アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サッカー」のブログ記事

みんなの「サッカー」ブログ

タイトル 日 時
Jリーグチャンピオンシップ2015
 昨日までJリーグチャンピオンシップが行われ、年間勝ち点1位のサンフレッチェ広島が優勝を飾った。  Jリーグは今季から盛り上げるためにサポーターの反対が多かったにもかかわらずステージ制を導入した。  まず11月28日に埼玉スタジアム2002で年間勝ち点2位かつ第1ステージ優勝の浦和レッズ対ガンバ大阪が対戦して延長戦の末に3-1でガンバが勝利した。  12月2日にガンバのホームで初戦が行われ、3-2で広島の勝利。5日に広島のホームで2戦目が行われ1-1の引き分け、2戦合計4−3で広島が勝利し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 21:07
J1第2ステージ最終節
 Jリーグの年間王者に広島が決まりましたが、その前に11月22日に行われた第2ステージの最終節を振り返ります。取り上げるのは広島対湘南戦と浦和対神戸戦です。  降格チームは最終節を待たずして決まった。ステージ優勝と年間勝ち点1位についても広島で事実上決まっていた。残るは3位にどのチームが入るか、つまりチャンピオンシップ準決勝で浦和と対戦するのは東京かガンバかであったがウチでは見ることが出来なかった。  広島はホームで湘南と対戦。5-0の圧勝であった。湘南に苦戦する時間帯もあったが、得点を決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 23:20
11月のサッカーワールドカップアジア2次予選
 2015年のサッカー日本代表の試合も終了しましたが、11月に行われたワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦とカンボジア戦を取り上げます。  両試合ともアウェーで行われ、日本が勝利した。  12日に行われたシンガポール戦は6月にホームで引き分けだったこともあり、どうなるかと思ったが、3-0で勝利。  前半20分に金崎のゴールで先制して、本田のゴールで2点目を入れて前半を2-0のリードで折り返し、後半は吉田のゴールで3点目が入り勝利した。  17日のカンボジア戦は本田がスタメンを外れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 18:15
J1 1stステージ第9節 浦和レッズ対ガンバ大阪戦
 J1、1stステージの天王山ともいうべき浦和とガンバ大阪の一戦が2日埼玉スタジアム2002で行われ、浦和レッズが1−0で勝利した。  ガンバが守備を固め、浦和が攻めるシーンが多かったが、浦和は攻めあぐね得点が出来なかった。後半39分にようやくズラタンが決めて浦和が得点すると、ガンバの攻撃を西川の好セーブ等で凌ぎ浦和が勝利し、昨年のリベンジを果たした形となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 19:55
第93回全国高校サッカー選手権2回戦
 1月2日に行われた全国高校サッカー選手権の2回戦を取り上げます。  取り上げるのは京都橘対第一学院、國學院久我山対日章学園、中京大中京対米子北戦です。  京都橘(京都)と第一学院(茨城)戦は3−0で京都橘の勝利。前半は0−0で折り返したが、後半3点を挙げた橘が初戦となる2回戦を突破した。  第一学院は通信制の高校でプロ選手もクラブユース出身選手が在籍経験が多くいるようだなぁ。長野県にある地球環境高校のようなことにはならないと思いたい。  國學院久我山(東京A)と日章学園(宮崎)は1−1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/04 22:54
第93回全国高校サッカー選手権3回戦
 3日に行われた全国高校サッカー選手権の3回戦を取り上げます。2回戦は後日また。  京都橘(京都)と國學院久我山(東京A)と星稜(石川)対米子北(鳥取)の2試合を取り上げます。  京都橘と久我山は80分スコアレスでPK戦へ突入し、しかし久我山は失敗選手が多く最後も失敗で終了した。2回戦は成功したのになぁ。京都橘は3年連続のベスト8以上となった。  國學院久我山はサッカーもラグビーもこの3日に敗れた。  星稜は監督が事故で采配が揮えないというアクシデントがあったことで話題になっているが、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 18:06
第93回全国高校サッカー選手権1回戦
 12月30日に全国高校サッカー選手権が開幕し、30日と31日に1回戦が行われた。  ここでは30日に行われた開幕戦の東福岡(福岡)と三鷹(東京B)、31日の國學院久我山(東京A)と前原(沖縄)、米子東(鳥取)と昌平(埼玉)の3試合を取り上げます。  開幕戦は2−0で東福岡が勝利した。前半は0−0で折り返したが、後半2分と19分に東福岡が得点してインターハイ優勝の東福岡が順当に勝ったというところか。でも東福岡は3回戦で静岡学園に敗れた。  國學院久我山対前原戦は1−0で久我山の勝利。前半3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 17:45
J1第32節から最終節
 J1はガンバ大阪が逆転優勝しましたが、ここでは第32節の浦和対ガンバ大阪戦。33節の浦和対鳥栖戦、最終節のガンバ大阪対徳島戦を取り上げます。  32節は浦和が勝てば浦和が優勝であったが、後半43分とアディショナルタイムの48分に失点を喫しガンバに敗れた。ホームなのに何をしているのか。  33節は鳥栖ホームで対戦して引き分け。浦和が選手交代を機に先制したが、最後の最後で同点を許し、ガンバはお得意様の神戸を下してここで首位に立った。引き分けた鳥栖は優勝ののぞみが断たれた。  大野勢太郎は鳥栖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 21:10
第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝戦
 昨年までは元日サッカーといえば天皇杯決勝でしたが、今回はアジア大会との絡みもあり前倒しで開催され、皇后杯が代わりに入った形となった。まぁ女子の決勝は天皇杯決勝の前に行われていた時代もあったが...  決勝は味の素スタジアムで行われ、日テレベレーザと浦和レッズレディースの一戦となり日テレベレーザが1−0で浦和に勝利して5大会ぶり11度目の優勝を果たした。最多優勝記録を更新した。  試合は前半19分に田中美南のゴールでベレーザが得点し、浦和は失点後前半から交代したり、後半は攻め立てたが、ゴール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 16:15
欧州CL 14/15 ローマ対マンチェスターシティ戦
 ヨーロッパチャンピオンズリーグも決勝トーナメント進出チームが決まりましたが、12月10日にローマで行われたE組最終節のローマ対マンチェスターシティ戦を取り上げます。  ローマのホームで行われ、アウェーのマンチェスターシティが2−0で勝利した。  前半はスコアレスで折り返したが、後半15分に失点するとローマは気力が無くなったかのように見え、41分にも失点して敗れ、グループリーグ敗退となった。  トッティってまだ現役なんだ。しかも途中で退いたものの先発していたし。中田はとっくに引退していると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 17:11
第93回全国高校サッカー選手権予選
 30日に全国高校サッカー選手権が始まりますが、各地で予選が行われましたが、そのうちいくつかを取り上げて見ます。  東京A決勝は三鷹高校と堀越高校との間で行われ、3−1(3−0、0−1)で三鷹が勝利して7年ぶり2回目の出場を決めた。  三鷹は開始早いうちに2点を上げて優位に立って前半を3−0で折り返す。後半は堀越が巻き返したが、健闘及ばずであった。堀越が決勝に進むのは22年ぶりというのには驚いた。俺が高校生の頃はわりかし強い印象があり、昔は都大会決勝で石田ひかり(堀越OG)が観戦する姿が映し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 14:44
クラブワールドカップ2014 ファイナル
 クラブワールドカップ最終回は現地時間20日に行われた決勝戦と3位決定戦を取り上げます。  決勝は2年ぶりに欧州対南米となり、レアル・マドリードがサンロレンソを2−0で下して4度目の世界一となった。  試合はレアルペースで進み、前半37分に大会MVPを獲得したセルヒオ・ラモスが2試合連続先制弾となるゴールを決めて先制、前半は1−0でリードすると、後半6分にベイルのシュートが決まり2点目を奪ったが、キーパーミスともいえたゴールでもあった。  サンロレンソも攻めたが攻め切れなかった。  3位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/24 20:22
クラブワールドカップ2014 マッチ4〜6
 クラブワールドカップ2014、2回目はマッチ4〜6の3試合、準決勝2試合と5位決定戦を取り上げます。  マッチ4、現地時間16日に行われた準決勝第1試合は欧州代表のレアル・マドリード(スペイン)が北中米カリブ海代表のクリスアスル(メキシコ)に4−0で完勝した。  試合は前半に2点、後半にも2点入れて優位であったが、クリスアスルも一方的にやられただけでなく、お株を奪うテクニックや失敗したがPKを獲得するなど見せ場も作った。  ちなみにクリスアスルの監督はロンドン五輪金メダルのメキシコ代表を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 18:58
クラブワールドカップ2014 マッチ1〜3
 モロッコでクラブ世界一決定戦であるクラブワールドカップが現地時間の10日から20日まで行われレアル・マドリードがこの形式になってからは初めての優勝となった。  ということで、10日に行われた開幕戦、11日に行われた準々決勝の2試合を取り上げます。  開幕戦は開催国枠のモガレブ・テトゥアン(モロッコ・開催国)とオークランドシティ(ニュージーランド・オセアニア)が対戦し0−0からのPK戦で4−3でオークランドが勝利して準々決勝に進出した。  この試合は特に決定的なシーンというのがほとんどなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 07:19
第94回天皇杯サッカー決勝戦
 天皇杯決勝戦は元日の名物であったが、今回は1月にアジアカップが控えていたり、国立競技場が工事で使えない事情もあり12月13日に日産スタジアムで行われた。元日決勝でないのは47大会ぶりだそうです。  結果は3−1でガンバ大阪がモンテディオ山形を下して5大会ぶり4度目の優勝を果たした。  試合はいきなり前半ガンバが宇佐美、パトリックのゴールで2点を奪い優位に立つ。前半は2−0でガンバリードで折り返すと、後半は山形が反撃して1点を返す。さぁ同点へというところでDFの一人が足をつって外に出るという... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/14 22:55
サッカー天皇杯2014 準決勝
 11月26日、あいにくの天気な上に平日夜、しかもチームとは縁遠い会場での試合という条件で行われたサッカーの天皇杯準決勝戦を取り上げます。  味スタで行われたJ1同士の一戦であったガンバ大阪対清水エスパルス戦は5−2でガンバが勝利、3冠も見えた勝利であった。  ガンバ・長谷川、清水・大榎という監督対決も注目されたが、ガンバは3冠、清水は残留争いが最大の目標ということもあるのか、清水は若手中心のスタメンとなった。前半から点の取り合いでガンバが2点入れると、清水も2点返して同点とする。しかしその... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/03 22:44
なでしこリーグ 浦和5年ぶりの優勝
 11月24日になでしこリーグの上位6チームで争われたエキサイティングシリーズ最終10節が各地で行われ、首位の浦和はホームの駒場スタジアムで新潟と対戦して0−1で敗れたが、日テレベレーザと勝ち点で並ばれたが、得失点差で浦和が5年ぶり3度目のリーグ優勝を果たした。  試合は浦和が攻める展開であったが、大滝らが決めることが出来ず、ズルズルしている間に、後半26分に途中出場の新潟・大石沙弥香がゴールを決めて、新潟が勝利を収めた。  負けた試合で優勝を決めるというしまりのないもので、同時刻で行われた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 21:01
キリンチャレンジカップ 日本対ホンジュラス&豪州戦
 2週間後無沙汰していました。  というわけではありませんが、11月14日に豊田スタジアムで行われたホンジュラス戦と18日にヤンマースタジアム長居で行われた豪州戦を取り上げます。  ホンジュラス戦は6−0で日本の圧勝。  武藤以外はザッケローニ時代のメンバーに名を重ねたスタメンであった。  吉田のゴールから始まり前半・後半それぞれ3点ずつ入れた。中身はセルジオの言うとおり興行のためだったなぁ。もしかしたらアギーレに自信をつけさせるためだったのかもしれないが...  オーストラリア戦は2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 21:00
ナビスコカップ2014 ファイナル
 ナビスコカップの決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、ガンバ大阪がサンフレッチェ広島に3−2で勝ち7年ぶり2度目の優勝を果たした。  試合は広島が優位に進め、ガンバ側からみれば誤審(石原の方が先に当っただろうという意見)と思えるハンドでPKとなり佐藤寿人が決めて広島が20分に先制、35分にも佐藤寿人が決めて2点目、ガンバは38分にパトリックが決めて1点返して、前半を2−1で広島リードで折り返した。  後半はガンバが早々攻め立てるも林の好セーブもあり攻めあぐねるかと思ったが、9分にパトリック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 17:52
アジア大会 サッカー男子の試合
 アジア大会もとっくに終り、冨田のカメラ盗難騒動がわけのわからない方向に行っていますが、ここでは日本男子サッカーの試合を3つ取り上げます。  まずは開会式前の17日に行われた予選リーグ2戦目のイラク戦です。結果は1−3で敗北。  前半12分に失点したが、36分に追いつき、前半を1−1で折り返した。しかし後半は3分、27分にそれぞれ失点した。  チャンスと球際に差が出た試合であった。  続いて26日に行われた決勝トーナメント1回戦のパレスチナ戦です。結果は4−0で勝利。  前半・後半2点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 22:40
ACL2014決勝2ndleg
 アジアクラブナンバーワン決定戦であるアジアチャンピオンズリーグ決勝の2ndlegが1日サウジアラビアのリヤドで行われ、ウエスタンシドニー(オーストラリア)がアルヒラル(サウジアラビア)を2戦合計1−0で下して創立3年目にして初優勝を果たし、来月行われるクラブワールドカップアジア代表として出場することとなった。  シドニーのホームで行われた1stlegではシドニーは後半に1点を入れて優位となった後を受けての2ndlegとなった。  シドニーは押されまくり、前半はシュートがなかった。後半も主審... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 22:25
キリンチャレンジカップ2014 日本対ブラジル戦
 サッカーのキリンチャレンジカップが14日シンガポールで行われ、日本はブラジルに0−4で敗れた。  アギーレ体制化で初めて勝利を収めたジャマイカ戦から6人先発を入れ替えたことでも話題となり、本田や長友らが外れた。  前半はネイマールの一発だけに収めたが、後半はネイマールに3発もやられ終わってみればネイマールだけ目立ち、当人たちの収穫はあったという言葉がむなしく聞こえる内容(特に後半)であった。  前半だけならば収穫があったというのはまだ分かるがあの後半でそういう根性がなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 21:06
キリンチャレンジカップ2014 日本対ジャマイカ戦
 東京五輪の開幕から丁度50年後、新潟デンカビックスワンスタジアムでサッカーの日本代表試合が行われ、1−0でジャマイカを下してアギーレ体制化では初めての白星となった。  日本は前半16分にオウンゴールで先制、オウンゴールとはいえ事実上日本が攻めての得点ということでいい感じではあったが、その後は本田が決定的な場面でのループシュートを外すなど、攻め込みながらもゴールを割ることが出来なかった。  結局得点はこれだけであった。日本が攻める時間帯が多かったが、時折危ないシーンも見られ、無失点に抑えたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 07:47
仁川アジア大会 サッカーグループリーグ初戦
 仁川アジア大会は19日に開幕しましたが、開幕前に既にサッカー競技は始まりました。ということで、男女の初戦を取り上げます。  男子は14日にクウェートと対戦して4−1で勝利した。  アジア大会は五輪同様23歳以下プラス3名のオーバーエージでいいのであるが、日本は五輪本番前使用ということでU21で臨んでいる。  前半43分に大島のゴールで先制し、前半を1−0で折り返すと、後半は鈴木武蔵が5分にゴールを奪うが25分にナシャフに決められて1点差に詰め寄られるが、29分に岩波が決めて、39分に鈴木... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 20:22
J1第22節 埼玉ダービー
 8月30日に埼玉スタジアム2002で行われた埼玉ダービーを取り上げます。  浦和のホームで行われたこの一戦であるが4−0で浦和の勝利。  大宮のペースになったかと思われた前半33分に梅崎のゴールが決まり浦和が先制、36分にも追加点を上げてz戦半を2−0浦和リードで折り返した。  後半も4分に森脇、15分に宇賀神のゴールで追加点を上げた。大宮は最後で意地らしきものは見せたがゴールを割ることが出来なかった。  この試合を最後に大熊監督、本部長が解任された。大宮の迷走は昨年の連勝がストップし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 23:04
サッカーキリンチャレンジカップ 日本対ウルグアイ戦&ベネズエラ戦
 9月5日札幌ドームでウルグアイ、9日横浜国際総合競技場でベネズエラと対戦して、ウルグアイとは0−2、ベネズエラとは2−2の引き分けに終わった。  ワールドカップブラジル大会で予選リーグ敗退に終った日本であったが、2戦を見る限り、負けた元凶のひとつである守備に関しては相変わらずであった。南アフリカ大会での余りの守備的な戦いに懲りて攻撃的なサッカーへの転換を果たしたが、上手くいかなかったが、選手はそこまで頭を回そうというう感じもあるように思えなかった風に俺は感じた。  アギーレの評価云々以前の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 22:42
ワールドカップブラジル大会決勝戦
 日本時間の7月14日の早朝にワールドカップの決勝戦が行われドイツがアルゼンチンに1−0で勝利して、24年ぶり4度目のワールドカップを制した。  ドイツがケディラが試合前の練習でふくらはぎを痛め、急遽クラマーがスタメン出場した他は両チームとも準決勝とスタメンは代わらなかった。  そんなドイツであったが、その影響は出なかったといってイイだろう。  お互い死力を尽くしたが、延長後半8分にゲッツェが決めてドイツがゴールを決めるとそのままドイツが勝利した。  ドイツは東西統一後初めてとなる優勝を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 20:09
J1第18節 浦和対神戸戦
 Jリーグはワールドカップに伴う中断も終わり再開しましたが、2日に行われた18節の浦和対神戸戦を取り上げます。結果は2−2の引き分け、浦和は総得点で鳥栖を下回り首位陥落となった。  試合はホームの浦和は前半17分に先制し1−0浦和リードで折り返したが、前半眠っていた神戸に後半2発を決められ逆転される。しかも後半24分の逆転のゴールを決めた高橋はかつて浦和にいた選手でもあった。  浦和はそれでも何とかアディショナルタイムで那須の同点ゴールが生まれて辛うじて引き分けたといっていいのかなぁ? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 22:45
ワールドカップブラジル大会 ドイツ対ポルトガル戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、ドイツ対ブラジル戦が7−1という大差になったため、今では話題が薄れたが、衝撃的な試合であったグループGの初戦であったドイツ対ポルトガル戦を取り上げます。結果は4−0でドイツの勝利。以降優勝へひた走ったといっていいだろう。  前半12分にミュラーが決めると以降はドイツのペーストなり、ポルトガルは狂った展開となり、32分にはドイツが2点目、37分にはぺぺがレッドで退場となり、以降ポルトガルは10名で戦う羽目となった。  ドイツは手を緩めず前半アディショナル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/23 22:20
ワールドカップブラジル大会 ベルギー対ロシア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、今回はグループHの2戦目、ベルギー対ロシア戦を取り上げます。  結果は1−0でベルギーが勝利した。  前半はお互いに得点が出来ずスコアレスで折り返し、後半はそれが続いていてついには運動量が落ち客席からブーイングが飛ぶに至った。  後半43分にアザールの突破から最後は途中出場のオリギがゴールを決めて若い力でベルギーが突破した試合であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 22:08
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対チリ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、決勝トーナメント1回戦のブラジル対チリ戦を取り上げます。  1−1からのPK3−2でブラジルが制した。  試合は前半18分にダビドルイスのゴールで先制、35分にサンチェスのゴールでチリが同点に追いついた。後半はチリ優勢の時間が多かったが、ブラジルが体を張り凌いだ。  その後延長戦が過ぎ、PK戦となったが、ブラジルが制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 21:09
ワールドカップブラジル大会 ドイツ対アメリカ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、グループG組3戦目のドイツ対アメリカ戦を取り上げます。  結果は1−0でドイツの勝利。  前半はスコアレスで終わったが、後半10分にミュラーが決めて以降アメリカの猛攻等を防いだりといろいろあったが、ドイツが勝利を収めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 21:40
ワールドカップブラジル大会 オランダ対メキシコ戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、今回は決勝トーナメント1回戦のオランダ対メキシコ戦を取り上げます。結果は2−1でオランダの勝利。  前半はスコアレスで終わり、後半3分にドスサントスの先制ゴールでメキシコが先制、その後もメキシコが優位になったが、30分過ぎの給水タイムもあり流れがオランダになり43分にスナイデルが同点ゴール、アディショナルタイムにはフランテールが決めてオランダが逆転で勝ちあがった。  メキシコにしたら何だ審判はといいたかったようであったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 21:32
ワールドカップブラジル大会 ベルギー対アルジェリア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、ベルギー対アルジェリア戦は2−1でベルギーの勝利。  グループHの初戦の両チームであった。シード国のベルギーはアルジェリアの守備に苦戦し、前半25分にフェグリにPKを決められアルジェリアが先制し、前半を1−0アルジェリアリードで折り返した。  後半20分にベルギーはフェライニを投入し、これが流れを呼び戻し、25分にフェライニのゴールで同点、35分には後半開始から登場したメルテンスが決めて勝ち越した。結局ベルギーは交代選手の活躍が目立った一戦であった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 21:29
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対コロンビア戦
 ワールドカップブラジル大会アーカイブ、準々決勝のブラジル対コロンビア戦を取り上げます。  結果は2−1でブラジルの勝利であった。  試合はブラジルが序盤主導権を握り前半7分にネイマールからのCKをチアゴ・シウバが左足で押し込んでブラジルが先制した。  前半を1−0ブラジルリードで折り返すと、後半は一進一退が激しくなったが、24分にダビド・ルイスがFKを決めてブラジルが2点目を入れた。以降はコロンビアが反撃を開始し、35分にロドリゲスが決めてコロンビアが1点返し、なおもというとところで後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 21:14
ワールドカップブラジル大会 オランダ対ブラジル戦
 ワールドカップブラジル大会3位決定戦が日本時間の13日午前5時から行われ、オランダが開催国のブラジルに3−0で勝利して3位になった。敗れたブラジルは4位に終わった。  オランダは3位決定戦の必要性に疑問を持っていたが、いざプレーとなるとそんなことあったのかよという動きであった。  前半の3分にファンペルシーがPKを決めて先制、17分にはブリントが決めて2点目を入れてブラジルを翻弄し、前半を2−0オランダリードで折り返した。  後半はオランダは余裕を持ち、最後には第3GKのフォルムまで出場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/15 22:50
ワールドカップブラジル大会 オランダ対チリ戦
 ワールドカップブラジル大会もベスト4が出揃いましたが、ベスト4に進出したオランダのグループリーグ第3戦であるチリ戦を取り上げます。結果は2−0でオランダの勝利。  この試合はオランダの5バック+カウンターというスタイルが発揮された試合であったが、2点入ったこともあるかもしれないが、守備的にはそう感じなかった。だが守備的と思う人もいるんだろうなぁ。  前半はスコアレスで折り返したが、後半32分に途中出場のフェルが得点してオランダが先制すると、アディショナルタイムにデパイが決めてダメを押してオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 11:41
ワールドカップブラジル大会 チリ対スペイン戦
 ワールドカップブラジル大会の出来事として外せないひとつである、前回南アフリカ大会優勝国であるスペインがグループリーグ敗退となり、2大会連続で前回大会優勝国がグループリーグ敗退、欧州の優勝国は3連続でグループリーグ敗退となった。ということでスペインのグループリーグ敗退が決まったグループB2戦目のチリ対スペイン戦を取り上げます。結果は2−0でチリが勝利した。  チリは序盤からスペインを分断すると20分にバルガスが先制、43分にもアランギスのゴールで2点目を入れた。後半はスペインも攻めたが、崩すこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/02 21:17
ワールドカップブラジル大会 アルジェリア対韓国戦
 今回のワールドカップはアジア勢が1勝も出来ずにグループリーグ全て最下位で決勝トーナメント進出を逃し、次回大会の出場枠の削減も噂されますが、グループHの第2戦、アルジェリア対韓国戦を取り上げます。  結果は4−2でアルジェリアの勝利。  序盤からアルジェリアが優位に進め、前半26分に先制すると前半だけで3点を入れて韓国を圧倒した。  韓国も後半に1点を返すも、次の1点をアルジェリアが取って反撃ムードを断った。韓国はアルジェリアの4点目の直後に2点目を入れたが、時既に遅しであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 21:06
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対メキシコ戦
 ワールドカップもベスト8が出揃いましたが、まだグループリーグ戦を取り上げます。  今回はグループAの2戦目、ブラジル対メキシコ戦となります。結果は0−0のスコアレスドロー。  ロンドン五輪の因縁のある一戦という人もいたかもしれない。ブラジルは攻めたが、バーやメキシコGKオチョアの好セーブに阻まれ得点を挙げる事ができなかった。  結果はスコアレスであったが、攻守入れ代わりが激しく見ごたえのある試合であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 20:55
ワールドカップブラジル大会 フランス対エクアドル戦
 ワールドカップブラジル大会、グループEの最終戦、フランス対エクアドルは0−0のスコアレスドローに終わり、フランスは1位通過、エクアドルは南米勢で唯一のグループリーグ敗退となった。  試合は全般的にフランスが攻めていたが、エクアドルは守り、フランスにゴールを割らせなかった。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 20:59
ワールドカップブラジル大会 アルジェリア対ロシア戦
 グループHの最終戦となったアルジェリア対ロシア戦を取り上げます。結果は1−1の引き分けでアルジェリアが初めての決勝トーナメント進出を決めた。  試合は前半は完全にロシアペースで進み、6分にココリンのゴールでロシアが先制し、前半を1−0ロシアリードで折り返した。  後半はアルジェリアが反撃し、15分にCKからのセットプレーでスリマニのゴールで同点に追いついた。なおこのCKでロシアGKに対してレーザー光線?を当てていたのがいたようでカメラにもくっきり映し出されていたのが残念。プロ野球でも昔、当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 09:17
ワールドカップブラジル大会 クロアチア対カメルーン戦
 決勝トーナメントも既に始まりましたが、ここではグループリーグのA組の2戦、クロアチア対カメルーン戦を取り上げます。結果は4−0でクロアチアが勝利して、負けたカメルーンはグループリーグ敗退が決まった。  立ち上がりはカメルーンに攻められたが、最初のチャンスをモノにして11分にオリッチが決めてクロアチアが先制、40分にはソングが一発退場となりカメルーンは以降10名で戦う羽目となり、期待された対戦に水を差す結果となった。  前半は1−0クロアチアリードで折り返したが、後半はクロアチアが3点を入れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 08:55
ワールドカップブラジル大会 チリ対オーストラリア戦
 ワールドカップもグループリーグ戦も終わりましたが、アジア代表は1990年のイタリア大会以来となる未勝利に終った。ということでアジア代表のひとつであるオーストラリアの初戦となったチリ戦を取り上げます。  結果は3−1でチリの勝利。  試合は前半から動き12分にサンチェスのゴールでチリが先制し、2分後にもバルディビアのゴールで2点目を挙げる。このまま一方的にズルズル行くかと思われたが、35分にケーヒルが決めて豪州が1点を返し、前半を2−1チリリードで折り返した。  後半は豪州も攻めたが、アデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 21:02
ワールドカップブラジル大会 ウルグアイ対イタリア戦
 ワールドカップブラジル大会、グループD最終戦、勝った方が決勝トーナメント進出がかかるウルグアイ対イタリア戦が行われ、ウルグアイが1−0でイタリアに勝利して、決勝トーナメント1回戦でコロンビアとの南米対決が決まった。  イタリアは引き分けでもグループリーグ突破出来るため、引いて守る伝統的な戦術を採用したため、前半はこれという決定機がないまま終わった。  後半14分にマルキージオが一発レッドで退場となりイタリアは以降10人で戦う羽目になり余計守備を割く展開となった。36分にラミレスのCKからキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 21:59
ワールドカップブラジル大会 ブラジル対カメルーン戦
 日本代表のワールドカップは終わってしまいましたが、地元ブラジル対カメルーン戦を取り上げます。  4−1でブラジルの勝利。  前半17分にネイマールが幸先良く先制、しかしその後カメルーンの反撃にあい26分に同点にされる。だが35分にネイマールの勝ち越し弾が決まると以降はブラジルペースとなる。  前半は2−1ブラジルリードで折り返す。後半は4分にフレッジの今大会初ゴールが決まり3点目、最後は39分にフェルナンジーニョのゴールで4点目を入れてダメを押した。  ブラジルは得失点差でグループ1位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/25 22:40
ワールドカップブラジル大会 韓国対ロシア戦
 ワールドカップブラジル大会、H組、韓国対ロシア戦は1−1の引き分けに終わった。  この試合、ディフェンシブな展開であり退屈にも思えるような展開であった。試合が動いたのは後半23分で、後半11分から入ったイ・グノのゴールで韓国が先制、このプレーはロシアGKのパンチングミスといいますか。  ロシアは29分にケルジャコフのゴールで同点になり、以降は点が動かず引き分けとなりお互い勝ち点1ずつを獲得した。  こんな試合であったが、名古屋等で活躍した森山泰行は中盤で有意義だったようなことを中日・東京... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/06/19 22:55
ワールドカップブラジル大会 アメリカ対ガーナ戦
 日本時間17日午前7時、現地時間16日午後7時から行われたG組のアメリカ対ガーナ戦を取り上げます。結果は2−1でアメリカの勝利となった。  因縁といいますか、前回大会の決勝トーナメント1回戦、前々回大会のグループリーグ戦と過去2回対戦があるがいずれもガーナが2−1で勝利。しかもガーナが先制しアメリカが追いつき、ガーナが突き放して勝利するという展開であった。  試合はいきなり動きアメリカがデンプシーのゴールが決まり先制、しかしその後はガーナの攻撃の時間が長かった。前半は1−0アメリカリードで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/18 06:48
ワールドカップブラジル大会 日本対コートジボワール戦
 ワールドカップ初戦、日本対コートジボワール戦は1−2で敗れた。  晴れの東京と異なり雨の降る中行われ、最初はコートジボワールに攻め込まれたが守っていると、16分のコーナーキックは決まらなかったが、直後に本田のゴールで先制した。  その後攻めたり攻められたりで、コートジボワールの方がシュート数は多かったが、日本も攻めた。ただコートジボワールもリズムがつかめないからなのかイラつく場面も見られた。  前半は1−0で折り返した。  後半も攻められる面が多かったが、凌いでいたが、先発から外れてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/15 12:21
ワールドカップブラジル大会 開幕戦
 現地時間の12日、日本時間13日にFIFAワールドカップブラジル大会が開幕した。  開幕戦前には開会セレモニーが行われた。五輪のミニチュア版といった風の感じであったが、演出は地元ブラジル人ではなく何故かベルギー人であった。  カポエイラもあったが、ブラジル人サッカー選手はカポエイラが出来る人が多く、サッカーに応用しているのもいるという(藤田俊哉がそう言う発言をしていた)。確かに足を使う格闘技だからなぁ。  開幕戦は地元ブラジルとクロアチアと対戦して3−1でブラジルの勝利。  ブラジルの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/15 10:13
アジアカップ女子2014 決勝トーナメント
 5月にベトナムで行われた女子のアジアカップですが、グループリーグは既に取り上げましたのでここでは決勝トーナメントの2試合を取り上げます。  準決勝は5月22日に中国と対戦し2−1で勝利した。  日本は後半6分に澤のヘッドで先制した。まるでワールドカップでの宮間から澤へのゴールを髣髴とさせた。  しかしハンドでPKを与えてしまい35分に同点とされて延長戦へ突入した。  後半終了直前に岩清水のゴールで勝ち越して勝利を収めた。  しかし中国に苦戦した。グループリーグに参戦していた大儀見がい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 11:39
ワールドカップブラジル大会直前試合
 ワールドカップの初戦まで1週間となりましたが、2014年の代表試合を取り上げます。  3月5日に国立競技場で行われた2014年最初の国際試合かつ代表発表前最後の試合かつ国立競技場最後の国際試合となったニュージーランド戦は4−2で勝利。  日本は前半4分に岡崎のゴールが決まり、17分までに4得点を決めたが、前半の終盤から失速し、ニュージーランドの攻勢が続き前半39分と後半35分にウッドに決められ課題の残る試合となった。  5月27日に埼玉スタジアム2002で行われた壮行試合のキプロス戦は1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 10:44
UEFAチャンピオンズリーグ’13’14シーズンファイナル
 5月24日、ポルトガルでチャンピオンズリーグのファイナルが行われ、レアル・マドリードがアトレチコ・マドリードに4−1で勝利して10度目のチャンピオンズリーグを制覇した。  史上初となる同じ町のチーム同士のファイナルということで注目を浴びたこの試合、先制したのはアトレチコで前半36分に先制、レアルはその前に決定機を逃したつけが回ったのかなぁ?   アトレチコがそのまま逃げ切るかと思ったが、後半アディショナルタイムに追いつき延長戦へ、延長後半に3点を立て続けに入れてレアルが制した。  しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 21:20
女子アジアカップ2014 グループリーグ戦
 女子のワールドカップアジア予選を兼ねたアジアカップがベトナムで行われていますが、週末まで行われたグループリーグ戦を取り上げます。  ワールドカップの予選兼大陸女王決定戦なのに国際Aマッチと認定されず、欧州組は宇津木と大儀見を除き召集が出来ないという。大儀見はグループリーグのみ参戦である。  14日の初戦は前回優勝のオーストラリアと対戦し2−2の引き分け。なでしこは押されて前半19分に失点した。35分に大儀見を投入するとリズムが変わりいい感じになったが、前半は得点できず0−1で折り返した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 21:03
J1第14節 浦和対セレッソ大阪戦
 ワールドカップ中断前最後の試合となる14節が17・18日両日行われいますが、17日に埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズ対セレッソ大阪戦を取り上げます。  結果は1−0で浦和が勝利を収めて、13節終了時点で首位であった鳥栖が大宮に引き分けたために浦和が勝ち点29で中断前を首位で折り返すことになった。  浦和は前半からセレッソの守備に苦戦していて、後半に入ってもそれが続いた。南野が攻めると昨年の最終節がよぎる人もいたかもしれないが乗り切ったりしていた。  そうこうするうちに後半32分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 10:20
J1第13節  大宮対浦和戦
 ワールドカップメンバーが12日に発表となりましたが、その直前の10日に行われたJリーグの試合からNACK5スタジアム大宮で行われたさいたまダービーを取り上げます。  結果は2−0で浦和の勝利。  浦和は立ち上がりから主導権を握ったが、攻めあぐねていた。大宮がチャンスを得て逃した直後の前半29分に興梠のゴールで浦和が先制し、前半を1−0浦和リードで折り返した。  後半は23分に柏木のドリブル突破からの得点で2点目を挙げて浦和が完勝した。  しかし大宮の監督は大熊になっていたが、東京じゃな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 21:25
欧州CL’13’14シーズン準決勝 レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン戦
 UEFAチャンピオンズリーグも残すところファイナルのみとなりましたが、準決勝のレアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン戦を取り上げます。  2戦合計5−0(1−0、4−0)でレアル・マドリードが勝利を収めて決勝に進出した。  4月23日にレアルのホームで行われた1stlegはカリム・ベンゼマのゴールでレアルがホームでバイエルンを完封、欲を言えばもう1点はほしかったところか。  29日に行われたバイエルンホームの2ndlegはまさかの4−0でレアルの勝利。  バイエルンのホームでは過去... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 22:44
J1第10節 セレッソ大阪対大宮アルディージャ戦
 J1第10節のうちヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪対大宮アルディージャ戦は1−1の引き分けに終わった。  試合は1点を争うゲームとなり、前半はスコアレスで折り返したが、後半25分にズラタンのゴールで大宮が先制、大宮はしっかり守ってアウェーでの勝ち点3をゲットと思われた終了間際にセレッソは杉本のゴールで同点として引き分けた。  大宮にとっては負けに等しい引き分け、セレッソにとっては負けを免れた勝ち点1だったのかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 21:07
欧州チャンピオンズリーグ’13’14 決勝トーナメント1回戦
 欧州チャンピオンリーグの決勝トーナメント1回戦から1stlegのレアル・マドリード対シャルケ戦と2ndlegのマンチェスター・ユナイテッド対オリンピアコス戦を取り上げます。  2月26日に行われたシャルケのホームでのレアル戦はレアルが6−1でシャルケに圧勝。  序盤はシャルケが攻めるシーンもあったが、その後の展開はシャルケは攻めていたのかと言うほどのレアルタイムとなった。レアルは前半2点、後半は4点を入れた。しかも何故か得点順はカリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 22:38
欧州チャンピオンズリーグ’13’14準々決勝 バイエルン・ミュンヘン対マンチェスター・ユナイテッド
 4月1日と9日に行われた欧州チャンピオンズリーグの準々決勝のバイエルン・ミュンヘン対マンチェスター・ユナイテッド戦を取り上げます。  マンUのホームで行われた1stlegは1−1の引き分け、ミュンヘンのホームで行われた2ndlegは3−1、合計4−2でバイエルン・ミュンヘンが準決勝進出を果たした。  1stlegはマンチェスターが後半13分に先制したが、22分に追いつかれて引き分けた。2ndlegはマンチェスターが後半13分に先制したが、直後に追いつかれると23分31分にも追加点を奪われた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 21:54
U17女子ワールドカップ リトルなでしこ初優勝
 中米のコスタリカで行われていたU17女子ワールドカップの決勝戦が現地時間4日に行われ、日本はスペインに2−0で勝利して初優勝を果たし、FIFA主催の大会で優勝するのは3年前の女子ワールドカップ以来2度目となる快挙を達成した。  グループリーグでも対戦して日本が勝利し、再戦となったが、前半5分に西田のゴールで先制し、前半を1−0のリードで折り返した。後半も33分に途中出場の児野のゴールで2点目を挙げ、その後のスペインの攻撃を振り切った。  スペインはグループリーグで戦った時とメンバーを入れ替... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:21
J1第7節 広島対東京戦
 J1第7節、広島対東京戦が広島のホームであるエディオンスタジム広島で行われ、広島が1−0で勝利して首位に浮上した。  試合は東京優勢であったが点が奪えず、後半35分に千葉のゴールで広島が得点を挙げてこの得点を守り広島が勝利した。東京も攻撃したが、失点後になかなか機能しなかったりしたからなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:03
Jリーグ史上初の無観客試合 浦和対清水戦
 3月23日、さいたまスタジアム2002で3月8日に差別の横断幕を掲げ、浦和が対策を怠ったこともあり制裁として史上初となる無観客試合となった。  無観客試合は北朝鮮との試合であったことしか見た記憶がなかった。  試合は1−1の引き分けであった。  無観客ということで得点を挙げても盛り上がる事がなく、無味乾燥した状態であるというむなしさはあった。反対に選手の声が聞こえるという普段では経験の出来ない経験もあった。ただ2度とこういうことは起きてほしくないなぁ。  本当ならば浦和は平川忠亮のJ3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/26 22:34
Jリーグ2014シーズン開幕
 Jリーグ2014年のシーズンが1日開幕した。  昨季優勝の広島はアウェーでワールドカップ得点王&MVPのフォルランを獲得し優勝候補に挙げられているセレッソ大阪と対戦して後半26分に塩谷のゴールで広島が勝利をした。  試合はセレッソの攻撃をしている感じの印象であったが、広島は受け止めてチャンスを生かした勝利で3連覇へ好発進といったところだなぁ。  フォルランはまだ回りとあっていないのか何なのか期待されたゴールはなく、後半36分に退いた。また広島は佐藤寿人が後半20分に退いたが、体力的に何か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 12:27
セリエA’13’14シーズン第22節
 2月1日と2日に行われたセリエA第22節を取り上げます。  1日に行われたACミラン対トリノ戦は1−1の引き分けに終わった。試合は前半18分にトリノが先制、後半5分にミランが追いついたが、ホームでミランは勝てないとは...  本田圭佑はこの日もゴールはお預け、後半44分に退いた。  試合中にはACミランの選手の蹴りがトリノの選手の頭にクリーンヒットしきれいに延髄切りが決まるシーンもあった。  2日には首位ユベントスとインテルミラノのイタリアダービーが行われユベントスが3−1でインテルを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 13:17
セリエA’13’14シーズン第21節
 1月26日に行われたセリエA第21節のうちカリアリ対ACミラン、インテル対カターニャ戦の二つを取り上げます。  カリアリ対ACミラン戦はカリアリのホームであるスタジアム・サンテリアで行われた。  試合は前半29分にカリアリが先制して、前半を1−0カリアリリードで折り返す。後半もミランはなかなか得点できなかったが、終盤に2得点を挙げて逆転、決勝点は本田圭佑のCKからの得点ということで日本でも話題となったが...  日本では評価されていたようであるが現地イタリアではその前の決定的なシーンでゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/08 10:34
サッカー プレミアリーグ第22節
 セリエAを取り上げたので今度はプレミアリーグを取り上げることにしました。  第22節のチェルシー対マンチェスターユナイテッド戦、マンチェスターシティ対カーディフ戦を取り上げます。  19日に行われたチェルシー対マンチェスターユナイテッド戦は香川真司はベンチ入りはしたものの試合には出場せず、正念場に立たされているといわれている、その後ベンチ入りすら出来ない試合も出てきたという。  試合はエトーのハットトリックがあり、マンUは1点返すのがやっとという試合であった。3−1でチェルシーの勝利。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 23:08
セリエA’13’14シーズン第20節
 1月19日にイタリアで行われたセリエAの第20節のうち本田圭佑が出場したACミラン対ベローナ戦と長友佑都が出場したジェノア対インテルミラノ戦の2試合を取り上げます。  本田圭佑のホームデビューとなった試合は本田は後半18分に退いた。少しは見せる面もなかったわけではないが、まだまだなのかなぁ。  試合はACミランが攻めるシーンが多くいつ得点するかと思ったが、なかなか得点が出来ず、後半37分にバロッテリがPKを決めてようやく点を入れてこれが決勝点となった。まぁベローナのDFがはめられたというか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/28 22:37
本田圭佑セリエAデビュー セリエA第19節 サッスオロ対ACミラン戦
 1月12日、本田圭佑がセリエAデビューを果たしたということでデビューとなったサッスオロ戦を取り上げます。  結果はホームのサッスオロが4−3で勝利を収めた。  試合はACミランが6分にロビーニョ、13分にバロッテリが決めて2−0としたが、サッスオロはベラルディが15分と28分に決めて同点、ベラルディは41分にハットトリックとなる3点目を決めて逆転し前半を3−2サッスオロリードで折り返した。  後半3分にベラルディがまたもや決めて4点目を入れた。ミランも黙ってばかりでなく、20分に本田圭佑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 22:35
第22回全国高校女子サッカー選手権
 1月11日から16日まで高校女子サッカー選手権が行われ、決勝で日ノ本学園(関西第一代表・兵庫)が地元で6大会ぶりの優勝を狙った藤枝順心(東海第一代表・静岡)を4−1(0−1、4−0)で下して3大会ぶり2度目の優勝を果たし、総体と合わせて2冠を達成、2冠は史上初の快挙となった。  試合は前半終了直前に杉田が決めて藤枝リードで折り返したが、後半は日ノ本が怒涛の攻めを見せて入江の2得点を含む4得点を挙げて圧倒して勝利した。日ノ本は選手交代が流れを変えた感じであったなぁ。  日ノ本の前半の失点はイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 23:19
第92回全国高校サッカー選手権決勝
 1月13日、成人の日に国立競技場で国立最蹴章と銘打った高校サッカーの決勝戦が行われ、富山第一(富山)が星稜(石川)を延長戦の末に3−2で下して北陸勢同士の対決を制して初優勝を果たした。  どちらが勝っても初優勝となる北陸同士の対戦は富山第一がシュートを放っていたが得点が出来ずに逆にシュートを打っていなかった星稜が前半34分にPKを得ると寺村が決めて先制、星稜はこのPKが初シュートであった。  前半を星稜1点リードで折り返すと。星稜は後半25分に森山が決めて2点目を入れた。  星稜は逃げ切... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/15 22:39
第92回全国高校サッカー選手権準決勝
 国立最蹴章と謳った全国高校サッカー選手権も北陸対決を制して富山第一が初優勝を果たしましたが、ここでは11日に行われた準決勝戦を取り上げます。  第1試合は富山第一(富山)と四日市中央工業(三重)は2−2からのPK戦(5−3)で富山第一が初となる決勝進出を果たした。  試合は前半22分に藤井のゴールで富山第一が先制、四中工も前半44分に同点に追いついて前半を1−1で折り返した。後半も富山第一がリードして四中工が追いつく展開で前後半を終了し、PK戦へもつれ込んだ。  富山第一は後半終了直前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/13 22:12
第92回全国高校サッカー選手権準々決勝
 国立最蹴章の高校サッカーの準々決勝戦のうち3試合を取り上げます。  駒沢陸上競技場で行われた第1試合は星稜(石川)と修徳(東京A)はPK戦で星稜が勝利を収めた。  試合はお互い決めることがなくPK戦となったが、修徳は3人全員GKに止められ、星稜は3人全員が決めて5人までいくことなく終了した。  修徳は無失点で去ることとなった。  同じ駒沢で行われた第2試合は京都橘(京都)が市立船橋(千葉)を2−0で下した。  昨年の準優勝校の京都橘とインターハ杯優勝の市船の一戦は事実上の優勝戦といわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 22:48
第92回全国高校サッカー選手権3回戦
 国立最蹴章と銘打っている全国高校サッカー選手権も国立に進む4校が決定しましたが、今回は3回戦を取り上げます。  浦和駒場で行われた富山第一(富山)と市立浦和(埼玉)は3−2で富山第一が勝利した。  前半は完全に富山第一ペースで始まり前半17、20、25分に得点を挙げた。浦和は前半終了間際に1点を返して富山第一が3−1のリードで折り返した。  後半はうって変わって浦和ペースであったが、前半の3失点が大きかったこともあり、17分に1点差に詰め寄っただけで同点あるいは逆転までは至らなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 22:12
第92回全国高校サッカー選手権2回戦
 最蹴章を迎えた高校サッカーでありますが、3回戦まで行われベスト8が出揃いましたが、昨日2日に行われた2回戦を取り上げます。  結局3回戦で負けた埼玉代表の市立浦和は和歌山代表の初芝橋本と対戦して3−2で勝利した。  この試合は前半から動き、5分に浦和が先制、6分に同点、14分にオウンゴール、24分にも得点を挙げて3−1浦和リードで折り返した。後半は初芝が24分に1点返したが、その後点は動かなかった。  埼玉スタジアム2002での試合であったので市立浦和の声援が大きかった。17年ぶりの勝利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 22:37
第92回全国高校サッカー選手権1回戦
 12月30日に国立競技場で高校サッカー選手権が開幕した。今回は改修前最後の国立ということで高校サッツカーにかぎらないが強調されている。  30日に行われた開会式は神戸弘陵学園高校の主将である湯川慧太が一部英語で宣誓することが注目を浴びた。昔は入場行進で色々特徴が出ていたが、今では野球と比べるとなんといいますか。また川淵が会長だった時代は入場行進についてイチャモンが出ていたが、今はそんなことも出ない。  その後に行われた開幕試合は東京B代表の國學院久我山と熊本代表の熊本国府が対戦して熊本国府... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 09:05
第93回天皇杯サッカー決勝戦
 現在の国立競技場での改修前最後となる天皇杯サッカーの決勝戦が行われ、横浜Fマリノスがサンフレッチェ広島を2−0で下して21大会ぶりの優勝を飾った。  リーグ1位と2位の決勝戦となったが、準決勝を120分プラスPK戦を戦ったということで広島の動きが鈍かった。その間隙をついて前半17分に斉藤学のゴールで横浜が先制、21分は中澤のヘッドで2点目を入れた。  後半は広島も反撃を開始し、33分に佐藤寿人と高萩洋二郎を降ろして19歳の浅野拓磨と野津田岳人が入った。ちなみに浅野は四中工出身で四中工の監督... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/01 22:09
第93回天皇杯サッカー準決勝
 昨日の29日に天皇杯サッカーの準決勝2試合が行われた。  日産スタジアムで行われた第1試合はリーグ優勝を逃した横浜Fマリノスがサガン鳥栖を2−0で下して21年ぶりとなる決勝に進出した。  序盤は鳥栖ペースかと思ったが、横浜がペースをつかみつつあった。だがその後はこう着状態となり前半を終えた。  後半は26分に鳥栖が水沼宏太を入れたあたりから動き、お互い決定的なチャンスをえらがモノに出来ないでいた。  だが41分になりマリノスが兵藤のゴールで先制し、終了直前にも中村のゴールが決まりダメを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 12:33
クラブワールドカップ2013 決勝戦&3位決定戦
 クラブワールドカップ2013の大会最終日である現地時間の21日に行われたマッチ8の決勝戦とマッチ7の3位決定戦を取り上げます。  3位決定戦は南米勢として3年ぶりの決勝進出を逃したアトレチコ・ミネイロ(ブラジル)がアジア代表の広州恒大(中国)を3−2で下して、何とか3位は確保した。  試合は序盤から動き、2分にダルデリのゴールでミネイロが先制、しかし9分にムリキが決めて同点、15分にはコンカが決めて広州がリードする。でも前半終了間際にロナウジーニョが直接FKを決めて同点となり、前半を2−2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 22:17
クラブワールドカップ2013 マッチ4〜6
 クラブワールドカップも決勝と3位決定戦を残すのみとなりましたが、ここではマッチ4・5・6こと準決勝2試合と5位決定戦を取り上げます。  17日に行われたマッチ4の準決勝のバイエルン・ミュンヘン(欧州・ドイツ)は広州恒大(アジア・中国)を3−0で下した。  試合はさすがに実力差が出たかなぁ。前半40分にリベリーが先制のゴールを決めると、44分にはマンジュキッチが決めて前半ウォン2−0で折り返す。後半2分にもゲッツェが決めて3点目をあげると以降は点が入らなかった。  18日に行われたマッチ5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 22:17
サッカー高円宮杯U18チャンピオンシップ
 15日に埼玉スタジアム2002でサッカーのU18、高校・Jユースチームの最強チームを決める大会の決勝が行われ、流通経済大学柏高校がヴィッセル神戸U18をPK戦の末に破り6年ぶり2度目の優勝を飾った。  試合は前半38分に流経大柏のキャプテンである石田のゴールが決まり先制し、1−0柏リードで前半を折り返す。何とか1点でも返したい神戸は後半のアディショナルタイムにDFの加古のゴールで同点に追いつき延長戦に突入した。延長戦でも決着がつかずPK戦へもつれ込み、先攻の神戸は同点弾を放った加古が失敗し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/18 23:00
クラブワールドカップ2013 マッチ1〜3
 クラブワールドカップが12日に開幕した。今年と来年は初のアフリカ開催となるモロッコで行われる。  12日に行われた開幕戦では開催国枠での出場となったラジャ・カサブランカがオセアニア代表のオークランドシティ(ニュージーランド)を2−1で下した。  試合は前半はカサブランカペースで39分にラジョーリのゴールでカサブランカが先制し、前半を1−0カサブランカリードで折り返す。後半はオークランドが逆襲し18分にクリシュナのゴールで同点に追いつく。だがアディショナルタイムでアフィディのゴールが決まりカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 22:40
UEFAチャンピオンズリーグ’13’14 グループリーグ
 UEFAチャンピオンズリーグ’13’14シーズンのグループリーグも終わり決勝トーナメントの1回戦の組み合わせも決まりましたということで、グループリーグのうち4試合を取り上げます。  1試合目は第1節の9月17日にアリアンツ・アレーナで行われた、昨季優勝のバイエルン・ミュンヘンとCSKAモスクワの一戦で3−0でミュンヘンの勝利であった。  試合はミュンヘンペースで4分にアラバのゴールで先制、41分にはマンジュキッチのゴールで2点目、後半は23分にロッペンのゴールで3点目を入れて圧倒した。CS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 22:34
J1最終節 広島2年連続優勝
 J1最終節が7日午後3時半から各会場で行われ、9年ぶりの優勝なるかと思われた横浜Fマリノスはアウェーで川崎フロンターレと対戦して0−1で敗れ、優勝の可能性のある鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島はカシマスタジアムで直接対決をして広島が2−0で勝利して、広島が勝ち点で逆転で2年連続2度目の優勝を果たした。  川崎は序盤は固かったが、エンジンが徐々に動き始め後半9分にレナトのゴールで得点し、その後横浜は怒涛の攻めをしたが得点ならずするりと優勝を逃した。  また川崎は今シーズンで引退を表明した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/12 22:39
国際女子クラブ選手権決勝2013
 8日に味の素フィールド西が丘にて国際女子クラブ選手権の決勝戦が行われ、INAC神戸レオネッサがチェルシーレディースを4−2で下して初優勝を果たした。  チームは異なるが昨年の大会のリベンジを果たしINACは前半10分に高瀬のゴールで先制、前半にもう1点を追加して2−0のINACリードで折り返す。  後半はチェルシーのGKが落ち着いてきたこともあり3点目はなかなか入らなかった。しかし右足首じん帯損傷でスタメンから外れていた澤を後半26分に投入するとすぐさま池笑然のスピードのあるゴールで3点目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 23:12
J1昇格プレーオフ 徳島対京都戦
 J1昇格プレーオフが8日国立競技場で行われ、徳島ヴォルティスが京都サンガFCを2−0で下してJ1初昇格を果たした。  プレーオフ初戦をともに引き分けで勝ちあがってきた両チームで徳島は勝たない限り昇格はない、京都は負けない限り昇格できるという条件(J2での順位より)であった。  前半はお互いの特長の出た試合運びであったが、39分に千代反田のヘディングが決まり徳島が先制、43分にも津田が決めて徳島が前半を2−0で折り返す。  後半は徳島ペースで京都が一旦はペースをつかむかと思えたが、次第に焦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/09 22:51
第92回全国高校サッカー選手権予選
 12月30日に開幕する高校サッカー選手権の出場校が決まりましたが、東京A・B、埼玉、茨城の地方予選の決勝戦を取り上げます。  東京A代表は昨年出場の修徳とインターハイ出場の成立学園との間で行われ、延長戦の末に4−3で修徳が勝利して2年連続9回目の選手権出場を果たした。  試合は修徳が前半32分と後半10分に得点して修徳の完勝かと思われたが、成立も後半18分に反撃ののろしとなる得点を挙げると、35分には同点のゴール、37分には逆転となる勝ち越しゴールを挙げた。このまま成立が逃げ切りかと思った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 21:50
J1第33節 横浜対新潟戦
 J1第33節、横浜が優勝をかけて新潟とホームの日産スタジアムで対戦したが、0−2で敗れて優勝は最終節に持ち越された。  横浜は優勝を意識したのかは不明であるが、動きが良くなく、前半の序盤は全くだけだったようである。その後はペースをつかもうとするも新潟から奪うまでには至らなかった。  後半は前半よりかは横浜が良くなったが、新潟もボクシングで言うところの打たれたら、打ち返すような展開をしていた模様である。後半27分に得点ランク2位の川又が決めて新潟が先制、アディショナルタイムには田中達也に代わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 22:10
アジアチャンピオンズリーグ2013決勝戦
 アジアチャンピオンズリーグの決勝戦を取り上げます。  決勝は5年ぶりにホーム&アウェーで行われ、中国の広州恒大が韓国のFCソウルに2戦合計3−3であったが、アウェーゴールの差で初優勝となった。広州恒大はクラブワールドカップにアジア代表として出場するこことなった。  10月26日に行われた1stlegはソウルのホームで行われ、2−2の引き分けであった。ソウルは浦和から今季途中で移籍したエスクデロのゴールで先制したが、追いつかれ、逆転されたが何とか追いついて引き分けとなった。  11月9日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 22:50
J1第32節 浦和対川崎戦
 11月23日にJ1第32節が行われましたが、ここでは埼玉スタジアム2002で行われた浦和対川崎戦を取り上げます。  結果は1−3で川崎の勝利となり、横浜Fマリノスとの勝ち点が試合前は1であったのが、試合後には4に広がり、Fマリノスは次節で優勝を決める可能性が高くなった。  前半12分にジェシが決めて川崎が先制、前半は0−1、川崎リードで折り返す。後半12分に槙野のゴールで同点に追いついたが、直後にオウンゴールで再び川崎が勝ち越し、46分に大久保が決めて川崎がダメを押した。  今季で浦和は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 22:36
サッカー国際親善試合 日本対ベルギー戦
 11月19日(日本時間20日午前5時)からベルギーのブリュッセルで行われた、日本代表の2013年最終試合となったベルギー戦は3−2で勝利を収めた。  世界ランクでは5位とオランダよりも上位に来ているベルギー相手であった。  日本はGKに川島になるなどオランダ戦とスタメンと結構入れ替えてきた。  この試合も前半15分にミララスに決められて先制を許した。しかし37分に柿谷のゴールが決まり前半のうちに追いついて前半を1−1で折り返した。  後半は8分に本田、18分に岡崎が決めて勝ち越した。が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 22:44
U17ワールドカップ2013 
 10月17日から11月8日までUAEでU17ワールドカップが行われた。  日本代表も出場し、日本はグループDに入り、グループDにはこの他ロシア、ベネズエラ、チュニジアで構成されていた。  10月18日に行われた初戦は欧州王者のロシアと対戦して1−0で勝利を収めた。日本は圧倒的不利と予想されていたが、前半15分に瓜生のゴールが決まり先制し、結果的にこの1点を守りきり勝利を収めた。  21日に行われた2戦目はベネズエラと対戦して3−1で勝利を収めた。日本は前半7分に杉本のゴールが決まり先制す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 22:50
サッカー国際親善試合 日本対オランダ戦
 サッカーの国際親善試合、2013年最後の国際Aマッチの2連戦の初戦に当たる試合がベルギーのヘンクで行われ、2−2の引き分けとなった。  日本は序盤攻勢に出たが、すぐさまオランダのペースとなり、不用意なバックパスのみすから前半13分にファン・デル・ファーストに決められて失点、39分には個人技でもって行かれ最後はロッペンが決めて2失点目を喫した。  先月の欧州遠征と異なったのはここからで44分に吉田が高い位置からカットすると長谷部がつないで大迫にパスすると大迫が決めて前半のうちに1点を返し、前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 23:46
ナビスコカップ2013 ファイナル
 11月2日、国立競技場でサッカーのナビスコカップの決勝戦が行われ、柏レイソルが浦和レッズを1−0で下して14年ぶりの優勝を飾った。  ですが、その前に1週間前の10月27日に埼玉スタジアム2002で行われたJ1第30節の前哨戦から話を始めます。  この試合は序盤から試合が動き、前半の5分に柏木が決めて浦和が先制、11分にも柏木が決めて2点目、しかし柏は14分に工藤が決めて1点差としてさぁこれからと思ったが、結局中盤での激しい攻防が続き、お互い決定機を生めずに序盤でリードした浦和が2−1で勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/07 21:10
ACL準決勝 柏レイソル対広州恒大戦
 アジアチャンピオンズリーグもホーム&アウェーの決勝戦が行われていますが、準決勝の柏レイソル戦を取り上げます。  9月27日に柏のホームで行われた1stlegは1−4で柏が負けた。前半10分に柏がジョルジ・ワグネルのゴールで先制し、前半を1−0リードで折り返したが、後半4失点を喫し敗れる。  10月2日に行われたアウェーでの2ndlegは0−4で敗れた。前半1失点すると後半3失点を喫し2戦合計1−8という完敗であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 22:13
サッカー日本代表10月欧州遠征
 サッカーの日本代表の欧州遠征が行われ、11日にセルビア戦、15日にベラルーシ戦がそれぞれ現地で行われたが、日本はいずれもワールドカップの出場を逃した国に対して敗れるという結果に終わった。  11日のセルビア戦は0−2で敗れた。スタンコビッチの引退試合としての一面も併せ持ち、12分に退くとセレモニーが行われピッチを去った。しかし試合途中で行われるというのもなんといいますか。本田はその間に治療だか何かしていたようである。  前半を0−0で折り返すと、後半14分にダディッチが決めて先制される。ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/17 21:04
J1第28節 埼玉ダービー 浦和対大宮戦
 5日土曜日午後4時から埼玉スタジアム2002にて浦和と大宮の埼玉ダービーが行われ、浦和が4−0で勝利した。浦和のホームでのダービー戦勝利は7年半ぶりだという。  前半9分に大宮のニールが一発レッドで退場すると、11分に阿部がゴールを決めて浦和が先制。浦和はその後攻め込むも2点目を奪えず前半を1−0リードで折り返す。  1人少ない大宮があわやゴールを奪いかというシーンもあったが、後半27分に原口のゴールが決まり2点目、31分に興梠のゴール、今季10点目、38分に関口のゴールが決まり、終わって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 21:22
サッカー なでしこジャパン対ナイジェリア戦
 9月の22日に長崎、26日に千葉でなでしこジャパン対ナイジェリア戦が行われ、2戦とも2−0でなでしこジャパンが勝利した。ここでは地上波中継が行われた22日の試合を取り上げます。  全般的になでしこジャパンのペースで進んだ試合であったが、36分に大儀見のゴールで先制、後半8分に川澄のゴールが決まった。  この試合は何といっても代表デビューした三宅史織だろう。CBで登場したが、ナイジェリアの攻撃を防ぎ無失点勝利に貢献した。この三宅は17歳で特別指定選手としてINAC神戸でプレーをしているという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 22:45
アジアチャンピオンズリーグ準々決勝 柏対アル・シャバブ戦
 アジアチャンピオンズリーグも既に準決勝の1stlegが終わりましたが、準々決勝の柏レイソル対アル・シャバブ戦を取り上げます。  8月21日に日立柏サッカー場で行われた1stlegは1−1の引き分け、9月18日(現地時間)、サウジアラビアのリヤドで行われた2ndlegは2−2の引き分けに終わりアウェーゴールの差で柏が準決勝進出を果たした。  柏のホームの初戦は、序盤から柏が果敢に攻撃を仕掛け21分に工藤のゴールで先制、しかしその後アル・シャバブが反撃を開始して、前半柏リードで折り返しかと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 20:58
キリンチャレンジカップ2013 日本対ガーナ戦
 サッカーの国際親善試合、日本対ガーナ戦が横浜国際競技場で行われ、3−1(0−1、3−0)で日本が勝利した。  日本は岡崎が欠場し、柿谷のワントップという布陣が組まれた。  前半は一進一退というか日本のチャンスが多く感じたが、24分にアチェアンポングのゴールで先制を許し、前半を0−1で折り返す。  後半になり日本は反撃を開始し、5分には前半の失点の原因を作ってしまった香川のゴールで同点、19分には遠藤、27分には本田が頭で決めた。  その後3バックにした影響なのか動きに精彩を欠いたが前回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 23:10
キリンチャレンジカップ2013 日本対グアテマラ戦
 昨日の6日に長居競技場でサッカーの国際親善試合が行われ、日本はグアテマラに3−0で勝利した。  日本は前半から攻勢を強めて攻撃するもゴールを奪えず、前半は0−0で折り返す。後半に本田が入ると5分にその本田のゴールで先制、24分に工藤、31分に遠藤のゴールが決まり得点を重ねた。  香川はリーグ戦で試合に出ていない影響が出ているのか目立たなかったなぁ。  しかしセルジオ越後がいうまでもなく、この試合は一体何の意味があったのかは不明。興行としては成功と皮肉られているが、日本の課題を克服できるか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 22:51
サッカーキリンチャレンジカップ2013 日本対ウルグアイ戦
 サッカーの国際親善試合の日本対ウルグアイ戦が宮城スタジアムで行われ、2−4で敗れた。  日本は長友が出場しなかったが、本田・香川ら主力は出場していた。東アジアカップのメンバーからは柿谷らがスタメン入りしていた。  試合は前半27分と29分にフォルランに決められて0−2とリードされて折り返した。前半は劣勢であった日本は後半はボールを支配する時間帯が多くなり約6割あったという。しかしスアレスに7分に決められ、9分に香川が1点を返した後の13分にゴンザレスに決められた。その後は27分に本田がFK... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/14 22:41
サッカー東アジアカップ なでしこジャパンの奮闘
 サッカーの東アジアカップが終了し、男子は日本が優勝しましたが、女子は2位に終わり、北朝鮮が優勝しました。男子につきましては既に書きましたので、なでしこジャパンを取り上げます。  7月20日に初戦は中国と対戦して2−0で勝利した。前半36分に安藤梢のゴールで先制、後半13分に中島依美の代表初ゴールで2点目を入れた。3点目が入らなかったが、順調にスタートをこの時点では切ったと思えた。  7月25日の2戦目は北朝鮮と対戦して0−0の引き分けに終わった。前半はやや押される感じではあったが、後半は猛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 10:44
サッカー東アジアカップ2013 日本対韓国戦
 サッカーの東アジアカップの最終戦が行われ、日本は韓国に2−1で勝利して勝ち点7を獲得して初優勝を飾った。  日本は中国戦と同じスタメンで挑み、前半から押されるケースが多かったが、25分に柿谷のゴールで先制するも33分に同点に追いつかれた。前半は1−1で折り返した。  押されっぱなしであった前半と比べると、後半は日本が攻めるシーンも増えた。しかし得点は動かずアディショナルタイムに入った46分に柿谷が決勝ゴールを挙げ、その後守りきった。  ということで日本が勝ち点7で優勝、2位は豪州を破った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 22:47
サッカー東アジアカップ2013 日本対オーストラリア戦
 昨日韓国で東アジアカップの第2戦、対豪州戦が行われ3−2で日本が勝利した。  日本はスタメンをGKの西川を除いて全て替えるという思い切ったことが行われ、控えGKの林を除く選手がピッチに2戦目にして立ってプレーしたことになる。  それがいい影響に出たのかは不明であるが、前半26分に斉藤学のゴールで先制し、前半を1−0のリードで折り返す。  後半も11分に大迫のゴールで2点目を奪い、今回は楽勝と思ったが、簡単には行かせてくれず、31分と33分に続けてゴールを奪われて同点にされた。中国戦と異な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 22:40
マンチェスターユナイテッド対横浜Fマリノス戦
 マンチェスター・ユナイテッド・ツアー2013が行われていますが、一昨日の23日には日産スタジアムで横浜Fマリノスと対戦し2−3で敗れた。  香川真司の凱旋試合と位置づけられたが、香川は先発せず肩透かしを食らったと思った人もいたかもしれない。  試合は開始1分とたたないうちにマルキーニョスのゴールでマリノスが先制、その後もマリノスペースで進んだ。だが2点を入れて前半のうちにひっくり返して2−1マンUリードで折り返した。しかし後半追いつく。そして16分にいよいよ香川投入であったが、ゴールやアシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/25 20:51
サッカー東アジアカップ2013 日本対中国戦
 21日韓国で、東アジアカップの日本対中国戦が行われ、3−3の引き分けに終わった。  公式試合とはいえ、一軍半というかBチームと評価する人もいる日本代表のメンバーである。ワールドカップの出場は決めたが、新戦力の発掘という意味あいも強いメンバーであった。  試合は5分にPKで失点し、34分に失点の原因を作った栗原のゴールで同点として前半を1−1で折り返した。  後半は14分に柿谷、16分には工藤のゴールで日本が勝利だなぁと思ったら...36分に再びPKで失点、42分に同点に追いつかれた。2点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 22:00
コンフェデレーションズカップ2013 決勝&3位決定戦
 コンフェデレーションズカップの決勝は現地時間30日に行われ、ブラジルが3−0でスペインを下し大会3連覇を達成した。  ブラジルは開始早々フレッジが決めて先制、40分にスペインが最大のチャンスがあったがブラジル守備陣が間一髪クリアすると、44分にネイマールが決めて2点目を入れて、前半を2−0で折り返す。  後半2分にフレッジが決めて3点目、9分にスペインはPKのチャンスを得て反撃ののろしを上げるはずであったが、狙いすぎて外して失敗した。その後ネイマールへの反則で一発レッドとなり一人退場となり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 23:12
サッカー国際親善試合 なでしこジャパン対ドイツ戦
 現地時間6月29日、日本時間30日未明にドイツでなでしこジャパン対ドイツ戦が行われ2−4(1−1、1−3)で敗れた。  なでしこはイングランド戦で出場停止となった宮間が出場していた。  ドイツが先に点を取り、日本が追いつくという展開であり、終盤にドイツに2失点を喫して完敗であった。ドイツも欧州選手権の6連覇だったかなぁ?がかかっている状況でのテストマッチということで対戦相手にはもってこいだったろう。日本も東アジアカップも控えているし。  ドイツが研究していたとはいえ、差があるなぁというの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 22:59
コンフェデレーションズカップ ブラジル大会準決勝
 コンフェデレーションズカップは大会が終わりましたが、ここでは準決勝2試合を取り上げます。  現地時間6月26日べオロリゾンテで行われた、ブラジル対ウルグアイの南米対決は2−1でブラジルの勝利。  試合は14分にウルグアイはPKを得たが失敗、41分にブラジルのクリッチが決めて先制し、前半を1−0ブラジルリードで折り返した。  しかし後半早々にカヴァーニが決めてウルグアイが同点に追いついた。後半38分にはウルグアイのゴンザレスがネイマールを挑発する行為が発生しヒートアップした。決勝点は86分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 20:59
東日本大震災復興支援 Jリーグスペシャルマッチ2013
 6月16日、国立競技場で3回目となる東日本大震災復興支援Jリーグスペシャルマッチが行われ、JリーグTEAM AS ONEがJリーグ選抜を2−1で破った。  AS ONEは被災地に本拠地がある仙台・鹿島、そして東北出身選手、外国でプレーする選手で構成される。  前半は選抜ペースで進み、11分に佐藤寿人がゴールを決めて選抜が先制、アズワンは41分に最後は松井が決めて同点、この一連のプレーで華麗なテクニックが披露された。前半は1−1で折り返した。選抜は前半CBに中澤・闘莉王というコンビが実現した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 22:40
コンフェデレーションズカップ2013 日本対メキシコ戦
 コンフェデレーションズカップ、日本の最終戦の対メキシコ戦を取り上げます。  結果は1−2で敗れた。  長谷部が出場停止があったりして守備陣を中心に1・2戦目と異なりメンバーが一部入れ替わった。  2戦目のイタリア戦でもしかしたらやれるのではないかと思わせたが、その希望もシュンと消えた一戦であった。  コンディションもあったのかもしれないが、ブラジル戦同様足が出ていなかった感じかなぁ。  3戦通じて9失点と攻撃以上に考えさせられた。というか特に吉田が槍玉に挙げられている。  セルジオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 20:57
国際親善試合 なでしこジャパン対イングランド戦
 なでしこジャパンのヨーロッパ遠征、対イングランド戦は1−1の引き分けに終わった。  なでしこジャパンは澤が故障で遠征不帯同、宮間はこの前のニュージーランド戦での退場により出場停止ということで、怪我でいない近賀・鮫島の両サイドバックであったが...  試合はなでしこが時間帯を作る時もあったが、決めきれず、逆に41分にヤンキーのスルーパスからアルコが海堀との1対1を制してゴールを決めてイングランドが先制をした。前半を0−1で折り返した。  後半は危機があったが、31分に大野が冷静にタメをつく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/26 23:59
コンフェデレーションズカップ2013 日本対イタリア戦
 コンフェデレーションズカップの日本はグループリーグ敗退に終わり、代表が帰国したという。というわけではありませんが、現地時間19日、日本では20日午前に2戦目となったイタリア戦を取り上げます。  結果は3−4(2−1、1−3)で敗れた。そして翌日、ブラジルがメキシコを破ったため、ブラジル・イタリアの純決勝進出が決まり、日本のグループリーグ敗退が決まった。  日本は前半21分にPKを本田が決めて先制、33分には香川が決めて2−0とした。サッカーでは2−0から逆転されることがよくあるといわれてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/25 22:44
コンフェデレーションカップ ブラジル2013 日本対ブラジル戦
 コンフェデレーションズカップの日本はグループリーグ3戦全敗で終わった。ということで、今回は6月16日に行われ初戦となったブラジル戦を取り上げます。  結果は知ってのとおり0−3で破れた。この試合を一言でいうと、相撲で言うところの足が出なかったに尽きる。  前半3分にいきなりネイマールに決められた。前半は0−1で折り返すと、後半も早々と3分にパウリーニョに決められた。終了間際にはジョーにも決められた。  いきなり入りで凌げなかったこともあるのかなぁ?全く日本はチャンスがなかったわけではなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/23 21:00
ワールドカップアジア最終予選 オマーン対イラク戦
 ワールドカップアジア最終予選が終了し、先に決めた日本の他、オーストラリア、イラン、韓国が出場を決めた。  ということで6月4日に行われた、オマーン対イラク戦を取り上げます。  この試合は前半終了間際にホームのオマーンがゴールを決めて、この1点を守りきり勝利した。しかしその後オマーンは11日は試合がなく、19日にオーストラリアに負けたヨルダンに1−0で敗れて、B組4位となり予選敗退が決まった。  A組3位のウズベキスタンとB組3位のヨルダンは9月6日と10日にホーム&アウェーで戦い勝者は南... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/20 22:30
キリンチャレンジカップ2013 なでしこジャパン対ニュージーランド戦
 1年ぶりとなった国内の代表試合(ロンドン五輪後では初めての国内での代表の試合でもあった)となったなでしこジャパン対ニュージーランド戦が行われ1−1で引き分けた。  欧州遠征のメンバー選考を含めた試合となったが、澤や宮間らが復帰し、ロンドン五輪メンバーがサイドバック(近賀と鮫島は怪我や故障等でダメな状態)を除いて出揃ったといっていいだろう。代わりのサイドバックはワールドカップ優勝メンバーであったが、五輪は怪我のため出場できなかった宇津木と地元佐賀県出身の有吉が出場した。  試合は序盤はニュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/20 22:19
ワールドカップアジア最終予選 日本対イラク戦(アウェー)
 6月11日に、ワールドカップアジア最終予選の日本にとって最終戦となるイラク戦が11日、カタールのドーハで行われ、後半45分に岡崎がゴールを決めて1−0で勝利した。日本は1位通過が決まった。  日本は本大会出場を決めたこともあるのか、本田や吉田らがスタメンから外れ、長谷部は出場停止ということで半分くらいメンバーが代わった。  代わりに出場した選手では伊野波はいい働きをしたが、清武はまずまずだったかなぁ。細貝やハーフナーはもっと働いてほしかった。香川は本田と異なり良くも悪しくも空気を読んでしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 22:34
ワールドカップブラジル大会 日本の出場が決定
 ワールドカップの本戦出場をかけたアジア最終予選、日本対豪州戦は1−1の引き分けに終わったが、5大会連続5度目の出場を決めた。  日本は前半から攻めたが、豪州も最終予選で先取点が奪えた事がないということで前半から飛ばしてきた。お互い攻めたがGKの好セーブや枠を僅かに外れるなどして得点ならなかった。ということで前半はスコアレスで折り返した。  後半は前半飛ばしたぶん豪州は動きが鈍くなったこともあるのか日本が優位に立つ部分があった。しかし37分にオアーのゴール(というかクロスだったかもしれないが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/06/04 23:22
キリンチャレンジカップ2013 日本対ブルガリア戦
 ワールドカップアジア最終予選、オーストラリア&イラク戦前の最後というか唯一の強化試合である対ブルガリア戦がトヨタスタジアムで行われ、0−2で敗れた。  4分にFKを得たブルガリアがマノレフの無回転のブレ球シュートでゴールを決めて先制、川島は反応してパンチングで防ごうとしたが、前で弾かず、後ろに行ってしまい入ってしまった。  その後は乾を中心として攻撃をしたりもしたが、3バックを採用したこともあるのか、サイドがかなり抜かれピンチをたびたび招いた。  後半は25分にFKを与えてしまい、長谷部... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 22:13
ACL2013 決勝トーナメント1回戦 柏レイソル対全北現代戦
 アジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの1回戦が行われ、日本勢で唯一勝ち残っている柏レイソルは全北現代と対戦して2戦合計5−2で勝利して、初めての準々決勝進出を果たした。  15日に韓国で行われた1stlegは前半3分に工藤のゴールで先制、その後は押されていたが、後半29分に増嶋のゴールで2点目を入れてアウェーで完封勝利を収めていいスタートが切れた。  22日にホームで行われた2ndlegはサイドバックが故障&出場停止ということで、センターバック陣が穴を埋める形となった。前半22分に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/29 21:29
UEFAチャンピオンズリーグ’12’13ファイナル
 5月25日にウェンブリーでUEFAチャンピオンズリーグのファイナルが行われ、バイエルン・ミュンヘンがボルシア・ドルトムントを2−1で破りドイツ勢同士のファイナルを制した。  試合はドルトムント旗判定優位という形であったが、前半は0−0で折り返した。後半15分にマンジュキッチが決めてバイエルンが先制、23分にバイエルンはPKを与えてしまい、決めて同点。しかし44分にロッペンが決めてバイエルンが勝ち越して決まった。  ドルトムントはいい運びではあったが、失点シーンでロッペンに仕事をさせてしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 22:44
欧州CL’12’13 準決勝 バイエルン・ミュンヘン対バルセロナ戦
 欧州チャンピオンズリーグ’12’13シーズン準決勝が行われ、ドイツ対スペインの対戦となりドイツが勝利して、史上初のドイツ勢同士のファイナルとなりますが、ここではバイエルン・ミュンヘン対バルセロナ戦を取り上げます。  1stlegは4−0、2ndlegは3−0でともにバイエルンが勝利した。  4月23日に行われたバイエルンでのホームでの1stlegは準々決勝で途中退場していたメッシがスタメン出場していたが精彩を欠いていたかなぁ。それ以上にバルセロナは前半シュート0という信じられないことが起き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 20:43
ACL2013 第6節
 サッカーのアジアチャンピオンズリーグのグループリーグの最終節が4月30日と5月1日に行われ、日本のチームは柏レイソルのみがベスト16に進出したほかは残りの3チームは予選落ちした。  30日に行われた試合では既にベスト16進出を決めている柏はアウェーでセントラルコーストと対戦して3−0で勝利した。前半は取り立てて言うことはなかったが、後半13分に工藤のゴールが決まり先制、34分にはクレオ、40分にはレアンドロドミンゲスが決めて勝利した。  広島は北京国安に引き分けた。  1日に行われた試合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 20:36
欧州CL’12’13 準々決勝 バルセロナ対パリ・サンジェルマン戦
 欧州チャンピオンズリーグもドイツ対スペイン勢の準決勝が終わり、ドイツ勢同士のファイナルとなりますが、ここでは準々決勝のバルセロナ対パリ・サンジェルマン戦を取り上げます。  4月2日に行われた1stlegはパリのホームであるバルグ・デ・ブランスで行われ、2−2の引き分けに終わった。  試合は前半38分にメッシが決めてバルセロナが先制したが、前半終了直前に脚を痛めたらしく動けなくなり、後半は出場しなかった。パリは後半34分にイブラヒモビッチが決めて追いつくが、45分にシャビが決めて再びバルセロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/02 20:39
イングランドプレミアリーグ マンチェスターユナイテッド優勝決定試合
 4月21日(日本時間22日)にマンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラフォードで降格争いをしているアストン・ヴィラと対戦して3−0で勝利して、2シーズンぶり20回目の優勝を果たした。  ホームとはいえ、相手は降格争いがあるのでモチベーションがあり苦戦するかもしれないと思ったが、そのあては完全に外れ、開始2分にゴールが生まれ、13分と33分にもゴールが生まれた。得点は全てロビン・ファン・ベルシーでハットトリックを達成した。後半は結果流したような形になった。  香川真司はスタメンで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 10:11
ACL2013 第5節
 4月23・24日にアジアチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が行われた。  柏レイソルは23日にホームで貴州人和(中国)と対戦して、1−1の引き分けに終わったが、日本チームの中ではベスト16一番乗りを果たした。  前半はスコアレスで後半戦に入り、5分に増嶋が決めて柏の勝利が硬いと思ったが、40分にリー・カイのゴールが決まり同点となり結局引き分け。  この試合は増嶋の嫁となったシオが観戦(旦那のゴール後に映し出された)していた。  24日は浦和レッズがホームで広州恒大と対戦して3−... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 23:06
J1第8節 浦和対清水戦
 埼玉スタジアム2002でJ1第8節の浦和レッズ対清水エスパルス戦が行われ、清水が1−0で勝利した。  浦和は山田暢久プロ20年記念として写真展が会場で行われていたというが、山田はベンチ入りしたものの出場はなかった。  試合は浦和が全般的に押していたが、最後が決まらない展開で進み、後半19分にバレーが決めて結局この1点で清水が勝利した。また後半35分には阿部勇樹が一発レッドで退場となった。  浦和にとってはフラストレーションのたまる敗戦となった。リーグ戦で言うと先週の大宮戦に続いての連敗、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 19:47
ACL2013 第4節
 サッカーのアジアチャンピオンズリーグは昨日で第5節を終えて、グループリーグの最終節を残すのみとなりましたが、4月9日と10日に行われた第4節を取り上げます。第4節は第3節と同じく日韓対決となった。  取り上げるのは9日の柏レイソル対水原三星戦と10日のベガルタ仙台対FCソウル戦です。  柏レイソル対水原三星戦は、0−0の引き分けに終わった。柏のホームで行われ、この試合でのグループ突破を目指していたが、アウェーで6−2で圧勝した勢いというのは見せられなかったかなぁ。水原三星は負ければグループ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 22:26
ACL2013 第3節
 4月の2日と3日にアジアチャンピオンズリーグのグループリーグの第3節が行われた。日本勢は2日は広島が浦項に0−1で敗れ、仙台はFCソウルに1−2で敗れた。3日は浦和が全北現代に1−3で敗れたが、柏は水原三星に6−2で勝利した。  この中から広島と浦和の試合を取り上げます。  広島は前半18分にぺ・チョンソクに決められて、この1点が響き敗北、広島は次節で早くもグループリーグ敗退が決まった。浦項は選手全員韓国人だったという。  浦和は前半6分に原口が決めて、その後も攻め立てたが追加点を奪えず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 22:21
J1第5節 浦和対磐田戦 
 J1、第5節唯一のナイトゲームである浦和対磐田戦が埼玉スタジアム2002で行われ、浦和が2−1で勝利した。  試合が行われるかすら怪しかったが、雨は予想通りたくさん降っていたが、風については思ったほど吹かなかったということもあるのか試合は予定通り行われた。  浦和ペースで進んでいたが、興梠がPKを失敗したこともあるのか、前半26分に前田遼一がクリアミスにつけこんで今季初ゴールを決めた。前田の初ゴールをされたチームは昨季までJ2陥落をしているが今季の浦和はどうなるか?  その後も浦和が攻め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 22:00
ワールドカップ出場持ち越し 日本対ヨルダン戦
 世界最速のワールドカップ出場を懸けた日本対ヨルダン戦が26日ヨルダンのアンマンで行われ、1−2で敗れてこの試合でのワールドカップ出場は決められなかった。  この試合前にオーストラリアがオマーンと引き分けに終わり、日本は引き分けでもワールドカップが決まるという状況にあった。またヨルダン側から見ると日本に勝てば勝ち点7となりグループ2位に浮上し出場の可能性が高まるという状態であった。  日本は前半はいい入りであったが、決めるという執念も感じず、決め切れなかった。そういうことで前半終了間際にCK... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/27 20:54
ACL第2節
 アジアチャンピオンズリーグの第2節が3月12・13日に日本のチームの試合が行われた。  12日は浦和レッズがホームでムアントン・ユナイテッド(タイ)と対戦して4−1で勝利し、勝ち点3を獲得した。  浦和は前半8分に柏木のゴールで先制したが、前半の得点はこれだけであった。ムアントンは途中で10人になったが、浦和が2点目を入れたのは後半19分で、関口が決め、24分には原口、33分にオウンゴールで得点を重ねた。最後は45分にシアカに決められて完封とは行かなかったが、完勝であった。  もう1試合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 20:10
J1 第2節 浦和対名古屋戦&第3節 仙台対柏戦
 サッカーのJ1リーグが3月2日に開幕しましたが、9日に行われた第2節の浦和対名古屋戦、16日に行われた仙台対柏戦を取り上げます。  第2節の浦和対名古屋戦は昨シーズンの最終節で対戦した記憶がよみがえるが、前半はお互いシュートが少なかった。後半9分に鋭い縦パスから宇賀神がゴールを決めて、浦和が1−0で勝利した。  しかし決まる時は簡単に決まるもんだなぁというゴールシーンであった。その他ではアンナに苦労してこじ開けているのに決まらないんだからなぁ。  第3節の仙台対柏戦は2−1で仙台の勝利。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 20:58
アルガルベカップ2013 なでしこジャパン対中国戦
 女子サッカーのアルガルベカップ、13日には順位決定戦が行われ、なでしこジャパンが中国に1−0で勝利して5位で大会を終えた。  前半はゴールと思われたことがあったが、オフサイドということでゴールならずということもあったのか、0−0で前半を折り返した。  後半は22分に大儀見が決めてこれが決勝ゴールとなり、なでしこジャパンが勝利した。  なでしこも中国も若手が多く、若手に経験を積ませようという意図が見えた。また試合途中で退場した長船が骨折していたという報道が16日にあった。  なでしこジャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 22:31
アルガルベカップ2013 なでしこジャパン対デンマーク戦&ドイツ戦
 女子サッカーの国際大会であるアルガルベカップの2戦目は8日にドイツと対戦して1−2と敗れ、11日にはデンマークと対戦して2−0で勝利し、グループリーグを1勝2敗で終えた。  ドイツ戦は非常に天候が悪く、雨が酷かった。そんななか試合が行われ、ノルウェー戦とスタメンを入れ替え、W杯優勝メンバー9名がスタメンに名を連ねた。  だが序盤からドイツの猛攻を浴びて7分に失点を喫し、16分には田中美南の代表初ゴールで同点に追いつき前半を1−1で折り返した。しかし後半10分にFKを決められリードを許すと、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 23:57
欧州CL’12’13 決勝トーナメント1回戦 レアル・マドリード対マンチェスターユナイテッド
 ヨーロッパチャンピオンズリーグも決勝トーナメントが始まりベスト8進出を懸けた戦いが行われている。  ここではレアル・マドリードとマンチェスターユナイテッドの戦いを取り上げます。  2月13日に行われた1stlegはレアルのホームであるベルナベウで行われ、1−1の引き分けに終わった。前半20分にダニー・ウェルベックのゴールでマンUが先制、しかし10分後にクリスティアーノ・ロナウドのゴールでレアル同点に追いつき、その後は点が動かずに終わった。  香川真司は先発出場し、後半19分に退いた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 22:20
アルガルベカップ なでしこジャパン対ノルウェー戦
 女子サッカーの国際大会であるアルガルベカップが6日に始まり、初戦でノルウェーと対戦して0−2で敗れた。  ロンドン五輪以来となるなでしこジャパンの試合であった。代表メンバーから澤や宮間が戦略的に外れるなど、底上げを狙ったメンバーが選ばれるなどしている。  ということで、スタメンは五輪及びW杯優勝メンバーは川澄、岩清水、田中明日菜の3名だけ、田中はレギュラーでなかったから事実上、川澄と岩清水だけといってよく若手中心のメンバーで並べた。川澄がキャプテンマークをつけていた。GKは久野吹雪で代表初... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 22:02
ACL2013 第1節
 アジアチャンピオンズリーグが2月26日に開幕した。日本からは広島、仙台、浦和、柏の4チームが参戦した。  26日は浦和は広州恒大とアウェーで対戦して0−3(0−1、0−2)と完敗、仙台は引き分けた。27日は広島はホームでブニョドゴル(ウズベキスタン)と対戦して0−2(0−1、0−1)と負けた。柏は日本勢で唯一勝ち点3を初戦で獲得した。  7年ぶりの優勝を目指す浦和は広州恒大との赤対決に臨んだが、前半16分に失点、後半は21分にも失点、終了間際にはオウンゴールで失点を喫し敗れた。まぁ日本勢の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 21:48
J1 2013年シーズン開幕
 Jリーグが始まり20周年となるシーズンが開幕しました。2日は8試合が行われた。  まずは午後2時に行われた中から昨年リーグ制覇をした広島と昨年3位の浦和が開幕戦で昨年に引き続き広島ビックアーチ改めエディオンスタジアム広島で行われ、浦和が2−1で勝利した。  広島がACLを踏まえて省エネスタイルで前半をスコアレスにもって行こうとしていて動きが少なかった。対して浦和は攻めるも決定的チャンスは少なかった。それでも前半37分に柏木のゴールで浦和が先制した。前半は1−0浦和リードで折り返した。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/03 00:47
ゼロックススーパーカップ2013 広島対柏戦
 昨日の23日に国立競技場でJ1開幕1週間前ということで恒例の前期のJリーグ優勝チームと天皇杯優勝チームが対戦するゼロックススーパーカップがサンフレッチェ広島と柏レイソルとの間で行われ広島が1−0で勝利した。  試合は最初は静かな展開で始まったが、徐々に広島のペースとなり、29分に佐藤寿人のジャンピングボレーシュートが決まり広島が先制、結果的にその後得点が動かず広島が勝利したが、後半は守勢に守る時間もあった。また後半はお互いGKの好セーブも出た。  柏は3バックが機能しなかったという評価が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/24 19:54
第91回全国高校サッツカー選手権準決勝
 高校サッカーもとっくに終わっていますが、準決勝と決勝を取り上げていないので、まずは準決勝2試合を取り上げます。  第1試合は鵬翔(宮崎)対星稜(石川)戦は2−2(PK4−2)で鵬翔が勝利した。  星稜が先行し、鵬翔が追いつく展開で進み、前半は14分に寺村のゴールで星稜が先制、31分に小原のFKで鵬翔が追いつく。前半は1−1で折り返すと、後半36分に井田のゴールで再び星稜がリードするが、その2分後に東が同点ゴールを決めた。90分で決着がつかず、PK戦へ突入したが、星稜先攻で始まり、星稜は3人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 23:11
キリンチャレンジカップ2013 日本対ラトビア戦
 キリンチャレンジカップ2013、日本対ラトビア戦は3−0(1−0、2−0)で日本が勝利して、2013年の国際Aマッチ初戦を飾った。  日本のスタメンはJリーグがシーズンオフかつ、欧州がシーズン真っ只中ということもあるのか、今野を除いて欧州組がスタメンを務めた。  前半はちょっとのズレが結構目立つような展開で、ボールをほぼ支配していたにもかかわらずなかなか得点に至らなかった。でも41分に内田のシュートから岡崎が当ててゴールを揺らして2013年の日本代表初ゴールが生まれ、前半を1−0日本リード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 22:55
第21回全日本高校女子サッカー選手権
 1月12日から17日まで磐田スポーツ交流の里ゆめりあサッカーグランド・多目的スタジアムを中心として全日本高校女子サッカー選手権が行われ、常盤木学園高校(東北1・宮城)が決勝戦で神村学園(九州1・鹿児島)を2−0で下して優勝を果たした。  今までは夏に大会が行われていたというが、夏にインターハイが行われるということで冬に異動してきたという。  地上波では準決勝と決勝が放送され、準決勝は常盤木学園とインターハイ優勝の日ノ本学園高校(関西2・兵庫)の試合(2−0で常盤木の勝利)でがLIVE中継さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/05 22:10
第91回全国高校サッカー選手権準々決勝
 高校サッカーも14日に行われる予定でありましたが、雪のため順延となってしまいました。ということで、5日に行われた準々決勝を取り上げます。  個人的に5日から仕事となり、6日にテレビ1台が壊れ(今は直りました)、8日に入院ということで遅くなりました。  取り上げる試合は2つで、フクダ電子アリーナで行われた鵬翔(宮崎)と立正大淞南(島根)は3−1で鵬翔が勝利し、宮崎県勢として初めて国立に駒を進めた。  堅い守備を誇る鵬翔であったが、前半30分に先制すると、36分にも追加点を挙げた。前半を2−... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 22:25
第91回全国高校サッカー選手権3回戦
 第91回全国高校サッカー選手権の3回戦8試合が行われ、ベスト8が出揃った。  駒沢陸上競技場では注目の星稜(石川)と青森山田(青森)の一戦は2−0で星稜の勝利で青森山田は3回戦の壁をまたもや破れなかった。  試合は青森山田がスピードを生かしたプレーで攻め込むもゴールを割ることが出来なかった。後半になって青森山田のDFの選手が一発レッドで退場となり数的不利となると、34分に寺村のゴールで星稜が先制、アディショナルタイムにも追加点を挙げた。青森山田も最後チャンスを得たが結局得点には至らず試合が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 18:48
第91回全国高校サッカー2回戦
 高校サッカー2回戦が2日、首都圏各地で行われた。  注目のニッパツ三ツ沢球技場で行われた桐光学園(神奈川)対四日市中央工業(三重)は4−2で桐光学園が勝利した。  前半25分に桐光が先制すると、35分にも追加点を挙げて、36分にも3点目を挙げた。25分と35分の桐光の得点はロングボールからの攻撃を生かしての得点で、3点目は落ち着かないうちの得点であった。前半は3−0桐光のリードで折り返した。  後半は前回準優勝校の四中工が反撃して13分と15分に得点を挙げて、なおも同点、あるいは逆転もと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 20:40
第91回全国高校サッカー選手権1回戦
 12月30日に開幕した高校サッカーですが、12月30日と31日に行われた1回戦を取り上げます。  30日に開会式が国立競技場で行われ、直後の開幕戦は東京B代表の実践学園と福岡県代表の東海大五の対戦が行われ、2−1で実践学園が勝利した。  前半は試合が動かなかったが、後半にペナルティエリア内でハンドを取られたこともあって、PKを得た実践はPKを鴻田が7分に決めると、直後の8分には原が決めて2点目を実践が入れた。東海五も反撃をして37分に小林が1点を返したが、それまでであった。  実践学園は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 20:40
第92回天皇杯決勝 柏が37年ぶりに優勝
 サッカークラブ日本一を決める天皇杯決勝が国立競技場で行われ、柏レイソルがガンバ大阪を1−0で下して37年ぶりに優勝を果たした。37年前は日立の時代であった。  試合は前半5分頃だったかなぁ?ガンバが先制ゴールしたかと思ったが、オフサイドでゴールならず。35分にCKから渡部がヘディングで決めて柏がゴールし、結局それ以降得点が動かず柏が優勝した。  優勝した柏にはアジアチャンピオンズリーグ出場権を得た。柏にとっては2年連続獲得したことになる。ということでアジアチャンピオンズリーグ出場チームはサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 20:30
サッカー中継大賞2012 ワースト編
 サッカー中継大賞のワースト編の発表をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 18:45
サッカー中継大賞2012 ベスト編
 野球に続いて今度はサッカー中継大賞を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 18:44
第92回天皇杯サッカー準決勝
 サッカーの天皇杯準決勝2試合が行われ、第1試合はガンバ大阪が鹿島アントラーズを1−0で下し、第2試合は柏レイソルが横浜Fマリノスを1−0で下しそれぞれ決勝に進み、4大会前の決勝と同じカードと決勝はなる。  第1試合はエコパスタジアムで行われ、鹿島ペースで序盤進んだが、前半23分にCKを得ると、遠藤が自分で蹴って、自分で受けてゴールを決めた。凡ちゃんこと早野曰く曽ヶ端のミスらしい。前半はその後ガンバペースとなり終了し、1−0ガンバリードで折り返した。後半は鹿島がシュートの嵐となったが、決められ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 17:42
第34回皇后杯サッカー決勝
 12月24日にNACK5スタジアム大宮でサッカーの皇后杯決勝戦が行われ、INAC神戸レオネッサがジェフ千葉を1−0で破り、3大会連続3度目の優勝を飾った。  今大会から優勝チームには皇后杯を授与され、決勝も元日の天皇杯の前座から再び独立して行われるようになった。ということもあるのか会場も国立競技場からNACK5スタジアム大宮に代わった。  試合は前半は神戸優勢という展開であったが、千葉もやられっぱなしではなくシュートもした。神戸はつなぐ攻撃サッカーであったが、千葉は積極果敢に攻め込むサッカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 21:59
CWC3位決定戦 モンテレイ対アルアハリ
 昨日でクラブワールドカップが終了しましたが、最終日に行われた3位決定戦を取り上げます。北中米カリブ海王者のモンテレイ(メキシコ)とアフリカ王者のアルアハリ(エジプト)の間で行われ、モンテレイが2−0で勝利して3位となった。  試合は前半3分にモンテレイのヘスス・コロナのゴールで先制、開始3分での得点はクラブワールドカップでは最短タイ記録だという。ちなみにコロナは19歳。その後はモンテレイは守備を固め、攻撃は最小限といった形でアルアハリが攻める時間帯が多かったが、得点は動かなかったということで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 21:45
CWC2012 コリンチャンスが世界一
 クラブナンバーワン決定戦であるクラブワールドカップ決勝戦が横浜国際総合競技上で行われ、南米代表のコリンチャンス(ブラジル)が欧州代表のチェルシー(イングランド)を1−0で破り初優勝を果たした。南米勢の優勝は6年ぶりとなった。  試合は前半から激しい試合となったが、チェルシーはコリンチャンスGKカッシオの好セーブの阻まれ得点できなかったりした。  後半も前半同様激しい展開となったが、24分にゲレロが最終的に決めてコリンチャンスが得点を挙げ、結果的にこの1点を守ったが、その後はチェルシーが猛攻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 22:33
CWC2012 モンテレイ対蔚山
 12月9日に豊田スタジアムでクラブワールドカップの準々決勝の第一試合である北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)とアジア代表の蔚山(韓国)が対戦してモンテレイが3−1で勝利した。  試合はモンテレイが昨年の反省を生かしたのか、対策を練っている感じがして前半を1−0のリードで折り返した。後半はモンテレイが2点を入れて、蔚山は1点を返すのがやっとであった。  しかしモンテレイと比べて蔚山の出来というか、押さえ込まれたといったほうが良かったのであろうが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 21:53
CWC2012 5位決定戦 広島対蔚山
 クラブワールドカップも残すところは決勝と3位決定戦だけになりましたが、ここでは5位決定戦を取り上げます。12日午後4時半から豊田スタジアムで行われたサンフレッチェ広島対蔚山現代戦を取り上げます。  クラブワールドカップでは初めてとなる日韓戦でもある。また両チームにとって今年最後のゲームになるという。  広島のGKである西川はアルアハリ戦で開始早々に退場したが、5位決定戦には登場してきた。  試合は前半17分にオウンゴールで蔚山が先制、しかし35分に山岸が詰めて同点として前半を1−1で折り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 21:44
CWC2012 チェルシー対モンテレイ戦
 クラブワールドカップ2012、準決勝第2試合、欧州王者のチェルシー(イングランド)と北中米カリブ海王者のモンテレイ(メキシコ)の一戦は3−1でチェルシーが勝利して、昨年に続いて欧州と南米による決勝戦となった。  試合は前半開始早々チェルシーが猛攻したが凌ぐとモンテレイも反撃する場面があった。17分にマタのゴールでチェルシーが先制、その後は動くことなく前半を終了。  後半は開始早々にトーレスのゴールでチェルシーが追加点を上げ、3分にもオウンゴールで3点目を挙げる。この時点で試合の勝敗の興味は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 22:35
CWC2012 コリンチャンス対アルアハリ戦
 クラブワールドカップ2012、準決勝第一試合の南米代表のコリンチャンス(ブラジル)対アフリカ代表のアルアハリ(エジプト戦は1−0でコリンチャンスの勝利。  コリンチャンスはダニーロ(元鹿島)、エメルソン(元札幌、川崎、浦和)といった元Jリーガーが在籍していることでも話題となっている。ダニーロはともかく、エメルソンはJリーグのチームに在籍していた時代と異なり守備も献身的にこなしていた。  試合は個々の能力が勝るコリンチャンスのペースで進むが、アルアハリも強固な守備で対抗して拮抗した展開となる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 21:56
CWC準々決勝 サンフレッチェ広島対アルアハリ戦
 クラブワールドカップ準々決勝のサンフレッチェ広島対アフリカ代表のアルアハリ(エジプト)戦が豊田スタジアムで行われ、広島は1−2(1−1、0−1)で破れて5位決定戦に回ることとなった。  試合は開始3分経たずにGK西川がナギ・ギドのひざがモロに入ったこともあり担架に乗せられて退場し、その後病院に行ったという。  GKは増田卓也に代わった。増田はルーキーで、リーグ戦の出場はないが、カップ戦での出場はあったという。  前半15分にハムディのゴールでアルアハリが先制、24分に広島は決定的チャンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 22:37
CWC2012開幕戦 サンフレッチェ広島対オークランドシティ
 クラブワールドカップ2012が横浜国際総合球技場で開幕し、初戦は開催国代表のサンフレッチェ広島がオセアニア代表のオークランドシティ(ニュージーランド)に1−0で勝ち、準々決勝に進出し、アフリカ代表のアルアハリと対戦する。  試合は前半から広島がボール支配率は高かったが得点には至らず、前半を0−0で折り返した。  後半も攻めたがなかなか得点できなかったが、後半21分に青山敏弘のミドルシュートが入り広島が得点を挙げた。終了間際にオークランドが攻めて危ないシーンがあったが凌いで広島が勝利した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/06 23:02
J1最終節 ガンバ大阪陥落
 J1最終節が1日各地で行われ、注目のひとつである降格争いはガンバ大阪とヴィッセル神戸が降格、セレッソ大阪とアルビレックス新潟は残留した。もうひとつの注目は来年のACL出場権がえら得れる3位争いですが、浦和レッズが3位に入った。  降格争いはガンバ大阪はホームでジュビロ磐田と対戦して1−2で敗れた。試合は前半5分に前田のゴールで磐田が先制、その後も磐田が攻めたが得点は奪えず前半を0−1で折り返した。後半8分に倉田のゴールでガンバは追いつくがリードを奪えないでいると、40分に小林のゴールで磐田が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 23:59
第91回全国高校サッカー選手権予選決勝〜東京A・B、神奈川〜
 11月25日で全国高校サッカー選手権の出場校が全て出揃った。ということで、東京A・B代表と神奈川予選の決勝戦を取り上げます。  東京は17日に西が丘サッカー場でA・Bともに行われた  東京A決勝は修徳と暁星という対戦となり、2−0(2−0、0−0)で修徳が勝利して2年ぶり8度目の出場を決めた。  試合は暁星のペースで進んだのかと思いきや、得点をしたのは修徳で前半34分に大塚がクロスからのボールを決めて先制、40分には小野寺がCKから頭で決めて2点目を入れた。後半はお互い攻めたが得点は動か... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/27 22:02
欧州チャンピオンズリーグ スペルタク・モスクワ対バルセロナ戦
 11月20日にモスクワにて欧州チャンピオンズリーグのグループリーグ戦、スペルタク・モスクワ対バルセロナ戦が行われ、バルセロナが3−0で勝利した。  試合は前半16分にダニエウ・アウヴェスのゴールでバルセロナが先制、27分と39分にメッシがゴールを決めた。前半を3−0でバルセロナがリードをして、後半はメッシがハットトリックを達成するかに期待がかかったが、まさかの得点が動かずということでそのまま3−0でバルセロナが勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 23:06
J1第33節 広島が初優勝を決める
 J1第33節9試合が行われ、午後2時半試合開始組からは首位の広島はホームでセレッソ大阪と対戦して4−1で勝利、2位の仙台はホームで新潟に0−1で敗れる、3位の浦和はアウェーで5位の鳥栖と対戦して1−3で敗れる。4位の名古屋はホームで鹿島と対戦して1−2で敗れる。降格争いをしているガンバ大阪はホームでFC東京と2−2で引き分けた。  午後5時半開始組は降格争いの大宮はホームで磐田と対戦して2−0で下した。ACL出場を目指す柏はホームで降格争いをしている神戸を1−0で下した。川崎はホームで清水を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 21:45
欧州CL’12’13 セルティック対バルセロナ戦
 欧州チャンピオンズリーグ、11月7日にセルティックパークで行われたセルティック対バルセロナ戦を取り上げます。結果は2−1でセルティックが勝利した。負けたバルセロナは今季初黒星となった。  試合は前半21分にヴィクター・ワンヤマのヘディングゴールでセルティックが先制、後半38分に18歳のトニー・ワットがきれいに決めて2点目、バルセロナはメッシが何故か幾度もゴールが決まらず、後半46分に入ってからようやく決めたが、結果的にバルセロナの得点はこれだけであった。チャンピオンズリーグ初黒星というだけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 20:58
J2プレーオフ準決勝 横浜FC対ジェフユナイテッド千葉戦
 今季からJ1昇格ルールが変わり、1位と2位はJ1に上がれるが、3位から6位までは一発勝負のプレーオフで戦い優勝したチームがJ1昇格となる。まずは準決勝戦では3位と6位、4位と5位のチームが戦い、上位チームのホームで、90分一本勝負で引き分けの場合はレギュラーシーズン上位のチームが勝ちあがりというシステムだという。  ここで取り上げるのはニッパツ三ツ沢球技場で行われた、横浜FC(4位)とジェフユナイテッド千葉(5位)の対決で、千葉が横浜を4−0で下した。  試合は前半横浜が押していたように思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 21:45
ワールドカップブラジル大会 アジア最終予選 イラク対ヨルダン戦 
 ワールドカップブラジル大会、アジア最終予選の日本対オマーン戦が行われた同じ日に、同組のもうひとつの試合であるイラク対ヨルダン戦が行われ、イラクが1−0で勝利して、最終予選初勝利となり、勝ち点5で得失点差で3位となった。ヨルダンは勝ち点4で最下位転落となった。  試合は3次予選からせめぎ合いが続いている同士の対戦ということで、1点を争う試合となった。前半は0−0で折り返し、後半30分頃にヨルダンは最大のチャンスを得たが、イラクがよく守り得点を与えなかった。試合が動いたのは40分でフンマディのゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 20:58
J1第32節 浦和対広島戦
 J1も残り3節となった17日に埼玉スタジアム2002において、浦和レッズ対サンフレッチェ広島が対戦し、浦和が2−0で勝利した。  首位の広島に対して、前節で川崎に敗れて事実上優勝の可能性が消えたたが、ACL出場を目指す浦和という対戦となった。  前半41分に梅崎のゴールが決まり浦和が先制、前半1−0浦和リードで折り返し、後半は鈴木の得点で追加点を挙げて、浦和が勝利した。  負けた広島は2位の仙台が鹿島と引き分けたため首位陥落とはならなかったが、勝ち点差は1に縮まった。浦和は3位をキープ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 20:46
ワールドカップブラジル大会 アジア最終予選 日本対オマーン戦(アウェー)
 ワールドカップブラジル大会、アジア最終予選の日本対オマーン戦がオマーンのマスカットで行われ、2−1で日本が勝利し、本戦出場へ一歩前進した。  今大会の予選で一度もホームでここまで負けていないオマーンに対して、日本は香川や内田らが怪我等で出場できず、メンバーの追加も行われる状態で苦戦が予想された。  前半、オマーンは11分、日本は16分のチャンスを逃すと、20分に清武が何とか追いつき左足で押し込み日本が先制ゴールを決めた。その後は日本が優位に進めたが、36分にピンチがあり、ポストに当たり、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/14 22:51
ナビスコカップ2012ファイナル
 Jリーグ、ヤマザキナビスコカップの決勝戦が11月3日、国立競技場で行われ鹿島アントラーズが清水エスパルスを延長の末2−1で下して2年連続5度目の優勝を達成した。  試合は前半清水ペースで始まり、前半の終盤は鹿島の攻撃が増えたが、前半は0−0で折り返した。また鹿島GKである曾ヶ端の好プレーが目立っていた。  後半は鹿島がドゥトラを投入してこれがアクセントととなったのか、攻めるシーンが増えて、28分に柴崎がPKを貰って自身がPKを決めて鹿島が先制、しかしその4分後に大前がPKを決めて清水が同点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 22:29
欧州チャンピオンズリーグ マンチェスター・ユナイテッド対スポルティング・ブラガ戦
 現地時間の10月23日にマンUの本拠地であるオールド・トラフォードでチャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)対スポルティング・ブラガ(ポルトガル)戦が行われ、3−2でマンチェスターが勝利した。  試合はブラガが前半2分に先制、20分にもアランがまたもや決めてブラガが2−0とリードする。マンUも25分にハビエル・エルナンデスが25分に決めて反撃を開始する。このマンUの1点目は香川がアシストをした。  前半は1−2でブラガリードで折り返すも、後半は17分にジョニー・エ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 21:33
ワールドカップ・ブラジル大会欧州予選 スペイン対フランス戦
 ワールドカップのヨーロッパ予選が日本対ブラジル戦が行われた日にスペインとフランス戦がスペインで行われ、1−1の引き分けに終わった。  スペインのホームであったし、スペインが勝つだろうと思っていたが...スペインが24分にセルヒオ・ラモスが先制のゴールを決めた。その前や後にアクシデントで交代するというハプニングはスペインにはあった。そして後半も20分を過ぎるとスペインの攻撃は影を潜めるようにはなってきた。  フランスも前半と比べると後半は攻めてきて、アディショナルタイムに入るか入らないかの頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 22:25
サッカー欧州遠征 日本対ブラジル戦
 サッカー日本代表の欧州遠征の2戦目、対ブラジル戦は0−4で敗れた。  第3国のポーランドのヴロッワフで行われた試合は前半12分にバウリーニョのゴールでブラジルが先制すると、26分にネイマールが決めて前半は0−2で折り返す。後半3分にネイマールが決まると、31分にはカカが決めた。  日本はこの前のフランス戦と比べると押される一方ではなく、攻めるシーンもあったし、シュートも多い気がしたが、それでもシュートをしても入るなぁという感じはしなかった。  点差通りに差があるのかないのかは異見が分かれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 22:09
ナビスコカップ準決勝 清水対東京2ndleg
 サッカーのナビスコカップ準決勝の2ndlegが昨日13日に行われた。アウトソーシングスタジアム日本平で行われた清水エスパルス対FC東京戦は3−0で清水が勝利。2戦合計で清水が勝利して決勝に進出、もうひとつは鹿島アントラーズが柏レイソルを下して決勝進出を果たした。  清水と東京は1stlegでは東京が2−1で勝利していたため、東京が優位であったのであるが...  試合は前半8分頃にエジミウソンが決定的な場面で決められず、東京は先制を逃すと、26分に大前が決めて静もが先制、前半はシュート数は互... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 20:27
サッカー 日本対フランス戦(アウェーでの国際親善試合)
 現地時間で12日午後8時、日本時間では13日午前4時からサンドニでフランスと対戦して日本が1−0で勝利を収めた。日本がフランス戦に勝ったのは初めてらしい。  日本は試合前から故障・怪我人続出で本田も出場しないという状況であった。一方フランスも16日にスペインとのワールドカップ予選があるのでそのテストという意味合いが大きかったと思われる。日本は欧州選手と比べれば小柄なイメージがあり、スペインも欧州の中では小柄な方なので、仮想スペインとまではいかなくても親善試合ならば格好の相手と見えたのかなぁ?... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 00:01
セリエA第7節 ミラノダービー
 現地時間10月7日、セリエAの第7節でミラノダービーが行われ、インテルが1−0でACミランを下した。  試合は前半3分にサムエルがゴールを決めて、この得点だけで試合が終わってしまった。長友佑都は先発出場したが、イエローカード2枚をもらい退場、後半は早々と長友が退場したためインテルは劣勢を強いられたが凌いだ。  長友退場後は両チームあわただしく動いたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 21:56
J1第28節 浦和対札幌戦
 Jリーグも残り7節となりましたが、札幌は前節で最短となる降格決定となり、アウェーで優勝を争う浦和と対戦した。結果はなんと札幌が2−1で勝利。  昼の試合でトップを行く広島が横浜Fマリノスと引き分けということで、浦和が勝てば広島と差が詰まるところであったが、前半浦和はチャンスが散々あったにもかかわらずゴールを割ることが出来ず、特に32分には決定的ともいえるチャンスを逃した。  後半5分に古田がゴールを決めて札幌が先制、29分にも古田が決める。浦和は41分に梅崎が決めただけであった。札幌は前節... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 23:22
FIFA U20女子ワールドカップ 3位決定戦&決勝戦
 8月19日に開幕したFIFA U20女子ワールドカップは9月8日をもって3週間にわたる戦いが終了したが、大会最終日の9月8日に行われた3位決定戦と決勝戦を取り上げます。  3位決定戦は日本とナイジェリアとの間で行われ、ヤングなでしこが2−1でナイジェリアを下してU20のカテゴリーとしては初めてのメダル獲得となった。  決勝はアメリカがドイツを1−0で下した。  3位決定戦は前半24分に田中陽子がGKの手を弾きながら入るゴールで先制し、前半を1−0リードで折り返した。後半は5分に西川が決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 15:50
マンU中継ウィーク
 今週といっていいのか、深夜にマンチェスター・ユナイテッドの試合が2試合中継された。18日午前2時04分から4時05分にTBSテレビで中継されたのは15日に行われたプレミアリーグの対ウィガン戦で4−0でマンチェスター・ユナイテッドの圧勝、21日午前1時45分から3時45分にフジテレビではチャンピオンズリーグの対ガラタサライ戦が中継され1−0でマンチェスター・ユナイテッドが勝利した。  ウィガン戦は宮市亮が所属しているチームということで、日本人対決が注目されたが、二人とも先発せず期待はしぼんだ形... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 15:13
ロンドン五輪 女子サッカー 準々決勝 日本対ブラジル戦
 ロンドン五輪女子サッカー、なでしこジャパンでまだ取り上げていなかった準々決勝のブラジル戦を取り上げます。  結果は2−0で勝利した。前半27分に大儀見、後半28分には大野がゴールを決めて勝利したが、試合全般を通してブラジルが攻めるシーンが多かったもののその割りに危ないシーンは少なかったかもしれない。  負けたブラジルは不満たらたらだったらしい。ブラジルは4月に対戦したときとは当たり前であるが違っていた。4月のときはブラジルは中1日であったし、エースのマルタがいなかったから当たり前とはいえ当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 23:14
W杯ブラジル大会アジア最終予選 日本対イラク戦
 ワールドカップブラジル大会アジア最終予選、日本対イラク戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1−0で勝利した。  日本は香川慎司が腰痛ということでスタメンはおろか、ベンチ外となるハプニングが発生、代わりに清武が登場、イラクは元日本代表監督であるジーコということでいやがうえにも盛り上がっただけでなく、スタメン10名を6月時から変えてきたという驚きのメンバーであった。  という上記の事情があったからなのかは不明であるが、4分に大ピンチ、25分にハンドスローから岡崎が上げて前田がゴールを決めるシー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 22:15
キリンチャレンジカップ2012 日本対UAE戦
 いよいよ明日、W杯アジア最終予選のイラク戦が行われますが、その調整試合と位置附けられた、6日に新潟東北電力ビックスワンスタジアムで行われたUAE戦を取り上げます。結果は1−0、後半24分にハーフナーのゴールで日本が勝利した。  この試合は親善試合とはいえ攻撃がまずピリッとしなかった。もう1・2点はほしかった。香川がマンチェスターユナイテッドに移籍して疲れも出ていたのかなぁと思ってしまった。また長谷部も移籍先が決まらず結局残留ということで調整面で不安を残した。長友は出場せず。調整面で不安を覗か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 20:36
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対ドイツ戦
 FIFA U20女子ワールドカップも今日8日で決勝と3位決定戦が行われ、日本はナイジェリアに2−1で勝利して銅メダルを獲得、決勝はアメリカが連覇を狙ったドイツに1−0で勝利して優勝を果たした。この2試合は後日アップする予定ですが、今回はとりあえずその前の準決勝のドイツ戦を取り上げます。  日本は0−3で敗れた。開始早々の1分にロイボルツ、13分にはマロジャン、19分にはロッツェンと立て続けに決められた。前半は押されまくっていたが、後半は反撃に出たが、ドイツの厚い壁を崩せず得点が出来なかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 21:29
ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦
 ロンドン五輪サッカー3位決定戦をここでは取り上げます。韓国との対戦でありましたが、0−2で敗れてメキシコ五輪以来となるメダル獲得はならなかった。  試合は前半と後半に1失点ずつ喫し、敗れた。この試合は日本は守備にほころびが出てしまった形となってしまった。大会は最初はいい形で始まったが、最後はあ〜あという形で終わってしまった。これはとにもかくにも韓国に負けたからに他ならない。女子バレーは中国と韓国に勝って銅メダルを獲得したから盛り上がったのに...  その後関塚監督は退任した。  それとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 21:16
ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本対アメリカ戦
 ロンドン五輪大会15日目に行われた女子サッカー決勝を取り上げます。なでしこジャパンはアメリカと戦い1−2で敗れて銀メダルに終わった。  日本は前半8分に飛び出してきたロイドにゴールを決められ先制され、前半を0−1で折り返した。後半も9分にロイドに長い距離を突破されて強烈なミドルで決められる。日本は18分に大儀見の3試合連続ゴールで1点を返したがそれまでであった。  ワールドカップ優勝国が次の年の五輪の優勝という史上初の偉業を狙ったなでしこジャパンの戦いは偉業を達成することなく終わった。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 22:55
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対韓国戦
 U20女子ワールドカップ準々決勝、日本対韓国戦は3−1で日本が勝利して初のベスト4進出を果たした。  日本は前半8分にルーズになったボールを奪う様な形で柴田のゴールで先制、15分にはクロスを上げられ頭で決められて同点となるが、19分に柴田のゴールで2点目、37分には田中陽子のゴールで3点目を入れて、前半を3−1リードで折り返す。  後半は韓国に攻められるケースが多く、横山を投入したが流れを変えるまでにはいたらずこう着状態になったりしたが、得点が動かず日本が勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 21:57
FIFA U‐20女子ワールドカップ 日本対スイス戦
 FIFA U‐20女子ワールドカップ、日本対スイス戦が国立競技場で行われ4−0で日本が勝利して、日本は勝ち点7でグループ1位通過となり、準々決勝で韓国と対戦することとなった。  日本は最初から攻めまくっていたが、ゴールに嫌われていた。その中ようやく30分に田中陽子のFKで先制、前半を1−0リードで折り返す。  後半は2分に田中のFKで2点目、7分に西川明花のこの日唯一の流れからのゴールで3点目、39分に猶本がPKを決めて4点目を入れた。  スコアだけを見ると圧勝であるが、シュートがバーに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/26 21:34
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対ニュージーランド戦
 一昨日の22日に宮城スタジアムでU20女子ワールドカップの日本対ニュージーランド戦が行われ、2−2の引き分けに終わった。  試合は11分にオウンゴールでニュージーランドが先制、15分にはホワイトのゴールで2点目を挙げる。日本は37分に田中陽子のゴールで1点返して前半を1−2で折り返す。後半は26分に道上のゴールで同点に追いついた。しかしその後勝ち越しのゴールはならず引き分けに終わった。  前半2失点を喫したが崩されたというよりもなぁ何といいますか...  この試合を見て4年前にこのような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/24 20:47
FIFA U20女子ワールドカップ 日本対メキシコ戦
 FIFA U20女子ワールドカップ開幕戦が宮城スタジアムで行われ、日本(別名・ヤングなでしこ)はメキシコに4−1で勝利した。  日本は危ない面はあったものの優位に進め、前半32分に柴田華絵が押し込んで先制、前半を1−0リードで折り返す。  後半は11分には猶本光、32分には後半から出場した横山久美、44分には田中陽子が決めた。しかし4点目を入れた直後にフエルタに決められ失点した。  試合はなでしこが昨年のワールドカップ優勝や五輪銀メダルということもあるのかもしれないが、相手がメキシコだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 23:09
ロンドン五輪 女子サッカー準決勝 日本対フランス戦
 ロンドン五輪、8月6日に行われた女子サッカーの準決勝、なでしこジャパン対フランス戦を取り上げます。  結果は2−1でなでしこジャパンの勝利であった。  前半は32分に大儀見がゴールをして日本が先制、日本は前半はボールは支配していたが、シュートが1本、フランスはボール支配率は低かったがシュート7本となった。フランスは失点後に攻勢を仕掛けていた。  後半は4分にFKから阪口がヘディングで決めて2点目を入れたが、フランスはその後攻勢をかけて、31分にルメソルのゴールで1点を返され、33分には阪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 20:59
キリンチャレンジカップ2012 日本対ベネズエラ戦
 キリンチャレンジカップの日本対ベネズエラ戦が札幌ドームで行われ1−1の引き分けに終わった。  前半は日本のペースで進み、15分に遠藤のゴールで先制、しかし追加点は奪えなかった。前半は1−0のリードで折り返す。後半はベネズエラのペースから始まり、日本が盛り返すが、17分に押し込まれて同点にされる。  なんというか消化不良の試合だったなぁ。面白くなかったし。9月11日のイラク戦まで時間はあるとはいえなぁ。でも何故この時期に親善試合があったのかなぁ?国際Aマッチデーに当たるからやっただけなのか何... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/15 22:53
ロンドン五輪 男子サッカー 日本対モロッコ戦
 ロンドン五輪の男子サッカーは決勝に進出することは出来ませんでしたが、大会3日目の7月29日に行われた日本対モロッコ戦を取り上げます。結果は1−0で日本の勝利でこれにより予選突破が決まった。  日本は前半最初モロッコに押されていたが、終盤盛り返していた。前半は0−0で折り返す。後半も最初はモロッコが優勢で日本が徐々に盛り返す形となり39分に永井のゴールが決まり日本が勝利した。  この試合で話題となったのがどう見ても日本のゴールとしか思えないプレーがあった。跳ね返ってGKが取ったと言う形になっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 23:03
リベルダドーレス杯2012決勝
 6月27日と7月4日に南米クラブナンバー1決定戦である、リベルダドーレス杯の決勝が行われ、2試合合計3−1でコリンチャンス(ブラジル)がボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)を下して初の南米王者に輝き、年末のクラブワールドカップ南米代表として出場することが決まった。  6月27日に行われた1stlegはボカのホームで行われ1−1の引き分けに終わり、7月4日に行われた2ndledは2−0でコリンチャンスの勝利となった。コリンチャンスはエメルソンやダニーロといったかつてJリーグで活躍した選手が所属し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 22:53
ロンドン五輪 男子サッカー 日本対メキシコ戦
 ロンドン五輪大会13日目になっていますが、12日目に行われた男子サッカーの準決勝、日本対メキシコ戦を取り上げます。結果は1−3で日本が負けて初めての決勝進出を逃した。  懸念された永井は出場した。試合は前半12分に大津がゴールして先制したが、31分にファビアンのゴールで同点に追いつかれ1−1で前半を折り返した。  後半は20分にペラルタのゴールで逆転許し、終盤間際にも失点して敗れ、3位決定戦に回ることとなり、韓国と銅メダルを争うこととなった。  今大会初めて失点して脆さが出てしまったのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 22:18
ロンドン五輪 男子サッカーベスト4入り
 ロンドン五輪、男子サッカーの準々決勝、U23日本対U23エジプト戦は3−0で日本の勝利。日本はメキシコ五輪以来となる準決勝進出を果たし、また男女アベックでのベスト4入りとなる。  試合は前半14分に長いがスピードを生かしたゴールで先制、しかしシュートを放った際に相手選手と接触したことにより一旦は戻ったが、結局プレー続行不能となり退き、斉藤学が代わりにピッチに立つ。  その後エジプトが反撃に出たが、日本は守り、41分に斉藤が抜け出しかけたときサード・サミルが斉藤を倒してしまいFKを得て、サミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/04 22:18
ロンドン五輪 なでしこジャパン対南アフリカ戦
 ロンドン五輪、なでしこジャパン対南アフリカ戦は0−0の引き分けに終わった。  日本は準々決勝進出が決まったのと2位通過を狙っていたためなのか、スタメンはカナダ戦やスウェーデン戦と異なり3戦連続スタメンは宮間、岩清水、熊谷、近賀だけとなった。  試合は日本がボールを支配する形となったが、決定的な場面は少なかった。南アフリカはスウェーデン、カナダに完敗していた相手であったので完勝をと日本人は思っていたが、スタッフの思いは異なっていたようである。  監督以下の狙いは当たったのか、スウェーデンと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 07:34
ユーロ2012 準々決勝
 ユーロ2012も最後の記事となりましたが、最後は準々決勝を取り上げます。  6月23日に行われたスペインとフランスは2−0でスペインが勝利。19分にシャビが決め、終了間際にも決めて完勝といって良かったかなぁ。  6月24日に行われたイタリアとイングランド戦は0−0(PK4-2)でイタリアの勝利。イタリアが支配する時間帯が多かったが決めきれず、初の延長、初のPK戦へもつれ、1人目はともに決め、2人目はイタリアは外したが、イングランドは決めた。しかしイングランドはこの後2人が止められ、イタリア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/30 22:02
ユーロ2012 グループD
 ロンドン五輪が既に開幕していますが、ユーロ後に代表引退を表明したシェフチェンコが政治活動を行うために現役を引退すると表明したというニュースが入ったからというわけではありませんが、ユーロ2012のグループDを取り上げます。  グループDは開催地のウクライナのほか、フランス、イングランド、スウェーデンの4カ国で争われた。  11日に行われた初戦はフランとイングランドは1−1の引き分け、ウクライナはスウェーデンを2−1で破った。  15日の行われた2戦目はイングランドは3−2でスウェーデンを破... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 21:59
ロンドン五輪 なでしこジャパン対スウェーデン戦
 ロンドン五輪、なでしこジャパンのグループリーグ第2戦、対スウェーデン戦は0−0の引き分けに終わった。  日本は前半ボール支配率は高かったが、シュート数でスウェーデンより少なく、また35分ごろには危ないシーンもあった。後半は日本の時間が多かったが、残り10分はスウェーデンがかなり攻めていた印象であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/28 22:50
ロンドン五輪 男子サッカー日本、スペインを破る
 ロンドン五輪、男子サッカー初戦、日本はグラスゴーでスペインと対戦して1−0で破る金星を得た。  日本はボール支配率は高かったわけではないが、あまりにも一方的に持たれたわけではなく、プレスが効いてスペインに仕事をさせないでいた。すると前半34分にCKから宇佐美に代わりスタメンで出場していた大津が決めて先制、その後焦りの見えたスペインから41分には永井が突破しようとしてイニゴ・マルティネスが阻止をしようとして後方から倒したということで一発退場、日本は数的優位に立って戦うことになった。前半を1−0... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/27 07:28
東日本大震災復興支援Jリーグスペシャルマッチ
 21日にカシマスタジアムで東日本大震災復興支援Jリーグスペシャルマッチが行われた。  チームは鹿島・仙台を中心に東北出身選手や外国人選手が入ったJリーグ AS ONEとその他のチームの選手で構成されたJリーグ選抜で争われた。  試合は団結力で勝るASONEが前半36分に梁のゴールで先制、後半は25分にデルピエロ、26分と40分にも得点を重ねた。Jリーグ選抜は前半はベテランの知名度の高い選手が多く出場し、後半は若手中堅が多く出た。またリハビリ中のゴン中山が最後の5分間出場しシュートも出した。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/26 22:45
ロンドン五輪 なでしこジャパン対カナダ戦
 ロンドン五輪の開幕前にサッカーは始まり、日本選手団最初の登場であるなでしこジャパンはカナダと対戦して2−1で勝利。  試合は前半は完全に日本のペースで33分に川澄が角度のないスペースからのゴールで先制、44分には宮間のヘッドで2点目を入れて前半2−0で折り返す。  後半6分くらいだったかなぁ?3点目と思ったら好セーブにあって得点が出来なくなると10分にタンクレディに得点を許した。その後25分前後にピンチはあったが、それ以外は日本のペースだったかなぁ。  カナダの監督は前回五輪ではニュージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/26 22:16
ロンドン五輪直前試合 なでしこジャパン対フランス戦
 いよいよ明日25日にカナダとの初戦を迎えるなでしこジャパンですが、19日に行われたフランス戦を取り上げます。  試合はほぼベストメンバーで臨み前半24分にデリのゴールで失点し前半を0−1で折り返す。後半も29分にCKから187cmのルナールに頭で決められ2点目を失った。  日本は運動量等でフランスに遅れをとっていた。ただ選手は悲壮感はなく、前半も終了少しマエには形を作れてチャンスを作っていた。  フランスは欧米勢によくある体格に任せたスピード&パワーというより中盤を中心とした個々の力があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 22:16
ロンドン五輪直前試合 U23日本対U23メキシコ戦
 21日イギリスのノッティンガムで男子サッカーの最後の強化試合が行われ、2−1で日本が勝利した。  日本はメキシコのミスに乗じて開始1分に東が先制のゴールを決める。その後はメキシコペースとなった。39分に強烈なミドルを決められ同点、前半を1−1で折り返す。  後半もメキシコの方が支配率が高かったかなぁという展開で37分と40分には決定的なピンチを迎えたが日本の必死のクリアやメキシコのミスに助けられて助かった。42分に大津のボレーシュートが決まり勝ち越しして日本が勝利した。  仮想スペインと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 09:58
ロンドン五輪強化試合 U23日本対U23ベラルーシ戦
 ロンドン五輪直前試合とも言うべき国際親善試合、U23日本代表とU23ベラルーシ代表戦がイギリスのノッティンガムで行われ日本が1−0で勝利した。  日本は初めてOA枠で代表に選ばれている吉田麻也が出場したが、もうひとりのOA枠の徳永とは徳永が後半開始からの登場で、吉田が後半17分に退いたためこのコンビネーションはどうなのかという判定が不明。  ニュージーランドと比べるとベラルーシは攻めてきたが、無失点に抑えられたというのが収穫というべきなのか何なのかというくらいだなぁ。  で試合は後半36... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 22:37
ロンドン五輪サッカーW壮行試合
 昨日の11日に国立競技場でサッカーの男女の五輪代表の壮行試合が行われた。なでしこはオーストラリア代表と対戦して3−0で勝利したが、男子はU23ニュージーランド代表に1−1の引き分けに終わった。  なでしこは前半26分に宮間のPKで先制、46分に大儀見のゴールで2点目を入れて前半を2−0リードで折り返した。後半13分に澤がスクランブル状態のさなかにゴールを決めた。澤は直後に田中と交代して退いた。  オーストラリアは世界ランク10位であるが昨年のアジア予選で3位に終わり五輪出場を逃し他チームで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/12 22:57
ユーロ2012 グループC
 サッカー欧州選手権(ユーロ2012)のグループCを取り上げます。グループCはスペイン、イタリア、クロアチア、アイルランドの4カ国が入り、スペインは勝ち点7で1位通過、イタリアは勝ち点5で2位通過を果たし、クロアチアは勝ち点4の3位、アイルランドは勝ち点0に終わった。  10日に行われた、スペインとイタリアの戦いは1−1の引き分けに終わったが、イタリアが攻撃的なサッカーに変身したことで世界中に驚きをもって受け入れられた。しかしスペインも先制されたが、追いついて勝ち点1を獲得したから想定内だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 20:48
ユーロ2012 準決勝 イタリア対ドイツ戦
 サッカーの欧州選手権(ユーロ2012)も既に終了していますが、6月28日、ポーランドのワルシャワのナショナルスタジアムで行われた準決勝のイタリア対ドイツ戦を取り上げます。結果は2−1でイタリアの勝利に終わった。  試合は前半10分くらいからドイツの猛攻が続いたが得点を奪えないと、20分にバロテッリのゴールでイタリアが先制、36分にもバロテッリがまたもやゴールを決めて、前半を2−0イタリアリードで折り返す。ドイツは後半終了間際にPKをエジルが決めただけに終わった。  ドイツは決めていなければ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 20:34
ユーロ2012決勝 スペインが史上初の大会連覇達成
 7月1日、ウクライナのキエフのオリンピックスタジアムでサッカー欧州選手権(ユーロ2012)の決勝戦が行われスペインがイタリアに4−0で勝利して、史上初の大会連覇を達成した。ちなみに3度目の優勝となる。  試合は14分にシルバのゴールでスペインが先制、41分にはアルバのゴールで2点目、前半を2−0スペインリードで折り返す。後半は3枚目を切ったそのモッタが右ふともも裏を痛めプレー続行不可能となるとイタリアは10人で戦うこととなり劣勢となり、39分にフェルナンド・トーレスが決め、43分にマタが決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 22:46
ユーロ2012 グループB
 ユーロ2012も準々決勝が行われていますが、今回はグループBを取り上げます。  グループBはオランダ、ドイツ、ポルトガル、デンマークの4カ国で死の組とも言われた。  1戦目はドイツ対ポルトガル戦は1−0でドイツの勝利。後半27分にマリオ・ゴメスのゴールでドイツが得点してこれを守った形となった。ポルトガルもまったくチャンスがなかったわけではないが...また、もう一つの試合はデンマークがオランダを下した。  2戦目はポルトガルがデンマークを3−2で下したが、ポルトガルは2−0とリードしながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 20:51
ユーロ2012 グループA
 サッカーの欧州選手権、ユーロ2012が現在準々決勝が行われていますが、グループAを取り上げます。  グループAは開催国のポーランド、2004優勝のギリシア、前回ベスト4のロシア、そしてチェコの4カ国。  6月8日の開幕戦はポーランドとギリシアとの間で行われ1−1の引き分けに終わった。前半17分にポーランドが先制し、その後ギリシアが1人退場となり、ポーランド押せ押せとなったはずであったが、後半6分にギリシアが同点に追いつき、人数も10対10にいつの間にか同じとなっていた。ロシアとチェコは4−... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 20:33
スウェーデン招待 なでしこジャパン対スウェーデン戦
 女子サッカーのスウェーデン招待の最終日の20日、なでしこジャパンは五輪本番のグループリーグでも対戦するスウェーデンと対戦し1−0で勝利し、1勝1敗で日程を終えた。  アメリカ戦から中1日ということもあるのか、スタメンは大幅に入れ替え、大滝麻未が代表デビューとなった。大滝はFWで早大からなでしこリーグを経ることなくフランスでプレーをし今大会初選出となった選手であったが、前半で退いた。  試合は前半27分永里のゴールで先制、後半はスウェーデンに攻め込まれるシーンもあったが守りきり勝利した。後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 22:21
スウェーデン招待 なでしこジャパン対アメリカ戦
 女子サッツカー五輪直前の強化試合であるスウェーデン招待、なでしこジャパン対アメリカ戦は1−4で敗れた。  澤穂稀が3ヵ月半ぶりに代表復帰ということでも注目を浴びたが、試合はいきなりアメリカの猛攻を浴びて3分に早くも失点、10分にも失点を喫した。その後26分に宮間のCKから永里のヘディングが決まり日本は得点を挙げたが、その後はアメリカの猛攻を浴びて前半を1−2で折り返した。  後半は序盤こそ日本はよかったが、15分に失点を喫すると、47分にも失点を喫し大敗をした。  日本はCBが矢野と宇津... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 23:05
ワールドカップ2014 アジア最終予選 グループB 6/8&6/12
 ワールドカップブラジル大会、アジア最終予選、グループBの日本以外の国の戦いのうち、6月8日に行われたオマーン対オーストラリア戦と12日に行われたイラク対オマーン戦を取り上げます。  オマーン対オーストラリア戦はオマーンで行われ、0-0のスコアレスドローに終わった。試合は暑かったからなのか、また3次予選でも対戦して豪州はオマーンに当地で敗れた事もあるのか、オーストラリアは時間がたつにつれて早い段階でボールを奪うということがなくなり、最終ライン近くで奪うという状態となり体力を消耗したのかなぁとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/14 23:46
サッカー U23トゥーロン国際大会
 5月23日から6月2日までフランスでU23トゥーロン国際大会が行われ、日本はグループリーグ敗退に終わった。  男子サッカーとしては格好の世界との実力を測る本番前の大会となった。  初戦のトルコ戦は0−2の敗戦で、前半は0−0で折り返したが、後半2失点。  2戦目のオランダ戦はスタメンを大幅に入れ替えたのが功を奏したからなのか3−2で勝利したが、前半は早々と先制されたが、早いうちに追いつき、後半はリードを奪い、その後追いつかれたが、最後勝ち越し点を挙げて勝利した。  3戦目のエジプト戦は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 23:35
ワールドカップ2014 アジア最終予選 日本対オーストラリア戦
 ワールドカップブラジル大会のアジア最終予選、日本対オーストラリア戦がオーストラリアのブリスベンで行われ、1−1の引き分けに終わった。  吉田は欠場したが、欠場が予想された今野はスタメンに名を連ねた。吉田の代わりのCBは予想通り栗原勇蔵が入った。  試合は前半は序盤は地の利を生かしたオーストラリアが攻勢を強め、前半の終盤は日本が攻めるシーンが多かったがスコアレスで前半を終えた。  後半は前半の終盤の勢いを生かした日本が優位に進め、10分には途中出場だったミリガンがイエロー2枚で退場し日本が... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/12 22:24
ワールドカップ2014 アジア最終予選 日本対ヨルダン戦
 12日のオーストラリア戦を前に、8日に埼玉スタジアム2002で行われた日本対ヨルダン戦を取り上げます。結果は6−0(4−0、2−0)の圧勝であった。  日本とヨルダンは過去中立国で2度対戦(2004年のアジアカップ、2011年のアジアカップ)がありいずれも引き分けとなっている。2004年のアジアカップは準々決勝戦であった為PK戦で決着し日本が勝利しているけれど。  ということでどうなることか試合前は心配になったが、終わってみればそこまで差がつくかという試合であった。  日本は開始直後から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 23:31
ワールドカップ2014 アジア最終予選 日本対オマーン戦
 ワールドカップブラジル大会のアジア最終予選が開幕し、日本は埼玉スタジアム2002でオマーンと対戦し3−0で勝利した。  日本は前半12分に長友からのクロスを本田がボレーで決めて先制、その後も攻めるが前半は追加点が奪えず、1−0日本リードで折り返す。  後半も攻めて、6分に前田、9分には岡崎がそれぞれゴールを決めて完勝した。  前半はオマーンの守備に阻まれたり、後半はGKアルハブシの好プレーによって得点が奪えないというシーンや前半の終盤に単純なミスも出たが、ボールを奪われても早いうちからチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 01:06
UEFAヨーロッパリーグ’11’12決勝戦
 今季のヨーロッパサッカーシーズンはユーロが行われるため、まだまだという印象がありますが、5月9日にルーマニアのブカレストで行われたUEFAヨーロッパリーグの決勝戦を取り上げます。  決勝はアトレティコ・マドリードとビルバオというスペイン勢同士の対戦で争われ、アトレティコ・マドリードが3−0で勝利し、2季ぶりの優勝を果たした。ベスト4がすべてイベリア半島のチーム(スペイン3、ポルトガル1)が占めた。  試合はマドリードが前半7分にファルカオが早くもゴールを決め、34分にもゴールを決めた。前半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 10:22
欧州チャンピオンズリーグ’11’12シーズンファイナル
 5月19日、ドイツのミュンヘンでチャンピオンズリーグのファイナルが行われ、チェルシー(イングランド)が地元のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)をPK戦の末に下して優勝を果たした。  試合は前半はミュンヘンがボールを支配していたが、チェルシーも決定的チャンスがあった。しかしお互い無得点であった。後半はチェルシーが攻める場面が増えた。でも先制はミュンヘンで38分にミュラーが決めた。しかしその5分後にドログバがヘッドを決めて同点として延長へ突入した。  延長ではロッペンがPKをはずし、チェルシーも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 22:06
J1第13節 FC東京対浦和レッズ戦
 J1はW杯アジア最終予選もあり3週間の休養に入りましたが、休養前の最後のリーグ戦となる13節から26日に味の素スタジアムで行われたFC東京と浦和レッズの一戦を取り上げます。  結果は1−1の引き分けに終わった。  試合は一進一退の好勝負で、お互い決定的チャンスがあったがGKのファインプレーもあり得点できなかったが、後半43分にマルシオ・リシャルディスのゴールで浦和が先制、そのまま逃げ切れるかと思ったアディショナルタイムに東京がCKから森重のヘディングが決まり同点、その後もお互い決定打があっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 22:37
キリンチャレンジカップ2012 日本対アゼルバイジャン戦
 昨日23日に静岡県のエコパスタジアムで行われたサッカーのキリンチャレンジカップの対アゼルバイジャン戦は2−0で日本の勝利。  ワールドカップアジア最終予選の直前試合という意味合いで行われ、仮想オマーン戦といったところかなぁ。世界ランクも似たものらしい。  試合前には本田圭佑の代表復帰が話題となった。スタメンは海外組が9名いた。また遠藤・今野・清武が2日後のJリーグの試合のために召集されなかったという。  前半は日本はボールを支配していたが、チャンスはなかなか作れなかったという感じだったか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/24 22:58
J1第9節 浦和レッズ対横浜Fマリノス戦
 J1第9節、浦和レッズ対横浜Fマリノス戦が埼玉スタジアム2002で行われ、マリノスが2−1でレッズを下した。  前半12分に斉藤のゴールで横浜が先制し、前半を1−0横浜リードで折り返した。対マリノス戦ホーム連敗記録継続中のレッズは後半33分に槙野のゴールで同点に追いついた。だが10分後にマルキーニョスの1年ぶりとなるゴールでマリノスが勝ち越しした。  浦和は勝てば2位浮上になるはずであったが、前節で名古屋に勝利した緩みが結局出たままだったのかなぁ?それにしてもミスが多かったようである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/05/03 21:47
欧州チャンピオンズリーグ準決勝 バイエルンミュンヘン対レアルマドリード戦
 欧州チャンピオンズリーグも決勝を残すのみとなりましたが、準決勝のバイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリード戦を取り上げます。1stlegは2−1でバイエルン、2ndlegは2−1でレアルが制したが、同点のためPK戦までもつれ込み3−1でバイエルン・ミュンヘンが勝利して、地元で行われるファイナルに進んだ。  1stlegは前半にミュンヘンが先制したが、後半早いうちにレアルが追いついたが、終了間際にミュンヘンが勝ち越しのゴールを決めてミュンヘンが決めた。  2ndlegはロナウドが6分と14分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 14:38
チャンピオンズリーグ’11’12 バルセロナ対ACミラン
 欧州チャンピオンズリーグも既に準決勝の1stlegが終了していますが、準々決勝のバルセロナ対ACミラン戦を取り上げます。1stlegは0−0、2ndlegは3−1でバルセロナの勝利で2戦合計3−1でバルセロナの勝利で準決勝に進出した。  事実上の決勝戦とも言われたカードでありますが、ミラノのホームの1stlegはスコアレスドロー、2ndlegは前半11分にメッシがPKで先制、33分に追いつかれるも、41分にメッシがまたもやPKを決めて前半を2−1バルセロナリードで折り返す。後半は8分にイニエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 20:40
女子サッカー キリンチャレンジカップ2012 なでしこジャパン対ブラジル戦
 4月1日から5日まで女子サッカーのキリンチャレンジカップが日本、アメリカ、ブラジルの3カ国で争われ、日本が1勝1分でアメリカと並んだが総得点(5)でアメリカ(4)を上回り優勝をした。  ロンドン五輪でもおそらく金メダルを争いうであろう3国による大会(ドイツはW杯で準々決勝で日本に敗れたため五輪出場はならなかった)ということろに意義があった。  1日のなでしこジャパン対アメリカ戦は1-1の引き分け。  3日のアメリカ対ブラジル戦は3−0でアメリカの勝利。  5日のなでしこジャパン対ブラジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/04/06 00:09
J1第2節 浦和対柏&東京対名古屋
 J1第2節の9試合が全国各地で行なわれた。ここでは午後2時からさいたまスタジアム2002で行なわれた浦和レッズ対柏レイソル戦、午後7時から味の素スタジアムで行なわれたFC東京対名古屋グランパス戦を取り上げます。  浦和対柏戦は1−0で浦和の勝利。  試合は柏が良い入りをしていたが、前半36分にデスポドビッチが柏の一瞬のミスを逃さず得点すると結局この1点だけであった。その後はお互いチャンスを作ったが、GKの好プレーやなんやかんやで得点は生まれなかった。  浦和サポは勝ったこともあるが、前半... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/03/17 23:41
サッカーロンドン五輪アジア最終予選 日本5大会連続出場を決める
 男子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選の最終戦、U23日本対U23バーレーン戦は2−0でU23日本の勝利でロンドン五輪出場を決めた。日本は5大会連続9度目の出場となる。  日本は前半から再三攻めるが得点できず、逆に34・37分にピンチを迎え危ないシーンがあった。前半は0−0で折り返す。  後半は9時5分頃に関東では地震が発生し、テレビ画面に緊急地震速報が流れ、携帯にも緊急地震速報のメールが届いた。しかし東京では震度3だったが、元日同様プレーが止まることなく試合は続き、数分後にテレビ画面は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/14 22:17
J1、2012年シーズン開幕
 サッカーのJ1が開幕し、10日は8試合が行なわれた。  ベガルタ仙台と鹿島アントラーズとの被災地対決はホームの仙台が1−0で勝利。守備の仙台は今季も健在といったところで鹿島攻撃を阻み、後半17分に上本のゴールで先制しこの1点を守り仙台が勝利した。  NHKの総合テレビもニッポン放送の中継カードはこのカードであった。  今季J1リーグ初ゴールは神戸の大久保嘉人で、神戸はホームのガンバ大阪に3−2で勝利した。  大宮アルディージャ対FC東京は0−1で東京の勝利。大宮は開始直後に東がチャンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/10 22:15
アルガルベカップ2012 なでしこジャパン対ドイツ戦
 アルガルベカップの決勝戦が7日行なわれ、なでしこジャパンはドイツの3−4で敗れて準優勝に終わった。ドイツは2006年以来の優勝となったという。  日本は澤がアメリカ戦に続き欠場、宮間がボランチとして初先発した。ドイツのペースで進み、日本がようやくシュートを放ちチャンスが出てきたと思った20分にマロジャンのゴールでドイツが先制、22分にオコイノダムバビのゴールでドイツが2点目を入れた。しかし日本は35分に安藤のラストパスから川澄のゴールで1点返して前半は1−2で折り返した。  後半は10分に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 21:30
アルガルベカップ2012 なでしこジャパン対アメリカ戦
 アルガルベカップの決勝戦直前になりましたが、5日に行なわれたアメリカ戦を取り上げます。  日本は澤が体調不良という事で先発はおろかベンチ入りせず、ホテルにいたという。代わりに田中が入り、FWには安藤が大会初先発、GKはデンマーク戦に続き福元が務めた。  スタート時は日本はいい入りではあったが、その後あわや先制されるというシーンがあったが、オフサイドで難を逃れた。前半を0−0で折り返すと、後半も攻められたが、38分にCKから途中出場の高瀬が頭で決めてゴール。結局1−0でなでしこジャパンが勝利... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/07 21:46
ゼロックススーパーカップ2012
 J1開幕1週間前という時期になり、恒例のゼロックススーパーカップが国立競技場で行なわれ、J1優勝の柏レイソルが天皇杯優勝のFC東京を2−1で破り初優勝を果たした。  前半は柏ペースで進み26分にジョルジ・ワグネルのゴールで先制、43分にはPKで2点目を入れて前半を終了した。  後半は東京が反撃し、PKかと思ったプレーはシュミレーションをとられれ得点を逃したが、横浜Fマリノスから移籍してきた長谷川アーリアジャスールのゴールで東京が1点返した。その後も得点期はあったが、柏の守備もあり同点にはな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/03 22:05
アルガルベカップ2012 なでしこジャパン対デンマーク戦
 女子サッカーのアルガルベカップ2012、第2戦、なでしこジャパン対デンマーク戦は2−0でなでしこジャパンの勝利。  なでしこは中1日ということもあるのか、スタメンを大幅に入れ替えた。注目の京川舞が代表初先発であった。京川は後半間もなく交代で降りたが、ノルウェー戦ではこれといった活躍が出来なかったが、今回は前回よりかは良かったという程度かなぁ。  試合は前半はなでしこは優位に見えたが得点しそうだなぁという感じも起こらなかったということで前半は0−0で折り返した。  後半は7分に宮間から近賀... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 23:28
アルガルベカップ なでしこジャパン対ノルウェー戦
 女子サッカーの国際大会であるアルガルベカップがポルトガルで29日開幕し、日本は初戦でノルウェーと対戦して2−1で勝利した。  日本は右足首の怪我が治ったばかりだという岩清水に代わり宇津木がセンターバックで先発した以外はワールドカップとほぼ同じ先発で挑んだが、ノルウェーに先制を許してしまった。しかし前半終了間際に宮間からのボールを永里が頭で合わせようとしたが結果は足に当りこれがゴールとなり同点、前半を1−1で折り返した。  後半は川澄が相手選手に当ったがゴールを決めて勝ち越し、その後は選手が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/01 00:09
ワールドカップアジア3次予選 日本対ウズベキスタン戦
 FIFAワールドカップアジア3次予選最終戦、日本対ウズベキスタン戦がトヨタスタジアムで行われ、0−1で敗れ2位通過に終わった。  日本は前半0−0で折り返すと、後半9分にシャドリンに詰められてゴールを許し、この点が響いて負けた。しかし欧州組は帰国すぐ出場という強行軍だから仕方ないといえばそれまでであるが、それにしても鈍かった。球際も完全にウズベキスタンだったし。  完全になでしこの前座になっちゃうよ〜これでは。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/29 21:42
キリンチャレンジカップ2012 日本対アイスランド戦
 W杯アジア3次予選の対ウズベキスタン戦を前に2012年初の国際Aマッチである、キリンチャレンジカップの日本対アイスランド戦が長居スタジアムで行なわれ、3−1で日本が勝利した。  試合は開始2分に前田のヘディングで先制、その後もチャンスはあるが得点できず、前半の後半は逆にアイスランドは攻撃が増えた。前半は1−0日本リードで折り返した。  後半は8分に藤本淳悟の代表初ゴールとなるゴールで2点目34分には槙野智章のこちらも代表初ゴールで3点目を入れた。しかし槙野は終了直前にペナルティエリア内で反... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/24 22:54
ロンドン五輪アジア最終予選第5戦 U23日本対U23マレーシア戦
 ロンドン五輪アジア最終予選の第5戦がマレーシアのクアラルンプールで行なわれ、U23日本がU23マレーシアを4−0で破り、その後行なわれたU23シリアがU23バーレーンに1−2で敗れたため、日本は首位に立った。  日本は攻めながらなかなか得点出来ない状態でどうなるかと思った前半35分に酒井宏樹のゴールで先制、すると前半44分に大迫勇也のゴールで2点目を入れて、前半を2−0で折り返す。  後半も10分に原口元気のゴールで3点目、15分には斎藤学のゴールで4点目を入れて、守ってはややというシーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/23 07:34
サッカー ロンドン五輪アジア最終予選 日本対シリア戦(ヨルダン)
 サッカーのロンドン五輪アジア最終予選、日本対シリア戦は  シリアのホームであるが、シリアが政情不安という事でヨルダンのアンマンで試合が行われることとなった。  試合はシリアがボール支配率で上回り前半19分にオウンゴールでシリアが先制、前半終了間際に永井のゴールで同点に追いつき前半を1−1で折り返す。  後半もシリアの支配率が高かったが、前半と比べるとチャンスが増えたはずであるが得点ならず、逆にアルサリフのロングシュートに後半45分に得点されてリードを許し負けた。これにより勝ち点でシリアに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/05 23:13
松田直樹追悼試合
 昨年8月4日、34歳の若さで亡くなった松田直樹の追悼試合が22日日産スタジアムで行なわれた。  前座として松本山雅FCと横浜FマリノスOBの試合が30分行なわれ、OBが1−0で勝利。  横浜FマリノスOBと松田が日本代表にいた頃のメンバーを中心に結成されたNaokiFrendsと45分の前後半が行なわれた。  監督はOBは水沼貴史、フレンズはフィリップ・トルシエが務めた。  参加メンバーは中村俊輔、キングカズ、ゴン中山、名波浩、中田英寿ら現役、引退選手が入り混じった豪華メンバーが揃った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 22:59
ミラノダービー’11’12シーズン
 この週末インテルとACのミラノ対決が行なわれ、インテルが1−0で勝利した。  試合は前半決定的チャンスがお互いあったが得点することが出来ず、0−0で折り返し、後半9分にミリートが決めてインテルが得点してこの1点を守りインテルが勝利した。  長友佑都は昨シーズンは負傷等により出場しなかったが、今回ミラノダービー初出場でフル出場、後半に決定的に近い場面でシュートのチャンスがあったが、キーパーの正面でゴールは奪えなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 21:38
第33回全日本女子サッカー選手権決勝 INAC神戸が2冠達成かつ大会連覇
 元日、天皇杯の前に国立競技場で全日本女子サッカー選手権の決勝戦が行なわれ、INAC神戸レオネッサが初優勝を狙ったアルビレックス新潟レディースを3−0で破り2大会連続2度目の優勝を果たした。  神戸は新潟の守備に苦しめられたこともあったが、前半44分に上尾野辺が負傷して離れていて復帰した直後に南山のゴールが生まれ神戸が先制し、前半を1−0神戸リードで折り返した。  後半は神戸が2得点を挙げて、あとはこの試合で引退する米津にゴールをさせて花を持たせたいという気持ちになっていたが米津のゴールは生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 22:31
インカレサッカー 専大が初出場初優勝
 サッカーの全日本大学選手権の決勝戦が5日、国立競技場で行なわれ、男子は専修大学が3度目の優勝を狙った明治大学を3−0で下して初出場初優勝を果たした。  前半はお互いチャンスがあったが決めることが出来ず0−0で折り返すと、後半8分に長沢が決めて専大が先制、21分には大西、35分には仲川が決めて完勝。  女子は決着がつかず日本体育大学と神奈川大学の両校優勝となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 21:03
第90回全国高校サッカー選手権決勝 市船が9大会ぶり5度目の優勝
 第90回全国高校サッカー選手権決勝が国立競技場で行なわれ、延長戦の末に市立船橋(千葉)が四日市中央工業(三重)を2−1で下し、9大会ぶり5度目の優勝を果たした。  試合はいきなり開始1分に浅野がゴールを決めて四中工が先制、前半はその後大きな動きは特になった。後半は前半と違い動いたが、1点が重くのしかかり動きそうで動かない展開となってアディショナルタイムに突入後に市船は和泉のゴールで同点となり、延長戦へ突入し、延長後半5分に和泉がまた決めて市船は勝ち越して逃げ切り優勝を果たした。  なお得点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 20:07
第90回全国高校サッカー選手権準決勝
 明日9日に決勝戦が行なわれますが、その前に昨日7日に行われた準決勝2試合を取り上げます。  第1試合は市立船橋(千葉)と大分(大分)の対戦は2−1で市船の勝利で7年ぶりの決勝進出を果たした。  試合は前半24分に直接FKで市船が先制、前半市船が1−0リードで折り返す。後半も得点して2点目を入れた。大分は2点入れられたあと1点返したが、準々決勝のような2点ビハインドからの逆転ということは起きなかった。大分県勢初の決勝進出は消えた。  第2試合は四日市中央工業(三重)と尚志(福島)の対戦は6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 23:01
第90回全国高校サッカー選手権準々決勝
 第90回全国高校サッカー選手権の準々決勝が駒沢と埼玉スタジアム2002で5日に行なわれ、国立行きの4チームが決まった。  駒沢ではまず、四日市中央工業(三重)と中京大中京(愛知)は2−2の同点からPK戦で四日市中央工業の勝利で20年ぶりの国立行きを決めた。  次は市立船橋(千葉)と矢板中央(とちぎ)は2−0で市船の勝利。  埼スタでは大分(大分)対市立西宮(兵庫)は3−2で大分の勝利。大分は2点ビハインドからの逆転勝利。  埼スタのもうひとつは尚志(福島)と桐生第一(群馬)は3−1で尚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/06 22:44
第90回全国高校サッカー選手権3回戦
 第90回全国高校サッカー選手権の3回戦が行なわれベスト8が出揃った。  市船と清水商業の好カードがあり市船が3−0と勝利とかがあった。  関東では日テレは関東勢同士の対戦である矢板中央(栃木)対国学院久我山(東京B)の対戦があり1−1からPK戦で焼いた中央が勝利してベスト8に進出した。  矢板は開始1分とたたない間にGKのクリアミスにつけこんで先制、しかし14分に久我山が同点に追いついた。得点の奪い合いになるかと思えたが、結局これ以降点が入らず、特にどちらが優位だったとはいえなく進んだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 19:27
第91回全国高校サッカー選手権2回戦
 第91回全国高校サッカー選手権2回戦が2日行なわれた。  山梨学院大付属が敗れたり、市船が初戦を飾ったりとありました。  で関東では日テレでは関東勢同士の対戦である国学院久我山対鹿島学園戦が行われ、2−1で久我山の勝利。鹿島が前半26分に先制したが、その3分後に久我山が追いつき、前半は1−1で折り返した。後半10分に右高が2点目となるゴールを挙げてこれが決勝点となり久我山が3回戦に進出した。  tvkでは桐光学園対米子北戦が放送され5−1で桐光学園が勝利した。桐光が前半早々と先制したが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/02 23:30
第90回全国高校サッカー選手権1回戦
 12月30日に開幕した高校サッカーも今回で90回を迎えました。30日は国立競技場で開会式と開幕試合である国学院久我山(東京B)対東海大五(福岡)戦が行なわれ、翌31日には1回戦の残り試合が行われた。  開幕試合は前半8分に国学院久我山が先制するも、32分に追いつかれ、前半を1−1で折り返した。均衡が崩れたのが後半29分に久我山が得点をして勝ち越して勝利した。  31日の1回戦は数年前の優勝校である盛岡商(岩手)は近大付(大阪)に1−5と完敗、浦和東(埼玉)の菊池は11分間でハットトリックを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 23:37
第91回天皇杯サッカー決勝戦 FC東京が初優勝
 第91回天皇杯決勝戦が国立競技場で行なわれ、FC東京が4−2で京都を下して初優勝を果たした。  異例づくしとなった今回の天皇杯でしたが、決勝戦もそうでした。対戦カードがJ2同士、W杯南アフリカ大会のコーチ二人がお互いのチームの監督を務めた。また前半の途中では地震(震度4か3)が発生したが、プレーが止まることなく試合は進行していた。  試合は京都が13分に中山のゴールで先制するも、東京は15分に今野のゴールで追いつき、36分には森重のFKで逆転、42分にはルーカスのゴールで前半だけで3−1、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/01/01 17:15
サッカー中継大賞2011 ワースト編
 サッカー中継大賞2011、今度はワースト編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 20:52
サッカー中継大賞2011 ベスト編
 サッカー中継大賞2011の発表です。まずはベスト編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 20:51
サッカー中継大賞2011 中継ワースト10
 サッカー中継大賞2011、最後のノミネートは中継ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:33
サッカー中継大賞2011 中継ベスト10
 サッカー中継大賞2011、ノミネート第6弾は中継ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:33
サッカー中継大賞2011 コンビベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2011、ノミネート第5弾はコンビのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:32
サッカー中継大賞2011 スタジオ&ハーフタイムベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2011、ノミネート第4弾はスタジオ&ハーフタイムのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:32
サッカー中継大賞2011 カメラワークベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2011、ノミネート第3弾はカメラワークのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:31
サッカー中継大賞2011 解説者ベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞のノミネートの第2弾は解説者のベスト&ワースト5を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:31
サッカー中継大賞2011 実況アナウンサーベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2011、ノミネート第1弾は実況アナウンサーのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:30
第91回天皇杯準決勝 
 第91回天皇杯の準決勝2試合が行なわれ、ともにJ2のFC東京と京都が決勝に進出し、史上初のJ2対決となった。  長居で行なわれた第1試合はFC東京が後半32分に谷澤のゴールで得点を挙げ、結局この1点がモノをいいFC東京が史上初めて決勝に進出した。  国立競技場で行なわれた第2試合はマリノスが前半出足は良かったが、30分くらいとなると京都がシュートの雨嵐となったが、今日とはこの時間帯に得点できず、逆に42分にマリノスの渡辺にゴールを決められ、前半は1−0マリノスリードで折り返した。  後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 21:27
クラブワールドカップ2011 3位決定戦 柏レイソル対アルサッド戦
 クラブワールドカップ2011の最後の記事は3位決定戦の柏レイソル対アルサッド戦を取り上げます。  結果は0−0(PK5−3)でアルサッドの勝利に終わり、柏レイソルは4位に終わった。  試合は柏がのボール支配率が高く、チャンスの回数も多かったが、特に北嶋が外していたなぁ。アルサッドはシュート数は柏と比べると少なかったが枠を捉えるケースが多かった。  90分で決着がつかなかったため、規定によりとっととPK戦へ突入し、アルサッド先攻、柏が後攻となり、柏の3人目である林が失敗しこれが両チーム唯一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/19 21:53
クラブワールドカップ2011 決勝 バルセロナ対サントス戦
 クラブワールドカップ決勝戦が行なわれ、バルセロナがサントスを4−0で下して3度目の優勝を果たした。  バルセロナは前半17分にメッシのゴールで先制すると、24分にはシャビ、45分にはセスクのゴールで前半だけで3得点を挙げて折り返した。後半はサントスも攻めたがゴールは奪えず、逆に37分にメッシがゴールを挙げて4得点でサントスを圧倒して勝利。  しかし戦前からバルセロナ優位とは言われていたが、南米王者のサントス相手にあそこまで圧倒するとは思っても見なかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/18 22:44
クラブワールドカップ2011 5位決定戦
 クラブワールドカップ2011、14日の準決勝の前に行なわれた5位決定戦を取り上げます。  5位決定戦はモンテレイ(北中米カリブ海)とエスペレンス(アフリカ)との戦いとなり3−2でモンテレイの勝利。  試合はエスペレンスが31分に先制したが、モンテレイは前半のうちに同点に追いついただけでなく、逆転までしてモンテレイが2−1とリードして前半を折り返した。  後半もモンテレイがゴールを決めて3−1としたが、PKを与えてしまい1点を失い1点差となったが、その後は得点が動かず試合が終了した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 22:19
クラブワールドカップ2011 準々決勝
 クラブワールドカップも決勝と3位決定戦を残すのみとなりましたが、11日豊田スタジアムで行なわれた準々決勝2試合を取り上げます。  第1試合はアルサッド(アジア)が2−1でエスペランス(アフリカ)を下した。試合はアルサッドが先制、2点目を入れた後、エスペランスが1点返したが結局それまでであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 22:05
クラブワールドカップ2011 バルセロナ対アルサッド戦
 クラブワールドカップ、準決勝、舞台は横浜に移り、バルセロナ(ヨーロッパ)対アルサッド(アジア)戦が行われ、4−0でバルセロナが勝利して、2年ぶりに欧州と南米との決勝となった。  試合はアルサッドが守りを固めてバルセロナが攻めるという形となったが、前半25分にペドロがGKにパスをしたらするっと出てきたアドリアーノが決めてバルサが先制、アドリアーノは43分にも決めて2点目、だが、終了間際にバルセロナはFKを与えてしまいピンチであったが、決まらずアルサッドは得点できずに前半は2−0バルセロナリード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/15 22:43
クラブワールドカップ2011 柏レイソル対サントス戦
 クラブワールドカップ、準決勝、柏レイソル(開催国)対サントス(南米)戦は1−3でサントスの勝利。  試合は前半19分にW杯ブラジル大会終了後までヨーロッパに行かないといわれている注目のネイマールのゴールで先制、24分には昔仙台に在籍していたボルジェスのゴールで2点目を入れる。0−2サントスリードで折り返す。  後半は9分に酒井のゴールで柏は1点返すも、18分にファールからダニーロがFKで決めて3点目を入れるとそのままサントスが逃げ切った形となったが、柏も終了間際に攻め立てたが得点はならなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/14 22:32
クラブワールドカップ2011 柏レイソル対オークランドシティ戦
 クラブワールドカップが豊田スタジアム開幕し、柏レイソル(開催国)がオークランドシティ(ニュージーランド・オセアニア)を2−0で下し準々決勝にコマを進め、柏は11日にモンテレィ(メキシコ・北中米カリブ海)と対戦する。  試合はフィジカルが強いオークランドシティに守備に苦戦したが、37分に田中のゴールで先制、40分にはセットプレーから工藤のゴールで2点目を入れて2−0で折り返した。  後半は得点が入らない展開で進み、30分過ぎからエリアに近いところでファールをしてしまってから危ない場面が数分続... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/08 22:26
リベルタドーレス杯2011
 現在クラブワールドカップが始まっていますが、南米代表決定試合ともいうべき、南米クラブbP決定戦であるリベルタドーレス杯を取り上げます。  サントス(ブラジル)とぺニャロール(ウルグアイ)の間で行なわれ1stlegはぺニャロールのホームで行なわれ、0−0、2ndlegはサントスのホームで行なわれ、2−1でサントスが勝利して48年ぶり3度目の南米チャンピオンとなった。  2ndlegは前半は0−0であったが、後半2分に注目のネイマールのゴールでサントスが先制、24分にはダニーロのゴールで2点目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 21:00
J1最終節 柏が初優勝
 J1最終節が各地で行なわれ、首位の柏レイソルがアウェーで浦和レッズと対戦して3−1で勝利して初優勝を果たした。昇格年度での優勝はJリーグ史上初めてで、世界的に見ても全くないわけではないらしいが、ほとんど例がない。  試合は前半柏が攻めまくり17本のシュートを放ち2ゴールを挙げて折り返した。前半シュートがなかった浦和は後半山田直輝に代えて原一樹を投入しこれが当たったのか、8分に柏木のゴールで浦和が1点差に詰めてなおも攻めたが、31分にGK加藤が痛恨のミスを犯し柏に3点目が入り、浦和の追い上げム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/03 18:30
サッカー ロンドン五輪アジア最終予選 U22日本対U22シリア戦
 男子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選、U22日本代表対U22シリア代表戦が国立競技場で行なわれ2−1でU22日本代表が勝利した。日本は前半から攻めたが、シリアに決定的なピンチを許したりしたもののゴールを割らせないでいると45分に濱田水輝のゴールで日本が先制し前半を1−0リードで折り返す。  後半30分にこぼれ球をお見合いしてしまったこともありアルスマに決められ同点にされる。しかし41分に大津祐樹が決めて勝ち越して日本が勝利した。しかし来年2月のアウェー戦は厳しい戦いになりそうだなぁ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/27 22:11
J1第33節 柏レイソル対セレッソ大阪戦
 J1第33節、早ければ今日にもJ1の優勝が決まるかもしれないという一戦であった、柏レイソル対セレッソ大阪戦は1−1に引き分けに終わった。  柏の優勝の条件は柏が勝ち、名古屋が負けるという条件であったが、名古屋はホームでJ2陥落が決まっている山形相手に前半に3点も入れてそのまま逃げ切ったため、早々と柏の優勝のムードは消えた。  前半は0−0で折り返すと、後半3分に上本大海がセットプレーから得点してセレッソが先制、しかし柏もレアンドロ・ドミンゲスが20分に同点弾を放った。レアンドロのゴール前の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 21:50
サッカー ロンドン五輪アジア最終予選 U22日本対U22バーレーン戦(アウェー)
 サッカーのロンドン五輪アジア最終予選、U22日本対U22バーレーン戦がバーレーンで行われ2−0でU22日本が勝利して勝ち点を6にした。  日本は風の影響もあったりして危ないシーンもあったが、前半44分に大津祐樹が決めて日本が先制し、前半を1−0で折り返す。後半22分に東慶悟のゴールで2点目を挙げた。しかし35分にアブドアヘリが山田直輝に対して足を踏みつける行為をして一発レッドで退場して数的優位に立ったが3点目を挙げる事は出来なかった。  山田は踏みつけられて流血し、ピッチを一時離れたが包帯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 20:39
ワールドカップアジア3次予選 日本対北朝鮮戦(アウェー)
 ワールドカップアジア3次予選、日本対北朝鮮戦が平壌で15日に行なわれ、0−1で敗れた。  22年ぶりの平壌での試合という事で異様な雰囲気であった。  試合前から空港で4時間拘束、ホテルでは監視がきつく、鏡も異常にあったり、一人で寝るところを二人で寝る選手もいたという。  応援も鳴りモノが禁止だけでなく、レプリカのユニフォームも没収されたり、スタジアムの入場は10分前、横断幕も禁止された。  試合開始前には君が代が流れていた時にはブーイングがおき、試合中は統制された声援が支配された。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 20:38
ワールドカップアジア3次予選 日本対タジキスタン戦(アウェー)
 ワールドカップアジア3次予選、日本対タジキスタンのアウェー戦は4−0で日本の勝利。  日本は前半は36分に今野泰幸が代表初ゴールとなる得点で先制し、前半を1−0のリードで折り返す。  後半は16分に岡崎のヘディングで2点目、37分に後半途中でハーフナーに代わって投入された前田遼一にゴールで3点目、47分には岡崎がまた決め手4点目を挙げてスコアだけ見れば圧勝となり、ウズベキスタンがその後北朝鮮に勝利したことにより、日本は3次予選を突破して最終予選に進んだ。  結果は圧勝であったが、30分前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 20:08
ナビスコカップ2011決勝戦
 10月29日、国立競技場でヤマザキナビスコカップの決勝戦が行なわれ、鹿島アントラーズが浦和レッズを延長戦の末に1−0で破り、9年ぶりの優勝を果たした。鹿島はJ通算15冠を達成した。  試合は鹿島が優勢に進めるケースが多かったが、浦和も攻めるケースもあった。後半は2分と5分にイエローカードをもらった山田直輝が累積退場すると鹿島が数的優位を活かし攻勢をかけて攻めるがゴールにまでは至らなかった。  後半35分には青木が累積で退場しこれで10対10の戦いとなった。90分では決着がつかなかったが、延... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/31 22:09
J2第7節 FC東京対大分トリニータ戦
 J2第7節、FC東京対大分トリニータ戦が国立競技場で行われ、大分が2−1で逆転勝利を収めた。  試合は東京が攻め込む場面が多く、前半22分にOGで東京が先制、しかし前半終了直前、3分以外にこれといったチャンスがなかった大分が、前田俊介の上手いゴールが生まれて同点に追いつき前半を終えて1−1で折り返す。  後半は東京は前半終了間際に同点にされたのを引きずっていたのか、攻めていてもミスが出るなど精彩を欠いていたようで、アディショナルタイムの49分に長谷川博一にゴールを決められ大分が勝利。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/26 21:49
ナビスコカップ準決勝 浦和レッズ対ガンバ大阪戦
 10月9日、埼玉スタジアム2002でナビスコカップ準決勝、浦和レッズ対ガンバ大阪の対戦があり2−1で浦和が勝利して29日の決勝に進出した。  代表選手を欠いたこともあるのか、ガンバは精彩を欠いてどちらがトップでどちらが降格圏のチームなのかという展開でレッズが21分に梅崎、38分にエスクデロのゴールでレッズが2点をリードして前半を終えた。後半はガンバがボールを支配する時間が増えたが、なかなか得点が出来なかった。ようやく後半も47分になって得点が出来たが、一矢報いた程度だったかなぁ。遠藤がいるか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 23:50
ワールドカップアジア3次予選 日本対タジキスタン戦
 ワールドカップアジア3次予選、日本対タジキスタン戦が大阪の長居競技場で行なわれ日本が8−0の大勝であった。  4日前のベトナム戦で1点しか取れなかった影響がありどうなるかと思ったが、タジキスタンが激しい接触でディフェンスしないチームであったこと、GKが試合開始早々から足を痛めたこともあり、11分にハーフナー・マイクのヘッドでのゴールで先制すると、19分に岡崎、35分に駒野が代表初ゴール、41分には香川のゴールで前半だけで4点を入れた。  後半は2分にハーフナーのゴールが決まったあとはしばら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/11 22:08
キリンチャレンジカップ2011 日本対ベトナム戦
 キリンチャレンジカップ2011、日本対ベトナム戦がホームズスタジアム神戸で行なわれ、日本が1−0で勝利した。  遠藤がスタメンから外れるなどあったが、長友が久しぶり代表復帰で出場という話題があったスタメンであった。  前半24分に李がゴールを決めて先制したが、結局得点はこれだけ。ベトナムは世界ランクでいうと3桁だろう。2次予選のシリア相手にアウェーで大敗したから3次予選には進めなかったが、ホームでは勝利したというから全く侮れないとはいえ、そりゃないだろうという結果だなぁ。  良かったこと... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 22:29
J1第27節 川崎フロンターレ対清水エスパルス戦
 J1第27節、川崎フロンターレ対清水エスパルス戦が等々力競技場で行なわれ1−1の引き分けに終わった。  前半は川崎のペースで進んだが得点できずに折り返し、後半清水のペースとなり川崎のDFのミスをきっかけに11分にアレックスのゴールで清水が先制、しかしその後川崎が攻勢に出て20分にジュニーニョのゴールで同点にしてなおも攻勢に出たがフィニッシュの精度が良くなく引き分けに終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 22:17
サッカー ロンドン五輪アジア最終予選 U22日本対U22マレーシア戦
 サッカーのロンドン五輪出場権を懸けたアジア最終予選の第1戦が鳥栖スタジアムで行なわれ、U22日本代表がU22マレーシア代表を2−0で下した。  日本は10分に東慶悟のゴールで先制、意向もシュートを放つがGKに阻まれるなどして1−0リードで前半を折り返す。後半も似たような展開になったが、32分に山崎亮平が決めて2点目を入れて日本が勝利した。  展開からもう1・2点は取れた試合であったと思ったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 23:16
ロンドン五輪アジア最終予選 なでしこジャパン対中国戦
 ロンドン五輪アジア最終予選、なでしこジャパン対中国は1−0でなでしこジャパンが勝利して勝ち点13でトップ通過した。もう一つの出場権はタイに大勝した北朝鮮で勝ち点は11であった。  試合は澤ら主力数名が外れたが、宮間らは出場していた。ということもあるのか前半は中国に押されまくっていた。後半になると日本のペースになる時間が多くなり12分に田中のゴールで先制を奪った。その後日本が攻めたが2点目を取れない間に中国の時間が多くなり、中国のシュートが多くなったが、枠はほとんどはずれ脅威となったのは数本と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 23:48
ロンドン五輪出場決定 なでしこジャパン対北朝鮮戦
 ロンドン五輪出場権を懸けたアジア最終予選、なでしこジャパン対北朝鮮戦は1−1の引き分けに終わったが、その日の夜にオーストラリアが中国を1−0で破り、2位以上が決まり日本は3大会連続4回目の出場を決めた。  スタメンはオーストラリア戦と同じメンバーで臨み、前半から北朝鮮に押されっぱなしであった。後半も大野に代えて安藤を入れたりして変えようとしたが、すぐには変わらなかったが、徐々によくなった感じになった。後半37分にオウンゴールでなでしこジャパンが先制したが、アディショナルタイムに北朝鮮に追いつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/09 23:20
ワールドカップアジア3次予選 日本対ウズベキスタン戦
 ワールドカップブラジル大会アジア3次予選、日本対ウズベキスタン戦がウズベキスタンで行なわれ、1−1の引き分けに終わった。  日本は阿部を入れて守備的な布陣を敷いたが、上手く機能せず、前半8分にゴールを奪われ先制され、日本は何で入らないんだよというシュートが続いた。前半は0−1で折り返した。  後半は阿部に代えて清武を投入、これが功を奏したのか20分に岡崎のヘッドで同点に追いついた。その後もほしいシュートがあったが得点にはならなかった。  本当に最低限の結果だなぁ。勝ち点はお互い4である。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/07 22:12
ロンドン五輪アジア最終予選 なでしこジャパン対オーストラリア戦
 ロンドン五輪アジア最終予選、なでしこジャパンはオーストラリアと対戦し1−0で勝利して勝ち点を9に伸ばした。  なでしこジャパンのスタメンは安藤に代わって永里優が出た以外は韓国戦と同じであった。  試合は日本が支配する形で進んだが、前半は何度か決定的チャンスはあったが、ことごとく入らないということもあり、0−0で前半を折り返した。後半17分に川澄のゴールで先制、その後はオーストラリアに攻められていたが、守りきり日本が勝利した。  日本は韓国戦と比べると動きは良くなったといっていいだろう。対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 23:12
ロンドン五輪アジア最終予選 なでしこジャパン対タイ戦
 9月1日から中国で女子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選が始まり、1日の初戦ではなでしこジャパンはタイに3−0で勝利した。  なでしこジャパンは主力の半数を温存、中盤は全て取り替え、GKは海堀ではなく北京五輪の正GKであった福元、DFは出場停止の岩清水に代えてこの前のW杯ではフィールドプレーヤーの中で唯一出場機会のなかった矢野が出た他は熊谷、近賀、鮫島とDFはあまり変わらず、FWは川澄と永里優で臨んだ。  試合は日本が前半から攻めたが、得点に至らなかった。後半、宇津木に代えて宮間を出すと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 23:22
ロンドン五輪アジア最終予選 なでしこジャパン対韓国戦
 9月1日から中国でロンドン五輪アジア最終予選が行なわれていますが、3日2戦目の韓国戦が行なわれ、なでしこジャパンが2−1で勝利した。  なでしこジャパンは初戦のタイ戦から中盤はスタメンは総取替えし、GKに海堀、出場停止があけた岩清水も戻り、FWは川澄、安藤の2トップで臨んだ。  なでしこジャパンは前半から飛ばし10分にCKから阪口が頭で決めて先制、しかし30分に岩清水のパスを受けようとした熊谷が足を滑らせ、ボールが韓国側に渡りチ・ソヨンがゴールを決めて同点に追いつかれる。  前半勝ち越し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 23:08
ワールドカップアジア3次予選 日本対北朝鮮戦
 ワールドカップのブラジル大会のアジア3次予選が開幕し、日本は埼玉スタジアム2002で北朝鮮と対戦し、1−0で勝利した。  日本は前半3分等危ない時はあったものの、終始攻撃をしていたが、本田等が怪我でいなかったからなのかどうかは不明であるが得点は出来なかった。  北朝鮮は守りを固めてきたというのは分かるが、GKリ・ミョングが前半36分にボールをキャッチした際に着地を失敗して足を痛めていた。しかしこのGKは足を痛めているのはウソではないのかという動きをしていた。  それと後半途中交代で出場し... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 23:25
なでしこジャパン対なでしこリーグ選抜戦
 東日本大震災復興支援チャリティーマッチとして国立競技場でなでしこジャパン対なでしこリーグ選抜戦が行われ、なでしこジャパンが3−2で逃げ切り勝利した。  この試合は上記のような目的だけでなく、ワールドカップ優勝の凱旋試合、9月1日から始まるロンドン五輪のアジア最終予選の強化試合としての意味合いもある。  なでしこジャパンは宇津木を除く海外組は代表に合流していないため欠場した。  試合は前半はなでしこジャパンペースで進み、15分に近賀のゴールで先制、18分には川澄、23分には阪口が宮間のFK... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/19 23:33
キリンチャレンジカップ2011 日本対韓国戦
 キリン・チャンレンジカップサッカー2011、日本対韓国が札幌ドームで行なわれ3−0で日本が勝利した。  試合前に松田直樹への黙祷が行なわれた。  試合は35分に香川のゴールで先制、前半途中で岡崎は韓国選手にやられた影響がでたのか交代させられていた。清武が代わりに出ていた。  前半1−0のリードで折り返すと、後半は8分に本田が、10分に香川が決めた。その後は余裕も出て李にゴールを決めさせてあげようという雰囲気のプレーが随所にあった。後半30分くらいからは韓国の時間帯であったが、一部日本の緩... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/08/11 00:05
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会総集編
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会総集編と題して、以前記事にした準々決勝と決勝戦の別バージョンを取り上げてみます。  準々決勝のなでしこジャパン対ドイツ戦はNHKBSで放送されたバージョンの他にフジテレビが生放送ではなかったが、翌日深夜(7月11日午前2時10分から3時50分)に放送された。放送時間が100分ということもあり、当然カットは前後半あった。しかも途中CMが入り、そこでカットされるだけでなくプレーが途切れるところでもカットがあった。さすがに延長戦は事実上カットはなかったが...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 23:00
J1第6節 鹿島アントラーズ対柏レイソル戦
 J1第6節、鹿島アントラーズ対柏レイソル戦が国立競技場で行われ、2−1で柏が勝利した。  柏が前半33分に北嶋のゴールで先制を奪うと前半を1−0で柏リードで折り返す。  後半は柏ペースと思ったが、鹿島も田代のゴールで同点に追いついた、しかし35分にレアンドロのゴールで柏が勝ち越し、これが決勝点となり柏が勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 22:40
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 なでしこジャパン対ドイツ戦
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会、準々決勝のなでしこジャパン対ドイツ戦を取り上げます。  この対戦前まで日本はドイツに1度も勝ったことがなく、近年でも前回大会で対戦して敗北、北京五輪でも3位決定戦で対戦してこちらも敗北であった。  ドイツは前回大会で無失点優勝を果たし、地元開催と3連覇がかかる大会で優勝候補の筆頭に挙げられていた。  試合はドイツが優勢に進めていたように思えたが、前半は日本はドイツに決定的な場面を与えず、逆にドイツ応援側からイライラとする感じが見て取れていた。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/18 22:29
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 なでしこジャパン対イングランド戦
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会は日本の優勝に終わりましたが、今回はグループリーグ最終戦の対イングランド戦を取り上げます。  イングランドとは前回大会でも同じグループに入り対戦してこのときは引き分けて、アルゼンチン戦での得点差もあり、イングランドが決勝トーナメントに進み、日本はグループリーグ敗退した。  日本はこの時点で既にベスト8進出を決め、イングランドはまだベスト8進出を決めていない状態であった。このモチベーションの差が出たのか、前半15分にエレン・ホワイトに決められ、後半も20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 15:08
FIFA女子ワールドカップ なでしこジャパンが優勝
 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会決勝戦がフランクフルトで行なわれ、なでしこジャパンが2−2からのPK戦を3−1でアメリカを制して初優勝を飾った。  この両チームはある意味似ていて、この大会に出場を決めるまでもスンナリ行かず、日本は昨年の大会出場の予選を兼ねたアジアカップでは準決勝でオーストラリアに負けて、3位決定戦で中国に勝ち出場を決めた。一方アメリカはこちらも予選の準決勝戦でメキシコに敗れ、大陸間プレーオフでやっと出場を決めた。  また今大会もシード扱いされながらグループリーグ戦の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/18 14:54
FIFA女子ワールドカップ なでしこジャパン対スウェーデン戦
 いよいよ明日、アメリカとの決勝戦を戦いますが、その前に準決勝戦となったスウェーデン戦を取り上げます。  結果は3−1でなでしこジャパンの勝利。  試合は前半澤のパスミスから失点をするも、早い時間帯で永里の代わりに先発にでていた美容番長といわれている川澄のゴールで同点、前半を1−1で折り返す。  後半は澤のヘッドで逆転、川澄のミドルで3点目を入れた。  川澄の起用が大当たりであったが、スウェーデンとは大会前や今年の春に対戦して川澄が決めていたことも永里に代えての先発起用だったらしい。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 23:17
FIFA女子ワールドカップ2011 なでしこジャパン対ニュージーランド戦
 FIFA女子ワールドカップ2011が6月26日からドイツで行なわれていますが、決勝トーナメント1回戦で日本がドイツに勝利して初めてのベスト4進出を果たしました。今回はこの試合ではなく、グループリーグ初戦となる対ニュージーランド戦を取り上げます。  ニュージーランドは世界ランク24位と4位の日本より格下であるが、北京五輪でも初戦で対戦して引き分けに終わるということがあったから決して油断はできない相手である。  日本は6分に永里のゴールで幸先のいい先制をしたが、その後追いつかれた。前半1−1で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/10 22:59
FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 なでしこジャパン対メキシコ戦
 7月1日、ドイツのレバークーゼンでFIFA女子ワールドカップ、なでしこジャパン対メキシコ戦が行われ、日本が4−0で勝利して、勝ち点を6に伸ばし4大会ぶりの8強進出を決めた。  対戦相手であるメキシコは3大会ぶりの出場で、過去2大会(2003年、2007年)は日本との大陸間プレーオフで対戦して日本が制してワールドカップ出場を果たしたという因縁がある。  メキシコは今回は北中米カリブ海予選の準決勝戦でアメリカを下し結局準優勝をしたという。そして今大会の初戦はイングランドに引き分けに持ち込んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 23:56
J1第18節 鹿島対川崎戦
 J1第18節、鹿島アントラーズ対川崎フロンターレの一戦がカシマスタジアムで行なわれ、2−2の引き分けに終わった。  前半は完全に復調したといわれたホームのカシマのペースで進み、31分に田代有三のゴールで先制、46分には中田浩二のゴールで2点目を挙げて鹿島が2−0とリードして前半を終えた。  後半も14分に途中出場の薗田淳がイエロー2枚もらってレッドとなり退場して川崎は以降10名で戦った。ということで鹿島ペースであったが、川崎も反撃して25分に田中裕介のゴールで1点返した。そして32分に山瀬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 21:07
サッカー ロンドン五輪アジア2次予選 日本対クウェート戦(アウェー)
 サッカー、ロンドン五輪アジア2次予選、日本対クウェートの2ndlegがクウェートで行なわれ、日本は1−2で敗れたが、2戦合計4−3のため、日本が最終予選へ進出した。  夜なのに気温が40度近くあったようで、熊谷では6月としては最高気温となった39・8度に匹敵した熱さであるが、体調管理が大変だったようである。  試合は押されていたが、21分に酒井宏のゴールで先制、前半を1−0のリードで折り返した。  しかし後半は5分にセットプレーから失点(アマンのゴール)、14分にもPK(Y・ナセルのゴー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 23:47
サッカー ロンドン五輪アジア2次予選 U−22日本対U−22クウェート戦
 サッカーのロンドン五輪アジア2次予選、U−22日本対U−22クウェート戦が豊田スタジアムで行なわれ、日本が3−1で勝利した。  日本は数日前に怪我をした永井は先発を外されベンチスタートとなり、結局出場しなかった。  試合は序盤は静かに始まったが、9分にファーストシュートを日本がすると、以降は日本が攻める時間が多かった。前半18分に清武のゴールで先制、37分には濱田のきれいなヘッドで2点目をたたき出した。42分にはクウェートの前半最大の山場であったが失点は防いだ。2−0で日本リードで前半を折... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/19 22:33
キリンカップ2011 日本対チェコ戦
 キリンカップ2011、日本対チェコ戦が日産スタジアムで行なわれ、0−0の引き分けに終わった。今年のキリンカップは日本対ペルー戦、ペルー対チェコ戦、日本対チェコ戦と3試合ともスコアレスドローに終わったため、日本、ペルー、チェコの3チームが優勝したことになる。  日本はペルー戦と違い、レギュラーメンバー中心で揃え、3−4−3のシステムで行なわれた。前半はシステムに馴染んでいなかったからなのか、本田が内田にパスをしようとしたら、内田は前に出ていたために通らなかったりと勝手が違うところが出ていたりし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/07 22:50
キリンカップ2011 日本対ペルー戦
 キリンカップ2011、日本対ペルー戦が新潟の東北電力ビックスワンスタジアムで行なわれ、0−0のスコアレスドローに終わった。  日本は海外組に時差ぼけもあったのか、本田、長友らが先発を外され、西が先発に出ていたりした。  試合は前半は日本はチャリティーマッチでも試した3−4−3のシステムを敷いたが、アジアカップ以来となる国際Aマッチだからかなのか、それともスタメン、特にキーになるサイドが西と安田だったからなのかは不明だが、連動していなかった。西は前半で退き本田と交代、安田も後半26分に退いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 22:06
欧州チャンピオンズリーグ’10’11シーズンファイナル
 欧州チャンピオンズリーグ2010/2011シーズンのファイナルが28日にロンドンのウェンブリースタジアムで行なわれ、バルセロナがマンチェスターユナイテッドを3−1で下し2季ぶり4度目の優勝を飾った。  2年前の決勝と同一カードとなった。試合は開始早々マンUは攻める形になったが、10分を過ぎた辺りからバルセロナの動きがよくなり、以降バルセロナが優位に進めた形となった。  27分にペドロが決めてバルセロナが先制、しかし34分にはルーニーがワンチャンスをものにして同点にして前半を1−1で折り返し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 23:29
UEFAヨーロッパリーグ決勝 ポルト対ブラガ戦
 UEFAチャンピオンズリーグの決勝が行われ、バルセロナが優勝しましたが、未見でした見次第記事にします。ということで、UEFA主催のもう一つのタイトルである、UEFAヨーロッパリーグ決勝戦を取り上げます。  昨シーズンからUEFAカップから名を改めたこの大会、決勝はFCポルトとスポルティング・ブラガというポルトガル勢同士の対戦となり、5月18日にアイルランドのダブリンで行なわれた。  試合は前半44分にクロスからラダメル・ファルカオが頭で決めてゴール、ポルトはこの1点を守りUEFAカップ時代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 18:23
J1第13節 浦和レッズ対アルビレックス新潟戦
 昨日の28日に埼玉スタジアム2002で浦和レッズ対アルビレックス新潟戦が行われ、1−1の引き分けに終わった。  試合は前半22分にエジミウソンのゴールで浦和が先制したが、後半は逆に新潟のペースとなり25分に同点になり浦和は同点に追いつかれても打開策は見出せず、ホーム3試合連続引き分けに終わった。  試合後はブーイングもあったようであるが、シーンとなっていたようで、観客も過去ワースト2位の25,272人しか入らなかった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 18:10
J1第12節 ガンバ大阪対アルビレックス新潟戦
 J1第12節、ガンバ大阪対アルビレックス新潟の試合が万博記念競技場で行なわれ、ガンバ大阪が2−1でアルビレックス新潟を下した。  前半開始早々はガンバペースで進み8分にアドリアーノのゴールでガンバが先制したが、12分に二川が流血をして負傷退場してからはお互いペースを握れず進んだ。新潟は前半シュートはなかった。  後半は色々変化があって、ガンバが逃げ切りと思ったら32分にミシュウが決めて同点、ガンバは真っ青になっていたが、43分にアドリアーノが決めてガンバが勝利した。ガンバは省エネ勝ちの予定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 21:31
欧州CL 準決勝 マンチェスターユナイテッド対シャルケ戦
 欧州チャンピオンズリーグ’10’11シーズン、準決勝のマンチェスターユナイテッド対シャルケ戦は2試合合計6−1でマンUの勝利。  1stlegはシャルケのホームで行なわれ、後半22分にギグスがゴールを決めてマンUが先制したが、ギグスはこのゴールで欧州チャンピオンズリーグの得点の最年長記録を打ち立てたという。24分にはルーニーが決めた。という事で2−0でアウェーのマンUが取った。ここまでホームでは負けなかったシャルケは初めて負けた。  2ndlegはマンUのホームで行なわれ、マンUは1軍半と... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/09 22:35
J1第10節 大宮対新潟戦
 J1第10節、大宮アルディージャ対アルビレックス新潟の試合がNACK5スタジアム大宮で行なわれ、0−0の引き分けに終わった。  試合は前半は大宮のペースで進み、前半終了直後に大宮に決定的チャンスがあったが、決められず終了。後半は新潟が攻めたがこちらも得点できずスコアレスドローに終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/07 22:02
欧州CL シャルケ対インテルミラノ戦
 欧州チャンピオンズリーグ’10’11シーズン準々決勝戦、シャルケ対インテルミラノ戦はシャルケが2戦合計7−3で勝利してクラブ史上初のベスト4入りした。  準々決勝では日本人同士の初対戦で注目され、シャルケ所属の内田篤人のほうがやりにくそうな感じであったが、やる気満々の長友佑都の所属するインテルに勝つのであるからよく分からないものである。  4月5日に行なわれた1stlegはインテルのホームで行なわれ、開始すぐにインテルがゴールを決めたが、これがその後のゴールラッシュに繋がるとは...前半だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 21:01
Jリーグ再開 第7節 大宮対柏戦
 東日本大震災の影響により開幕戦以降行なわれていなかったJリーグが再開され、第7節が5試合行なわれた。  そのうち今回はNACK5スタジアム大宮で行なわれた大宮アルディージャ対柏レイソル戦を取り上げます。あまり有名ではありませんが野田線ダービーといわれている。  野田線とは大宮から船橋まで走る東武鉄道の路線で岩槻、春日部、野田、柏といったところを通る。  試合は1−0で柏の勝利。前半は大宮が攻勢をかけたものの得点は入らなかった。後半は柏のペースになり10分にレアンドロのゴールで柏が得点し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 19:17
東北地方太平洋沖地震復興チャリティーマッチ 日本代表対Jリーグ選抜
 「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」と銘打ったサッカーの日本代表とJリーグ選抜が大阪の長居スタジアムで行なわれ2−1で日本代表が勝利した。  試合は前半は完全に日本代表ペースで前半15分に遠藤が見事なFKを決めて日本代表が先制、19分には岡崎慎司がゴールを決めて2点目を入れた。  後半になると日本代表が一気に8名を代えたこともあるのか、Jリーグ選抜が意地を見せたのかJリーグ選抜のペースとなり、後半17分から登場したキングカズこと三浦知良が37分に闘莉王がヘッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/30 00:02
Jリーグ2011シーズン開幕 名古屋対横浜戦
 Jリーグも19シーズン目に突入しました。ということで第1節、昨年優勝の名古屋グランパス対横浜Fマリノス戦を取り上げます。  試合は前半からアウェーの横浜が攻めるもなかなか得点できずにいて、前半を0−0で折り返し、後半18分に兵藤が決めてようやく横浜が先制した。そのままいくかと思ったが、後半21分から途中出場した、アジア大会得点王の永井謙佑が終了直前にファールをもらい、ケネディがPKを決めて同点になり、ここでホイッスルが鳴り試合終了。  マリノスは勝ち点3をみすみす逃し、名古屋は勝ち点1を何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/05 20:57
ブンデスリーガ第24節 フランクフルト対シュツットガルト戦
 ドイツサッカーリーグのブンデスリーガの第24節、フランクフルト対シュツットガルト戦がフランクフルトのホームであるコメルツバンクアリーナで2月27日に行なわれアウェーのシュツットガルトが2−0で勝利した。  シュツットガルトに所属する岡崎慎司も先発出場したが、シュツットガルトが前半15分にデルピエールが退場となり早くから10人で戦う羽目となった。それでも前半は0−0で折り返した。  後半はフランクフルトが攻勢をかけて何度もゴールを襲ったが、GKウルライヒの好守等で得点が入らないでいると、後半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 22:58
富士ゼロックススーパーカップ2011
 Jリーグ開幕まで1週間となりましたが、1週間前の恒例行事である前季のJリーグ覇者(名古屋グランパス)と天皇杯覇者(鹿島アントラーズ)の対決である富士ゼロックススーパーカップが今年は日産スタジアムで行なわれ、名古屋グランパスが1−1の90分同点からのPK戦で3−1で勝利して15年ぶり2度目の優勝を飾った。監督のストイコビッチは選手・監督の両方で制したことになる。  試合は前半はお互いチャンスはあったが得点できず、後半9分に増川が頭で決めて名古屋が先制するも、21分には野沢の直接FKが決まり同点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 23:13
コパ・リベルタドーレスカップ2010決勝&W杯南アフリカ大会 オランダ対ブラジル戦
 先週。ロナウドが引退を発表し、ロベカルがロシアリーグに移籍ということがニュースになったということにかこつけて、昨年行なわれたにもかかわらずまだ見ていなかった、ブラジルに関わる2つの試合を取り上げてみます。  最初は昨年の8月に行なわれた、リベルタドーレスカップ2010決勝の2ndlegではインテルナシオナル(ブラジル)とグアテマラ(メキシコ)との間で行なわれ、初戦をものにしたインテルナシオナルがホームで3−2で勝利して2試合合計5−3でインテルナシオナルが勝利して優勝を飾った。  試合はホ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 22:12
サッカー さいたまシティカップ2011
 サッカーJリーグのプレシーズンマッチ、さいたまシティカップ2011がNACK5スタジアム大宮で大宮アルディージャと浦和レッズとの間で行なわれ、3−0で大宮が勝利した。  前半は序盤はお互い激しく攻めあい、その後は落ち着いていた。後半は大宮が先制、山田が一発退場でPKを与えてしまい、PKを決めて大宮が2点目、ロスタイムにも大宮が得点をして大宮が完勝。  しかし浦和は江ジミウソンと新潟からやってきたのが動きが鈍かったようだったなぁ。大宮は昨年もそうだったと思うが、この時期は動きがいい。この調子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/20 22:17
アジアカップ2011 日本が2大会ぶり4度目の優勝
 サッカーのアジアカップ2011の決勝戦がカタールのドーハで行なわれ、日本がオーストラリアに延長戦の末に1−0と下して2大会ぶり4度目の優勝を飾る。4度目の優勝は史上最多となる。日本は2013年にブラジルで行なわれるコンフェデレーションズカップの出場権を得た。  日本は怪我した香川真司の代わりは藤本淳吾であったが、これが上手くいかず、後半11分に岩政と交代した。  試合は前半からオーストラリアが攻めるシーンが多かったが、シュートミス等があり失点せずにいった。後半藤本に代わり岩政を入れて、長友... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/01/30 23:01
アジアカップ2011 日本対韓国戦
 サッカーのアジアカップ2011、準決勝がカタールで行なわれ、日本は韓国と対戦して2-2からのPK戦で3−0で勝利して決勝へ進出した。なお決勝の相手はウズベキスタンを6−0で下したオーストラリアとなった。  試合は中2日ということもあったのか、韓国は最初から出てくるということはなかったが、今野が22分にパク・チソンをペナルティーエリア内で倒したということでPKを与えてしまい決められ先制点を許した。  しかし36分に本田のパスから長友が持ち込んで最後は前田が決めて同点、前半は1−1で折り返す。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/01/26 22:21
アジアカップ2011 日本対カタール戦
 サッカーのアジアカップ2011、決勝トーナメントが始まり、準々決勝戦で日本はカタールと対戦して3−2で勝利して準決勝に進んだ。  日本は押され、12分にフリーにさせたセバスチャンにゴールを決められ先制される、しかし日本はグループリーグで精彩を欠いていた香川のゴールで28分に同点に追いつき、前半は1−1で折り返した。  後半も開始はカタールのペースで進み、16分に吉田麻也がこの試合2枚目のイエローをもらい退場、そして前田遼一に変わって岩政大樹が登場する。このプレーで得たフリーキックからモンテ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/22 01:11
第59回全日本大学サッカー選手権
 第59回全日本大学サッカー選手権が12月18日から1月5日まで行われ、決勝戦は1月5日に行なわれ、男子の決勝戦の模様は1月9日深夜というか、10日未明にテレビ朝日のGetSports内で80〜90分くらい放送された。ブログで放送されないと嘆いていた人がいたようでありましたが、関東では地上波で一応放送されました。  決勝は関西大学と中京大学との間で争われた。関東の大学が決勝に進出しないのは珍しいらしい。  試合は前半18分に金園のゴールで関西大が先制し、前半を1−0、関西大がリードして折り返... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 21:34
第32回全日本女子サッカー選手権決勝
 日本で1年の最初に行なわれるサッカーの公式試合は天皇杯の決勝戦と思っている人が多いかも知れませんが、実を言うと、その前に国立競技場では前座というと語弊がありますが、天皇杯の決勝の前に女子の選手権の決勝戦が行われています。ということで元日に行なわれた女子選手権の決勝を取り上げます。   今回はINAC神戸レオネッサと浦和レッズレディースの戦いとなり、90分間では1−1の同点となり、PK戦で3−2で神戸が制し初優勝を飾った。神戸は初めてのタイトル獲得となった。浦和は2年連続3度目の決勝進出であっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/19 22:39
アジアカップ2011 日本対サウジアラビア戦
 アジアカップ2011、グループリーグ最終戦、日本対サウジアラビアは5−0で日本の勝利。グループリーグを1位で通過し、準々決勝の対戦相手は地元のカタール。同時に行なわれたヨルダン対シリア戦は2-1でヨルダンが勝利して日本とともに通過し、得失点差でヨルダンは2位通過となり、ウズベキスタンと対戦する。  日本は松井が怪我で欠場しこの試合が終わると日本に帰国するといい、本田は大事を取ってか欠場、川島は出場停止ということで、代わりに柏木陽介、GKには西川周作、FWはワントップから前田遼一、岡崎慎司の2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/18 00:26
アジアカップ2011 日本対シリア戦
 アジアカップ2011、グループリーグ第2戦、日本対シリア戦が13日に行われ、日本が2−1で勝利、勝ち点を4にした。  日本は前半に本田がえぐり、香川が交わしてシュートを放ち、松井が長谷部にパスを出し、松井がブロックをしている間に長谷部がゴールをして日本が先制した。  しかし後半、長谷部の不用意なパスからあの川島退場、PKで同点に追いつかれ、その後日本がラッキーなPKを得て本田が決めて日本代表通算1000ゴール目となる記念のゴールを決めて、勝ち越しに成功、ロスタイム時にはシリアも退場者が出て... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/16 19:28
アジアカップ2011 日本対ヨルダン戦
 サッカーのアジアカップ2011がカタールで行なわれていますが、日本は9日にヨルダンと対戦して1-1の引き分けに終わった。  試合はカウンター狙いのヨルダン相手に前半終了間際に吉田にに辺り球筋が変わる不運もあり1点を失い前半を0-1で折り返す。  後半は日本は攻めたがなかなか得点することができなく、終了近くになってようやく吉田のゴールで同点に追いついただけで終わった。  失点は不運ではあったが、その前にかわされてフリーにさせている時点でダメだろう。攻撃もアジアの戦いができていなかったという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2011/01/10 23:18
第89回全国高校サッカー選手権 決勝
 第89回全国高校サッカー選手権が国立競技場で行なわれ、兵庫代表の滝川第二が京都代表の久御山を5-3で下して初優勝を飾った。これで6大会連続初優勝校が生まれたことになる。得点王に滝川第二の樋口寛規が通算8ゴールでなった。ちなみに樋口は清水入りするという。  試合は前半24分に浜口のゴールで滝川が先制、40分には樋口のゴールで2点目を入れて前半を2−0で滝川リードで折り返す。  後半も滝川が攻めて9分に本城が、12分に1点は返されたものの、14分には浜口が入れて滝川が楽勝ペースかと思ったが、後... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/10 22:52
第89回全国高校サッカー選手権 準決勝
 第89回全国高校サッカー選手権の準決勝2試合が8日、東京の国立競技場で行なわれ、京都の久御山と兵庫の滝川第二がともにPK戦を制して決勝に勝ちあがってきた。今回も初優勝チームが誕生することとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 23:22
第89回全国高校サッカー選手権 準々決勝
 第89回全国高校サッカー選手権も明日、準決勝戦が行われますが、5日に行われた準々決勝戦を取り上げます。  3年ぶりの優勝を狙う流通経済大柏(千葉)は連覇を狙う山梨学院大付属(山梨)に2-1で勝利。試合は柏は劣勢にたたされ21分に早くも交代選手がでるほどで27分に先制点を許した。しかしその2分後にクリアボールが選手の顔面に当たりそれがゴールポストに入るというラッキーなゴールで柏が追いつくと、後半には途中出場の田宮のゴールで柏が決勝ゴールを上げ勝利。  インター杯準優勝の滝川二(兵庫)は日章学... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 23:06
第89回全国高校サッカー選手権 2・3回戦
 明日5日に全国高校サッカー選手権の準々決勝が行なわれますが、2日に2回戦が、3日に3回戦が行なわれた。  インターハイ準優勝の滝川二は2回戦で鹿島学園を4-1で下す。開幕戦に勝った駒大高は2回戦では星稜に0-0からPK4−2で勝利したが、3回戦で昨年優勝の山梨学院に敗れた。  滝川二は鹿島学園に開始2分でゴールを奪ったが、8分に失点を喫し、1-1で前半を折り返した。後半は3得点を挙げて終わってみれば1回戦の6点とまでは行かないが圧勝した。  駒大高は2回戦でスコアレスでPK戦にもつれ込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/04 21:33
第89回全国高校サッカー選手権1回戦
 第89回全国高校サッカー選手権が開幕し、30、31日の2日間で1回戦16試合が行なわれた。  30日の開幕カードは東京Bの駒大高対熊本の大津高校の対戦となり、2−1で駒大高の勝利。  駒大高は都大会の準決勝で過去に出場経験のある成立学園、決勝では帝京を破り本戦に初出場した学校である。監督は帝京出身の監督。  試合は前半7分に駒大高が先制したが、17分に大津が同点に追いついた。前半は1-1で折り返し、後半27分に駒大高が勝ち越し弾を決めた、40分に大津はPKを得たがGKに阻まれ得点できず、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 22:00
第90回天皇杯決勝
 第90回のサッカー天皇杯決勝戦が行なわれ、鹿島アントラーズが清水エスパルスを2-1で破り3年ぶり4度目の優勝を飾り通算で14冠目を達成した。鹿島アントラーズは天皇杯優勝チームという事でACLの出場が決まった。  試合は前半は鹿島ペースで進み、26分にフェリペのゴールで先制、清水は前半は変に間が開いたり、サイドが出ていなかったりとしてリズムに乗れず、1失点でよくすんだと言う見立てであった。  後半は清水は修正できたのか14分にヨンセンのゴールで同点に追いついたが、32分に野沢はFKを決めて勝... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/01 18:19
サッカー中継大賞2010 ワースト編
 サッカー中継大賞2010、後編はワースト編の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 15:34
サッカー中継大賞2010 ベスト編
 サッカー中継大賞2010の発表です。前編はベスト編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 15:33
サッカー中継大賞2010 中継ワースト10
 サッカー中継大賞2010、最後のノミネートは中継ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 12:57
サッカー中継大賞2010 中継ベスト10
 サッカー中継大賞2010のノミネート発表も残り2つとなりました。今回は中継ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 12:34
サッカー中継大賞2010 コンビベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2010、ノミネート第6弾はコンビのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 12:33
サッカー中継大賞2010 ゲストワースト10
 サッカー中継大賞2010、ノミネート第5弾は昨年は大賞一発出しであったゲストのワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 11:58
サッカー中継大賞2010 スタジオ&ハーフタイムベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2010、ノミネート第4弾はスタジオ&ハーフタイムのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 11:31
サッカー中継大賞2010 カメラワークベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2010ノミネート第3弾はカメラワークのベスト5&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 11:10
サッカー中継大賞2010 解説者ベスト5&ワースト5 
 サッカー中継大賞2010、ノミネート第2弾は解説者のベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 10:49
サッカー中継大賞2010 実況アナウンサーベスト&ワースト5
 天皇杯の準決勝が終わりましたので恒例のサッカー中継大賞のノミネート発表に行きたいと思います。第1弾は実況アナウンサーのベスト&ワースト5の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 10:30
第90回サッカー天皇杯準決勝
 第90回サッカー天皇杯準決勝2試合が行なわれ、清水と鹿島が勝ち上がり元日の決勝へ進出した。  第1試合は3連覇を狙うガンバ大阪と清水エスパルス戦がエコパスタジアムで行なわれ、遠藤らを欠くガンバは守備を固めたいところであったが、前半19分にヨンセンのゴールで清水が先制、28分には兵働のゴールで2点目が入った。ガンバは37分に早くも宇佐美を投入したが、前半は2−0で清水リードで折り返す。  後半も清水は攻めて16分にヨンセンのゴールで3点目、ガンバは宇佐美を早々投入が後半も生かされず無得点に終... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/29 18:32
CWC2010 インテルが45年ぶりの世界一
 18日に閉幕したクラブワールドカップ、残るは決勝のみとなりました。決勝戦はこれまでの欧州対南米という図式が崩れ、欧州(インテル)とアフリカ(マゼンベ)の二つの大陸の王者が激突した。結果は3−0でインテルが勝ち前身の大会を含めると45年ぶり3度目の世界一となった。  試合はマゼンベが先取点を取れば面白い展開になれたが、13分にインテルが先制、17分にエトーが入れてインテルが2点目を入れたが、エトーのゴール後のパフォーマンスは何だったのかなぁ?意味不明。何で両手にビニール袋を持ち上げてあれじゃコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 23:42
CWC2010 3位決定戦 インテルナシオナル対城南戦
 クラブワールドカップは18日で終了しましたが、取り上げていない最終日からまずは3位決定戦を取り上げます。  3位決定戦は南米代表のインテルナシオナル(ブラジル)と城南(韓国)との間で行なわれ、4−2でインテルナシオナルの勝利で終わった。  インテルナシオナルはベストメンバーで臨んだのに対して、城南は韓国人中心のメンバーで挑み最初から勝つつもりが見えない風に俺には思えた。その通りになったのか、前半にインテルナシオナルがチンガ、アレシャンドロのゴールで2点を入れた。城南はラドンチッチを先発から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 23:50
CWC2010 5位決定戦 パチューカ対アルワハダ戦
 クラブワールドカップ2010、5位決定戦が15日アブダビで準決勝2戦目の前に行なわれ、中南米カリブ海代表のパチューカ(メキシコ)が開催国代表のアルワハダ(UAE)を2−2で90分で決着がつかなかったが、PK戦で4−2で制した。  試合はパチューカは支配率は高かったが、アルワハダが効率いい攻撃で先制し、前半をアルワハダが1−0とリードして折り返す。  後半パチューカはPKを得るが外し流れが悪いまま進み、アルワハダが2点目を入れる。1人退場になっていたアルワハダは2点差を逃げ切れず、同点に追い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 22:06
CWC2010 準決勝 インテルミラノ対城南戦
 クラブワールドカップ2010、準決勝残り1試合が15日にUAEのアブダビで行なわれ、欧州代表のインテルミラノ(イタリア)がアジア代表の城南(韓国)を3−0で下してマゼンベとの決勝戦が決まった。  試合開始直後にスナイダーが倒されて負傷退場し、インテルにとっては嫌な雰囲気になったが、スナイダーの代わりのモッタがピッチに入る前にスタンコビッチが3分に決めてインテルが先制し、前日に続くもしやということは早々と消えた。32分にはサネッティが決めて2点目、後半は28分にミリートが決めて3点目を入れてイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 23:01
CWC2010 準決勝 マゼンベ対インテルナシオナル戦
 クラブワールドカップ2010、準決勝第1試合、アフリカ代表のマゼンベ(コンゴ)が南米代表で4大会ぶり2度目の優勝を狙ったインテルナシオナル(ブラジル)を2−0で下して、マゼンベは初の決勝進出を果たした。  試合は前半0−0で折り返すと、後半8分にカバングのゴールで先制、その後はインテルナシオナルが猛攻を見せたが、40分にカルイトゥカが追加点を挙げ、インテルナシオナルは焦りが出て得点を挙げることがなく試合を終えた。  南米と欧州のチーム以外が決勝に進出するのは初めてで快挙である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/15 23:03
CWC2010 準々決勝 城南対アルワハダ戦
 クラブワールドカップ2010、準々決勝、アジア代表の城南(韓国)と開催国代表でるアルワハダ(UAE)の一戦が11日に行なわれ4−1で城南の勝利。  常難は前半4分にモリーナのゴールで先制したが、27分にバーアーノのゴールで同点に追いつかれる。でも30分に今年のアジア最優秀選手に輝いたオグネノブスキのゴールで突き放し、前半は2−1で城南リードで折り返す、後半になると26分にチェ・ソングウ、36分にはチェ・ドンゴンが頭に当ててゴールして後半も2点城南が得点した。思ったより点差が開いたなぁという試... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/14 22:24
CWC2010準々決勝 マゼンベ対パチューカ戦
 クラブワールドカップ2010、第2戦(10日)は準々決勝のアフリカ代表のマゼンベ(コンゴ)対北中米カリブ海代表のパチューカ(メキシコ)の一戦は1−0でマゼンベの勝利。  昨年の大会は1勝も出来ずに6位に終わったマゼンベは気合十分、一方パチューカも気合十分であった。試合は21分にベティのゴールが決まりマゼンベが先制、後半はマゼンベが儀式を主審に時間がかかるからといわれて不発に終わったからなのかかは不明であるが、パチューカが攻勢に出てシュートを沢山放ったが、ゴールを割ることができず無得点に終わっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/13 00:17
CWC2010開幕戦 アルワハダ対へカリ戦
 クラブワールドカップが12月8日にUAEで開幕し、開幕戦で開催国代表のアルワハダがオセアニア代表のへカリ(パプアニューギニア)を3−0で破り、準々決勝に進出したが、準々決勝ではアジア代表の韓国の城南一和に敗れた。  アルワハダは前半40分にウーゴのゴールで先制、44分にもバイアーノのゴールで2点目、後半は26分にアブドゥルのゴールで3点目を入れた。得点だけで見るとアルワハダの完勝であるが前半40分まではどちらが優位に立つのかなぁという展開であった。   採点は日本テレビ 実況:鈴木健。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/12 21:45
J1最終節 FC東京が降格
 Jリーグの最終節が行なわれ、注目の残る1つを巡る残留争いはFC東京が既に降格が決まっている京都に0−2で敗れ、神戸が浦和に4−0で勝ち、勝ち点でリードされていた神戸が逆転で残留し、東京が2000年にJ1昇格して以来初めての降格となった。仙台は川崎と1−1の引き分けに終わったが残留を決めた。  ACLの出場枠のかかる2・3位争いはガンバ大阪が2位、セレッソ大阪が3位に入り大阪勢の2チームがACL出場を決めた。鹿島は山形と引き分けて4位に転落し優勝だけでなく、ACLの出場も逸した。  得点王は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/04 23:15
広州アジア大会 男子サッカー 日本対中国戦
 広州アジア大会が終了してから1週間近くたちましたが、大会開幕前に行われた男子サッカーの日本対中国戦を取り上げます。  結果は知ってのとおり3−0で日本が勝利、前半11分に山崎のゴールで先制、その後は中国が攻めるシーンが多かった。後半13分には1点目のアシストをした永井のゴールで2点目、19分には水沼宏太のキックからのプレーを鈴木が決めて3点目でセットプレーでの得点であった。その後は中国は諦めムードで日本は4点目を狙ったようであるが得点できずに終わった。  試合後はザッケローニ監督が一般人と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 22:19
J1第31節 名古屋が初優勝
 J1第31節、首位を走る名古屋グランパスがアウェイでJ2降格が決まっている湘南ベルマーレと対戦して、1−0で勝利、2位の鹿島アントラーズが神戸と引き分けで名古屋の優勝が決まる、最終節前に優勝が決まるのは6年ぶり、31節での優勝も最短。あと3節もあるのに。  せめてもの意地をホームで見せようとする湘南に前半は守勢にたたされたがスコアレスで前半を折り返す。後半は一転して名古屋が攻めて玉田が決勝点を挙げてこの1点を守りきり勝利。  名古屋は念願の初制覇、鹿島は史上初の4連覇は達成できなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 23:57
アジアチャンピオンズリーグ決勝2010
 昨日の13日に国立競技場でアジアチャンピオンズリーグの決勝戦が行われ、韓国の城南一和がイランのゾブファンに3−1で勝利して優勝、12月に行われるクラブワールドカップのアジア代表となった。  ゾブファンはイランがワールドカップに出れなかったから。クラブでワールドカップにでようを合言葉に1週間前から日本に来て調整を続けていたそうであるが、前半失点を喫し、1−0で城南リードで折り返す。  後半城南が2点目を入れるとゾブファンが1点を返したが、金チョルホのゴールで突き放して3点目を入れて試合を決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 22:38
ナビスコカップ2010決勝戦 磐田が12年ぶり優勝
 サッカー、ナビスコカップ決勝戦が国立競技場で行なわれジュビロ磐田がサンフレッチェ広島を5−3で破り12年ぶりの優勝を飾った。タイトル自体も2003年の天皇杯以来だという。  前半はお互い得点を与えないぞという感じでやっていたというが、36分に船谷のゴールで磐田が先制、43分には李忠成のゴールで同点に追いつき1−1で前半を折り返す。  後半は3分に山岸のゴールで広島がリードしてJリーグ発足10チームのうち唯一タイトルがないチームが初めてのタイトルに輝くかという展開で進んたが、ロスタイム直前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 19:42
なでしこリーグ第17節 日テレ・ベレーザ対福岡J・アンクラス戦観戦記
 なでしこリーグも残り2節となり優勝争いも日テレ・ベレーザと浦和レッズレディースの2チームに絞られた。浦和の展開によってはベレーザの優勝が今日にも決まるかもしれないというので、無理すれば歩いていける西が丘サッカー場(味の素トレーニングセンターの隣)で観戦しました。  ベレーザの対戦相手は福岡J・アンクラスといい、今季初昇格してきたチームで10チーム中8位のチームであり、福岡ANとよく表示される。  前半は完全にベレーザがボールを支配して福岡は守る展開となったが、29分に大野忍のゴールで先制、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/24 20:45
AFC U−19 チャンピオンシップ
 2011年に行なわれるU−20ワールドカップの出場を懸けたU−19アジア選手権が中国で行われ、日本は準々決勝で韓国に2−3で敗れ2大会連続出場を逃した。  なお決勝戦は準決勝戦で韓国を2−0で下した北朝鮮とオーストラリアの対戦となり3−2で北朝鮮が勝利して2大会ぶり3度目3度目の優勝を飾った。得点王はプルト(オーストラリア)。  日本は韓国相手に前半に2点を先制したが、2点目を入れた直後に1点を返され、45分近くに同点にされ、ロスタイムに逆転された。後半は攻める時もあったが、ほとんど韓国ペ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 23:50
サッカー国際親善試合 日本対韓国戦
 サッカー国際親善試合、日本対韓国戦がソウルで行なわれ、0−0の引き分けに終わった。  ワールドカップ以降及びザッケローニ新体制下では初めてとなるアウェーでの試合となり、今年はA代表が韓国に2連敗、年齢別では先頃U19の代表が韓国に負けてU20ワールドカップ2大会連続出場を逃したり、女子のU17ワールドカップの決勝戦でPK戦で負けたということからも日本が是非とも韓国に勝つという気持ちで行ったと思うが...  日本はこの前の試合で負傷した川島と岡崎を欠き、韓国はパク・チソンを欠いた。  前半... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/12 23:58
キリンチャレンジカップ2010 日本、アルゼンチンに初勝利
 キリンチャレンジカップ2010、日本対アルゼンチン戦は1−0で日本の勝利。  前半5分くらいまではアルゼンチンのペースで、メッシが4分にチャンスがあったがゴールできなかった。日本はその後チャンスをつかみ8分に決定的チャンスを得たがゴールならずでまたもやアルゼンチンにペースがいった。  だがまた日本がチャンスをつかみ19分にこぼれ球を岡崎が決めてゴール。その後はお互い互角のような展開になったが、前半は1−0日本リードで折り返す。  後半は怪我で交代が両チームで相次ぎ、日本もGK川島が後半4... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/08 22:10
J1第27節 大宮対浦和戦
 J1第27節、大宮対浦和戦は2−1で浦和の勝利。  浦和は前半4分に柏木からのボールを高崎が決めて先制、16分には柏木が決めて2点目、以降盛り上がりに欠けたようであるが、前半終了間際にラファエルが決めて前半を2−1、浦和リードで折り返す。  後半はお互い決め手に欠き得点できなかったが、浦和の勝利。さいたまダービーはリーグ戦では浦和が2年ぶり勝利だという。でも観客が埼スタで3万人台とは浦和の人気が落ちてきたというかなんというか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/02 21:40
W杯南アフリカ大会選 ジンクス破れた一戦&隣国対決
 ワールドカップ南アフリカ大会アーカイブ、ジンクス破れた一戦というのは南アフリカ対フランス戦で開催国が決勝リーグに進めないという初めてのケースという事でジンクスが破れた。もうひとつは隣国対決として決勝トーナメント1回戦のスペイン対ポルトガル戦で、9月上旬にこの両チームは国際Aマッチでともに敗れることが起きたという共通項もある。スペインもジンクス破れるという点では、初戦負けたのに優勝したという初めてのケースを生んだ。それまでは1990年のイタリア大会でアルゼンチンが初戦でカメルーンに負けて、最後は... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/15 23:56
W杯南アフリカ大会選 欧州同士対決2試合
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回は欧州同士の対決の6月23日に行なわれたイングランド対スロベニア戦と6月28日に行なわれたオランダ対スロバキア戦を取り上げます。  前者はイングランドが1−0で勝利、後者はオランダが2−1で勝利。  前者はグループリーグ最終戦で、前半23分にデフォーのゴールの1点でイングランドが勝利。試合終了直後に別会場で同時に行なわれていたアメリカ対アルジェリア戦でアメリカが劇的なゴールを決めてアメリカが1位、イングランドが2位通過を果たしたのであるが、このグループは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 00:07
W杯南アフリカ大会選 6月20日の2試合
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回は6月20日に行なわれたイタリア対ニュージーランド戦、日本では21日午前3時半からであったが、ブラジル対コートジボアール戦を取り上げます。  前者は1−1の引き分け、後者は3−1でブラジルの勝利。  前者は高さで勝るニュージーランドがその高さを生かして頭で落としたこぼれ球をシュートしてニュージーランドが先制、しかしイタリアもPKをもらい決めて同点、以降は得点が入らず前半を終え、後半も得点が入らず終了した。最終的にこの両チームは予選敗退、ニュージーランドは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 23:51
キリンチャレンジカップサッカー2010 日本対グアテマラ戦
 キリンチャレンジカップサッカー2010、日本対グアテマラ戦が大阪の長居スタジアムで行なわれ、日本が2−1で勝利した。  日本はパラグアイ戦と多少メンバーを入れ替えてきた。前半は日本は押しまくり12分に長友からのクロスを森本がヘッドで決めて先制、15分にも森本は決定的チャンスがあったが、空振りのような形で失敗に終わった。20分に香川のシュートがキーパーに止められ、こぼれ球を森本が決めて2点目。しかしその2分後に橋本がカスティージョにボールを奪われるとM・ロドリゲスに振り向きざまにシュートを決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 22:34
キリンチャレンジサッカー2010 日本対パラグアイ戦
 ワールドカップ南アフリカ大会終了後、初となる国際Aマッチ、キリンチャレンジカップ2010、日本対パラグアイ戦が日産スタジアムで行なわれ、日本が1−0で勝利。  日本代表監督に就任したザッケローニ氏はビザの関係で今回は指揮が取れないということで会場で観戦となり、代わりに技術委員長の原博実が監督代行を務めた。  闘莉王、遠藤、阿部、長谷部といったメンバーは今回出場しなかったが、川島、中沢、本田、長友といったW杯のレギュラーは先発スタメン出場、内田らW杯メンバーに選ばれながらも活躍できなかった選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 01:05
W杯南アフリカ大会選 イングランド対スロベニア戦
 既に過去のものとなっていますが、ワールドカップ南アフリカ大会の民放放送分は全て記事にしましたが、NHK分については残りがありますので不定期に取り上げます。という事で今回は6月23日に行なわれたグループCの最終戦、イングランド対スロベニアを取り上げます。  結果は知ってのとおり1−0でイングランドが勝利してイングランドが2位通過、スロベニアはグループリーグ敗退となった。前半23分にデフォーのゴールでイングランドが得点して結果的に守ったが、プレー自体は守りに入る時間帯が少なかったように思える。後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 23:22
なでしこオールスター&なでしこリーグカップ決勝2010観戦記
 8月22日、西が丘サッカー場で午後4時からなでしこオールスター戦、午後6時45分からなでしこリーグカップ決勝戦が行なわれた。  前者はリーグ10チームのうち、後者の試合に出場する浦和とベレーザの選手を除く8チームを2つに分けて、ジェフ、新潟、マリーゼ、伊賀の4チームがなでしこSUSERI、岡山湯郷、INAC神戸、福岡AN、AS狭山の4チームがCUCURIというチーム名になり、監督はSUSERIが早野宏史、CUCURIが松木安太郎という一応Jリーグで優勝させた経験のある人がついたが、この二人お... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 00:24
W杯南アフリカ大会選 ガーナ対アメリカ戦
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回は決勝トーナメント1回戦、ガーナ対アメリカ戦を取り上げます。  結果は延長戦の末2−1でガーナがアメリカを下して8強にガーナは進出した。  試合は前半早々とガーナが先制したが、後半アメリカに追いつかれ延長戦へ。延長前半にクリアミスから最後はギャンが決めてこれが決勝点となりガーナが勝利してアフリカ勢で唯一の勝ち残りを継続したのである。  アメリカは敗れたことにより前回大会もガーナに決勝トーナメント進出を阻まれ、今回も8強進出をガーナに阻まれたことになる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:28
W杯南アフリカ大会選 ブラジル対ポルトガル戦
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回はグループリーグのブラジル対ポルトガル戦を取り上げます。  結果は0−0の引き分けで、ブラジルがグループ1位、ポルトガルがグループ2位で通過した。  スコアレスドロー、ブラジルとポルトガルという言語が同じポルトガル語を使うもの通しで狙っているんだろうと思ったが、その割には激しかった。意外とイエローカードやファールが出ていた。カカがいなかったのも原因だったのかなぁと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:09
W杯南アフリカ大会選 チリ対スイス戦
 ワールドカップ南アフリカ大会選、今回はグループリーグ戦、Gグループのチリ対スイス戦を取り上げます・  結果は1−0でチリの勝利で前回大会から続いた黒星なし、連続無失点等の記録がスイスは途絶え、結果グループリーグ敗退という結果になってしまった。スイスは初戦で優勝したスペインに勝利したのであるがこの敗戦で帳消しの結果となってしまった。前半30分に退場者が出たのが痛かったなぁスイスは。  この後、チリ監督が日本代表の監督候補に挙げられていたがチリとの契約をしたために日本代表は今回はなくなった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/06 00:02
W杯南アフリカ大会選 アルゼンチン対メキシコ戦
 ワールドカップも終了して大分日が経ちますが、録画が大分残っていますので吐き出すために不定期に蔵出ししていきます、という事で今回はマラドーナが解任されたということもあり6月27日に行なわれた決勝トーナメント1回戦アルゼンチン対メキシコ戦を取り上げます。  結果は3−1でアルゼンチンが勝利したが、知ってのとおりアルゼンチン1点目の時にオフサイドを見逃して得点が認められるという誤審が起こった。これがなかったらどうなっていたかと思うと残念なことになってしまった。メキシコはドイツ大会も決勝トーナメント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 23:42
スポーツ中継大賞 ワールドカップ南アフリカ大会・ベスト編
 予告したとおり、7月15日にスポーツ中継大賞の特別編、FIFAワールドカップ南アフリカ大会・ベスト編をお送りします。  7月15日現在、全64試合中、24試合を採点、全て地上波テレビで内訳はNHK7、日本テレビ5、TBS5、フジテレビ3、テレビ朝日2、テレビ東京2です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/15 22:12
スポーツ中継大賞 ワールドカップ南アフリカ大会・ワースト編
 予告したとおり、7月15日にスポーツ中継大賞特別編、FIFAワールドカップ南アフリカ大会・ワースト編の発表です。  全64試合中、7月15日現在24試合採点しました。全て地上波テレビで内訳はNHK7、日本テレビ5、TBS5、フジテレビ3、テレビ朝日2、テレビ東京2。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/15 22:12
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 閉幕セレモニー
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会の決勝戦の番組表を見ると教育テレビで午前2時からの中継となっていて、試合開始は午前3時半というのにこれいかにと思ったら、閉会セレモニー等があったからであるようであった。  閉会セレモニーは開会セレモニーに出席できなかったネルソン・マンデラ氏も出席し、五輪と比べると非常に地味で短く行なわれていた。決勝開始前だしなぁ。  ただ途中で画面が代わり大会の振り返り、日本勢の活躍、決勝戦の見所紹介で潰したりしていた。それと両チームの選手がバスから降りてくるところまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/14 23:22
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スペインが初優勝
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会決勝戦が11日に行なわれ、スペインがオランダを延長戦の末に1−0で破り初優勝を飾る。  どちらが勝っても初優勝のこの一戦、両チームとも激しいというかイエローカード乱発、ファール乱発という試合で、90分では決着つかずに2大会連続して延長戦へ突入、延長後半4分にオランダのハイティンハがイエロー2枚で退場となり、11分にイニエスタが決めてスペインが得点を挙げてこの1点を守りスペイン優勝。  オランダは後半11分と37分にロッペンに決定的チャンスが訪れたが、前者... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/07/12 23:59
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ウルグアイ対フランス戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会も決勝戦を残すのみとなりましたが、4位に終わったウルグアイの初戦となったフランス戦を取り上げます。  試合はウルグアイが後半退場者が出たものの守りきって0−0で引き分けた。この試合でもそうであったが、今大会全般を通じてサイドからの攻めが目立つようなのが少なく感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 23:27
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スペイン対ドイツ戦
 FIFAワールドカップの3位決定戦が間もなく始まろうとしていますが、その前に準決勝のスペイン対ドイツ戦を取り上げます。結果は1−0でスペインの勝利で初めての決勝進出を果たした。  スペインの60年前のベスト4はベスト4に残った4チームが総当りのリーグ戦を行い1位のチームが優勝という規定だったという。ちなみに60年前はブラジル大会でウルグアイが優勝、スペインは4位であったという。準優勝が地元のブラジル、3位はスウェーデン。ウルグアイはこの大会を最後に優勝から遠ざかっている。だからスペインはベス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/07/11 01:04
日本対デンマーク戦その2
 ワールドカップも準決勝まで終わりましたが、今頃になりますが、日本対デンマーク戦のその2として、試合前の前番組(午前1時10分から3時まで)と試合後のハイライト(午前5時40分から6時半)について述べてみたいと思います。  試合としては午前3時から5時40分までの中継として扱っていたが、午前1時10分から3時まで前番組として代表の会場入り、試合前練習はともかく、試合のシュチュエーション、デンマーク大使館からのリポートはいいとして、何故か日刊スポーツとTBSからのリポートがあったなぁ。何処まで馬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 23:09
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スペイン対パラグアイ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、準々決勝、スペイン対パラグアイ戦は1−0でスペインの勝利。スペインは60年ぶりとなるベスト4進出を決めた。準決勝の相手はドイツである。  前半はスペインが攻め立てるもパラグアイが守るケースが多く、得点は生まれなかった。  後半は13分にパラグアイがペナルティーエリア内で腕をつかまれたことによる反則でPKをもらったが、失敗し、17分にはスペインがペナルティーエリア内で反則をもらいPKを得たが、決まったと思ったらスペインの選手が蹴る前に入っていたということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 00:19
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ドイツ対アルゼンチン戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、準々決勝、ドイツ対アルゼンチン戦は4−0でドイツの勝利。  前半3分ミュラーのゴールでドイツが先制、その後はアルゼンチンが攻めるも得点ならずで前半1−0ドイツリードで折り返す。  後半はアルゼンチンがドイツ陣内で攻め立てるも、得点を奪えずであり、その間にドイツが23分にクローゼのゴールが決まり2−0として、29分にはフリードリッヒのゴールでドイツは怒涛の3点目、アルゼンチンは諦めてはいなかったが、ドイツは攻撃の手を緩めることなく、44分にクローゼがまた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/04 01:12
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スロバキア対イタリア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会も決勝トーナメント1回戦が終わり、準々決勝まであいていますので、今回もグループリーグ戦から記事を書きます。という事で、F組の最終節、スロバキア対イタリア戦を取り上げます。  試合は前半はスロバキアのペースで進み、25分にビテックのゴールが決まりスロバキアが先制、前半を1−0、スロバキアリードで折り返す。  後半は選手を代えてきたイタリアが攻撃をしてきたが、得点を最初に挙げたのはスロバキアで28分にビテックがまた決めてスロバキア2−0とした。36分にディナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 23:58
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 アメリカ対スロベニア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会もベスト8が決まりましたが、小休憩中なので、グループリーグのアメリカ対スロベニア戦を取り上げます。  試合は前半スロベニアが2点入れてスロベニアがこの試合でか勝てば最終節を待たずして決勝トーナメント進出を決めるはずであったが、後半早々にアメリカが狭いところからのゴールで1点返し、37分にブラッドリーのゴールで同点に追いつき、結局2−2のドローに終わった。  これでアメリカは首の皮1枚繋がり、最終節でアルジェリアを下して1位通過を果たして決勝トーナメント進... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/30 23:52
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本ベスト8進出ならず
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、決勝トーナメント1回戦、日本対パラグアイ戦は0−0(PK3−5)で日本は敗れ、史上初のベスト8進出はならなかった。代わりにパラグアイが初めてベスト8に進出した。これでアジア勢は全部消えた。  この試合も日本は先発メンバーは不動であった。前半1分経たずに大久保のシュートから始まったが、パラグアイがルーズボールを奪うなどパラグアイが6:4でボールを支配する形となり、19分に大きなピンチを迎えたが何とか乗り切り、その後も劣勢に立たされながらも何とか切り抜けたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/06/30 02:10
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ドイツ対イングランド戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、決勝トーナメント1回戦、ドイツ対イングランド戦は4−1でドイツの勝利。ドイツは準々決勝でアルゼンチンと対戦する。  この両国のワールドカップでの対戦はこの試合前で過去4度あり、いずれも90分での決着はなかった(ドイツの2勝1敗1分)。  試合は20分に出場停止明けのクローゼが決めてドイツが先制、ちなみにこのゴールでクローゼは代表50ゴール目、ワールドカップ3大会で奪った通算得点は12点目となり歴代4位でペレと並んだ。  32分にもポドルスキが決めてド... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/28 23:58
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本対デンマーク戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、日本対デンマーク戦は3−1で日本の勝利で日本はグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。なお、決勝トーナメント1回戦の対戦相手はパラグアイとなった。ちなみにデンマークは初となるグループリーグ敗退となった。  日本は負けない限り決勝トーナメント進出が決まり、デンマークは勝たない限り決勝トーナメント進出が出来ない状態という前提で試合に臨んだ。  だからといって日本は守備的すぎではなかったが、システムを多少変更したこともあるのか、勝たないと決勝トーナメント... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/06/25 23:18
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 オーストラリア対ガーナ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループDが終了し、ドイツとガーナが決勝トーナメント進出が決まりましたが、第2節のオーストラリア対ガーナ戦を取り上げます。  この試合は日本対オランダ戦終了後に行われた試合である。  試合はオーストラリアペースで進み、11分にホルマンが決めてオーストラリアが先制したものの、24分にキューウェルがペナルティエリア内でハンドをしたということで一発退場、2試合連続の退場者を出し、以降オーストラリアは10名で戦った。  ガーナはこのPKからギャンが決めてガー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 22:28
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ギリシャ対ナイジェリア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループBは現在最終節が行なわれていますが、第2戦目である、ギリシャ対ナイジェリア戦と取り上げます。  17日に行なわれた試合は2−1でギリシャの勝利で、2度目の出場で初の勝利を挙げた。  試合は前半16分にカルウチェがゴールしてナイジェリアが先制、しかし33分にカイタが一発退場して試合の流れが代わり、ナイジェリアは以降10名で戦うこととなった。ギリシャは44分にサルピンギディスのゴールで同点に追いついた。ちなみにギリシャは同国史上初となるワールドカッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/22 23:06
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ポルトガル対北朝鮮戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、G組、ポルトガル対北朝鮮は7−0でポルトガルの勝利。  試合は前半は五分五分かと思ったが、29分にラウール・メイレレスが決めてポルトガル先制、前半はこの得点だけで1−0でポルトガルリードで折り返す。  後半は8分にシモンが決めると、以降はゴールラッシュ。15分にはチアーゴ、36分にはリエジソンが決めた。ここで今大会最多得点試合となり、あとはクリスチアーノ・ロナウドが決めるかに注目が集まり、42分にロナウドが決めて今大会初ゴール、44分にもチアーゴが決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/21 23:31
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 パラグアイ対スロバキア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、パラグアイ対スロバキア戦は2−0でパラグアイの勝利。  パラグアイは前半から主導権を握り前半27分にベラが決めて先制、後半も41分にリベロスが決めて追加点を奪い、スロバキアはこれといっていいところがないに等しい試合であった。  パラグアイは勝ち点4、スロバキアは勝ち点1である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 00:20
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 スイス対スペイン戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、スイス対スペイン戦は1−0でスイスの勝利。  試合はずっとスペインが支配していたが、後半7分にカウンターでやられて失点し、この得点をスイスが守りきり勝ち点3をゲット。  この試合の新聞記事を東京新聞で見たが、スイスはDF陣が皆180オーバー、一方スペインの攻撃陣は170センチ台で一番高い選手ですら177センチだったので、高さに跳ね返されたともいえる。  またスイスは前回大会グループリーグ、決勝トーナメント1回戦の4試合無失点で切り抜け、決勝トーナメン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 13:05
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本対オランダ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、日本の2戦目、対オランダ戦は0−1で敗れた。  日本もオランダも先発メンバーは1戦目と同様で、オランダはロッペンが出てこなかった。  前半は日本が守りきる展開で終わり、後半も失点するまでは守り偏重の展開であったが、失点すると攻撃に転じ攻め立てるもゴールを奪うまでには至らなかった。  交代選手を日本は出してきたのはいいが、中村俊輔まで出してきたが、案の定動き鈍かった。  この後、デンマークとカメルーン戦が行われ、デンマークが2−1で勝利した。という事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/06/20 12:42
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 セルビア対ドイツ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、セルビア対ドイツ戦は1−0でセルビアの勝利。  初戦を4−0で圧勝したドイツに対して、初戦を落としたセルビアは負けるとこのあとのオーストラリア対ガーナ戦如何によってはグループリーグ敗退の可能性もあり、セルビアは序盤から攻め立て、これがドイツのリズムを狂わせたのか、37分にクローゼが2枚目で退場、以降ドイツは10名で戦う、その直後の38分にヨバノビッチが決めてセルビアが得点した。  ドイツは前半終了直後や後半15分にPKを得たが決めることがで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/18 22:58
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 アルゼンチン対韓国戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、アルゼンチン対韓国戦は4−1でアルゼンチンの勝利。  ともに初戦は勝ち点3を奪った両チームの対戦で、初戦とのメンバーの違いはアルゼンチンはベロン、韓国はチャ・ドゥリが先発から外れた。  先制したのはアルゼンチンで前半17分にオウンゴールで先制、33分にはイグアイエのゴールで得点、しかし前半終了間際にアルゼンチンの緩慢な守備をついてイ・チョンヨンのゴールで1点差に詰め寄り、アルゼンチンにしては後味の悪い前半終了となった。  後半はその悪い流... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/06/17 23:46
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 チリ対ホンジュラス戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会6日目、グループH、チリ対ホンジュラス戦は1−0でチリの勝利。  チリは序盤から攻め立て何時得点しておかしくない展開になったがなかなか得点できず得点できたのは前半34分。それ以降もチャンスはあった得点できず、ホンジュラスは全くチャンスがなかったわけではないは得点しそうな匂いを感じられなかったなぁ。  チリは地元開催となった1962年大会以来となる白星を挙げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/16 23:21
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 日本対カメルーン戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループE、日本はカメルーンと対戦して1−0で勝利し、勝ち点3を奪った。  日本は川島、中澤、闘莉王、駒野、長友、阿部、遠藤、長谷部、松井、大久保、本田が先発、カメルーンはエトーは出て来たが、攻撃の起点となるソングは出場せず、内紛らしき報道が出ていたが証明される結果となったといっていい。  ソングがいなかったこともあり、カメルーンは思ったより前に出てこなく、日本は助かった部分はある。日本は前半は攻撃で二の矢三の矢というかフォローが珍しくあるシーンがあり... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/15 01:20
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 オランダ対デンマーク戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、オランダ対デンマーク戦は2−0でオランダの勝利。  2戦目で戦うオランダと3戦目で戦うデンマークとの一戦は前半はオランダの完全はペースでかなりの割合でデンマーク陣地内でプレーが行なわれていた、ただオランダも攻められることもあった。  前半は0−0で折り返した後、後半開始1分にオウンゴールが出てオランダが先制、40分にもカイトが決めて2点目を入れた。終わってみればオランダの完勝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/14 22:51
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 アルゼンチン対ナイジェリア戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、アルゼンチン対ナイジェリア戦は1−0でアルゼンチンの勝利。  試合は前半早々にセットプレーからガブリエル・エインセが抜け出してゴールを決めてアルゼンチンが先制、メッシもシュートを試みるもGKの攻守に阻まれたりして結局得点できず、ナイジェリアも盛んに攻撃をしたがゴールを奪えずアルゼンチンが勝利した。  驚いたのはマラドーナ監督が髭を口元とアゴに生やしていたことである。マラドーナは日本では何故か言われていないが、反グローバルというか反米の象徴と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/13 11:31
FIFAワールドカップ南アフリカ大会 韓国対ギリシャ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会、グループB、韓国対ギリシャ戦は2−0で韓国の勝利。  試合は最初にギリシャが決定的チャンスを得たが決められず、7分にセットプレーから鹿島アントラーズ所属のイ・ジョンスがゴールして韓国が先制、その後ギリシャはGKとフィールドプレーヤーがいざこざというか檄を飛ばすということもありギクシャクしていたシーンもあった。  後半は7分にパスを奪った朴智星が自分で決めてゴールして2点目、その後韓国DF陣が落ち着かない時間帯もあったが失点することなく韓国が勝利した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 22:29
FIFAワールドカップ開幕 南アフリカ対メキシコ戦
 FIFAワールドカップ南アフリカ大会が開幕し、オープニングゲームで南アフリカがメキシコと対戦して1−1の引き分けに終わった。  マンデラ元大統領の出席が予定されていたが、親戚の不幸があったということで出席せずということがあったが、試合は開始され、前半はメキシコペースで進んだ。両チームとも決定的チャンスはあったものの得点できず、前半を0−0で折り返す。  オープニングゴールが生まれたのは後半10分でチャバララが決めて南アフリカが先制、メキシコは後半30分までに交代枠3名を使い切りカニバサミで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/12 07:17
ワールドカップ最終直前試合 日本対コートジボアール戦
 ワールドカップ最終直前試合、日本対コートジボアール戦がスイスで行われ、日本は0−2で敗れた、日本は国際Aマッチ4連敗で、4連敗は1998年以来だという。  日本の先発メンバーはイングランド戦と全く同じであり、仮想カメルーン戦であったが、13分にFKから闘莉王がイングランド戦に続くオウンゴールを献上、後半35分にはセットプレーからの失点もあった。日本はイングランド戦ほどのワクワクしたものがなく、韓国戦よりかは少しはマシという程度の出来だったのかなぁ。中村俊輔は先発でこそ出なかったが、後半開始か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 22:51
欧州チャンピオンズリーグ’09’10ファイナル
 今から10日前にスペイン・マドリードで欧州チャンピオンズリーグ’09’10シーズンのファイナルが行なわれ、イタリアのインテルミラノがドイツのバイエルンミュンヘンを2−0で下して45シーズンぶりの優勝を飾り、インテルは今季3冠を達成した。世界卓球があったから遅れてしまいスイマセンでした。  試合はバイエルンがボール支配率が高く攻めていたが、得点をしたのはインテルで35分にミリートがカウンターから決めて先制、後半も25分にミリートが決めて2−0とした。バイエルンはロッペンを中心に攻め立てたものの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 23:27
ワールドカップ直前試合 日本対イングランド戦
 ワールドカップの直前試合、日本対イングランド戦は1−2で日本が敗れた。  日本は前半7分にセットプレーから闘莉王のゴールで先制し、日本は前半を1−0のリードで折り返す。後半は前半同様イングランドに押されるケースが多く、PKを取られてもGK川島の好セーブもあり失点しなかったが、後半27分に闘莉王のオウンゴールで同点、38分にも中澤のオウンゴールで逆転されて負けた。  韓国戦のような不甲斐なさはなかったが、壁は厚い感じもした。それと中村俊輔が出ていなかったが、出なくて良かったのではないかと思え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/05/30 23:42
ワールドカップ壮行試合 日本対韓国戦
 キリンチャレンジカップ2010、ワールドカップ壮行試合、ワールドカップ前の国内最終試合となった日本対韓国戦は0−2で日本が敗れた。  闘莉王が急遽欠場し代わりに阿部が入るということが起きた日本メンバー、一方韓国は日本同様欧州組を入れてきてパク・チソンらが入った。  いきなり日本は前半6分にパク・チソンにミドルシュートを決められ先制される。後半は30分前後に攻め立てたが、終了直前に楢崎がパク・チュヨンにPKを与えてしまい、決められ2失点目を喫し、負ける。  本番前でこれでは...日本は韓国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/24 23:13
J1第11節 浦和レッズ対横浜Fマリノス戦
 あさって10日にワールドカップ南アフリカ大会の日本代表メンバーの発表がありますが、その直前のリーグ戦という事で11節を取り上げます。  浦和レッズ対横浜Fマリノス戦が埼玉スタジアム2002で行われ3−2で横浜の勝利となった。  開始早々と渡辺のゴールで横浜が先制、浦和が追い打つくも、横浜が得点を決めて、横浜が2−1とリードして後半へ突入した。  後半早々浦和が追いついたものの、渡辺の本日2ゴール目のなるゴールが生まれて横浜がまた突き放し結局横浜が勝利。しかし浦和は追いついても一度もリード... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/08 23:15
欧州CL準決勝 インテルミラノ対バルセロナ戦
 欧州チャンピオンズリーグのファイナルはバイエルン・ミュンヘンとインテルミラノとの間で行なわれることになりましたが、インテルミラノがイタリアカップを制したというこじつけもあり、準決勝のインテルミラノ対バルセロナ戦を取り上げます。  1stlegはミラノのホームで行なわれ、バルセロナが21分に先制したが、30分でミラノが同点に追いつき、後半はミラノが2得点して3−1でミラノの勝利。  2ndlegはバルセロナのホームで行なわれ、バルセロナが圧倒的なボール支配率であったが、ミラノは鍵をかけるとい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/07 22:37
J1第10節 ガンバ大阪対川崎フロンターレ戦
 J1第10節が5日に行なわれた。そのうち午後7時から万博記念競技場で行なわれたガンバ大阪対川崎フロンターレの一戦を取り上げます。  試合は4−4の引き分けに終わった。  前半33分にガンバの宇佐美がゴールを決めて、その6分後に川崎の森が決めて同点、前半を1−1で折り返す。  後半はゴール連発で14分に二川、18分にルーカスが決めてガンバが3−1としてもう決まりと思ったが、そうはならなかった。2点差が一番難しいというのがあるがそのとおりの結果となってしまい、後半26分にチョン・テセに代わり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/06 23:05
欧州チャンピオンズリーグ準々決勝 インテルミラノ対CSKAモスクワ戦
 欧州チャンピオンズリーグも既にベスト4が出揃いましたが、準々決勝のインテルミラノ対CSKAモスクワを取り上げます。モスクワの本田圭佑が出ていたということで日本人としては初めてベスト8進出ということでも少しは話題になった。  結果は知ってのとおり、1stleg、2ndlegともに1−0でインテルミラノの勝利に終わり、本田の日本人初のベスト4はならなかった。  1stは後半20分にミリートのゴールでインテルが2ndは前半早々のスナイデルのFKでインテルが得点した。本田は両試合に先発出場したが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/15 22:00
キリンチャレンジカップ2010 日本対セルビア戦
 キリンチャレンジカップ2010、日本対セルビア戦は0−3でセルビアの勝利。  前半13分と25分にムルシャに決められ前半を0−2で折り返す。後半も1点入れられて完敗。しかも取られ方も悪く本番ワンピンチあると取られそうな雰囲気が出てしまった。いくら闘莉王が出場停止とはいえこれでは...  単純に調子が落ちて本番上がるのなら別にかまわないが、それにしても...な内容だなぁ。本番も大丈夫なのかといいたくなるなぁ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/07 22:48
J1第4節 鹿島対山形戦
 J1第4節、鹿島対山形戦は3-1で鹿島の勝利。  前半は意外と山形が攻めていたが、先制点は鹿島が35分に取り、40分にも遠藤康が決めて2−0鹿島リードで折り返す。  後半は遠藤の2点目が入り、山形が意気消沈であったが、元鹿島の増田の投入で増田からのボールをこれまた元鹿島の田代が決めてゴールした。  しかし遠藤の2得点は山形のGK清水にとっては散々であった。遠藤の1点目はトンネル、2点目はコーナーに当たり跳ね返ったボールが自分の体の部分に当って入るというものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/27 23:44
Jリーグ2010シーズン開幕
 ワールドカップイヤーとなった2010年ですが、Jリーグが開幕しました。  午後2時からFC東京と横浜Fマリノスの対戦は1−0で東京の勝利、4時からの4連覇を目指す鹿島アントラーズは浦和レッズを2−0で破り勝利。他の試合では仙台が磐田を破り7年ぶりのJ1復帰を白星で飾ったりとあった。  前者の試合では横浜Fマリノスに中村俊輔が復帰が決まったが、今日はベンチ入りせず会場から見ていたという。試合は横浜新監督の木村和司がミーティングを今迄したことが無いということもあったのかどうかは不明であるが、F... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/06 22:15
富士ゼロックススーパーカップ2010
 Jリーグも明日の3月6日に開幕しますが、その1週間前の2月27日には恒例の前シーズンのリーグ覇者と天皇杯の覇者の対戦である富士ゼロックススーパーカップ2010が行なわれた。試合は1−1で90分で決着がつかずPK戦で5−3で鹿島の勝利で2年連続5度目の優勝を果たした。  両者ともACLに出場して既に1戦目を終えた段階であったからだるい感じはなかった。いつでもスタンバイOKという試合であった。90分で決着がつかなかったが、PK戦で遠藤がまさかのPK失敗。止められたということは過去にあったようでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/05 00:07
サッカー東アジア選手権2010 日本、韓国に大敗
 サッカー東アジア選手権2010、最終日、日本は韓国と対戦して1−3の大敗。順位は中国が優勝、2位に韓国、3位に日本、4位に香港となった。  日本は韓国に2点差をつけて勝利しなければ優勝できない状況にあったが...  日本は23分にPKをもらい遠藤が決めて先制したが、33分にPKを与えてしまいイ・ドングクに決められ同点、39分にはイ・スンリョルに決められて前半で早くも逆転され、41分には闘莉王がレッドカードで退場、以降10名で戦った。39分のゴールで韓国は選手がサポーターに土下座をした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/14 22:31
さいたまシティカップ 大宮対水原三星戦
 サッカーのプレシーズンマッチ、さいたまシティカップが大宮のNACK5スタジアムで行なわれ、大宮アルディージャが水原三星を5−0で下してカップ戦を制した。なおMVPは石原。  大宮はグァムでの1次キャンプを終了し宮崎の2次キャンプへ行く前の状態、一方水原三星は10日後にACLの試合が待っているという状態である。  試合は大宮が前半に2点を入れて、後半は3点も入れた。しかし石原等に期待されたハットトリックは生まれなかった。プレシーズンマッチとはいえ大宮が5点も入れるなんて考えもしなかったなぁ驚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 22:48
サッカー東アジア選手権2010 なでしこJAPAN2連覇
 サッカー東アジア選手権2010、なでしこJAPAN対韓国戦は2−1で日本の勝利でなでしこJAPANは3連勝で2連覇を達成、東アジア選手権は地元は優勝できないというジンクスを打ち破った。  女子は日本が勝つか引き分けで優勝、韓国が勝てば韓国が優勝(得失点差による)という状況である。中国、台湾には既に優勝の可能性はない。日本(世界ランク6位)にとっては世界ランク5位の北朝鮮が出ない状況では優勝が目標ではなくノルマ。  日本は序盤から飛ばして7分に大野のドリブル突破でそのままゴールして先制、17... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 22:33
サッカー東アジア大会 なでしこJAPAN対台湾戦
 サッカー東アジア大会第2戦、日本対チャイニーズタイペイ戦は3−0で日本の勝利。  日本は相手が格下であり、中1日で韓国と対戦するからなのか、先発メンバーはガラッと変えてきた。宮間が連続して先発したくらいで、岩清水も先発ではあったがサイドバックとしての先発出場(普段はセンターバック)。GKは福元(北京五輪正GK、中国戦は海堀が先発)。まぁこのくらいが先発メンバーでは代表としての実績があるといっていい選手である。  この3名以外の先発はU20メンバーが多く、代表ではなじみのない選手が多い印象で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 22:48
サッカー東アジア大会 日本対香港戦
 サッカー東アジア大会、第2戦、日本対香港戦は3−0で日本の勝利。  小笠原や今野らが先発で出場、前半から日本が攻撃をしていたが、得点は41分にクリアミスから玉田が決めてようやく得点、前半は1−0で折り返した。後半開始から今野に代わり平山を投入、20分に闘莉王のヘディングで2点目、怒涛の攻撃が続いてようやく37分に球だのこの日2点目となるゴールで3点目を入れた。  試合はスコアだけを見れば快勝であるが、5−0くらい入れてもいいくらいであると思ったのであるが結果は3−0だからなぁ。岡田監督も試... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 23:24
サッカー東アジア大会 なでしこJAPAN対中国戦
 サッカーの東アジア大会が現在開催されていますが、男子だけでなく女子も同時に行なわれています。ということで初戦の中国戦を振り返ります。  結果は2−0で日本の勝利に終わる。前半19分にFKのチャンスを得て宮間あやがFKを決めて先制、後半16分に中国のクリアミスから近賀ゆかりが詰めていてゴールして2点目を決めた。その後U17女子ワールドカップのMVPになった16歳の岩渕真奈が代表デビューした。  試合後は勝ったのはいいが、流れで得点できなかったからなのか、佐々木監督等不満をもつのがいた。不満に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 22:56
サッカー東アジア選手権2010 日本対中国戦
 サッカーの東アジア選手権2010の初戦が味の素スタジアムで行なわれ、0−0の引き分けに終わった。  男子の試合の前には女子の日中戦が行なわれ2−0で日本が勝利して景気づけになったのであったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 22:25
キリンチャレンジカップ2010 日本対ベネズエラ戦
 サッカー日本代表国内今年初戦となった、対ベネズエラ戦は0−0のスコアレスドローに終わった。  試合は試合感が乏しい日本と守備の堅いベネズエラの構図であったが、前半小笠原のシュートで堅さは取れたかと思ったが、点は取れず、後半も小笠原のいいシュート等があったが得点できなかった。小笠原を見ていると何故今まで使わなかったんだろうと思いと、昨年のJのMVPは伊達ではなかったんだなと思った。後半イエメンでハットトリックを達成した平山が途中投入されたがゴールを奪えなかった。  しかし東アジア大会の壮行試... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 22:47
第88回全国高校サッカー選手権準々決勝
 山梨学院大学付属高校の優勝で幕を閉じた第88回全国高校サッカーの記事の最終回は準々決勝になります。これで開幕戦以外の日テレで放映されたカードについてはチェックしたことになる。  日テレでの放送は2試合とも生で、最初は関大一対藤枝明誠、次は青森山田対神村学園の順で放送された。  前者の関大一は前半に2点を取ると、藤枝も前半終了間際にロングスーパーシュートでゴールを決めて折り返したが、後半関大が2点を取って終わってみれば関大一が4−1で藤枝明誠に完勝。藤枝は主力の小川が出られなかったこともある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/15 22:34
第88回高校サッカー選手権準決勝
 昨日11日に決勝が行なわれた高校サッカー選手権ですが、9日に行なわれた準決勝の録画を見ることが出来たのでその感想から。  第一試合では優勝した山梨学院大学付属が栃木の矢板中央を2−0で下した。前半34分に鈴木が、後半40分に決勝戦でゴールを決めた碓井のゴールで山梨が勝利したのであるが、前半はともかく、後半は矢板も結構攻めていたのであったが決められなかったからか2点目を失い止めを刺された感じだったな。  矢板も準決勝までこられて満足といった感じであったのかな?希望する栃木出身のU字工事との競... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/12 21:16
第88回高校サッカー選手権決勝 山梨学院大学付属が初出場で初優勝
 第88回全国高校サッカー選手権の決勝戦が国立競技場で行なわれ、初出場の山梨学院大学付属が青森山田を1−0で下して初優勝を飾った。  試合は前半11分に碓井のゴールで山梨が先制してそのまま以降はチャンスは両チームあったが得点が入らず、山梨が勝利した。  どうもでいいが、山梨のメンバーはFC東京U15武蔵出身者が多くいたそうで山梨出身者はピッチに一人しかいなかったという。FC東京U15だと昨年の前橋育英の主力であった俳優・六平直政の息子(現在は中央大学に在学と六平直政がいっていた)がそうだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 17:58
高校サッカー 関大一対八千代戦
 第88回全国高校サッカー選手権の3回戦が3日に行なわれ、ベスト8が出揃った。日テレでは関大一対八千代戦が中継された。  試合は2−1で関大一が勝利して初のベスト8進出。前半17分、浜野の35メートルのシュートが決まり先制、その後前半に追いつかれたが、後半1点を入れて関大が勝利。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/04 20:05
高校サッカー 関大一対鹿島戦
 高校サッカー2回戦、関西大学第一(大阪)対鹿島(茨城)は1−1(PK5−4)で関大一の勝利で関大一は大会初勝利という。   試合は前半から動く展開であったが、得点は至らずで前半を折り返した。後半鹿島が先制したが、関大一も直接FKのチャンスを得て決めて同点になり結局PK決着にいたる。  関大一は5人全員決めたが、鹿島は最後の選手が外して敗退。  他の2回戦では優勝候補の筆頭(インターハイ優勝校)であった前橋育英が香川西に敗れて姿を消した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 22:43
第89回天皇杯決勝 ガンバ大阪が連覇
 第89回天皇杯サッカー決勝戦が国立競技場で行なわれ、ガンバ大阪が4−1で名古屋グランパスを下して2年連続3度目の優勝を飾った。ということによりACL出場最後の枠はガンバが優勝したことで、既にガンバはJ1の3位で出場枠があるので、J1の4位である広島が獲得した。  ちなみにこの試合の前(午前10時半キックオフ)に行われていた女子の選手権の決勝は日テレベレーザが浦和レッズレディースを2−0で破り優勝。浦和はリーグ戦に続くタイトル獲得はならなかった。多分こちらは日テレが後日放送すると思うが、今度も... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/01 19:53
サッカー中継大賞2009 ワースト編
 サッカー中継大賞2009、ワースト編の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 17:24
サッカー中継大賞2009 ベスト編
 サッカー中継大賞2009のベスト編の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 17:23
サッカー中継大賞2009 中継ワースト10
 サッカー中継大賞2009、最後のノミネートは中継ワースト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 16:30
サッカー中継大賞2009 中継ベスト10
 サッカー中継大賞2009、ノミネート第6弾は中継ベスト10です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 16:29
サッカー中継大賞2009 スタジオ&ハーフタイムベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2009、ノミネート第5弾はスタジオ&ハーフタイムのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/31 16:29
サッカー中継2009 カメラワークベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2009、ノミネート第4弾はカメラワークのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 16:28
サッカー中継2009 コンビベスト&ワースト5
 サッカー中継大賞2009、ノミネート第3弾はコンビのベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 16:28
サッカー中継2009 解説者ベスト&ワースト5
 サッカー中継2009、ノミネート第2弾は解説者ベスト&ワースト5です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 16:27
サッカー中継2009 実況アナウンサーベスト&ワースト5
 サッカー中継2009、ノミネート第1弾は実況アナウンサーベスト&ワースト5の発表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 16:26
高校サッカー 境対東久留米総合
 第88回全国高校サッカー選手権が30日開幕した。大会2日目は1回戦が15試合行なわれている。  ということで日テレで中継された境(鳥取)と東久留米総合(東京A)の対戦の記事に行きます。  試合は1−0で境の勝利。帝京が既に負けた為に東京勢は年を越せず敗退。  前半は終了間際に始めてシュートが出る(境)というくらいシュートのチャンスも見られなかった。後半は境が攻めて27分にゴールを決めて以降は境が元気ずき、東久留米はくらいつくも運動量が上がらず結局境の勝利。  東久留米総合は都立高校でか... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/31 16:15
サッカー天皇杯準決勝
 天皇杯サッカーの準決勝が2試合行なわれた。まず13時開始の名古屋グランパス対清水エスパルス戦は1−1(PK5−3)で名古屋の勝利、15時開始のガンバ大阪対ベガルタ仙台戦は2−1でガンバの勝利。  名古屋対清水戦は前半16分に岡崎のゴールで清水が先制するも、後半PKを与えてしまい玉田が決めて同点、以降シュートが乱れ飛んだがと得点が入らず、延長戦でも決着が付かずPK戦へ突入。清水は一人が外し、名古屋は5人全員が決めて名古屋の勝利。  ガンバ対仙台戦は3分にルーカスのゴールで先制、その後も圧倒す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 22:05
クラブワールドカップ2009 オークランドシティ対アトランテ戦&マゼンベ戦
 クラブワールドカップ2009の残り2試合分の記事を一気に行きます。まずは準々決勝のアトランテ対オークランドシティは3−0でアトランテの勝利、5位決定戦はオークランドシティが3−2でマゼンベを下して5位、オセアニアのチームが1大会で2勝したのは初めてで、5位に入るのはシドニーFC以来2度目。  前者の試合はメキシコのアトランテがボール支配から圧倒、前半にアトランテが1点入れて、後半2得点してダメを押して準決勝へ進んだのであったが、結局アトランテの今大会の勝利はこの1勝だけであった。  後者の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/23 22:34
クラブワールドカップ2009 3位決定戦&FIFA年間最優秀選手にメッシ
 クラブワールドカップも終了し、FIFAの年間表彰式が21日、スイスのチューリッヒで行なわれ、年間最優秀選手にアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシ(22・バルセロナ)が初受賞、アルゼンチン人の受賞も初。メッシはバロンドールにも選ばれており昨年のクリスティアノ・ロナルド(ポルトガル、レアル・アドリード)に続いて11人目(12度目)のダブル受賞となった。上位投票順を見ると2位のクリスティアノ・ロナルド以下に大差をつけて文句なくの得点であった。メッシは1073点、ロナルド352点、シャビ196点、カ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 22:52
クラブワールドカップ2009決勝戦 バルセロナが創立110年で初優勝
 クラブワールドカップ2009の決勝が昨日行なわれ(日本時間だと今日未明)、欧州代表のバルセロナがエストゥディアンテスに延長の末2−1で競り勝ち初優勝。エストゥデゥアンテスが41年ぶりとなる世界一には届かなかった。なおMVPはメッシ。  試合は前半エストゥディアンテスの展開で37分にボセッリのヘディングで先制、バルセロナはボールを持つ時間は長かったが、シュートは1本、エストゥディアンテスの術中にはまった感じであった。  後半はバルセロナが攻め立てたが、なかなかゴールが出来ない状態であったが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/20 22:38
クラブワールドカップ2009 バルセロナ対アトランテ戦
 クラブワールドカップ2009、準決勝、バルセロナ対アトランテ戦は3−1でバルセロナの勝利で、これにより現形式になってから5大会連続して欧州と南米の決勝となった。  試合はアトランテが5分に先制し、バルセロナは先制されたが、35に同点に追いつき前半は1−1で折り返す。後半はメッシを投入しファーストタッチでメッシはゴールを決め、その後ペトロのゴールで3点目を入れてバルセロナの快勝。  もう一つの準決勝がハードタックルが信条とはいえ退場者が3人も出たからそれと比べると試合としてはクリーンに見えた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 22:48
クラブワールドカップ2009 エストゥディアンテス対浦項戦
 FIFAクラブワールドカップ2009、準決勝、南米代表のエストゥディアンテス(アルゼンチン)対アジア代表の浦項(韓国)の一戦は2−1でエストゥディアンテスが勝利した。  前半はお互いいい面が出たが、ロスタイムにベニテスの直接FKで、エストゥディアンテスが先制し、前半をリードして折り返す。  後半は8分にベニテスのゴールで2点目、その後浦項は1人目の退場者が出て、岡山一成が出場し5大会連続して日本人選手が出場したことになった。岡山は横浜、柏等を経て昨年仙台を戦力外になった。J通算13年間在籍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 22:57
クラブワールドカップ2009 浦項対マゼンベ戦
 クラブワールドカップ2009、15日は浦項とエストゥディアンテスとの対戦が行われますが、その前に浦項の準々決勝戦であるマゼンベ戦についてです。  試合は2−1でアジア代表の浦項がアフリカ代表のマゼンベ(コンゴ民主共和国)を下して準決勝に進出した。  前半浦項が攻めるケースが多かったが、マゼンベGKのキティアバの好セーブもあって得点できいないでいると、28分にベティのゴールでマゼンベが先制し前半を折り返した。後半は浦項が逆襲し、5分と28分にデニウソンの連続ゴールで逆転し、最後はマゼンベの攻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 22:46
クラブワールドカップ2009 オークランドシティ対アルアハリ戦
 クラブワールドカップ2009がUAEのアブダビで開幕し、オセアニア代表のオークランドシティ(ニュージーランド)が開催国枠のアルアハリ(UAE)を2−0で下して、2度目の出場のオークランドシティが初の初戦突破、オセアニア代表としても初めてとなる初戦突破であった。  試合はアルアハリペースで始まったが、バレー(ガンバ大阪にいたあのバレー)と2列目が空いたこともあり決定的なチャンスになかなか至らなかった。前半ロスタイムに入る前にオークランドシティが先制点を上げ、その後アルアハリが決定的チャンスがあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 23:01
サッカー 日本対南アフリカ戦&ワールドカップ組み合わせ決まる
 先週末にワールドカップ南アフリカ大会の組み合わせ抽選会が行なわれ、日本はカメルーン、オランダ、デンマークと同じ組となった。  日本から見て楽な組み合わせなんてありえない話であるから(そんなことがいえるのはシードされた強豪国くらいしか資格がない)、いいとか悪いとか言っていられない。ただグループの4ヶ国の中ではFIFAランクは一番下というのは事実。日本(43位)より下のランクの国といったら、韓国(52位)、北朝鮮(84位)、ニュージーランド(77位)、南アフリカ(86位)だからなぁ。  という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 23:15
鹿島アントラーズV3
 J1最終節、首位の鹿島はアウェーで浦和と対戦し1−0で勝利して史上初となる3連覇を達成。通算7度目の優勝。優勝の可能性のあった2位川崎は柏に3−2で勝利したが及ばず、何故か試合終了後にホームの柏サポーターが鹿島戦の結果が出た時にブーイングをしていた。  1位は鹿島、2位が川崎、3位がガンバ大阪でここまでが来年のACL出場権を獲得、4位が広島で天皇杯の如何によってはACLの出場権が残っている。5位は東京、6位は浦和。  J2陥落は柏、大分、千葉の3チームで千葉が最下位。  J2は仙台が優勝... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/05 19:55
FIFA U−17ワールドカップ2009
 FIFA U−17ワールドカップが10月24日から11月15日までナイジェリアで行なわれた。  日本はU−20と違い本戦出場を果たしたが、グループリーグ3戦全敗でグループリーグ敗退。決勝はスイスが地元ナイジェリアを下して初優勝、スイス自体主要国際大会で優勝も初めてである。決勝進出も1924年のパリ五輪以来でこのときはウルグアイに敗れていた。  日本は初戦、ブラジルに2−3で敗れ、2戦目は優勝したスイスに2点先制したが、その後4点入れられて逆転され、最後に意地を見せて1点入れたが、結局3−4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 23:27
J1第33節 鹿島アントラーズ対ガンバ大阪戦
 J1第33節、優勝を懸けた、鹿島アントラーズ対ガンバ大阪戦は5−1で鹿島の勝利であったが、2位の川崎が新潟に1−0で勝利して、今節での優勝はならず。負けたガンバは優勝の可能性がなくなった。しかし4位の浦和が京都に0−1で敗れて来年のACL出場3チーム(鹿島、川崎、G大阪)が決まった。  J1残留争いも今節で決定し、上記の通りまず京都が残留を決定し、夜に大宮と柏の直接対決が行なわれ1−1の引き分けで大宮の残留、柏の降格が決まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/28 22:45
AFCチャンピオンズリーグ決勝 浦項スティラーズ対アルイテハド戦
 録画一掃セール、今回はAFCチャンピオンズリーグ決勝戦です。  浦項スティラーズ(韓国)とアルイテハド(サウジアラビア)との間で国立競技場で行なわれ、浦項が2−1で勝利して初優勝を成し遂げた。  前半は0−0で折り返すと、後半、浦項のノ・ビョンジュンのFKで先制すると、キム・ヒョンイルがヘディングゴールで追加点を上げる。その後ヌールのゴールで反撃を試みるも後半ロスタイムのチャンスを活かすことができず、浦項が勝利。点が入るまではアルイテハドが優勢だっただけに悔いが残ると思ったが、プレス向けに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 22:20
AFCチャンピオンズリーグ準決勝 名古屋対アル・イテハド戦
 録画一掃セール?今回はAFCチャンピオンズリーグ準決勝戦、名古屋グランパス対アル・イテハドの戦いです。  試合は知ってのとおり、1戦目は6−2、2戦目は2−1でそれぞれアル・イテハドの勝利で決勝に進んだがアル・イテハドは決勝で敗れた。  1戦目は後半途中まで1人少ない状態でしかもアウェーで名古屋は健闘したが、大差がついた。2戦目も名古屋のホームで結局負けて3年連続のJリーグ勢のアジア制覇の夢はここで潰えた。  BSでは2戦とも放送されたかどうかは知らないが、地上波では1戦目はその中の週末... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 21:51
FIFA U20ワールドカップ決勝 ガーナ対ブラジル戦
 グラチャンバレーも終わり、大相撲九州場所は行なわれていますが、スポーツ中継は一息ついた状態になりましたので空いた日に録画で見たのを次々アップする予定です。ということで今回は10月17日(現地時間・エジプトは16日)未明に生放送された、FIFA U20ワールドカップ決勝戦です。  試合はガーナとブラジルの間で行なわれ、0−0の引き分けからPK戦4−2でガーナの勝利で優勝、アフリカ勢初優勝という。ちなみに日本はアジア予選で敗退したために本戦の出場はかなわなかった。  ゲームはブラジルが押してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 21:38
J1第32節 浦和対磐田戦
 J1第32節、浦和対磐田戦は3−2で浦和の勝利。浦和は暫定4位に順位を上げた。  浦和は前半から押して、21分にエジミウソンのゴールで先制、前半を1−0で折り返す。後半は磐田のペースとなり、10分と14分に得点ランクトップを走る前田遼一が決めて、磐田が逆転勝利かと思ったが、37分にエジミウソンガ同点ゴールを決めて、ロスタイム終了直前にエジミウソンがゴールを決めてハットトリックを達成して試合終了。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 23:54
J1 千葉がついに降格
 11月8日、サッカーJ1第31節が行なわれ、ホームの川崎が千葉に3−2で勝利して首位を守った。一方負けた千葉はJ2降格が決まった。千葉は日本リーグ発足から一度も下部リーグに降格しない唯一のチームであったが、ついに降格した。  試合前にナビスコカップ決勝の振る舞いについて、川崎の選手等がスーツ姿でサポーターにお詫びをしていたという。  試合は川崎が前半から攻めていたが、ナビスコカップ決勝のようにゴールに嫌われる展開となり、35分に工藤のゴールで千葉が先制、前半を1−0と千葉がリード。  後... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/10 00:09
ナビスコカップ2009決勝戦 FC東京が5年ぶり2回目の優勝
 サッカー、ナビスコカップ決勝戦が国立競技場で行なわれ、FC東京が川崎フロンターレを2−0で破り5年ぶり2度目の優勝、MVPはFC東京の米本拓司でニューヒーロー賞を含めてダブル個人受賞。敗れた川崎はJ初戴冠ならず。  試合は東京ペースで進み前半22分に米本のゴールで先制、後半14分には平山相太が決めて2点目を決めた。川崎は後半を中心にシュートを放ったがゴールに嫌われた形となった。  東京の方が怪我人続出、過去の成績等を見て不利な状況ではあったが、不利な予想をひっくり返して川崎に勝利した。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/11/03 21:11
J1第30節 埼玉ダービー 浦和対大宮戦
 J1第30節、埼玉ダービー、浦和対大宮戦は3−0で大宮の勝利。今回で20回目の対戦となるが大宮は4勝目(大宮の4勝13敗3分)。大宮の3得点は対浦和戦での最多得点という。  大宮は前半16分にラファエルのゴールで先制、後半10分にもラファエルがまたもやゴール、ロスタイムに入るか入らないかの時間にも石原のゴールが決まり3点を入れて完勝。  浦和はポンテが前半でイエロー2枚をもらい退場となり以降10人で戦ったのと、サイドを大宮に押さえられて自由になれなかったこともあり完敗。試合終了後にはサポー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/25 23:44
キリンチャレンジカップ2009 日本対トーゴ戦
 サッカー、キリンチャレンジカップ2009、日本対トーゴ戦は5−0で日本の勝利。  トーゴはワールドカップ出場が絶望みたいで、その上に有力選手が結構来日せずということで事実上の2軍メンバーで望んできた。  試合は相手のモチベーションが低く、2軍相手なので好試合は望むのは無理というのが如実に出て、前半5分・8分に岡崎が、11分に森本が代表初ゴール、後半は20分に岡崎が決めて香港戦に続くハットトリックを達成、40分には本田が決めて圧勝。でもこれで強化試合になったのかという疑問がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/14 21:39
キリンチャレンジカップ 日本対スコットランド戦
 サッカーのキリンチャレンジカップ、日本対スコットランド戦は2−0で日本の勝利。  日本もスコットランドも主力級の選手が出場しない選手もいた中で行なわれ、前半は0−0で折り返した。前半は日本がボール支配率は高かったが得点はならなかった。  後半はスコットランドも攻めてきてピンチもあったが抑えて、後半37分にオウンゴールで得点、44分に本田のゴールで2点目を奪った。  この試合で岩政が先発で代表デビュー、後半途中から森本貴幸も代表でビュー、石川直宏が5年ぶりの代表で代表初スタメンでありました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/10 21:18
アジアチャンピオンズリーグ準々決勝 名古屋対川崎戦
 記事を書く前日の7日に豪雨のため中断されていたJ1第25節の鹿島対川崎の再開試合が行われ(後半29分から)鹿島が再開8秒にゴールしたが、川崎が何とか逃げ切り3−2で勝利した。  川崎繋がりで強引ですが、アジアチャンピオンズリーグ準々決勝の名古屋グランパス対川崎フロンターレ戦が9月23日国立、30日瑞穂で行なわれた。1戦目は2−1で川崎が、2戦目は3−1で名古屋が勝利して2戦合計4−3で名古屋が勝利して準決勝へ進出した。準決勝の相手はかつて同大会優勝経験のあるアルイテハド(サウジアラビア)とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 22:24
J2第41節 東京ヴェルディ対セレッソ大阪戦
 9月に日本テレビフットボールクラブ(東京ヴェルディ)の株のほとんどが日本テレビから東京ヴェルディホールディングスに譲渡された。そして9月30日に会社名が東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社に変更となり、役員も変わった。11月16日までに2010年の事業計画のうちスポンサー料5億4千万円が決まらないと2009年シーズンでJリーグを退会になるという。  そんなかで日テレが撤退が明らかになった最初の地上波のヴェルディ中継が28日の未明に放送された。試合の中継は80分を少し超えたくらいの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/02 22:31
サッカー代表強化試合 日本対ガーナ戦
 サッカーFIFAワールドカップ南アフリカ大会強化試合、日本対ガーナ戦は4−3で日本の勝利。  オランダ戦完敗した日本は3日前にワールドカップ出場を決めたガーナに対してどこまで出来るかが注目された。  前半は31分に長友がペナルティーエリア内でハンドを犯してPKを許し、決められて失点。0−1で前半は折り返す。  後半も早々とカウンターのような感じで失点。後半8分に中村憲剛のゴールで1点返して反撃と思ったが後半21分にも失点してしまいこりゃダメだと思っていたら、30分過ぎに怒涛の日本の攻撃が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 23:51
ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦 FC東京対清水エスパルス
 ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦、FC東京対清水エスパルスは1−0でFC東京の勝利、2戦合計3−2で清水を振り切り東京が5年ぶりの決勝進出、もう一つは川崎フロンターレが2戦合計3−1で横浜Fマリノスを下して決勝進出という事で、多摩川クラシコ頂上対決が実現する。  試合は16分に平山がダイビングヘッドを決めて東京が勝利。清水は特に後半攻めたが得点に至らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 23:10
サッカー代表強化試合 日本対オランダ戦 
 サッカー日本代表強化試合対オランダ戦がオランダで行なわれ0−3で日本は敗れた。  試合は現地時間午後2時過ぎにキックオフ、前半は日本がいい感じで進み、オランダは36分にデ・ヨング、39分にはスナイデルがイエローカードをもらった。前半は0−0で折り返す。  後半は天候もあれて雨が降り出す展開になり、後半も20分を過ぎたあたりから日本は前半のオーバーペースが祟ったのか運動量がガタンと落ちて24分にファン・ペルシのゴール、28分には前半イエローをもらったスナイデルのゴール、42分にはファンテラー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/06 00:37
なでしこオールスター2009生観戦記
 総選挙の日になでしこオールスター戦が西が丘サッカー場で行なわれた。今年で4回目、西が丘では3回目の開催となる。TASAKIの退会等もあり、昨年までのイースト、ウエストの2つに分けることが出来なく、第14節(7月19日)の順位によって2つにチームを分けた。  シンザとローズに別れ、シンザは浦和レッズレディーズ、日テレベレーザ、ジェフユナイテッド千葉・市原レディーズ、岡山湯郷Bellの4チーム。ローズは東京電力女子サッカー部マリーゼ、INAC神戸レオネッサ、アルビレックス新潟レディース、スペラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/08/31 00:23
J2第33節 東京ヴェルディ対コンサドーレ札幌戦
 J2第33節、東京ヴェルディ対コンサドーレ札幌戦が9日に行われ、2−1で札幌の勝利。サッカーが熱いというコメントをいただきましたが、ある意味熱いです。答えになっていないかな?  昨年J1からJ2に陥落したチーム同士の対戦でヴェルディは土屋らを欠きDFシステムを変更したそうであるが、キリノに2失点、得点は永里源気がヴェルディ移籍後初得点だそうです。この永里の妹の一人はなでしこジャパンの永里優季、もう一人の妹もベレーザにいる。  9月2日は西が丘サッカー場(ナショナルトレーニングセンター隣)で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/11 23:12
コンフェデレーションズカップ2009予選リーグ
 欧州サッカーも新シーズンが国によっては始まっていますが、旧年最後の大会といっていい、コンフェデレーションズカップ2009の予選リーグを今回のコンフェデ記事の最終回にしたいと思います。  その前に中村俊輔が所属するエスパニョールの主将が亡くなったというショッキングな出来事がありました。ご冥福お祈りいたします。  コンフェデの予選リーグは3試合地上波で中継されましたが、ブラジル対イタリア戦は既に長坂哲夫地上波サッカー最後の実況という事で記事にしました。今回はスペイン対南アフリカの試合を取り上げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/09 22:38
コンフェデレーションズカップ2009準決勝戦
 コンフェデレーションズカップ2009も終わり大分日が経ちましたが、この大会期間中に長坂哲夫は南アフリカ出張中にでセクハラを行なったという。コンフェデは前回大会の2005年にも佐野瑞樹がドイツにて売春を示唆する発言を行い問題となった。コンフェデはフジのアナにとっては問題発生大会と恒例化していくのかなという懸念もある。前回の佐野はこの騒動中に戸塚喜久子と2004年3月に離婚していたことが発覚していた。  能書きはさておき、準決勝はスペインがアメリカに0−2で敗れる波乱が起きた。試合は27分にアメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/27 22:28
J1第19節 ジュビロ磐田対横浜Fマリノス戦
 J1第19節、ジュビロ磐田対横浜Fマリノス戦は1−1の引き分けに終わる。  前半、欧州への移籍が不成立に終わった韓国代表の李根鎬のゴールで先制し、横浜の攻撃を凌いだが、アウェーでも勝ち点3を狙った横浜に後半失点して磐田は勝利できなかった。李は一時離脱後初のJでのプレーであったが後半途中までプレーしていた。  このほか2日目の夜は京都が3−1で川崎を下し、新潟は山形と1−1の引き分けであったが、2位に浮上した。新潟は2位とはいっても1位の鹿さんと勝ち点10離されているんだよね。鹿島はこのまま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/07/26 22:59
長坂哲夫、最後の地上波サッカー実況、コンフェデ杯 ブラジル対イタリア戦
 フジテレビの長坂哲夫が制作会社のスタッフにセクハラをしたとかで副部長職を解いて降格、アナウンサーから総務部門に異動させられたという。ついでに福井謙二(アナウンス室長)や牧原俊幸(アナウンス室部長)も上司ということで巻き添えを食らって処分を受けたという。  しかし制作会社のスタッフにセクハラってパワハラじゃないのか?立場の弱い人につけこんでセクハラとはサイテ〜だな。  ということで長坂を振り返るという名目を勝手に作って地上波最後のサッカー実況となったコンフェデレーションズカップの予選B組のブ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/20 11:47
コンフェデレーションズカップ決勝戦 ブラジル対アメリカ
 コンフェデレーションズカップ決勝戦、ブラジル対アメリカは3−2でブラジルが勝ち優勝。  試合はアメリカが10分にデンプシーのゴールで先制、27分にはドノヴァンのゴールで2点目、前半は2−0でアメリカリードで折り返す。前半アメリカのカウンターにやられたブラジルは後半早々にルイスファビアーノのゴールで1点帰し、74分もルイスファビアーノのゴールで同点、84分にはルシオのヘディングゴールが決まりブラジルが逆転勝利。  アメリカはスペインを破っただけあって勢いのあるチームであった。日本も今大会のア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 23:09
J1第14節 横浜Fマリノス対浦和レッズ戦
 J1再開された第14節、その中から地上波中継された2日目のマリノスとレッズの1戦を取りあげます。  試合は2−0でマリノスの勝利。試合序盤は浦和が攻めていたが、以降は横浜がほぼ一方的に攻める展開、浦和はサイドを抑えられて自由に動けなく、攻めているときでも動きが鈍いと感じた、マリノスは同じような形で後半14分、渡辺、20分に山瀬功のゴールで得点、以降も35分に決定的チャンスがあったりした。浦和が一番目立ったシーンは前半41分に山瀬功がGK都築を振り切り決定的チャンスでシュートを放ったが、細貝が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/22 23:24
欧州CL準決勝 バルセロナ対チェルシー戦
 チャンピオンズリーグもバルセロナが優勝し、現在はコンフェデレーションカップが行なわれていますが、CLで記事にしていない準決勝戦を記事にします。  1stlegはスコアレスドロー、2ndlegは1−1の引き分けで、アウェーゴール倍ルールによりバルセロナが決勝に進出した準決勝戦であった。  1stは38分にチェルシーのドログバが決定的シュートを外すシーンが一番印象的で、バルセロナはホームで勝てず、しかも今大会唯一のゴールなしに終わったから終わったも同然かなと思ったのであったが、2ndは9分にエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 00:19
ワールドカップアジア最終予選 日本、豪州に逆転負けで予選終了
 ワールドカップアジア最終予選の最終戦、日本対豪州戦は1−2で敗れた。  日本は長谷部が出場停止、中澤が体調不良、中村俊輔、遠藤らが欠場の中、日本は7分頃に決定的ピンチを迎えたが凌ぎ、以降は一進一退で進み、40分に中村憲剛からのキックから闘莉王のヘディングで先制、前半を10−で折り返したが、後半13分と31分にケーヒルに2度ともセットプレーでやられるという3年前と変わらないパターンで取られて敗れた。    いくら本番1年前とはいえ、目標ベスト4はギャクでしかないという感じであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 21:59
W杯アジア最終予選 日本対カタール戦
 ワールドカップアジア最終予選、日本対カタール戦は1−1の引き分けに終わる。ワールドカップ出場を決めた日本が本大会前の最後のガチンコ勝負ができる相手との対戦でどうなるかが注目された。カタールは勝てば3位以内には入れる可能性があった。  日本は長谷部が出場停止、ついでに岡田監督もベンチ入りできずに大木武コーチが指揮を取る。遠藤、長友らも欠場となりメンバーが結構代わった先発であった。  試合は前半2分に内田からのセンタリングからのオウンゴールで日本が先制、しかし2点目は入らず前半終了。後半は8分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/10 23:33
カカ、レアル・マドリードへ移籍
 サッカーブラジル代表選手であり、ACミランの中心選手であったカカがレアル・マドリードに移籍することが決まったという報道があった。  移籍金は6500万ユーロ(日本円で言うと約89億円)ということで、レアルへの移籍では2001年にユベントスから移籍したジダンの7500万ユーロ(日本円で約102億円)に次ぐ高値での移籍であるという。  しかし経済がこういう状態なのにいくらカカでもこんな出だせるというのは凄いというかサッカー市場はまだ金あるんだなということを見せ付けた。レアルはトップが代わって前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/09 22:24
サッカー日本代表、4回連続のワールドカップの出場を決める
 サッカーワールドカップアジア最終予選、日本対ウズベキスタン戦は1−0で日本の勝利、これによりグループ2位以上が確定しワールドカップ出場を決めた。開催地の南アフリカ以外では最速の決定。  アウェーでの試合、日本は最初から攻めて9分に中村憲剛からのボールを岡崎がシュートし、相手GKが弾いたボールを岡崎が決めてゴール。13分にFKから大久保がこぼれ球をゴールしたかと思ったが、これはオフサイドの判定で2点目はならず。15分にも長谷部のシュートがあったがこれも決まらず。以降は日本が終始攻められるシーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/07 01:36
CL準々決勝 チェルシー対リヴァプール2ndleg
 欧州のサッカーシーズンも終わりましたので、不定期に録画したもののチェックしたものを記事にしていきますが、今回はチャンピオンズリーグ準々決勝、チェルシー対リヴァプールの2ndlegです。  1stlegをチェルシーが3−1で勝利した後を受けての試合で、リヴァプールが前半19分と28分に得点して追い上げるも、後半チェルシーは51分、57分、76分と連続得点、リヴァプールも81分、83分に得点して諦めていないところを見せ付けるも89分にチェルシーが得点して万事休す。2ndlegだけで見ると4−4、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 23:59
欧州チャンピオンズリーグ’08’09決勝
 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ’08’09決勝戦がイタリアのローマで5月27日に行なわれ、バルセロナが連覇を狙ったマンチェスターユナイテッドを2−0で破り3季ぶり3度目の優勝を飾った。バルセロナはスペインリーグ1部優勝、スペイン国王杯優勝とこの欧州チャンピオンズリーグ制覇でスペイン勢初の3冠を達成した。マンチェスターUは欧州CLの連続無敗記録は25でストップとなり、初の連覇も潰えた。  メッシ(バルセロナ)が9ゴールで得点王、バルセロナのグアルディオラ監督は選手としても監督としても欧州C... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/01 23:24
キリンカップサッカー2009 日本対ベルギー戦
 今回で30回の記念大会となったキリンカップサッカー2009の日本対ベルギー戦が国立競技場で行われ、日本が4−0で勝利して3連覇、10度目の優勝を飾った。ベルギーとチリは1分1敗の2位。  日本は前半から圧倒し、21分に長友のゴールで先制、2分後に中村憲剛のゴールで2点目が入り前半を2−0で折り返す。後半はベルギーが攻撃したりするようになったが、岡崎と矢野のゴールが出る。しかし残り10分は大久保がピッチに立てない状態になったが、既に交代枠を使い切っていたために10人で戦う羽目となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 22:04
サッカーキリンカップ2009 日本対チリ戦
 サッカーのキリンカップ2009、日本対チリ戦は4−0で日本の勝利。  日本はチリに結構攻められたが、20分に岡崎のゴールで先制、24分にも岡崎のゴールで2点目、後半は7分に阿部のヘディングゴールで3点目、ロスタイムには本田のゴールが決まって4点目。  これだけ書くと日本が圧勝であるが、スコアだけだとそうであるが危ないシーンは多々あった。相手にミスや守備で健闘したから無失点で抑えられたから良かったものの1本でも決められていたらどうなったか分からなかったかもしれない。気を抜かないで本番に備えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/27 22:01
プレミアリーグ マンチェスターユナイテッド対アーセナル戦
 プレミアリーグ’08’09シーズン第37節、マンチェスターユナイテッド対アーセナル戦は0−0の引き分けに終わったが、マンチェスターユナイテッドが18度目の優勝を飾る。2度目の3連覇、ファガーソン監督にとっては11度目の優勝になる。  試合は決め手をお互いに欠き無得点に終わったが、マンチェスターはホームで優勝を決めた。印象的だったのは試合後にロッカールームにカメラが入り出場した選手だけでなくしなかった選手にも監督が握手をしていたことである。  この試合ではないが、マンチェスターユナイテッドは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 23:26
J1 浦和レッズ対ガンバ大阪戦
 J1、浦和レッズ対ガンバ大阪戦は0−0のスコアレスドローに終わった。  試合は浦和ペースで進み何時得点を上げるかと思ったが、36分に山田直が決定的チャンスを逃すなどしたことあってか無得点に終わった。ガンバは攻撃のチームであったが、あまり攻めるシーンがなかった。遠藤の名前を聞く機会も少なかったし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/16 20:09
J1第11節 浦和対川崎戦
 J1第11節2日目、首位の浦和レッズ対川崎フロンターレ戦は3−2で川崎の勝利。浦和は開幕戦以来となる黒星を喫した。  前半は浦和がゴールを決めて1−0で折り返して、後半は川崎が攻めるシーンが多く、同点に追いつかれるが闘莉王が2点目をたたき出すが、その後闘莉王がPKを与えてしまい、決められて同点、その後も川崎に決められて川崎が勝利。川崎の方がへとへとの筈なのであるが、どうしたことなのか、ホームなのに。  ポンテが試合前の練習中に捻挫をして先発はおろかリザーブにも入らずであった。浦和は高橋が途... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 21:46
プレミアリーグ リヴァプール対ブラックバーン戦
 13日未明にフジテレビでプレミアリーグの放送があり、カードはチャンピオンズリーグ準々決勝の1stlegでチェルシーに1−3で敗れたリヴァプール対ブラックバーンの一戦であった。  試合は現地時間11日の昼間に行なわれ、結果は4−0でリヴァプールの勝利。試合前に20年前に起きた悲劇の献花から始まり、試合開始5分にフェルナンド・トーレスのゴールで先制、34分にもFKからファルナンド・トーレスのヘディングゴールで2点目、決定的チャンスはあったが、ロビンソンの攻守に阻まれたりして前半は2−0で折り返す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 23:14
なでしこリーグ2009開幕 日テレベレーザ対スペランツァFC高槻戦
 12日の新聞を読んでいたら、昨日なでしこリーグが開幕し、浦和が新潟を3−0で下したと言う記事があった。調べるとベレーザが西が丘で試合をするというので、今日を逃すとリーグ戦は10月24日(土)の第20節日テレ対浦和戦まで西が丘で試合がないので、昨年はオールスター戦以外は観戦がなかったから、無料でやっているので(有料の試合も一部ある)近くなので観戦した。  試合は日テレベレーザが4−0でスペランツァFC高槻を下した。  日テレベレーザは4年連続リーグ優勝しているチームであるが、昨季と比べると澤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 00:01
チャンピオンズリーグ準々決勝 バルセロナ対バイエルン・ミュンヘン1stleg
 UEFAチャンピオンズリーグの準々決勝1stleg、バルセロナ(スペイン)対バイエルンミュンヘン(ドイツ)戦がバルセロナのホームで行われ、バルセロナが4−0でミュンヘンを下す。  ここまでチャンピオンズリーグ8試合で24得点を両チームたたき出して点の取りあいが予想された試合であったが、終わってみればバルセロナのゴールラッシュでミュンヘンはいいところがなかったといってもいい試合ではなかっただろうか。  前半9分にメッシのゴールで先制すると12分にはエトーのゴールで2点目、18分にPKかという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 11:16
ワールドカップアジア最終予選 ウズベキスタン対カタール戦
 日本がバーレーンを下した3月28日、その深夜にテレ朝はウズベキスタン対カタール戦の中継を100分のダイジェスト放送をしていた(CMは入ったが前半はほぼカットなし、後半はある程度カットあり)。  結果はホームのウズベキスタンが4−0で勝利してこの時点ではウズベキスタンが3位に浮上したのであるが、4月1日にオーストラリアに負けた。これで日本はグループ1位はオーストラリアに譲ったが、あと1勝すればワールドカップ出場が出来る位置になった。  試合はウズベキスタンペースで進み31分にカタールがカウン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 23:40
ワールドカップアジア最終予選 日本対バーレーン戦
 ワールドカップアジア最終予選、日本対バーレーン戦は1−0で日本の勝利、日本はアジア最終予選で初めてホームで勝利した。  前半からボールを持つ時間が長かったが、その割にシュート本数は少なかった。前半は0−0で折り返すと、後半2分に中村がFKを決めて1点を入れて、結局この1点で試合が終わってしまった。  アジアを勝ち抜けだけであればいいのであるが、岡田監督がワールドカップベスト4を目標にしているのを見ると、本番まで時間あるとはいえこれでいいのかなという思いはある。  試合当日でなく1日遅れで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 23:28
J2第2節 東京ヴェルディ対セレッソ大阪戦
 J2第2節、東京ヴェルディ対セレッソ大阪戦は2−1でセレッソ大阪の勝利で開幕連勝。ヴェルディは今季初ホームの試合であったが、観客ががら空きの状態で相変わらずの人気のなさがうかがえる。  試合自体は23分に乾からのボールを香川が決めてセレッソが先制したが、29分に河野のゴールでヴェルディが同点に追いつく、後半22分にCKからチアゴが決めてセレッソが勝ち越しに成功してそのまま逃げ切りセレッソが勝利。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/17 23:56
J1第2節 浦和は今季初勝利、山形は雪の中ドロー
 J1第2節1日目が行なわれ、浦和レッズはホームでFC東京を3−1で破り今季初勝利。モンテディオ山形はJ1昇格後初となるホームで名古屋グランパスと対戦0−0の引き分けに終わった。その他ではジュビロ磐田がガンバ大阪に1−4と敗退、2戦で10失点って磐田は...、J2ではカズがJ最年長ゴールを決めたものの試合自体は熊本に敗れました。    浦和対東京戦は4分に浦和が阿部のボレーで先制して幸先の良いスタートを切ったが、13分にカボレに同点ゴールを許してしまい前半は1−1で折り返す。前半の終わりのほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 22:25
欧州チャンピオンズリーグ マンチェスターユナイテッド対インテルミラノ2ndleg
 欧州チャンピオンズリーグ、決勝トーナメント1回戦が終わりベスト8が出揃いましたが、イングランド勢は残りましたが、イタリア勢は3つとも敗れる結果に終わりました。  ということで、マンチェスターユナイテッド対インテルミラノの2ndlegが放送されましたのでその感想から。結果は2−0でマンチェスターが勝利して、合計でも2−0でマンチェスターの勝利ということになった。  前半4分、後半4分にそれぞれゴールを決めたのであるが、マンチェスターが試合を常に優位に進めた感じであった、結果を知ってからみたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 22:32
Jリーグ2009シーズン開幕
 Jリーグ2009年のシーズンが開幕しました。第1節、7日の初日は3連覇を目指す鹿島が浦和を2−0で下してスタートの他、J1初昇格の山形が磐田に6−2で勝利する出来事がありました。8日の2日目はJ2でカズがJ最年長出場記録を更新する出来事があった。  ということで俺は埼玉にある2チームの試合を中継で採点できた。  鹿島対浦和戦は鹿島が完勝であった。鹿島のカウンターはお見事であり、富士ゼロックススーパーカップでの完勝をそのままもっていった感じでこのままだと3連覇も夢ではない感じのいい出来であっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 23:14
富士ゼロックススーパーカップ 鹿島アントラーズ対ガンバ大阪戦
 2009年のJリーグもいよいよ来週に開幕が迫りましたが、開幕1週間前という事で恒例のスーパーカップ戦が行われ、昨季Jリーグ覇者の鹿島アントラーズが天皇杯優勝のガンバ大阪を3−0で下して10年ぶり4度目のスーパーカップ制覇をした。  試合はガンバが意外と攻めてきたが、先制したのは鹿島で興梠がセットプレーからのボレーで先制、このセットプレーも興梠がチャンスを作ったものであるから自分が決めたというのも嬉しいものであったかな。  その後も14分にはマルキーニョス、39分には野沢が決めて前半で3−0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 23:24
UEFA・CL’08’09決勝トーナメント1回戦 インテル対マンチェスターユナイテッド1sleg
 UEFAチャンピオンズリーグ’08’09決勝トーナメント1回戦、インテル対マンチェスターユナイテッド1stlegは0−0の引き分けに終わり、マンUは20戦無敗の記録を打ち立てたという。  前半は完全にマンUのペースで進んだが得点は入らず、後半はインテルが反撃したものの得点は互いに入らず終了した。マンUにルーニーは先発せず後半途中からパクチソンと交代で入って流れを引き寄せようとしたが、得点までには至らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 22:23
実況アナ列伝23 セクハラ&ゴール連発・船越雅史
 WBCのキャンプが行なわれて盛り上がっているようですが、第1回のWBCの決勝戦でテレビの実況を担当した日本テレビの船越雅史を実況アナ列伝の23回目の今回取り上げます。  船越は現在、アナウンサー職ではありません。理由は系列局の女子アナにセクハラ行為をして異動させられたからである。  船越は実況アナ当時は日本テレビ一の絶叫アナであった。ついでに箱根駅伝のセンター実況も担当したこともあったり、WBCでは決勝戦の実況を担当したことから日テレスポーツ中継のエース的存在であったといっていいだろう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 22:15
ワールドカップアジア最終予選 日本対オーストラリア戦
 ワールドカップアジア最終予選、日本対オーストラリア戦が横浜で行われ、0−0の引き分けに終わり、勝ち点1を獲るに終わりグループ1位は取れなかった。  試合は日本が攻める場面が多かったが、オーストラリアがよく守ったのと、シュートが枠を捉える確率が低かったこともあり、前半は無得点。後半も日本が攻めたが、10分から15分ごろのチャンス等で得点できなかったこともあり無得点に終わった。  日本は懸念された守備、意外な弱点になるかと思ったGKでしたが、都築は特に問題なく処理し、CBも中澤がケーヒルに仕事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/02/11 21:44
解説者列伝S テレ朝サッカーのピッチ解説・堀池巧
 昨年12月18日以来で今年(2009年)初となる解説者列伝20回目はテレビ朝日で代表戦では主にピッチ解説を担当する堀池巧を取り上げます。  堀池はテレビ朝日の中継ではピッチ解説という立場で登場するが、アジアチャンピオンズリーグでは単独で解説することがある。その他では北京五輪で解説を担当していた。  スタイルはピッチ解説では解説だけでなく、リポートも行なっているが、日本代表が不甲斐ないと話に割り込んできて非常にうるさくなる。何故こういう攻撃をしないのか等がその中身である。何故か話を振るときは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 23:21
実況アナ列伝S ターボ藤井こと藤井貴彦
 昨年12月18日以来で今年初となる実況アナ列伝も今回で20回目になります。だからと言ってふさわしいアナかどうかはわかりませんが、今回取り上げるのは日本テレビアナウンサーの藤井貴彦です。  藤井アナはスポーツ実況以外にもズムサタ等に出演しかつてはニュースプラス1に長きにわたって出演していた。  スポーツ実況では俺はサッカーやアメフト中継での採点があり、この2年はアメフトではスーパーボウル、そしてサッカーではこの3年高校サッカーの決勝戦の実況を担当している。  実況スタイルは日テレのサッカー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 22:59
キリンチャレンジカップ2009 日本対フィンランド戦
 サッカーキリンチャレンジカップ2009、日本対フィンランド戦が国立競技場で行われ、日本が5−1で勝利。  仮想オーストラリアとしてフィンランドと対戦ということになったのであるが、フィンランドの監督はかつて広島や神戸で監督をしていたバグスターである。  試合は15分に岡崎が先制ゴールを決めて、32分にも岡崎が決める。ついでに44分には香川が決めて前半を3−0で折り返す。後半いきなり課題であったセットプレーからの失点を喫し1点を失ったが、その後は中澤のヘディングと安田のゴールで2点を入れて5−... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/04 21:36
アジアカップ予選 日本対イエメン戦
 サッカー日本代表2009の初戦、アジアカップ予選、日本対イエメン戦が熊本で行なわれ、日本が2−1で勝利。  試合は序盤から日本が攻め立て7分に岡崎のゴールで先制、その後も攻め立てるがゴールは奪えず前半を終える。  後半2分にFKからのヘディングゴールで同点に追いつかれ、どうなるかと思ったがCKのこぼれ球を田中達也が頭で押し込み2点目を入れてそのまま押し切り試合終了。得点だけ見ると寂しい結末でした。  試合前の国歌斉唱では熊本での試合という事で熊本出身の水前寺清子が歌っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 22:18
第30回全日本女子サッカー選手権決勝
 元日、天皇杯決勝前に国立競技場で行われた、先週放送された、全日本女子サッカー選手権の決勝戦を録画で見ることが出来ました。しかし放送時間は1時間しかなかった。  決勝は日テレ・ベレーザとINACレオネッサというリーグ戦の1・2位チームの対戦となりベレーザが4−1で勝利して2年連続9回目の優勝で幕を閉じ、2年連続でタイトルを独占した(今季はスーパーカップとリーグカップは開催されなかったから2冠、その前は4冠)。結局ベレーザは浦和にリーグ戦で2回負け(2敗1分)たほかは引き分けはあったものの1回も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 23:41
第87回高校サッカー選手権準決勝 広島皆実対鹿島学園戦
 第87回全国高校サッカー選手権ものの採点の最終回は準決勝の第2試合、広島皆実対鹿島学園戦です。試合自体は1−0で広島皆実が勝利し、県として40年ぶりの決勝進出となり、鹿島は県として古河一が優勝した81年以来の県勢決勝進出はならなかった。  前半から広島ペースで始まり、広島は12本、鹿島は1本もシュートを前半打てなかった。後半は12分に金島がこの大会初のゴールを決めてこれが決勝点となり、鹿島は以降攻めるも、終盤は広島ペースになって試合が終了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 22:51

トップへ | みんなの「サッカー」ブログ

スプレー日記。 サッカーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる