 女子 日本対ブラジル戦
 バレーボールのワールドカップ、女子、日本対ブラジル戦はセットカウント3−0(26−24、25−19、25−23)のストレートで日本が勝利した。  日本のスタメンは木村、荒木、竹下、山口、岩坂、江畑、リベロ佐野というメンバーで、新鍋に代わり山口がスタメンに名を連ねた。また腰痛(スポナビより)でベンチ外となっている狩野舞子だけでなく、迫田さおりもベンチ外となり座安がベンチ入りした。座安は今大会初めてサーブを打ったという。  1セット目から競った展開となり、23−24のところで竹下がブロックポイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/14 22:24
ワールドカップアジア3次予選 日本対タジキスタン戦(アウェー)
 ワールドカップアジア3次予選、日本対タジキスタンのアウェー戦は4−0で日本の勝利。  日本は前半は36分に今野泰幸が代表初ゴールとなる得点で先制し、前半を1−0のリードで折り返す。  後半は16分に岡崎のヘディングで2点目、37分に後半途中でハーフナーに代わって投入された前田遼一にゴールで3点目、47分には岡崎がまた決め手4点目を挙げてスコアだけ見れば圧勝となり、ウズベキスタンがその後北朝鮮に勝利したことにより、日本は3次予選を突破して最終予選に進んだ。  結果は圧勝であったが、30分前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 20:08
ワールドカップバレー 女子 日本対韓国戦
 バレーボールのワールドカップ、第7戦、日本は韓国と対戦してセットカウント3−0(25−21、25−18、25−17)のストレート勝利で4勝3敗とした。  日本のスタメンは木村、竹下、荒木、岩坂、新鍋、江畑、リベロ佐野という布陣で今日も代わらないスタメンであった。1セット目はセルビア戦で途中交代させられた荒木が燃えた。江畑がポイントを重ねるなどして取った。  2セット目も途中でキム・ヨンギョンが乗ってきたが、竹下・新鍋から山口・中道の2枚替えと江畑に代えて石田を投入して引き離した。  3セ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/12 22:32
ワールドカップバレー 女子 日本対セルビア戦
 バレーボールのワールドカップ、第6戦はセルビアと対戦してセットカウント0−3(22−25、20−25、21−25)で敗れた。これで3勝3敗となり事実上今大会での五輪出場は難しくなってきた。  しかし日本はセルビアのパワープレーに飲み込まれた戦いであったなぁ。荒木が捕まり途中で降ろされてしまったのも痛かった。代わりに森が出てきてそれなりに活躍はしたが...  今日も狩野舞子はベンチを外されていたが、会場には足を運んで見てはいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/11 22:54
ワールドカップバレー 女子 日本対中国戦
 バレーボールのワールドカップは5戦を終えましたが、3戦目の中国戦を取り上げていなかったので、ここで取り上げます。結果は2−3(25−20、19−25、25−20、23−25、13−15)で敗れた。  正直にいって勝てた試合を落とした。ミスが多かった。いけるところで一気にいけないとこういう試合になるということなぁ。残念な試合であったというところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 21:19
ラグビーワールドカップ2011 決勝戦
 ラグビーワールドカップニュージーランド大会最終日、決勝戦が23日に行なわれ、ニュージーランドが8−7でフランスを下して24年ぶり2度目の優勝を飾った。  ニュージーランドは前半15分ウッドコフが先制のトライを決める。前半を5−0で折り返すと、後半にPGで加点をするが、フランスはトライ&ゴールを決めて1点差になったが、その後は粘り強いニュージーランドを崩すことができなかった。  ニュージーランドはキックをもう少し決めていれば楽になっていたかもなぁ。  今大会の最多得点は南アフリカのSO、M... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/27 21:14
ラグビーワールドカップ2011 準決勝
 ラグビーワールドカップ2011、10月の15・16日に準決勝が行なわれ、フランスとニュージーランドが決勝に進出した。  15日に行なわれたフランス対ウェールズ戦は9−8でフランスの勝利。ウェールズは前半の途中でキャプテンがレッドカードで退場し14名で長い間戦いを余儀なくされたが、1名少ない人数で闘っているという気がしなかった。  人数の問題もあったが、ウェールズはキックを1度しか成功することができなかったのに対して、フランスは3度も決めることができたのが勝敗を分けたかなぁ?  16日はニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 21:32
ラグビーワールドカップ2011 準々決勝
 ラグビーワールドカップ2011は10月8・9日の両日に準々決勝が行なわれた。  8日はフランスとイングランドが激突し19−12でフランスが勝利。この試合はフランスのペースで進み、グループリーグは絶好調であったイングランドは上手くいかず後半盛り返したが、負けた。しかしフランスはグループリーグでニュージーランドとトンガに負け、日本とカナダに対しては65分&60分までは苦戦していたことを考えると同一チームなのかと思ってしまった。これが本来のチームだったのかもしれない。  もうひとつはウェールズが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 22:02
ワールドカップアジア3次予選 日本対タジキスタン戦
 ワールドカップアジア3次予選、日本対タジキスタン戦が大阪の長居競技場で行なわれ日本が8−0の大勝であった。  4日前のベトナム戦で1点しか取れなかった影響がありどうなるかと思ったが、タジキスタンが激しい接触でディフェンスしないチームであったこと、GKが試合開始早々から足を痛めたこともあり、11分にハーフナー・マイクのヘッドでのゴールで先制すると、19分に岡崎、35分に駒野が代表初ゴール、41分には香川のゴールで前半だけで4点を入れた。  後半は2分にハーフナーのゴールが決まったあとはしばら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/11 22:08
ラグビーワールドカップ2011 日本対カナダ戦
 ラグビーワールドカップ、ニュージーランド大会、9月27日に日本対カナダ戦が行われ23−23で引き分けに終わった。  日本は先制されたが、逆転しリードを保って試合を運んでいた。しかし後半38分で追いつかれ、20年ぶりのワールドカップ勝利とは行かなかった。  しかし痛いところでミスが出るなぁ。目標は2勝を挙げて次回大会の出場権を得るということだったが、前回同様1分3敗で、グループ最下位となり、29日に選手団は帰国した。またヘッドコーチのカーワン氏の去就も白紙状態だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 21:35
ラグビーワールドカップ2011 日本対トンガ戦
 ラグビーのワールドカップ2011、ニュージーランド大会、日本対トンガ戦が行われ、18−31(13−18、5−13)で敗れた。  日本はトンガに5連勝していたから勝てると踏んでいたようであるが、トンガは海外で活躍する選手が結集し、システム破壊を行い、接点でやられたという印象がマスコミの評価であったようである。なんというかフランス戦のような期待感はなかったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 19:44
ラグビーW杯2011 日本対ニュージーランド戦
 ラグビーワールドカップ2011、ニュージーランド大会、16日は日本は地元かつ世界ランク1位のニュージーランドと対戦したが7−83(0−38、7−45)と大敗した。  16年前のワールドカップで対戦して17−145で負けて以来となる対戦(この試合はW杯での最多失点記録のはす)となった。日本は事実上2軍メンバーで挑み、ニュージーランドも日本がそう来るならこちらもということで2軍メンバーが出てきたらしい。  でもニュージーランドが初めから圧倒し、ニュージーランドのキックの精度が甘くコンバーション... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 22:46
ラグビーW杯 ニュージーランド対トンガ戦
 ラグビーワールドカップ2011、ニュージーランド大会開幕戦が9日に行われましたが、それを取り上げます。  試合は41−10(29−3、12−7)でニュージーランドが勝利した。  前半はニュージーランドペースで、後半はトンガが健闘し、1トライを奪い、このプレーで3名が足をつるなどしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 22:52
ラグビーW杯2011 日本対フランス戦
 ラグビーのワールドカップ、ニュージーランド大会が9月9日に開幕し、日本は翌10日にフランスと対戦し21−47(11−25、10−22)で敗れた。  試合は前半5分にピエールのトライでフランスが先制、ゴールも決めて0−7とした。12分にもデュックがトライを決め、ゴールも決まり0−14となる。  日本も18分にアレジがPGを決めて3点を返すが22分にPGを決められた。29分にもフランスはPGを決めた。31分には日本がトライをしたがアレジがゴールを決められず8−20となった。34分にはフランスに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 00:05
ワールドカップアジア3次予選 日本対ウズベキスタン戦
 ワールドカップブラジル大会アジア3次予選、日本対ウズベキスタン戦がウズベキスタンで行なわれ、1−1の引き分けに終わった。  日本は阿部を入れて守備的な布陣を敷いたが、上手く機能せず、前半8分にゴールを奪われ先制され、日本は何で入らないんだよというシュートが続いた。前半は0−1で折り返した。  後半は阿部に代えて清武を投入、これが功を奏したのか20分に岡崎のヘッドで同点に追いついた。その後もほしいシュートがあったが得点にはならなかった。  本当に最低限の結果だなぁ。勝ち点はお互い4である。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/07 22:12
ラグビーワールドカップ直前試合
 9月9日からニュージーランドでラグビーのワールドカップが始まりますが、その前に行われた強化試合を取り上げます。  パシフィックネーションズカップは7月2日に開幕し、日本は優勝したそうですが、開幕のサモア戦は15−34で負けた。この試合は精彩を欠いたものであった。  それともうひとつは代表メンバー発表前日に行なわれたアメリカ戦でこちらは20−14で勝利したが、前半は8−14とリードを奪われていて後半逆転した。期待していいのかどうなのかはこの両試合だけではよくわからなかった。  パシフィックネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 23:25
ワールドカップアジア3次予選 日本対北朝鮮戦
 ワールドカップのブラジル大会のアジア3次予選が開幕し、日本は埼玉スタジアム2002で北朝鮮と対戦し、1−0で勝利した。  日本は前半3分等危ない時はあったものの、終始攻撃をしていたが、本田等が怪我でいなかったからなのかどうかは不明であるが得点は出来なかった。  北朝鮮は守りを固めてきたというのは分かるが、GKリ・ミョングが前半36分にボールをキャッチした際に着地を失敗して足を痛めていた。しかしこのGKは足を痛めているのはウソではないのかという動きをしていた。  それと後半途中交代で出場し... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 23:25
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会総集編
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会総集編と題して、以前記事にした準々決勝と決勝戦の別バージョンを取り上げてみます。  準々決勝のなでしこジャパン対ドイツ戦はNHKBSで放送されたバージョンの他にフジテレビが生放送ではなかったが、翌日深夜(7月11日午前2時10分から3時50分)に放送された。放送時間が100分ということもあり、当然カットは前後半あった。しかも途中CMが入り、そこでカットされるだけでなくプレーが途切れるところでもカットがあった。さすがに延長戦は事実上カットはなかったが...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 23:00
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 なでしこジャパン対ドイツ戦
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会、準々決勝のなでしこジャパン対ドイツ戦を取り上げます。  この対戦前まで日本はドイツに1度も勝ったことがなく、近年でも前回大会で対戦して敗北、北京五輪でも3位決定戦で対戦してこちらも敗北であった。  ドイツは前回大会で無失点優勝を果たし、地元開催と3連覇がかかる大会で優勝候補の筆頭に挙げられていた。  試合はドイツが優勢に進めていたように思えたが、前半は日本はドイツに決定的な場面を与えず、逆にドイツ応援側からイライラとする感じが見て取れていた。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/18 22:29
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 なでしこジャパン対イングランド戦
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会は日本の優勝に終わりましたが、今回はグループリーグ最終戦の対イングランド戦を取り上げます。  イングランドとは前回大会でも同じグループに入り対戦してこのときは引き分けて、アルゼンチン戦での得点差もあり、イングランドが決勝トーナメントに進み、日本はグループリーグ敗退した。  日本はこの時点で既にベスト8進出を決め、イングランドはまだベスト8進出を決めていない状態であった。このモチベーションの差が出たのか、前半15分にエレン・ホワイトに決められ、後半も20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 15:08
FIFA女子ワールドカップ なでしこジャパンが優勝
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会決勝戦がフランクフルトで行なわれ、なでしこジャパンが2−2からのPK戦を3−1でアメリカを制して初優勝を飾った。  この両チームはある意味似ていて、この大会に出場を決めるまでもスンナリ行かず、日本は昨年の大会出場の予選を兼ねたアジアカップでは準決勝でオーストラリアに負けて、3位決定戦で中国に勝ち出場を決めた。一方アメリカはこちらも予選の準決勝戦でメキシコに敗れ、大陸間プレーオフでやっと出場を決めた。  また今大会もシード扱いされながらグループリーグ戦の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/18 14:54
FIFA女子ワールドカップ なでしこジャパン対スウェーデン戦
 いよいよ明日、アメリカとの決勝戦を戦いますが、その前に準決勝戦となったスウェーデン戦を取り上げます。  結果は3−1でなでしこジャパンの勝利。  試合は前半澤のパスミスから失点をするも、早い時間帯で永里の代わりに先発にでていた美容番長といわれている川澄のゴールで同点、前半を1−1で折り返す。  後半は澤のヘッドで逆転、川澄のミドルで3点目を入れた。  川澄の起用が大当たりであったが、スウェーデンとは大会前や今年の春に対戦して川澄が決めていたことも永里に代えての先発起用だったらしい。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 23:17
FIFA女子ワールドカップ2011 なでしこジャパン対ニュージーランド戦
 FIFA女子ワールドカップ2011が6月26日からドイツで行なわれていますが、決勝トーナメント1回戦で日本がドイツに勝利して初めてのベスト4進出を果たしました。今回はこの試合ではなく、グループリーグ初戦となる対ニュージーランド戦を取り上げます。  ニュージーランドは世界ランク24位と4位の日本より格下であるが、北京五輪でも初戦で対戦して引き分けに終わるということがあったから決して油断はできない相手である。  日本は6分に永里のゴールで幸先のいい先制をしたが、その後追いつかれた。前半1−1で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/10 22:59
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 なでしこジャパン対メキシコ戦
 7月1日、ドイツのレバークーゼンでFIFA女子ワールドカップ、なでしこジャパン対メキシコ戦が行われ、日本が4−0で勝利して、勝ち点を6に伸ばし4大会ぶりの8強進出を決めた。  対戦相手であるメキシコは3大会ぶりの出場で、過去2大会(2003年、2007年)は日本との大陸間プレーオフで対戦して日本が制してワールドカップ出場を果たしたという因縁がある。  メキシコは今回は北中米カリブ海予選の準決勝戦でアメリカを下し結局準優勝をしたという。そして今大会の初戦はイングランドに引き分けに持ち込んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 23:56
コパ・リベルタドーレスカップ2010決勝&W杯南アフリカ大会 オランダ対ブラジル戦
 先週。ロナウドが引退を発表し、ロベカルがロシアリーグに移籍ということがニュースになったということにかこつけて、昨年行なわれたにもかかわらずまだ見ていなかった、ブラジルに関わる2つの試合を取り上げてみます。  最初は昨年の8月に行なわれた、リベルタドーレスカップ2010決勝の2ndlegではインテルナシオナル(ブラジル)とグアテマラ(メキシコ)との間で行なわれ、初戦をものにしたインテルナシオナルがホームで3−2で勝利して2試合合計5−3でインテルナシオナルが勝利して優勝を飾った。  試合はホ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 22:12
W杯南アフリカ大会選 ジンクス破れた一戦&隣国対決
 ワールドカップ南アフリカ大会アーカイブ、ジンクス破れた一戦というのは南アフリカ対フランス戦で開催国が決勝リーグに進めないという初めてのケースという事でジンクスが破れた。もうひとつは隣国対決として決勝トーナメント1回戦のスペイン対ポルトガル戦で、9月上旬にこの両チームは国際Aマッチでともに敗れることが起きたという共通項もある。スペインもジンクス破れるという点では、初戦負けたのに優勝したという初めてのケースを生んだ。それまでは1990年のイタリア大会でアルゼンチンが初戦でカメルーンに負けて、最後は... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/15 23:56
W杯南アフリカ大会選 欧州同士対決2試合
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回は欧州同士の対決の6月23日に行なわれたイングランド対スロベニア戦と6月28日に行なわれたオランダ対スロバキア戦を取り上げます。  前者はイングランドが1−0で勝利、後者はオランダが2−1で勝利。  前者はグループリーグ最終戦で、前半23分にデフォーのゴールの1点でイングランドが勝利。試合終了直後に別会場で同時に行なわれていたアメリカ対アルジェリア戦でアメリカが劇的なゴールを決めてアメリカが1位、イングランドが2位通過を果たしたのであるが、このグループは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 00:07
W杯南アフリカ大会選 6月20日の2試合
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回は6月20日に行なわれたイタリア対ニュージーランド戦、日本では21日午前3時半からであったが、ブラジル対コートジボアール戦を取り上げます。  前者は1−1の引き分け、後者は3−1でブラジルの勝利。  前者は高さで勝るニュージーランドがその高さを生かして頭で落としたこぼれ球をシュートしてニュージーランドが先制、しかしイタリアもPKをもらい決めて同点、以降は得点が入らず前半を終え、後半も得点が入らず終了した。最終的にこの両チームは予選敗退、ニュージーランドは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 23:51
W杯南アフリカ大会選 イングランド対スロベニア戦
 既に過去のものとなっていますが、ワールドカップ南アフリカ大会の民放放送分は全て記事にしましたが、NHK分については残りがありますので不定期に取り上げます。という事で今回は6月23日に行なわれたグループCの最終戦、イングランド対スロベニアを取り上げます。  結果は知ってのとおり1−0でイングランドが勝利してイングランドが2位通過、スロベニアはグループリーグ敗退となった。前半23分にデフォーのゴールでイングランドが得点して結果的に守ったが、プレー自体は守りに入る時間帯が少なかったように思える。後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 23:22
W杯南アフリカ大会選 ガーナ対アメリカ戦
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回は決勝トーナメント1回戦、ガーナ対アメリカ戦を取り上げます。  結果は延長戦の末2−1でガーナがアメリカを下して8強にガーナは進出した。  試合は前半早々とガーナが先制したが、後半アメリカに追いつかれ延長戦へ。延長前半にクリアミスから最後はギャンが決めてこれが決勝点となりガーナが勝利してアフリカ勢で唯一の勝ち残りを継続したのである。  アメリカは敗れたことにより前回大会もガーナに決勝トーナメント進出を阻まれ、今回も8強進出をガーナに阻まれたことになる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:28
W杯南アフリカ大会選 ブラジル対ポルトガル戦
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回はグループリーグのブラジル対ポルトガル戦を取り上げます。  結果は0−0の引き分けで、ブラジルがグループ1位、ポルトガルがグループ2位で通過した。  スコアレスドロー、ブラジルとポルトガルという言語が同じポルトガル語を使うもの通しで狙っているんだろうと思ったが、その割には激しかった。意外とイエローカードやファールが出ていた。カカがいなかったのも原因だったのかなぁと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:09
W杯南アフリカ大会選 チリ対スイス戦
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回はグループリーグ戦、Gグループのチリ対スイス戦を取り上げます・  結果は1−0でチリの勝利で前回大会から続いた黒星なし、連続無失点等の記録がスイスは途絶え、結果グループリーグ敗退という結果になってしまった。スイスは初戦で優勝したスペインに勝利したのであるがこの敗戦で帳消しの結果となってしまった。前半30分に退場者が出たのが痛かったなぁスイスは。  この後、チリ監督が日本代表の監督候補に挙げられていたがチリとの契約をしたために日本代表は今回はなくなった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/06 00:02
W杯南アフリカ大会選 アルゼンチン対メキシコ戦
 ワールドカップも終了して大分日が経ちますが、録画が大分残っていますので吐き出すために不定期に蔵出ししていきます、という事で今回はマラドーナが解任されたということもあり6月27日に行なわれた決勝トーナメント1回戦アルゼンチン対メキシコ戦を取り上げます。  結果は3−1でアルゼンチンが勝利したが、知ってのとおりアルゼンチン1点目の時にオフサイドを見逃して得点が認められるという誤審が起こった。これがなかったらどうなっていたかと思うと残念なことになってしまった。メキシコはドイツ大会も決勝トーナメント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 23:42
スポーツ中継大賞 ワールドカップ南アフリカ大会・ベスト編
 予告したとおり、7月15日にスポーツ中継大賞の特別編、FIFAワールドカップ南アフリカ大会・ベスト編をお送りします。  7月15日現在、全64試合中、24試合を採点、全て地上波テレビで内訳はNHK7、日本テレビ5、TBS5、フジテレビ3、テレビ朝日2、テレビ東京2です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/15 22:12
スポーツ中継大賞 ワールドカップ南アフリカ大会・ワースト編
 予告したとおり、7月15日にスポーツ中継大賞特別編、FIFAワールドカップ南アフリカ大会・ワースト編の発表です。  全64試合中、7月15日現在24試合採点しました。全て地上波テレビで内訳はNHK7、日本テレビ5、TBS5、フジテレビ3、テレビ朝日2、テレビ東京2。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/15 22:12
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 閉幕セレモニー
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会の決勝戦の番組表を見ると教育テレビで午前2時からの中継となっていて、試合開始は午前3時半というのにこれいかにと思ったら、閉会セレモニー等があったからであるようであった。  閉会セレモニーは開会セレモニーに出席できなかったネルソン・マンデラ氏も出席し、五輪と比べると非常に地味で短く行なわれていた。決勝開始前だしなぁ。  ただ途中で画面が代わり大会の振り返り、日本勢の活躍、決勝戦の見所紹介で潰したりしていた。それと両チームの選手がバスから降りてくるところまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/14 23:22
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スペインが初優勝
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会決勝戦が11日に行なわれ、スペインがオランダを延長戦の末に1−0で破り初優勝を飾る。  どちらが勝っても初優勝のこの一戦、両チームとも激しいというかイエローカード乱発、ファール乱発という試合で、90分では決着つかずに2大会連続して延長戦へ突入、延長後半4分にオランダのハイティンハがイエロー2枚で退場となり、11分にイニエスタが決めてスペインが得点を挙げてこの1点を守りスペイン優勝。  オランダは後半11分と37分にロッペンに決定的チャンスが訪れたが、前者... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/07/12 23:59
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ウルグアイ対フランス戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会も決勝戦を残すのみとなりましたが、4位に終わったウルグアイの初戦となったフランス戦を取り上げます。  試合はウルグアイが後半退場者が出たものの守りきって0−0で引き分けた。この試合でもそうであったが、今大会全般を通じてサイドからの攻めが目立つようなのが少なく感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 23:27
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スペイン対ドイツ戦
 FIFAワールドカップの3位決定戦が間もなく始まろうとしていますが、その前に準決勝のスペイン対ドイツ戦を取り上げます。結果は1−0でスペインの勝利で初めての決勝進出を果たした。  スペインの60年前のベスト4はベスト4に残った4チームが総当りのリーグ戦を行い1位のチームが優勝という規定だったという。ちなみに60年前はブラジル大会でウルグアイが優勝、スペインは4位であったという。準優勝が地元のブラジル、3位はスウェーデン。ウルグアイはこの大会を最後に優勝から遠ざかっている。だからスペインはベス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/07/11 01:04
日本対デンマーク戦その2
 ワールドカップも準決勝まで終わりましたが、今頃になりますが、日本対デンマーク戦のその2として、試合前の前番組(午前1時10分から3時まで)と試合後のハイライト(午前5時40分から6時半)について述べてみたいと思います。  試合としては午前3時から5時40分までの中継として扱っていたが、午前1時10分から3時まで前番組として代表の会場入り、試合前練習はともかく、試合のシュチュエーション、デンマーク大使館からのリポートはいいとして、何故か日刊スポーツとTBSからのリポートがあったなぁ。何処まで馬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 23:09
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スペイン対パラグアイ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、準々決勝、スペイン対パラグアイ戦は1−0でスペインの勝利。スペインは60年ぶりとなるベスト4進出を決めた。準決勝の相手はドイツである。  前半はスペインが攻め立てるもパラグアイが守るケースが多く、得点は生まれなかった。  後半は13分にパラグアイがペナルティーエリア内で腕をつかまれたことによる反則でPKをもらったが、失敗し、17分にはスペインがペナルティーエリア内で反則をもらいPKを得たが、決まったと思ったらスペインの選手が蹴る前に入っていたということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 00:19
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ドイツ対アルゼンチン戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、準々決勝、ドイツ対アルゼンチン戦は4−0でドイツの勝利。  前半3分ミュラーのゴールでドイツが先制、その後はアルゼンチンが攻めるも得点ならずで前半1−0ドイツリードで折り返す。  後半はアルゼンチンがドイツ陣内で攻め立てるも、得点を奪えずであり、その間にドイツが23分にクローゼのゴールが決まり2−0として、29分にはフリードリッヒのゴールでドイツは怒涛の3点目、アルゼンチンは諦めてはいなかったが、ドイツは攻撃の手を緩めることなく、44分にクローゼがまた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/04 01:12
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スロバキア対イタリア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会も決勝トーナメント1回戦が終わり、準々決勝まであいていますので、今回もグループリーグ戦から記事を書きます。という事で、F組の最終節、スロバキア対イタリア戦を取り上げます。  試合は前半はスロバキアのペースで進み、25分にビテックのゴールが決まりスロバキアが先制、前半を1−0、スロバキアリードで折り返す。  後半は選手を代えてきたイタリアが攻撃をしてきたが、得点を最初に挙げたのはスロバキアで28分にビテックがまた決めてスロバキア2−0とした。36分にディナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 23:58
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 アメリカ対スロベニア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会もベスト8が決まりましたが、小休憩中なので、グループリーグのアメリカ対スロベニア戦を取り上げます。  試合は前半スロベニアが2点入れてスロベニアがこの試合でか勝てば最終節を待たずして決勝トーナメント進出を決めるはずであったが、後半早々にアメリカが狭いところからのゴールで1点返し、37分にブラッドリーのゴールで同点に追いつき、結局2−2のドローに終わった。  これでアメリカは首の皮1枚繋がり、最終節でアルジェリアを下して1位通過を果たして決勝トーナメント進... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/30 23:52
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本ベスト8進出ならず
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、決勝トーナメント1回戦、日本対パラグアイ戦は0−0(PK3−5)で日本は敗れ、史上初のベスト8進出はならなかった。代わりにパラグアイが初めてベスト8に進出した。これでアジア勢は全部消えた。  この試合も日本は先発メンバーは不動であった。前半1分経たずに大久保のシュートから始まったが、パラグアイがルーズボールを奪うなどパラグアイが6:4でボールを支配する形となり、19分に大きなピンチを迎えたが何とか乗り切り、その後も劣勢に立たされながらも何とか切り抜けたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/06/30 02:10
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本対デンマーク戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、日本対デンマーク戦は3−1で日本の勝利で日本はグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。なお、決勝トーナメント1回戦の対戦相手はパラグアイとなった。ちなみにデンマークは初となるグループリーグ敗退となった。  日本は負けない限り決勝トーナメント進出が決まり、デンマークは勝たない限り決勝トーナメント進出が出来ない状態という前提で試合に臨んだ。  だからといって日本は守備的すぎではなかったが、システムを多少変更したこともあるのか、勝たないと決勝トーナメント... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/06/25 23:18
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 オーストラリア対ガーナ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループDが終了し、ドイツとガーナが決勝トーナメント進出が決まりましたが、第2節のオーストラリア対ガーナ戦を取り上げます。  この試合は日本対オランダ戦終了後に行われた試合である。  試合はオーストラリアペースで進み、11分にホルマンが決めてオーストラリアが先制したものの、24分にキューウェルがペナルティエリア内でハンドをしたということで一発退場、2試合連続の退場者を出し、以降オーストラリアは10名で戦った。  ガーナはこのPKからギャンが決めてガー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 22:28
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ギリシャ対ナイジェリア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループBは現在最終節が行なわれていますが、第2戦目である、ギリシャ対ナイジェリア戦と取り上げます。  17日に行なわれた試合は2−1でギリシャの勝利で、2度目の出場で初の勝利を挙げた。  試合は前半16分にカルウチェがゴールしてナイジェリアが先制、しかし33分にカイタが一発退場して試合の流れが代わり、ナイジェリアは以降10名で戦うこととなった。ギリシャは44分にサルピンギディスのゴールで同点に追いついた。ちなみにギリシャは同国史上初となるワールドカッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/22 23:06
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ポルトガル対北朝鮮戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、G組、ポルトガル対北朝鮮は7−0でポルトガルの勝利。  試合は前半は五分五分かと思ったが、29分にラウール・メイレレスが決めてポルトガル先制、前半はこの得点だけで1−0でポルトガルリードで折り返す。  後半は8分にシモンが決めると、以降はゴールラッシュ。15分にはチアーゴ、36分にはリエジソンが決めた。ここで今大会最多得点試合となり、あとはクリスチアーノ・ロナウドが決めるかに注目が集まり、42分にロナウドが決めて今大会初ゴール、44分にもチアーゴが決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/21 23:31
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 パラグアイ対スロバキア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、パラグアイ対スロバキア戦は2−0でパラグアイの勝利。  パラグアイは前半から主導権を握り前半27分にベラが決めて先制、後半も41分にリベロスが決めて追加点を奪い、スロバキアはこれといっていいところがないに等しい試合であった。  パラグアイは勝ち点4、スロバキアは勝ち点1である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 00:20
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スイス対スペイン戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、スイス対スペイン戦は1−0でスイスの勝利。  試合はずっとスペインが支配していたが、後半7分にカウンターでやられて失点し、この得点をスイスが守りきり勝ち点3をゲット。  この試合の新聞記事を東京新聞で見たが、スイスはDF陣が皆180オーバー、一方スペインの攻撃陣は170センチ台で一番高い選手ですら177センチだったので、高さに跳ね返されたともいえる。  またスイスは前回大会グループリーグ、決勝トーナメント1回戦の4試合無失点で切り抜け、決勝トーナメン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 13:05
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本対オランダ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、日本の2戦目、対オランダ戦は0−1で敗れた。  日本もオランダも先発メンバーは1戦目と同様で、オランダはロッペンが出てこなかった。  前半は日本が守りきる展開で終わり、後半も失点するまでは守り偏重の展開であったが、失点すると攻撃に転じ攻め立てるもゴールを奪うまでには至らなかった。  交代選手を日本は出してきたのはいいが、中村俊輔まで出してきたが、案の定動き鈍かった。  この後、デンマークとカメルーン戦が行われ、デンマークが2−1で勝利した。という事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/06/20 12:42
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 セルビア対ドイツ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、セルビア対ドイツ戦は1−0でセルビアの勝利。  初戦を4−0で圧勝したドイツに対して、初戦を落としたセルビアは負けるとこのあとのオーストラリア対ガーナ戦如何によってはグループリーグ敗退の可能性もあり、セルビアは序盤から攻め立て、これがドイツのリズムを狂わせたのか、37分にクローゼが2枚目で退場、以降ドイツは10名で戦う、その直後の38分にヨバノビッチが決めてセルビアが得点した。  ドイツは前半終了直後や後半15分にPKを得たが決めることがで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/18 22:58
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 アルゼンチン対韓国戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、アルゼンチン対韓国戦は4−1でアルゼンチンの勝利。  ともに初戦は勝ち点3を奪った両チームの対戦で、初戦とのメンバーの違いはアルゼンチンはベロン、韓国はチャ・ドゥリが先発から外れた。  先制したのはアルゼンチンで前半17分にオウンゴールで先制、33分にはイグアイエのゴールで得点、しかし前半終了間際にアルゼンチンの緩慢な守備をついてイ・チョンヨンのゴールで1点差に詰め寄り、アルゼンチンにしては後味の悪い前半終了となった。  後半はその悪い流... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/06/17 23:46
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 チリ対ホンジュラス戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会6日目、グループH、チリ対ホンジュラス戦は1−0でチリの勝利。  チリは序盤から攻め立て何時得点しておかしくない展開になったがなかなか得点できず得点できたのは前半34分。それ以降もチャンスはあった得点できず、ホンジュラスは全くチャンスがなかったわけではないは得点しそうな匂いを感じられなかったなぁ。  チリは地元開催となった1962年大会以来となる白星を挙げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/16 23:21
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本対カメルーン戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループE、日本はカメルーンと対戦して1−0で勝利し、勝ち点3を奪った。  日本は川島、中澤、闘莉王、駒野、長友、阿部、遠藤、長谷部、松井、大久保、本田が先発、カメルーンはエトーは出て来たが、攻撃の起点となるソングは出場せず、内紛らしき報道が出ていたが証明される結果となったといっていい。  ソングがいなかったこともあり、カメルーンは思ったより前に出てこなく、日本は助かった部分はある。日本は前半は攻撃で二の矢三の矢というかフォローが珍しくあるシーンがあり... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/15 01:20
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 オランダ対デンマーク戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、オランダ対デンマーク戦は2−0でオランダの勝利。  2戦目で戦うオランダと3戦目で戦うデンマークとの一戦は前半はオランダの完全はペースでかなりの割合でデンマーク陣地内でプレーが行なわれていた、ただオランダも攻められることもあった。  前半は0−0で折り返した後、後半開始1分にオウンゴールが出てオランダが先制、40分にもカイトが決めて2点目を入れた。終わってみればオランダの完勝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/14 22:51
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 アルゼンチン対ナイジェリア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、アルゼンチン対ナイジェリア戦は1−0でアルゼンチンの勝利。  試合は前半早々にセットプレーからガブリエル・エインセが抜け出してゴールを決めてアルゼンチンが先制、メッシもシュートを試みるもGKの攻守に阻まれたりして結局得点できず、ナイジェリアも盛んに攻撃をしたがゴールを奪えずアルゼンチンが勝利した。  驚いたのはマラドーナ監督が髭を口元とアゴに生やしていたことである。マラドーナは日本では何故か言われていないが、反グローバルというか反米の象徴と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/13 11:31
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 韓国対ギリシャ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、韓国対ギリシャ戦は2−0で韓国の勝利。  試合は最初にギリシャが決定的チャンスを得たが決められず、7分にセットプレーから鹿島アントラーズ所属のイ・ジョンスがゴールして韓国が先制、その後ギリシャはGKとフィールドプレーヤーがいざこざというか檄を飛ばすということもありギクシャクしていたシーンもあった。  後半は7分にパスを奪った朴智星が自分で決めてゴールして2点目、その後韓国DF陣が落ち着かない時間帯もあったが失点することなく韓国が勝利した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 22:29
FIFAワールドカップ開幕 南アフリカ対メキシコ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会が開幕し、オープニングゲームで南アフリカがメキシコと対戦して1−1の引き分けに終わった。  マンデラ元大統領の出席が予定されていたが、親戚の不幸があったということで出席せずということがあったが、試合は開始され、前半はメキシコペースで進んだ。両チームとも決定的チャンスはあったものの得点できず、前半を0−0で折り返す。  オープニングゴールが生まれたのは後半10分でチャバララが決めて南アフリカが先制、メキシコは後半30分までに交代枠3名を使い切りカニバサミで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/12 07:17
ワールドカップ最終直前試合 日本対コートジボアール戦
 ワールドカップ最終直前試合、日本対コートジボアール戦がスイスで行われ、日本は0−2で敗れた、日本は国際Aマッチ4連敗で、4連敗は1998年以来だという。  日本の先発メンバーはイングランド戦と全く同じであり、仮想カメルーン戦であったが、13分にFKから闘莉王がイングランド戦に続くオウンゴールを献上、後半35分にはセットプレーからの失点もあった。日本はイングランド戦ほどのワクワクしたものがなく、韓国戦よりかは少しはマシという程度の出来だったのかなぁ。中村俊輔は先発でこそ出なかったが、後半開始か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 22:51
ワールドカップ直前試合 日本対イングランド戦
 ワールドカップの直前試合、日本対イングランド戦は1−2で日本が敗れた。  日本は前半7分にセットプレーから闘莉王のゴールで先制し、日本は前半を1−0のリードで折り返す。後半は前半同様イングランドに押されるケースが多く、PKを取られてもGK川島の好セーブもあり失点しなかったが、後半27分に闘莉王のオウンゴールで同点、38分にも中澤のオウンゴールで逆転されて負けた。  韓国戦のような不甲斐なさはなかったが、壁は厚い感じもした。それと中村俊輔が出ていなかったが、出なくて良かったのではないかと思え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/05/30 23:42
ワールドカップ壮行試合 日本対韓国戦
 キリンチャレンジカップ2010、ワールドカップ壮行試合、ワールドカップ前の国内最終試合となった日本対韓国戦は0−2で日本が敗れた。  闘莉王が急遽欠場し代わりに阿部が入るということが起きた日本メンバー、一方韓国は日本同様欧州組を入れてきてパク・チソンらが入った。  いきなり日本は前半6分にパク・チソンにミドルシュートを決められ先制される。後半は30分前後に攻め立てたが、終了直前に楢崎がパク・チュヨンにPKを与えてしまい、決められ2失点目を喫し、負ける。  本番前でこれでは...日本は韓国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/24 23:13
FIFA U−17ワールドカップ2009
 FIFA U−17ワールドカップが10月24日から11月15日までナイジェリアで行なわれた。  日本はU−20と違い本戦出場を果たしたが、グループリーグ3戦全敗でグループリーグ敗退。決勝はスイスが地元ナイジェリアを下して初優勝、スイス自体主要国際大会で優勝も初めてである。決勝進出も1924年のパリ五輪以来でこのときはウルグアイに敗れていた。  日本は初戦、ブラジルに2−3で敗れ、2戦目は優勝したスイスに2点先制したが、その後4点入れられて逆転され、最後に意地を見せて1点入れたが、結局3−4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 23:27
FIFA U20ワールドカップ決勝 ガーナ対ブラジル戦
 グラチャンバレーも終わり、大相撲九州場所は行なわれていますが、スポーツ中継は一息ついた状態になりましたので空いた日に録画で見たのを次々アップする予定です。ということで今回は10月17日(現地時間・エジプトは16日)未明に生放送された、FIFA U20ワールドカップ決勝戦です。  試合はガーナとブラジルの間で行なわれ、0−0の引き分けからPK戦4−2でガーナの勝利で優勝、アフリカ勢初優勝という。ちなみに日本はアジア予選で敗退したために本戦の出場はかなわなかった。  ゲームはブラジルが押してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 21:38
ワールドカップアジア最終予選 日本、豪州に逆転負けで予選終了
 ワールドカップアジア最終予選の最終戦、日本対豪州戦は1−2で敗れた。  日本は長谷部が出場停止、中澤が体調不良、中村俊輔、遠藤らが欠場の中、日本は7分頃に決定的ピンチを迎えたが凌ぎ、以降は一進一退で進み、40分に中村憲剛からのキックから闘莉王のヘディングで先制、前半を10−で折り返したが、後半13分と31分にケーヒルに2度ともセットプレーでやられるという3年前と変わらないパターンで取られて敗れた。    いくら本番1年前とはいえ、目標ベスト4はギャクでしかないという感じであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 21:59
W杯アジア最終予選 日本対カタール戦
 ワールドカップアジア最終予選、日本対カタール戦は1−1の引き分けに終わる。ワールドカップ出場を決めた日本が本大会前の最後のガチンコ勝負ができる相手との対戦でどうなるかが注目された。カタールは勝てば3位以内には入れる可能性があった。  日本は長谷部が出場停止、ついでに岡田監督もベンチ入りできずに大木武コーチが指揮を取る。遠藤、長友らも欠場となりメンバーが結構代わった先発であった。  試合は前半2分に内田からのセンタリングからのオウンゴールで日本が先制、しかし2点目は入らず前半終了。後半は8分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/10 23:33
サッカー日本代表、4回連続のワールドカップの出場を決める
 サッカーワールドカップアジア最終予選、日本対ウズベキスタン戦は1−0で日本の勝利、これによりグループ2位以上が確定しワールドカップ出場を決めた。開催地の南アフリカ以外では最速の決定。  アウェーでの試合、日本は最初から攻めて9分に中村憲剛からのボールを岡崎がシュートし、相手GKが弾いたボールを岡崎が決めてゴール。13分にFKから大久保がこぼれ球をゴールしたかと思ったが、これはオフサイドの判定で2点目はならず。15分にも長谷部のシュートがあったがこれも決まらず。以降は日本が終始攻められるシーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/07 01:36
ワールドカップアジア最終予選 ウズベキスタン対カタール戦
 日本がバーレーンを下した3月28日、その深夜にテレ朝はウズベキスタン対カタール戦の中継を100分のダイジェスト放送をしていた(CMは入ったが前半はほぼカットなし、後半はある程度カットあり)。  結果はホームのウズベキスタンが4−0で勝利してこの時点ではウズベキスタンが3位に浮上したのであるが、4月1日にオーストラリアに負けた。これで日本はグループ1位はオーストラリアに譲ったが、あと1勝すればワールドカップ出場が出来る位置になった。  試合はウズベキスタンペースで進み31分にカタールがカウン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 23:40
ワールドカップアジア最終予選 日本対バーレーン戦
 ワールドカップアジア最終予選、日本対バーレーン戦は1−0で日本の勝利、日本はアジア最終予選で初めてホームで勝利した。  前半からボールを持つ時間が長かったが、その割にシュート本数は少なかった。前半は0−0で折り返すと、後半2分に中村がFKを決めて1点を入れて、結局この1点で試合が終わってしまった。  アジアを勝ち抜けだけであればいいのであるが、岡田監督がワールドカップベスト4を目標にしているのを見ると、本番まで時間あるとはいえこれでいいのかなという思いはある。  試合当日でなく1日遅れで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 23:28
ワールドカップアジア最終予選 日本対オーストラリア戦
 ワールドカップアジア最終予選、日本対オーストラリア戦が横浜で行われ、0−0の引き分けに終わり、勝ち点1を獲るに終わりグループ1位は取れなかった。  試合は日本が攻める場面が多かったが、オーストラリアがよく守ったのと、シュートが枠を捉える確率が低かったこともあり、前半は無得点。後半も日本が攻めたが、10分から15分ごろのチャンス等で得点できなかったこともあり無得点に終わった。  日本は懸念された守備、意外な弱点になるかと思ったGKでしたが、都築は特に問題なく処理し、CBも中澤がケーヒルに仕事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/02/11 21:44
ワールドカップアジア最終予選 日本対カタール戦
 ワールドカップアジア最終予選、日本対カタール(アウェー)戦は3−0で日本の勝利。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/20 23:20
ワールドカップアジア最終予選 日本対ウズベキスタン戦
 FIFAワールドカップアジア地区最終予選、日本対ウズベキスタン戦はなんと1−1の引き分けに終わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 21:57
ワールドカップアジア最終予選 日本対バーレーン戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会アジア最終予選が始まり、日本はバーレーンとアウェーで対戦し3−2で日本が何とか勝利して勝ち点3を獲得した。  日本は前半18分に中村が決めて先制、44分には遠藤のPKで2点目を入れて前半は2−0で折り返す。後半も中村憲剛のゴールで3点目を入れて、余裕で日本の勝利かとおもったら、ゴール2つも決められ最後は何とか逃げ切って勝ち点3を捥ぎ取ったという感じであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/07 23:44
ワールドカップアジア3次予選最終戦 日本対バーレーン戦
 ワールドカップアジア3次予選最終戦、日本対バーレーン戦は1−0で日本の勝利。これにより勝ち点13でグループ1位を決めた。  前半は日本が攻めるシーンが多かったが中村俊輔がPKを外すなどして得点できず、後半は攻められたりして苦しい展開になったが、ロスタイムに入るか入らないかで内田のシュートがGKとDFの間に落ちそのまま吸い込まれて巻が体を入れたことも手伝ってゴール。これにより日本が勝利をものにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 21:39
ワールドカップ南米予選 ブラジル対アルゼンチン戦
 ワールドカップ南米予選第6節が行われ、注目のブラジル対アルゼンチンの世界ランク1・2位対決は0−0の引き分けに終わる。  ブラジルはカカもロナウジーニョもいないメンツで、攻撃にいつもの迫力が感じられなかった。ただ前半22,23分頃の2つの決定的チャンスに得点できなかったのはもったいなかった、ホームなのに。一方アルゼンチンはブラジルよりかは良かったといえるが、ロスタイム等のチャンスに得点できなかったのは痛かったかな。でもアウェーなので勝ち点取れたことは良しとしなければいけないかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 23:44
ワールドカップアジア3次予選 日本対タイ戦(アウェー)
 ワールドカップアジア3次予選、日本対タイ戦(アウェー)は3−0で日本の勝利。日本は出場停止の大久保に代わって初の平成生まれの日本代表・香川が先発出場した以外は同じメンバーの先発。足首痛で出場が危ぶまれた中村俊輔も先発出場していた。  得点が生まれたのは23分、闘莉王のヘディングゴールで先制、39分にもCKから中澤のヘディングゴールで2点目、両CBのヘディングゴールで2−0と前半を折り返す。後半はタイがFWを代えてきたこともあってかタイペースの時間帯が多く、日本が決定的チャンスのときもあったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 00:25
ワールドカップアジア3次予選 日本対オマーン・アウェー戦
 ワールドカップアジア3次予選、日本対オマーンのアウェー戦は1−1の引き分け。日本の先発はホームでのオマーン戦と比べると長友から内田に代わったくらいで後は同じメンバーが出ていた。  序盤日本が攻めていたが、12分にCKからのプレーでゴールを決められてオマーンが先制、日本はその後も攻めたが前半は無得点に終わる。  後半、開始時間になってもオマーン選手は現われず、前半終了から20分以上経ってからようやく走ってくることなくゆっくり歩いてやってきた。オマーンは1人変えてきたが、日本は変えてこなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 00:56
ワールドカップアジア3次予選 日本対オマーン戦
 ワールドカップアジア3次予選、日本対オマーン戦は3−0で日本の勝利。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 22:41
ワールドカップアジア3次予選 日本、バーレーンに敗れる
 FIFAワールドカップアジア3次予選、日本はアウェーでバーレーンと対戦して0−1で負ける。  試合はバーレーンがロングボールを多用していたが、日本もそれに付き合う形になり、パスでつなぐというサッカーが出来ていなかった。後半32分に悪夢が襲い失点して敗北。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 23:32
ワールドカップアジア3次予選 日本対タイ戦
 ワールドカップアジア3次予選、日本対タイ戦は4−1で日本の勝利。  試合は前半から攻め立てるがなかなか得点できずイライラしたが、21分に遠藤がFKを決めて先制。しかしすぐさまミドルショートを決められて同点で前半を終える。  後半もと思ったが、大久保が逆転のゴールを決めて、その後はタイに累積2枚でレッドとなり日本がひとり多い状態になり、中澤のヘディング、途中出場の巻も終了間際にゴールを決めて4−1で日本の勝利。  埼玉スタジアムで日本は初戦を迎えたが、天気は悪く、積もらなかったが雪が降って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 22:43
ラグビーW杯 イングランド対オーストラリア戦&W杯の放送の総括
 ラグビーワールドカップの決勝が終わり数日たちましたが、こちらもワールドカップの決勝は既にアップしましたが、残る最後の録画を見ることが出来ましたのでそのご報告から。  試合はイングランド対オーストラリア戦という前回の決勝カードが準々決勝で組まれた。結果は12−10でイングランドの勝利なんだけれど、決勝ほどではないがキックが多かったな。それとスクラムがなかなか決まらずその点はチョットと思った。少しでも優位に進めたいと言う表れなんだろうけれど...それでも迫力は日本の比ではなかった。オーストラリア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 23:25
ラグビーW杯決勝 南アフリカ対イングランド戦
 ラグビーワールドカップ決勝戦、南アフリカ対イングランド戦は15−6で南アフリカの勝利で3大会ぶり2回目の優勝を飾る。初の連覇を狙ったイングランドは敗れた。  試合はロースコアでトライもなかったが、日本の試合とは何か違うんだよなと感じた。日本がいつこの舞台に立てる日が来るのであろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 22:15
FIFA女子ワールドカップ 日本対アルゼンチン戦
 女子のワールドカップが終わりましたが、対アルゼンチン戦はまだみていなかったので見ましたということでこの試合の記事を書きたいと思います。ドイツ戦は録画し忘れて記事に出来ませんので今回が2007女子ワールドカップ記事は最終回となります。  試合は後半のロスタイムに永里のゴールで勝利したんだけれど、日本は前になかなかでず、サイドの上がりが遅く、攻め切れなかったのが痛かった。攻撃とサイドが非常に気になった今大会でありました。安藤はもっと活躍してもらいたかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/04 22:58
女子サッカーワールドカップ決勝 ドイツ対ブラジル戦
 女子ワールドカップ決勝、ドイツ対ブラジル戦は2−0でドイツの勝利。ドイツは連覇達成。前半はドイツが押しまくっていたが、得点できず前半を終える。後半にはいるとドイツが巻き返しを図り7分にプリンツのゴールで先制、41分にはラウデールのヘディングで2点目。ブラジルは先制点を取れなかったのと1点取られた後にPKのチャンスを活かせなかったことが敗因かな。それとゴールに嫌われたし、ドイツの守備が最初はブラジルに惑わされたが、徐々に慣れてきた感があった。  試合途中でなでしこリーグ(INACレオネッサ。な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 23:26
女子ワールドカップ 日本対イングランド戦
 女子ワールドカップも決勝を残すのみとなりました。という事で日本の戦いを振り返るということで録画してあった対イングランド戦を見た。  試合は2−2の引き分けだが、日本は宮間のFKでの2点で宮間のFKは凄かったが、セットプレーや流れでの得点がないのが不満だな。あと北京五輪は今大会と同じように日本は声援をもらえることはないから、そこの認識はしっかり持ってもらいたい。  失点はエースのケリー・スミスに2点も取られてしまうのはちといただけないな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/30 22:18
なでしこジャパン、ワールドカップ出場
 サッカー女子ワールドカップ、プレーオフ第2戦が行われ日本は1−2とメキシコに敗れるも、2戦合計3−2で上回りワールドカップ5大会連続5回目の出場を決める。  試合は最初からメキシコのペースで始まり、苦しい展開になったが、11分にFKからボンバー荒川が難しい位置からゴールで日本が先制、しかし18分に宇津木がペナルティーエリア内でファールを犯しPKをもらい、決められ同点へ、そして29分にドミンゲスにゴールを決められて1−2とされる。後半FWの大野に代わってボランチの宮本が起用され守備重視の布陣に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 23:56
ワールドカップ女子予選プレーオフ 日本対メキシコ戦
 ワールドカップ出場を賭けたプレーオフ、日本対メキシコの第一戦は2−0で日本の勝利。  日本は前半、決定的ピンチを迎えたが、GK福元のファインセーブでこれを防ぐと、その後、澤のゴールで先制して、前半を1−0で折り返すと、後半は一転してメキシコのペース、凌ぐか凌がないかというときに、宮本が退くという事態になったが、メキシコは運動量が落ちてきて、そこへ日本がゴールして2−0、日本は後半も決定的ピンチを迎えるも今度はバーに当たって何とか逃れ、日本はもう一点とれるかという感じだったが取れず終了。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 23:48
女子サッカー 日本対北朝鮮戦中継&バカ解説者NO.1決定戦
 女子サッカーアジアカップ3位決定戦は日本が北朝鮮に3−2で敗れたんだけど、日本はパスの精度が前半特に低かったことと、ディフェンスの脇が甘く、しつこくついていかなかったのが敗因。  この試合の解説は松木安太郎と大竹奈美。二人とも解説者としての能力に疑問を持つ私がいったいどちらがバカなのか判定したいと思います。  この二人、実況アナよりもしゃべるしゃべる。しかもアナの上に重ねてしゃべったり、片方の解説者のしゃべっているときにしゃべったり、しゃべり倒す。もちろん解説なぞしていなく、ただの応援団の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 23:59
女子サッカー、男子同様オーストラリアに屈する&最低の解説者(松木安太郎、大竹奈美)
 アジアカップ兼ワールドカップアジア最終予選の準決勝、日本対オーストラリア戦は2−0で日本が敗れる。  オーストラリアは前半9分と、前半ロスタイムに得点。日本は終始攻めるも得点できず、サイド攻撃が少なく、中央突破ばかりの攻撃と、シュートで終わるという形ができなかったのがいけない。女子はなでしこリーグを見る限り(西が丘での2戦しか見ていないが)男子よりシュートの気持ちが強いと思ったが、今日の試合を見る限りそれが感じられずガッカリ。  審判のレベルが低いな。イエローやハンド、PKをとっていい場面... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/27 21:32
ワールドカップ中継大賞発表〜ワースト編〜
 ベスト編を発表しましたので今度はワースト編・その他に行きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/10 23:46
ワールドカップ中継大賞発表〜ベスト編〜
 ワールドカップはイタリアの優勝に終わりましたが、ワールドカップの中継について振り返りたいと思います。  最初にお詫びしますが決勝戦起きれなくて見れませんでした。ニュースで見たくらいです。そのことを考慮してください。  それでは中継大賞の発表と行きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 23:21
ドイツ対ポルトガル戦中継 ドイツ3位
 ドイツ対ポルトガルの3位決定戦は3−1でドイツの勝利。  フィーゴ、バラックらが先発から外れ、ドイツのGKはカーンが先発して試合が始まる。前半は両チーム得点なく0−0で折り返す。  後半11分にドイツ・シュバインシュタイガーがゴールを決めて先制、16分に今度はペティットのオウンゴールでドイツが2−0とする。19分にクローゼが退き、今大会5得点で終える。  後半31分にポルトガルはフィーゴを投入して流れを変えようとするが、33分にシュバインシュタイガーが今日2得点目のゴールを決め3−0とす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/07/09 06:36
フランス対ポルトガル戦中継 フランス決勝進出
 準決勝フランス対ポルトガルは1−0でフランスの勝利。前半33分アンリがペナルティーエリア内で倒されてPKをもらいジダンがコースを読まれながらも決めてフランスが得点する。36分にロナウドがペナルティーエリア内で倒されたかに見えたが、自分から飛び込んでいったということでPKをもらえず前半を終了する。  後半はポルトガルが攻めるもフランスのネットを揺らすことができず、ロスタイムにはGKまで攻撃参加したものの得点できず、フランスの勝利。  フランスは守備がしっかりしていて、デコに仕事をさせず、決定... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/06 07:03
イタリア対ドイツ戦中継 イタリア決勝進出
 イタリア対ドイツの準決勝は2−0でイタリアの勝利。  前後半ともに両チーム攻撃するも堅守に阻まれて得点できず。延長戦に突入。延長後半14分にイタリアが先制、ロスタイムにもデルピエロが2点目を入れてイタリアの勝利。  全体で見るとイタリアのペースの試合だったかな。CKをかなり取れていたし、鍵がかかっていたし、対してドイツは守備は良かったが、全体に重い印象だった。PK行くかと思ったがそうはなりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 07:03
川淵三郎に残された仕事
 サッカー日本代表がリーグ戦敗退して日が経ち、次の監督はオシム氏がつくようですが、日本サッカー界のトップである川淵さんの責任論へとなかなか発展しません。  今回の敗退の原因はいろいろありますが、川淵会長の責任もあると思います。今日7月3日のTBSラジオ「荒川強啓のディキャッチ」で川淵三郎氏に辞めるべきかと問いかけたところ63%の人がないと答えたようでびっくりした。私は辞めるべきであると思っていたのでこの回答結果は意外でした。  確かに今回の敗戦は川淵キャプテンの責任だけに納まるものではありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 22:10
ポルトガル対イングランド戦中継
 準々決勝のポルトガル対イングランド戦は前半は一進一退で進むも特に動きはなく終わる。  後半6分にベッカムが負傷退場してレノンに交代してから試合がにぎやかになってきた。ベッカム退場後イングランドは攻めるものの得点できない展開になり、特に後半7分にCKからの球をランパードがフリーになって決定的チャンスにもかかわらず得点できず、この試合イングランドは一番のチャンスを逃す。そして16分にルーニーがロナウドをプレーを止めた後に押してしまいレッドカードを出されて退場。イングランドは10人で戦うことになる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 10:28
サッカー日本代表総括と課題
 サッカー日本代表のワールドカップドイツ大会についての総括を私なりにしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/06/26 22:24
アルゼンチン対メキシコ戦中継 アルゼンチン延長戦を制す
 アルゼンチン対メキシコの決勝トーナメント1回戦は延長戦の末、アルゼンチンが2−1でメキシコを下し準々決勝に進みドイツと対戦することになった。  試合は前半6分にFKからヘディングとつないで最後はマルケスがゴールを決めて、メキシコが先制する。しかし、アルゼンチンは10分にCKからクレスポが決めて同点。22分にはアルゼンチンがGKサンチェスが前に出てしまい、決定的チャンスを作ったが、クレスポのシュートが枠を外し得点ならず。24分にはメキシコに決定的チャンスがあったがシュートがキーパー正面で止めら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 06:58
サッカー日本代表選手採点&寸評
 ワールドカップドイツ大会、日本代表はグループリーグ敗退に終わりましたが、WBCに続いてサッカー日本チームの3戦を通じた採点をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 20:35
日本完敗、奇跡は起きず!
 日本対ブラジルの一戦は4−1でブラジルの勝利。日本は前半34分に稲本、三都主とつないで玉田が左足でシュートしてゴール、日本が先制するも前半終了間際にロナウドのヘディングゴールで同点に追いつかれる。日本は球ばかり見て人を見ていなかったように思えた。  後半はブラジルのペースで日本は防戦一方、後半は8分、14分、36分と得点される。もうリードされると足が完全に止まり、ブラジルは余裕であり、後半はロナウジーニョも降り、ゴールキーパーまで交代する屈辱にあう。ブラジルにとって単なるテストマッチで終わっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 06:58
ポルトガル対メキシコ戦中継 D組はポルトガル1位通過、メキシコ2位通過
 D組のポルトガル対メキシコ戦は2−1でポルトガルの勝利。  ポルトガルはデコら主力を一部温存する作戦に出る。  前半6分カウンターからマニシェがゴールでポルトガルが先制。その後はお互いにシュートまで行かずこう着状態が続く。20分過ぎににマニシェに対してメキシコがファールをしていい位置でFKを得て、そしてそれがCKにつながり、CKがマルケスのハンドを誘う。このハンドでPKを得たポルトガルはPKを決めて2点目、ポルトガルの一方的勝利かと思われたが、ここからお互いが動き出し、29分にCKからフォ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 01:22
ドイツ対エクアドル戦中継 ドイツ1位通過
 A組のドイツ対エクアドル戦は3−0でドイツの勝利。  試合はドイツがボールを支配し前半4分にクローゼがゴール。このゴールを決めるとクローゼは空中前方回転をする。その後もドイツがボールを支配するがエクアドルが持たしているという風にも見える展開になる。前半44分にバラックからのパスでクローゼが決めて前半を2−0で折り返す。  後半は12分にポドルスキーがゴールを決めて3−0。その後は点が入らず試合が終了。  ドイツが1位通過、エクアドルが2位通過。  ドイツは休ませる選手が出ると思ったが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 01:13
TOKIO「Get Your Dream」
 NHK、日テレとワールドカップドイツ大会のテーマソングを評価してきましたが、第3弾としまして今度はTBSのテーマソング TOKIO「Get Your Dream」について感想を述べたいと思います。   曲を聴いた感想はいかにもアイドルらしい応援歌です(いい意味でも、悪い意味でも)。つんくが作ったような匂いがするが、ボーカルがほぼ長瀬オンリーみたいなのでその点ではつんくとは異なる(以前つんくがTOKIOに提供した曲はリーダー、山口や国分のパートが結構あった)。  ワールドカップドイツ大会とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/20 20:34
スイス対トーゴ戦中継 スイス、アメリカ大会以来の勝利
 スイス対トーゴの一戦は2−0でスイスの勝利。スイスは前半16分、フレイのゴールで先制。トーゴは前半から選手を変えてからはそれまでのスイスの一方的なボール支配から逃れ、ボールを支配するようになるがゴールを奪えず前半を終了する。  後半、トーゴがボールを支配するようになるも、一進一退になる。我慢比べの様相になるも、後半43分にバルネッタがゴール。このゴールは今日の勝利を決定づけるだけでなく、次の韓国戦で優位にたてるゴール。その後はトーゴに押されるもゴールを割らせずホイッスルが鳴る。  トーゴは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 00:06
日本対クロアチア戦のテレビ中継で思ったこと二点
 日本対クロアチア戦があったが、ブログで書き忘れた事を書きたいと思います。  この試合は客席を結構映し出していたが、試合終了直後に日本サポーターの女性が映し出されていたが、なんとその女性は喜んでいるではないか!ボールが出て試合はまだ続いて日本ボールだと思って喜んだのならばまだ理解できるかも知れないが、たぶんそうではないであろう。今日ここにいるだけで満足しきったその笑顔!何なんだ!こんな人は応援に行かないでいい!もっと熱心な奴に席を譲って退場しなさい!不愉快である。  それとジーコ監督のインタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/19 22:03
日本対クロアチア戦中継  日本、引き分ける
 日本対クロアチア戦は0−0の引き分けで終わる。  日本は前半21分宮本がペナルティーエリア内でファールをしPKになるも川口がスーパーセーブで得点を与えず。日本の左サイドをクロアチアが攻める形にしていて、CKをたくさんもらう。CKが外に出てなんとなったのでよかったものの、出てなかったらどうなっていたことか。特に三都主の守備の詰めが甘く、危機を招いた。ただ攻撃はオーストラリア戦よりも気持ちは出ていたが、FWがシュートに直接絡むシーンが相変わらず少ないがほかの選手がシュートまで持っていった。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 00:29
エクアドル対コスタリカ戦中継 エクアドル決勝トーナメント進出
 エクアドル対コスタリカ戦は3−0でエクアドルの勝利。  前半8分エクアドルはカルロス・テノリオのゴールで先制、後半9分にデルガドのゴールで2点目、後半ロスタイムにもクロスからカビエデスのゴールで3点目を入れる。  エクアドルはサイドを有効に使い、盛んにサイドチェンジも行う。守りは中盤のプレスが効かない面はあったが、DFラインが強力で組織的にコスタリカの攻撃陣に仕事をさせなかった。  コスタリカは中央で攻撃してサイドから攻撃しようという意欲が見られず、守備は悪くはなかったように思えるが、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/16 00:10
スペイン対ウクライナ戦中継 スペイン想定外の圧勝
 スペイン対ウクライナの注目の対決は4−0でスペインが圧勝。最初はスペインがシュートを連発し、ウクライナはオフサイドを連発する展開に、前半13分シャビアロンソがCKからゴールでスペインが先制すると、17分にはCKでビリャがウクライナの壁に当たりながらもゴールで2−0。ここでスペインは余裕といった展開である。前半はその後点が入らず終える。  後半はウクライナが二人交代して勝負をかけてきたが、早々にワシチュクがレッドで退場、ここで得たPKを決めて3−0、そしてラウルがその後登場するもゴールなし。後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:06
韓国対トーゴ戦中継 韓国アジア勢で今大会初の勝ち点3
 韓国対トーゴ戦は2−1で韓国の勝利。前半は15分くらいまでトーゴのペースで進み、それ以降は韓国のペースで進むが、韓国は球は動くが人は動かないという感じであった。31分にトーゴ・カデルが先制のゴール。前半はこのまま終了する。  後半は韓国はアン・ジョンハンを投入し、いつものシステムに戻すと活気が出て後半8分にアバロがパク・チソンに対してファールをして退場になり、このチャンスでFKを得て、イ・チョンスが決めて同点、後半27分にアン・ジョンハンが決めて2−1とする。後半は韓国ペースであった。アン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 00:11
日本、オーストラリアに負けて最悪のスタート
 ワールドカップ初戦、日本はオーストラリアと対戦1−3で敗戦。日本は前半26分に中村のゴールで先制。後半39分までは日本は今日はこれで勝てるという雰囲気になっていたが、ロングパスからケーヒルがゴール、44分にもケーヒルがゴール、ロスタイムにもゴールを決められ負ける。  日本は後半39分までキューウェルを抑えて仕事をさせず、パワープレーが真ん中に入り、相手がばててきていたから勝てると思っていたのだが...  勝利はおろか、勝ち点すら奪えない最悪の結果となりました。後2戦勝っていくぞ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/13 00:22
オランダ対セルビア・モンテネグロ戦中継 ロッペンのゴールでオランダ勝つ
 C組のオランダ対セルビア・モンテネグロの注目の一戦は前半18分カウンターからの攻撃でロッペンがDFの裏をかいて飛び出しゴール。結局得点はこの1点のみで1−0でオランダの勝利。  前半はオランダが支配していた。セルビア・モンテネグロは広く使うオランダの攻撃に対してプレスがほとんど効いていなく苦戦していた。  後半はセルビア・モンテネグロはジギッチを投入し流れを変えようとする。最初はその効果があったが、だんだんその効果は薄れていった。また守備は前半と違いプレスは効くようになったがロッペンには手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 00:22
イングランド対パラグアイ戦中継 イングランド勝利
 ワールドカップ、B組イングランド対パラグアイ戦は1−0でイングランドの勝利。  前半4分にイングランドはFKを得ると、ベッカムが蹴りこれがパラグアイのDFにあたりオウンゴールとなりイングランドが得点、地に足が着かないパラグアイはその後もピンチが続き8分にGKが負傷退場でGKが交代するもピンチが続く、何とか抑えるという状態が15分位まで続く。その後は落ち着きを取り戻すと一進一退となり、前半ロスタイムにアシュリー・コールが緩慢な守備からイングランドはピンチになるが何とか抑えて前半終了。  後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 00:19
GAKU−MC/桜井和寿「手を出すな!」
 前にワールドカップドイツ大会のNHKのテーマソングの事を書きましたが、今度は日テレのGAKU−MC/桜井和寿の「手を出すな!」について書いてみたいと思います。  この曲を今日ラジオで流れているのを聴いたのであるが、聴く前はなんかやっちゃったなぁという感じがしたのだが、聴いてみるとこれが結構いけた。GAKUは「DA・YO・NE」しか知らなかったがいい意味でその感じがない。  曲はいいが、サッカーというよりフットサルやXスポーツに似合う感じの曲であり、ワールドカップに似合っているかというと少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 22:47
日経の2006FIFAワールドカップドイツ大会キックオフシンポジウム
 日経の5月22日の朝刊に2006FIFAワールドカップドイツ大会キックオフシンポジウムと題して川淵キャプテンとリトバルスキーの基調講演、小倉純二、リトバルスキー、日本コカコーラ社の副社長とテレ東の水原恵理アナによるパネルセッションとセルジオ越後、井原正巳、日比野克彦、白石美帆によるトークセッションが掲載されていたが、トークセッションには笑えた。  トークセッションは日本がどこまで勝ち進めるかの予想と対戦国の印象から始まるが、越後は相変わらずの辛口で1次リーグで敗戦が濃厚といい、他の3人の甘口... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 21:43
オレンジレンジ「チャンピオーネ」
 ワールドカップの日本代表が発表されてから1週間が経ちましたが、放送各局もテーマソングが決まっているようですが、全部聞いておりませんので聞いたものの感想を述べてみたいと思います。NHKのしか聞いておりませんが。  NHKワールドカップドイツ大会のテーマソングはオレンジレンジの「チャンピオーネ」。この曲を始めて聴いた感想は  オレンジレンジってこんなにヘタクソだったの!  でした。専門家ではないのでよくわかりませんが、今までの曲と比べると下手に聞こえます。具体的にいうと出だしの音程がずれてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/05/22 22:10
ワールドカップ日本代表決定
 ワールドカップ・ドイツ大会の日本代表23名が決定しました。 GK 川口、楢崎、土肥 DF 宮本、中沢、坪井、田中、三都主、中田浩、加地、駒野 MF 中田英、小野、中村、小笠原、福西、遠藤、稲本 FW 柳沢、高原、玉田、大黒、巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/15 21:13
ドイツ正GKにレーマンを起用
 ドイツ代表監督ののクリンスマンはワールドカップドイツ大会の正GKにレーマンを起用すると発表した。過去1年10ヶ月のプレーを分析した結果という。カーンはどうするのでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/08 20:47
FIFA トルコに厳重処分
 FIFAは7日ワールドカップ欧州予選プレーオフ第2戦トルコ−スイス(昨年11月16日 イスタンブール)で発生した暴力行為の不祥事で、トルコは次回ワールドカップ予選からの排除は免れたが、主催公式戦6試合(親善試合は除く)の第3国中立地、無観客試合での開催を義務付けられた。  個人に対してはトルコのアルパイ、エムレ、スイスのハッゲルに国際公式6試合の出場停止と罰金処分などを科した。ハッゲルは6月のW杯の出場が絶望的になった。  トルコは異議を申し立てる意向であるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 21:52
ワールドカップ組み合わせ決定
 ワールドカップ・ドイツ大会の組み合わせ抽選が行われ、日本はF組となり、ブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組となっつた。  ブラジルは別格として他の3チームは同じ力と見てよいだろう。クロアチアやオーストラリアの監督も同じ見方をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2005/12/10 18:25

トップへ | みんなの「ワールドカップ」ブログ

スプレー日記。 ワールドカップのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる