アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Jリーグ」のブログ記事

みんなの「Jリーグ」ブログ

タイトル 日 時
Jリーグチャンピオンシップ2015
 昨日までJリーグチャンピオンシップが行われ、年間勝ち点1位のサンフレッチェ広島が優勝を飾った。  Jリーグは今季から盛り上げるためにサポーターの反対が多かったにもかかわらずステージ制を導入した。  まず11月28日に埼玉スタジアム2002で年間勝ち点2位かつ第1ステージ優勝の浦和レッズ対ガンバ大阪が対戦して延長戦の末に3-1でガンバが勝利した。  12月2日にガンバのホームで初戦が行われ、3-2で広島の勝利。5日に広島のホームで2戦目が行われ1-1の引き分け、2戦合計4−3で広島が勝利し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 21:07
J1第2ステージ最終節
 Jリーグの年間王者に広島が決まりましたが、その前に11月22日に行われた第2ステージの最終節を振り返ります。取り上げるのは広島対湘南戦と浦和対神戸戦です。  降格チームは最終節を待たずして決まった。ステージ優勝と年間勝ち点1位についても広島で事実上決まっていた。残るは3位にどのチームが入るか、つまりチャンピオンシップ準決勝で浦和と対戦するのは東京かガンバかであったがウチでは見ることが出来なかった。  広島はホームで湘南と対戦。5-0の圧勝であった。湘南に苦戦する時間帯もあったが、得点を決め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 23:20
J1 1stステージ第9節 浦和レッズ対ガンバ大阪戦
 J1、1stステージの天王山ともいうべき浦和とガンバ大阪の一戦が2日埼玉スタジアム2002で行われ、浦和レッズが1−0で勝利した。  ガンバが守備を固め、浦和が攻めるシーンが多かったが、浦和は攻めあぐね得点が出来なかった。後半39分にようやくズラタンが決めて浦和が得点すると、ガンバの攻撃を西川の好セーブ等で凌ぎ浦和が勝利し、昨年のリベンジを果たした形となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 19:55
J1第32節から最終節
 J1はガンバ大阪が逆転優勝しましたが、ここでは第32節の浦和対ガンバ大阪戦。33節の浦和対鳥栖戦、最終節のガンバ大阪対徳島戦を取り上げます。  32節は浦和が勝てば浦和が優勝であったが、後半43分とアディショナルタイムの48分に失点を喫しガンバに敗れた。ホームなのに何をしているのか。  33節は鳥栖ホームで対戦して引き分け。浦和が選手交代を機に先制したが、最後の最後で同点を許し、ガンバはお得意様の神戸を下してここで首位に立った。引き分けた鳥栖は優勝ののぞみが断たれた。  大野勢太郎は鳥栖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 21:10
ナビスコカップ2014 ファイナル
 ナビスコカップの決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、ガンバ大阪がサンフレッチェ広島に3−2で勝ち7年ぶり2度目の優勝を果たした。  試合は広島が優位に進め、ガンバ側からみれば誤審(石原の方が先に当っただろうという意見)と思えるハンドでPKとなり佐藤寿人が決めて広島が20分に先制、35分にも佐藤寿人が決めて2点目、ガンバは38分にパトリックが決めて1点返して、前半を2−1で広島リードで折り返した。  後半はガンバが早々攻め立てるも林の好セーブもあり攻めあぐねるかと思ったが、9分にパトリック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 17:52
J1第22節 埼玉ダービー
 8月30日に埼玉スタジアム2002で行われた埼玉ダービーを取り上げます。  浦和のホームで行われたこの一戦であるが4−0で浦和の勝利。  大宮のペースになったかと思われた前半33分に梅崎のゴールが決まり浦和が先制、36分にも追加点を上げてz戦半を2−0浦和リードで折り返した。  後半も4分に森脇、15分に宇賀神のゴールで追加点を上げた。大宮は最後で意地らしきものは見せたがゴールを割ることが出来なかった。  この試合を最後に大熊監督、本部長が解任された。大宮の迷走は昨年の連勝がストップし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 23:04
J1第18節 浦和対神戸戦
 Jリーグはワールドカップに伴う中断も終わり再開しましたが、2日に行われた18節の浦和対神戸戦を取り上げます。結果は2−2の引き分け、浦和は総得点で鳥栖を下回り首位陥落となった。  試合はホームの浦和は前半17分に先制し1−0浦和リードで折り返したが、前半眠っていた神戸に後半2発を決められ逆転される。しかも後半24分の逆転のゴールを決めた高橋はかつて浦和にいた選手でもあった。  浦和はそれでも何とかアディショナルタイムで那須の同点ゴールが生まれて辛うじて引き分けたといっていいのかなぁ? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 22:45
J1第10節 セレッソ大阪対大宮アルディージャ戦
 J1第10節のうちヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪対大宮アルディージャ戦は1−1の引き分けに終わった。  試合は1点を争うゲームとなり、前半はスコアレスで折り返したが、後半25分にズラタンのゴールで大宮が先制、大宮はしっかり守ってアウェーでの勝ち点3をゲットと思われた終了間際にセレッソは杉本のゴールで同点として引き分けた。  大宮にとっては負けに等しい引き分け、セレッソにとっては負けを免れた勝ち点1だったのかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 21:07
J1第7節 広島対東京戦
 J1第7節、広島対東京戦が広島のホームであるエディオンスタジム広島で行われ、広島が1−0で勝利して首位に浮上した。  試合は東京優勢であったが点が奪えず、後半35分に千葉のゴールで広島が得点を挙げてこの得点を守り広島が勝利した。東京も攻撃したが、失点後になかなか機能しなかったりしたからなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:03
Jリーグ史上初の無観客試合 浦和対清水戦
 3月23日、さいたまスタジアム2002で3月8日に差別の横断幕を掲げ、浦和が対策を怠ったこともあり制裁として史上初となる無観客試合となった。  無観客試合は北朝鮮との試合であったことしか見た記憶がなかった。  試合は1−1の引き分けであった。  無観客ということで得点を挙げても盛り上がる事がなく、無味乾燥した状態であるというむなしさはあった。反対に選手の声が聞こえるという普段では経験の出来ない経験もあった。ただ2度とこういうことは起きてほしくないなぁ。  本当ならば浦和は平川忠亮のJ3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/26 22:34
Jリーグ2014シーズン開幕
 Jリーグ2014年のシーズンが1日開幕した。  昨季優勝の広島はアウェーでワールドカップ得点王&MVPのフォルランを獲得し優勝候補に挙げられているセレッソ大阪と対戦して後半26分に塩谷のゴールで広島が勝利をした。  試合はセレッソの攻撃をしている感じの印象であったが、広島は受け止めてチャンスを生かした勝利で3連覇へ好発進といったところだなぁ。  フォルランはまだ回りとあっていないのか何なのか期待されたゴールはなく、後半36分に退いた。また広島は佐藤寿人が後半20分に退いたが、体力的に何か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 12:27
J1最終節 広島2年連続優勝
J1最終節 広島2年連続優勝  J1最終節が7日午後3時半から各会場で行われ、9年ぶりの優勝なるかと思われた横浜Fマリノスはアウェーで川崎フロンターレと対戦して0−1で敗れ、優勝の可能性のある鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島はカシマスタジアムで直接対決をして広島が2−0で勝利して、広島が勝ち点で逆転で2年連続2度目の優勝を果たした。  川崎は序盤は固かったが、エンジンが徐々に動き始め後半9分にレナトのゴールで得点し、その後横浜は怒涛の攻めをしたが得点ならずするりと優勝を逃した。  また川崎は今シーズンで引退を表明した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/12 22:39
J1昇格プレーオフ 徳島対京都戦
 J1昇格プレーオフが8日国立競技場で行われ、徳島ヴォルティスが京都サンガFCを2−0で下してJ1初昇格を果たした。  プレーオフ初戦をともに引き分けで勝ちあがってきた両チームで徳島は勝たない限り昇格はない、京都は負けない限り昇格できるという条件(J2での順位より)であった。  前半はお互いの特長の出た試合運びであったが、39分に千代反田のヘディングが決まり徳島が先制、43分にも津田が決めて徳島が前半を2−0で折り返す。  後半は徳島ペースで京都が一旦はペースをつかむかと思えたが、次第に焦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/09 22:51
J1第33節 横浜対新潟戦
 J1第33節、横浜が優勝をかけて新潟とホームの日産スタジアムで対戦したが、0−2で敗れて優勝は最終節に持ち越された。  横浜は優勝を意識したのかは不明であるが、動きが良くなく、前半の序盤は全くだけだったようである。その後はペースをつかもうとするも新潟から奪うまでには至らなかった。  後半は前半よりかは横浜が良くなったが、新潟もボクシングで言うところの打たれたら、打ち返すような展開をしていた模様である。後半27分に得点ランク2位の川又が決めて新潟が先制、アディショナルタイムには田中達也に代わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 22:10
J1第32節 浦和対川崎戦
 11月23日にJ1第32節が行われましたが、ここでは埼玉スタジアム2002で行われた浦和対川崎戦を取り上げます。  結果は1−3で川崎の勝利となり、横浜Fマリノスとの勝ち点が試合前は1であったのが、試合後には4に広がり、Fマリノスは次節で優勝を決める可能性が高くなった。  前半12分にジェシが決めて川崎が先制、前半は0−1、川崎リードで折り返す。後半12分に槙野のゴールで同点に追いついたが、直後にオウンゴールで再び川崎が勝ち越し、46分に大久保が決めて川崎がダメを押した。  今季で浦和は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 22:36
ナビスコカップ2013 ファイナル
 11月2日、国立競技場でサッカーのナビスコカップの決勝戦が行われ、柏レイソルが浦和レッズを1−0で下して14年ぶりの優勝を飾った。  ですが、その前に1週間前の10月27日に埼玉スタジアム2002で行われたJ1第30節の前哨戦から話を始めます。  この試合は序盤から試合が動き、前半の5分に柏木が決めて浦和が先制、11分にも柏木が決めて2点目、しかし柏は14分に工藤が決めて1点差としてさぁこれからと思ったが、結局中盤での激しい攻防が続き、お互い決定機を生めずに序盤でリードした浦和が2−1で勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/07 21:10
J1第28節 埼玉ダービー 浦和対大宮戦
 5日土曜日午後4時から埼玉スタジアム2002にて浦和と大宮の埼玉ダービーが行われ、浦和が4−0で勝利した。浦和のホームでのダービー戦勝利は7年半ぶりだという。  前半9分に大宮のニールが一発レッドで退場すると、11分に阿部がゴールを決めて浦和が先制。浦和はその後攻め込むも2点目を奪えず前半を1−0リードで折り返す。  1人少ない大宮があわやゴールを奪いかというシーンもあったが、後半27分に原口のゴールが決まり2点目、31分に興梠のゴール、今季10点目、38分に関口のゴールが決まり、終わって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 21:22
マンチェスターユナイテッド対横浜Fマリノス戦
 マンチェスター・ユナイテッド・ツアー2013が行われていますが、一昨日の23日には日産スタジアムで横浜Fマリノスと対戦し2−3で敗れた。  香川真司の凱旋試合と位置づけられたが、香川は先発せず肩透かしを食らったと思った人もいたかもしれない。  試合は開始1分とたたないうちにマルキーニョスのゴールでマリノスが先制、その後もマリノスペースで進んだ。だが2点を入れて前半のうちにひっくり返して2−1マンUリードで折り返した。しかし後半追いつく。そして16分にいよいよ香川投入であったが、ゴールやアシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/25 20:51
東日本大震災復興支援 Jリーグスペシャルマッチ2013
 6月16日、国立競技場で3回目となる東日本大震災復興支援Jリーグスペシャルマッチが行われ、JリーグTEAM AS ONEがJリーグ選抜を2−1で破った。  AS ONEは被災地に本拠地がある仙台・鹿島、そして東北出身選手、外国でプレーする選手で構成される。  前半は選抜ペースで進み、11分に佐藤寿人がゴールを決めて選抜が先制、アズワンは41分に最後は松井が決めて同点、この一連のプレーで華麗なテクニックが披露された。前半は1−1で折り返した。選抜は前半CBに中澤・闘莉王というコンビが実現した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 22:40
J1第5節 浦和対磐田戦 
 J1、第5節唯一のナイトゲームである浦和対磐田戦が埼玉スタジアム2002で行われ、浦和が2−1で勝利した。  試合が行われるかすら怪しかったが、雨は予想通りたくさん降っていたが、風については思ったほど吹かなかったということもあるのか試合は予定通り行われた。  浦和ペースで進んでいたが、興梠がPKを失敗したこともあるのか、前半26分に前田遼一がクリアミスにつけこんで今季初ゴールを決めた。前田の初ゴールをされたチームは昨季までJ2陥落をしているが今季の浦和はどうなるか?  その後も浦和が攻め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 22:00
J1 第2節 浦和対名古屋戦&第3節 仙台対柏戦
 サッカーのJ1リーグが3月2日に開幕しましたが、9日に行われた第2節の浦和対名古屋戦、16日に行われた仙台対柏戦を取り上げます。  第2節の浦和対名古屋戦は昨シーズンの最終節で対戦した記憶がよみがえるが、前半はお互いシュートが少なかった。後半9分に鋭い縦パスから宇賀神がゴールを決めて、浦和が1−0で勝利した。  しかし決まる時は簡単に決まるもんだなぁというゴールシーンであった。その他ではアンナに苦労してこじ開けているのに決まらないんだからなぁ。  第3節の仙台対柏戦は2−1で仙台の勝利。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 20:58
J1 2013年シーズン開幕
J1 2013年シーズン開幕  Jリーグが始まり20周年となるシーズンが開幕しました。2日は8試合が行われた。  まずは午後2時に行われた中から昨年リーグ制覇をした広島と昨年3位の浦和が開幕戦で昨年に引き続き広島ビックアーチ改めエディオンスタジアム広島で行われ、浦和が2−1で勝利した。  広島がACLを踏まえて省エネスタイルで前半をスコアレスにもって行こうとしていて動きが少なかった。対して浦和は攻めるも決定的チャンスは少なかった。それでも前半37分に柏木のゴールで浦和が先制した。前半は1−0浦和リードで折り返した。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/03 00:47
ゼロックススーパーカップ2013 広島対柏戦
 昨日の23日に国立競技場でJ1開幕1週間前ということで恒例の前期のJリーグ優勝チームと天皇杯優勝チームが対戦するゼロックススーパーカップがサンフレッチェ広島と柏レイソルとの間で行われ広島が1−0で勝利した。  試合は最初は静かな展開で始まったが、徐々に広島のペースとなり、29分に佐藤寿人のジャンピングボレーシュートが決まり広島が先制、結果的にその後得点が動かず広島が勝利したが、後半は守勢に守る時間もあった。また後半はお互いGKの好セーブも出た。  柏は3バックが機能しなかったという評価が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/24 19:54
ナビスコカップ2012ファイナル
 Jリーグ、ヤマザキナビスコカップの決勝戦が11月3日、国立競技場で行われ鹿島アントラーズが清水エスパルスを延長の末2−1で下して2年連続5度目の優勝を達成した。  試合は前半清水ペースで始まり、前半の終盤は鹿島の攻撃が増えたが、前半は0−0で折り返した。また鹿島GKである曾ヶ端の好プレーが目立っていた。  後半は鹿島がドゥトラを投入してこれがアクセントととなったのか、攻めるシーンが増えて、28分に柴崎がPKを貰って自身がPKを決めて鹿島が先制、しかしその4分後に大前がPKを決めて清水が同点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 22:29
ナビスコカップ準決勝 清水対東京2ndleg
 サッカーのナビスコカップ準決勝の2ndlegが昨日13日に行われた。アウトソーシングスタジアム日本平で行われた清水エスパルス対FC東京戦は3−0で清水が勝利。2戦合計で清水が勝利して決勝に進出、もうひとつは鹿島アントラーズが柏レイソルを下して決勝進出を果たした。  清水と東京は1stlegでは東京が2−1で勝利していたため、東京が優位であったのであるが...  試合は前半8分頃にエジミウソンが決定的な場面で決められず、東京は先制を逃すと、26分に大前が決めて静もが先制、前半はシュート数は互... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 20:27
J1第28節 浦和対札幌戦
 Jリーグも残り7節となりましたが、札幌は前節で最短となる降格決定となり、アウェーで優勝を争う浦和と対戦した。結果はなんと札幌が2−1で勝利。  昼の試合でトップを行く広島が横浜Fマリノスと引き分けということで、浦和が勝てば広島と差が詰まるところであったが、前半浦和はチャンスが散々あったにもかかわらずゴールを割ることが出来ず、特に32分には決定的ともいえるチャンスを逃した。  後半5分に古田がゴールを決めて札幌が先制、29分にも古田が決める。浦和は41分に梅崎が決めただけであった。札幌は前節... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 23:22
J1第13節 FC東京対浦和レッズ戦
J1第13節 FC東京対浦和レッズ戦  J1はW杯アジア最終予選もあり3週間の休養に入りましたが、休養前の最後のリーグ戦となる13節から26日に味の素スタジアムで行われたFC東京と浦和レッズの一戦を取り上げます。  結果は1−1の引き分けに終わった。  試合は一進一退の好勝負で、お互い決定的チャンスがあったがGKのファインプレーもあり得点できなかったが、後半43分にマルシオ・リシャルディスのゴールで浦和が先制、そのまま逃げ切れるかと思ったアディショナルタイムに東京がCKから森重のヘディングが決まり同点、その後もお互い決定打があっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 22:37
J1第9節 浦和レッズ対横浜Fマリノス戦
J1第9節 浦和レッズ対横浜Fマリノス戦  J1第9節、浦和レッズ対横浜Fマリノス戦が埼玉スタジアム2002で行われ、マリノスが2−1でレッズを下した。  前半12分に斉藤のゴールで横浜が先制し、前半を1−0横浜リードで折り返した。対マリノス戦ホーム連敗記録継続中のレッズは後半33分に槙野のゴールで同点に追いついた。だが10分後にマルキーニョスの1年ぶりとなるゴールでマリノスが勝ち越しした。  浦和は勝てば2位浮上になるはずであったが、前節で名古屋に勝利した緩みが結局出たままだったのかなぁ?それにしてもミスが多かったようである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/05/03 21:47
J1第15節 浦和レッズ対FC東京戦
 J1第15節、浦和レッズ対FC東京戦は2−0で浦和の勝利。  前半4分に田中からのパスをエジミウソンが決めて浦和が先制、しかし追加点が取れず東京のペースとなり、前半終了間際に危ないショートがくるもポストにあたり何とか同点にはならず前半を終了する。  後半も東京ペースの時間が多かったが、後半43分に田中達也に代わり途中出場していた永井雄一郎がJ通算50ゴール目となるスピードのあるゴールで得点して駄目を押して浦和の勝利に貢献。ポンテが足を痛め、エジミウソンがセットプレーで平山に頭をぶつけられて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 22:38

トップへ | みんなの「Jリーグ」ブログ

スプレー日記。 Jリーグのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる