アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スポーツ」のブログ記事

みんなの「スポーツ」ブログ

タイトル 日 時
第92回箱根駅伝予選会
 本番前に10月17日に陸上自衛隊立川駐屯地から国立昭和公園の20キロで行われ、日本大学、帝京大学、日本体育大学、順天堂大学、神奈川大学、拓殖大学、法政大学、中央大学、東京国際大学、上武大学が本選出場権を得た。  11位に国士舘大学、12位に東京農業大学、13位に國學院大学、前回本選初出場を果たした創価大学といったところは本選出場はならなかった。  上武大学と国士舘大学は10秒っ差での天国と地獄であった。東京国際大学が初出場を果たしたが、93・94回大会あたりに初出場するのかなと思ったが、俺... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2015/12/31 16:43
第35回クイーンズ駅伝
 12月13日、全日本実業団女子駅伝が松島から仙台市陸上競技場までの全6区間、42.195キロで行われ、デンソーが大会新記録となる2時間14分22秒のタイムで史上3チーム目の3連覇を達成した。  レース前はデンソー、ダイハツ、ユニバーサルエンタテイメントの三つ巴とTBSでは予想していたらしいが...  1区ではダイハツが先頭に立ったが、2区でデンソーがトップに立つと、以降はトップを許さず、3区で事実上優勝は決まったようなレース展開であった。  ダイハツは2区以降ズルズル落ちて終ってみれば1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/31 16:04
第69回福岡国際マラソン
第69回福岡国際マラソン  12月6日、リオ五輪男子マラソン代表の選考レースのひとつである福岡国際マラソンが行われた。  レースは波乱含みで世界記録保持者のデニス・キメット(ケニア)が5キロ過ぎで棄権、川内優輝が10キロ過ぎで先頭集団から脱落するなどしたが、昨年優勝のパトリック・マカウ(ケニア)が2時間08分18秒のタイムで連覇を達成した。  日本人の最高位は佐々木悟の2時間08分56秒の3位が最高であった。佐々木は引退の可能性もあったが、リオ候補に躍り出た格好ではあったが...どうするんだろう?  佐々木は先頭集... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/31 15:36
KEIRINグランプリ2015
 12月28日から30日まで京王閣競輪場で行われ、30日のメインのKEIRINグランプリは浅井康太(三重)が初優勝した。  優勝賞金1億160万円を加え1億8963万3600円を獲得して初めての賞金王にも輝いた。2位は新田祐大(福島)、3位は平原康太(埼玉)となった。  28日のガールズグランプリ(小林優香・福岡)、29日のヤンググランプリ(野口大誠・熊本)に続く九州勢の優勝はならなかったことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 15:13
富士山女子駅伝2015
 3週間ぶりですが、既に大晦日、一気に大掃除?ではありませんが、まずは昨日行われた全日本大学女子選抜駅伝競走こと富士山女子駅伝を取り上げます。  立命館大学をどこが止めるかというよりも杜の都駅伝に続いて全区間区間賞を獲得して優勝するかというところに興味が行くレースであった。  立命館大学は大森が欠場したが、代わりに全日本に出場しなかった菅野七虹が1区を走り大森欠場を感じさせなかった。  立命館が優勝できなかった場合の優勝候補であった大東文化大学が1区で4年生の福内櫻子が立命館から31秒遅れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 14:42
NHK杯フィギュア2015 男子シングル
 羽生結弦のとんでもない世界最高点が出たNHK杯フィギュア男子シングルを取り上げます。  羽生はSPで106.33というSPでも世界最高点をマークし、フリーでも216.07点出してフリーも世界最高点、合計で初の300点超え(322.40点)であったが、余裕で300点を超える合計って意味不明で織田信成と鈴木明子はあごが外れたといっただけでなく鳥肌がたったという言葉が出た。  GPファイナル出場どうこうではなかったなぁ。あの2日間みるとほかは全て吹っ飛んだなぁ。  ちなみに2位は中国の金博洋、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/09 20:40
NHK杯フィギュア2015 ペア
 NHK杯フィギュア、ペアを取り上げます。  ペアは昨シーズンのGPファイナル&世界選手権の金メダリストであるメーガン・デュアメル&エリック・ラフォード組(カナダ)が2位に11.7点差をつけて貫禄の優勝を果たした。  2位は中国のペア、3位はアメリカのペア。2位と3位は0.36点差、4〜6位は1.5点差しかないが、3位と4位は8.96点差もある。6位から離れて7位、7位から離れて8位という塊?になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 20:27
NHK杯フィギュア2015 アイスダンス
 11月28・29日に行われたNHK杯フィギュアのアイスダンスを取り上げます。  アイスダンスはアメリカのシブタニ兄妹がショートダンス1位になり、フリーダンスも得点を伸ばして2度目の優勝を果たした。ショートダンスはアメリカ、アメリカ、ロシア、ロシアの順であったが、最後は2位と3位がひっくり返った。  シブタニのアニキは優勝インタビューで自分はバカと言ってしまうこともあった。  日本勢は2組出場。平井絵巳&マリオンデ・ラ・アソンション組は最下位、姉のキャシーの引退でパートナーが変わったクリス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 23:20
NHK杯フィギュア2015 女子シングル
 11月27、28日に長野のビックハットで行われたNHK杯の女子シングルを取り上げます。  浅田真央はSPで精彩を欠いて4位でスタートすると、フリーでも挽回できず3位に終った。一方宮原知子はSPでトップに立つとフリーでも順調に得点を伸ばし、SP、フリーとも1位で2位に19.99点、約20点離しての余裕の優勝であった。ちなみに宮原の得点は203.11点で200点超えを果たした。  2位はSP2位につけていたコートニー・ヒックス(アメリカ)、4位はSP3位にアシュリー・ワグナー、5位に長洲未来、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 23:04
ATPツアーファイナル グループリーグ
 11月15日から22日までロンドンのO2アリーナで男子テニスツアーの最終戦であるツアーファイナルのグループリーグ戦を取り上げます。  男子の年間ポイント獲得上位8名しか出場できず、2グループに分かれ、各組上位2名ずつが準決勝に勝ち上がり決勝で優勝者を決めるという大会である。  錦織圭が昨年に続いて出場したが、初戦でジョコビッチに事実上なすすべなく1−6、1-6のストレートで敗北、2戦目はベルディヒに2−1で勝利したが、最終戦でフェデラーに1-2で敗れて2年連続の準決勝進出を逃した。 錦織の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 21:33
Jリーグチャンピオンシップ2015
 昨日までJリーグチャンピオンシップが行われ、年間勝ち点1位のサンフレッチェ広島が優勝を飾った。  Jリーグは今季から盛り上げるためにサポーターの反対が多かったにもかかわらずステージ制を導入した。  まず11月28日に埼玉スタジアム2002で年間勝ち点2位かつ第1ステージ優勝の浦和レッズ対ガンバ大阪が対戦して延長戦の末に3-1でガンバが勝利した。  12月2日にガンバのホームで初戦が行われ、3-2で広島の勝利。5日に広島のホームで2戦目が行われ1-1の引き分け、2戦合計4−3で広島が勝利し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 21:07
第69回全日本体操選手権団体
 11月28・29日に国立代々木第一体育館で体操の団体ナンバーワンを決める大会が行われた、結果からいうと男女とも日本体育大学が5年ぶり2度目のアベック優勝を果たした。  内村航平らがいるコナミスポーツはゆか、あん馬、吊り輪で優勝した日本体育大学に水をあけられたのが大きく、優勝はおろか表彰台も逃す4位と意外な成績であった。  男子の2位は加藤凌平らがいる順天堂大学、3位は田中和仁らがいる徳州会体操クラブであった。  日本体育大学は男子ではゆかで白井健三がいることもあり優位に進め、鉄棒と跳馬は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 23:41
J1第2ステージ最終節
 Jリーグの年間王者に広島が決まりましたが、その前に11月22日に行われた第2ステージの最終節を振り返ります。取り上げるのは広島対湘南戦と浦和対神戸戦です。  降格チームは最終節を待たずして決まった。ステージ優勝と年間勝ち点1位についても広島で事実上決まっていた。残るは3位にどのチームが入るか、つまりチャンピオンシップ準決勝で浦和と対戦するのは東京かガンバかであったがウチでは見ることが出来なかった。  広島はホームで湘南と対戦。5-0の圧勝であった。湘南に苦戦する時間帯もあったが、得点を決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 23:20
第47回全日本大学駅伝
 学生3大駅伝の2つ目である全日本大学駅伝が11月1日、熱田神宮から伊勢神宮を結ぶ全8区間、全長108.6キロのコースで行われ、東洋大学が5時間13分4秒のタイムで初優勝を果たした。3冠を狙った青山学院大学は1分4秒差の2位、3位に駒澤大学が入った。以下早稲田、東海、明治がシード権を獲得した。  関東以外の大学での最高位は京都産業大学の11位。京産大よりも順位が下の関東の大学は日本体育、神奈川、帝京、國學院と続いて、大東文化は関学、立命館よりも下の18位であった。  学生3冠を狙う青学が優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 23:38
第25回日本シニアオープンゴルフ選手権大会
 10月29日から11月1日まで三重県のCOCOPA REZORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコースQUEENコースで行われ、平石武則が4日間トータル279、通算9アンダーで初優勝を果たした。12人目のチャンピオンである。  大会は初日は加瀬秀樹が65でトップに立つが、その後スコアを下げる。その後平石が出たりするが、最終日15番で室田がクラブを投げてしまうシーンがあり、もう平石と思われたが、お付き合いのような形で最終ホールまで判らない展開となったが、米山がイーグルを取れず、平石が逃げ切った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:24
第63回全日本剣道選手権大会
 11月3日文化の日に日本武道館では恒例の剣道日本一を決める全日本剣道選手権が行われ、熊本の西村英久が初優勝を果たした。  昨年優勝の竹ノ内佑也が3回戦で敗退、複数回優勝の内村良一は2回戦で敗退するなどあった。  決勝は竹ノ内を破った勝見洋介(神奈川県)の戦いで西村が制した。  今回は九州勢の健闘が目立ち、ベスト4に勝見を除く3名は九州勢で勝見は準々決勝で佐賀の笹川哲平を下して九州勢のベスト4独占を阻止した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:04
第1回さいたま国際マラソン
 昨年で終了した横浜国際女子マラソンやハーフマラソン主体のさいたまシティマラソンの後継大会として11月15日にさいたまスーパーアリーナを発着点とするさいたま国際マラソンが行われた。  女子の五輪選考レースを兼ねただけでなく、ロシアの資格停止が決まったことでも注目を浴びた。  エリートコースは女子だけで、男子は一般ランナーとして出場できたが、サブ4ないとエントリーできないものであった。  ロシアの出場資格停止によりロンドン五輪銅メダリストのタチアナ・アルヒボワは出場停止となり、処分後最初の犠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 18:52
11月のサッカーワールドカップアジア2次予選
 2015年のサッカー日本代表の試合も終了しましたが、11月に行われたワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦とカンボジア戦を取り上げます。  両試合ともアウェーで行われ、日本が勝利した。  12日に行われたシンガポール戦は6月にホームで引き分けだったこともあり、どうなるかと思ったが、3-0で勝利。  前半20分に金崎のゴールで先制して、本田のゴールで2点目を入れて前半を2-0のリードで折り返し、後半は吉田のゴールで3点目が入り勝利した。  17日のカンボジア戦は本田がスタメンを外れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 18:15
第33回全日本大学女子駅伝
 10月25日、仙台を舞台に全6区間、38キロで大学女性駅伝日本一を決める大会が行われた。   立命館大学が2時間02分52秒の大会新記録で史上初の5連覇を達成、ついでに区間賞も全区間で獲得も史上初。ついでにメンバーには最上級生の4年生がいなかった。  上記のようなことなので、レース展開といっても1区で立命館の大森がトップに立つと以降は2位以下を引き離し、磐石のレース展開であった。優勝を狙った大刀は区の出遅れもあったかなぁ。  2位は昨年に続いて大東文化大学、3位に松山大学、4位に日本体育... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 17:57
フィギュアスケートGPシリーズ’15 中国杯
 11月6・7日に中国・北京でフィギュアスケートのグランプリシリーズンの第3戦である中国杯が行われた。  注目はなんといっても浅田真央の競技者としての復帰であった。  浅田はSPで71.73点をたたき出して、2位の本郷理華に6点近くの差をつけてトップに立つと、フリーではミスも目立ったが、SPの貯金もあったのか逃げ切って復帰戦優勝(197.48点)を飾った。  2位はSP2位スタートであった本郷理華、3位はエレーナ・ラジオノワ、4位はアンナ・ポゴリラヤとなった。  日露対決と思われたが、ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 23:38
祝・10周年
 ご無沙汰しています。半年振りの記事です。  今日11月12日で当ブログが10周年を迎えました。  10年前、高校の同窓会の記事が最初の記事という具合に最初からスポーツ中継の採点というつもりはなく、日々のニュース、出来事等を書こうと思いましたが、すぐにネタに詰まり、この頃、プロ野球シーズンは終っていましたが、スポーツイベントは目白押しでしたのでネタに困らなくなり、浅田真央ブームもありスポーツネタ、しかも中継採点というたぶんいないだろうという推測のもとに、事情も知らず勝手に始めました。という事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 23:11
プロ野球2015 ドラゴンズ対スワローズ6回戦
 4月23日ナゴヤドームでおこなわれたドラゴンズ対スワローズ6回戦を取り上げます。  3−1でドラゴンズの勝利。この日唯一の試合でもあった(ハナから)。  ドラゴンズ・吉見、スワローズ・新垣の先発で始まり、4回に高橋周の2点タイムリーでドラゴンズが先制、7回には福田のタイムリーが出る。スワローズは吉見降板後の9回に畠山の一発だけであった。吉見は7回まで投げて無失点、開幕からの無失点イニングを伸ばしたが、次の登板で途切れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 20:50
プロ野球2015 スワローズ対ジャイアンツ4回戦
 4月24日から26日まで明治神宮球場で行われたスワローズとジャイアンツの首位攻防戦(4月なので早いが)が行われたうちの3連戦の初戦となった24日の4回戦を取り上げます。  試合は延長10回にスワローズが3−2でサヨナラ勝ちした。  スワローズ・小川、ジャイアンツ・ポレダの先発で始まり、内容の良くない小川からジャイアンツは4回にアンダーソン、5回にポレダのタイムリーで得点をする。スワローズは2回に大引のタイムリーで先制し、7回に畠山の一発で同点として延長戦に入る。  10回裏に川端のタイム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 20:41
プロ野球2015 ジャイアンツ対ドラゴンズ4・6回戦
 4月28日から30日まで東京ドームで行われたジャイアンツとドラゴンズの3連戦のうち初戦と3戦目を取り上げます。  28日の3回戦は4−1でジャイアンツの勝利。  ジャイアンツ・杉内、ドラゴンズ・大野の先発で始まり、ジャイアンツは1回にダブルスティールで先制したが、坂本は1回で退いて、翌日に登録抹消となった。  ジャイアンツは4回に村田の一発、粘った大野であったが、7回に金城に2点タイムリーを打たれ勝負あった。  ドラゴンズは8回に1点を返すのがやっとであった。谷繁プレイングマネージャー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 20:29
J1 1stステージ第9節 浦和レッズ対ガンバ大阪戦
 J1、1stステージの天王山ともいうべき浦和とガンバ大阪の一戦が2日埼玉スタジアム2002で行われ、浦和レッズが1−0で勝利した。  ガンバが守備を固め、浦和が攻めるシーンが多かったが、浦和は攻めあぐね得点が出来なかった。後半39分にようやくズラタンが決めて浦和が得点すると、ガンバの攻撃を西川の好セーブ等で凌ぎ浦和が勝利し、昨年のリベンジを果たした形となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 19:55
第30回全日本女子柔道選手権
第30回全日本女子柔道選手権  4月19日、横浜文化体育館で女子柔道日本一決定戦である皇后杯全日本柔道選手権が行われ、田知本愛が連覇を狙った山部佳苗に判定勝ちをして10日目の出場で初優勝を果たした。  田知本は楽な進み方ではなかったが、執念で勝ちとった感じであったなぁ。山部は僅かにだったかなぁ。3位は山本沙羅と市橋寿々華、注目の朝比奈沙羅は市橋に準々決勝で敗れて敗退した。  最重量級の選手の活躍が目立ち大が小を制する形の試合は準々決勝以降ではなかった。  30回の記念大会ということで過去の優勝者が来場したが、第1回優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 00:36
男子バレーVプレミアリーグ’14’15シーズンファイナル
 4月5日東京体育館で男子バレーボールリーグのシーズンファイナルが行われ、JTサンダースがサントリーサンバーズにセットカウント3−0(41−39、25−19、25−19)で下して初優勝を果たした。  JTは専売時代から歴史のあるチームであったが、未だに優勝がないチームであった。  第1セットは41−39と競り合いとなりJTが制すると、第2・3セットはその勢いを結果的に維持できて制したことになった。サントリーは阿部がフル出場できず満足にプレーできなかった影響もあったかなぁ。第1セットが凄かった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 00:19
第34回フジサンケイレディスクラシック
 4月24日から26日まで静岡県の川奈ホテルゴルフコース富士コース6367ヤード、パー72で女子国内ゴルフのフジサンケイレディスクラシックが行われ、藤田光里がトータル209、7アンダーでプロ初優勝を果たした。  一ノ瀬優希の復活優勝なるかと思われたが、最終日に稀に見る混戦となり、2打差以内に11人もいた。藤田の最終18Hでバーディがなければ6名でのプレーオフも考えられたのであった。  2位の6名は一ノ瀬のほかに、イ・ボミ、表純子、松森彩夏、金ナリ、7位の5名は原江里菜、金井智子、酒井美紀、成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 23:47
第69回全日本体操選手権
 4月24日から26日まで代々木第一体育館で世界選手権等の代表選考会を兼ねた体操の全日本選手権が行われた。  男子は内村航平が182.700点で8連覇を達成し、史上最多の8度目の優勝を果たした。2位は田中佑典、3位は加藤凌平、4位は早坂尚人、5位は野々村笙吾、6位に山室光史と萱和磨、8位に田中和仁が入った。白井健三は11位、兄でアジア大会代表の勝太郎は21位であった。  女子は寺本明日香が57.350点で2位の内山由騎に0.05点差で初優勝を決めた。3連覇を狙った笹田夏実は段違い平行棒の落下... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/28 23:27
プロ野球2015 ドラゴンズ対タイガース4回戦
プロ野球2015 ドラゴンズ対タイガース4回戦  ナゴヤドームでの3連戦をドラゴンズの2勝1敗で終わりましたが、初戦にあたる14日に行われた4回戦を取り上げます。3−2の9回サヨナラ勝ちでドラゴンズが勝利した。  ドラゴンズ・バルデス、タイガース・岩田の先発で始まり3回に梅野の一発でタイガースが先制したが、ドラゴンズは4回に2点を上げて逆転、このまま行くかと思ったが、バルデスは8回に同点にされて勝ち投手とはなれなかった。しかし9回に小笠原敬遠の後のナニータのサヨナラ打でドラゴンズが2試合連続のサヨナラ勝ちを収めた。また翌日もドラゴンズがサヨ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 00:10
プロ野球2015 ベイスターズ対ジャイアンツ4・5回戦
 ご無沙汰しておりました。3ヵ月半くらい空いてしまいましたが、再開したいと思います。  15・16日に横浜スタジアムで行われたベイスターズ対ジャイアンツ4・5回戦を取り上げます。  14日に行われるはずであった試合は中止となりTBSは木村文乃の主演ドラマの宣伝を兼ねた思惑は潰えた。  15日はヒョウの予想もあったが、大丈夫だったようで、ウチのほうも結局大したことにならなかった。  4回戦は3−0でジャイアンツが勝利。ベイスターズ・モスコーソ、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、投手戦の様相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 00:01
第93回全国高校サッカー選手権2回戦
 1月2日に行われた全国高校サッカー選手権の2回戦を取り上げます。  取り上げるのは京都橘対第一学院、國學院久我山対日章学園、中京大中京対米子北戦です。  京都橘(京都)と第一学院(茨城)戦は3−0で京都橘の勝利。前半は0−0で折り返したが、後半3点を挙げた橘が初戦となる2回戦を突破した。  第一学院は通信制の高校でプロ選手もクラブユース出身選手が在籍経験が多くいるようだなぁ。長野県にある地球環境高校のようなことにはならないと思いたい。  國學院久我山(東京A)と日章学園(宮崎)は1−1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/04 22:54
第93回全国高校サッカー選手権3回戦
 3日に行われた全国高校サッカー選手権の3回戦を取り上げます。2回戦は後日また。  京都橘(京都)と國學院久我山(東京A)と星稜(石川)対米子北(鳥取)の2試合を取り上げます。  京都橘と久我山は80分スコアレスでPK戦へ突入し、しかし久我山は失敗選手が多く最後も失敗で終了した。2回戦は成功したのになぁ。京都橘は3年連続のベスト8以上となった。  國學院久我山はサッカーもラグビーもこの3日に敗れた。  星稜は監督が事故で采配が揮えないというアクシデントがあったことで話題になっているが、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 18:06
第93回全国高校サッカー選手権1回戦
 12月30日に全国高校サッカー選手権が開幕し、30日と31日に1回戦が行われた。  ここでは30日に行われた開幕戦の東福岡(福岡)と三鷹(東京B)、31日の國學院久我山(東京A)と前原(沖縄)、米子東(鳥取)と昌平(埼玉)の3試合を取り上げます。  開幕戦は2−0で東福岡が勝利した。前半は0−0で折り返したが、後半2分と19分に東福岡が得点してインターハイ優勝の東福岡が順当に勝ったというところか。でも東福岡は3回戦で静岡学園に敗れた。  國學院久我山対前原戦は1−0で久我山の勝利。前半3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 17:45
第91回箱根駅伝復路
 第91回箱根駅伝の復路が3日行われ青山学院大学が総合で10時間49分27秒のタイムで初優勝を果たした。3大会前の東洋大学の優勝タイムより約2分早い。  2位に約5分差をつけて復路スタートした青学は復路では6区区間2位、7〜9区区間賞、10区区間2位と寄せ付けない圧倒劇であった。2位の駒澤大学に10分50秒もの大差をつけているし。  しかし5区が最長区間になってから5区を制したチームが優勝するケースが多いなぁ。柏原が3年の時に早大・猪俣に差を予想よりつけられなかったことから逆転を許したくらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/01/03 16:19
J1第32節から最終節
 J1はガンバ大阪が逆転優勝しましたが、ここでは第32節の浦和対ガンバ大阪戦。33節の浦和対鳥栖戦、最終節のガンバ大阪対徳島戦を取り上げます。  32節は浦和が勝てば浦和が優勝であったが、後半43分とアディショナルタイムの48分に失点を喫しガンバに敗れた。ホームなのに何をしているのか。  33節は鳥栖ホームで対戦して引き分け。浦和が選手交代を機に先制したが、最後の最後で同点を許し、ガンバはお得意様の神戸を下してここで首位に立った。引き分けた鳥栖は優勝ののぞみが断たれた。  大野勢太郎は鳥栖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 21:10
第91回箱根駅伝往路
 恒例の箱根駅伝の往路が行われ、青山学院大学が5時間23分58秒のタイムで初の往路優勝を果たした。  青山学院大学、駒澤大学、明治大学、東洋大学、早稲田大学の5強が優勝候補に挙げられていた。このほかに山梨学院大学も入れる人もいたが...  まぁこの優勝候補のうち早稲田を除く青学、駒大、東洋、明大が実力どおり出してきた。  1区は駒大が結局トップ、2区では東洋がトップを奪い、3区では駒大が抜き返し、4区でも駒大がトップをキープした。しかし5区で青学の神野大地が10キロ過ぎにトップの駒大に追い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 18:53
年末ボクシング
 12月30日東京体育館、12月31日に大田区総合体育館、ボディーメーカーコロシアム(大阪府立体育館)でそれぞれ行われたボクシングの試合を取り上げます。  まずは30日に行われた試合(ボクシングフェスタ2014 SUPER BOXEO)です。この日はなんといっても井上尚弥だろう。  メインのWBOスーパーフライ級タイトルマッチは挑戦者の井上尚弥が王者のオマール・フェルナンデスに2R3分01秒KO勝利を収めて史上最速で2階級を制覇した。  井上は1Rから積極的に攻めていくと、開始30秒ほどで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/01 21:14
第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝戦
 昨年までは元日サッカーといえば天皇杯決勝でしたが、今回はアジア大会との絡みもあり前倒しで開催され、皇后杯が代わりに入った形となった。まぁ女子の決勝は天皇杯決勝の前に行われていた時代もあったが...  決勝は味の素スタジアムで行われ、日テレベレーザと浦和レッズレディースの一戦となり日テレベレーザが1−0で浦和に勝利して5大会ぶり11度目の優勝を果たした。最多優勝記録を更新した。  試合は前半19分に田中美南のゴールでベレーザが得点し、浦和は失点後前半から交代したり、後半は攻め立てたが、ゴール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 16:15
ニューイヤー駅伝2015
 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。  ということで今年も1回目の記事はニューイヤー駅伝です。  群馬県庁を発着点とする全7区間、100キロで行われ、トヨタ自動車が4時間51分41秒のタイムで4年ぶり2度目の優勝を果たした。  3連覇を狙うコニカミノルタ、トヨタ自動車九州、日清食品グループ、トヨタ自動車、Hondaといったあたりが優勝候補といわれていた。  1区では日清食品グループの大迫傑が中心となったが、すぐさま目立つことなく自重し、最後の方で抜け出すか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/01 16:01
全日本フィギュア2014
 12月26日から28日まで長野・ビックハットで全日本フィギュアが行われた。  男子シングルは羽生結弦がSP、フリーともに1位で合計も286.86点で3連覇を達成した。2位は高校生でジュニアグランプリファイナルを制した宇野昌磨、3位は今季精彩を欠いていた小塚崇彦となった。  羽生が町田に約4点差をつけると、フリーでは一人旅状態となって独走の優勝であった。宇野は昨年はトリプルアクセルが決まらず、今年の全日本ジュニアでもフリーはなんだかなぁという演技であったが、ジュニアグランプリファイナルでは素... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 20:08
欧州CL 14/15 ローマ対マンチェスターシティ戦
 ヨーロッパチャンピオンズリーグも決勝トーナメント進出チームが決まりましたが、12月10日にローマで行われたE組最終節のローマ対マンチェスターシティ戦を取り上げます。  ローマのホームで行われ、アウェーのマンチェスターシティが2−0で勝利した。  前半はスコアレスで折り返したが、後半15分に失点するとローマは気力が無くなったかのように見え、41分にも失点して敗れ、グループリーグ敗退となった。  トッティってまだ現役なんだ。しかも途中で退いたものの先発していたし。中田はとっくに引退していると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 17:11
アマ相撲2014
 11月8日に行われた第92回全国学生相撲選手権と12月7日に行われた第63回全日本相撲選手権が行われ、両者とも東洋大学4年の大道久司が優勝し、幕下10枚目格付出しの資格を得た。が今日まで大道の角界入りの明言はない。  学生横綱決定戦は期待通り大道と日大4年の中村大輝との対戦となり大道が制した。大道は準々決勝で変化はあったがそれ以外は正攻法であった。ただ学生の取り組みは足を後ろに蹴り上げて体制を整える力士が多くいた。  アマ横綱決定戦は大道と中村との学生決勝戦の再現を願った人が多かったが、中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 16:59
G1クライマックス24
 7月21日の北海きたえーるでの開幕戦から8月10日の西武ドームでの決勝戦まで新日本プロレスのナンバーワン決定戦であるG1クライマックスが12戦行われ、決勝でオカダ・カズチカが中邑真輔を下して優勝を果たした。  出場選手はA組は棚橋弘至、小島聡、永田祐志、本間朋晃、中邑真輔、石井智宏、シェルトン・X・ベンジャミン、デイビーボーイ・スミス・ジュニア、ドグ・ギャローズ、バッドラック・ファレ。  B組は真壁刀義、後藤洋央紀、内藤哲也、天山広吉、オカダ・カズチカ、矢野通、鈴木みのる、ランス・アーチャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 16:29
アメフト Xジャパンボウル&甲子園ボウル
 1月3日にライスボウルが行われますが、その出場権を懸けた戦いである学生日本一決定戦である第69回甲子園ボウルが14日甲子園球場で、社会人日本一を決める第28回ジャパンXボウルが15日東京ドームでそれぞれ行われた。  甲子園ボウルは関西学院大学と日本大学という昨年と同じカードで行われ、55−10(14−0、17−10、14−0、10−0)で関西学院が圧勝しての優勝となった。  タッチダウンは関西学院が7つ、日大は1つあったが、全てランでのタッチダウンであった。  関西学院の防御や攻撃が群を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 15:14
KEIRINグランプリ2014
 12月30日に初めて関西に舞台を移して岸和田競輪場でKEIRINグランプリが行われ、武田豊樹が初Vとなった。  レースは打鐘後に平原康太が出ていたが、武田がトップを奪い逃げ切った。2着は村上博幸、3着は村上義弘で村上兄弟が2・3着で博幸は弟、義弘は兄である。弟は兄と異なり先攻ではないレース振りであった。  出場9名は1枠1番・村上義弘、2枠2番・武田豊樹、3枠3番・深谷知広、4枠4番・浅井康太、4枠5番・村上博幸、5枠6番・岩津裕介、5枠7番・平原康太、6枠8番・神山雄一郎、6枠9番・稲川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 14:25
F1日本グランプリ
 2014年を振りかえるわけではありませんが、F1日本グランプリ決勝で事故にあったジュール・ビアンキ(フランス)が意識不明のまま治療を開始したというニュースが入ってきましたので、F1日本グランプリを取り上げます。  10月5日に決勝が行われた。雨は激しく降りしきる中行われた。  雨の為レースが1回中断し、2回目の中断(47周)でレースが終了となった。  レース自体はハミルトンが制した。小林可夢偉は19位に終った。  レース中にアロンソがリタイヤしただけであったが、レースが終るか終わらない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 14:01
ATPツアーファイナル2014
 2014年を振り返るというわけではありませんが、今年は何といっても錦織圭の全米OPでの準優勝でのブレーク振りが話題となった。この勢いを生かしたのか、ツアーのファイナルに初出場をはたした。ということで11月に行われたツアーファイナルの準決勝を取り上げます。  錦織圭はグループリーグでアンディ・マレーに勝利すると、ロジャー・フェデラーには負けたが、ミロシュ・ラオニッチの代打であるダビド・フェレールに勝利してB組2位で準決勝に進出した。  準決勝ではノバクジョコビッチと対戦して1−6、6−3、0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 13:29
2014大学女子駅伝
 10月26日に宮城県で行われた第32回全国大学女子駅伝と12月23日に静岡県で行われた富士山女子駅伝を取り上げます。  第32回全国大学女子駅伝は1区で今年も転倒があったが、立命館の大森菜月が今年も区間賞を獲得した。1区でトップに立った立命館は2区から4区まで2位以下を引き離した。最長の5区で津田真衣が久しぶりのレースということもあったのか給水に失敗するなどして本来の走りが出来ずに、大阪学院大学や大東文化大学に追い上げられた。大阪学院大学と大東文化大学の追い上げは6区最終区でも続き、距離が短... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 13:06
第68回全日本総合バドミントン選手権
 12月1日から7日まで代々木第二体育館でバドミントンの日本一決定戦である全日本総合選手権が行われた。  女子ダブルスでは福万尚子&輿猶くるみペアが栗原文音&篠谷菜留ペアを21−19、14−21、21−14で下しての初優勝。優勝ペアは廃部や大怪我といった困難を乗り越えたということでも賞賛されていた。  準優勝ペアは準々決勝で高橋&松友ペアに勝利していた。  男子ダブルスは決勝カードは4年連続で同じ組み合わせとなり早川賢一&遠藤大由ペアが平田典靖&橋本博且ペアに22−24、22−20、21−... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 22:21
平成26年度高校駅伝
 12月21日に京都西京極陸上競技場を発着する高校駅伝が行われ、男子は世羅(広島)が3年ぶり8回目、女子は薫英女学院(大阪)が初優勝を果たした。  男子は1区では伊賀白鳳がトップに立ったが、2区で市立船橋がトップになる。3区で世羅のポール・カマイシが区間賞の走りでトップに立つと、4区以降も後続を引き離して独走となり、大会記録の更新はならなかったが2時間02分39秒の好タイムで優勝した。  2位争いは最後のトラック勝負となり佐久長聖(長野)が埼玉栄(埼玉)に競り勝ち佐久が2位、栄が3位であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 21:45
高校スポーツ埼玉予選
 この冬に全国大会が行われる高校スポーツの埼玉県大会を取り上げます。サッカーは既に取り上げましたのでここではラグビーとバレーボールを取り上げます。  ラグビーは昨年決勝で敗れた深谷は準決勝で昨年敗れた浦和相手に55−0と圧勝。浦和は昨年のようなものはなかった。  もうひとつの準決勝は昌平が花園出場経験のある正智深谷に53−12とこちらも完勝といっていい戦いであった。  決勝は深谷と昌平が戦い36−14と深谷が勝利して昌平はまだだよといった感じだったかなぁ。深谷が2年ぶり7回目の出場を決めた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 15:34
トランポリン世界選手権2014
 11月6日から9日までアメリカのデイトナビーチでトランポリンの世界選手権が行われた。  男子個人では中国がワンツーで優勝はトゥシャオ、2位がドンドン、日本勢は伊藤正樹が4位でメダルを逃し、上山容弘は8位に終った。  女子個人は決勝進出はならなかったが、準決勝には3名進んだ。  男子シンクロは伊藤・上山組は4位に終り久しぶりにメダルなしになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 15:16
講道館杯柔道2014
 11月8日・9日に千葉ポートアリーナで行われた平成26年度講道館杯全日本体重別選手権大会を取り上げます。  この大会の優勝者は12月に行われたグランドスラム東京大会に出場していた選手が多かった。  初日は男子は軽い方から4階級、女子は重いほうから3階級それぞれ行われた。  男子60キロ以下級は山本浩史が木戸慎二を下して優勝、3位には大学生と高校生が入った。  男子66キロ以下級は阿部一二三が優勝した。この阿部はこれを足がかりにグランドスラムまで制した。  男子73キロ以下級は西山雄希... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 15:05
第93回全国高校サッカー選手権予選
 30日に全国高校サッカー選手権が始まりますが、各地で予選が行われましたが、そのうちいくつかを取り上げて見ます。  東京A決勝は三鷹高校と堀越高校との間で行われ、3−1(3−0、0−1)で三鷹が勝利して7年ぶり2回目の出場を決めた。  三鷹は開始早いうちに2点を上げて優位に立って前半を3−0で折り返す。後半は堀越が巻き返したが、健闘及ばずであった。堀越が決勝に進むのは22年ぶりというのには驚いた。俺が高校生の頃はわりかし強い印象があり、昔は都大会決勝で石田ひかり(堀越OG)が観戦する姿が映し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 14:44
大学ラグビー2014
 大学ラグビーも大学の全日本選手権が行われていてベスト4が決まりましたが、その前の各リーグごとの試合を3つ取り上げます。  NHKでは4試合中継がありましたが、1試合チェックできませんでしたので残り3試合を取り上げます。  まずは11月23日に行われた早慶戦です。結果は25−25の引き分け試合。  慶応が意地を見せたといいますか早稲田は大学選手権でベスト4に残れなかったのはこういうところにあるのかなぁとも思ってしまった。  12月7日の早明戦は37−25で早稲田が勝利。明治が最初はリード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 14:30
クイーンズ駅伝2014
 クイーンズ駅伝こと第34回全日本実業団対抗女子駅伝が14日に宮城県松島町から仙台市陸上競技場までの全6区間42.195キロで行われ、デンソーが2時間16分12秒の大会新記録で大会2連覇を達成した。  デンソーは1区で12位と出遅れたが、2区で3位まで上げ、3区でトップに立つと以降トップを走りゴールした。  2位にはダイハツ、3位がヤマダ電機、4位は豊田自動織機、5位は第一生命、6位は九電工、7位がユニクロ、8位はしまむらが入り、改編により上位8位までが次回大会のシード権を獲得した。  8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 16:40
東日本実業団駅伝2014
 11月3日の文化の日に実業団駅伝の予選を兼ねた東日本実業団駅伝が男子は埼玉県庁をスタートし熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をゴールとする全7区間77.5キロ、女子全6区間42.185キロで行われた。  男子は6区でDeNAの長谷川裕介が棄権寸前の大ブレーキを起こしたことが、同日行われた女子の大会よりもサンデーモーニングで取り上げられ、張本から渇をいれられたりしていた。まぁ選手層が薄く、コンディションに問題があっても出ざるを得ない環境にあったといわれていた。  優勝はコニカミノルタで3時間49... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 16:16
フィギュアスケート エリック・ボンパール杯2014
 フィギュアスケート、グランプリシリーズ第5戦、フランス杯が11月22・23日に行われた。   男子シングルではマキシム・コフトゥン(ロシア)が243.35点でSP6位からの逆転での優勝となった。アメリカ大会に続く優勝を狙った町田樹はジャンプでの失敗もあり2位に終わった。町田はフランス杯は2位に終わったが、ファイナル出場を決めた。  3位はカザフスタンのデニス・テンが入ったが、ソチ五輪の銅メダリストであったが、グランプリシリーズでは初めてとなる表彰台であった。羽生と激突したエン・カンも滑り8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 15:53
フィギュアスケート ロシア杯2014
 フィギュアスケート’14’15シーズン前半のグランプリシリーズ第4戦のロシア杯が11月14・15日にモスクワで行われた。  女子シングルでは五輪金メダルのソトニコワが欠場した。ソトニコワが出場することもあったのかロシアの有力選手はポゴリラヤくらしかいなかった。  そのポゴリラヤもSPで3位と60点に届かない低調となった。  フリーで本郷理華がSP2位から逆転で始めてグランプリシリーズでの優勝を果たした。得点は178.0点と高くはなかった。  2位がポゴリラヤ、3位はSP1位のアレイン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 15:37
第89回全日本テニス選手権
 11月1日から9日まで有明テニスの森テニスコートでテニスの全日本選手権が行われた。  男子シングルスはノーシードから勝ちあがった江原弘康が第1シードの杉田祐一に7−6、6−4で競り勝って初優勝を果たした。江原は3日連続の試合、杉田は休養十分であったが、何が起こるかわからないのをおこした。  女子シングルスは江口美沙が澤柳璃子を2−6、6−1、6−3で逆転勝ちしての優勝であった。  どちらが勝っても初優勝という決勝であったが、最初は江口が制してその後は澤柳がポイントを取る展開で、第1セット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 14:50
フィギュアスケートGPファイナル2014
 フィギュアスケートは現在全日本選手権が行われていますが、スペインのバルセロナで現地時間12月11日から13日まで行われたシーズン前半戦の山場であるグランプリファイナルを取り上げます。  男子は羽生結弦が優勝して2連覇を達成した。SPでは転倒減点があったが、グランプリシリーズであった制裁を欠いた演技は潜めていた。ただ点灯しながらの演技であったためか高得点しながらスペインの観客には受けがよろしくなかったようである。  フリーでは2位以下を圧倒し合計で288.16点で2位に34.26点も離す圧倒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 14:27
平成26年度天皇杯・皇后杯バレーボール全日本選手権大会
 12月10日から14日まで東京体育館でバレーボールの全日本選手権が行われ、男子はJTサンダースがパナソニックパンサーズにセットカウント3−0(25−22、25−16、25−18)で下して優勝、女子は久光製薬スプリングスが日立リヴァーレにセットカウント3−0(25−19、25−13、25−22)で下して優勝した。  しかし男女とも一方的な感じの試合であった。所々負けたチームも意地といいますか見せたときもありましたが...  男子は中島美嘉と結婚した清水邦広は存在感がなくパナの負けに繋がってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 13:50
第82回全日本アイスホッケー選手権決勝
 12月7日アイスホッケーの全日本選手権の決勝が新横浜スケートセンターで行われ、日光アイスバックスが東北フリーブレイズを3−2で下して初優勝を果たした。  試合は日光が第1ピリオドで先制したが、この先制点が東北にとっては不満の出るプレートなり、後の導火線になったのではと思われる。  その後東北が第2&第3ピリオドで1点ずつ得点を挙げて逆転して逃げ切るかと思ったが、残り17秒で日光の上野が同点に追いつき延長戦へ、延長戦終了2秒前に佐藤がゴールを決めて日光が勝ったのであるが、日光の先制点とこの決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 23:02
天皇杯全日本レスリング2014
 12月21日から23日まで東京・代々木競技場第二体育館でレスリングの全日本選手権が行われた。  女子48キロ以下級では世界選手権金メダルの登坂絵莉が決勝で宮原優を6−3で下して優勝したが、登坂は体調面でよろしくなかったらしく苦戦が目立っていたが最後は決めた形であった。  女子53キロ以下級は世界選手権金メダリスト同士の対戦となったが、吉田沙保里が浜田千穂に僅か53秒でフォール勝ちして優勝。時間かかるかと思ったがここまで簡単に勝負がつくとは...  女子58キロ以下級は伊調馨が川井梨紗子に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 20:42
クラブワールドカップ2014 ファイナル
 クラブワールドカップ最終回は現地時間20日に行われた決勝戦と3位決定戦を取り上げます。  決勝は2年ぶりに欧州対南米となり、レアル・マドリードがサンロレンソを2−0で下して4度目の世界一となった。  試合はレアルペースで進み、前半37分に大会MVPを獲得したセルヒオ・ラモスが2試合連続先制弾となるゴールを決めて先制、前半は1−0でリードすると、後半6分にベイルのシュートが決まり2点目を奪ったが、キーパーミスともいえたゴールでもあった。  サンロレンソも攻めたが攻め切れなかった。  3位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/24 20:22
クラブワールドカップ2014 マッチ4〜6
 クラブワールドカップ2014、2回目はマッチ4〜6の3試合、準決勝2試合と5位決定戦を取り上げます。  マッチ4、現地時間16日に行われた準決勝第1試合は欧州代表のレアル・マドリード(スペイン)が北中米カリブ海代表のクリスアスル(メキシコ)に4−0で完勝した。  試合は前半に2点、後半にも2点入れて優位であったが、クリスアスルも一方的にやられただけでなく、お株を奪うテクニックや失敗したがPKを獲得するなど見せ場も作った。  ちなみにクリスアスルの監督はロンドン五輪金メダルのメキシコ代表を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 18:58
クラブワールドカップ2014 マッチ1〜3
 モロッコでクラブ世界一決定戦であるクラブワールドカップが現地時間の10日から20日まで行われレアル・マドリードがこの形式になってからは初めての優勝となった。  ということで、10日に行われた開幕戦、11日に行われた準々決勝の2試合を取り上げます。  開幕戦は開催国枠のモガレブ・テトゥアン(モロッコ・開催国)とオークランドシティ(ニュージーランド・オセアニア)が対戦し0−0からのPK戦で4−3でオークランドが勝利して準々決勝に進出した。  この試合は特に決定的なシーンというのがほとんどなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 07:19
柔道グランドスラム東京大会2014
 12月5日から7日まで東京体育館で柔道のグランドスラム東京大会が行われた。日本武道館で行われなかったのはといいたいが、武道館では空手の大会が行われていた。  初日は軽い方から男子2階級、女子3階級が行われ、日本は4つの金メダルを獲得した。  初日は何といっても男子66キロ以下級の高校2年生の阿部一二三の優勝である。  阿部はユース五輪でも優勝し、講道館杯柔道でも優勝した。準決勝では世界選手権で優勝した海老沼匡に有効を先に奪われながら技ありを取り逆転で勝ち、決勝ではイスラエルのポラックに有... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 21:21
第94回天皇杯サッカー決勝戦
 天皇杯決勝戦は元日の名物であったが、今回は1月にアジアカップが控えていたり、国立競技場が工事で使えない事情もあり12月13日に日産スタジアムで行われた。元日決勝でないのは47大会ぶりだそうです。  結果は3−1でガンバ大阪がモンテディオ山形を下して5大会ぶり4度目の優勝を果たした。  試合はいきなり前半ガンバが宇佐美、パトリックのゴールで2点を奪い優位に立つ。前半は2−0でガンバリードで折り返すと、後半は山形が反撃して1点を返す。さぁ同点へというところでDFの一人が足をつって外に出るという... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/14 22:55
第30回東日本女子駅伝
 11月9日福島の信夫ヶ丘陸上競技場を発着点とする東日本の都道府県対抗の女子駅伝が行われ群馬が2時間16分43秒のタイムで優勝した。  レースは東京が先攻したが、途中から事実上、東京・神奈川・埼玉・長野・群馬・千葉の6チームが差がない状態で優勝を争う展開となった。8区でトップとなった群馬が逃げ切った。  2位は神奈川、3位が埼玉、以下・長野、東京、静岡、福島、千葉、栃木、北海道、新潟、山形、山梨、青森、秋田、茨木、宮城、岩手となった。最後の岩手は2時間26分53秒であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/11 22:51
国際千葉駅伝2014
 今年最後の3連休最後の11月24日に千葉で男女混合の駅伝でもある国際千葉駅伝が行われ、日本が2時間05分53秒のタイムで優勝した。  レースは1区で村山謙太が出遅れ、2区でロシアが抜け出す展開となった。日本は鈴木亜由子が持ち直し、5区の大石港与が1区で日本より出遅れたケニアに抜かれたが、最終6区でアジア大会10000m銅メダリストの萩原歩美がと競り合い引き離してトップでゴールインした。  2位は4連覇を狙ったケニア、3位は日本学生選抜、4位は2区から5区途中までトップであったロシア、5位は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/10 21:38
第51回ゴルフ日本シリーズJTカップ
 男子ゴルフツアー最終戦である日本シリーズが12月4日から7日まで東京のよみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、宮本勝昌が271、9アンダーでこの大会13年ぶり3度目の優勝を飾った。  何といってもこの最終戦は賞金王がかかっていたことで注目浴びていて、可能性があったのは小田孔明、藤田寛之、近藤共弘、岩田寛の4名であった。小田が初日64で回りトップに立ったが、2・3日目は72と叩いて順位を落とした。しかし藤田、近藤、岩田もスコアはよろしくなく3日目終了時点で事実上小田に軍配が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 23:00
第68回福岡国際マラソン
 昨日の7日に平和台陸上競技場を発着点とする福岡国際マラソンが行われた。来年の世界陸上北京大会の選考会を兼ねたレースでもあった。  レースはペースメーカーが外れたあたりから事実上始まり、牽制となってしまい、その後モンゴル人でNTNに所属しているセルオド・バトオチルが抜け出し、元世界記録保持者のパトリック・マカウが抜いて2時間08分22秒というタイムで今でも世界歴代4位に相当する持ちタイムからすると不本意だろうが、復帰戦といわれているのでまぁ勝負に勝ったということではいいのかなぁ。  2位は2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/08 23:01
サッカー天皇杯2014 準決勝
 11月26日、あいにくの天気な上に平日夜、しかもチームとは縁遠い会場での試合という条件で行われたサッカーの天皇杯準決勝戦を取り上げます。  味スタで行われたJ1同士の一戦であったガンバ大阪対清水エスパルス戦は5−2でガンバが勝利、3冠も見えた勝利であった。  ガンバ・長谷川、清水・大榎という監督対決も注目されたが、ガンバは3冠、清水は残留争いが最大の目標ということもあるのか、清水は若手中心のスタメンとなった。前半から点の取り合いでガンバが2点入れると、清水も2点返して同点とする。しかしその... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/03 22:44
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2014
 11月27日から30日まで国内女子ツアー最終戦であるリコーカップが宮崎カントリークラブ、6428ヤード、パー72で行われ、プレーオフの末にテレサ・ルーが穴井詩を下して優勝した。テレサ・ルーは賞金ランク2位となった。  ツアーの優勝者と賞金ランク25位以内の選手が出場出来る条件であった。またこの大会前に賞金女王(アン・ソンジュ)は決定していた。  穴井詩が優勝かと思われたが、最終日3連続ボギーもありルーに追いつかれプレーオフになったが、ここでも勝負弱さを発揮してしまった。  最年少かつ唯一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/02 21:16
全日本ジュニアフィギュア2014
 今年最後の3連休に新潟でフィギュアスケートの全日本ジュニアが行われ、女子シングルでは中2の樋口新葉が187.95点でSP、フリーともに1位で2位の坂本花織の168.82点を大きく引き離しての初優勝となった。3位は樋口とともにジュニアグランプリファイナルに出場する永井優香であった。  男子は宇野昌磨がジャンプで失敗しながらもSPで80点を超す高得点を稼いだこともあるのか210.72点でこちらも初優勝となった。フリー1位の山本草太は202.50点で2位に入った。  女子の樋口はひとり抜けていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/01 21:23
なでしこリーグ 浦和5年ぶりの優勝
 11月24日になでしこリーグの上位6チームで争われたエキサイティングシリーズ最終10節が各地で行われ、首位の浦和はホームの駒場スタジアムで新潟と対戦して0−1で敗れたが、日テレベレーザと勝ち点で並ばれたが、得失点差で浦和が5年ぶり3度目のリーグ優勝を果たした。  試合は浦和が攻める展開であったが、大滝らが決めることが出来ず、ズルズルしている間に、後半26分に途中出場の新潟・大石沙弥香がゴールを決めて、新潟が勝利を収めた。  負けた試合で優勝を決めるというしまりのないもので、同時刻で行われた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 21:01
日本シリーズ2014 タイガース対ホークス1・2回戦
 明後日から師走ということで、2014年を振り返るという理由にこじつけて記事化していないものを記事にしていきます。  ということで今回は日本シリーズの1・2回戦を取り上げます。  10月25・26日に甲子園球場で行われた試合ですが、1回戦はタイガースが6−2で勝利、2回戦はホークスが2−1で勝利した。  1回戦はタイガース・メッセンジャー、ホークス・スタンリッジという日本シリーズの開幕戦では初となる外国人選手の先発であった。  4回にゴメスのタイムリーでタイガースが先制すると、5回にはゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/29 20:26
第24回日本シニアオープンゴルフ
 10月30日から11月2日まで兵庫県の小野カントリークラブNEWコースで行われ倉本昌弘がトータル273、15アンダーで4年ぶり2度目の優勝を果たした。  倉本は日本プロゴルフ協会会長をしていて2色の草鞋での優勝ということでも大変話題となった。  会長の倉本は初日2打差の2位で発進すると、2日目以降トップに立ち、全米プロシニアを昨年制した井戸木に並ばれたり抜かれたりはしたが、結局逃げ切り優勝、最終日に64で追い上げた渡辺司が1打差の2位、井戸木鴻樹は倉本と2打差の3位に終った。  4位には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 22:49
第62回全日本剣道選手権大会
 11月3日文化の日ということで恒例の剣道日本一を決める全日本選手権が行われ、初出場の筑波大学3年の竹ノ内佑也が同じく初出場か福岡の国友錬太郎を下して初優勝を果たした。  竹ノ内は準決勝では畠中宏輔を圧倒して勝ち上がり、国友はパワーのある西村英久を苦しみながら下すという対照的な準決勝の勝ち上がりであった。  この10年くらい優勝争いの中心にいた内村良一は3回戦で竹下洋平に敗れた。ということもありベスト8進出選手はフレッシュな感じでしかも準々決勝進出選手は誰が優勝しても初優勝という顔ぶれとなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/28 22:19
キリンチャレンジカップ 日本対ホンジュラス&豪州戦
 2週間後無沙汰していました。  というわけではありませんが、11月14日に豊田スタジアムで行われたホンジュラス戦と18日にヤンマースタジアム長居で行われた豪州戦を取り上げます。  ホンジュラス戦は6−0で日本の圧勝。  武藤以外はザッケローニ時代のメンバーに名を重ねたスタメンであった。  吉田のゴールから始まり前半・後半それぞれ3点ずつ入れた。中身はセルジオの言うとおり興行のためだったなぁ。もしかしたらアギーレに自信をつけさせるためだったのかもしれないが...  オーストラリア戦は2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 21:00
祝9周年
 今日11月12日で当ブログ開設9周年を迎えました。ご覧いただきありがとうございます。  この1年特に変わった事がなくこれでいいのか悪いのかは分かりませんがねぇ...  今日現在のアクセス総数は85万を超えた辺りでまぁあまり増えていません。私の怠慢が大きいのかなぁこれは。  1回目の当ブログは高校の創立50周年のことを記事にしましたが、当日司会をしていたアナウンサーがよやく数ヶ月前だったと思うが、ウィキペディアでようやくうちの高校の出身者に名前が掲載されるようになった。それまではアナウンサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/12 22:37
フィギュアスケート 中国杯2014
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦である中国杯が上海で行われている。  なんといっても衝撃的だったのは最後の6分間練習で羽生とエン・カンが激突し流血し、その後演技をしたことだろう。  お互い後ろを向いてスピードに乗って気がついたときには避けられない状態となっていた。  これにより6分間練習は中断され、その後再開された。羽生は再開後に練習をしていた。  フリーの演技では棄権と思われたエン・カンが羽生の前に滑り6位、羽生は5度の転倒があったが2位に入った。優勝は羽生の後に滑ったコ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 10:39
仁川アジア大会 女子マラソン
 10月2日に行われたアジア大会の女子マラソンを取り上げます。  レースはスローペースで始まったが、キルワが抜け出し、木崎が追いついて一騎打ちとなったが、36キロ付近でキルワが抜け出してゴールした。  ということで、金メダルはユニス・ジェプキルイ・キルワ(バーレーン)でタイムは2時間25分37秒であった。銀メダルは木崎良子で13秒差、銅メダルはリシャン・ドゥラ・ジェムジュ(バーレーン)、早川英里は4位に終わった。  日本対バーレーンであったが、バーレーンの勝利であった。陸上は全般的にバーレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/08 18:38
第47回日本女子オープングゴルフ
 10月2日から5日まで滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部、栗東/三上コース、6522ヤード、パー72で行われ、テレサ・ルーが280、8アンダーで優勝した。2位は1打差の李・ボミ、3位にアマチュアの永井花奈が入った。3日目終了時点でトップタイであった鈴木愛は4つスコアと落とし順位も4つ下げて5位、ウェイ・ユンジェは6位に終った。  テレサ・ルーが最終日スコアを5つ伸ばして先にフィニッシュして、後続の選手にプレッシャーを与えたのか、鈴木らはなかなかいいゴルフが出来ず崩れ、ルーの優勝が決まった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 18:25
第79回日本オープンゴルフ
 10月16日から19日まで千葉カントリークラブ、梅郷コース、7081ヤード、パー70で行われ、池田勇太がトータル270、10アンダーで大会初優勝を果たした。  池田は初日から2位という好位置につけると3日目にトップに立ち、最終日はスコアを落としたものの片山晋呉を振り切り1打差で優勝した。  2位は片山晋呉と最終日4つもスコアを伸ばした小平智、1・2日目にトップであったプラヤード・マークセンは池田と3打差の4位に終わった。  この大会は昨年のマスターズを制したアダム・スコットが出場したこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 18:13
ナビスコカップ2014 ファイナル
 ナビスコカップの決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、ガンバ大阪がサンフレッチェ広島に3−2で勝ち7年ぶり2度目の優勝を果たした。  試合は広島が優位に進め、ガンバ側からみれば誤審(石原の方が先に当っただろうという意見)と思えるハンドでPKとなり佐藤寿人が決めて広島が20分に先制、35分にも佐藤寿人が決めて2点目、ガンバは38分にパトリックが決めて1点返して、前半を2−1で広島リードで折り返した。  後半はガンバが早々攻め立てるも林の好セーブもあり攻めあぐねるかと思ったが、9分にパトリック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 17:52
第6回アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権
 優勝者にはマスターズの出場権が得られる大会であるアジアパシフィックアマチュア選手権が10月23日から26日までオーストラリアのメルボルンのロイヤルメルボルンGC(パー72)で行われ、地元オーストラリアの19歳、アントニオ・ムルダカがトータル275、通算13アンダーで初優勝した。  オーストラリア勢の優勝は初めてである。  日本勢は7打差で堀川未来夢が2位に入り、来年の全英オープン最終予選会出場の権利を得た。  小浦和也は8位、佐藤大平は12位、小西健太は17位であった。  韓国勢は成績... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 22:52
アジア大会 サッカー男子の試合
 アジア大会もとっくに終り、冨田のカメラ盗難騒動がわけのわからない方向に行っていますが、ここでは日本男子サッカーの試合を3つ取り上げます。  まずは開会式前の17日に行われた予選リーグ2戦目のイラク戦です。結果は1−3で敗北。  前半12分に失点したが、36分に追いつき、前半を1−1で折り返した。しかし後半は3分、27分にそれぞれ失点した。  チャンスと球際に差が出た試合であった。  続いて26日に行われた決勝トーナメント1回戦のパレスチナ戦です。結果は4−0で勝利。  前半・後半2点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 22:40
ACL2014決勝2ndleg
 アジアクラブナンバーワン決定戦であるアジアチャンピオンズリーグ決勝の2ndlegが1日サウジアラビアのリヤドで行われ、ウエスタンシドニー(オーストラリア)がアルヒラル(サウジアラビア)を2戦合計1−0で下して創立3年目にして初優勝を果たし、来月行われるクラブワールドカップアジア代表として出場することとなった。  シドニーのホームで行われた1stlegではシドニーは後半に1点を入れて優位となった後を受けての2ndlegとなった。  シドニーは押されまくり、前半はシュートがなかった。後半も主審... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 22:25
第68回全日本体操団体選手権
 11月の1日と2日に国立代々木第一体育館で体操の団体選手権が行われた。  男子は内村航平らがいるコナミが272.600点で優勝、2位には加藤凌平らのいる順天堂大学、3位は日本体育大学、4位は鹿屋体育大学、5位は徳州会体操クラブ、6位は仙台大学、7位は相好体操倶楽部、8位は筑波大学であった。  男子は俺個人的には鹿屋の4位等が意外といいますか、徳州会が意外と順位が低かったのかなぁ?田中の一番弟もコナミに入っていたしなぁ。アニキの威厳を弟に示せなかった兄の和仁であったかなぁ。白井家の兄である勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/06 22:55
世界バレー2014 女子決勝
 10月12日にバレーボールの世界選手権の決勝が行われ、アメリカが中国にセットカウント3−1(27−25、25−20、16−25、26−24)で下して3大大会(五輪、世界選手権、ワールドカップ)初めての優勝を果たした。  アメリカ1・2セットを獲得すると、第3セットは落とす。このまま中国に流れが行くはずであったが、第4セットの途中で焦ったのか何なのかは不明であるが崩れてアメリカが第4セットを制して優勝を決めた。  アメリカは3年前のワールドカップでも優勝目前にして日本に敗れて優勝の逃したりと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 22:36
フィギュアスケート スケートカナダ2014
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダが10月31日から行われた。  男子シングルでは無良崇人がSP2位から逆転で2年ぶり2度目のグランプリシリーズ優勝を果たした。   SP1位であったハビエル・フェルナンデスはフリーでは精彩を欠いて2位に終り、無良に逆転を許すことになった。3位は4回転を入れなかったマックス・アーロン。小塚崇彦はコンディションに問題があったこともあるのか精彩を欠いた演技で8位に終った。  女子は初戦のアメリカ大会に続いてロシア勢のポゴリラヤが優勝、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 22:25
フィギュアスケート スケートアメリカ2014
 フィギュアスケートの’14’15シーズンが始まり、10月24日から26日までシカゴでグランプリシリーズの初戦であるスケートアメリカが行われた。  男子シングルでは町田樹が269.09点と2位のジェイソン・ブラウン(アメリカ)に34.92点もの差をつけての圧勝劇であった。  町田は唯一のいい感じだったからなぁ。3位はカナダのナム・グエン。ソチ五輪銅メダリストのデニス・テンは4位に終わった。ショートからアレだったからなぁ。  昨シーズンで引退の予定であったジェレミー・アボットは現役続行で5位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 22:14
第91回箱根駅伝予選会
 10月18日に陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、国立昭和記念公園をゴールとする20キロのコースで箱根駅伝の予選が行われた。  レースは早いうちからアジア大会にも出場した村山紘太(城西大)とオムワンバ(山学大)の二入の争いとなり9キロ過ぎには村山が独走状態を作る。  村山が終盤へばったが、58分26秒のタイムで優勝、しかも予選会では日本人過去最高タイムであった。  2位はエノック・オムワンバが8秒差、3位は神大の柿原聖哉が59分17秒、4位は東農大の浅岡満憲、5位は山学大の井上大仁、6位は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/04 23:01
日本シリーズ2014 ホークス王手
 日本シリーズ第4戦がヤフオクドームで行われ、ホークスが5−2で延長10回サヨナラ勝ちし、ホークスが3勝1敗として3年ぶりの日本一にリーチをかけた。  ホークス・中田、タイガース・岩田の先発で始まり、1回表2死から3連続四球があるも福留が三振でチャンスを逸すると、裏のホークスは満塁から松田、中村この日本シリーズ調子が出ていなかった二人に安打が出て、松田の2点タイムリーで、中村のほうは内川がホームタッチアウトということであった。  中田は3回にも3四球を出して同点に追いつかれ降板した。小久保が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/29 23:31
日本シリーズ2014 ホークス対タイガース3回戦
 日本シリーズ第3戦が舞台を福岡に移してヤフオクドームで行われ、ホークスが5−1で勝利してホークスの2勝1敗となった。  ホークス・大隣、タイガース・藤浪の先発で始まり、1回にホークスは2戦目同様内川のタイムリーで先制した。  4回には振り逃げの間に吉村が2塁から躊躇なく本塁まで突っ込み2点目、大和の好守で3点目はならなかった。  6回には途中で藤浪の交代が裏目に出て、西岡のフィルダースチョイスで3点目、李・デホのポテン2点タイムリーで止めを刺した。  タイガースは大隣を打てず、6回あた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/28 22:54
クライマックスパ2014 ホークス対ファイターズ4〜6回戦
 いよいよ日本シリーズが始まりますが、パ・リーグのクライマックスシリーズのファイナルステージ、ホークス対ファイターズの4〜6回戦を取り上げます。  4回戦は18日に行われ、5−2でホークスが勝利した。  ホークス・中田、ファイターズ・木佐貫の先発で始まり、1回にホークスが柳田の先制弾で先制、追いつかれるも2回に吉村のタイムリーで勝ち越すと、3回には2番手・メンドーサから松田の2点タイムリーが出る。7回に李の犠牲フライで5点目を上げて4時間20分もかかった試合を制して先にリーチをかけた。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 08:38
パンパシ水泳2014 
 8月21日から24日までオーストラリアのゴールドコーストでパンパシ水泳が行われた。  初日は男子100m背泳決勝では入江陵介が優勝した。5年前の世界選手権で金メダルをこの種目で獲得した古賀淳也は4位に終わった。  男子200mバタフライ決勝は瀬戸大也が優勝、坂井聖人は4位に終わった。  男子200m自由形決勝は地元オーストラリアのトーマス・フレイザーホームズが優勝、萩野公介は2位、坂田怜央は8位。  女子200mバタフライ決勝は星奈津美は2位、優勝はアメリカのカミール・アダムスであった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 21:28
日本シリーズ2014予想
 いよいよ明日から日本シリーズが始まりますが、恒例?の予想をします。  昨年は大外れでしたので今年は一昨年のように当てたいなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/24 21:21
キリンチャレンジカップ2014 日本対ブラジル戦
 サッカーのキリンチャレンジカップが14日シンガポールで行われ、日本はブラジルに0−4で敗れた。  アギーレ体制化で初めて勝利を収めたジャマイカ戦から6人先発を入れ替えたことでも話題となり、本田や長友らが外れた。  前半はネイマールの一発だけに収めたが、後半はネイマールに3発もやられ終わってみればネイマールだけ目立ち、当人たちの収穫はあったという言葉がむなしく聞こえる内容(特に後半)であった。  前半だけならば収穫があったというのはまだ分かるがあの後半でそういう根性がなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 21:06
世界体操2014 
 10月3日から12日まで中国の南寧で第45回体操世界選手権が行われた。  7日に行われた男子団体決勝は日本対中国の激戦となったが、中国が最後の鉄棒で逆転して6連覇を達成、日本は0.1の差で敗れた。中国開催だからというのもあるが、ゆか等で細かいミスが相次ぐなど、予選での悪い流れは完全に断ち切ることは出来なかった。  鉄棒の内村の得点について物議をかもした。  3位争いも激戦となったが、アメリカが入った。4位はイギリス、5位はロシア、6位はブラジル、7位はスイス、8位はドイツとなった。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 21:40
クライマックスパ2014 バファローズ対ファイターズ3回戦
 本当は13日に行われるはずであったパ・リーグクライマックスシリーズ3戦目が14日に京セラドーム大阪で行われ2−1でファイターズが勝利して、ファイターズが福岡行きを決めた。  バファローズ・西、ファイターズ・メンドーサノの先発で始まり、1回に駿太の一発で先制し、その後のチャンスで追加点を上げられなかった。ファイターズはなかなか得点できなかったが、6回に稲葉のタイムリーで同点、延長戦に入ると10回に中田翔の一発でファイターズが勝ち越すと、その裏は抑えてファイターズが勝利した。  バファローズは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 20:47
クライマックスセ2014 ジャイアンツ対タイガース1回戦
 クライマックスのファイナルステージが開幕し、セではタイガースがジャイアンツを4−1で下し1勝1敗、パはホークスが9回サヨナラでファイターズを3−2で下して2勝とした。  セではジャイアンツ・内海、タイガース・藤浪の先発で始まり、1回に西岡のヒットから始まり、鳥谷のタイムリーで先制、ゴメスの2ランで3点を挙げた。3回にはゴメスのタイムリーで3点目を上げた。  ジャイアンツは7回に阿部の一発で反撃ののろしを上げ、無死満塁のチャンスを得たが、セペダのゲッツー、井端の凡退で得点機を逸した。8回は福... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/15 22:01
仁川アジア大会開会式
 仁川アジア大会、開会式を取り上げます。  全般的に韓流スターをに使った内容で、五輪等でよく行われている自国の歴史やアジアの連帯化を演出する構成であったが聖火台の点火が女優のイ・ヨンエが行ったことにはダメだろういくらなんでも。映像をよく使ったのも特徴かなぁ。  通常は有名無名関係なくアスリートがやるものであるが、芸能人がやるって聞いたことないなぁ。一体アジア大会を何だと思っているのかなぁ?  それとPSYのライブが最後を締めたが、仁川で江南スタイルってなんだかなぁ。日本ならば千葉で六本木心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 20:55
クライマックスセ2014 タイガース対カープ2回戦
 セ・リーグのクライマックスシリーズの1stステージ第2戦が甲子園球場で行われ、0−0延長12回コールドゲームでタイガースがファイナルステージ進出を決めた。  タイガース・能見、カープ・大瀬良の先発で始まり、お互いチャンスを作る場面も見られたが抑えられていた。最大の見せ場は7回表で1死満塁から鈴木誠が内野ゴロ、会澤が三振と倒れこの試合最大の得点チャンスを逃した。  その後はオ・スンファンが9回から11回まで3イニングという日本では初めて(韓国時代にはリリーフで4イニング投げた経験はあるという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/12 19:42
新体操世界選手権2014
 9月22日から28日までトルコのイズミールで新体操の世界選手権が行われた。  団体総合ではフェアリージャパンポーラは8位で何とか入賞した。ちなみに昨年と同じ。世界ランク9位ということなのでこんなものなのか。  優勝候補筆頭のロシアがミスを犯し4位、優勝はブルガリア、2位はイタリア、3位はベラルーシ、4位はロシア、5位はイスラエル、6位はアゼルバイジャン、7位はウクライナ、8位が日本であった。  個人総合はロシアのヤナ・クドリャフツェワが2連覇を達成、休養中のカナエワがいないところを感じさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 10:15
フィギュアスケート ジャパンオープン&カーニバルオンアイス2014
 フィギュアスケートの2014〜2015シーズンの幕開けともいうべきジャパンオープン&カーニバルオンアイスが4日に埼玉スーパーアリーナで行われた。  ジャパンオープンは欧州(ハビエル・フェルナンデス、トマシュ・ベルネル、エレーナ・ラジオノワ、アンナ・ポゴリラヤ)が551.95点で優勝、2位は北米(パトリック・チャン、ジェフリー・バトル、長洲未来、アシュリー・ワグナー)が522.09点、日本(無良崇人、小塚崇彦、村上佳菜子、宮原知子)は512・24点でビリであった。  欧州はフェルナンデスがミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/12 09:54
凱旋門賞&スプリンターズステークス2014
 10月12日に競馬の秋のG1が始まり、新潟での開催は12年ぶりというスプリンターズステークスが行われた。またフランスでは凱旋門賞が行われた。  新潟競馬場で行われた秋のG1開幕戦となったスプリンターズステークスは単勝13番人気のスノードラゴンが制した。2着は2番人気のストレイトガール、3着はレッドオーヴァルが入った。1番人気のハクサンムーンは13着、3番人気のコンパノリチャードは12着となったことから単勝は4,650円など結構な金額になったようだなぁ。  新潟10Rの飛翼特別はシャトルアッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/12 09:15
キリンチャレンジカップ2014 日本対ジャマイカ戦
 東京五輪の開幕から丁度50年後、新潟デンカビックスワンスタジアムでサッカーの日本代表試合が行われ、1−0でジャマイカを下してアギーレ体制化では初めての白星となった。  日本は前半16分にオウンゴールで先制、オウンゴールとはいえ事実上日本が攻めての得点ということでいい感じではあったが、その後は本田が決定的な場面でのループシュートを外すなど、攻め込みながらもゴールを割ることが出来なかった。  結局得点はこれだけであった。日本が攻める時間帯が多かったが、時折危ないシーンも見られ、無失点に抑えたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 07:47
クライマックスセ2014 タイガース対カープ1回戦
 セ・パ同時にクライマックスが関西で開幕し、セ・リーグはタイガースがカープを1−0で下し、パ・リーグはファイターズがバファローズを6−3で下した。  甲子園球場で行われたセ・リーグはタイガースがメッセンジャー、カープはマエケンの先発で始まり、タイガースはチャンスを何度かつかむも逃していたが、6回に福留がマエケンの100球目を捕らえて一発が出て、得点を挙げると8回までメッセンジャー、9回はオ・スンファンが三者三振で抑えて先勝した。タイガースがクライマックスシリーズの初戦を取ったのは初めて。  ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/11 18:20
プロ野球2014 ホークスレギュラーシーズン最終戦で優勝を決める
 パ・リーグ優勝決定試合がヤフオクドームで行われ、ホークスが2−1でバファローズを延長の末に下して3年ぶり16度目のリーグ優勝を果たした。  ホークス・大隣、バファローズ・ディクソンの先発で始まり、2回に細川の犠牲フライでホークスが先制、バファローズは大隣の降板した7回に原のタイムリーで同点、延長では10回に松田のサヨナラヒットでホークスがサヨナラ勝ちで優勝を決めた。  ホークスがホームという地の利とバファローズが大隣降板後は再三のチャンスを作るも得点にならなかったのがこの試合を決めたかなぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/02 22:57
仁川アジア大会3日目
 第17回アジア大会、21日に行われた大会3日目を取り上げます。  競泳が始まり、男子200m自由形決勝では萩野公介が1分45秒23の日本新記録で、孫楊(中国)、大会会場の名前にもなっている朴泰桓の三つ巴の争いを制しての金メダルであった。孫が銀、朴が銅であった。  松田丈志は5位に終った。  女子400m自由形決勝は中国勢がワンツーフィニッシュで、日本勢では五十嵐千尋の銅メダルが最高で地田麻美は4位であった。  男子100m背泳決勝は入江陵介が中国の徐、そして萩野を制して52秒34の大会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/02 22:48
仁川アジア大会2日目
 アジア大会が行われていますが、本格的な競技が始まった大会2日目を取り上げます。  シンクロはデュエットフリールーティン決勝が行われ、井村コーチが10年ぶりに復帰した日本は乾友紀子&三井梨紗子組は181.5388点で中国ペアについで銀メダルに終わった。昔よりかは中国と差が詰まったらしいが...銅メダルはカザフスタンであった。  バドミントンは準々決勝が行われ、女子の日本はインドネシアと対戦して3−0で勝利してメダルを確定させた。  柔道は軽い階級から男女2階級ずつが行われた。  男子60... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 20:44
プロ野球2014 ドラゴンズ対ジャイアンツ最終戦
 ドラゴンズ対ジャイアンツの最終戦がナゴヤドームで行われ、5−4でドラゴンズが勝利した。   ドラゴンズ・山井、ジャイアンツ・セドンの先発で始まり、1回にジャイアンツが2点を先制したが、2回ドラゴンズは1点返し、3回には平田の3ランで逆転した。7回には平田の犠牲フライで5点目をドラゴンズは挙げた。  ジャイアンツは8回に大田の2点タイムリーが出たがそれまでであった。  カープが勝利したため今日の優勝の可能性のあったリーグ優勝はお預け、かつ久しぶりにマジックが減らず、2のままとなった。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 23:05
世界柔道2014 
 8月25日から31日までロシアのチェリャビンスクで柔道の世界選手権が行われた。  日本勢は男子で金3、銀1、銅1、女子は金2、銀1、銅3であった(団体含む)。  男子60キロ以下級では高藤直寿が歯を折られながら健闘した。しかし準決勝で地元ロシア選手に不可解な判定で敗北を喫し連覇を断たれた。3位決定戦でカザフスタン選手に勝利して銅メダルは確保した。  そのロシア選手も決勝で敗れて金メダルを獲得できなかった。  男子66キロ以下級は海老沼匡が優勝、準々決勝ではゴールデンスコアでの勝利、準決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/25 21:51
プロ野球2014 ドラゴンズ対ジャイアンツ23回戦
 ナゴヤドームでドラゴンズ対ジャイアンツ戦が24日行われ、4−1でジャイアンツが勝利した。  ドラゴンズ・大野、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり、ドラゴンズは1〜4回までゲッツーが成立するという珍しいことが起きてチャンスを潰していた。そうするうちにジャイアンツは5回に大田が三振したが、送球ミスが出て先制、菅野のスクイズで2点目を入れた。  菅野が降板した7回には山口がピリッとせず、暴投で1点を返したが、森野が走塁ミスもあり同点には追いつけなかった。リリーフが今日の山口のようにピリッとしないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 21:05
フジサンケイクラシックゴルフ2014
 9月4日から7日まで富士桜カントリー倶楽部で男子ゴルフツアーのひとつであるフジサンケイクラシックが行われ、岩田寛がトータル274、10アンダーで初優勝を果たした。  この大会は昨年放送時間中に優勝の瞬間が入らなく、競馬の時間に決まるだったかなぁ?ということがあって色々といわれたが今年も放送時間に収まらず、午後4時からの番組のなかで急遽変更して中継するというアクシデントが発生した。  3日目終了時点で選手会長の池田勇太がトップに立ち優勝かといわれたが、最終日崩れ5打差の4位タイに終わった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 20:50
世界バレー2014 男子決勝
 バレーボールの世界選手権の女子の競技が始まりましたが、男子は21日に決勝戦が行われた。  男子はポーランドで行われ、決勝は地元のポーランドと4連覇を狙ったブラジルとの間で行われ、ポーランドがセットカウント3−1でブラジルを下して40年ぶり2度目の優勝を果たした。  セットカウント1−1で迎えた、第3セットをポーランドが取ると、第4セットは序盤ブラジルペースかと思ったが、ポーランドは地元の声援を受けて反撃してこのセットも取って勝利した。  なお日本はアジア予選で敗退して本大会出場はならなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/24 20:31
仁川アジア大会 サッカーグループリーグ初戦
 仁川アジア大会は19日に開幕しましたが、開幕前に既にサッカー競技は始まりました。ということで、男女の初戦を取り上げます。  男子は14日にクウェートと対戦して4−1で勝利した。  アジア大会は五輪同様23歳以下プラス3名のオーバーエージでいいのであるが、日本は五輪本番前使用ということでU21で臨んでいる。  前半43分に大島のゴールで先制し、前半を1−0で折り返すと、後半は鈴木武蔵が5分にゴールを奪うが25分にナシャフに決められて1点差に詰め寄られるが、29分に岩波が決めて、39分に鈴木... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 20:22
プロ野球2014 ライオンズ対ホークス24回戦
 昨日21日に西武ドームで行われたライオンズ対ホークス24回戦を取り上げます。  3−1でホークスが勝利したこの試合、ライオンズ・野上、ホークス・スタンリッジの先発で始まり、1回にイ・デホのタイムリーで先制、4回には吉村の一発で追加点を上げた。7回に明石のタイムリーで3点目を入れた。  ライオンズは7回にメヒアの一発で1点を返し、なおもランナーを出して2死1・2塁でスタンリッジをKOしたが、山川が凡退して土曜日のようには行かなかった。  メヒアはこれでおかわり君やペーニャに2本差をつけた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/22 21:28
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ20回戦
 東京ドームでジャイアンツとスワローズの20回戦が行われ、ジャイアンツが6−3で勝利、カープが敗れたため優勝マジックは6に減った。   ジャイアンツ・内海、スワローズ・石川の先発で始まり、先発も球威で押すというよりキレ勝負、攻撃もなんだかなぁという似た感じで序盤は進んだ。  4回に前の打席で凡退した加藤のタイムリーで先制、内海のバントで2点目、5回には阿部の2ランが出た。  6回に飯原の一発で1点返されるが、裏に押し出しで1点加え、7回にはアンダーソンのタイムリーで加える。  スワローズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/19 21:59
平成26年秋場所4日目から6日目
 14日から大相撲秋場所が始まりました。ということで3日目までは後日記事にするということで、4日目から6日目まで取り上げます。  4日目は日馬富士が嘉風にちょんまげをつかんで反則負け、髷をつかんでの反則負けは夏場所14日目に行って以来2度目ということで色々言われていた。日馬富士は右目の下から出血していてこちらのほうが不安視されていたが、案の定というべきか骨折しており、手術すれば九州場所も休場するのではとも言われている。  また4日目は稀勢の里と照ノ富士の一番が1分半かかる熱戦となり大関が勝利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 21:48
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯2014 
 9月11日から14日まで兵庫県の美奈木ゴルフ倶楽部で6645ヤード、パー72で行われ、プロ2年目で20歳4ヶ月の鈴木愛がトータル283の5アンダーでメジャー初制覇、宮里藍のもつ大会最年少優勝の記録を更新した。  鈴木は初日に1打差の2位タイにつけると、2日目は67をマークして4打差をつけてトップに立つ、3日目は75であったが何とかトップを守り、最終日は前半は4バーディ、2ボギー、後半は1バーディ、2ボギーであったが、117番でのバーディがものをいったのか、最終18ホールでボギーを叩いたが逃げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/19 21:13
レスリング世界選手権2014 
 9月8日から14日までウズベキスタンのタシュケントでレスリングの世界選手権が行われた。  男子は五輪のために2番手を送ったという一部記事があったからなのかは不明であるが、メダルはフリースタイルの74キロ以下級で高谷惣亮の銀メダルだけであった。それでも前回のメダルなしからは前進したのかなぁ?  それよりも高谷は負けた選手から熱湯を浴びせられて棄権寸前まで行った。しかもこの熱湯を浴びせた選手は審判に暴行するなど色々とやっていた。  女子は48キロ以下級で昨年優勝の登坂絵莉が今年も優勝、当然、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 22:37
プロ野球2014 バファローズ対ホークス23回戦
 セ・リーグは試合がなかったので京セラドーム大阪で行われたパ・リーグの首位攻防戦であるバファローズ対ホークス23回戦を取り上げます。  3−2でバファローズの勝利。  バファローズ・松葉、ホークス・武田の先発で始まり、1回表ホークスは駿太の好プレーでホークスはチャンスを逸したが、このプレーでホームラン以外では珍しいビデオ判定が行われ、ひっくり返ることなく当初の判定どおりとなった。  バファローズは伊藤のタイムリー&柳田のエラーで2回に1点を先制、ホークスは3回に吉村の仕切りなおし(2回に打... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 22:15
プロ野球2014 広島対巨人22・23回戦
 15日から17日までマツダスタジアムで広島と巨人の3連戦が行われた。15日の21回戦は広島が勝利を収めた。ちなみにこの試合は関東ではラジオで放送されなかった。  16日は7−1で巨人の勝利。  広島・野村、巨人・菅野の先発で始まり、広島が1回に先制するも、2回以降は沈黙、その間に巨人は6回に坂本のタイムリーで同点にすると野村は降板、2番手戸田から村田の勝ち越し2点タイムリーが出る。  7回には長野の一発、8回はまた村田のタイムリー、9回は阿部のタイムリーと得点を重ねた。  広島は7回・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 22:04
ボクシング 井岡&宮崎再起戦
 ボクシング、9月16日に後楽園ホールで行われた試合と9月10回に後楽園ホールで行われた試合を取り上げます。  9月16日は井岡&宮崎世界前哨戦と銘打った試合ですが、まず宮崎亮は昨年の大晦日の失態以来となる試合であった。  イカル・トビタというインドネシア人のボクサーで5R1分9秒TKO勝利となった。まぁなぁ。  井岡一翔はパブロ・カリージョ(コロンビア)と対戦して判定勝利。  とにかく勝利を得たというところ以外はいい感じはしなかったなぁ。ダウン奪えなかったし、カリージョにカウンターでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 21:43
プロ野球2014 ライオンズ対イーグルス20回戦 坂信一郎NACK5実況ラスト
 西武ドームでライオンズ対イーグルス20回戦が行われ11−2でライオンズが勝利した。  ライオンズ・野上、イーグルス・菊池の先発で始まり、ライオンズは1回に中村の犠牲ライナーで先制、2回には中村の3ランを含め6点を挙げて試合を決めた。その後も4回に浅村の一発等で得点を重ねた。  野上はプロ初の完封が期待されたが、9回2死からジョーンズに一発(2ラン)を浴びてプロ初完封を逃した。後一人のところで逃したが、完投勝利を収め西武ドームでは初めての完投勝利を達成した。  またライオンズの捕手は森、イ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 22:50
J1第22節 埼玉ダービー
 8月30日に埼玉スタジアム2002で行われた埼玉ダービーを取り上げます。  浦和のホームで行われたこの一戦であるが4−0で浦和の勝利。  大宮のペースになったかと思われた前半33分に梅崎のゴールが決まり浦和が先制、36分にも追加点を上げてz戦半を2−0浦和リードで折り返した。  後半も4分に森脇、15分に宇賀神のゴールで追加点を上げた。大宮は最後で意地らしきものは見せたがゴールを割ることが出来なかった。  この試合を最後に大熊監督、本部長が解任された。大宮の迷走は昨年の連勝がストップし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 23:04
サッカーキリンチャレンジカップ 日本対ウルグアイ戦&ベネズエラ戦
 9月5日札幌ドームでウルグアイ、9日横浜国際総合競技場でベネズエラと対戦して、ウルグアイとは0−2、ベネズエラとは2−2の引き分けに終わった。  ワールドカップブラジル大会で予選リーグ敗退に終った日本であったが、2戦を見る限り、負けた元凶のひとつである守備に関しては相変わらずであった。南アフリカ大会での余りの守備的な戦いに懲りて攻撃的なサッカーへの転換を果たしたが、上手くいかなかったが、選手はそこまで頭を回そうというう感じもあるように思えなかった風に俺は感じた。  アギーレの評価云々以前の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 22:42
プロ野球2014 ジャイアンツ対ベイスターズ17回戦
 タイガースとのレギュラーシーズンの対戦が終ったが、ベイスターズとの対戦は今日で17戦目ということで東京ドームでのジャイアンツとベイスターズ戦を取り上げます。  4−0でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・内海、ベイスターズ・三浦の先発で始まり、1回に阿部のタイムリーでジャイアンツが先制、4回に片岡の2ランと長野のタイムリーで追加点を挙げて番長をKOした。  内海は最終回に2塁を踏ませたが、それ以外は2塁を踏ませない内容の投球であった。前回よりも奪三振と投球数は少なかった。ちなみにキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 22:21
全米オープンテニス2014決勝戦
 日本時間の9日午前6時よりテニスの4大大会のひとつである全米オープンの男子シングル決勝戦が行われ、マリン・チリッチが錦織圭を6−3、6−3、6−3のストレートで下して初優勝を果たした。  日本人、アジア人男子シングルとして初めて決勝に進出した錦織であったが、強打に屈した形となった。柔よく剛を制すではなく逆となったということ。第2セットではチリッチのサーブに全てやられるというゲームもあった。   採点はNHK総合テレビ 実況:三瓶宏志。特になしであるが、ワールドカップでウィンブルドン欠場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 22:46
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ最終戦
 伝統の一戦のレギュラーシーズン最終戦が甲子園球場で行われ6−2でジャイアンツが勝利した。  タイガース・能見、ジャイアンツ・澤村の先発で始まり、1回にジャイアンツは長野は1球で仕留められたが、橋本が追い込まれたが死球を受けて塁に出ると、坂本・阿部が四球で出塁で満塁になると亀井の2点タイムリーで先制、村田の2点タイムリーで追加点を上げて2安打で4得点をジャイアンツは挙げた。  ジャイアンツはその後チャンスはあったが追加点を上げられずにいたが6回に橋本のタイムリーで2点を追加、澤村は7回に上本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 22:30
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ23回戦
 レギュラーシーズン最後の3連戦の2戦目となったタイガース対ジャイアンツ23回戦が甲子園球場で行われ3−1でジャイアンツが勝利した。  タイガース・岩田、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり、表のジャイアンツが1死3塁から無得点で終ると、裏にタイガースは鳥谷のタイムリーで先制、だが以降両チームは再三チャンスをつかむも得点が入らなかった。  6回のタイガースが無死3塁から無得点に終ると、7回にジャイアンツが井端の一発で同点。これが8回の逆転劇に繋がった。  8回は福原に投手が代わったが、長野が歩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/10 21:49
ボクシング9・5 WBC井上&八重樫Wタイトル戦
 9月5日に国立代々木競技場第二体育館でWBCフライ&ライトフライ級タイトルマッチ等が行われた。  なんといってもこの日のハイライトはWBC世界フライ級タイトルマッチで王者の八重樫東が軽量級最強と謳われるローマン・ゴンザレス(ニカラグア)に9R2分24秒TKO負けを喫し王座から陥落した。  井岡ですら逃げたゴンザレス戦を受けた八重樫は真正面から打ち合う選択を早いうちからしていたようで、それに向けた特訓をしていたという。その結果打ち合いを演じた。  当然ゴンザレスのほうがポイントを稼いでおり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/09 22:23
プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ17・18回戦
 週末神宮球場でスワローズ対ジャイアンツ3連戦があり、スワローズが2勝1敗とこのカード勝ち越した。  ここでは5日の17回戦と6日の18回戦を取り上げます。  5日は4−1でスワローズの勝利。  スワローズ・七條、ジャイアンツ・内海の先発で始まり、内海が踏ん張れずリード許し、6回に中村の2ランでダメを押された。ジャイアンツは2年ぶり先発の七條を打ち崩せず、打線のダメさが出た。  6日は5−2でジャイアンツが勝利した。  スワローズ・石山、ジャイアンツ・大竹の先発で始まり、4・5回にスワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 21:49
プロ野球2014 ホークス対ライオンズ21回戦
 7日に行われたホークス対ライオンズ21回戦を取り上げます。  結果は6−3でライオンズの勝利。  ホークス・大隣、ライオンズ・野上の先発で始まり、3回に細川の一発でホークスが先制するが、直後の4回表にメヒアがおかわり君よりも先に30号に到達する一発で同点、裏のホークスは細川のタイムリーで勝ち越す。  だが直後の5回に栗山の犠牲フライで同点。  7回裏にホークスは松田の一発で勝ち越すが、8回の五十嵐が捕まりリリーフに失敗した。8回に3点を入れて逆転したライオンズは9回にも1点を入れて勝利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 21:36
プロ野球2014 マリーンズ対ライオンズ21回戦
 昨日8日にQVCマリンで行われたマリーンズ対ライオンズ21回戦を取り上げます。  7回途中でのコールドゲームで7−0でライオンズが勝利した。  マリーンズ・藤岡、ライオンズ・岸の先発で始まり、1回に浅村のヒットでデスパイネの守備のまずさと藤岡の送球ミスでホームまで帰ってきて2点、中村の一発で3点目を挙げた。おかわり君は前日30号に乗っかったメヒアに並ぶ30号であった。  4・5・6回にもライオンズは点を重ねた。マリーンズはQVCマリンではノーヒットノーランのとき以来であったが、ピンチはあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 21:23
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ22回戦
 レギュラーシーズン最後となる伝統の一戦の初戦が甲子園球場で行われジャイアンツが8−2でタイガースを下した。  タイガース・メッセンジャー、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、1回に坂本の2ランでジャイアンツが先制、4回に打者10人の猛攻で6点を挙げて途中でメッセンジャーをKOしていた。  タイガースは4回裏に2点を返したがそれだけであった。5回以降はお互い点が入らなかった。  甲子園球場の入りは4万は超えたが、伝統の一戦の割りに少なかった。また途中で帰る人もいたようである。  この記事を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 21:09
プロ野球2014 巨人対広島18〜20回戦
 9月の2日から4日まで北関東シリーズ?を銘打っての首位攻防戦となった巨人対広島3連戦を取り上げます。  2日は長野オリンピックスタジアムで行われ9−4で巨人の勝利。  巨人・杉内、広島・野村の先発で始まり、初回から点が動く展開となり、巨人が優位に進めていたが、6回に広島が2点を入れて6−4まで追い上げられたが、その後は巨人が7回に2点、8回に1点を加えた。ちなみに鈴木が7回の代走にでてホームを踏み、8回は今季初打点を挙げたという。  3日は前橋敷島球場で行われ4−2で巨人の勝利。  巨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 22:08
プロ野球2014 ベイスターズ対ジャイアンツ14回戦
 ベイスターズ対ジャイアンツ14回戦が横浜スタジアムで行われ3−0でジャイアンツが勝利した。  ベイスターズ・尚成、ジャイアンツ・内海という師弟対決となった先発投手であった。また今日はこの二人もそうであるがサウスポーが先発するケースが多かったようである。  4回に阿部・村田の連続ホームランでジャイアンツが得点すると6回にロペスの一発で追加点を挙げる。  ベイスターズは内海の状態が良かったこともあり、グリエルが良かったものの完封を喫した。  ジャイアンツの連続完封勝利は今季初。これにより両... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/29 22:01
女子バレーボールワールドグランプリ2014決勝ラウンド
 8月20日から24日まで有明コロシアムで女子バレーボールのワールドグランプリの決勝ラウンドが行われた。  結局ブラジルに敗れて2位に終わったが、この大会では初めてとなるメダル(銀メダル)を獲得した。  この大会での日本はハイブリッド6なるコンセプトで挑んだ。木村や江畑らにアタックが集中するのを避けるためだとか色々言われているが、ミドルブロッカーに信頼を置けないし、なまじ180後半の選手を入れたとしても外国は190台の選手がごろごろいるので中途半端に対抗するくらいならという考えなんだろう。だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 21:16
プロ野球2014 ジャイアンツ対タイガース21回戦
 ジャイアンツとタイガースの3連戦の3戦目が東京ドームで行われ、4−0でジャイアンツが勝利し、この3連戦をジャイアンツの2勝1敗で終え、タイガースは自力優勝の目が消えた。  ジャイアンツ・澤村、タイガース・藤浪という先発で始まり、ジャイアンツが1回に橋本の先頭打者アーチで先制、ちなみに橋本の先頭打者アーチはプロ入り初だという。  2回には2死から澤村のタイムリー、片岡、坂本のタイムリーで3点を加えて優位に進めた。  藤浪は3回以降はなんとかなったが、直球が球速の割りに走っていなかったことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 21:51
プロ野球2014 ジャイアンツ対タイガース20回戦
 ジャイアンツ対タイガース20回戦が東京ドームで行われ5−4でタイガースが勝利した。  ジャイアンツ・小山、タイガース・岩田という2週間前と同じ先発同士の対戦となった。  1回に村田がプロ入り1500安打となる3ランで先制するが、2回以降岩田を攻めきれずであった。  タイガースは6回のゴメスのタイムリーでようやく1点入れて小山を引きずりおろしたが青木に抑えられた。  8回の山口は乱調で2点を失い同点となった。  延長戦へ突入し10回表にゴメスの2ランでタイガースが勝ち越し、裏のジャイア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 22:18
第96回全国高校野球選手権大会準決勝
 8月24日に夏の甲子園大会準決勝2試合が行われた。  第1試合は三重(三重)が日本文理(新潟)を5−0で下した。  三重が先制しその後も優位に進めて試合を制した。三重は初戦の広陵戦以外は全て先制して勝ちあがってきたが、この試合もそうであったが、決勝では先制しながらひっくり返されて敗れる事になったが...  新潟はまさか完封されるとは思ってみなかっただろうなぁ。5点失うのは想定内だったかもしれないが。  第2試合は大阪桐蔭(大阪)が敦賀気比(福井)を15−9で下した。  敦賀気比が1回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 22:54
第96回全国高校野球選手権大会決勝戦
 昨日の25日、夏の甲子園の決勝が行われ、大阪桐蔭(大阪)が三重(三重)を4−3で下して2年ぶり4回目の優勝を果たした。  試合は三重が2回に2点を先制、大阪桐蔭は2回と3回に1点ずつ返して同点としたが、三重は5回に再びリードを奪う。7回の表に三重はスクイズ失敗があり無得点になると、裏の大阪桐蔭は2点を入れて逆転する。このまま逃げ切り形で大阪桐蔭が勝利を収めた。  大阪桐蔭は4名の先発投手の福島らが福岡県出身ということも後日話題となった。普通は関西の選手は他地域に行くのが普通であるがなぁ。ま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/26 22:41
プロ野球2014 ジャイアンツ対タイガース19回戦
 東京ドームでジャイアンツとタイガースの19回戦が行われ4−3でジャイアンツがサヨナラ勝ちした。  2週間前にも東京ドームで3連戦が行われ、ジャイアンツが2勝1敗であった。  ジャイアンツ・杉内、タイガース・メッセンジャーの先発で始まり、杉内は3回にメッセンジャーにヒットを打たれてから何故か調子を崩した感じで、4回にゴメスの一発を浴びて先制を許す、5回には新井良太の一発、大和のタイムリーで2点を加えた。ちなみに杉内は何故かメッセンジャーに打たれているという。  ジャイアンツは隠善がチャンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 22:23
第96回全国高校野球選手権大会10日目
 夏の甲子園大会10日目、3回戦4試合が行われた。  第1試合は八戸学院光星(青森)が星稜(石川)を5−1で下した。  試合は5回に星稜が先制したが、8回に深江の一発で光星が同点に追いつき延長戦へ、10回表に光星が暴投で勝ち越し、タイムリー2本で追加点を挙げた。裏を抑えてベスト8一番乗りを果たした。  第2試合は沖縄尚学(沖縄)が二松学舎大付属(東東京)を6−5で下した。  1回に沖縄は4点を入れて優位に立ったが、二松学舎も1回のチャンスは逸したが徐々に追い上げて4回に逆転、しかし6回に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 21:53
プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ14回戦
 スワローズ対ジャイアンツ14回戦が神宮球場で行われ6−4でジャイアンツが勝利した。  スワローズ・村中、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、ジャイアンツ・村田、スワローズ・バレンティンの一発はあったが投手戦の様相であった。しかし村中がアクシデントもあり降板した7回に長野、橋本のタイムリーで2点を挙げてリードをする。  裏のスワローズは杉内から代わった久保から畠山が逆転の3ランを放つ。このまま逃げ切るかと思ったが、あと一人というところでジャイアンツは長野のタイムリーが出る。  この一件でバー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 22:35
第96回全国高校野球選手権大会7日目
 夏の甲子園、17日の日曜日に行われた大会7日目を取り上げます。  この日は2回戦4試合が行われた。  第1試合は沖縄尚学(沖縄)が作新学院(栃木)を3−1で下した。  しまった試合であったが、沖縄のほうが上手だったなぁ。しかし作新は栃木県勢として初めて4年連続出場であるが、毎年成績(ベスト4、ベスト8、3回戦、2回戦というか初戦)が下がるなぁ。  第2試合は八戸学院光星(青森)が武修館(北北海道)を4−2で下した。  予想に反して武修館が先制してリードする展開となったが、8回に4点を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 22:06
第96回全国高校野球選手権大会9日目
 夏の甲子園大会9日目、2回戦3試合が行われ、これでベスト16が出揃った。  第1試合は山形中央(山形)が東海大四(南北海道)を2−0で下した。  1点を争う好ゲームであったが、延長10回に東海大四が送球ミス等が重なり2点を山形が奪い、その裏を抑えて山形中央が初めて夏2勝目を挙げた。  東海大四の西嶋は132球の好投が実らなかったが、7回には話題となっている超スローボールを投げた。  この西嶋の超スローボールに関しては元フジアナウンサーの岩佐徹が投球術じゃないとイチャモンをつけたことによ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/19 21:42
プロ野球2014 ホークス対ライオンズ16回戦
 マンデーなのにナイターが京セラドーム大阪で行われ、ホークスが6−5でライオンズを下した。  ホークス・帆足、ライオンズ・牧田の先発で始まり、ホークスが1回に先制するも、ライオンズは2回にひちょりのタイムリー等で3点を入れる。ライオンズは3・5回にそれぞれ得点を入れた。ホークスは5回に2点を返したが、ライオンズペースで進んだはずであった。  8回に牧田が捕まり、最後は今宮の犠牲フライでホークスが勝ち越し、最後はサファテが抑えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 22:17
第96回全国高校野球選手権大会8日目
 夏の甲子園大会8日目、2回戦4試合が行われた。  第1試合は三重(三重)と大垣日大(岐阜)という東海勢の隣県対決となったが、4−2で三重が勝利した。  三重は1回に3点、2回に1点を加えて優位に進め、失点は3回の2点に抑えた。後半はお互い得点するかと思ったが動かなかったなぁ。  第2試合は日本文理(新潟)が東邦(愛知)を3−2で下した。   東邦が4・5回に1点ずつ加えたが、日本文理は6回に一挙3点入れて逆転し、結果として逃げ切った。  日本文理は今年の選抜を始めとして夏準優勝したと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 22:08
第96回全国高校野球選手権大会5日目
 15日に行われた大会5日目を取り上げます。5日目は1回戦2試合、2回戦1試合の合計3試合が行われた。  第1試合は明徳義塾(高知)が智弁学園(奈良)を10−4で下した。  この日の一番の注目された試合であったかと思われるが、終ってみれば明徳の完勝のスコアであったが、6回までは競った試合であったのであったが、継投が結果的に失敗だったなぁ。  智弁の岡本は4打数2安打1打点で最後の8回の打席は三振に終った。明徳の岸は完投した。  第2試合は大阪桐蔭(大坂)が開星(島根)に7−6で勝利した。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 21:55
全米プロゴルフ選手権2014
 8月7日から10日までアメリカのケンタッキー州でゴルフのメジャー最終戦である全米プロが7458ヤード、パー71で行われ、ロリー・マキロイがトータル268、16アンダーで優勝を果たした。  マキロイは初日はトップと1打差につける位置での好スタートを切り2日目にトップに立つと、3日目も順調、最終日は前半チョットアレだったが、後半は伸ばして一時トップを明け渡したが、取り返して見事優勝した。  1打差の2位はフィル・ミケルソン、2打差の3位にはリッキー・ファウラーとヘンリック・ステンソンが入った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 06:06
第96回全国高校野球選手権大会3日目
 夏の甲子園大会3日目、1回戦4試合が行われた。  第1試合は健大高崎(群馬)が春夏連続出場の岩国(山口)を5−3で下した。  岩国が1回に先頭打者の3塁打をきっかけに先制、2回にも3点を挙げる。健大高崎は3回に2点を返し、4回に同点に追いつき、5回に2点を加えて突き放した。  投げては健大高崎は先発の川井はよくなかったが、2番手高橋が好投し逆転に繋げたかなぁ。今回も自慢のアシは健在で盗塁は4つであったが全て得点に絡み、ミスも誘い出した。  第2試合は鹿屋中央(鹿児島)が市立和歌山(和歌... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/13 23:36
第96回全国高校野球選手権大会2日目
 夏の甲子園大会2日目、雨の影響で第1試合の開始が30分遅くなるという出来事があった。  第1試合は東邦(愛知)が日南学園(宮崎)を11−3で下した。  東邦はバンビ坂本以来となる1年生エース藤嶋の好投が光り8回を3失点に抑えた。東邦は1回から得点を重ねて完勝といってよかったかなぁ。  愛知の私立4強は中京大中京、愛工大名電、東邦、享栄になっていたんだなぁ。昔は愛工大名電ではなく愛知だったはずであるが。愛知はこのところ聞かないしなぁ、でも享栄も似たようなモンだろう。俺は近藤真市の頃がリアル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/13 23:35
第96回全国高校野球選手権大会初日
 台風11号のため開幕が2日順延となった夏の甲子園が11日に開幕した。  台風の影響で開会式の予定されていた行事のいくつかは行われなかったらしい。選手宣誓は作新学院の主将でU字工事のようななまりは出ていなかったっぺ。  第1試合は選抜優勝で春夏連覇がかかる龍谷大平安(京都)と春日部共栄(埼玉)が対戦して5−1で春日部共栄が勝利した。  春日部は1回表に打者10人で一挙5点を挙げて優位に立つと、平安は再三チャンスを作るも7回の1点のみに得点が終ったなぁ。それと先発元氏が1回持たず打者8人に対... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/11 23:45
プロ野球2014 ジャイアンツ対ドラゴンズ16〜18回戦
 この週末東京ドームではジャイアンツとドラゴンズの3連戦が行われましたということで、この3連戦を取り上げます。ちなみにジャイアンツの2勝1敗となった。  8日の16回戦は6−3でジャイアンツの勝利。  ジャイアンツ・セドン、ドラゴンズ・大野の先発で始まり、ジャイアンツは2回に村田の一発、3回には坂本のタイムリー、5回には坂本の3ラン、6回に由伸の一発と得点を重ねた。  ドラゴンズは2回にファーストについている阿部の守備のミスがこの日も出て3塁まで進めたが先制を逃したり、由伸の好プレーに結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 23:18
プロ野球2014 マリーンズ対ライオンズ17回戦
 台風の影響を受けていますがQVマリンスタジアムではマリーンズ対ライオンズ戦は行われ、4−3でマリーンズの勝利。  マリーンズ・成瀬、ライオンズ・藤原の先発で始まり、1回にマリーンズはデスパイネのタイムリーで先制、3回はデスパイネの振り逃げ、福浦のタイムリーで藤原をKO、2番手武隈からクルーズのタイムリーで3点を挙げる。  ライオンズは5回にメヒアの一発、熊代のタイムリーで2点を返す。9回に中村のおかわりで1点返してさぁというところで最後は秋山のボーンヘッド(牽制死)で試合が終了するという間... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/10 20:23
ワールドカップブラジル大会決勝戦
 日本時間の7月14日の早朝にワールドカップの決勝戦が行われドイツがアルゼンチンに1−0で勝利して、24年ぶり4度目のワールドカップを制した。  ドイツがケディラが試合前の練習でふくらはぎを痛め、急遽クラマーがスタメン出場した他は両チームとも準決勝とスタメンは代わらなかった。  そんなドイツであったが、その影響は出なかったといってイイだろう。  お互い死力を尽くしたが、延長後半8分にゲッツェが決めてドイツがゴールを決めるとそのままドイツが勝利した。  ドイツは東西統一後初めてとなる優勝を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 20:09
プロ野球2014 ベイスターズ対ジャイアンツ11〜13回戦
 5日から7日までベイスターズ対ジャイアンツの3連戦が行われ、ベイスターズが8年ぶりの対ジャイアンツ戦3タテとなった。  5日の11回戦はハードオフエコスタジアム新潟で行われ、ベイスターズが7−6で勝利した。  ベイスターズ・久保、ジャイアンツ・小山の先発で始まり、ベイスターズが序盤で5点を挙げて試合を決めたかに見えた。だが8・9回にジャイアンツは5点返して延長戦へ。  11回に坂本の一発が出たときはこれで終わりと思ったが、裏でマシソンが抑えきれず、12回へ、裏のベイスターズの攻撃で桑原の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/07 22:14
J1第18節 浦和対神戸戦
 Jリーグはワールドカップに伴う中断も終わり再開しましたが、2日に行われた18節の浦和対神戸戦を取り上げます。結果は2−2の引き分け、浦和は総得点で鳥栖を下回り首位陥落となった。  試合はホームの浦和は前半17分に先制し1−0浦和リードで折り返したが、前半眠っていた神戸に後半2発を決められ逆転される。しかも後半24分の逆転のゴールを決めた高橋はかつて浦和にいた選手でもあった。  浦和はそれでも何とかアディショナルタイムで那須の同点ゴールが生まれて辛うじて引き分けたといっていいのかなぁ? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 22:45
プロ野球2014 巨人対広島12〜14回戦
 先週末、東京ドームで巨人対広島3連戦が行われ1勝1敗1分に終った。  1日に行われた12回戦は2−2の引き分け。  巨人・菅野、広島・マエケンの先発で始まり、1回に丸の一発で広島が先制、3回に天谷のまずい守備で寺内が3塁まで行き、菅野のタイムリーで同点、5回に村田のプロ通算300号となる一発で巨人が勝ち越すも6回に広島が田中の犠牲フライで同点となる。  広島は8回の石原のスクイズ失敗、巨人は9回に亀井の二塁打を足がかりにサヨナラの場面を作るもロペスのゲッツーでチャンスを逸した。  延長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 22:35
第96回全国高校野球選手権大会 神奈川大会決勝
 愛知代表が決まり49代表が全て決まりましたが、昨日の30日に神奈川代表が決まりましたので神奈川の決勝戦を取り上げます。  神奈川は東海大相模と向上との間で行われ13−0で東海大相模が勝利し、4年ぶり9回目の出場を決めた。  試合は東海大相模は140キロを超える球を投げられるのが4名いるというが、その中から2年生の吉田が先発。吉田は準決勝の横浜戦でのリリーフぶりが評価されてのことらしい。  向上は準決勝で投げたエースの吉田ではなく鈴木翔が先発した。  1回表に東海相模が1点を先制し、4回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 22:42
プロ野球2014 タイガース対スワローズ14回戦
 タイガース対スワローズの14回戦が甲子園球場で行われ8−1でスワローズが勝利した。  タイガース・能見、スワローズ・村中の先発で始まり、1回にバレンティンの2ランでスワローズが先制、3回は満塁のチャンスであったが、スワローズが無得点で終わり、4回以降能見が立ち直ったためタイガースのペースになるのかと思いきやそんなシーンはついぞや訪れなかった。  7回に2死から村中を塁に出すと能見の暴投で梅野の対応の悪さも手伝い3塁まで行かせてしまう。谷内にタイムリーを打たれると、タイガースは裏に1点返すも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 22:19
プロ野球2014 ジャイアンツ対ベイスターズ9・10回戦
 京セラドーム大阪で行われたジャイアンツとベイスターズの2連戦を取り上げます。  初戦の9回戦は9−1でベイスターズの勝利。  ジャイアンツ・澤村、ベイスターズ・久保の先発で始まり、澤村の独り相撲のような悪いピッチング、ベイスターズの先制点は1回の澤村の暴投、また荒波は3安打、4打点の活躍であった。  ジャイアンツはスタメンを外された長野の一発のみにおわった。  2戦目の10回戦は3−2でジャイアンツの勝利。  10回戦はジャイアンツ・杉内、ベイスターズ・山口の先発で投手戦となった。ジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 21:59
第96回全国高校野球選手権大会 埼玉県予選決勝&準決勝
 27日に決勝が行われた埼玉県大会を取り上げます。埼玉は第1シード(Aシード)の浦和学院と聖望学園が早々と消える波乱が起きたが、決勝は春日部共栄(Cシード)と市立川越(Bシード)というシード校同士の対決となり春日部共栄が7−2で市立川越を下して9年ぶり5回目の出場を決めた。  まずは26日に県営大宮公園野球場で行われた準決勝2試合を取り上げます。  公立と私立の対決となり1勝1敗の痛み分?となった。  第1試合は市立川越(Bシード)が正智深谷(ノーシード)と対戦し8−3で川越が勝利。結果は... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/29 22:30
第96回全国高校野球選手権大会 西&東東京大会決勝
 28日と29日に神宮球場で東京の西と東の代表決定戦が行われました。  28日に行われた西東京大会決勝戦は日大鶴ケ丘と東海大菅生との間で行われ2−1で日大鶴ケ丘が勝利し6年ぶり3回目の夏の甲子園出場を決めた。  序盤からランナーを出すも得点が出来ない状態が続き、鶴ケ丘の5回裏の攻撃が両チーム初めて三者凡退となるくらいであった。  お互い1点を取り合った後、9回裏に鶴ケ丘が中里のサヨナラ打で決着を決めた。鶴ケ丘はサヨナラ打の中里を始めとして新チーム結成した秋の大会にはベンチ入りすらしなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 21:28
ワールドカップブラジル大会 ドイツ対ポルトガル戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、ドイツ対ブラジル戦が7−1という大差になったため、今では話題が薄れたが、衝撃的な試合であったグループGの初戦であったドイツ対ポルトガル戦を取り上げます。結果は4−0でドイツの勝利。以降優勝へひた走ったといっていいだろう。  前半12分にミュラーが決めると以降はドイツのペーストなり、ポルトガルは狂った展開となり、32分にはドイツが2点目、37分にはぺぺがレッドで退場となり、以降ポルトガルは10名で戦う羽目となった。  ドイツは手を緩めず前半アディショナル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/23 22:20
ワールドカップブラジル大会 ベルギー対ロシア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、今回はグループHの2戦目、ベルギー対ロシア戦を取り上げます。  結果は1−0でベルギーが勝利した。  前半はお互いに得点が出来ずスコアレスで折り返し、後半はそれが続いていてついには運動量が落ち客席からブーイングが飛ぶに至った。  後半43分にアザールの突破から最後は途中出場のオリギがゴールを決めて若い力でベルギーが突破した試合であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 22:08
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ15回戦
 タイガース対ジャイアンツ15回戦が甲子園球場で行われ3−2でジャイアンツが勝利して3タテを免れた。  タイガース・能見、ジャイアンツ・小山の先発で始まり、1回にゴメスの2ランで先制、ジャイアンツは3回にロペスの一発と橋本のタイムリーで同点となった。  6回にお互いのチャンスを潰すなどお互いチャンスはあったが得点が出来ないでいた。  9回に鈴木が亀井の代走で出ると2盗を決めた。このプレーが試合を分けたなぁ。タイミング的にはアウトだったらしいが、鈴木の走塁技術及び上本のタッチの甘さの結果だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/23 21:24
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対チリ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、決勝トーナメント1回戦のブラジル対チリ戦を取り上げます。  1−1からのPK3−2でブラジルが制した。  試合は前半18分にダビドルイスのゴールで先制、35分にサンチェスのゴールでチリが同点に追いついた。後半はチリ優勢の時間が多かったが、ブラジルが体を張り凌いだ。  その後延長戦が過ぎ、PK戦となったが、ブラジルが制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 21:09
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ14回戦
 首位攻防第2ラウンド、タイガース対ジャイアンツが甲子園球場で行われ3−2でタイガースがサヨナラ勝ちした。  タイガース・メッセンジャー、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、1回に亀井の一発でジャイアンツが先制、6回にタイガースがチーム初ヒットから新井の逆転2点タイムリーが出る。9回に由伸の一発で同点となり延長へ、12回に福留の一発でサヨナラ勝ちした。  ジャイアンツは7回のゲッツー、12回のバント失敗いずれも井端はなぁ、井端の責任だけではないが、原監督の作戦が裏目裏目となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 22:05
第15回日本ゴルフツアー選手権
 6月19日から22日まで茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブ西コース、7402ヤード、パー72で行われ、竹谷佳孝がトータル271、14アンダーでプロ初勝利を納めた。  まぁここだけならば別にどうということはないが、この大会は別の意味で注目を浴びた大会となった。それは竹谷の優勝に関ることであるが、2位のリー・サンヒが11番のところでグリーン上のゴミを取った後にグリーンを手で押さえたということで2打罰となり、竹谷とリーのプレーオフかと思われたが、竹谷のなんともシマラナイ優勝となった。  しかもこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/22 21:58
ワールドカップブラジル大会 ドイツ対アメリカ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、グループG組3戦目のドイツ対アメリカ戦を取り上げます。  結果は1−0でドイツの勝利。  前半はスコアレスで終わったが、後半10分にミュラーが決めて以降アメリカの猛攻等を防いだりといろいろあったが、ドイツが勝利を収めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 21:40
ワールドカップブラジル大会 オランダ対メキシコ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、今回は決勝トーナメント1回戦のオランダ対メキシコ戦を取り上げます。結果は2−1でオランダの勝利。  前半はスコアレスで終わり、後半3分にドスサントスの先制ゴールでメキシコが先制、その後もメキシコが優位になったが、30分過ぎの給水タイムもあり流れがオランダになり43分にスナイデルが同点ゴール、アディショナルタイムにはフランテールが決めてオランダが逆転で勝ちあがった。  メキシコにしたら何だ審判はといいたかったようであったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 21:32
オールスター2014 第2戦
 プロ野球も既に後半戦に突入しましたが、オールスターの2戦目を取り上げます。  結果は12−6でパ・リーグの勝利。  セは藤浪、パは大谷という対決になったが、藤浪は1回に糸井にタイムリーを打たれ、ペーニャに3ランを打たれるという散々な結果、大谷は1失点という結果であった。  ということで終始パ・リーグが主導権を握る形となった。  MVPは4安打2打点のホークスの柳田であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/22 21:18
プロ野球2014 ライオンズ対イーグルス11回戦
 オールスター戦も終わり後半戦が始まりましたが、首都圏ではラジオで放送されたナイターがライオンズとイーグルスの試合のみ(試合が午後5時開始のため最初から放送というわけにはいかなかったが)であったため、ライオンズとイーグルスの試合を取り上げます。  結果は9−8でイーグルスの勝利。  ライオンズ・牧田、イーグルス・美馬の先発で始まり、序盤から点の取り合いとなったが、中盤ライオンズが引き離してライオンズ勝利確定かと思われたが、8回に投げたボウデンが1死も取れず、西田に同点3ランを打たれ、9回は岡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 21:50
平成26年名古屋場所4日目から6日目
 大相撲名古屋場所、4日目から6日目まで取り上げます。なんといっても大砂嵐だなぁ。  3日目に初めての大関戦の稀勢の里相手に敗れたが、5日目に鶴竜、6日目に日馬富士という横綱を連日撃破した。初対決初金星、初金星から2日続けて金星というのは30年前の小錦以来だという。  日馬富士は4日目にも嘉風に敗れていて、嘉風は初金星最年長記録を打ち立てた。ちなみに先場所も勝っているが、嘉風が小結だったため金星にはならない。  日馬富士は5日目には豊真将を下したが、負けた豊真将は6日目から休場、結構な大怪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/18 22:59
オールスター2014 第1戦
 オールスター第1戦が西武ドームで行われ、7−0でセが勝利した。  セ・マエケン、パ・岸の先発で始まり、二人の先発は抑えたが...3回にセがパの2番手西から菊池、鳥谷、エルドレッドの3本のタイムリーで3点を挙げ、5回にはエルドレッドの内野安打タイムリー、7回は自打球を受けた後にエルドレッドの一発(2ラン)、9回はブランコのタイムリーが出てセが完勝。  前日のフレッシュオールスター戦ではパの選手ばかりが印象に残ったが、今日のオールスターはセが目立ったというかスタメンに6名もいたカープだなぁ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/07/18 22:28
フレッシュオールスター2014
 プロ野球のフレッシュオールスター戦が長崎で行われ、イースタンが7−6でウエスタンを下した。  イースタン・松井裕樹(イーグルス)、ウエスタン・若松(ドラゴンズ)の先発で始まったが、点の取り合いであったが、NRN系で実況していた金山泉(毎日放送)が担当した5回から7回までは得点が動かず、ヒットも一本だけという不思議な展開でもあった。  MVPは2本のホームランで、2本目は決勝打となったマリーンズのアジャ井上こと井上晴哉。優秀選手賞にはホームランを打った(1本ずつ)、ライオンズの山川穂高とバフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/17 21:50
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ13回戦
 オールスター前最後の試合となったジャイアンツ対スワローズ14回戦は5−2でジャイアンツが勝利した。  オールスター前の首位通過が試合前から決まっていたジャイアンツは菅野、スワローズは本来ナーブソンのはずであったが、急遽木谷が先発した。  1回は雄平のあわや一発がファールとなりスワローズは先制を逃し、裏のジャイアンツは長野の内野ゴロの間に先制した。ジャイアンツは4回にロペス・村田のタイムリー、5回に長野、6回には村田のタイムリーで得点を重ねた。  スワローズは8回にバースディの山田の一発、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 22:24
ワールドカップブラジル大会 ベルギー対アルジェリア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、ベルギー対アルジェリア戦は2−1でベルギーの勝利。  グループHの初戦の両チームであった。シード国のベルギーはアルジェリアの守備に苦戦し、前半25分にフェグリにPKを決められアルジェリアが先制し、前半を1−0アルジェリアリードで折り返した。  後半20分にベルギーはフェライニを投入し、これが流れを呼び戻し、25分にフェライニのゴールで同点、35分には後半開始から登場したメルテンスが決めて勝ち越した。結局ベルギーは交代選手の活躍が目立った一戦であった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 21:29
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対コロンビア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、準々決勝のブラジル対コロンビア戦を取り上げます。  結果は2−1でブラジルの勝利であった。  試合はブラジルが序盤主導権を握り前半7分にネイマールからのCKをチアゴ・シウバが左足で押し込んでブラジルが先制した。  前半を1−0ブラジルリードで折り返すと、後半は一進一退が激しくなったが、24分にダビド・ルイスがFKを決めてブラジルが2点目を入れた。以降はコロンビアが反撃を開始し、35分にロドリゲスが決めてコロンビアが1点返し、なおもというとところで後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 21:14
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ12回戦
 630ナイター、ジャイアンツ対スワローズ12回戦が東京ドームで行われ、ジャイアンツが4−3で勝利した。  ジャイアンツ・小山、スワローズ・石山の先発で始まり、スワローズの優位で試合は進み、2回に中村のタイムリー、3回にはバレンティンが戻ってきても4番に座る雄平の一発、5回には交流戦首位打者の山田の一発で得点を重ね、小山を5回途中でKOしていた。その後はリリーフ陣に抑えられていた。  このまま行くかと思ったら8回に石山が捕まり、長野の犠牲フライでジャイアンツは1点を返し、由伸の同点2点タイム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 23:10
ワールドカップブラジル大会 オランダ対ブラジル戦
 ワールドカップブラジル大会3位決定戦が日本時間の13日午前5時から行われ、オランダが開催国のブラジルに3−0で勝利して3位になった。敗れたブラジルは4位に終わった。  オランダは3位決定戦の必要性に疑問を持っていたが、いざプレーとなるとそんなことあったのかよという動きであった。  前半の3分にファンペルシーがPKを決めて先制、17分にはブリントが決めて2点目を入れてブラジルを翻弄し、前半を2−0オランダリードで折り返した。  後半はオランダは余裕を持ち、最後には第3GKのフォルムまで出場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/15 22:50
ウィンブルドンテニス2014 男子決勝
 ウィンブルドンテニス最終日の6日に男子シングル決勝が行われ、ノバク・ジョコビッチが3時間56分の死闘の末、ロジャー・フェデラーを3−2(6−7、6−4、7−6、5−7、6−4)で下して優勝した。  4強のうちの二人の対決ということで長時間の好勝負が期待されたが、その通りとなった。3−1でジョコビッチとなる寸前でフェデラーがひっくり返して最終の第5セットまでもつれ込み、第5セットも優位に進めたが、ジョコビッチがひっくり返す結果となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 22:36
第38回全英リコー女子オープンゴルフ
 7月10日から13日までイングランドで女子ゴルフのメジャー3戦目である全英リコー女子オープンが行われ、アメリカのモー・マーティンがトータル287、1アンダーで優勝した。  1打差のイーブンパーの2位タイにはフォン・シャンシャンとスーザン・ペターセンが入った。  日本勢は11名が出場し8名が決勝ラウンドに進出したが、原江里菜の21位タイ(7オーバー)が最高で、森田理香子は27位タイ(8オーバー)、渡邊彩香は29位タイ(9オーバー)、宮里美香は37位タイ(10オーバー)、宮里藍と野村敏京は45... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/15 22:25
プロ野球2014 ジャイアンツ対タイガース10回戦
 11日に行われたジャイアンツ対タイガース10回戦を取り上げます。  結果は12−5でタイガースの勝利。  ジャイアンツ・大竹、タイガース・メッセンジャーの先発で始まり前半の5回までは競っていたが、6回に内野5人という布陣もありタイガースがこの回4点を入れると事実上決着し、以降はタイガースがボカボカと点を入れた。ジャイアンツもちょろちょろと点は入れていたが...  何といっても亀井だろうなぁ。バント失敗して、内野5人の時も外野から内野のような前に出てアレだったし。挙句の果てには以降橋本復帰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 21:59
平成26年名古屋場所初日から3日目
 大相撲名古屋場所が13日に初日を迎えた。貴乃花親方が体調不良で休場というネタがあった。  3日目まで横綱・大関陣では2日目に稀勢の里が安美錦に敗れた以外は黒星がつくことない。ちなみに3日目は稀勢の里は大砂嵐と対戦して勝ったが鼻血を出したらしい。  初日はしょっぱい取組が多かったが、2・3日目は多少改善され、横綱戦は対戦力士の健闘も目立っている。  宿舎でのパトカー出動騒ぎを起こしている遠藤は初日に照の富士に右手万歳されて逆転負け、2日目は妙義龍にいいところなく完敗、3日目にようやく玉鷲に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/15 21:42
プロ野球2014 ホークス対バファローズ11回戦
 パ・リーグ首位決戦第3ランドとなったホークス対バファローズ11回戦が福岡ヤフオクドームで行われ、6−5でバファローズが勝ち、再びバファローズが首位に立った。  ホークス・岩嵜、バファローズ・金子の先発で始まり、2回に糸井の一発でバファローズが先制、4回に長谷川のタイムリーの後に三重殺かと思われたが、結果はアウトカウントひとつ稼いだだけに終わりホークスが勝ち越し。尚このプレーでバファローズ森脇監督が猛抗議をおこなった。  5回に3回の前の打席で死球を受けた安達の犠牲フライでバファローズが同点... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/10 22:13
プロ野球2014 ベイスターズ対ジャイアンツ8回戦
 昨日は台風のためスト以来となる前日までに試合が中止となったが、今日は雨がやんだということでベイスターズ対ジャイアンツ8回戦が那覇で行われ3−0でベイスターズが勝利した。  琉球放送60周年記念事業の一環として行われたこの試合、ベイスターズ・久保、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり、1回裏2死からランナーが出て、5番後藤の3ランで先制、結局この一発で試合が決着しベイスターズが勝利。  久保は6回90球で降板した。ジャイアンツは西村が復帰登板したのが収穫か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 21:48
プロ野球2014 スワローズ対ドラゴンズ10回戦
 ドラゴンズのエース・吉見一起の1年2ヶ月ぶりの復帰戦となったスワローズ対ドラゴンズ10回戦を取り上げます。結果は5−4でスワローズが勝利した。  スワローズは石川の先発であった。先制したのはスワローズで山田が先頭打者アーチで先制、2回のチャンスを逸したドラゴンズであったが、3回に和田の3ランで逆転、裏に武内の一発で1点差にスワローズはした。  4回は良くなった石川であったが、5回に吉見に対して押し出し。まさかドラゴンズはこの押し出しが今日最後の得点になるとは...  5回に山田の本日2本... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/08 22:37
ワールドカップブラジル大会 オランダ対チリ戦
 ワールドカップブラジル大会もベスト4が出揃いましたが、ベスト4に進出したオランダのグループリーグ第3戦であるチリ戦を取り上げます。結果は2−0でオランダの勝利。  この試合はオランダの5バック+カウンターというスタイルが発揮された試合であったが、2点入ったこともあるかもしれないが、守備的にはそう感じなかった。だが守備的と思う人もいるんだろうなぁ。  前半はスコアレスで折り返したが、後半32分に途中出場のフェルが得点してオランダが先制すると、アディショナルタイムにデパイが決めてダメを押してオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 11:41
ドリーム・オン・アイス2014
 五輪後フィギュアシーズンの幕開け前のひと時であるアイスショーであるドリームオンアイスが6月27日から29日まで新横浜スケートセンターで行われた。  放送順に言うと村上佳菜子、羽生結弦、エフゲニー・プルシェンコ、エレーナ・ラジオノワ、無良崇人、安藤美姫、アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ、宮原知子、ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨、鈴木明子、織田信成、今井遥、本郷理華、松田悠夏、フィナーレ、本郷と松田の間にはハイライト扱いで日野龍樹、田中刑事、三原舞依が扱われていたが、アイスダンスの平井絵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 11:13
ウィンブルドンテニス2014 女子シングル決勝戦
 ウィンブルドンテニスはワールドカップの陰に隠れていますが、行われていまして、5日に女子シングル決勝が行われ、第6シードのぺトラ・クビトバ(チェコ)が第13シードのユージェニー・プジャール(カナダ)にセットカウント2−0(6−3,6−0)出下して3年ぶり2度目の優勝を果たした。  試合は勢いに乗るプジャールと優勝経験のあるクビトバがどうマッチするかと思われたが、第1セットからクビトバがブレークに成功すると、プジャールは防戦一方となり何とかキープで凌いだりしたが、クビトバが第1セットを獲得、第2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 10:50
プロ野球2014 ジャイアンツ対ドラゴンズ10回戦
 ジャイアンツ対ドラゴンズ10回戦が東京ドームで行われ4−3でジャイアンツが勝利した。  試合前には金田正一と長嶋茂雄の1打席勝負が行われ、長嶋のショートゴロであったが、事実上左手一本で当てるという偉業であった。ちなみに金田は登板前にマウンドで30球投げていたという。  ジャイアンツ・大竹、ドラゴンズ・大野の先発で始まり、2回に坂本の2点タイムリーでジャイアンツが先制、6回に大島の一発でドラゴンズが1点返すも、阿部の一発、坂本のタイムリーで突き放した。  8回のドラゴンズは反撃に出て2点を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/04 22:45
プロ野球2014 ライオンズ対ファイターズ11回戦
 セ・リーグの試合が全て中止又はハナから試合がない等で試合が行われず、パ・リーグの3試合しか行われなかった。ということで大宮で行われたライオンズとファイターズの試合を取り上げます。結果は8−3でファイターズが勝利した。  ライオンズ・藤原、ファイターズ・上沢の先発で始まり、3回にファイターズが中田のタイムリーで先制するも、5回にランサム、斉藤のタイムリーで3点を入れて逆転した。  ファイターズは7回に小谷野の代打タイムリーで同点、ミランダの2点タイムリーで勝ち越すと、9回には大引の走者一掃3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/03 22:18
プロ野球2014 広島対巨人10・11回戦
 本当は3連戦で1記事にするはずであったが、今日行われる予定であった12回戦が雨の為中止ということで、2連戦になりました。  1日の10回戦がルーズヴェルトゲームとも言われる8−7で巨人の勝利。広島・大瀬良、巨人・菅野の先発で始まり、巨人の村田の一発で1回に2点を先制すると、点の取り合いとなり、結局坂本の8回に放った3ランが効いて巨人が勝利した。  でも巨人は村田や片岡の守備に問題がありよく勝てたなぁと思えた。  2日の11回戦は4−3で広島が勝利した。広島・九里、巨人・小山の先発で始まり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/03 22:04
ワールドカップブラジル大会 チリ対スペイン戦
 ワールドカップブラジル大会の出来事として外せないひとつである、前回南アフリカ大会優勝国であるスペインがグループリーグ敗退となり、2大会連続で前回大会優勝国がグループリーグ敗退、欧州の優勝国は3連続でグループリーグ敗退となった。ということでスペインのグループリーグ敗退が決まったグループB2戦目のチリ対スペイン戦を取り上げます。結果は2−0でチリが勝利した。  チリは序盤からスペインを分断すると20分にバルガスが先制、43分にもアランギスのゴールで2点目を入れた。後半はスペインも攻めたが、崩すこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/02 21:17
ワールドカップブラジル大会 アルジェリア対韓国戦
 今回のワールドカップはアジア勢が1勝も出来ずにグループリーグ全て最下位で決勝トーナメント進出を逃し、次回大会の出場枠の削減も噂されますが、グループHの第2戦、アルジェリア対韓国戦を取り上げます。  結果は4−2でアルジェリアの勝利。  序盤からアルジェリアが優位に進め、前半26分に先制すると前半だけで3点を入れて韓国を圧倒した。  韓国も後半に1点を返すも、次の1点をアルジェリアが取って反撃ムードを断った。韓国はアルジェリアの4点目の直後に2点目を入れたが、時既に遅しであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 21:06
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対メキシコ戦
 ワールドカップもベスト8が出揃いましたが、まだグループリーグ戦を取り上げます。  今回はグループAの2戦目、ブラジル対メキシコ戦となります。結果は0−0のスコアレスドロー。  ロンドン五輪の因縁のある一戦という人もいたかもしれない。ブラジルは攻めたが、バーやメキシコGKオチョアの好セーブに阻まれ得点を挙げる事ができなかった。  結果はスコアレスであったが、攻守入れ代わりが激しく見ごたえのある試合であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 20:55
ワールドカップブラジル大会 フランス対エクアドル戦
 ワールドカップブラジル大会、グループEの最終戦、フランス対エクアドルは0−0のスコアレスドローに終わり、フランスは1位通過、エクアドルは南米勢で唯一のグループリーグ敗退となった。  試合は全般的にフランスが攻めていたが、エクアドルは守り、フランスにゴールを割らせなかった。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 20:59
ワールドカップブラジル大会 アルジェリア対ロシア戦
 グループHの最終戦となったアルジェリア対ロシア戦を取り上げます。結果は1−1の引き分けでアルジェリアが初めての決勝トーナメント進出を決めた。  試合は前半は完全にロシアペースで進み、6分にココリンのゴールでロシアが先制し、前半を1−0ロシアリードで折り返した。  後半はアルジェリアが反撃し、15分にCKからのセットプレーでスリマニのゴールで同点に追いついた。なおこのCKでロシアGKに対してレーザー光線?を当てていたのがいたようでカメラにもくっきり映し出されていたのが残念。プロ野球でも昔、当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 09:17
ワールドカップブラジル大会 クロアチア対カメルーン戦
 決勝トーナメントも既に始まりましたが、ここではグループリーグのA組の2戦、クロアチア対カメルーン戦を取り上げます。結果は4−0でクロアチアが勝利して、負けたカメルーンはグループリーグ敗退が決まった。  立ち上がりはカメルーンに攻められたが、最初のチャンスをモノにして11分にオリッチが決めてクロアチアが先制、40分にはソングが一発退場となりカメルーンは以降10名で戦う羽目となり、期待された対戦に水を差す結果となった。  前半は1−0クロアチアリードで折り返したが、後半はクロアチアが3点を入れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 08:55
プロ野球2014 ベイスターズ対カープ10回戦
 リーグ戦が再開した一昨日金曜日の試合の中からベイスターズとカープの試合を取り上げます。  ベイスターズ・井納、カープ・マエケンの先発で始まり、投手戦が期待されえたが、カープが3回に天谷のタイムリーは先制、5回には倉の一発、6回にはロサリオの犠牲フライ、木村のタイムリー、8回には岩本の2ランと得点を重ね6−0でカープが勝利した。  ベイスターズは5失策を喫し、うち黒羽根が3つ(全て盗塁悪送球)、セカンドに入ったグリエル、ファーストの後藤がした。これだけしてしまうとさすがに井納も可哀相だろう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/29 08:16
プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ10回戦
 交流戦が終わりリーグ戦が再開しましたが、土曜日から再開したスワローズとジャイアンツの試合を取り上げます。結果は9−0でジャイアンツが勝利した。  スワローズ・ナーブソン、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、1回に交流戦MVPの亀井の四球を足がかりに阿部・長野のタイムリーで2点を先制、3回には森岡のトンネル、長野の2ランで3点を追加、ナーブソンが切れてしまった4回にはアンダーソンの一発、亀井のタイムリー、松岡に代わってからも阿部のタイムリー、長野の内野ゴロの間にも得点を挙げてこの回に5点を入れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 08:05
第114回全米オープンゴルフ
 6月12日から15日までゴルフメジャーの第2戦である全米オープンが行われ、ドイツのマーティン・カイマーがトータル271、9アンダーで優勝した。  松山英樹が順位的に最高4位まで上がったこともありスコア的にはともかく順位的にはもしかしたら優勝もという2日目までの出来であった。  初日からカイマーがトップを走り、独走で完全優勝した。2位は8打差でエリク・コンプトン、リッキー・ファウラーが入った。アンダーパーで終了したのはこの3名だけ。  日本からは4名が出場し、松山英樹は3日目に崩れて8オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 21:19
ワールドカップブラジル大会 チリ対オーストラリア戦
 ワールドカップもグループリーグ戦も終わりましたが、アジア代表は1990年のイタリア大会以来となる未勝利に終った。ということでアジア代表のひとつであるオーストラリアの初戦となったチリ戦を取り上げます。  結果は3−1でチリの勝利。  試合は前半から動き12分にサンチェスのゴールでチリが先制し、2分後にもバルディビアのゴールで2点目を挙げる。このまま一方的にズルズル行くかと思われたが、35分にケーヒルが決めて豪州が1点を返し、前半を2−1チリリードで折り返した。  後半は豪州も攻めたが、アデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 21:02
ワールドカップブラジル大会 ウルグアイ対イタリア戦
 ワールドカップブラジル大会、グループD最終戦、勝った方が決勝トーナメント進出がかかるウルグアイ対イタリア戦が行われ、ウルグアイが1−0でイタリアに勝利して、決勝トーナメント1回戦でコロンビアとの南米対決が決まった。  イタリアは引き分けでもグループリーグ突破出来るため、引いて守る伝統的な戦術を採用したため、前半はこれという決定機がないまま終わった。  後半14分にマルキージオが一発レッドで退場となりイタリアは以降10人で戦う羽目になり余計守備を割く展開となった。36分にラミレスのCKからキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 21:59
交流戦2014 ベイスターズ対ファイターズ4回戦
 交流戦のオーラス、ベイスターズ対ファイターズの4回戦が横浜スタジアムで行われ、2−1でベイスターズが勝利した。勝ったベイスターズは7年ぶりの交流戦勝ち越し、負けたファイターズは8年ぶりの交流戦負け越しとなった。今年もパ・リーグが勝ち越したが、3年続いた圧倒的勝ち越しとはならず、パの71勝70敗3分であった。  今年は予備日の最終日まで試合が行われるという結果になった。  ベイスターズ・久保、ファイターズ・上沢の先発で始まり、ベイスターズは1回にノーヒットで先制、3回に中島のタイムリーでファ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 21:43
交流戦2014 ベイスターズ対ファイターズ3回戦
 交流戦の優勝は決まりましたが、ベイスターズ対ファイターズ3回戦を取り上げます。結果は4−2でファイターズの勝利。  ベイスターズ・山口、ファイターズ・大谷の先発で始まり、4回に大野のタイムリーでファイターズが先制、5回には大引のタイムリープラスベイスターズのまずい連携で走者一掃の3点が入った。  ベイスターズは6回にグリエルのタイムリーと後藤の内野ゴロの間に入った2点に終わった。  大谷は7回2失点で降板。今回は攣らないで降板した。5連勝で7勝目。今日も最高160キロをマークした。序盤で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 23:07
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対カメルーン戦
 日本代表のワールドカップは終わってしまいましたが、地元ブラジル対カメルーン戦を取り上げます。  4−1でブラジルの勝利。  前半17分にネイマールが幸先良く先制、しかしその後カメルーンの反撃にあい26分に同点にされる。だが35分にネイマールの勝ち越し弾が決まると以降はブラジルペースとなる。  前半は2−1ブラジルリードで折り返す。後半は4分にフレッジの今大会初ゴールが決まり3点目、最後は39分にフェルナンジーニョのゴールで4点目を入れてダメを押した。  ブラジルは得失点差でグループ1位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/25 22:40
交流戦2014 ジャイアンツ2年ぶり2度目の優勝
 交流戦も今日が最終戦というチームが多かったと思いますが、今年の交流戦の優勝決定戦が東京ドームで行われ、ジャイアンツがホークスに10−5で勝利してジャイアンツが2年ぶり2度目の優勝を飾った。  昨日の試合でバファローズがスワローズに大敗して優勝の可能性がなくなり、ホークスがジャイアンツに勝利したため、優勝の可能性がジャイアンツとホークスに絞られた。  ホークスが試合前の勝率でジャイアンツを上回っていたので、ホークスは負けない限り優勝、ジャイアンツは勝たない限り優勝はないという状況下で行われた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 21:11
ワールドカップブラジル大会 韓国対ロシア戦
 ワールドカップブラジル大会、H組、韓国対ロシア戦は1−1の引き分けに終わった。  この試合、ディフェンシブな展開であり退屈にも思えるような展開であった。試合が動いたのは後半23分で、後半11分から入ったイ・グノのゴールで韓国が先制、このプレーはロシアGKのパンチングミスといいますか。  ロシアは29分にケルジャコフのゴールで同点になり、以降は点が動かず引き分けとなりお互い勝ち点1ずつを獲得した。  こんな試合であったが、名古屋等で活躍した森山泰行は中盤で有意義だったようなことを中日・東京... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/06/19 22:55
交流戦2014 ジャイアンツ対バファローズ4回戦
 昨日の交流戦、ジャイアンツ対バファローズ4回戦を取り上げます。結果は6−5でバファローズが勝利した。  ジャイアンツ・大竹、バファローズ・金子の先発で始まった。金子が先発ということで前回ジャイアンツ相手に登板したときに幻のノーヒットノーランを達成のため、注目されたが、先頭の坂本にヒットを打たれあえなくノーヒットノーランの夢は費えた。  試合は1回にバファローズがロペスのエラーを足がかりに糸井のタイムリーで先制、3回には坂本の一発で同点となった。4回にペーニャの一発、5回に亀井のタイムリーで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 22:37
交流戦2014 カープ対イーグルス4回戦
 交流戦も終盤になりましたが、マツダスタジアムで行われたカープ対イーグルス4回戦を取り上げます。結果は6−2でカープの勝利。  交流戦の優勝争いに多少絡んでいるスワローズ対ホークス戦と比べるとアレですが、カープ・前田健太、イーグルス・松井裕樹という先発であった。  カープは3回にロサリオの2点タイムリーで先制、4回に菊池のタイムリーで3点目を挙げて、この4回で松井は降板した。松井は2回に3四球、3回は2四球と合計5四球を与え、3回の先制はカープにとって初安打でもあった。制球難がやはりでてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 22:15
ワールドカップブラジル大会 アメリカ対ガーナ戦
 日本時間17日午前7時、現地時間16日午後7時から行われたG組のアメリカ対ガーナ戦を取り上げます。結果は2−1でアメリカの勝利となった。  因縁といいますか、前回大会の決勝トーナメント1回戦、前々回大会のグループリーグ戦と過去2回対戦があるがいずれもガーナが2−1で勝利。しかもガーナが先制しアメリカが追いつき、ガーナが突き放して勝利するという展開であった。  試合はいきなり動きアメリカがデンプシーのゴールが決まり先制、しかしその後はガーナの攻撃の時間が長かった。前半は1−0アメリカリードで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/18 06:48
交流戦2014 ジャイアンツ対バファローズ3回戦
 交流戦の首位攻防戦となったジャイアンツとバファローズの3回戦が東京ドームで行われ、8−0でジャイアンツが勝利。  ジャイアンツ・杉内、バファローズ・西という首位攻防にふさわしい先発であった。序盤はお互いランナーを出しながら要所を抑えた感じに見えたが3回表に杉内が平野恵に死球を与えこれが危険球となり杉内は退場、2番手の笠原がゲッツーで切り抜けた。  4回にジャイアンツは糸井のレーザービームで先取点奪取に失敗し流れがバファローズに行きかけたが、長野の2点タイムリーで先制、ロペスのタイムリーで追... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/17 21:32
レスリングどんたく2014 
 5月3日福岡国際センターで新日本プロレスのGWイベントであるレスリングどんたくが行われた。  メインのIWGPヘビー級タイトルマッチは王者のオカダ・カズチカが挑戦さhのAJスタイルズに敗れて王座交代劇が起こった。  プリンス・デヴィットを失ったバレットクラブにとってリーダーに迎えられた風のスタイルズにオカダはいつものように対応していたが、スタイルズにとってオカダはグリーンボーイのような扱いで上から目線でみていた。スタイルズからすればオカダが海外遠征中の印象からすれば完全にしたの扱いだったか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/15 14:08
ワールドカップブラジル大会 日本対コートジボワール戦
 ワールドカップ初戦、日本対コートジボワール戦は1−2で敗れた。  晴れの東京と異なり雨の降る中行われ、最初はコートジボワールに攻め込まれたが守っていると、16分のコーナーキックは決まらなかったが、直後に本田のゴールで先制した。  その後攻めたり攻められたりで、コートジボワールの方がシュート数は多かったが、日本も攻めた。ただコートジボワールもリズムがつかめないからなのかイラつく場面も見られた。  前半は1−0で折り返した。  後半も攻められる面が多かったが、凌いでいたが、先発から外れてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/15 12:21
ワールドカップブラジル大会 開幕戦
 現地時間の12日、日本時間13日にFIFAワールドカップブラジル大会が開幕した。  開幕戦前には開会セレモニーが行われた。五輪のミニチュア版といった風の感じであったが、演出は地元ブラジル人ではなく何故かベルギー人であった。  カポエイラもあったが、ブラジル人サッカー選手はカポエイラが出来る人が多く、サッカーに応用しているのもいるという(藤田俊哉がそう言う発言をしていた)。確かに足を使う格闘技だからなぁ。  開幕戦は地元ブラジルとクロアチアと対戦して3−1でブラジルの勝利。  ブラジルの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/15 10:13
交流戦2014 ファイターズ対ジャイアンツ3・4回戦
 6月11・12日に札幌ドームで行われたファイターズ対ジャイアンツの3・4回戦を取り上げます。  11日の3回戦はファイターズ・大谷、ジャイアンツ・大竹の先発で始まり、ジャイアンツが亀井のタイムリーで先制するもミランダの一発で同点となり延長戦へ突入、10回に片岡のタイムリーで勝ち越しジャイアンツが2−1で勝利を収めた。  大谷はストレートを狙い撃ちされ先制を許す結果となったが、2順目からカーブを有効に使いジャイアンツ打線を抑えた。だが7回表の投球で足をつったのか降板、前回の走塁での影響がまた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 22:44
交流戦2014 ライオンズ対カープ4回戦
 交流戦、7連敗中のカープはビジターでライオンズと西武ドームで対戦したが7−0でライオンズの勝利でカープは8連敗。  ライオンズ・藤原、カープ・戸田の先発で始まり、3回のチャンスをカープは逸する(ちなみに野村監督がこの判定に猛講義するということがあった)と、4回にメヒアの2ランでライオンズが先制、6回には表のピンチを脱したライオンズは中村のプロ通算250号となる3ラン、木村のタイムリー、脇谷の犠牲フライでダメを押した。  藤原は5回と3分の1で降板したが、プロ入り初勝利となった。プロ8年目だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 21:47
第68回全日本体操個人総合&第53回NHK杯体操
 5月9日から11日まで代々木第一体育館で世界選手権・アジア大会の選考を兼ねた全日本体操個人総合選手権が行われた。  男子は昨年の世界選手権個人総合優勝で代表に決まった内村航平が181.200点で優勝、2位は野々村笙吾、3位は加藤凌平。内村と野々村との得点差は1.650点差であった。  4位は武田一志、5位は斉藤優佑、6位は岡準平であり、ロンドン五輪のあった2年前と比べても内村や加藤はともかくほかは変わってきたなぁ。  復活した山室は8位、田中佑は9位、植松は10位、沖口は17位という代表... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/12 21:34
第1回世界リレー選手権
 5月24日・25日にバハマのナッソーで世界リレー選手権なるものが開催された。五輪種目である4×100m、4×400mのリレーだけでなく、200m、800m、1500mのリレーも行われた。  初日は男子4×200mでは小林雄一、江里口匡史、高平慎士、藤光賢司で挑み予選2組4位(1分23秒87)、予選全体の9位に終わり決勝進出はならなかった。8位の中国と僅かに0秒12差であった。  決勝はヨハン・ブレイク擁するジャマイカが1分18秒63の世界新記録で優勝、2位はセントクリスファー・ネイビス、3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 21:39
〜全英への道〜ミズノオープン2014
 5月29日から6月1日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7382ヤード、パー72)で全英オープンの予選を兼ねたミズノオープンが行われ、張棟圭が4日間トータル273、3アンダーで優勝、2位はタイのパグンサン、3位は近藤共弘であった。  張は3日目からトップに立ち、最終日はパグンサンに追い上げられる面もあったが、17・18でバーディでパグンサンに引導を渡した。  2日目までトップであった岩田寛は8打差の6位タイ、翌週の日本プロゴルフを制した手嶋多一は9位タイに終わった。  この大会で上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 21:03
第82回日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯
 6月5日から8日まで兵庫県のゴールデンバレーゴルフ倶楽部(7233ヤード、パー72)で男子ツアーのメジャー今季初戦となる日本プロゴルフ選手権が行われ、手嶋多一が4日間トータル279、9アンダーで優勝した。この大会は初優勝、優勝は2007年のカシオオープンワールド以来7勝目、メジャーは2001年の日本オーポン以来2勝目となった。  2位は1打差で小田孔明、李京勲。大会中に怪我をした池田勇太は最後までプレーをして1オーバーの14位で3日目終了時点の46位から最終日は68で32も順位を上げた。北村... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 21:52
交流戦2014 ジャイアンツ対マリーンズ4回戦
 昨日の交流戦、ジャイアンツ対マリーンズ最終戦が東京ドームで行われ、5−3でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・今村、マリーンズ・石川の先発で始まり、1・2回は完全に同じような展開で進んだ。  3回表に村田が好守備を見せると、裏には先制のタイムリーを放つ、長野の打席で今江のエラーで2点目、ロペスのタイムリーで3点目を入れる。4回に1番に入った亀井の一発で4点目、5回にマリーンズの吉田の一発が出る。6回に村田のタイムリーでジャイアンツは5点目を入れたがこれは結構大きかったなぁ。  7回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 21:28
平成26年全日本柔道選手権大会
 4月29日柔道日本一を決める全日本柔道が日本武道館で行われ、王子谷剛志が決勝で上川大樹を大外刈り一本勝ちで勝利して初優勝を果たした。  上川とともに優勝候補だった七戸龍は準々決勝で西潟健太に押さえ込まれて一本負けした。  しかし上川は体重別でもそうであったがエンジンのかかりが遅いなぁ。  王子谷は東海大学の現役の学生であり優勝後ガッツポーズを決めていたが、ネット上では批判の声が上がっていた。  注目された重量級の代表は100キロ超級は国際大会の成績を考慮して上川と七戸、100キロ以下級... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 21:10
世界トライアスロンシリーズ2014 横浜大会
 5月17・18日に横浜の山下公園を発着点とする世界トライアスロンシリーズの横浜大会がおこわなれた。  17日のエリートコースでは女子でロンドン五輪代表の上田藍がトップと36秒差の2位入表彰台に上がった他、佐藤優香は4位、足立真梨子が8位入賞するなど健闘した。男子も田山寛豪が8位入賞するなどした。  女子はスイムで上田は遅れたが、バイクで取り戻した。最後のランでジョゲーゼンに振り切られる形にはなった。ジョゲーゼンは1時間58分33秒のタイムでの優勝であった。  日本勢は上記のほか井手樹里は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 20:50
2014年5月の首都圏ラジオを振り返る
 6月も既に1週間たちましたが、5月の首都圏ラジオ振り返ります。  5月は4月の聴取率調査週間の発表とギャラクシー賞のノミネートの発表があえて言うなら大きな出来事であるが、前者は特別な変化がないので割愛します。後者は6月5日に本選の発表がありましたので6月を振り返るときに取り上げる予定です。  あっと忘れてはいけない浅田真央がラジオ初出演となった。  小ねたですが?吉川美代子定年、TBS、文化放送、ニッポン放送がジェイコムで聴けるようになるといったkとかなぁ。  5月20日に大沢悠里のゆ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 12:55
アジアカップ女子2014 決勝トーナメント
 5月にベトナムで行われた女子のアジアカップですが、グループリーグは既に取り上げましたのでここでは決勝トーナメントの2試合を取り上げます。  準決勝は5月22日に中国と対戦し2−1で勝利した。  日本は後半6分に澤のヘッドで先制した。まるでワールドカップでの宮間から澤へのゴールを髣髴とさせた。  しかしハンドでPKを与えてしまい35分に同点とされて延長戦へ突入した。  後半終了直前に岩清水のゴールで勝ち越して勝利を収めた。  しかし中国に苦戦した。グループリーグに参戦していた大儀見がい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 11:39
ワールドカップブラジル大会直前試合
 ワールドカップの初戦まで1週間となりましたが、2014年の代表試合を取り上げます。  3月5日に国立競技場で行われた2014年最初の国際試合かつ代表発表前最後の試合かつ国立競技場最後の国際試合となったニュージーランド戦は4−2で勝利。  日本は前半4分に岡崎のゴールが決まり、17分までに4得点を決めたが、前半の終盤から失速し、ニュージーランドの攻勢が続き前半39分と後半35分にウッドに決められ課題の残る試合となった。  5月27日に埼玉スタジアム2002で行われた壮行試合のキプロス戦は1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 10:44
交流戦2014 ジャイアンツ対ライオンズ4回戦
 ジャイアンツとライオンズの交流戦の最終戦が東京ドームで行われ、ライオンズが3−1で勝利して田辺代行監督の初勝利をもたらし、ジャイアンツ戦全敗を免れた。  ジャイアンツ・杉内、ライオンズ・岸の先発で始まり、1回にライオンズが中村のタイムリーで先制、3回には栗山の今季初アーチで2点目を入れた。  ジャイアンツは5回に阿部のプロ入り通算1000打点目となる一発のよる1点のみ、岸が降板した6回以降は無得点であったが、6回は攻め急ぎ、8回は崩しきれなかったなぁ。  岸は右肩違和感での降板だという。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:02
交流戦2014 ジャイアンツ対ライオンズ3回戦
 交流戦の後半戦が始まり、伊原監督が休養したライオンズは田辺コーチが代理監督を務めその初戦となったジャイアンツとライオンズの試合を取り上げます。  4−3でジャイアンツが延長10回サヨナラ勝ちを収めた。  ジャイアンツ・菅野、ライオンズ・菊池の先発で始まり、5回表にライオンズはタイムリー2本で先制するも、裏のジャイアンツは来日初の9番となったロペスの3ランで逆転、菅野はピリッとしない感じで7回に栗山に同点打を打たれ今日も勝敗はつかなかった。  延長に入り10回に一昨日の試合で代打で3点タイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 22:50
交流戦2014 ホークス対ジャイアンツ1・2回戦
 交流戦も後半戦に突入しましたが、前半の最後を飾ったヤフオクドームで3・4日に行われたホークス対ジャイアンツ1・2回戦を取り上げます。2試合ともホークスが勝利した。  3日の1回戦はホークス・スタンリッジ、ジャイアンツ・大竹の先発で始まり、1回にジャイアンツが2点を先制したが、2回にホークスが追いついた。  大竹は崩れるかと思ったが、崩れなかった。しかし6回の打席での走塁で降板し、リリーフ陣が踏ん張れず6回にホークスが一挙6点を入れて決着した。  しかしジャイアンツは2回以降打線が沈黙とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 22:34
交流戦2014 ジャイアンツ対イーグルス2回戦
 ジャイアンツ対イーグルス2回戦が東京ドームで行われ6−0でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・内海、イーグルス・辛島の先発で始まり、2回に村田の一発でジャイアンツが先制、5回のチャンスは最後中井が三振に倒れて逸したが、6回は6番ファーストに入った井端のタイムリーで2点目、7回はセペダの満塁弾が出た。  内海は7回まで投げて無失点で切り抜けた。8回は山口、9回はマシソンが抑えた。  内海は今季10試合目の登板でようやく初勝利(5敗)となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 22:31
UEFAチャンピオンズリーグ’13’14シーズンファイナル
 5月24日、ポルトガルでチャンピオンズリーグのファイナルが行われ、レアル・マドリードがアトレチコ・マドリードに4−1で勝利して10度目のチャンピオンズリーグを制覇した。  史上初となる同じ町のチーム同士のファイナルということで注目を浴びたこの試合、先制したのはアトレチコで前半36分に先制、レアルはその前に決定機を逃したつけが回ったのかなぁ?   アトレチコがそのまま逃げ切るかと思ったが、後半アディショナルタイムに追いつき延長戦へ、延長後半に3点を立て続けに入れてレアルが制した。  しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 21:20
平成26年夏場所7日目から9日目
 大相撲夏場所7日目から9日目までを取り上げます。  7日目は鶴竜が千代鳳に敗れ2敗目を喫し、千代鳳は琴奨菊に続いて鶴竜からも白星を奪ったことで場所前の公約を達成したことになる。  琴奨菊は碧山に破れ4勝3敗、関脇同士の対戦は栃煌山が豪栄道を下した。  中日は前日敗れた鶴竜がここまで白星のない宝富士相手に変化をして白星となったことで場内からブーイングを浴びていた。  稀勢の里と遠藤という注目の対決は大関が勝ちリベンジを果たした。この対決は化粧回しが建設機械メーカー同士という因縁があった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/28 22:42
交流戦2014 ジャイアンツ対イーグルス1回戦
 ジャイアンツ対イーグルスという昨年の日本シリーズのカードが東京ドームで行われたが、4−0でイーグルスが勝利した。  ジャイアンツ・大竹、イーグルス・則本の先発で始まり、4回に嶋のタイムリー、5回は西田の2ラン、6回はボウカーのタイムリーで得点を重ねた。  ジャイアンツ打線は1回に四球での打者が出たあとは、塁上もにぎわせることなく、6回に中井がようやくチーム初安打、8回は阿部にヒットが出たが、村田がゲッツーで潰す。  結局先週のベイスターズと比べて9回に2塁まで進めただけマシという程度のジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 21:13
平成26年夏場所4日目から6日目
 大相撲夏場所パート2は4日目から6日目まで取り上げます。  4日目は稀勢の里が初場所に続いて碧山に敗れる一番があり、これは横審に悪印象を抱かせ、場所後にこの一番はといわれていた。  鶴竜も遠藤に敗れて横綱として初黒星となり、初の金星供給となった。  また前半最後には豊真将と栃乃若の一番が物言いがつき結局栃乃若が勝ったが、審判長の井筒親方の説明がメチャクチャで、その後のいい訳として豊真将を応援していると発言、同じ一門どころか弟の部屋の力士だからなぁ、いい訳として何とかなるだろうということな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 22:09
交流戦2014 タイガース対マリーンズ2回戦
 昨日中止になったので本日唯一の試合となったタイガースとマリーンズの試合が甲子園球場で行われ、タイガースが2−0で勝利した。  タイガース・藤浪、マリーンズ・涌井の先発で始まり、4回に鳥谷の四球を足がかりにゴメスのタイムリー(タイガースはこれが初安打)、福留の犠牲フライで2点を挙げた。  藤浪は今日の投球が良くなければ2軍落ちの可能性もあったが、それまでの投球がウソのような感じで、3回は加藤・荻野貴でゲッツーに切ったり、6回は2死1・2塁のピンチでは1回の打席でヒットを打たれている井口相手に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 21:40
平成26年夏場所初日から3日目
 大相撲夏場所も白鵬が2場所ぶり29度目の優勝を飾り、優勝一夜明け会見を拒否するということでまだ騒がしいようですが、初日から3日目までを振り返ります。  3横綱の幕開けとなりましたが、初日にいきなり新小結の嘉風に日馬富士が敗れる波乱が起きた。日馬富士はなめてかかったといいますか。  鶴竜は碧山を下して横綱初白星となった。  2日目は横綱・大関は安泰であったが、豪栄道に早くも土がついた。  3日目は琴奨菊が千代鳳に敗れた。千代鳳は新小結で場所前の記者会見で師匠の九重親方にせかされたというの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 21:17
交流戦2014 ジャイアンツ対ファイターズ2回戦
 ジャイアンツ対ファイターズ2回戦が東京ドームで行われ4−3でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・杉内、ファイターズ・新垣の先発で始まり、3回に由伸の2ランで先制し、坂本の犠牲フライで3点目を挙げた。  ファイターズは4回に陽の一発、6回に陽と近藤のタイムリーで動転に追いつく。近藤の投手強襲打のときに杉内は自力で引きあがれない状態であった。  決着がついたのは9回で1番に入った中井のタイムリーで鈴木がホームを踏みサヨナラ勝ちでジャイアンツが制した。  ファイターズは6回に一気に逆転... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 22:39
交流戦2014 イーグルス対ベイスターズ2回戦
 昨日雨で中止となったイーグルスとベイスターズの試合が行われ4−0でイーグルスが勝利して連敗を止めた。  イーグルス・則本、ベイスターズ・尚成の先発で始まり、1回に守備のミスと狭刹プレーの間にイーグルスが2点を上げ、7回にリリーフ陣から藤田の2点タイムリーで追加点を挙げた。  則本は2安打、2塁を踏ませない完封に抑えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 21:03
交流戦2014 ライオンズ対ジャイアンツ2回戦
 交流戦、ライオンズ対ジャイアンツ2回戦が西武ドームで行われ、ジャイアンツが4−3で勝利した。  ライオンズ・菊池、ジャイアンツ・大竹の先発で始まり、1回にお互い1点ずつ取り合い、3回にライオンズが栗山、浅村のタイムリーで2点入れてライオンズがリードした。  菊池は三者凡退は2回のみで、四球を多く出す出すなどヨレヨレの投球で5回まで投げて勝ち投手の権利を得て降板した。  ジャイアンツは4・5回に満塁、3回は2死2・3塁、8回1死2塁というチャンスを逸した。  ジャイアンツは9回もチャンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 22:09
競馬G1レース2014春パート1
 春競馬の重賞レースのうち、4月13・20・27日に行われたレースを取り上げます。  13日は阪神競馬場で第74回桜花賞が行われ、ハーブスターが1着、2着はレッドリヴェール、3着はヌーヴォコレストが入り、1・2着は単勝1・2番人気、ヌーヴォコレストは単勝5番人気ということで波乱らしい波乱は起きなかったレースであった。  阪神10Rは大阪ーハンブルグカップはタニノエポレットが制した。中山のメインの春雷ステークスはアフォードが制した。  20日の中山競馬場で行われた第74回皐月賞は単勝2番人気... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/21 21:52
プロ野球2014 巨人対広島8回戦
 プロ野球も交流戦が行われていますが、交流戦直前のカードであった17日に行われた巨人対広島8回戦を取り上げます。結果は5−1で巨人の勝利。  巨人・菅野、広島・マエケンの先発で始まり、1回に片岡のタイムリーで巨人が先制、3回にはセペダの来日初ホームランが2ランとなり2点追加、広島は6回に菅野の暴投で1点返すがそれまでで、その裏に阿部の打球を受けてマエケンが代打を出されて降板、巨人は7回に長野、8回にロペスのタイムリーで追加点を上げた。  巨人は波に、広島はこの負けを引きずることなく翌日は広島... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/21 21:12
交流戦2014 ライオンズ対ジャイアンツ1回戦
 プロ野球の交流戦が開幕した。10年目ということなのかパ・リーグの本拠地でDH制をなくすという試みが話題である。昔、岡田元監督が唱えていたことがようやく実を結んだわけではないと思うが...  西武ドームで行われたライオンズ対ジャイアンツ1回戦を取り上げます。  ライオンズ・牧田、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、1回にジャイアンツがセペダの犠牲フライで先制、3回に片岡と阿部の2点タイムリーで5−0とする。  両先発は調子はよくは無かったが、牧田は3回5失点で降板、杉内は2回に炭谷の打球を松... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 21:29
女子アジアカップ2014 グループリーグ戦
 女子のワールドカップアジア予選を兼ねたアジアカップがベトナムで行われていますが、週末まで行われたグループリーグ戦を取り上げます。  ワールドカップの予選兼大陸女王決定戦なのに国際Aマッチと認定されず、欧州組は宇津木と大儀見を除き召集が出来ないという。大儀見はグループリーグのみ参戦である。  14日の初戦は前回優勝のオーストラリアと対戦し2−2の引き分け。なでしこは押されて前半19分に失点した。35分に大儀見を投入するとリズムが変わりいい感じになったが、前半は得点できず0−1で折り返した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 21:03
J1第14節 浦和対セレッソ大阪戦
 ワールドカップ中断前最後の試合となる14節が17・18日両日行われいますが、17日に埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズ対セレッソ大阪戦を取り上げます。  結果は1−0で浦和が勝利を収めて、13節終了時点で首位であった鳥栖が大宮に引き分けたために浦和が勝ち点29で中断前を首位で折り返すことになった。  浦和は前半からセレッソの守備に苦戦していて、後半に入ってもそれが続いた。南野が攻めると昨年の最終節がよぎる人もいたかもしれないが乗り切ったりしていた。  そうこうするうちに後半32分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 10:20
プロ野球2014 巨人対広島7回戦
 交流戦前首位通過が決まった広島と巨人が東京ドームで対戦して7−2で広島が勝利し交流戦前単独首位が決まった。  巨人・内海、広島・大瀬良の先発で始まり、1回に初球いきなり梵がヒットを放つと、丸のタイムリーで先制、エルドレッドの2ランで3点を入れこれが結局大きくのしかかり、巨人はソロ2本の2点に終わり、内海は立ち直ったかと思ったが、その後2発(菊池、小窪)浴び、これは考えていなかった失点だったんだろうなぁ。坂本の一発の前に長野はライナーで飛び出してアウトと痛いプレーも重なった。  巨人は5連敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 21:01
第90回日本水泳選手権
 4月10日から13日までパンパシフィック選手権及びアジア大会選考を兼ねた日本水泳選手権が行われた。  6冠が注目された萩野公介は4冠に終わった。  初日は注目の男子400m個人メドレーは萩野公介が4分07秒88のタイムで優勝し、2位の瀬戸大也に約4秒半もの差をつけた。萩野は自身のもつ日本記録に0秒27と迫った好記録であった。  男子100m自由形は塩浦慎理が優勝、男子50mバタフライは池端宏文が優勝した。  男子100m平泳ぎは小関也朱篤が1分00秒07のタイムで立石諒(2位)、北島康... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 20:49
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ8・9回戦
 ジャイアンツ対スワローズ常磐線シリーズ3連戦と銘打たれていましたが、その2・3戦目を取り上げます。  2戦目はひたちなか市民球場で行われ、10−3でスワローズの勝利。  ジャイアンツ・今村、スワローズ・石川の先発で始まり、ジャイアンツは先制したが、3回に逆転、4回にバレンティンの満塁弾で勝負はあった。しかし今村のコントロール、次々出てくるジャイアンツの投手は...  3戦目は東京ドームで行われ、11−4でスワローズが勝利して3たてした。  ジャイアンツ・大竹、スワローズ・木谷の先発で始... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 22:27
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ7回戦
 常磐線シリーズとして行われる3連戦の初戦がいわきグリーンスタジアムで行われ、スワローズが6−4で勝利した。  試合前の行進でジャイアンツの鈴木が加わっていたことが話題となった。  ジャイアンツ・杉内、スワローズ・古野の先発で始まり、5回に10年目で始めて3塁でのスタメンとなった田中浩康のタイムリー等で2点を挙げたが、直後にジャイアンツが追いつく。  6回に古野のタイムリー、7回にバレンティンの一発が出て勝ち越していたが、7回にロペスの一発、阿部のタイムリーが出て同点となったが、逆転できな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/13 22:10
女子ゴルフ ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2014
 女子ゴルフ国内メジャー初戦にあたるワールドレディスチャンピオンズシップ サロンパスカップが茨城ゴルフ倶楽部西コース6630ヤード、パー72、4日間で行われ、成田美寿々が279、9アンダーでメジャー初制覇となった。  成田は初日74で回るなどして、予選を2オーバー、23位タイでの通過であったが、3日目に66を出して一気にフォンシャンシャンに2打差の2位に浮上した。  最終日は3日目まで首位であったフォン・シャンシャン、宮里美香との3巴の争いとなったが、宮里は16・18番でのボギー、フォンは1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 21:53
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ8回戦
 10日に甲子園球場で行われたタイガース対ジャイアンツ8回戦を取り上げます。  6−3でジャイアンツが延長戦の末勝利を収めた。  タイガース・榎田、ジャイアンツ・内海の先発で始まり、ジャイアンツが先制するも、4回にひっくり返され、5回にも追加点を浴びた。  ジャイアンツは8回に片岡と村田のタイムリーで同点に追いつき、同点のまま延長へ、10回にアンダーソンの3ランで勝ち越してジャイアンツが勝利した。  内海に白星をということでジャイアンツナインは燃えていたはずであったが、白星をつけられなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 21:35
J1第13節  大宮対浦和戦
 ワールドカップメンバーが12日に発表となりましたが、その直前の10日に行われたJリーグの試合からNACK5スタジアム大宮で行われたさいたまダービーを取り上げます。  結果は2−0で浦和の勝利。  浦和は立ち上がりから主導権を握ったが、攻めあぐねていた。大宮がチャンスを得て逃した直後の前半29分に興梠のゴールで浦和が先制し、前半を1−0浦和リードで折り返した。  後半は23分に柏木のドリブル突破からの得点で2点目を挙げて浦和が完勝した。  しかし大宮の監督は大熊になっていたが、東京じゃな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 21:25
欧州CL’13’14シーズン準決勝 レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン戦
 UEFAチャンピオンズリーグも残すところファイナルのみとなりましたが、準決勝のレアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン戦を取り上げます。  2戦合計5−0(1−0、4−0)でレアル・マドリードが勝利を収めて決勝に進出した。  4月23日にレアルのホームで行われた1stlegはカリム・ベンゼマのゴールでレアルがホームでバイエルンを完封、欲を言えばもう1点はほしかったところか。  29日に行われたバイエルンホームの2ndlegはまさかの4−0でレアルの勝利。  バイエルンのホームでは過去... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 22:44
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ7回戦
 タイガース対ジャイアンツ7回戦が甲子園球場で行われ、4−2でジャイアンツが勝利した。  タイガース・能見、ジャイアンツ・大竹の先発で始まり、ゴメスの一発で4回にタイガースが先制する。ジャイアンツは6回に2死から坂本のヒット、片岡のタイムリーで同点、7回は長野、井端のタイムリーと坂本の犠牲フライで3点を加える。  ジャイアンツのリリーフがこの日もピリッとせず西村が新井貴にタイムリーを打たれた。しかし久保はリベンジを果たしその後、マシソン、山口とつないで何とか抑えた。  序盤を見る限り大竹よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 21:29
プロ野球2014 ジャイアンツ対ベイスターズ7回戦
 ジャイアンツ対ベイスターズ7回戦が東京ドームで行われ、ベイスターズが7−6で勝利。ベイスターズは現在のオーナーになってから初めてジャイアンツ相手に同一カード勝ち越しを決めた。  ジャイアンツ・今村、ベイスターズ・加賀の先発で始まり2回に筒香の2ランで先制、しかし裏にロペスの犠牲フライで1点返す。  3回には山崎の2ラン、筒香の2打席連続の一発で5−1とした。なお3回の石川のヒットのプレーで橋本が退場となった。故障の程度は不明。  ジャイアンツも阿部が3回に3ラン、5回には2点タイムリーで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/08 23:01
ソチパラリンピック
 3月7日から16日までソチパラリンピックが行われた。参加45カ国、5競技72種目、参加人数約550名で行われた。  日本からは20名が参加。少数精鋭と書かれていたがバンクーバー大会で銀メダルを獲得したアイスレッジホッケーが出場出来なかったこともあり少なかったのであるが...  日本は金3、銀1、銅2という結果であった。  金は狩野亮がアルペンスキー男子滑降座位とスーパー大回転座位の2つ、鈴木猛史がアルペンスキー男回転座位であった。  銀は森井大輝でアルペンスキー男子スーパー大回転座位。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/08 22:53
プロ野球2014 ジャイアンツ対ベイスターズ6回戦
 ジャイアンツ対ベイスターズ6回戦が東京ドームで行われ、10−2でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・杉内、ベイスターズ・尚成の先発で始まり、ベイスターズが2回に今季初打席の後藤の一発で先制したが、すぐに村田の一発で同点、井端のタイムリーで逆転した。  バルディルスの一発で1点差にベイスターズはしたが、6回にアンダーソンの満塁、7回は村田のソロ、阿部に代わってスタメンマスクをかぶった小林のプロ初本塁打となる2ランも飛び出した。  アーチが多い試合であったが、井端のタイムリー以外は全て... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/07 21:54
ソチ五輪アーカイブ カーママの奮闘
 ソチ五輪アーカイブ、今回は女子カーリングを取り上げます。  カーリングは目標?としていた準決勝進出となる4位以内に入ることは出来なかったが、4勝5敗の5位に終わった。記事にした試合は省きますが、記事にしなかった6試合を取り上げます。  初戦は韓国と対戦し、最後逆転のチャンスはあったが負けた。これとアメリカ戦の負けが響いたなぁ。韓国は対戦国で唯一世界ランクで日本より下位であったからなぁ。まぁ韓国は日本が出場できなかった年の世界選手権で4位に入ったことでポイントを稼いで五輪出場が出来たというく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 21:25
ソチ五輪アーカイブ アイスホッケー男子決勝戦
 ソチ五輪アーカイブ、最終種目となったアイスホッケーの決勝戦を取り上げます。  決勝は連覇を狙うカナダとスウェーデンとの間で行われ、カナダが3−0で勝利して2大会連続の金メダルを獲得した。  決定力の無さを指摘されていたカナダであったが、決勝戦では先制したこともあるのかそういう感じしなかった。  第1ピリオドで先制すると、第2ピリオドではクロスビーの個人技での得点、第3ピリオドではあきらめた感じのしたスウェーデンを圧倒し、このピリオドにも得点した。  スウェーデンは先制されたのがよほど痛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 20:40
プロ野球2014 ジャイアンツ対ベイスターズ5回戦
 今日でゴールデンウィークも終わりですが、セ・リーグは3試合ともナイターで行われ、そのうちジャイアンツとベイスターズ戦を取り上げます。  結果は2−1でベイスターズの勝利。  ジャイアンツ・セドン、ベイスターズ・久保の先発で始まり、2回表にベイスターズが石川の2点タイムリーで先制、裏のジャイアンツは橋本の押し出し四球での1点のみ、2死満塁で坂本が三振するなどして追加点を奪えなかった。ジャイアンツは今日も併殺2つ出た。  その後は意外と点が入らず終了した。なおジャイアンツはロペスがスタメンを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 21:15
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ6回戦
 今日はセ・リーグの試合がありませんでしたが、昨日の東京ドームで行われたジャイアンツ対スワローズ6回戦を取り上げます。4−2でジャイアンツの勝利であった。  ジャイアンツ・杉内、スワローズ・石川の先発で始まり、2回に表のスワローズは無死1・3塁から無得点、裏のジャイアンツは山田のエラーで先制、3回には長野のタイムリーで2点目を奪う。  スワローズは6回に2回の無視・3塁のチャンスに三振した畠山が2点同点タイムリーを放った。だが裏に投げたカーペンターが由伸の2点タイムリーを打たれ、これが決勝点... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/02 21:58
プロ野球2014 イーグルス対ホークス6回戦
 今日はセ・リーグがお休みということでパ・リーグの3試合のみが行われた。岸のノーヒットノーランを達成したマリーンズ対ライオンズ戦ではなくイーグルス対ホークス戦を取り上げました。  イーグルス・則本、ホークス・攝津の両エースの先発で始まり、4回に長谷川の2点タイムリーでホークスが先制、6回にジョーンズの一発でイーグルスが1点を返したが、このプレーは最初はなかなか判定が出ず二塁打と当初判定されたが、結局ひっくり返った。星野監督がすぐというよりジョーンズに即される形で抗議したようなので星野監督として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 21:47
プロ野球2014 タイガース対カープ5回戦
 甲子園球場でタイガース対カープ5回戦が行われ、タイガースが8−4で勝利し、甲子園10連勝をした。  タイガース・藤浪、カープ・野村と先週と同じ組み合わせとなった。  タイガースは2回に7点を奪い楽勝になるのかと思ったら、3回に広島は4点を返し訳分からなくなったが、裏にタイガースが上本のタイムリーで8点目を挙げると、以降は落ち着いて進み試合が終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 22:09
バレーボールVプレミアリーグ’13’14シーズンファイナル
 4月の12・13日に東京体育館で20周年を迎えたバレーボールのVプレミアリーグのファイナルが行われ、12日に行われた女子は久光製薬スプリングスが初優勝を狙った岡山シーガルスをセットカウント3−1(25−18、25−14、20−25、25−15)で下して2年連続4度目の優勝を果たした。  13日に行われた男子はパナソニックパンサーズが初優勝を狙ったJTサンダーズをセットカウント3−2(25−21、13−25、25−16、19−25、15−10)下して2年ぶりの優勝を果たした。  女子は久光が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 21:47
J1第10節 セレッソ大阪対大宮アルディージャ戦
 J1第10節のうちヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪対大宮アルディージャ戦は1−1の引き分けに終わった。  試合は1点を争うゲームとなり、前半はスコアレスで折り返したが、後半25分にズラタンのゴールで大宮が先制、大宮はしっかり守ってアウェーでの勝ち点3をゲットと思われた終了間際にセレッソは杉本のゴールで同点として引き分けた。  大宮にとっては負けに等しい引き分け、セレッソにとっては負けを免れた勝ち点1だったのかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 21:07
プロ野球2014 広島対巨人4・5回戦
 先週末の24〜26日までマツダスタジアムで広島と巨人の3連戦が行われ、広島が2勝1敗でこのカードを勝ち越しましたが、24日の4回戦と25日の5回戦を取り上げます。  24日の4回戦は広島が7−3で勝利。  広島は篠田、巨人は杉内の先発で始まり、杉内は案の定立ち上がりに難があり、1回に広島が先制、3回に巨人は片岡のタイムリーで同点にするとアンダーソンのタイムリー、村田の犠牲フライで合計3点を入れる。だがその裏に丸の同点2ランが出て、5回にはエルドレッドの犠牲フライ、6回にはロサリオの初ホーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 20:55
プロ野球2014 スワローズ対ドラゴンズ6回戦
 27日に唯一のナイターとして神宮球場で行われた、スワローズとドラゴンズ戦を取り上げます。  結果は5−4でスワローズが勝利して、このカードの勝ち越しを決めた。  スワローズ・ナーブソン、ドラゴンズ・カブレラの先発で始まり、2回に松井のタイムリーでドラゴンズが先制、といっても上田の守備が...  ドラゴンズは4回にも荒木のタイムリーで追加点を挙げるが、裏のスワローズは川端・畠山のタイムリーで逆転した。5回に和田の犠牲フライで同点にドラゴンズがして、7回に勝ち越す。  しかし7回裏にバレン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 20:29
プロ野球2014 スワローズ対カープ5回戦
 神宮球場でスワローズ対カープ5回戦が行われ9−2でカープが勝利した。  スワローズ・古野、カープ・大瀬良の先発で始まり、1回にスワローズが先制したが、2回に田中のプロ初ホームラン(3ラン)でカープが逆転、次の1点はカープに入り、5回に丸のタイムリーで入り、このプレーで石原が好走塁を見せてアウトというタイミングだったというがセーフにして見せた。  5回裏に山田の一発で2点目をスワローズは入れたが、以降はカープタイムとなり大瀬良までタイムリーが出た。  大瀬良は完投せず、9回は横山が抑えて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/24 21:25
プロ野球2014 ジャイアンツ対ベイスターズ4回戦
 ジャイアンツとベイスターズの南九州遠征第2戦が鹿児島の県立鴨池野球場で行われ、4−1でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・セドン、ベイスターズ・尚成の先発で始まり、2回にお互い満塁のチャンスを逸した。4回に中村ノリの連日のタイムリーでベイスターズが今日も先制した。  5回にロペスの一発で同点、7回には坂本とアンダーソンのタイムリーで3点を奪った。この7回はエラーや盗塁等で揺さぶったこともあるかなぁ。しかし白崎は3つもエラーってこれではベイスターズが負けるのも無理はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 21:17
ソチ五輪アーカイブ スピードスケート男女500m
 ソチ五輪アーカイブ、スピードスケートの男女の500mを取り上げます。  メダル候補であった男子はオランダ勢が表彰台を独占した。金はミヘル・ムルダー、銀はスメーケンス、銅はR・ムルダーであった。  加藤条治は5位、長島圭一郎は6位、及川佑は15位、上條有司は20位であった。  日本の敗因は色々言われたが、日本全体でまとまらず実業団チームだけで固まっただの、アイスがオランダに優位だっただの、オランダ勢が日本の技術を盗んだだのいわれているが、この10年くらいメンバーがあまり変わっておらず、いつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 21:09
4・21レイズ対ヤンキース戦
 日本時間4月21日未明にトロピカーナ・フィールドで行われたレイズ対ヤンキース戦を取り上げます。試合は延長12回まで行って5−1でヤンキースが勝利した。  レイズ・ラモス、ヤンキース・ヌーノの先発で始まり4回にガードナーの二塁打でヤンキースが先制したが、本塁打かという微妙なところで二塁打にされた。  7回にレイズが同点としてそのまま延長戦へ、12回にヤンキースが一挙に4点を奪いその裏を押さえてヤンキースが前日の大敗の恨みは果たしたかなぁ?  ヤンキースは田中の登板時に退いていたテシェイラが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 20:48
第29回全日本女子柔道選手権
 4月20日に横浜文化体育館で女子柔道日本一を決める女子柔道選手権が行われ、山部佳苗が決勝で田知本愛に一本勝ちをして2年ぶり2度目の優勝を飾った。  山部は一本勝ちで進み、決勝は2週間前の選抜体重別の決勝と同じ対戦となったが、内股を透かして払い腰で一本勝ちしてオール一本で優勝した。  70キロ以下級の新井千鶴がベスト8、78キロ以下級の岡村智美がベスト4と最重量級でない選手の健闘も目立った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 20:31
平成26年全日本選抜柔道体重別選手権大会
 4月5日と6日に福岡国際センターでロシアで行われる世界選手権の日本代表選考会を兼ねた選抜体重別選手権が行われた。  初日の5日は女子は軽いクラス、男子は重いクラスが行われた。  女子48キロ以下級は山岸絵美と近藤亜美というベテランと高校を卒業したばかりの若手、三井住友生命同士の決勝戦となり近藤亜美が有効のポイントで山岸に優勢勝ちして優勝した。  女子52キロ以下級は昨年のこの大会優勝し、世界選手権出場、グランドスラム東京大会優勝の橋本優貴が準決勝で西田に敗れて姿を消して世界選手権優勝経験... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 20:23
女子ゴルフ クラフト・ナビスコ選手権2014
 4月3日から6日まで女子ゴルフのメージャー第1戦となるクラフト・ナビスコ選手権が行われた。  アレクシス・トンプソンとミシェル・ウィーというアメリカの若い女性かつ長身選手の優勝争いとなり、19歳のトンプソンが4日間トータル274、14アンダーで優勝した。  ウィーは3打差の2位に終わった。またステーシー・ルイスが首位と7打差の3位とアメリカ勢が上位を占めた。  日本勢は振るわず、結婚を表明した横峯さくらの9オーバーの59位タイが最高で、野村敏京は11オーバーの64位タイ、宮里藍は12オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 19:25
プロ野球2014 ジャイアンツ対ドラゴンズ4・5回戦
 先週末の金曜日から日曜日まで東京ドームでジャイアンツとドラゴンズ3連戦が行われましたが、ナイトゲームの金曜日の4回戦と土曜日の5回戦を取り上げます。  4回戦は5−3でジャイアンツが勝利。ジャイアンツ・杉内、ドラゴンズ・岡田の先発で始まり、2回にジャイアンツが小林のタイムリーで先制、3回にアンダーソンのタイムリーと長野の3ランが出る。  ドラゴンズは4・7・9回に1点ずつを入れたが...  ジャイアンツでは杉内が今季初勝利、捕手は阿部でなくて小林で、小林は2回のタイムリーはプロ入り初であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/22 22:20
プロ野球2014 ジャイアンツ対ベイスターズ3回戦
 ジャイアンツとベイスターズの九州遠征の初戦が宮崎サンマリンスタジアムで行われ、4−1でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・菅野、ベイスターズ・久保の先発で始まり、菅野と久保の投球内容は正反対であったが、いい感じであった菅野の方が4回に中村のタイムリーで先に失点した。  久保は四球を多発したものの4回まではノーヒットに抑えていた。5回にランナーをためてアンダーソンに満塁を打たれて逆転された。  菅野は結局完投し、ジャイアンツ投手陣では今季初完投となり、開幕4連勝となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 21:24
マスターズ2014
 4月10日から13日までアメリカのジョージア州のオーガスタでマスターズが行われ、アメリカのバッバ・ワトソンが4日間トータル280、8アンダーで2年ぶり2度目の優勝を果たした。  この大会はタイガー・ウッズが不参加を表明して、アメリカでのテレビ視聴率は良くなかったという。  その代わりにジョーダン・スピースがタイガー・ウッズのもつ最年少優勝記録を更新するかどうかに注目が集まった。  結果で言うと3打差の2位タイに終わりスピースの優勝はならなかったが、ワトソンよりも上に立ったときもあった。最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 22:35
プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ3回戦
 スワローズ対ジャイアンツの3回戦が神宮球場で行われ、ジャイアンツが5−3で勝利した。  スワローズ・古野、ジャイアンツ・今村の先発で始まり、1回にアンダーソンのタイムリーでジャイアンツが先制するも、2回にバレンティンの一発で同点。4回に阿部の一発と押し出しで2点をジャイアンツが入れる。阿部は5回にも一発が出て2日連続2発であった。  6回に阿部に負けじとバレンティンも2ランでが出て1点差。  8回のスワローズは上田の盗塁失敗で山口を助ける結果となった。  9回は表に村田のタイムリーで追... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/17 21:23
プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ2回戦
 スワローズ対ジャイアンツ2回戦が場所を神宮球場に移して行われ、ジャイアンツが9−8で勝利を収め、連敗を4で止めた。  スワローズ・八木、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり、1回裏に山田が先頭打者アーチを決めて先制するが、2回に菅野のプッシュバントで同点、片岡のタイムリーで逆転した。しかし裏に相川の打球を受け、続いて今浪にも菅野は打球を受けると、その影響が残り投手の八木に逆転の2点タイムリーを打たれる。  タイムリーとはいえアンダーソンの守備のまずさにも問題があるプレーであった。ただ投手の八木... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/16 23:06
ソチ五輪アーカイブ バイアスロン 女子7.5kスプリント
 ソチ五輪アーカイブ、バイアスロンの女子7.5kスプリントを取り上げます。  この種目を取り上げたのはバイアスロンで一番日本人選手の出場(4名)が多かったからという単純な理由です。バイアスロンはこの種目だけ取り上げることになりました。  スロバキアのクズミナが金メダル、銀はロシアのビルヒナ、銅はウクライナのセメレンコであった。  日本勢は鈴木芙由子の39位が最高で、中島由貴は68位、鈴木李奈は80位、小林美貴は81位であった。  射撃は2回あり、立った体制とそうでない体制の1回ずつ。失敗... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/16 22:10
ソチ五輪アーカイブ アルペンスキー男子滑降
 ソチ五輪アーカイブ、アルペンスキーの最後の記事となる男子滑降を取り上げます。アルペンスキーは女子複合、男子回転は既に記事にしています。  アルペンは日本人選手は男子の回転の二人しか出場しなかったので、この種目も当然日本人選手の出場はなかった。  滑降は一発勝負でオーストリアのマイヤーが2分06秒23のタイムで金メダル、銀はイタリアのインネルホファー、銅はノルウェーのヤンスルードであった。金と銅でも0秒10しかタイム差がなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 21:56
ソチ五輪アーカイブ フリースタイルスキー エアリアル
 ソチ五輪アーカイブ、フリースタイルスキーのエアリアルを取り上げます。  尚男女とも日本勢の出場はなかった。今回は予選・準決勝・決勝とそれぞれ一発勝負のため気が抜けない戦いであったが、トランポリン以上に決勝が早く決まってしまうものであった。決勝は4名で争われた。  2月14日に行われた女子はベラルーシのチュペルが98.01点で金メダル、銀は中国の徐夢桃、銅はオーストラリアのラッシアであった。  17日に行われた男子はベラルーシのクシニルが134.50点で金メダル、銀はオーストラリアのモリス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 21:43
ソチ五輪アーカイブ ノルディックスキー男子40キロリレー
 ソチ五輪アーカイブ、今回はノルディックスキー男子40キロリレーを取り上げます。  ノルディックスキーのクロスカントリーの男子種目で唯一取り上げる種目となります。  日本も出場したが、第1走者の宮沢が大幅に遅れたこともあるのか周回遅れでタイムつかずの16位に終わった。金はスウェーデン、銀はロシア、銅はフランスであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 21:28
ソチ五輪アーカイブ 女子クロスカントリー 石田正子の戦い
 2ヶ月前にソチ五輪が行われていましたが、書けていなかった競技を取り上げていこうと思いますが、まずはノルディックスキーの女子クロスカントリーです。タイトルに石田正子の戦いとつけたのは石田正子の出場した種目だけしか女子のクロスカントリーの採点をしなかったからです。  2月8日に行われたNHKでは女子アスロンと表示されていた女子距離複合(クラシカルとフリー7.5kずつ滑る)は石田は入賞どうかなぁという感じで進んだが、後半落ちて結局10位に終わったが、この種目が一番順位がよかった。  金はノルウェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 21:15
欧州チャンピオンズリーグ’13’14 決勝トーナメント1回戦
 欧州チャンピオンリーグの決勝トーナメント1回戦から1stlegのレアル・マドリード対シャルケ戦と2ndlegのマンチェスター・ユナイテッド対オリンピアコス戦を取り上げます。  2月26日に行われたシャルケのホームでのレアル戦はレアルが6−1でシャルケに圧勝。  序盤はシャルケが攻めるシーンもあったが、その後の展開はシャルケは攻めていたのかと言うほどのレアルタイムとなった。レアルは前半2点、後半は4点を入れた。しかも何故か得点順はカリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 22:38
プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ1回戦
 静岡の草薙球場でスワローズ対ジャイアンツの1回戦が行われ、スワローズが8−4で勝利した。  スワローズ・ナーブソン、ジャイアンツ・セドンの先発で始まり、スワローズが1回にバレンティン、畠山のタイムリーで2点を挙げる。ジャイアンツは4回にロペスのタイムリーとナーブソンの暴投で同点に追いつく。  6回にロペスの一発でジャイアンツがリードを奪うが、7回に2回以降立ち直っていたセドンが捕まり西浦の同点タイムリーが出る。  7回に6回のピンチは抑えたマシソンであったが、イニングまたぎに失敗し、押し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/15 22:17
欧州チャンピオンズリーグ’13’14準々決勝 バイエルン・ミュンヘン対マンチェスター・ユナイテッド
 4月1日と9日に行われた欧州チャンピオンズリーグの準々決勝のバイエルン・ミュンヘン対マンチェスター・ユナイテッド戦を取り上げます。  マンUのホームで行われた1stlegは1−1の引き分け、ミュンヘンのホームで行われた2ndlegは3−1、合計4−2でバイエルン・ミュンヘンが準決勝進出を果たした。  1stlegはマンチェスターが後半13分に先制したが、22分に追いつかれて引き分けた。2ndlegはマンチェスターが後半13分に先制したが、直後に追いつかれると23分31分にも追加点を奪われた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 21:54
U17女子ワールドカップ リトルなでしこ初優勝
 中米のコスタリカで行われていたU17女子ワールドカップの決勝戦が現地時間4日に行われ、日本はスペインに2−0で勝利して初優勝を果たし、FIFA主催の大会で優勝するのは3年前の女子ワールドカップ以来2度目となる快挙を達成した。  グループリーグでも対戦して日本が勝利し、再戦となったが、前半5分に西田のゴールで先制し、前半を1−0のリードで折り返した。後半も33分に途中出場の児野のゴールで2点目を挙げ、その後のスペインの攻撃を振り切った。  スペインはグループリーグで戦った時とメンバーを入れ替... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:21
J1第7節 広島対東京戦
 J1第7節、広島対東京戦が広島のホームであるエディオンスタジム広島で行われ、広島が1−0で勝利して首位に浮上した。  試合は東京優勢であったが点が奪えず、後半35分に千葉のゴールで広島が得点を挙げてこの得点を守り広島が勝利した。東京も攻撃したが、失点後になかなか機能しなかったりしたからなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:03
田中将大 メジャー公式戦デビュー&ヤンキースタジアムデビュー戦
 田中将大のメジャーデビュー戦となった4日の対ブルージェイズ戦と9日に行われたヤンキースタジアムで行われた対オリオールズ戦を取り上げます。  メジャー公式戦デビューとなった対ブルージェイズ戦はビジターで行われた。  ヤンキースは1回に2点を挙げて先制したが、田中はその裏に先頭打者のカブレラに一発を打たれる。田中は2回にもディアスに2点タイムリーを打たれて逆転される。  ヤンキースは3回にイチローの内野安打をきっかけに2点を入れて再び逆転、4回・8回・9回にも1点ずつを加えた。  田中は3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 20:55
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ4回戦
 タイガース対ジャイアンツ4回戦が甲子園球場で行われ、5−1でタイガースが勝利した。  タイガース・メッセンジャー、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、ランナーは出るが出るランナーは四球という状態が続き、5回に杉内のヒットが両チーム初ヒットとなった。  杉内は1回は四球2つだしてアレだったが、6回にマートンに3ランを打たれた。8回は高木がゴメス、香月が新井貴にタイムリーを打たれた。  ジャイアンツは8回にアンダーソンのタイムリーが出たが、その後のチャンスに村田がゲッツーに倒れ、その裏のタイガ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/11 22:54
プロ野球2014 巨人対広島3回戦
 巨人対広島3回戦が東京ドームで行われ、巨人が4−2で勝利した。  巨人・菅野、広島・篠田の先発で始まり、3回にアンダーソンのタイムリーで巨人が先制、4回には菅野のタイムリーで2点目を挙げる。広島は5回に松山の一発、6回に丸の一発で追いつく。  しかし6回裏に坂本の開幕戦以来となる一発が出て勝ち越すと、8回には阿部の犠牲フライで引き離す。9回は西村が何とか抑えてゲームセットとなった。  菅野・小林のバッテリーの活躍(小林猛打賞、菅野はタイムリー)が目立った。篠田は悪いとは思わなかったが、バ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 21:27
プロ野球2014 巨人対広島2回戦
 巨人対広島2回戦が東京ドームで行われ5−1で巨人で勝利した。  巨人・セドン、広島・大瀬良の先発で始まった。2回にロペスの2ランで巨人が先制、その後のチャンスで追加点はならなかった。  広島は6回1・3塁のチャンスを逸すると、7回に橋本の一発で巨人は3点目、8回は今村からアンダーソン、村田と連続アーチが出た。  9回は広島はセドンに相性がいい菊池のヒットを足がかりに廣瀬のタイムリーで1点返し、セドンの完封&完投を阻止したのが精一杯だったかなぁ。最後は西村が井端の好守もあり抑えた。  セ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 20:55
プロ野球2014 巨人対広島1回戦
 巨人と広島の3カードを追えた時点で6勝2敗同士で迎えた3連戦の初戦が東京ドームで行われ、広島が4−1で勝利した。  巨人・内海、広島・野村の先発で始まり、2回に廣瀬のタイムリーで広島が先制、3回には内海が丸に対して死球を与えてこれが危険球となり退場。今季初めての危険球退場となった。  代わった笠原がエルドレッドにタイムリーを打たれる。  巨人は5回に橋本のタイムリーで1点返し、逆転かと思ったが、実松は送りバントを決めるが。代打の矢野、長野と落ちる球に三振を喫しチャンスを逸した。  巨人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 21:35
プロ野球2014 ドラゴンズ対ジャイアンツ2回戦
 5日に名古屋ドームで行われたドラゴンズとジャイアンツ2回戦を取り上げます。結果は5−3でジャイアンツが勝利した。  ドラゴンズ・大野、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、ジャイアンツが先に得点を挙げるが、ドラゴンズが追いつく展開となり、延長戦へ突入した。  10回に片岡のタイムリーでジャイアンツが勝ち越すと、長野の打席でルナのボーンヘッドでもう1点を上げこの1点がドラゴンズの戦意喪失というかファンの戦意喪失の方がいいのかもしれない。球場の雰囲気がしらけたからなぁ。  この試合で阿部がふくら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 21:10
プロ野球2014 ドラゴンズ対ジャイアンツ1回戦
 ナゴヤドームでドラゴンズ対ジャイアンツ1回戦が行われ、ジャイアンツが2−0で勝利した。  ドラゴンズ・川上、ジャイアンツ・菅野という開幕投手同士の先発で始まり、1回にジャイアンツは満塁のチャンスを得たが阿部が倒れて無得点となった。ジャイアンツが優位に進めたが得点できないでいたが、4回に橋本のタイムリーで先制した。5回にアンダーソンのタイムリーで追加点を挙げた。アンダーソンは故障したのか退いた。 ドラゴンズは4回と6回にチャンスを得たが、4回は和田の三振、6回は森野の凡退で得点を逃し、菅野は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 22:50
プロ野球2014 タイガース対ドラゴンズ3回戦
 タイガース対ドラゴンズ3回戦が京セラドーム大阪で行われ、タイガースが7−4で勝利を収めた。  タイガース・能見、ドラゴンズ・山内の先発で始まり、1回にタイガースが山内の暴投で先制、2回はルナの暴投、マートンの2点タイムリー、3回は能見のタイムリー、4回は福留の2ランが出た。ドラゴンズは6回に和田のタイムリーと藤井のパスボール、9回は大島のタイムリーで反撃はしたが...  とにもかくにも山内が酷かった。これに尽きる。能見も開幕戦のようなことはなかったが、それでもいい調子とはいいガタイからなぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 21:53
名古屋ウィメンズマラソン2014
 3月9日にナゴヤドームを発着点とするアジア大会の選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソンが行われた。  マリア・コノワロワ(ロシア)が2時間23分43秒で優勝、2位はエレナ・プロコプツカ(ラトビア)、3位は早川英里とのスパートを制した昨年の優勝者の木崎良子が入った。  色々あったが、レースが本当に動いたのはペースメーカーが外れた30キロからで、コノワロワが仕掛け、日本勢の木崎、早川、田中が遅れる。34キロ辺りで優勝争いは39歳のコノワロワと37歳のプロコツカに絞られた。  35キロ辺りで4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 21:17
ボクシング WBA世界スーパーフライ級王座決定戦
 3月26日に後楽園ホールでボクシングのWBA世界スーパーフライ級王座決定戦が行われ、同級2位の河野公平が暫定王者で1位のデンカオセーン・カオウィチット(タイ)を8R0分50秒でKO勝利して王座返り咲きを果たした。  試合はデンカオセーンのペースであったが、4Rの河野がダウンを奪う。その後デンカオセーンのペースに戻りつつあったところの8RにKOをして決着がついたが、パンチが分かりにくいのでデンカオセーンも分かりにくかったんだろうなぁ。  亀田興毅が試合を観戦して、試合後に河野サイドに挨拶に行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 20:48
プロ野球2014 ベイスターズ対ジャイアンツ2回戦
 ベイスターズ対ジャイアンツの2回戦が横浜スタジアムで行われ15−9でジャイアンツが勝利した。  ベイスターズ・尚成、ジャイアンツ・宮国の先発で始まり、1回にベイスターズが梶谷の2ランで先制、3回には石川の一発やブランコのタイムリーで3点を入れてベイスターズのペースであったが...  ジャイアンツは6回にアンダーソン、村田、ロペスの3連続アーチで攻めたが、その後は満塁のチャンスで由伸が三振に倒れるとその後も打者も凡退するなどして追い上げならず、ルーキーの三上は凌いだ。  凌ぐとその裏にベイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 23:17
第86回選抜甲子園大会9日目
 選抜甲子園も終了しましたが、大会9日目に行われた6年ぶりの再試合となった桐生第一と広島新庄戦を取り上げます。結果は4−0で桐生第一が勝利した。  桐生・山田、新庄・山岡という前日の試合で15回投げきった両投手が連続して先発した。  試合は1回に桐生が先制、7回に3点を挙げて試合を決めた。再試合についていうと守備力の差が出たかなぁ。  ちなみに広島新庄は監督が如水館の迫田監督の弟であり広島商業や三菱重工広島で監督をしていたという。しかも三菱重工広島の監督時代には都市対抗野球で優勝を果たして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 21:56
世界フィギュア2014 エキシビジョン
 世界フィギュア2014も終わりましたが、今回はエキシビジョンを取り上げます。  エキシビジョンは個人的に面白かったのはモナコのルシーヌのスーパーマリオかなぁ。このルシーヌは男子シングルで29位となりフリーに進めない成績であったが、エキシビジョンには出場した。  ルシーヌのエキシが注目を浴びたのはそれだけでなく、コントローラーを操作する役にトマシュ・ベルネル、カロリーナ・コストナーも出演するという豪華さも添えた。  そしてトマシュ・ベルネルが7年前に行われた東京の世界選手権のエキシビジョン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 21:34
第86回選抜甲子園大会 決勝戦
 選抜甲子園の決勝戦が行われ、龍谷大平安が履正社を6−2で下して春38回目の出場で初めての選抜優勝を果たした。  35年ぶり(1979年の箕島対浪商戦)となる近畿勢同士の選抜の決勝戦となったが、先制したのは平安で1回の2点を入れて優位に進め、前半の5回を終えて4−2平安リードで折り返した。山は8回裏で1死満塁となり2ボールの段階で中田を投入し、履正社の反撃を断つと、9回には河合の2ランでダメを押す形で平安が勝利を収めた。   しかし平安が選抜の優勝経験どころか決勝進出すら初めてというのは意外... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 21:15
プロ野球2014 ベイスターズ対ジャイアンツ1回戦
 ベイスターズ本拠地開幕戦となったベイスターズ対ジャイアンツ1回戦は1−2でジャイアンツが勝利した。  ベイスターズ・久保、ジャイアンツ・内海の先発で始まり、1回にジャイアンツはアンダーソンのタイムリーで先制した。しかしその後のチャンスを再三得点に出来ないでいた。  そうこうするうちに、ベイスターズが7回にバルディリスのタイムリーで同点にした。  延長戦に入ると10回にそれ以前の打席でチャンスに凡退等していたロペスがまさかの一発で勝ち越すとその裏に西村が抑えてジャイアンツが勝利した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 22:38
第86回選抜甲子園大会 準決勝
 選抜甲子園の準決勝が行われ、履正社と龍谷大平安が決勝に進出した。  第1試合は履正社が豊川を延長10回、12−7で下した。  豊川が前半2点をリードしたが、6回に履正社が追いつき、7回に履正社が3点、8回にも1点を加えて、履正社が貰ったと思っていたが、8回裏に豊川が集中打を浴びせて一気に逆転する。  しかし9回に一発が出て同点とすると延長戦に突入、10回に履正社が一気に5点を入れると裏の豊川の反撃を0点に抑えて履正社が決勝に進んだ。  第2試合は龍谷大平安が8−1で佐野日大を下した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 22:14
世界フィギュア2014 アイスダンス
 フィギュアスケートの世界選手権も終了しましたが、ここではアイスダンスを取り上げます。  アイスダンスは28日と29日に行われた。  ソチ五輪の金・銀メダリストが不出場となりメダル争いは混沌としたが、ソチ五輪6位のイタリアのアンナ・カッペリーニ&ルカ・ラロッテ組が初制覇した。2位はソチ五輪7位のカナダのケイトン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ組、3位はソチ五輪4位のフランスのナタリー・ぺシャラ&ファビアン・ブルザ組となった。五輪唯一のメダリスト(銅メダル)からの出場であったロシアのエレーナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 22:44
第86回選抜甲子園大会1日目
 21日に86回目を迎えた選抜甲子園が始まりました。9日目まで来ていますが、初日から書いていきます。  ということですが、NHKの放送体制を見てみますと小野塚康之が昨夏外れた事が話題となっていたからなのか今回は復帰、初実況となるのは池野健というのが目立った。解説者は変化なし。アルプスリポートは初参加が結構いるようである。  開会式は特別なことはなかった。  第1試合は神村学園(鹿児島・九州)と岩国(山口・中国)が対戦して6−1で神村学園が勝利した。  4回に神村が先制したが、その裏に岩国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 11:34
世界フィギュア2014 ペア
 フィギュアスケートの世界選手権がさいたまスーパーアリーナで行われていますが、最初のメダリストが誕生したペアを取り上げます。  26日にショートプログラム、27日にフリー演技が行われた。  日本からは高橋成美&木原龍一組が参加したが17位で16位まで進めるフリーに進めなかった。五輪よりも16位との差は開き1.84点差であった。  五輪の金メダルペアは出場しなかったが、銀と銅メダルのペアは出場した。  SP1位であったアリョーナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)がフリーも1位で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 11:02
世界フィギュア2014 女子シングル
 フィギュアスケートの世界選手権の女子シングルが27日にショートプログラム、29日にフリー演技が行われ、浅田真央が216.69点のパーソナルベストをマークして4年ぶりの女王となった。  2位はソチ五輪5位のリプニツカヤ(ロシア)、3位は五輪銅メダルのカロリーナ・コストナー(イタリア)であった。  日本勢は鈴木明子は6位、村上佳菜子は10位であった。海外勢の主な選手は4位はロシアのアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)、5位はグレイシー・ゴールド(アメリカ)、7位はアシュリー・ワグナー(アメリカ)、8位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 22:05
プロ野球2014開幕 ジャイアンツ対タイガース1回戦
 2014年のプロ野球シーズンが開幕した。ということで東京ドームで行われたジャイアンツとタイガースの一戦を取り上げます。  試合は12−4でジャイアンツが勝利した。  ジャイアンツ・菅野、タイガース・能見の先発で始まり、3回表にタイガースが二塁打3本で4点を取る。しかしジャイアンツはその裏にロペスの走者一掃のタイムリーで1点差にすると、4回には坂本のプロ通算100号の一発で同点となった。  5回には橋本の勝ち越しタイムリーが出ると、坂本のタイムリー、片岡の2ランで10点目となり能見はKOさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/28 22:28
Jリーグ史上初の無観客試合 浦和対清水戦
 3月23日、さいたまスタジアム2002で3月8日に差別の横断幕を掲げ、浦和が対策を怠ったこともあり制裁として史上初となる無観客試合となった。  無観客試合は北朝鮮との試合であったことしか見た記憶がなかった。  試合は1−1の引き分けであった。  無観客ということで得点を挙げても盛り上がる事がなく、無味乾燥した状態であるというむなしさはあった。反対に選手の声が聞こえるという普段では経験の出来ない経験もあった。ただ2度とこういうことは起きてほしくないなぁ。  本当ならば浦和は平川忠亮のJ3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/26 22:34
世界フィギュア2014 男子ショートプログラム
 フィギュアスケートの世界選手権が26日さいたまスーパーアリーナで開幕した。初日に行われた競技のうち男子のショートプログラムを取り上げます。  五輪開催年での世界選手権ということで欠場選手が相次ぎ、銀メダリストのパトリック・チャン(カナダ)や銅メダリストのデニス・テン(カザフスタン)、故障という事情であるが高橋大輔も欠場している。  高橋の代わりに小塚崇彦が出場、また五輪で引退するはずであったトマシュ・ベルネル(チェコ)も引退を引き伸ばして出場してきた。  SPトップであったのは町田樹で五... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 22:09
トヨタビッグエア2014
 五輪期間中の2月23日に札幌では恒例のトヨタビッグエアが開催された。五輪中であったが、ソチ五輪出場選手が9名もいた。  今回は決勝トーナメントで1対1の対戦形式ではなく、決勝は4名で行われた。  優勝はソチ五輪スロープスタイル5位のマクセンス・パロット(カナダ)、2位はソチ五輪スロープスタイル7位のローぺ・トンテリ(フィンランド)、3位はソーグレン、4位はこの大会の優勝経験があり、ソチ五輪スロープスタイル11位のピロイネン(フィンランド)であった。  日本からは五輪出場した平岡卓、角野友... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/20 21:36
世界ジュニアフィギュア2014
 3月12日から16日までブルガリアのソフィアでフィギュアスケートの世界ジュニア選手権が行われた。  女子シングルではエレーナ・ラジオノワが194.29点で圧勝して史上初の大会連覇を達成、浅田真央やリプニツカヤですら大会連覇はならなかったというのに。リプニツカヤはラジオノワに阻まれたのであったが。  2位はセラファマ・サハノヴィッチ、3位はエフゲニア・メドベテワとロシアが表彰台を独占した。  日本勢は宮原知子の4位が最高で、本郷理華は8位であった。  男子はカナダのナム・グエンが217.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 21:22
女子レスリングワールドカップ2014
 先週末の16・17日に板橋区立小豆沢体育館で女子レスリングのワールドカップ(団体戦)が行われ、決勝で日本がロシアを8−0で破り2年ぶりの優勝を果たした。  大会直前の練習のために上京する予定であった吉田沙保里の父親である吉田栄勝氏が11日に亡くなるということが起きたため余計この大会がクローズアップされた。  吉田は父親が亡くなったからなのか階級変更で体重を減らしたからなのか随分体が小さくなった風に見えたが、動き自体は問題はなかったようである。  伊調が首だったかなぁ?痛めたとかで欠場した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 22:40
平成26年春場所初日から3日目
 平成26年の春場所が9日に初日を迎えた。遠藤の本格的な上位挑戦、鶴竜の綱とり、白鵬の29歳で29回目の優勝なるか、稀勢の里のカド番脱出等が挙げられるのかなぁ?  初日は上位陣に波乱がなく、遠藤は鶴竜を苦しめたが足がついていけず負けたうえに流血、日馬富士は豊ノ島にあわやになる寸前で白星を拾った。  個人的に驚いたのは照ノ富士が妙義龍に勝ったことだなぁ。妙義龍は初場所途中休場したからコンディション的には万全でないといえるが、それでも実力者に勝つとは思わなかった。  2日目はインタビュールーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/03/11 23:24
ソチ五輪 フリースタイルスキー 女子スロープスタイル
 ソチ五輪大会5日目の11日に行われたフリースタイルスキーの女子スロープスタイルを取り上げます。  日本からは高尾千穂が出場したが、膝のコンディションの影響もあったのかスピードが出ず2回とも転倒し決勝進出はならなかった。  金メダルはカナダのダラ・ハウエル、銀はアメリカのデヴィン・ローガン、銅はカナダのキム・ラメーアであった。  また金候補だったカナダのカヤ・タースキーが予選落ち、同じくカナダのユキ・ツボタは決勝の2回目で物凄い転倒劇があった。  ツボタは父親がカナダ人、母親が日本人、母... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/08 23:16
ソチ五輪 アルペンスキー男子回転
 ソチ五輪大会17日目に行われたアルペンスキーの男子回転を取り上げます。  アルペンスキー最終種目である男子大回転には日本からは湯浅直樹と佐々木明の二人が出場したが、二人とも2回目の途中棄権となった。  コースの難しさから2回とも完走できたのは117名の出場のうち43名だけであり、日本勢の二人の他、バンクバー大会の金メダリストや世界選手権の金メダリストだけでなく、1回目2位のスウェーデンのアンドレ・ミューラールですら途中棄権となるくらいの難コースであった。  金メダルはオーストリアマリオ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 21:53
ソチ五輪 フィギュアスケートペア
 ソチ五輪大会5・6日目に行われたフィギュアスケートのペアを取り上げます。  金は地元ロシアのタチアナ・ボロソジャール&マキシム・トランコフ組、銀もロシアのクセニア・ストルボワ&フョドル・キリモフ組、銅はドイツのアリョーナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコビー組であった。  金のペアは完璧で236.86点で銀のペアに18.18点もの大差をつけた。サブチェンコ&ゾルコビー組は男性が序盤でジャンプで転倒、終盤も投げた時に女性が転倒とミスが相次ぎ、ショート2位から転落しバンクーバー五輪同様銅メダルに終... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/06 21:36
ソチ五輪 団体パシュート
 ソチ五輪大会16日・17日目の21・22日に行われたスピードスケートの最終種目である男女の団体パシュートを取り上げます。  日本勢は男子は出場できなかったが、バンクーバーで銀を取った女子は出場しメダル獲得が期待されたが4位に終わった。  女子は1回戦で韓国に逃げ切り勝利したが、準決勝でオランダに完敗、3位決定戦でもロシアに完敗で2大会連続のメダル獲得はならなかった。このため短距離で派遣基準を満たしているのに派遣されなかった神谷を五輪に出場させたほうがよかったのではないかという意見までネット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 21:32
東京マラソン2014
 終わってから10日経ってしまいましたが、23日に行われた東京マラソンを取り上げます。  第1部の競技レースではロンドン五輪代表の藤原新や初マラソンとなる宮脇千博に注目が集まった。  女子では渋井陽子、世界陸上テグ大会のマラソン代表の伊藤舞や野尻あずさといったあたりが注目を集めた。  男子は24キロ辺りで初マラソンの宮脇が遅れ始めた。宮脇は15キロや20キロで給水に失敗した影響が出たかなぁ。藤原も27キロ手前から遅れはじめる。  29キロ過ぎで日本人で先頭集団にいたのはコニカミノルタの黒... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 23:19
第25回TVhカップジャンプ
 ソチ五輪終了後初めてとなる国内ジャンプ大会となるTVhカップジャンプ大会が行われ、男子は岡部孝信が合計267.2点で1回目2位から逆転勝ちし、2002年以来12年ぶり2度目の優勝を果たした。  五輪で41歳の葛西が優勝したから、43歳の岡部も奮起したのかなぁ?五輪はテレビ観戦していたそうである。  1回目1位であった小林潤志郎は2回目に伸びず3位、2位は細山周作であった。また宮根から引退扱いされていた船木和喜は16位に終わった。  女子は33歳の吉泉賀子が8年ぶりの優勝を果たした。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 22:49
第69回びわ湖毎日マラソン
 アジア大会選考を兼ねたびわ湖毎日マラソンが行われエチオピアのバズ・フォルクが2時間09分10秒で優勝、2位には佐々木悟が2時間09分47秒で入り、3位には連覇を目指したケニアのビンセント・キプルトが入った。  他の有力選手では7分台を目標としていた川内優輝は10分をきれず4位に終わった。  レースはふるいにかけられ段々と集団が減り、川内も22キロくらいで遅れ始める。ペースメーカーがいなくなった30キロ時点で日本人は先頭集団にいなかったが、佐々木がその後追いつく形となった。  34キロ辺り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/03/02 19:12
ソチ五輪 フリースタイルスキー 女子ハーフパイプ
 ソチ五輪大会14日目の20日に行われたフリースタイルスキーの女子ハーフパイプを取り上げます。  女子フィギュアスケートの裏で行われ国民的関心は低かったもの、小野塚彩那が銅メダルを獲得した。  金メダルはアメリカのマディー・ボーマン、銀はフランスのマリー・マルティノであった。  小野塚は予選から高さを生かし高得点を稼いで決勝に進み銅メダルを獲得した。小野塚は五輪でメダルを獲得するためにアルペン選手からこの競技に転向した選手で日本でここまで露骨に口にした選手でメダルを獲得したのは珍しい。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 18:52
ソチ五輪 スピードスケート男子5000m
 ソチ五輪大会2日目の2月8日に行われたスピードスケート男子5000mを取り上げます。  スピードスケート最初の種目でここからオランダの躍進が今大会始まった記念すべき種目といえよう。  金はスペン・クラマーの6分10秒76の五輪新記録、銀はヤン・プロクハイゼン、銅はヨリト・ペリフスマでオランダ勢が表彰台を独占した。  日本人ではウィリアムソン師円が最初の滑走者として登場し同走の韓国人にも遅れるなどして最下位(26位)に沈んだ。ちなみにタイムは6分42秒88であった。ちなみに師円は山形中央高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 18:29
ソチ五輪 女子スロープスタイル
 ソチ五輪、大会3日目に行われた今大会から始まったスノーボードの女子スロープスタイルを取り上げます。  金メダルは本命のアメリカのジェイミー・アンダーソンで2回目に95.25であった。銀メダルはフィンランドのエンニ・ルカヤルヴィ、銅メダルはイギリスのジェニー・ジョーンズであった。  しかし男子以上に転倒が多かった。アンダーソンも手をついたような形であったからなぁ。でも余裕でコースをこなしている感じでゆったりとしていたなぁ。  日本人選手の出場はなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 17:29
ソチ五輪 ボブスレー女子2人乗り
 ソチ五輪、18・19日に行われた女子のボブスレーを取り上げます。  金メダルは最終の4回戦で逆転したカナダ1、銀は3回目終了までトップであったアメリカ1、銅はアメリカ2であった。  日本勢の出場はなく、男子に続く金を狙ったロシアは9位、前半健闘したベルギーは6位、ドイツは3組出て5位が最高であった。ボブスレー大国のドイツは男子の2人乗り同様メダル獲得はなかった。  3回目で上位国は次々ミスが目立つ結果となりこれが4回目での逆転劇を生んだのかなぁ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 12:43
Jリーグ2014シーズン開幕
 Jリーグ2014年のシーズンが1日開幕した。  昨季優勝の広島はアウェーでワールドカップ得点王&MVPのフォルランを獲得し優勝候補に挙げられているセレッソ大阪と対戦して後半26分に塩谷のゴールで広島が勝利をした。  試合はセレッソの攻撃をしている感じの印象であったが、広島は受け止めてチャンスを生かした勝利で3連覇へ好発進といったところだなぁ。  フォルランはまだ回りとあっていないのか何なのか期待されたゴールはなく、後半36分に退いた。また広島は佐藤寿人が後半20分に退いたが、体力的に何か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 12:27
田中将大メジャーOP戦初登板
 田中将大がオープン戦でメジャー初登板を果たした。  フロリダ州タンパで行われた対フィリーズ戦で田中は3番手で5・6回の2イニングを投げて1被安打、2奪三振、無失点で終えた。また黒田博樹も先発サバシアの後を受けて3・4回の2イニングを投げてこちらも無失点で田中につないだ。  イチローは7番ライトでスタメン出場し4回の第2打席で先制打となる3塁強襲ヒットを放つなど3打数1安打1打点の活躍であった。結果は4−0でヤンキースが勝利を収めた。しかしフィリーズのサードの守備は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 11:39
ソチ五輪 ボブスレー男子2人乗り
 ソチ五輪、現地時間2月16日(1・2回戦)・17日(3・4回戦)に行われたボブスレー男子2人乗りを取り上げます。  日本からは鈴木寛と宮崎久の2人組が出場したが、3回目終了時点で28位に終わり、4回目に進める20位以内に入れなかった。  金メダルはロシア1で3分45秒39、銀メダルはスイス2で3分46秒05、銅はアメリカ1で3分46秒27であり、ロシア1の圧勝であった。ロシア2は3分46秒30の4位であったからロシアが表彰台に2組上る寸前であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 21:24
ソチ五輪 スマイルジャパン順位決定戦
 ソチ五輪も終わりましたが、ここでは女子アイスホッケーのスマイルジャパンの16日に行われたロシアとの順位決定予備戦と18日に行われたドイツとの7・8位決定戦を取り上げます。  ロシアとの順位決定予備戦は3−6(0−1、2−3、1−2)で敗れて7・8位決定戦に回ることとなった。ロシアは前日に準々決勝で敗れたため、日本は疲労度的にチャンスかと思ったが...  ロシアが先制し、日本が追いつく展開となったが、だがすぐにロシアが引き離す展開となって日本は敗れた。守備がガタガタだったかなぁ。  ドイツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/27 22:56
ソチ五輪 ノルディック複合団体
 ソチ五輪大会14日目に行われたノルディック複合団体を取り上げます。  日本はラージヒル個人で転倒して骨折した加藤大平に代わり5年前の世界選手権金メダル獲得時のメンバーの一人であった湊祐介が代わりに入った。  前半のジャンプは1人目の渡部暁斗でトップに立ったが、2人目の湊が懸念されたジャンプで110.5mに終わった。まぁ湊の実力から言えば実力は出したといえるらしい。  3人目の永井秀昭、4人目の渡部善斗もそれぞれ飛んで前半終了時で6位につけた。トップにつけたドイツとは1分5秒差でクロスカン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/23 17:36
ソチ五輪 スノーボードパラレル回転
 ソチ五輪大会16日目に行われた新種目となったスノボードのパラレル回転を取り上げます。  日本からは女子の大回転で銀メダルを獲得した竹内智香が出場、予選を13位で通過すると決勝トーナメント1回戦でジュリー・ツォック(スイス)に敗れて敗退した。  女子は予選上位者が次々と早いうちから敗退するケースが目立ち、大回転金のクマーも竹内と同じ決勝トーナメント1回戦で敗れた。  金メダルは大回転では決勝トーナメントに進むことが出来なかったユリア・デュモヴィッツ(オーストリア)、銀はアンケ・カルステンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/23 17:08
ソチ五輪 男子モーグル
 ソチ五輪も明日未明に終了しますが、大会4日目に行われた男子モーグルを取り上げます。  日本勢は遠藤尚と西伸幸の二人が出場した。遠藤は予選で全体の4位となり予選の2回目の進むことなく準々決勝に進出、西は全体の13位で予選の2回戦に回った。  西は予選の2回戦で8位となり準々決勝に進出した。  準々決勝では西は14位、遠藤は15位となり上位12名以内に入れず準決勝には進めなかった。  金メダルはカナダのアレックス・ビロドー、銀もカナダのミカエル・キングスベリー、銅はロシアのアレクサンドル・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 16:36
ソチ五輪 ジャンプ団体
 ソチ五輪大会11日目に行われたジャンプの団体を取り上げます。  日本は清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明の4名で挑み銅メダルを獲得、団体でのメダルは長野五輪以来となった。  金メダルはドイツで3大会ぶり、銀は3連覇を狙ったオーストリアであった。  日本は特に失敗はなかったが上位2カ国の壁は破れなかった。オーストリアは失敗者が出たこともありドイツが制した。  葛西のインタビューが話題となって竹内の難病等がここで取り上げられていた。また葛西は独身ということで嫁候補に名乗りを挙げた人が多... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/23 16:34
ソチ五輪 ノルディック複合個人ラージヒル
 ソチ五輪のノルディック複合の団体まで終わりましたが、ここでは12日目に行われた個人ラージヒルを取り上げます。  金はヨルゲン・グラバーグ(ノルウェー)、銀もノルウェーのマグヌス・モーガン、銅はドイツのファビアン・リースル。個人ノーマルヒル金メダルのエリック・フレンツェル(ドイツ)はノーマルヒル後に風邪を引いたこともあるのか前半のジャンプではトップであったが、後半の距離で順位を下げて10位に終わった。  日本勢は渡部暁斗の6位が最高で個人ノーマルヒルに続くメダル獲得はならなかった。永井秀昭は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 22:56
ソチ五輪 スノーボードパラレル大回転
 ソチ五輪大会13日目、日本女子で今大会初めてのメダリストが誕生した。  スノーボードパラレル大回転で竹内智香が銀メダルを獲得した。日本女子が今大会メダルを獲得したのは初めて、女子のスノーボードでも初のメダルとなった。  予選を1位で通過した竹内は16人で争われる決勝トーナメントでも1回戦を難なく破り、準々決勝でも前回金メダリストを破ったバンクーバー6位のメシクを破り決勝進出。準決勝進出時点で女子スノーボードでは今大会のHPで岡田が5位に入った過去最高順位を上回った。  クマーとの決勝は1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 22:42
ソチ五輪 女子スノーボードクロス
 ソチ五輪大会10日目に行われた女子スノーボードクロスを取り上げます。  注目された藤森由香は予選1本目を6位で通過し、2本目に回らず準々決勝に進んだ。予選1本目で単価で運ばれる選手が二人もいた。またバンクーバー銀のデボラ・アントニオ(フランス)は1回で準々決勝に進めず2回目に回るという出来事があった。ハーフパイプ銀のトーラ・ブライト(オーストラリア)も2回目に回った。  準々決勝では藤森由香は3組に登場、3・4位争いをしていたが、中盤で板と板がぶつかったらしく転倒し6位でゴールして準決勝進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 22:59
ソチ五輪 女子カーリング 日本対アメリカ戦
 ソチ五輪大会7日目に行われた女子カーリングの4戦目、日本対アメリカ戦を取り上げます。  結果は6−8で敗れた。日本はこれで2勝2敗、アメリカは今大会初勝利を挙げた。  インフルエンザが完治した小野寺佳歩が復帰、人妻・苫米地がリザーブに回った。アメリカはしり上がりに調子を上げたが、日本は細かいミスが目立った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 22:33
ソチ五輪 女子カーリング 日本対スイス戦
 ソチ五輪大会10日目、女子のカーリングの第7戦目となった日本対スイス戦を取り上げます。  延長までもつれ込んで日本が9−7で勝利を収め、同時に行われたロシアが敗れたため日本は首の皮が一枚繋がった。  日本は前戦のメンバーから吉田知那美がセカンドに復帰、苫米地美智子がリード、船山弓枝がサード、小笠原歩がスキップ、リザーブは小野寺佳歩という布陣となり、小野寺がインフルエンザで欠場していた時のメンバーと同じになった。  第1エンドは後攻のスイスに予定通り1点を取らせ、第2エンドはスティールされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/16 22:20
ソチ五輪 アルペン女子スーパー複合
 ソチ五輪大会4日目に行われたアルペン女子スーパー複合を取り上げます。  アルペンの女子は日本勢は出場していない。  スーパー複合とは滑降と回転で争われるという。以前はスーパーがなかったはずであったがいつのまにというか俺の意識はいつの話だよというところか。  結果は前半の滑降で5位であったドイツのマリア・ヘッフル・リーシュが2大会連続で金メダルを獲得した。昨年の世界選手権でも金メダルを獲得しているリーシュは合計タイム2分34秒62のタイムであった。  銀メダルはオーストリアの二コール・ホ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 21:27
ソチ五輪 男子ジャンプラージヒル決勝
 ソチ五輪大会9日目、ジャンプ男子ラージヒル決勝が行われ、葛西紀明が銀メダルを獲得した。  日本は予選を免除された葛西紀明のほか伊東大貴、竹内択、清水礼留飛が出場。ノーマルヒルと比べると渡瀬雄太から伊東大貴になった。  葛西は1回目2位につけ、伊東、竹内、清水も2回目に進んだ。  葛西は2回目は133.5メートルを飛んで、ストッフを残してトップに立ちこの時点でメダルが確定した。  金か銀かというところであったが、ストッフが1.3ポイント葛西を上回りノーマルヒルに続いて金メダルを獲得した。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 12:14
ソチ五輪 フィギュアスケート男子シングル
 ソチ五輪に日本選手団にようやく金メダル獲得となった。  羽生結弦が280.09点で金メダル、パトリック・チャン(カナダ)が275.62点で銀メダル、デニス・テン(カザフスタン)が255.10点で銅メダルとなった。  町田樹は253.42点で5位、高橋大輔は250.67点の6位で日本勢は3人とも入賞した。  SP3位であったハビエル・フェルナンデス(スペイン)は4位、エン・カン(中国)が7位、フリー最終滑走のジェイソン・ブラウン(アメリカ)は9位、SPで転倒して激突したジェレミー・アボット... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 11:46
ソチ五輪 スノーボード男子ハーフパイプ
 ソチ五輪大会5日目、待ちに待った日本選手団のメダル獲得第1号となったスノーボード男子ハーフパイプを取り上げます。  予選から決勝まで1日で終わらせるという強行日程で行われた。  日本からは4人が出場し1組の平野歩夢と2組の平岡卓の銀・銅メダリストは組3位以内に入り規定により準決勝を経ないでいきなり決勝に進出した。もちろん3連覇を目指したショーン・ホワイト(アメリカ)は2組1位で決勝進出を果たした。しかし高さが違っていた。  しかし1組のバンクーバー五輪代表の青野令と2組の子出藤歩夢は準決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 12:09
ソチ五輪 スピードスケート男女1000m
 ソチ五輪大会6日目に行われたスピードスケートの男子1000mと7日目に行われたスピードスケートの女子の1000mを取り上げます。  男子1000mはシャーニー・デービス(アメリカ)の3連覇に期待がかかったが、同滑走のオランダのコーエン(1分09秒09の6位)にも遅れて8位(1分09秒11)に終わり3連覇はならなかった。  日本勢は近藤太郎が1分11秒44の35位、山中大地は1分11秒93の36位であった。二人ともスタートから同滑走者に離されペースを乱され最後は落ちまくりゴールするという展開... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/15 11:24
ソチ五輪 カーリング女子 日本対イギリス戦
 ソチ五輪大会8日目、カーリング女子第5戦目は世界ランク3位のイギリスとの対戦であったが、3−12、第7エンド終了後にギブアップして敗れた。これで日本は2勝3敗となった。  4戦を終えてお互い2勝2敗で勝った方がベスト4進出に優位に進めるお互い負けられない重要な試合であった。  第1エンドはイギリス、第2エンドは日本がそれぞれ2点を獲得した。  第3エンドはイギリスが2点を獲得した。  勝敗の分かれ目となったのは第4エンドで日本は後攻であったにもかかわらず1点を与えたというより1点を失っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 21:05
ソチ五輪 女子アイスホッケー スマイルジャパン対ドイツ戦
 ソチ五輪大会7日目に行われた女子アイスホッケーの日本対ドイツ戦を取り上げます。  結果は0−4で敗れてリーグ戦3戦全敗に終わり5〜8位決定戦に回る。  第1ピリオドの13分、第2ピリオドのすぐさま、第3ピリオドは残り少ない時間に2失点を喫した。最後の方は6人攻撃をしたので致し方ない部分もあが、とにかくゴールを奪えない。パワープレーを生かせない。五輪出場を懸けた予選で見せた逆転劇も影を潜めている状態でリーグ戦が終了した形となった。  スマイルジャパンにいつスマイルが出るのかなぁ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/14 20:52
ソチ五輪 ノルディック複合個人ノーマルヒル
 ソチ五輪大会6日目、ノルディック複合個人ノーマルヒルが行われ、渡部暁斗が銀メダルを獲得し、リレハンメルの河野孝典以来となる20年ぶりとなる個人でのメダル獲得となった。  前半のジャンプで渡部暁斗はトップと6秒差の2位、加藤大平は30秒差の4位、渡部の弟の善斗は46秒差の10位、永井秀昭は14位の48秒差でスタートなるポジションを得た。  なおトップはエリック・フレンツェル(ドイツ)であった。2位と3位は21秒差となった。  後半のクロスカントリーでは渡部はフレンツェルにすぐに追いついて2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 20:52
ソチ五輪 女子アイスホッケー スマイルジャパン対ロシア戦
 ソチ五輪大会5日目に行われた女子アイスホッケーの日本対ロシア戦を取り上げます。  結果は1−2で敗れ、準々決勝進出を逃しメダル獲得はならなかった。  第1ピリオドの11分にロシアに先制される。18分に浮田の押し込みがロシアGKの背後に入りゴールエリアに入ったが、何故かゴール認定されなかった。  第2ピリオドは動かず、第3ピリオドで床の同点弾が炸裂したが、11分に決勝点を決められ負けた。  再三危機を潜り抜けていたが、最後に力尽きる形となった。第3ピリオドではチャンスは結構ありが逆転でき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/13 22:35
第38回大相撲トーナメント
 ソチ五輪のさなかの9日に両国国技館で恒例の大相撲トーナメントが行われ、碧山が決勝戦で琴欧洲とのブルガリア対決を制して初優勝を果たした。平幕での優勝は4年前の豪栄道以来だという。  初場所を沸かせた白鵬は佐田の富士に、鶴竜は高安に初戦で敗れて早々と姿を消した。  遠藤は3回戦で琴欧洲に敗れた。  日馬富士と稀勢の里は参加せず、土俵入りだけしたという。十両は照の富士が制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/11 21:29
ソチ五輪 男子ジャンプノーマルヒル決勝
 ソチ五輪大会3日目の現地時間9日にノルディックスキーのジャンプノーマルヒルの決勝が行われた。  金メダルはポーランドのカミル・ストッフで278.0(105.5m、103.5m)、銀メダルはスロベニアのぺテル・プレヴツ、銅メダルはノルウェーのアンデシュ・バーダルとなった。最長不倒は金メダリストとなったカミル・ストッフの105.5mであった。  日本勢では葛西紀明の8位が最高で、清水礼留飛は18位、渡瀬雄太は21位、竹内択は24位であった。  外国勢では期待されたオーストリアのグレゴア・シュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/11 21:11
ソチ五輪 女子モーグル
 ソチ五輪大会3日目、女子モーグルの予選2回目、準々決勝、準決勝、決勝を取り上げます。  伊藤みきは滑ることなく大会を終えた。予選2回目は準々決勝進出を決まっている上村愛子を除く村田愛里咲と星野純子が出場、村田は5位で準々決勝進んだが星野は15位で予選落ちが決まった。  村田は準々決勝の直前の練習で負傷し無念の棄権となった。  準々決勝では上村愛子が全体の9位で準決勝に進んだ。  12名で争われた準決勝は上村愛子は全体の6位ギリギリで決勝進出を決めた。またワンツーを決めたデュフォーラポイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/10 23:26
ソチ五輪 フィギュア団体男子&女子&アイスダンスフリー
 ソチ五輪大会3日目、新種目であるフィギュア団体の最終日、男子・女子・アイスダンスのフリー演技が行われ、ロシアが76ポイントで金、カナダが65ポイントで銀、アメリカが60ポイントで銅メダルを獲得、日本は51ポイントで5位、イタリアが52ポイントで4位となった。  男子フリーでは町田樹が登場、プルシェンコの直後という事なのか躍動感がいつもより感じでなかったプルシェンコはおろか、4回転を全部決めたカナダのケビン・レイノルズよりも得点を下回り3位となり8ポイントに終わった。一応この時点で4位に浮上し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 23:00
ソチ五輪 スピードスケート女子3000m
 ソチ五輪大会3日目、スピードスケート女子3000mを取り上げます。  金メダルはトリノ大会金メダルのオランダのイレーネ・ビュストが4分00秒34のタイムで2大会ぶりの金メダルを獲得した。  銀は前回金メダルのマルティナ・サブリコヴァ(チェコ)で4分01秒95であった。銅メダルは地元ロシアのグラフであった。  通算10個目のメダルを目指したドイツの41歳のクラウディア・ベヒシュタインは4位に終わり通算10個目のメダル獲得はならなかった。ちなみに9個は金5、銀と銅が2つずつ。  日本勢は石... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 22:46
平成26年初場所13日目から千秋楽
 大相撲トーナメントが9日行われ碧山が優勝したそうであるが、ここでは本場所の13日目・14日目・千秋楽を取り上げます。  13日目は白鵬が本来は千秋楽で当るはずであった稀勢の里と対戦し下す、しかし稀勢の里は前回も千秋楽で白鵬と当る時が2年前の名古屋場所であったがこのときも日馬富士が全勝で来た為差し替えとなったが、今回もそれ以来に予定されたが今回もだったなぁ。  琴欧洲は遠藤と対戦して敗れて6敗となり場所後の大関復帰は断たれた。  14日目は特に何か言うことはなかった。  千秋楽は里山は勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 21:27
ソチ五輪 女子アイスホッケー スマイルジャパン対スウェーデン戦
 ソチ五輪大会3日目、女子のアイスホッケーの日本対スウェーデン戦を取り上げます。結果は0−1で惜敗した。  日本は懸念された開始数分での失点は免れたが、第1ピリオドの12分にパワープレーからの失点を喫し、これが決勝点となってしまった。日本はスウェーデンに押されるケースが多かったが堪え凌ぎ、チャンスはあったが結局無得点に終わった。  ただ第2ピリオドの途中から日本への声援が多くなった。ソチの会場は玉が跳ねるといわれたようであるが、その通跳ねるケースが結構あったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 20:48
ソチ五輪 フィギュア団体女子SP&アイスダンスSD&ペアフリー
 ソチ五輪大会2日目、フィギュア団体はアイスダンスのショートダンス、女子ショートプログラムでフリーに進める5カ国が決定し、5カ国でペアのフリー演技がそれぞれ行われた。  アイスダンスはリード姉弟が出場し、52.00点の8位で3ポイントを獲得した。滑走順どおりの順位であり想定どおりであった。  アイスダンスはアメリカ、カナダ、ロシア、フランス、イタリア、ドイツ、イギリス、日本、ウクライナ、中国の順位であった。  アメリカ、カナダの1・2位はともかく、前回アイスダンス金メダリストのバーチュ&モ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 13:15
ソチ五輪 男子スロープスタイル
 ソチ五輪最初の決勝種目となった、今大会で初採用となる男子スロープスタイルを取り上げます。  開会式前日に予選を行い選手を2つに分けて各組上位4名が決勝進出、残りは8日の準決勝に回り決勝進出を狙う。  日本からは角野友基が出場、予選は1組13位で準決勝に回った。北欧勢は元気があった印象であったが、アメリカ勢は何故か元気がなかった。アメリカはユニフォームを着ての外出を控えるような通達が出ているからなのかなぁ?と邪推してしまうが...  8日の準決勝は角野か4位でギリギリ決勝進出を果たした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 21:35
ソチ五輪 開会式
 ソチ五輪が現地時間の7日開幕した。  開会式から約10分後に早速アクシデントが発生、それは天井からつるされた雪の結晶のような形の装置5つが輪の形となって五輪となるはずが、左上の部分が開かず四輪となった。開かなかった部分はアメリカ大陸だろうと推測され、さまざまな推測がなされているようである。また直前に開かないのは分かっていたという。分かっていたならワザとだろうという推測も成り立つが...時間がなかっただけだろうけれど。  選手が入場し、ロシア語表記で入場ということで日本は開催国ロシアの直前で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 21:11
セリエA’13’14シーズン第22節
 2月1日と2日に行われたセリエA第22節を取り上げます。  1日に行われたACミラン対トリノ戦は1−1の引き分けに終わった。試合は前半18分にトリノが先制、後半5分にミランが追いついたが、ホームでミランは勝てないとは...  本田圭佑はこの日もゴールはお預け、後半44分に退いた。  試合中にはACミランの選手の蹴りがトリノの選手の頭にクリーンヒットしきれいに延髄切りが決まるシーンもあった。  2日には首位ユベントスとインテルミラノのイタリアダービーが行われユベントスが3−1でインテルを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 13:17
セリエA’13’14シーズン第21節
 1月26日に行われたセリエA第21節のうちカリアリ対ACミラン、インテル対カターニャ戦の二つを取り上げます。  カリアリ対ACミラン戦はカリアリのホームであるスタジアム・サンテリアで行われた。  試合は前半29分にカリアリが先制して、前半を1−0カリアリリードで折り返す。後半もミランはなかなか得点できなかったが、終盤に2得点を挙げて逆転、決勝点は本田圭佑のCKからの得点ということで日本でも話題となったが...  日本では評価されていたようであるが現地イタリアではその前の決定的なシーンでゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/08 10:34
ソチ五輪 フィギュア団体男子&ペアSP
 ソチ五輪も開幕しましたが、開幕前日に行われたフィギュア団体の男子とペアのショートプログラムを取り上げます。  今回から始まったフィギュア団体、出場は10カ国(日本、ロシア、アメリカ、カナダ、中国、ドイツ、フランス、イギリス、ウクライナ、イタリア)、上位5カ国がフリーに進めるという。  団体初日の男子ショートプログラムは日本は羽生結弦が出場し、いい滑り出しで男子ショートプログラムを締めた。97.98点でトップを獲得し10点を獲得した。  2位はロシアでプルシェンコが91.39点であった。ロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/08 10:07
ソチ五輪 女子モーグル予選1回目
 ソチ五輪1回目は開会式前日に行われた女子モーグル予選1回戦を取り上げます。  日本からは伊藤みき、上村愛子、村田愛里咲、星野純子が出場であったが、伊藤が直前練習で負傷し棄権、2回目も棄権ということで、伊藤の五輪は終わった。  上村は7位で決勝1回目というか準々決勝に進出、星野は15位、村田は22位で予選の2回目に回った。  なおトップは前回金メダルでアメリカのハナ・カーニー、2位はクロエ・デュフォーラポイント(カナダ)、3位はジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/07 23:11
第55回NHK杯ジャンプ
 2月2日に大倉山でNHK杯ジャンプ(第92回全日本スキー選手権大会を兼任)が行われた。五輪直前ということで代表選手は出場していなかったが、岡部孝信、栃本翔平、伊藤謙司郎、船木和喜ら元五輪代表がウジャウジャ出場していた。  1回目トップであった渡部晃弘は2回目失速して4位に終わった。優勝は作山憲斗、2位は小林潤志郎、3位は佐藤幸椰となった。女子は吉泉賀子が優勝した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 22:30
X Games2014
 1月22日から26日までアメリカのコロラド州バターミルクマウンテンでX Games2014が行われた。  この大会はトリノ五輪で日本のハーフパイプで敗れ、ワールドカップを転戦しないアメリカ選手がいい成績を残したことから注目を一般的に浴びた。  ショーン・ホワイトが出場を辞退するということがあった。腰パンこと国母和宏、青野令らも辞退していた。  ビックエアーには日本からソチ五輪代表の角野友基が出場し、予選を1位通過、決勝は88.000で2位に終わった。優勝はM・パロット(カナダ)で93.0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 22:30
第48回スーパーボウル
 2月2日ニューヨーク都市圏内であるニュージャージー州イーストラサフォードのメットライフ・スタジアムでスーパーボウルが開催された。  NFC西地区優勝のシアトル・シーホークスとAFC西地区優勝のデンバー・ブロンコスの間で行われ、シーホークスが43−8でブロンコスを下して初制覇をした。  試合はいきなりブロンコスのペイトン・マニングがミスを犯し、開始12秒でのシーホークスの得点となったが、スーパーボウル史上最速の得点となった。  これでマニングのリズムが狂ったのか、シーホークスのペースとなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/05 22:29
男子バレー Vプレミアリーグ 2・1甲府大会
 男子バレーボールのVプレミアリーグ、今回は2月1日に甲府市の小瀬スポーツ公園体育館で行われた2試合を取り上げます。  第1試合はサントリーサンバーズ対東レアローズ戦が行われセットカウント3−2(25−15、25−21、21−25、29−31、15−9)で準本拠地であるサントリーが勝利した。  サントリーは監督が都合によりいなく栗原圭介コーチが監督代行となった。  試合は東レのミスが目立った1・2セットはサントリーのペースで進んでセットを獲得、東レは後がないところで3・4セットを獲得、最終... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 23:09
男子バレー Vプレミアリーグ 1・26日田大会
 世界選手権出場を逃した、男子バレーボール日本代表ですが、国内リーグであるVプレミアリーグの1月26日に日田市総合体育館(大分県)で行われた2試合を取り上げます。  第1試合は豊田合成トレフェルサ対ジェイテクトSTINGS戦でセットカウント3−1(25−22、25−22、24−26、25−17)で豊田合成が勝利した。  豊田合成はここまで1敗しかしていなくリーグトップ、一方ジェイテクトは1勝しか上げられていないがストレート負けは1試合しかないという。ジェイテクトは今シーズンVプレミアリーグに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 23:09
サッカー プレミアリーグ第22節
 セリエAを取り上げたので今度はプレミアリーグを取り上げることにしました。  第22節のチェルシー対マンチェスターユナイテッド戦、マンチェスターシティ対カーディフ戦を取り上げます。  19日に行われたチェルシー対マンチェスターユナイテッド戦は香川真司はベンチ入りはしたものの試合には出場せず、正念場に立たされているといわれている、その後ベンチ入りすら出来ない試合も出てきたという。  試合はエトーのハットトリックがあり、マンUは1点返すのがやっとという試合であった。3−1でチェルシーの勝利。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 23:08
平成26年初場所10日目から12日目
 大相撲初場所プレイバック今回は10日目・11日目・12日目を取り上げます。  10日目は琴欧洲が松鳳山に敗れた。松鳳山は好調な上に対琴欧洲に連勝中であった。琴欧洲は対戦成績どおりの結果となってしまい結果復帰がかなわかった。  この日、把瑠都が文化放送の吉田照美飛べサルバドールに出演していたが、本場所中しかも幕内取り組み中に出演とはどうなんだろう?2月8日に一般公開型の引退相撲を行う。後日出張餅つきは100万円出せばしてくれるとの事であるが応募者いるのかなぁ?  11日目は稀勢の里は3連敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 23:08
平成26年初場所7日目から9日目
 大相撲初場所プレイバック、今回は7日目・中日・9日目を取り上げます。  7日目は勢が琴奨菊に勝って大関戦初勝利を収めた。今場所は元大関に勝利を収めてもいる。  中日は稀勢の里が栃煌山に敗れて3敗となり完全に綱とりの目が消えた。しかも完敗でいうことなし。  この日の大相撲中継で関取訪問のコーナーで豪風を取り上げていたが、リポートは大林素子。これは嫌がらせと組み合わせとしかいいようがない。しかし同じ突き押し相撲の千代大海に聞いてあのようなトレーニング方法になったというのは驚いた。  この日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 23:08
平成26年初場所4日目から6日目&理事候補選挙
 大相撲初場所プレイバック、4日目から6日目を取り上げます。  4日目に話題となったのは佐田の富士が時天空との対戦で回しが外れそうになったことであり、次の対戦で控えていた嘉風が土俵に上がるというハプニングがあった。  見ると時天空の手が深く入り佐田の富士の絞める所まで触れていた状態でアレではゆるくなるのも仕方ないのかなぁ?普通に絞めているといっても、琴奨菊のようにキツフンじゃないからなぁ。時天空はその後もこの場所もう1回このような出来事に遭遇しこの4日目と同じように白星であったが、この場所は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 23:08
新日本プロレス WRESTLE KINGDOM8
 1月4日、新日本プロレス恒例の東京ドーム大会が行われた。  通常はIWGPヘビー級選手権がメインになるはずであったが、投票によりインターコンチのほうが票を集めこちらがメインとなりヘビー級タイトルはセミファイナルとなった。  中邑と棚橋は今よりも人気がなかった時代から頑張っていたことが人気に繋がっていると思われる。オカダは人気が上がってきてから出てきた印象が強く、オカダはビックスポーツの表彰式でいつものポーズ(外道は出席しなかったので、同じスキンヘッドということで出席していた山崎一夫が代理で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/04 23:08
第63回別府大分毎日マラソン
 2日大分市高崎山・うみたまご前をスタートとし、大分市陸上競技場をゴールとする別大マラソンが行われ、ウガンダのアブラハム・キプリモが2時間09分23秒のタイムで優勝した。7秒差の2位には今井正人が入った。3位には旭化成の白石賢一の2時間10分36秒であった。  2013年日本人最高タイムであった前田和浩は2時間14分28秒の11位で、今井のインタビューが終わってからゴールするという屈辱の扱いにされた。遅れると藤田敦之からここで遅れると何しに来たのかというような趣旨の発言をされて叱咤激励されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/04 23:06
平成26年初場所初日から3日目
 大相撲初場所も白鵬の28回目の優勝で幕を閉じましたが、初日から3日目までを取り上げます。  本当は稀勢の里の綱とりが話題であったはずであったが、初日から豊ノ島に敗れたため暗雲立ち込めたが、場所前の連合稽古で足を捻った報道があったことや白鵬にやられっぱなしにあったり、夜逃げ同然に部屋を移動するということがあったためハナからどうかと思ったが、そうなった。白鵬との稽古はさすがにNHKでも放送はしていたが...  鶴竜は隠岐の海にやられたが、まさかこの後14連勝をして決定戦にまでいくとは3日目まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 23:02
第41回HTBカップジャンプ
 今シーズンの北海道放送局主催のカップジャンプが行われましたが、東京で放送されたのはHBCとHTBの二つだけで、TVhはどうするのか分からないので、結局唯一採点できた18日に行われたHTBカップジャンプを取り上げます。  葛西紀明が5度目の優勝を飾った。清水礼留飛は3位、小林潤志郎は4位、伊東大貴は8位で、伊東は1回目はよろしくなかったが、2回目はいいジャンプを飛んだ。2位はアイゼンビヒラー・マルクス(ドイツ)であった。  高橋大斗は16位、伊藤謙司郎は18位、湯本史寿は24位、細山周作は2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 22:26
スキージャンプワールドカップ’13’14シーズン札幌大会
 1月の25・26日にノルディックスキー・ジャンプのワールドカップの札幌大会が行われた。  25日に行われた札幌初戦はペーター・プレプツが137.0bと134.5bとヒルサイドを飛んで優勝、2位はイェルネイ・ダムヤンが入りスロベニア勢が1・2フィニッシュを決めた。ダムヤンは約6年ぶりとなる表彰台となった。  3位は葛西紀明で本人はプレプツに完敗だったことが非常に不満であったようである。  他の日本勢では伊東大貴が5位、清水礼留飛は15位、渡瀬雄太は17位、竹内択は21位、バンクーバーの代表... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 22:12
セリエA’13’14シーズン第20節
 1月19日にイタリアで行われたセリエAの第20節のうち本田圭佑が出場したACミラン対ベローナ戦と長友佑都が出場したジェノア対インテルミラノ戦の2試合を取り上げます。  本田圭佑のホームデビューとなった試合は本田は後半18分に退いた。少しは見せる面もなかったわけではないが、まだまだなのかなぁ。  試合はACミランが攻めるシーンが多くいつ得点するかと思ったが、なかなか得点が出来ず、後半37分にバロッテリがPKを決めてようやく点を入れてこれが決勝点となった。まぁベローナのDFがはめられたというか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/28 22:37
正月スポーツ録画編
 1月1日のニューイヤー駅伝とサッカー天皇杯決勝、2・3日の箱根駅伝はラジオでの採点で記事にしましたが、初詣ツアーを敢行したためなったのでありますが、予備のためにテレビで録画をしました。実を言うと大勢に影響を与えませんでしたが一部時間帯聴けなかったことがありましてお詫びします。  ということでテレビでの予備の採点をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/27 23:30
第33回大阪国際女子マラソン
 赤羽有紀子の引退レースで話題となった大阪国際女子マラソンが26日に行われ、赤羽は2時間26分00秒の2位でレースを終えた。  優勝はガメラシュミルコが2時間24分37秒のタイムで優勝し大会2連覇を達成した。佛教大の前田彩里が4位に入る健闘であったが、期待された重友梨佐は2時間58分45秒の64位と惨敗、渡邊裕子は2時間34分01秒の12位と期待を裏切る結果となった。ちなみに前田彩里のタイムは2時間26分46秒で大学生記録を更新した。  また赤羽と同じ栃木出身・同じ年齢の原裕美子は2時間49... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 22:07
スキージャンプW杯女子第6〜9戦
 1月11日に札幌の宮の森で行われたワールドカップ第6戦と、18日と19日に蔵王で行われた8・9戦目を取り上げます。  6戦目は日本勢は10名出場したが、2回目に進んだのは高梨と伊藤有希の二人だけであり、高梨沙羅は99メートルと94.5メートルを飛んで1位となり今季5勝目、通算では女子最多となる14勝目をあげた。  伊藤は2回目が95メートルを飛んで自己最高位の4位に入賞した。  7戦目も高梨が制したが日テレで放送されたが、春高バレーを録画していたのでこちらは録画出来ませんでした。  蔵... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/25 22:56
四大陸フィギュア2014
 1月22日から25日まで台湾の台北で四大陸フィギュアが行われ、男子では無良崇人、女子では村上佳菜子がそれぞれ優勝、男子では小塚崇彦、女子では宮原知子が2位でシングルでは男女とも1・2位を占める形となった。男子の残りの田中刑事は17位、女子の今井遥は4位であった。  五輪直前ということで五輪出場選手は有力国は出場しないことが多かったが、男子では昨年の銀メダリストのデニス・テン、女子では村上佳菜子らは出場した。  男子はSPで自己新でトップとなったのは無良崇人で、2位アメリカのドーンブッシュ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/01/25 22:37
第89回天皇杯、第80回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会
 1月1日から13日まで代々木体育館でバスケットボールの日本一を決める全日本総合が行われ、男子は東芝ブレイブサンダース神奈川、女子はJX−ENEOSサンフラワーズが優勝した。  13日に行われた男子決勝はトヨタ自動車アルバルク東京と対戦し、前半は32−31東芝リードであったが、ロースコアであった。後半は点の取り合いとなり結局82−79で東芝が勝利し8年ぶり3度目の優勝を果たした。  ただお互いフリースローでのミスが多く、試合後のインタビューで篠山竜青がフリースローのミスについての反省があった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 22:51
世界スプリント2014
 スピードスケートのソチ五輪前哨戦ともいうべき世界スプリントが18・19日に長野エムウェーブで行われた。  初日は500メートルと1000mの一本目が行われ、女子は小平奈緒が500は4位、1000は8位で総合5位につけた。辻麻紀は総合11位、住吉都は14位。  男子は長島圭一郎が500で8位と振るわず総合15位、ソチ五輪代表の上條有司は500で6位で総合14位、沼崎高行は総合19位。  女子は于静(中国)、男子はミヘル・ムルダー(オランダ)がトップに立った。  2日目は結局総合優勝は初日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 22:16
第19回都道府県対抗駅伝
 19日に広島の平和記念公園前を発着点とする男子の都道府県対抗駅伝が全7区間、48.0キロで争われ、長野が2時間19分20秒のタイムで5年ぶり6度目の優勝を果たした。6度目の優勝は史上最多となった。  1区では高知の浅井宗一郎が転倒するアクシデントがあった。毎年誰かが転倒するイメージがあるが今年も転倒があった。  福岡の堀龍彦が6.8キロ辺りでスパートをかけてトップに立ちそのままトップで襷を渡した。  2区の中学生区間では長崎がトップに立ったが福島がトップで襷を渡した。群馬が12位から2位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/22 23:00
平成25年全日本卓球選手権大会
 1月14日から19日まで東京体育館で卓球の全日本選手権が行われた。  男子シングルスでは水谷隼が高校(青森山田)、大学(明治)の後輩の町飛鳥に4−1(11−9、11−4、11−4、4−11、11−6)で破り3年ぶり6度目の優勝を飾った。  シード選手が予想通りに勝ち上がらない展開であったが、水谷は予想通り勝ち上がりこの2年後輩のチャレンジを受けて敗れていたが、今回は退けた。町も1・4ゲームはよかったが、それ以外はなぁ。  女子シングルスは石川佳純と準々決勝で平野早矢香、準決勝で3連覇を狙... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/21 23:05
第50回全国大学ラグビー選手権決勝 帝京大学対早稲田大学戦
 1月12日に改修前最後の国立競技場で大学ラグビーの決勝戦が行われ、帝京大学が早稲田大学を41−34で下して5年連続5度目の優勝を果たした。  試合はいきなり早稲田がトライを決めたが、23分に帝京にひっくり返され、前半は帝京が12−10で折り返した。  後半は帝京が3トライ2ゴール、PG1を決めて圧倒したが、早稲田も追い上げたが、30分に帝京のトライが効いて、早稲田も終了直前にトライをあげたがそれまでであった。  帝京が勝ち癖がついているというか最初の東海大との決勝戦で勝って初優勝をした経... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 23:39
本田圭佑セリエAデビュー セリエA第19節 サッスオロ対ACミラン戦
 1月12日、本田圭佑がセリエAデビューを果たしたということでデビューとなったサッスオロ戦を取り上げます。  結果はホームのサッスオロが4−3で勝利を収めた。  試合はACミランが6分にロビーニョ、13分にバロッテリが決めて2−0としたが、サッスオロはベラルディが15分と28分に決めて同点、ベラルディは41分にハットトリックとなる3点目を決めて逆転し前半を3−2サッスオロリードで折り返した。  後半3分にベラルディがまたもや決めて4点目を入れた。ミランも黙ってばかりでなく、20分に本田圭佑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 22:35
第22回全国高校女子サッカー選手権
 1月11日から16日まで高校女子サッカー選手権が行われ、決勝で日ノ本学園(関西第一代表・兵庫)が地元で6大会ぶりの優勝を狙った藤枝順心(東海第一代表・静岡)を4−1(0−1、4−0)で下して3大会ぶり2度目の優勝を果たし、総体と合わせて2冠を達成、2冠は史上初の快挙となった。  試合は前半終了直前に杉田が決めて藤枝リードで折り返したが、後半は日ノ本が怒涛の攻めを見せて入江の2得点を含む4得点を挙げて圧倒して勝利した。日ノ本は選手交代が流れを変えた感じであったなぁ。  日ノ本の前半の失点はイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 23:19
第32回都道府県対抗女子駅伝
 1月12日西京極陸上競技場を発着点とする都道府県対抗女子駅伝が行われ、昨年入賞を逃した京都が2時間15分32秒で3年ぶり15回目の優勝を果たした。2位は県勢最高順位をマークした群馬、3位はアンカー重友の区間賞で追い上げた岡山、4位は愛知、5位は連覇を狙った神奈川、6位は兵庫、7位は静岡、8位は福岡となった。福岡はようやく入賞であるが、昨年の九州勢は入賞がなかったので昨年よりかはマシだったことになる。  駅伝ラストランとなる赤羽有紀子がアンカーで、1区に渋井陽子を擁した栃木は赤羽、渋井が区間2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/16 22:59
春高バレー2014
 1月5日から12日まで春高バレーが行われた。  男子の決勝は史上初となる6冠(インター杯、国体、春高を2年連続)を目指す星城(愛知)が鹿児島商業(鹿児島)を3−0(25−21、25−20、25−20)のストレートで下して、2年連続3冠を達成した。  星城は昨年のレギュラーメンバー5名が残り、本命中の本命の優勝候補であったが、国体では東福岡のフルセットまでもつれ込まれ、今大会も準々決勝で開智にあわやという展開になっていつも圧倒的な力を見せ付けたわけではなかったらしい。  1セットの中盤まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/16 22:22
第92回全国高校サッカー選手権決勝
 1月13日、成人の日に国立競技場で国立最蹴章と銘打った高校サッカーの決勝戦が行われ、富山第一(富山)が星稜(石川)を延長戦の末に3−2で下して北陸勢同士の対決を制して初優勝を果たした。  どちらが勝っても初優勝となる北陸同士の対戦は富山第一がシュートを放っていたが得点が出来ずに逆にシュートを打っていなかった星稜が前半34分にPKを得ると寺村が決めて先制、星稜はこのPKが初シュートであった。  前半を星稜1点リードで折り返すと。星稜は後半25分に森山が決めて2点目を入れた。  星稜は逃げ切... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/15 22:39
INOKI BOM−BA−YE2013
 昨年の大晦日に両国国技館では2012年に引き続いてINOKI BOM−BA−YEが行われた。  メインのIGFチャンピオンシップ防衛戦では石井慧が王者の藤田和之に3−0(29−28、29−27、29−27)の判定で下して新王者となった。  試合は石井の手数が勝り、相手が藤田という事でダウンをすることがなかったというだけで、並の選手であればKO決着となっていただろうという石井の打撃であった。  藤田は第2ランドで石井からローブローを喰らうなど不利な環境にあったが、それをいい訳とせず、戦い敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/14 23:19
第67回ライスボウル
 1月3日東京ドームで行われたアメフト日本一を決めるライスボウルを取り上げます。  社会人代表のオービックシーガルスが学生代表の関西学院大学ファイターズを34−16(7−7、10−0、3−7、6−10)で下して4年連続7回目の優勝を果たした。  4年連続の対戦となったこの試合、関西学院大学は有楽町で起きた火災の影響を受けてスタッフが足止めを喰らい、観戦に来ていたOBを使ってスタッフが来るまで分析等を行っていたようである。  同じ日に関東で行われていた箱根駅伝や高校サッカーでは影響について特... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 22:45
第50回全国大学ラグビー選手権準決勝
 大学ラグビー選手権も帝京大学が史上初の5連覇を達成しましたが、ここでは1月2日に行われた準決勝戦を取り上げます。  第1試合は早稲田大学と筑波大学が対戦して29−11(10−8、19−3)で早稲田が勝利した。  序盤10分は筑波のペースで進み6分にPGで先制、10分にはトライを奪う。コンバージョンを失敗すると、その後は早稲田のペースになり前半26分には早くも早稲田が逆転した。  後半は完全に早稲田ペースが続き得点を重ねた。しかしここまで差がつくとは思っていなかった。  第2試合は帝京大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 22:28
第92回全国高校サッカー選手権準決勝
 国立最蹴章と謳った全国高校サッカー選手権も北陸対決を制して富山第一が初優勝を果たしましたが、ここでは11日に行われた準決勝戦を取り上げます。  第1試合は富山第一(富山)と四日市中央工業(三重)は2−2からのPK戦(5−3)で富山第一が初となる決勝進出を果たした。  試合は前半22分に藤井のゴールで富山第一が先制、四中工も前半44分に同点に追いついて前半を1−1で折り返した。後半も富山第一がリードして四中工が追いつく展開で前後半を終了し、PK戦へもつれ込んだ。  富山第一は後半終了直前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/13 22:12
競馬 2014年金杯
 今年は午年ということで競馬の金杯を取り上げます。  中山の金杯は単勝5番人気のオーシャンブルーが制した。  京都の金杯は単勝6番人気のエキストラエンドが制した。  両者の金杯ともにGVのレースで、制した騎手は外国人ということで、金杯を外国人が両方制すると株価が上がると日刊ゲンダイが書いていたが、当るかどうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 22:31
第93回全国高校ラグビー選手権大会決勝
 昨日の7日に花園ラグビー場で高校ラグビーの決勝戦が行われ、東海大仰星(大阪第一)が桐蔭学園(神奈川)を19−14で下して7年ぶり3度目の優勝を果たした。  前半いきなりパスミスからのインターセプトで仰星が先制、その後桐蔭が同点に追いつき、前半を7−7で折り返した。  後半は仰星が立て続けに2トライを奪いリードを奪うと、桐蔭は1トライを返して反撃を試みるもあと一歩であった。  今回も西が勝ったなぁ。まぁ大阪は中学でも普通にラグビーを行う環境があるが、東日本ではまずそういう選択肢は無きに等し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/08 22:24
第92回全国高校サッカー選手権準々決勝
 国立最蹴章の高校サッカーの準々決勝戦のうち3試合を取り上げます。  駒沢陸上競技場で行われた第1試合は星稜(石川)と修徳(東京A)はPK戦で星稜が勝利を収めた。  試合はお互い決めることがなくPK戦となったが、修徳は3人全員GKに止められ、星稜は3人全員が決めて5人までいくことなく終了した。  修徳は無失点で去ることとなった。  同じ駒沢で行われた第2試合は京都橘(京都)が市立船橋(千葉)を2−0で下した。  昨年の準優勝校の京都橘とインターハ杯優勝の市船の一戦は事実上の優勝戦といわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 22:48
第92回全国高校サッカー選手権3回戦
 国立最蹴章と銘打っている全国高校サッカー選手権も国立に進む4校が決定しましたが、今回は3回戦を取り上げます。  浦和駒場で行われた富山第一(富山)と市立浦和(埼玉)は3−2で富山第一が勝利した。  前半は完全に富山第一ペースで始まり前半17、20、25分に得点を挙げた。浦和は前半終了間際に1点を返して富山第一が3−1のリードで折り返した。  後半はうって変わって浦和ペースであったが、前半の3失点が大きかったこともあり、17分に1点差に詰め寄っただけで同点あるいは逆転までは至らなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 22:12
オートレーススーパースターフェスタ2013
 当ブログでは初めてとなるオートレースを取り上げます。  12月31日に川口オートで行われたスーパースターフェスタを取り上げます。ダブルメインレースのような扱いで10Rはスーパースターフェスタ優勝戦、11RはSGスーパースター王座決定戦が行われた。  まずはスーパースターフェスタ優勝戦は1番の岩崎亮一が優勝した。岩崎が終始リードを奪っていたが、終盤田中茂が一旦はリードを奪って逃げ切るかと思ったが、最後の最後で岩崎が差し返した。  スーパースター王座決定戦は稀に見る好レースのようで、前半は荒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 21:20
第92回全国高校サッカー選手権2回戦
 最蹴章を迎えた高校サッカーでありますが、3回戦まで行われベスト8が出揃いましたが、昨日2日に行われた2回戦を取り上げます。  結局3回戦で負けた埼玉代表の市立浦和は和歌山代表の初芝橋本と対戦して3−2で勝利した。  この試合は前半から動き、5分に浦和が先制、6分に同点、14分にオウンゴール、24分にも得点を挙げて3−1浦和リードで折り返した。後半は初芝が24分に1点返したが、その後点は動かなかった。  埼玉スタジアム2002での試合であったので市立浦和の声援が大きかった。17年ぶりの勝利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 22:37
第90回箱根駅伝・復路
 箱根駅伝の復路が行われ、東洋大学が10時間52分51秒のタイムで2年ぶり4度目の総合優勝を決めた。復路も1度もトップを譲ることなく逆に復路も3区間で区間賞を奪い2位の駒澤大学以下を引き離し5時間25分38秒の復路新記録をマークして柏原竜二を擁した前々回大会以来となる完全優勝を果たした。  59秒差ということで9区で逆転があるかと思ったら6〜8区で逆に引き離し9区どころではなかった。9くも30秒くらいしか詰まらず、10区でまた引き離された。   1位・東洋大学。  3区でトップを奪うと以... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/03 22:09
第90回箱根駅伝・往路
 今回で90回の記念大会となる箱根駅伝の往路が行われ東洋大学が5時間27分13秒のタイムで2年ぶり5回目の往路優勝を果たした。  1区は早大の大迫傑が突出した力を発揮するものと思われたが、18キロくらいで先頭から遅れ、トップの日体大から54秒遅れの5位で襷を渡した。  2区はトップで襷を渡された日体大であったが、ブレーキに近い状態となり順位を落とす、日体大は3区でもこのような状態が起きて事実上往路優勝を逃す原因となり1区の貯金を生かすことはなかった。  2区では優勝の次のクラスと目された山... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 19:49
第92回全国高校サッカー選手権1回戦
 12月30日に国立競技場で高校サッカー選手権が開幕した。今回は改修前最後の国立ということで高校サッツカーにかぎらないが強調されている。  30日に行われた開会式は神戸弘陵学園高校の主将である湯川慧太が一部英語で宣誓することが注目を浴びた。昔は入場行進で色々特徴が出ていたが、今では野球と比べるとなんといいますか。また川淵が会長だった時代は入場行進についてイチャモンが出ていたが、今はそんなことも出ない。  その後に行われた開幕試合は東京B代表の國學院久我山と熊本代表の熊本国府が対戦して熊本国府... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 09:05
第93回天皇杯サッカー決勝戦
 現在の国立競技場での改修前最後となる天皇杯サッカーの決勝戦が行われ、横浜Fマリノスがサンフレッチェ広島を2−0で下して21大会ぶりの優勝を飾った。  リーグ1位と2位の決勝戦となったが、準決勝を120分プラスPK戦を戦ったということで広島の動きが鈍かった。その間隙をついて前半17分に斉藤学のゴールで横浜が先制、21分は中澤のヘッドで2点目を入れた。  後半は広島も反撃を開始し、33分に佐藤寿人と高萩洋二郎を降ろして19歳の浅野拓磨と野津田岳人が入った。ちなみに浅野は四中工出身で四中工の監督... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/01 22:09
ニューイヤー駅伝2014
 2014年を迎えました。今年も宜しくお願いいたします。ということで今年も最初の記事はニューイヤー駅伝です。  今回で58回を迎えた全国実業団対抗駅伝ですが、コニカミノルタが4時間53分35秒のタイムで2連覇を達成した。  コニカミノルタ、トヨタ自動車九州、日清食品グループといったあたりが優勝候補といわれ、初出場はDeNA、住友電工、南陽市役所、セキノ興産。SGHグループさがわは佐川急便からの変更である。  1区は旭化成の大西智也が飛び出し、トーエネック・井上、三菱重工長崎の木滑がついてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/01 21:46
大晦日ボクシング2013
 2013年最後の記事は今年も大晦日のボクシングとなります。  ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育館)で行われたWBA世界ライトフライ級タイトルマッチは王者の井岡一翔が無敗の挑戦者のフェリックス・アルバラード(ニカラグア)に3−0(115−113、119−109、119−111)の判定で下して防衛に成功した。  試合は最初から動き、KO率の高い挑戦者ということでスタミナが心配され長引けば井岡が楽にKO出来るのかという甘い考えがよぎったが、挑戦者も思ったより打たれ強く、左目が腫れてチェック... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/31 23:40
競馬2013秋G1レース エリザベス女王杯&マイルチャンピオンシップ&ジャパンカップ
 競馬も2013年シーズンも終わりましたが、当ブログの2013年最終回は11月10日に行われた第38回エリザベス女王杯、11月17日に行われた第30回マイルチャンピオンシップ、11月24日に行われた第33回ジャパンカップを取り上げます。  10日の京都のメインレースのエリザベス女王杯は単勝2番人気のメイショウマンボが2着のラキシスと1と4分の1馬身をつけての1着であった。3着はアロマティコであった。単勝1番人気のヴィルシーナは10着に沈んだ。  京都10Rのアンドロメダステークスはラウンドワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 16:19
競馬2013秋G1レース 有馬記念&ジャパンカップダート
 12月1日に阪神競馬場で行われたジャパンカップダートと22日に行われた有馬記念を取り上げます。  ジャパンカップダートはベルシャザールがクビ差でワンダーアキュートを制して1着、ワンダーアキュートは2着となった。3着は半馬身差でホッコータルマエが入った。ホッコータルマエが単勝1番人気であった。  その前に行われた10Rのゴールデンブーツトロフィーはウエスタンレベッカが制したが、半分くらい騎乗者が外国人だったなぁ。  中山メインレースのターゴイズステークスはレイカーラが制した。  22日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 15:16
第1回富士山女子駅伝
 12月23日に富士山麓(富士宮市、富士市)で全日本大学女子選抜駅伝競走(正式略称・富士山女子駅伝)が全7区間、43.4kmで行われた。  この大会は2004年から2009年までさいたま(2006年まで)や筑波(2007年から2009年)で行われた大学女子選抜駅伝の復活という位置づけであるという。  昔はテレビ東京で放送されていたというが、採点がないため俺の関心も低かったはず。富士山ということで今回は関心を持つこととなった。昔、富士山とフジテレビの駅伝といえば8月の第1日曜日に行われている富... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 13:48
KEIRINグランプリシリーズ2013
 年末30日まで立川競輪場でKEIRINのグランプリシリーズが行われた。  メインの30日にはKEIRINグランプリが行われ、金子貴志が38歳ではあるが初出場で初優勝をした。レースは新田がまず飛び出し、金子の弟子でもある深谷が先に飛び出し、その後金子が飛び出して浅井の追い上げをかわしきった。  ということで1着は金子貴志、2着は浅井康太、3着は長塚智広であった。でも長塚は新選手会を立ち上げて除名騒ぎが起きているんだろう?放送上ではスルーしてたけれど。  ちなみに順位は金子貴志、浅井康太、長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 12:29
スピードスケート ソチ五輪代表選考会
 12月27日から29日まで長野エムウエーブで行われ、最終日の29日に代表の発表があった。  ワールドカップの前半戦の成績から男子は500メートルで最大枠の4を獲得したが、1000mは2にとどまった。またパシュートの出場も得られなかった。  対して女子は全種目での最大枠を獲得(500、1000、1500は4、3000と5000は3)し、前回銀メダルを獲得したパシュートの出場権も獲得した。  初日は女子1500bで田畑真紀が優勝し5度目の五輪出場を濃厚にした。2位は菊池彩花、3位は押切美沙紀... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 10:57
第67回福岡国際マラソン
 12月1日福岡の平和台陸上競技場を発着点とする福岡国際マラソンが行われ、日本の実業団に所属するマーティン・マサシが2時間07分16秒のタイムで初優勝を果たした。2位も日本の実業団に所属するジョセフ・ギタウが2時間09分00秒で入った。  日本勢では川内優輝が2時間09分05秒のタイムで3位に入ったのが最高で、ロンドン五輪代表の藤原新は20.2キロ地点で途中棄権した。川内は2時間07分30秒の目標設定タイムに届かなかったが、来年のアジア大会の代表争いに名乗りを上げた格好となった。  レースは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 19:20
競馬G1レース2013秋 2歳馬最強レース
 競馬の秋のG1レース、今回は12月8日に行われた2歳牝馬最強を決める阪神ジュナイベルフィリーズと15日に行われた2歳牡馬最強を決める朝日杯を取り上げます。  8日に阪神競馬場で行われた阪神ジュナイベルフィリーズは単勝5番人気のレッドリヴェール1分33秒9のタイムで1着、ハナ差の2着に単勝1番人気のハーブスターであった。  10Rのオリオンステークスはアドマイヤフライトが1着であった。  中山ではカペラステークスが行われ、ノーザンリバーが1着であった。  15日は第65回となった朝日フー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 18:31
レスリング天皇杯全日本選手権&世界選手権2013
 12月21日から23日まで代々木第2体育館で行われたレスリングの天皇杯全日本選手権と9月にハンガリーで行われた世界選手権を取り上げます。  五輪での階級変更に伴い女子では伊調馨が63キロ級から59キロ級に変更し決勝ではテクニカルフォールで至学館大学の坂上嘉津季を下してこの階級初優勝、63キロ級とあわせると10度目の優勝となった。  吉田沙保里は最後の55キロ級で以前苦戦した村田夏南子を下して上がってきた浜田千穂に4−1で勝利して2年ぶり11度目の優勝を果たした。  72キロ級では浜口京子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 18:03
全国高校駅伝大会2013
 12月22日に京都を舞台として全国高校駅伝が行われた。女子は25回の記念大会、男子は64回を今回で迎えた。  午前中に行われた女子は今年も懸念された転倒が競技場であり、ハプニングがあったが、レースは3区で豊川がトップに立つとそのままゴールした。タイムは1時間06分54秒のタイムであった。  2位は興譲館、3位は須磨学園、4位は昨年優勝の立命館宇治、5位は青森山田、6位は山梨学院大付属、7位常盤、8位は薫英女子学院となった。  区間賞は1区(6.0キロ)は由水沙季(筑紫女学園・福岡)で19... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 17:26
第93回天皇杯サッカー準決勝
 昨日の29日に天皇杯サッカーの準決勝2試合が行われた。  日産スタジアムで行われた第1試合はリーグ優勝を逃した横浜Fマリノスがサガン鳥栖を2−0で下して21年ぶりとなる決勝に進出した。  序盤は鳥栖ペースかと思ったが、横浜がペースをつかみつつあった。だがその後はこう着状態となり前半を終えた。  後半は26分に鳥栖が水沼宏太を入れたあたりから動き、お互い決定的なチャンスをえらがモノに出来ないでいた。  だが41分になりマリノスが兵藤のゴールで先制し、終了直前にも中村のゴールが決まりダメを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 12:33
新日本プロレス ワールドタッグリーグ2013決勝戦
 12月8日愛知県体育館で新日本プロレスのタッグリーグ戦であるワールドタッグリーグの決勝戦と準決勝戦が行われた。  ワールドタッグリーグの出場選手はA組が棚橋弘至&キャプテンニュージャパン組、真壁刀義&本間朋晃組、中西学&ストロングマン組、プリンス・デヴィット&バッドラック・ファレ組、中邑真輔&石井智宏組、田中将斗&高橋裕二郎組、ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミス・ジュニア組。  B組は天山広吉&小島聡組、内藤哲也&ラ・ソンブラ組、オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI組、矢野通&... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 11:55
GPシリーズ2013 ロシア杯
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ2013最終回の記事はロシア杯です。  男子は町田樹が257.00点で優勝、アメリカ杯に続いての優勝となった。アメリカ杯ほど出来栄えはよくなかったが、出来る範囲内でよくやっていた。SP2位からの逆転であった。アメリカ杯から期間があったとはいえ、その間に全日本選手権出場のために西日本選手権を出場しなければならず、出場した影響が出てしまったのかなぁ?  2位は地元ロシア、SP1位のマキシム・コフトンであった。コフトンはファイナル出場し、その後ロシア選手権で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 21:16
GPシリーズ2013 エリック・ボンバール杯
 フィギュアスケートのソチ五輪代表は日本では決まりましたが、取り上げていなかったグランプリシリーズのフランス大会ことエリック・ボンバール杯を取り上げます。  この大会もカナダ大会と同じくチャンと羽生の対戦であり、チャンが勝利をした。295.27点という歴代最高を更新しての優勝であった。羽生は263.59点の2位でこの時点でファイナル出場を決めた。羽生は意識をしすぎてチャンには連敗したが、ファイナルでリベンジをした。五輪本番ではチャンが意識すると思うがどうなんでしょうか。  3位はアメリカのジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 20:57
柔道グランドスラム東京2013
 11月29日から12月1日まで東京体育館で柔道のグランドスラム東京大会が行われた。この大会は大会前からある意味話題となり、五輪のメダリストが会場付近でビラを配ったり、篠原体制化では考えられなかった怪我等による選手の欠場が出ていた事も話題となった。  大会初日は男子2階級、女子3階級全てで日本人選手が優勝するという最高のスタートとなった。  男子60キロ以下級では高藤直寿がキム・ウォンジン(韓国)に一本勝ちして優勝した。また銅メダルには木戸慎二と志々目徹が入った。大島優磨は2回戦で敗退した。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 23:47
クラブワールドカップ2013 決勝戦&3位決定戦
 クラブワールドカップ2013の大会最終日である現地時間の21日に行われたマッチ8の決勝戦とマッチ7の3位決定戦を取り上げます。  3位決定戦は南米勢として3年ぶりの決勝進出を逃したアトレチコ・ミネイロ(ブラジル)がアジア代表の広州恒大(中国)を3−2で下して、何とか3位は確保した。  試合は序盤から動き、2分にダルデリのゴールでミネイロが先制、しかし9分にムリキが決めて同点、15分にはコンカが決めて広州がリードする。でも前半終了間際にロナウジーニョが直接FKを決めて同点となり、前半を2−2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 22:17
全日本フィギュア2013 女子フリー
 全日本フィギュアの大会3日目が23日に行われ、女子フリー演技、ペアフリー、アイスダンスのフリーダンスが行われた。  注目の女子フリーは浅田真央がジャンプでミスがあったりして波に乗れず合計得点も200点に届かず199.50点の3位に終わった。  優勝したのは鈴木明子で1週間前にはジャンプがロクにできなかったというのが信じられないくらいの出来栄えであった。終わる前に既に歓喜極まった感じであった。得点も国内基準とはいえ215.18点であった。  2位は村上佳菜子でこちらもSPに続いて好演技であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 22:54
全日本フィギュア2013 男子フリー&女子SP
 全日本フィギュア大会2日目は男子フリー演技や女子のショートプログラム等が行われた。  男子フリー演技ではSP1位の羽生結弦が最初の4回転サルコーで転倒したが、次の4回転トゥーループは着氷でこらえて転倒を防ぐと、以降は立ち直り終盤に向けて調子を上げていきフリーの技術点は100点を越えた。フリーでもトップの194.70点で合計も300点に近づく297.80点で2年連続の優勝をしてソチ五輪出場を決めた。  最終組2番目はジュニア選手で唯一最終組に入った宇野昌磨で懸念された最初のトリプルアクセルを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/12/23 14:28
ショートトラック ソチ五輪最終選考会
 ショートトラックのソチ五輪最終予選が13日から15日まで大阪プールで行われた。  女子は選考6レース全てで酒井裕唯が制した。男子は最終日に500では上村大輔、1000は高御堂雄三が制した。  2日目は1000と1500は男子は高御堂雄三、女子は酒井裕唯が制した。初日は500は男子は坂下里士、1500の男子は高御堂が制した。女子は500も1500も酒井が制した。  ということで大会終了後に理事会を開き9月の全日本距離別選手権と今大会の順位点を元に男子は高御堂雄三、坂下里士、坂爪亮介。女子は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/21 23:06
全日本フィギュア2013 男子ショートプログラム
 ソチ五輪出場権を懸けた全日本選手権が埼玉スーパーアリーナで開幕し、初日となる21日は男子ショートプログラム等が行われた。  注目の第4グループでは町田樹がいい演技をして演技後のインタビューでも強い意志が感じ取れたので精神的にもいい緊張が出ているのかなぁ?  これで焦ったのかどうかは不明であるが無良崇人はジャンプで大きなミスが2つ出てしまい、町田とは20点以上離されただけでなく2位につけることも出来ず、第3グループ終了時点でトップにいた宇野昌磨よりも得点が下であった。無良は演技前にコーチであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 22:38
新日本プロレス POWER STRUGGLE2013
 新日本プロレス2013年最後の関西地区でのビックマッチである「POWER STRUGGLE」が11月9日に大阪府立体育会館ことボディメーカーコロシアムで行われた。放送は4週にわたり行われた。  1週目はメインのIWGPヘビー級選手権が行われ、王者のオカダ・カズチカが挑戦者のカール・アンダーソンを下して6度目の防衛に成功した。  そしてオカダの挑戦者となる内藤哲也はNEVER選手権で田中将斗を下して2度目の防衛に成功し、1・4の挑戦権を保持した。  2週目は前王者の棚橋弘至が石井智宏を下し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 22:49
クラブワールドカップ2013 マッチ4〜6
 クラブワールドカップも決勝と3位決定戦を残すのみとなりましたが、ここではマッチ4・5・6こと準決勝2試合と5位決定戦を取り上げます。  17日に行われたマッチ4の準決勝のバイエルン・ミュンヘン(欧州・ドイツ)は広州恒大(アジア・中国)を3−0で下した。  試合はさすがに実力差が出たかなぁ。前半40分にリベリーが先制のゴールを決めると、44分にはマンジュキッチが決めて前半ウォン2−0で折り返す。後半2分にもゲッツェが決めて3点目をあげると以降は点が入らなかった。  18日に行われたマッチ5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 22:17
第33回全日本実業団対抗女子駅伝
 15日の日曜日に宮城県を舞台(松島町発、仙台市陸上競技場着、全6区間、42.195キロ)に女子駅伝のナンバーワン決定戦である実業団駅伝が行われ、デンソーが2時間16分37秒のタイムで初優勝を果たした。  小雪がちらつき、道路も雪があるところもあったコースであった。  1区からアクシデントがあり3キロ過ぎで三井住友生命の日高侑紀が転倒し、豊田自動織機の菅華都紀らが巻き込まれた。4キロ辺りでパナソニック、第一生命らが遅れ、また1区では昨年優勝のユニバーサルエンタテイメントも13位と出遅れた。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 22:00
サッカー高円宮杯U18チャンピオンシップ
 15日に埼玉スタジアム2002でサッカーのU18、高校・Jユースチームの最強チームを決める大会の決勝が行われ、流通経済大学柏高校がヴィッセル神戸U18をPK戦の末に破り6年ぶり2度目の優勝を飾った。  試合は前半38分に流経大柏のキャプテンである石田のゴールが決まり先制し、1−0柏リードで前半を折り返す。何とか1点でも返したい神戸は後半のアディショナルタイムにDFの加古のゴールで同点に追いつき延長戦に突入した。延長戦でも決着がつかずPK戦へもつれ込み、先攻の神戸は同点弾を放った加古が失敗し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/18 23:00
NHK杯フィギュア2013 エキシビジョン&豊の部屋
 NHK杯フィギュアの書き残しであるエキシビジョンを取り上げます。最後の競技であるアイスダンス終了後に行われた。  演技前には豊の部屋パート1が行われ、高橋成美&木原龍一ペアから始まり、印象に残ったのは長洲未来が日本に来て楽しみということでユニクロで買い物と回答したら鳥海アナが注意する一幕(NHKなので固定企業名を出すのはNGというあまり意味のない規制ではあるが)があった。  またパート2ではPPVが行われている会場から浅田舞のリポートが入った。また、デービス&ホワイト組のときに豊はお体をお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 23:12
クラブワールドカップ2013 マッチ1〜3
 クラブワールドカップが12日に開幕した。今年と来年は初のアフリカ開催となるモロッコで行われる。  12日に行われた開幕戦では開催国枠での出場となったラジャ・カサブランカがオセアニア代表のオークランドシティ(ニュージーランド)を2−1で下した。  試合は前半はカサブランカペースで39分にラジョーリのゴールでカサブランカが先制し、前半を1−0カサブランカリードで折り返す。後半はオークランドが逆襲し18分にクリシュナのゴールで同点に追いつく。だがアディショナルタイムでアフィディのゴールが決まりカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 22:40
日立3ツアーズ選手権2013
 横峯さくらが姉の結婚式出席のため大会を欠場して罰金100万円を課された事で話題を賑わした花相撲ともいえる日立3ツアーズ選手権が15日、千葉県の平川カントリークラブで行われ、男子が21.5ポイントをあげて年ぶり5度目の優勝を飾った。シニアが17.5ポイントで2位、女子が15ポイントで3位であった。なおMVPは17ホールでホールインワンを達成した小平智であった。このホールインワンが一番のハイライトであった。  ちなみに横峯以外の欠場者は指の痛みのための松山英樹がいる。横峯は姉の結婚式で姉の旦那に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 22:09
関東大学ラグビー対抗戦2013 早明戦
 12月1日現在の国立競技場での最後となる早明戦が行われ、早稲田が15−3で明治を下した。通算対戦成績を早稲田の51勝36敗2分とした。  1973年以来国立競技場で行われたこの対戦もひとまず歴史を閉じる形となった。取り壊し前最後ということで観客は昨年より多く、また放送には入らなかったがユーミンが歌うということもあったという。  試合は前半は早稲田がPG、明治がドロップゴールによる得点で3−3であった。  後半は早稲田がトライを決めてリードを奪うと、終了間際にはトライ&ゴールを決めた。昨年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 23:05
UEFAチャンピオンズリーグ’13’14 グループリーグ
 UEFAチャンピオンズリーグ’13’14シーズンのグループリーグも終わり決勝トーナメントの1回戦の組み合わせも決まりましたということで、グループリーグのうち4試合を取り上げます。  1試合目は第1節の9月17日にアリアンツ・アレーナで行われた、昨季優勝のバイエルン・ミュンヘンとCSKAモスクワの一戦で3−0でミュンヘンの勝利であった。  試合はミュンヘンペースで4分にアラバのゴールで先制、41分にはマンジュキッチのゴールで2点目、後半は23分にロッペンのゴールで3点目を入れて圧倒した。CS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 22:34
第82回全日本ジュニアフィギュア
 11月22日から24日まで日本ガイシアリーナアイスリンク(名古屋市)で全日本フィギュアスケートジュニア選手権が行われた。  男子シングルでは田中刑事がSP,フリーとも1位を獲得して215.29点で優勝した。2位は宇野昌磨、3位は日野龍樹であった。  田中と日野は今年でジュニア最終年で羽生と同級生であり羽生と引き離されてしまい、二人とも最終年までジュニアで演技をするとは考えていなかったらしく、それならこの大会で4回転をしようと二人で誓い合ったが、上手くはいかなかった。それでもフリーでは日野は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/14 23:21
ボクシング12・6両国大会
 12月6日両国国技館でWBC世界フライ級選手権試合を始めとして5試合が行われましたが、この大会を取り上げます。  メインのWBC世界フライ級タイトルマッチは王者の八重樫東が挑戦者のエドガル・ソーサ(メキシコ)を3−0(116−112、117−11、117−111)の判定で下して2度目の防衛に成功した。  試合は王者の八重樫が試合を支配する形となりソーサの距離を作らせずポイントを稼ぐ形となった。ソーサは距離が作れず、作っても試合が支配できない状態が続いた。八重樫がアシを使っていたのが印象的で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/14 22:59
J1最終節 広島2年連続優勝
 J1最終節が7日午後3時半から各会場で行われ、9年ぶりの優勝なるかと思われた横浜Fマリノスはアウェーで川崎フロンターレと対戦して0−1で敗れ、優勝の可能性のある鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島はカシマスタジアムで直接対決をして広島が2−0で勝利して、広島が勝ち点で逆転で2年連続2度目の優勝を果たした。  川崎は序盤は固かったが、エンジンが徐々に動き始め後半9分にレナトのゴールで得点し、その後横浜は怒涛の攻めをしたが得点ならずするりと優勝を逃した。  また川崎は今シーズンで引退を表明した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/12 22:39
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2013
 国内女子ツアー最終戦であるリコーカップが11月28日から12月1日に宮崎カントリークラブで6451ヤード、パー72で行われ、大山志保がトータル279、9アンダーで2011年のマスターズGCレディース以来、2シーズンぶりの優勝、この大会だと2005年以来2度目の優勝を飾った。  大山は3日目終了時点で首位と1打差の3位タイにつけていたが、最終日に1イーグル、6バーディ、2ボギーの66で回り2位のテレサ・ルーに4打差をつけての圧勝劇であった。  しかし話題は何といっても森田理香子と横峯さくらの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 23:09
第50回ゴルフ日本シリーズ
 ゴルフ男子国内ツアー最終戦であるゴルフ日本シリーズJTカップが5日から8日まで東京よみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70で行われ、ランキング24位の資格で出場した宮里優作が4日間トータル267、134アンダーでツアー初勝利を飾った。  前週で賞金王を確定させた松山英樹が左手負傷とのことで欠場し、盛り上がりに欠けた大会であったが、宮里3兄妹の中で唯一優勝のない優作が3日目を終えて2位に3打差をつけてトップに立ったことで妙に盛り上がってきた。  最終日は3日目までと異なり寒くなり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 22:51
グランプリファイナル2013 エキシビジョン
 グランプリファイナル最終日の8日はエキシビジョン等が行われた。エキシビジョンではラジオノワはNHK杯でも披露したナンバーを演じた。  面白かったのはアイスダンス3位のナタリー・ぺシャラ&ファビアン・ブルザ組(フランス)が会議室でよく使われる机に女性を乗せて演技を始めるということをしていた。  浅田真央はとにかく笑顔で滑り話題となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 22:33
グランプリファイナル2013 女子フリー
 グランプリファイナル大会3日目が7日行われ、女子フリー演技では浅田真央がトリプルアクセルの2度挑戦したが、1度目は回転したものの転倒、2度目は両足着氷してしまい上手くいなかった。直前の6分間練習でも失敗していたからなぁ。その後はまとめたが...それでも唯一の200点超えで204.02点で2年連続4度目の優勝を飾った。  2位はフリーでは浅田真央(131.66点)に次ぐ高い得点(125.45点)をマークしたユリア・リプニツカヤで合計192.07点であった。4名出場したロシア勢では唯一の表彰台と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 22:19
国際女子クラブ選手権決勝2013
 8日に味の素フィールド西が丘にて国際女子クラブ選手権の決勝戦が行われ、INAC神戸レオネッサがチェルシーレディースを4−2で下して初優勝を果たした。  チームは異なるが昨年の大会のリベンジを果たしINACは前半10分に高瀬のゴールで先制、前半にもう1点を追加して2−0のINACリードで折り返す。  後半はチェルシーのGKが落ち着いてきたこともあり3点目はなかなか入らなかった。しかし右足首じん帯損傷でスタメンから外れていた澤を後半26分に投入するとすぐさま池笑然のスピードのあるゴールで3点目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 23:12
J1昇格プレーオフ 徳島対京都戦
 J1昇格プレーオフが8日国立競技場で行われ、徳島ヴォルティスが京都サンガFCを2−0で下してJ1初昇格を果たした。  プレーオフ初戦をともに引き分けで勝ちあがってきた両チームで徳島は勝たない限り昇格はない、京都は負けない限り昇格できるという条件(J2での順位より)であった。  前半はお互いの特長の出た試合運びであったが、39分に千代反田のヘディングが決まり徳島が先制、43分にも津田が決めて徳島が前半を2−0で折り返す。  後半は徳島ペースで京都が一旦はペースをつかむかと思えたが、次第に焦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/09 22:51
グランプリファイナル2013 男子フリー
 フィギュアスケートのグランプリファイナル2日目がマリンメッセ福岡で行われ、男子シングルのフリー演技が行われ羽生結弦がトータル293.25点の自己ベストをマーク、世界歴代2位の高得点で初制覇した。  羽生は最初の4回転サルコウは転倒して失敗したが、その後はいい演技で進み合計点で自己ベストを30点近く上回る得点であった。キスアンドクライでは昨日のショートプログラム同様どう表現していいのかまたは声援に応える余裕がなかったのかは不明であるが、なんともいえない感じであり、コーチのブライアン・オーサーも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 23:01
グランプリファイナル2013 男女ショートプログラム
 フィギュアスケートのシーズン前半のトリを飾るグランプリファイナルがマリンメッセ福岡で開幕し、初日は男女のショートプログラムが行われた。後はジュニアのグランプリファイナルの男子ショートプログラムもその前座として行われた。  男子は羽生結弦が99.84点という世界歴代最高得点でトップに立ち、最終滑走者のパトリック・チャンは羽生の世界最高を意識したのかミスがある程度出て87.47点の2位、同じく影響を受けてしまったのか町田樹は技術点が26.52点と大幅に低かったのが影響して6位スタートとなった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 23:33
NHK杯フィギュア2013 女子シングル
 NHK杯フィギュア、今回は女子シングルを取り上げます。  ショートプログラムは浅田真央が70点を超える71.26点でトップスタート、2位は鈴木明子で66.03点、3位はロシアのラジオノワ、4位はアメリカのゴールド、5位はイタリアのマルケイ、6位はグランプリシリーズデビューの宮原知子、7位はロシアのレオノワ、8位は長洲未来、9位はゲデバニシビリであった。  フリー演技は浅田真央は合計207.59点でフリー&合計点で自己ベストを上回った。合計もバンクーバー五輪の205.50点を上回って払拭出来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/04 22:31
NHK杯フィギュア2013 男子シングル
 NHK杯フィギュア、男子シングルを取り上げます。  ショートプログラムは高橋大輔が95.55点という自己ベストを更新する得点で2位のハビエル・フェルナンデスを10.77点差を離して独走スタートとなった。  織田信成は3位、無良崇人は5位、アメリカ勢はリッポンが4位、アボット7位、アーロン8位、ロシア勢はボロノフ6位、メンショフ9位スタートとなった。  フリープログラムでは高橋大輔はジャンプで多少ミスが出たもののいい演技で268.31点で2年ぶり5度目の優勝を果たした。  2位は織田信成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 22:14
NHK杯フィギュア2013 アイスダンス
 NHK杯フィギュア、第2弾はアイスダンスです。こちらはメリル・デービス&チャーリー・ホワイト(アメリカ)組が186.65点の圧巻の演技で大会2連覇を果たした。  2位はイタリアのアンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ組で160.06点、3位はシブタニ兄妹であった。日本のキャシー&クリスのリード姉弟は6位であった。リード姉弟はクリスが膝の状態が悪い中、それを感じさせない演技を披露していた。が、演技を終えると相当つらく見えた。五輪出場を獲得したからどうなるかと思ったら、たるむところはなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 22:02
NHK杯フィギュア2013 ペア
 フィギュアスケートのグランプリファイナルが明日始まろうとしていますが、NHK杯から記事を上げていませんで、これから上げていこうと思います。  ということでNHK杯のペアから行きます。  結果は世界選手権金メダルのロシアのタチアナ・ボロソジャー&マキシム・トランコフ組が236.49点で2位の彭程&張昊組(中国)を54.31点を離しての圧勝劇であった。  2・3位は中国ペアであったが、少し前は中国ペアかそれ以外かという感じであったが、異なってきたなぁ。  4・5位がアメリカペア、6位はカナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 21:56
競輪祭2013
 競輪のG1レースである競輪祭が11月28日から12月1日まで競輪発祥の地といわれる北九州メディアドームで行われ、決勝で金子貴志が1着でゴールして優勝した。  決勝のレースは23歳の深谷知広が先頭を走っていたが、最終周で金子が飛び出し金子が1着でゴール、2着争いは激戦で深谷が結局入り、3着は大塚健一郎となった。決勝9人のうち、40代が1人、30代が5人、20代が3人であった。35歳以上が4名、35歳未満が5名であった。優勝の金子は38歳であった。おっさんパワーが目を引いたかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 20:55
ボクシング 亀田大毅&和毅+高山トリプル世界戦
 ボクシングトリプル世界戦が大阪府立体育館ことボディメーカーコロシアムで行われた。  最初の世界戦はIBF世界ミニマム級タイトル戦で4年数ヶ月ぶりの日本でのファイトとなった高山勝成がフィリピンのベリギリオ・シルバーノを3−0の判定で下して初防衛に成功した。  試合は高山が距離を取りシルバーノに入らせず、終盤はKOしないと勝利はないとみたシルバーノがラッシュを懸け、高山が応じたり、先手を打ったりして終始試合を支配していたといってイイだろう。  結果はダウンを奪えずKO勝利はならなかったが、3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 23:04
第29回トランポリン世界選手権
 11月7日から10日までブルガリアのソフィアでトランポリンの世界選手権が行われ、男子個人決勝では中国の董棟が3度目の優勝を果たし、中国勢がワンツーを占めた。日本勢は上山容弘の4位が最高で、伊藤正樹は6位に終わり6年ぶりに表彰台を逃した。女子は日本勢で決勝進出者はいなかった。  男子シンクロナイズドで上山容弘、山口学組が優勝、この種目での日本勢の優勝は2009年の上山容弘、外村哲也組以来である。最終日でようやく表彰台に上がった、しかも一番上に。  しかし全般的に失敗する選手がいつもより多かっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 22:08
第92回全国高校サッカー選手権予選
 12月30日に開幕する高校サッカー選手権の出場校が決まりましたが、東京A・B、埼玉、茨城の地方予選の決勝戦を取り上げます。  東京A代表は昨年出場の修徳とインターハイ出場の成立学園との間で行われ、延長戦の末に4−3で修徳が勝利して2年連続9回目の選手権出場を果たした。  試合は修徳が前半32分と後半10分に得点して修徳の完勝かと思われたが、成立も後半18分に反撃ののろしとなる得点を挙げると、35分には同点のゴール、37分には逆転となる勝ち越しゴールを挙げた。このまま成立が逃げ切りかと思った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 21:50
J1第33節 横浜対新潟戦
 J1第33節、横浜が優勝をかけて新潟とホームの日産スタジアムで対戦したが、0−2で敗れて優勝は最終節に持ち越された。  横浜は優勝を意識したのかは不明であるが、動きが良くなく、前半の序盤は全くだけだったようである。その後はペースをつかもうとするも新潟から奪うまでには至らなかった。  後半は前半よりかは横浜が良くなったが、新潟もボクシングで言うところの打たれたら、打ち返すような展開をしていた模様である。後半27分に得点ランク2位の川又が決めて新潟が先制、アディショナルタイムには田中達也に代わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 22:10
平成25年九州場所13日目&14日目&千秋楽
 大相撲九州場所、13日目から千秋楽を取り上げます。  13・14日目は横綱対大関戦が結び2番行われた。両日とも稀勢の里が13日目は日馬富士、14日目は白鵬をそれぞれ下して全勝を止める形となった。13日目は日馬富士は何を思ったか、張り手をし上手くいかずこれが墓穴を掘る形で敗れた。場所前に稀勢の里が伊勢ヶ濱部屋への出稽古をすっぽかしたことを思い出して冷静さを欠いたのかなぁ?14日目は白鵬が油断する形だったのか、意外とあっけなくついた。取組後に万歳コールが起きるということがあったが、色々と話題とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/28 23:04
平成25年九州場所10日目&11日目&12日目
 大相撲九州場所の10日目から12日目まで取り上げます。  10日目は千代大龍が平幕勝ち越し第1号となった。遠藤と高安の取り組みがあり、遠藤が勝ったが、翌日の新聞にはこの取組が大きく取り上げられていた。  結びで日馬富士が碧山と対戦して勝ったが、この日の横綱は先場所負けた相手だからなのか、いつもの鋭い立会いでなくすぐ上手を取って投げるという取り口であったのが目立った。  豪栄道は物言いをつけられて豪風に負けた。  11日目は碧山が稀勢の里と対戦して敗れたが押しこんだことで会場が沸いた。最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 23:03
平成25年九州場所7日目&中日&9日目
 大相撲九州場所もとっくに終わりましたが、記事は6日目までしか書いていなかったので、ここでは7日目から9日目まで書いておきます。  7日目は大きな出来事といえば旭天鵬は通算860勝を達成し、寺尾の記録に並んだということであった。6日目に豪栄道に勝って初日を出したが、この日は高安を下した。勝った後にインタビューをされていたが、インタビューアーは6日目にラジオの実況で解説の琴錦が「申し訳ないけれど、旭天鵬には勝つ要素がないかと」と発言したことを受けて「39歳のベテランですからねぇ」といい、取組後は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 22:57
第67回全日本体操団体選手権
 体操の団体選手権が11月2日と3日に行われ、昨年優勝を奪われたコナミが271.150点で優勝、昨年優勝した順天堂大学は主力の加藤と野々村にミスが出た影響もあるのか265.500点の3位に終わった。コナミと順天堂大学に割って入った2位には日本体育大学が入った。  4位は徳洲会体操クラブ、5位は相好体操クラブ、6位は朝日生命、7位は市立船橋高校、8位は仙台大学であった。  徳洲会は一連の事件のことには触れなかった。  女子は朝日生命が優勝、2位は日本体育大学、3位は国士舘大学、4位はレジック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 22:20
国際千葉駅伝2013 
 11月23日に千葉総合スポーツセンターを発着点とする男女混合全6区間、42.195キロで行われ、ケニアが2時間03分59秒の大会新記録で優勝を果たした。  日本代表は2時間07分13秒の2位、ロシアが日本代表より9秒遅れの3位、日本学生選抜が4位、アメリカが5位、途中健闘したニュージーランドは6位、以下ドイツ、カナダ、オーストラリア、フランス、ウクライナ、千葉選抜、ルーマニアとなった。  レースはケニアが飛び出し、2位に落ちることなくそのまま駆け込んだ。日本代表は3区の宇賀地が区間新記録と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 22:02
競泳ワールドカップ東京2013
 11月9日と10日に東京の辰巳国際水泳場で競泳のワールドカップが行われた。その後この大会に出場したロンドン五輪銅メダリストの加藤ゆかが引退を発表するという出来事があった。  9日の初日は男子100m個人メドレーでは萩野公介が51秒58の日本新記録で優勝、女子100mバタフライでは加藤ゆかが56秒09の日本新記録を出したが銀メダルに終わった。  男子50m平泳ぎでは岡崎晃一郎が26秒47の日本新記録であったが銅メダルに終わった。  ワールドカップならではの男女混合200mリレーではオースト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 21:38
アジアチャンピオンズリーグ2013決勝戦
 アジアチャンピオンズリーグの決勝戦を取り上げます。  決勝は5年ぶりにホーム&アウェーで行われ、中国の広州恒大が韓国のFCソウルに2戦合計3−3であったが、アウェーゴールの差で初優勝となった。広州恒大はクラブワールドカップにアジア代表として出場するこことなった。  10月26日に行われた1stlegはソウルのホームで行われ、2−2の引き分けであった。ソウルは浦和から今季途中で移籍したエスクデロのゴールで先制したが、追いつかれ、逆転されたが何とか追いついて引き分けとなった。  11月9日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 22:50
J1第32節 浦和対川崎戦
 11月23日にJ1第32節が行われましたが、ここでは埼玉スタジアム2002で行われた浦和対川崎戦を取り上げます。  結果は1−3で川崎の勝利となり、横浜Fマリノスとの勝ち点が試合前は1であったのが、試合後には4に広がり、Fマリノスは次節で優勝を決める可能性が高くなった。  前半12分にジェシが決めて川崎が先制、前半は0−1、川崎リードで折り返す。後半12分に槙野のゴールで同点に追いついたが、直後にオウンゴールで再び川崎が勝ち越し、46分に大久保が決めて川崎がダメを押した。  今季で浦和は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 22:36
ラグビー リポビタンDチャレンジ2013 日本対ニュージーランド戦
 ラグビーの日本代表の欧州遠征が終わりましたが、その壮行試合というか、前哨戦のような形で2日に秩父宮ラグビー場で行われたニュージーランド戦を取り上げます。  結果は6−54(6−28、0−26)で敗れた。  エディー・ジョーンズヘッドコーチが軽い脳梗塞になり指揮が取れなかった。  前半9分にトライを決められ、その後のコンバージョンも決められる。日本は13分と22分にPGを決めて1点差にした。しかしやはりニュージーランド、26,28,31分にそれぞれトライ&コンバージョンキックを決めて6−2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 22:57
サッカー国際親善試合 日本対ベルギー戦
 11月19日(日本時間20日午前5時)からベルギーのブリュッセルで行われた、日本代表の2013年最終試合となったベルギー戦は3−2で勝利を収めた。  世界ランクでは5位とオランダよりも上位に来ているベルギー相手であった。  日本はGKに川島になるなどオランダ戦とスタメンと結構入れ替えてきた。  この試合も前半15分にミララスに決められて先制を許した。しかし37分に柿谷のゴールが決まり前半のうちに追いついて前半を1−1で折り返した。  後半は8分に本田、18分に岡崎が決めて勝ち越した。が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 22:44
グラチャンバレー2013 男子 日本対イラン戦
 グラチャンバレー2013、男子最終戦はイランと対戦、既に最下位が決定している日本は最終戦もストレート負け(17−25、18−25、14−25)してリベンジどころか返り討ちにあった。  最終戦も見所もやはりなく、世界選手権出場を逃したにふさわしい内容だったのではないか。  そもそもメンバーに代わり映えしたイメージがないからなぁ。協会からメンバーについての制約があったらしいとゲーリー・サトウ監督がコメントしていたという。  サトウ監督になってもあのメンバーだったからいい若手すらいないのかと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 07:27
グラチャンバレー2013 男子 日本対イタリア戦
 グラチャンバレーも終了しましたが、今回は23日に行われたイタリア戦を取り上げます。  知ってのとおりセットカウント0−3(16−25、21−25、21−25)で敗れた。  イタリアは五輪後特有といっていいのか若いチームということもあり、隙をつければ(現実にイランにフルセットで敗れている)セットくらいは取れるのではないかという甘い期待はあったが、1セットも取ることなくストレート負けを喫した。  ミスに付け入る実力がないというのが如実に出てしまった。この敗戦により最終戦を待たずして最下位が決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 07:13
新日本プロレス10・14両国大会
 10月14日両国国技館で行われた新日本プロレスのKING OF PRO−WRESTLINGを取り上げます。  放送は4週にわたり行われた。  1週目はメインのIWGPヘビー級選手権が行われ、王者のオカダ・カズチカが挑戦者の棚橋弘至を30分を超える死闘であったがレインメーカーで下して5度目の防衛に成功した。  この試合負けたほうがIWGP戦線から脱退ということで棚橋は脱退となる。  2週目は内藤哲也と高橋裕二郎の間でNEVER選手権かつ1・4IWGP王座挑戦権利争奪戦が行われ、王者の内藤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 23:42
第5回アジアパシフィックアマチュア選手権
 優勝すると来年のマスターズ出場権が得られる第5回アジアパシフィックアマチュア選手権が10月24日から27日まで中国の南山国際ゴルフクラブ(パー71)で行われ、韓国の19歳のイ・チャンウが3アンダーで初優勝を果たし、来年のマスターズ出場権を得た。  2位は大阪学院大学2年の長谷川翔平がイーブンパーで入った、3位は東北福祉大学1年の小西健太が1オーバーで入った。  イと長谷川は来年の全英オープンのアジア地区最終予選への出場権を得た。  その他の日本勢は5オーバーの8位タイに小浦和也、7オーバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 23:09
グラチャンバレー2013 男子 日本対ブラジル戦
 グラチャンバレー、男子は東京に舞台を移しブラジルと対戦しセットカウント0−3(17−25、23−25、18−25)で敗れた。  世界ランク1位の相手に対して、第1セットは離されたが追い上げて最後は力尽きた感じ、第2セットはブラジルがおかしくなり競ったが、最後屈した。第3セットは中盤まで競ったが終盤引き離された試合であった。  ゲーリー・サトウ監督が言うように1セットを取れば変わるかもしれないが、取れなかったので替わらなかった試合でしたが、日本は来年の世界選手権に出場が出来なかったチームなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 22:55
第5回横浜国際女子マラソン
 11月17日に山下公園を発着点とする周回コースで横浜国際女子マラソンが行われ、アルビナ・マヨロワ(ロシア)が2時間25分55秒のタイムでこの大会初優勝を飾った。  日本勢は野尻あずさの2位が最高、昨年の2位で世界選手権代表を逃した那須川瑞穂は4位、テグ世界陸上マラソン代表であった中里麗美は早々と遅れた。一昨年の東京マラソン優勝の樋口紀子は8位であった。  序盤から早々と先頭集団が少なくなり、11キロ過ぎには野尻と那須川に絞られた。17キロで第2集団は崩れたが、22キロ過ぎにマヨロワが先頭の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 23:09
U17ワールドカップ2013 
 10月17日から11月8日までUAEでU17ワールドカップが行われた。  日本代表も出場し、日本はグループDに入り、グループDにはこの他ロシア、ベネズエラ、チュニジアで構成されていた。  10月18日に行われた初戦は欧州王者のロシアと対戦して1−0で勝利を収めた。日本は圧倒的不利と予想されていたが、前半15分に瓜生のゴールが決まり先制し、結果的にこの1点を守りきり勝利を収めた。  21日に行われた2戦目はベネズエラと対戦して3−1で勝利を収めた。日本は前半7分に杉本のゴールが決まり先制す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 22:50
グラチャンバレー2013 男子 日本対ロシア戦
 グラチャンバレー男子の第2戦はロシアと対戦してストレート負け(16−25、17−25、18−25)した。  ロンドン五輪金メダルで世界ランク2位のロシアに対して日本はレシーブがきちんと出来ていないことが多かった。前日のアメリカは崩れてくれることがあったが、ロシアはそんなことはほぼなかったといっていいだろう。  特に越川が捕まることが多く、せいぜい清水が両チーム通じて最多得点を挙げた事と筧本翔昴が代表デビューして得点を挙げたことくらいしか明るい話題がない試合であった。  スタメンは石島、松... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 22:09
亀田興毅一応8度目の防衛に成功する
 WBA世界バンタム級タイトルマッチが済州島で行われ、王者の亀田興毅が同級14位の孫正五に2−1の判定で下し8度目の防衛に成功した。  試合は亀田得意のつまらない試合であったが、6・7度目の防衛戦と比べると盛り上がったが、孫が打つと盛り上がったということである。  10Rに孫がダウンを奪って孫が勝利を収めたかと思ったが...中継中には判定が出ない異例の展開であった。ジャッジで揉めるカースは時にあるが、中継中にジャッジが出ないのはきわめて異例で亀田の印象を余計悪くする。しかも亀田が2−1とはい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 00:06
グラチャンバレー2013 男子 日本対アメリカ戦
 グラチャンバレーの男子が始まり、京都府立体育館で行われた初戦はアメリカと対戦してセットカウント1−3(17−25、17−25、25−21、20−25)で敗れた。  世界選手権への出場を逃した日本の2013年の最後を飾る大会となった。実力差が出て1・2セットは失った。  しかし第3セットは日本はレシーブが良くなり、拾えるようになるとアメリカも調子が狂ったのかミスが目立ちその間に日本は得点を重ね、アメリカに追い上げられたが、日本は逃げ切ってセットを取ったが、日本が雨意r化からセットを奪うのは2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 23:29
第93回全国高校ラグビー選手権埼玉予選決勝
 昨日の16日熊谷ラグビー場で全国高校ラグビー選手権の埼玉大会の決勝戦が行われ、浦和高校が深谷高校を14−7で下して54年ぶりの優勝を果たした。  この両校はこの数年競った試合をやっていて、今シーズンも2試合行っていて深谷が勝利していたが、浦和が先制して逆転する展開だったという。  試合は浦和が前半にトライを奪い先制しゴールも決めて7−0浦和リードで折り返した。後半は深谷が追いついたが、浦和がトライ&ゴールを決めて再びリードを奪うと、そのまま結局勝利した。  30分ハーフであるが、後半は4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 22:38
グラチャンバレー2013 女子 日本対ブラジル戦
 グラチャンバレーの女子最終戦が行われ、日本はブラジルと対戦してセットカウント0−3(27−29、14−25、18−25)で敗れて3勝2敗となり銅メダルになった。  日本のスタメンは新鍋、岩坂、中道、石井、迫田、木村、リベロに佐藤という布陣であった。  第1セットはリードを奪い追いつかれながらもセットポイントまで後1点というころまできていたが、追いつかれ結局取れなかったこれが最後まで響く結果となった。このとこについては木村が試合後のインタビューでも答えていた。  第2セットは飲み込まれ、サ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 22:21
第29回東日本女子駅伝
 先週の10日、信夫ヶ丘競技場を発着点とする全9区間で東日本の17の都道県対抗の女子駅伝が行われた。この駅伝はかつて山本太郎が開催自体反対したことでも話題と一昨年はなっていた。昨年の大会では折り返しで地点前で回ってしまい失格した県が出たことでも話題を呼んだ。  予想では3連覇を目指す神奈川を軸に実業団選手が充実しているといわれ5年ぶりの優勝を目指す東京、千葉、2年連続準優勝の長野といった県が優勝争いをするのではないかといわれていた。  1区は埼玉がトップで襷をつないだが、2区では茨城がトップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/17 21:25
グラチャンバレー2013 女子 日本対ドミニカ共和国戦
 グラチャンバレー第4戦目は前回大会銅メダルのドミニカ共和国と対戦してセットカウント3−0(25−17、25−19、29−27)で勝利して12年ぶりとなるメダルを確定させた。  スタメンは新鍋、岩坂、中道、石井、迫田、木村、リベロは佐藤というタイ戦と同じスタメンであった。  第1セットはドミニカ共和国にミスが目立ち、日本がリードを奪う、ドミニカはメンバー交代が奏功し追い上げたが、日本が振り切って第1セットを取った。  第2セットは途中追い上げられたが、最後は再び引き離し取った。  第3セ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 00:05
サッカー国際親善試合 日本対オランダ戦
 サッカーの国際親善試合、2013年最後の国際Aマッチの2連戦の初戦に当たる試合がベルギーのヘンクで行われ、2−2の引き分けとなった。  日本は序盤攻勢に出たが、すぐさまオランダのペースとなり、不用意なバックパスのみすから前半13分にファン・デル・ファーストに決められて失点、39分には個人技でもって行かれ最後はロッペンが決めて2失点目を喫した。  先月の欧州遠征と異なったのはここからで44分に吉田が高い位置からカットすると長谷部がつないで大迫にパスすると大迫が決めて前半のうちに1点を返し、前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 23:46
第31回全日本大学女子駅伝
 10月27日、宮城県を舞台に大学女子の駅伝の頂点を決める全日本大学女子駅伝が全6区間、38キロで行われ、立命館大学が2時間03分02秒のタイムで2度目の3連覇を達成した。  立命館大学は1区からトップを奪い、5区を除いて区間賞を獲得、トップを奪われることなく優勝争いは事実上ないレース展開であった。  2位は1分45秒差で大東文化大学が入り、3位は松山大学、4位は鹿屋体育大学、5位は日本体育大学、6位は名城大学、7位は佛教大学、8位は関西大学が入り、ここまでがシード権を獲得した。9位は城西大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 23:21
グラチャンバレー2013 女子 日本対タイ戦
 グラチャンバレー、女子の第3戦目は舞台を東京に移し行われた。結果はタイ相手にセットカウント3−0(25−20、29−27、25−22)で勝利を収め、成績を2勝1敗とした。  スタメンは新鍋、岩坂、中道、石井、迫田、木村、リベロは佐藤であった。タイはアジア選手権でグループリーグと決勝で対戦しタイで行われたこともあるのかともに敗れたという。タイは優勝したということでアジア代表としてこの大会に出場している。  タイは代表歴が長い選手が多く、エース・オヌマーや日本と似たスタイルといった面が注目され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 22:55
平成25年九州場所5・6日目
 大相撲九州場所の5日目と6日目を取り上げます。  なんといっても大関獲りへのステップ場所となる豪栄道が5日目は安美錦、6日目は旭天鵬に敗れて連敗するということが起きた。ラジオの放送席ではしまなみ親方(吉田賢)とF1相撲の琴錦(秀ノ山親方)の二人が旭天鵬に負けるわけがないと合唱し、取組後は揃って謝る一幕があった。安美錦は6日目に栃乃若に敗れた。  両横綱は安泰で6連勝、翔天狼は6日目に舛ノ山との5連勝対決を制して、この3名が6連勝となった。  佐渡ヶ嶽部屋は災難が続き、両大関だけでなく、琴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 22:36
2013年10月の首都圏ラジオを振り返る 特別編 FM NACK5開局25周年
 10月の首都圏ラジオを振り返るはいまだ記事にしていませんが、今日は埼玉県民の日ということで、10月31日に開局25周年を迎えたエフエムナックファイブを取り上げます。  開局前の1988年3月に母体となる株式会社エフエム埼玉を設立した。開局前に試験放送があり俺はこのときこの放送局を知った。  1988年10月31日に開局した。この頃JFN系列(TOKYOFM系)でないFM局が続々と開局していたが、その流れに乗って開局した。会社名はエフエム埼玉であったが、ダサイタマの印象もあるのか、当初から周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 23:46
第61回全日本剣道選手権大会
 11月3日、日本武道館で剣道日本一を決める、全日本剣道選手権大会が行われ、内村良一が決勝で小谷明徳を小手2本を決めて4年ぶり3度目の優勝を決めた。  優勝した内村は小手に絶対的な自信を持っている試合振りであり、昨年の優勝者が予選で敗退し本戦に出場できないという波乱があった大会を制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 23:00
第45回全日本大学駅伝
 11月3日、熱田神宮をスタートし、伊勢神宮をゴールとする学生3大駅伝の第2戦である、全日本大学駅伝が行われ駒澤大学が5時間13分09秒のタイムで3連覇を果たし、学生3冠に王手をかけた。  2位は東洋大学、3位は明治大学、4位は早稲田大学、5位は山梨学院大学、6位は青山学院大学が入り、ここまでが来年のシード権を獲得した。優勝争いは簡単に決まったが、シード権争いは熾烈を極め6位と7位の差が僅か11秒差であった。  7位・大東文化大学、8位は今年の箱根を制した日本体育大学、9位は日本大学、10位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 22:38
グラチャンバレー2013 女子 日本対アメリカ戦
 グラチャンバレー女子の第2戦はロンドン五輪銀メダルのアメリカと対戦してセットカウント1−3(19−25、19−25、25−19、21−25)で敗れた。  スタメンは昨日と同じ、新鍋、大竹、中道、石井、迫田、木村、リベロは吉田であった。  第1セットは途中まで競ったが、アメリカのブロックに捕まり失う。第2セットは13−10とリードしながら7連続失点で逆転されると、そのまま失った。  第3セットは第2セットの終盤から出場していた岩坂、長岡が大竹、迫田に代わり出場し、この二人の活躍が光りこのセ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 22:02
平成25年九州場所3・4日目
 大相撲九州場所の3・4日目を取り上げます。  3日目は稀勢の里が安美錦に敗れて、早くも期待?を裏切っていた。この日は大関陣が総崩れで鶴竜は豪栄道に敗れ、琴欧洲は松鳳山に敗れた。琴奨菊はこの日から休場となった。  松鳳山は2日連続で大関を病院送りにしたことで翌日二人の大関は休場となった。松鳳山は以前把瑠都が大関から陥落した時も絡んでいた。  大砂嵐はこの日新入幕初白星となった。  4日目は日馬富士は豊ノ島にすそ取りで決めたが、日馬富士の手が付きそうになったという。松鳳山は連勝中の豪栄道と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 21:39
グラチャンバレー2013 女子 日本対ロシア戦
 バレーボールのグラチャンバレーが名古屋市のガイシプラザで開幕し、初戦で日本はロンドン五輪でも敗れたロシアにセットカウント3−1(25−20、26−28、25−16、26−24)で勝利して幸先のいいスタートを切った。  日本はMB1なるスタイルが話題となっているが、要するにミドルブロッカーが通常2人のところを1人にしてウイングプレーヤーを4名から5名に増やしたということである。日本はミドルブロッカー陣の得点能力が低いということからそういう考えが出たらしい。  まぁそれ以上に驚かせたのは迫田さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 23:23

トップへ | みんなの「スポーツ」ブログ

スプレー日記。 スポーツのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる