アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「駅伝」のブログ記事

みんなの「駅伝」ブログ

タイトル 日 時
第92回箱根駅伝予選会
 本番前に10月17日に陸上自衛隊立川駐屯地から国立昭和公園の20キロで行われ、日本大学、帝京大学、日本体育大学、順天堂大学、神奈川大学、拓殖大学、法政大学、中央大学、東京国際大学、上武大学が本選出場権を得た。  11位に国士舘大学、12位に東京農業大学、13位に國學院大学、前回本選初出場を果たした創価大学といったところは本選出場はならなかった。  上武大学と国士舘大学は10秒っ差での天国と地獄であった。東京国際大学が初出場を果たしたが、93・94回大会あたりに初出場するのかなと思ったが、俺... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2015/12/31 16:43
第35回クイーンズ駅伝
 12月13日、全日本実業団女子駅伝が松島から仙台市陸上競技場までの全6区間、42.195キロで行われ、デンソーが大会新記録となる2時間14分22秒のタイムで史上3チーム目の3連覇を達成した。  レース前はデンソー、ダイハツ、ユニバーサルエンタテイメントの三つ巴とTBSでは予想していたらしいが...  1区ではダイハツが先頭に立ったが、2区でデンソーがトップに立つと、以降はトップを許さず、3区で事実上優勝は決まったようなレース展開であった。  ダイハツは2区以降ズルズル落ちて終ってみれば1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/31 16:04
富士山女子駅伝2015
 3週間ぶりですが、既に大晦日、一気に大掃除?ではありませんが、まずは昨日行われた全日本大学女子選抜駅伝競走こと富士山女子駅伝を取り上げます。  立命館大学をどこが止めるかというよりも杜の都駅伝に続いて全区間区間賞を獲得して優勝するかというところに興味が行くレースであった。  立命館大学は大森が欠場したが、代わりに全日本に出場しなかった菅野七虹が1区を走り大森欠場を感じさせなかった。  立命館が優勝できなかった場合の優勝候補であった大東文化大学が1区で4年生の福内櫻子が立命館から31秒遅れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 14:42
第47回全日本大学駅伝
 学生3大駅伝の2つ目である全日本大学駅伝が11月1日、熱田神宮から伊勢神宮を結ぶ全8区間、全長108.6キロのコースで行われ、東洋大学が5時間13分4秒のタイムで初優勝を果たした。3冠を狙った青山学院大学は1分4秒差の2位、3位に駒澤大学が入った。以下早稲田、東海、明治がシード権を獲得した。  関東以外の大学での最高位は京都産業大学の11位。京産大よりも順位が下の関東の大学は日本体育、神奈川、帝京、國學院と続いて、大東文化は関学、立命館よりも下の18位であった。  学生3冠を狙う青学が優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 23:38
第33回全日本大学女子駅伝
 10月25日、仙台を舞台に全6区間、38キロで大学女性駅伝日本一を決める大会が行われた。   立命館大学が2時間02分52秒の大会新記録で史上初の5連覇を達成、ついでに区間賞も全区間で獲得も史上初。ついでにメンバーには最上級生の4年生がいなかった。  上記のようなことなので、レース展開といっても1区で立命館の大森がトップに立つと以降は2位以下を引き離し、磐石のレース展開であった。優勝を狙った大刀は区の出遅れもあったかなぁ。  2位は昨年に続いて大東文化大学、3位に松山大学、4位に日本体育... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 17:57
第91回箱根駅伝復路
 第91回箱根駅伝の復路が3日行われ青山学院大学が総合で10時間49分27秒のタイムで初優勝を果たした。3大会前の東洋大学の優勝タイムより約2分早い。  2位に約5分差をつけて復路スタートした青学は復路では6区区間2位、7〜9区区間賞、10区区間2位と寄せ付けない圧倒劇であった。2位の駒澤大学に10分50秒もの大差をつけているし。  しかし5区が最長区間になってから5区を制したチームが優勝するケースが多いなぁ。柏原が3年の時に早大・猪俣に差を予想よりつけられなかったことから逆転を許したくらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/01/03 16:19
第91回箱根駅伝往路
 恒例の箱根駅伝の往路が行われ、青山学院大学が5時間23分58秒のタイムで初の往路優勝を果たした。  青山学院大学、駒澤大学、明治大学、東洋大学、早稲田大学の5強が優勝候補に挙げられていた。このほかに山梨学院大学も入れる人もいたが...  まぁこの優勝候補のうち早稲田を除く青学、駒大、東洋、明大が実力どおり出してきた。  1区は駒大が結局トップ、2区では東洋がトップを奪い、3区では駒大が抜き返し、4区でも駒大がトップをキープした。しかし5区で青学の神野大地が10キロ過ぎにトップの駒大に追い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 18:53
ニューイヤー駅伝2015
 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。  ということで今年も1回目の記事はニューイヤー駅伝です。  群馬県庁を発着点とする全7区間、100キロで行われ、トヨタ自動車が4時間51分41秒のタイムで4年ぶり2度目の優勝を果たした。  3連覇を狙うコニカミノルタ、トヨタ自動車九州、日清食品グループ、トヨタ自動車、Hondaといったあたりが優勝候補といわれていた。  1区では日清食品グループの大迫傑が中心となったが、すぐさま目立つことなく自重し、最後の方で抜け出すか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/01 16:01
2014大学女子駅伝
 10月26日に宮城県で行われた第32回全国大学女子駅伝と12月23日に静岡県で行われた富士山女子駅伝を取り上げます。  第32回全国大学女子駅伝は1区で今年も転倒があったが、立命館の大森菜月が今年も区間賞を獲得した。1区でトップに立った立命館は2区から4区まで2位以下を引き離した。最長の5区で津田真衣が久しぶりのレースということもあったのか給水に失敗するなどして本来の走りが出来ずに、大阪学院大学や大東文化大学に追い上げられた。大阪学院大学と大東文化大学の追い上げは6区最終区でも続き、距離が短... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 13:06
平成26年度高校駅伝
 12月21日に京都西京極陸上競技場を発着する高校駅伝が行われ、男子は世羅(広島)が3年ぶり8回目、女子は薫英女学院(大阪)が初優勝を果たした。  男子は1区では伊賀白鳳がトップに立ったが、2区で市立船橋がトップになる。3区で世羅のポール・カマイシが区間賞の走りでトップに立つと、4区以降も後続を引き離して独走となり、大会記録の更新はならなかったが2時間02分39秒の好タイムで優勝した。  2位争いは最後のトラック勝負となり佐久長聖(長野)が埼玉栄(埼玉)に競り勝ち佐久が2位、栄が3位であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 21:45
クイーンズ駅伝2014
 クイーンズ駅伝こと第34回全日本実業団対抗女子駅伝が14日に宮城県松島町から仙台市陸上競技場までの全6区間42.195キロで行われ、デンソーが2時間16分12秒の大会新記録で大会2連覇を達成した。  デンソーは1区で12位と出遅れたが、2区で3位まで上げ、3区でトップに立つと以降トップを走りゴールした。  2位にはダイハツ、3位がヤマダ電機、4位は豊田自動織機、5位は第一生命、6位は九電工、7位がユニクロ、8位はしまむらが入り、改編により上位8位までが次回大会のシード権を獲得した。  8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 16:40
東日本実業団駅伝2014
 11月3日の文化の日に実業団駅伝の予選を兼ねた東日本実業団駅伝が男子は埼玉県庁をスタートし熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をゴールとする全7区間77.5キロ、女子全6区間42.185キロで行われた。  男子は6区でDeNAの長谷川裕介が棄権寸前の大ブレーキを起こしたことが、同日行われた女子の大会よりもサンデーモーニングで取り上げられ、張本から渇をいれられたりしていた。まぁ選手層が薄く、コンディションに問題があっても出ざるを得ない環境にあったといわれていた。  優勝はコニカミノルタで3時間49... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 16:16
第30回東日本女子駅伝
 11月9日福島の信夫ヶ丘陸上競技場を発着点とする東日本の都道府県対抗の女子駅伝が行われ群馬が2時間16分43秒のタイムで優勝した。  レースは東京が先攻したが、途中から事実上、東京・神奈川・埼玉・長野・群馬・千葉の6チームが差がない状態で優勝を争う展開となった。8区でトップとなった群馬が逃げ切った。  2位は神奈川、3位が埼玉、以下・長野、東京、静岡、福島、千葉、栃木、北海道、新潟、山形、山梨、青森、秋田、茨木、宮城、岩手となった。最後の岩手は2時間26分53秒であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/11 22:51
国際千葉駅伝2014
 今年最後の3連休最後の11月24日に千葉で男女混合の駅伝でもある国際千葉駅伝が行われ、日本が2時間05分53秒のタイムで優勝した。  レースは1区で村山謙太が出遅れ、2区でロシアが抜け出す展開となった。日本は鈴木亜由子が持ち直し、5区の大石港与が1区で日本より出遅れたケニアに抜かれたが、最終6区でアジア大会10000m銅メダリストの萩原歩美がと競り合い引き離してトップでゴールインした。  2位は4連覇を狙ったケニア、3位は日本学生選抜、4位は2区から5区途中までトップであったロシア、5位は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/10 21:38
第91回箱根駅伝予選会
 10月18日に陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、国立昭和記念公園をゴールとする20キロのコースで箱根駅伝の予選が行われた。  レースは早いうちからアジア大会にも出場した村山紘太(城西大)とオムワンバ(山学大)の二入の争いとなり9キロ過ぎには村山が独走状態を作る。  村山が終盤へばったが、58分26秒のタイムで優勝、しかも予選会では日本人過去最高タイムであった。  2位はエノック・オムワンバが8秒差、3位は神大の柿原聖哉が59分17秒、4位は東農大の浅岡満憲、5位は山学大の井上大仁、6位は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/04 23:01
第19回都道府県対抗駅伝
 19日に広島の平和記念公園前を発着点とする男子の都道府県対抗駅伝が全7区間、48.0キロで争われ、長野が2時間19分20秒のタイムで5年ぶり6度目の優勝を果たした。6度目の優勝は史上最多となった。  1区では高知の浅井宗一郎が転倒するアクシデントがあった。毎年誰かが転倒するイメージがあるが今年も転倒があった。  福岡の堀龍彦が6.8キロ辺りでスパートをかけてトップに立ちそのままトップで襷を渡した。  2区の中学生区間では長崎がトップに立ったが福島がトップで襷を渡した。群馬が12位から2位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/22 23:00
第32回都道府県対抗女子駅伝
 1月12日西京極陸上競技場を発着点とする都道府県対抗女子駅伝が行われ、昨年入賞を逃した京都が2時間15分32秒で3年ぶり15回目の優勝を果たした。2位は県勢最高順位をマークした群馬、3位はアンカー重友の区間賞で追い上げた岡山、4位は愛知、5位は連覇を狙った神奈川、6位は兵庫、7位は静岡、8位は福岡となった。福岡はようやく入賞であるが、昨年の九州勢は入賞がなかったので昨年よりかはマシだったことになる。  駅伝ラストランとなる赤羽有紀子がアンカーで、1区に渋井陽子を擁した栃木は赤羽、渋井が区間2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/16 22:59
ニューイヤー駅伝2014
ニューイヤー駅伝2014  2014年を迎えました。今年も宜しくお願いいたします。ということで今年も最初の記事はニューイヤー駅伝です。  今回で58回を迎えた全国実業団対抗駅伝ですが、コニカミノルタが4時間53分35秒のタイムで2連覇を達成した。  コニカミノルタ、トヨタ自動車九州、日清食品グループといったあたりが優勝候補といわれ、初出場はDeNA、住友電工、南陽市役所、セキノ興産。SGHグループさがわは佐川急便からの変更である。  1区は旭化成の大西智也が飛び出し、トーエネック・井上、三菱重工長崎の木滑がついてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/01 21:46
第1回富士山女子駅伝
 12月23日に富士山麓(富士宮市、富士市)で全日本大学女子選抜駅伝競走(正式略称・富士山女子駅伝)が全7区間、43.4kmで行われた。  この大会は2004年から2009年までさいたま(2006年まで)や筑波(2007年から2009年)で行われた大学女子選抜駅伝の復活という位置づけであるという。  昔はテレビ東京で放送されていたというが、採点がないため俺の関心も低かったはず。富士山ということで今回は関心を持つこととなった。昔、富士山とフジテレビの駅伝といえば8月の第1日曜日に行われている富... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 13:48
全国高校駅伝大会2013
 12月22日に京都を舞台として全国高校駅伝が行われた。女子は25回の記念大会、男子は64回を今回で迎えた。  午前中に行われた女子は今年も懸念された転倒が競技場であり、ハプニングがあったが、レースは3区で豊川がトップに立つとそのままゴールした。タイムは1時間06分54秒のタイムであった。  2位は興譲館、3位は須磨学園、4位は昨年優勝の立命館宇治、5位は青森山田、6位は山梨学院大付属、7位常盤、8位は薫英女子学院となった。  区間賞は1区(6.0キロ)は由水沙季(筑紫女学園・福岡)で19... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 17:26
第33回全日本実業団対抗女子駅伝
 15日の日曜日に宮城県を舞台(松島町発、仙台市陸上競技場着、全6区間、42.195キロ)に女子駅伝のナンバーワン決定戦である実業団駅伝が行われ、デンソーが2時間16分37秒のタイムで初優勝を果たした。  小雪がちらつき、道路も雪があるところもあったコースであった。  1区からアクシデントがあり3キロ過ぎで三井住友生命の日高侑紀が転倒し、豊田自動織機の菅華都紀らが巻き込まれた。4キロ辺りでパナソニック、第一生命らが遅れ、また1区では昨年優勝のユニバーサルエンタテイメントも13位と出遅れた。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 22:00
国際千葉駅伝2013 
 11月23日に千葉総合スポーツセンターを発着点とする男女混合全6区間、42.195キロで行われ、ケニアが2時間03分59秒の大会新記録で優勝を果たした。  日本代表は2時間07分13秒の2位、ロシアが日本代表より9秒遅れの3位、日本学生選抜が4位、アメリカが5位、途中健闘したニュージーランドは6位、以下ドイツ、カナダ、オーストラリア、フランス、ウクライナ、千葉選抜、ルーマニアとなった。  レースはケニアが飛び出し、2位に落ちることなくそのまま駆け込んだ。日本代表は3区の宇賀地が区間新記録と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 22:02
第29回東日本女子駅伝
 先週の10日、信夫ヶ丘競技場を発着点とする全9区間で東日本の17の都道県対抗の女子駅伝が行われた。この駅伝はかつて山本太郎が開催自体反対したことでも話題と一昨年はなっていた。昨年の大会では折り返しで地点前で回ってしまい失格した県が出たことでも話題を呼んだ。  予想では3連覇を目指す神奈川を軸に実業団選手が充実しているといわれ5年ぶりの優勝を目指す東京、千葉、2年連続準優勝の長野といった県が優勝争いをするのではないかといわれていた。  1区は埼玉がトップで襷をつないだが、2区では茨城がトップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/17 21:25
第31回全日本大学女子駅伝
第31回全日本大学女子駅伝  10月27日、宮城県を舞台に大学女子の駅伝の頂点を決める全日本大学女子駅伝が全6区間、38キロで行われ、立命館大学が2時間03分02秒のタイムで2度目の3連覇を達成した。  立命館大学は1区からトップを奪い、5区を除いて区間賞を獲得、トップを奪われることなく優勝争いは事実上ないレース展開であった。  2位は1分45秒差で大東文化大学が入り、3位は松山大学、4位は鹿屋体育大学、5位は日本体育大学、6位は名城大学、7位は佛教大学、8位は関西大学が入り、ここまでがシード権を獲得した。9位は城西大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 23:21
第45回全日本大学駅伝
第45回全日本大学駅伝  11月3日、熱田神宮をスタートし、伊勢神宮をゴールとする学生3大駅伝の第2戦である、全日本大学駅伝が行われ駒澤大学が5時間13分09秒のタイムで3連覇を果たし、学生3冠に王手をかけた。  2位は東洋大学、3位は明治大学、4位は早稲田大学、5位は山梨学院大学、6位は青山学院大学が入り、ここまでが来年のシード権を獲得した。優勝争いは簡単に決まったが、シード権争いは熾烈を極め6位と7位の差が僅か11秒差であった。  7位・大東文化大学、8位は今年の箱根を制した日本体育大学、9位は日本大学、10位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 22:38
第90回箱根駅伝予選会
 90回の記念大会を迎える箱根駅伝の予選会が立川駐屯地をスタートし、国立昭和記念公園をゴールとする20キロで行われた。本戦と異なり、駅伝の予選であるが、駅伝形式ではなく1校12名を上限として一斉に走り、上位10名の合計タイムで争われる。今回は関東インカレのタイムの加算は行われず、単純に10名の合計タイムで記念大会ということで13校が本戦出場となる。今大会は関東学連選抜の出場はなしとなる。  レースは山学大・オムワンバ、日大・キトニー、東京国際大学・ゲブラシラシェ、拓大・モぜ、城西大・村山の5名... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/19 23:55
第25回出雲駅伝
 学生3大駅伝の最初となる出雲駅伝が14日、6区間44.2キロで行われ、駒澤大学が2時間09分11秒の大会新記録で15年ぶり3回目の優勝を飾った。  駒大と東洋の一騎打ちといわれた優勝争いの予想であったが、1区での出来が決着をしたといっていいかなぁ。  1区でいつも出遅れていた駒大は中村匠吾がトップに立ち、以降1位を譲ることなくトップをひた走り、大会新記録での優勝を飾った。  東洋大学は1区田口が駒大・中村と40秒差の6位だった影響もあり2時間10分17秒の2位に終わった。まぁそれでも5区... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 21:26
第18回全国都道府県対抗男子駅伝
 1月20日に広島の平和公園を発着点とする都道府県対抗男子駅伝が全7区間、48キロで行われ、兵庫が2時間19分51秒のタイムで2年連続5度目の優勝を果たした。5度目の優勝は長野と並び最多タイとなった。  2位は5秒差で東京、3位は愛知、4位は埼玉、5位は千葉、6位は1区43位と出遅れた地元広島、7位は長野、8位は初入賞の秋田となった。転倒があった青森が最下位でゴールした。  レースは1区は兵庫がトップを奪ったが、中谷圭佑は2年連続の区間賞を獲得した。  2区は区間記録前後のランナーが複数出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/31 22:46
第31回全国都道府県対抗女子駅伝
 昨日13日に、西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とする全9区間、42.195キロで行われ、神奈川が2時間14分55秒の大会新記録で26年ぶり2度目の優勝を果たした。  レース前に野口みずきが急性胃腸炎のため欠場(京都のアンカーとして出場予定であった。代わりに久馬悠がアンカーを走った。)というアクシデントに見舞われた。  レースは1区から動いて、鹿児島の高校生の上原美幸(鹿児島女子高)が引っ張り、段々先頭集団が少なくなり最後は岡山が残ったものの5キロ当たりで遅れた。上原は新谷仁美以来となる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 14:40
第89回箱根駅伝復路 30年ぶりに日本体育大学が総合優勝
 第89回箱根駅伝が行われ、往路優勝の日本体育大学が復路でトップを明け渡すことなく11時間13分26秒のタイムで30年ぶり10回目の総合優勝を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/01/03 16:01
第89回箱根駅伝往路
 第89回箱根駅伝の往路が行われ、日体大が5時間40分15秒のタイムで26年ぶり10度目の往路優勝を果たした。2位は早稲田、3位は往路5連覇がかかっていた東洋が入った。  4位は明治、5位は法政、6位は青学、7位は帝京、8位は順大、9位駒大。  10位は学連選抜、11位に山梨、12位大東、13位中央学院、14位国学院、15位日大、16位上武、17位東農、18位神大、中央と城西は5区で棄権となった。  1区は東洋の田口がちょろちょろして挙動不審な面があったが、最後落ち着いてトップで襷を渡した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/02 17:41
ニューイヤー駅伝2013
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  ということで、今年の一発目はニューイヤー駅伝です。  群馬県庁を発着点とする全7区間、100キロのコースで行われ、コニカミノルタが4時間51分32秒のタイムで5年ぶり7度目の優勝を飾った。  1区はトヨタ自動車の宮脇が抜け出して独走し、旭化成の大西がついていく形となったが、大西は宮脇と離され、3位集団に吸収される形で襷を渡した、また昨年優勝の日清食品グループの1区の北村聡が出遅れ31位でつないだ。宮脇のタイムは非常に好タ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/01 20:09
第63回全国高校駅伝男子
 女子に続いて午後からは男子が全7区間、42.195キロ、全47代表でおこわなれ、愛知代表の豊川が2時間05分55秒のタイムで初出場初優勝を果たした。初出場初優勝は50年ぶりだという。また記録でも歴代4位という好タイムでもあった。  2分近く離されたが2位は西脇工業(兵庫)、3位は1区と5区の2区間で区間賞を獲得した伊賀白鳳(三重)、4位は倉敷(岡山)、5位は連覇を狙った世羅(広島)、6位は白鴎大足利(栃木)、7位は小林(宮崎)、8位は山梨学院大付属(山梨)が入賞した。  優勝した豊川を始め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 15:43
第24回全国高校駅伝女子
 京都の西京極総合運動公園陸上競技場をスタート&ゴールとする、全5区間、21.0975キロの距離で全47校で行われ、京都代表の立命館宇治が1時間07分22秒のタイムで5年ぶり3度目の優勝を果たした。3度目の優勝は最多タイの回数である。  女子は男子と異なり盛り上がったのであるが、その原因は大阪薫英女子であったといっていい。  1区では須磨学園と長野東のランナーが競技場内で接触して転倒するというアクシデントがあったが、須磨は22位、長野は15位で1区を終えたがそれが影響したのかなぁ?ちなみに筑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 15:13
全日本実業団女子駅伝2012
全日本実業団女子駅伝2012  選挙の行われた16日に宮城県松島町中央公民館前をスタートし、仙台市陸上競技場をゴールとする、全6区間、42.195キロで行われ、ユニバーサルエンターテイメントが2時間17分35秒のタイムで初優勝を果たした。  レースは1区でユニバーサルエンターテイメントは青山瑠衣がトップに立つと、3区でロンドン五輪1万&5000m代表の新谷仁美が同じ代表のワコールの福士加代子に次ぐ区間2位の快走、結局1度も順位を落とすことなくトップを快走して優勝した。  2位はデンソー、連覇を狙った第一生命は3位であった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/19 22:48
国際千葉駅伝2012
 23日に千葉県総合スポーツセンター陸上競技場を発着点とする42.195キロ(6区間)の青木半治杯2012国際千葉駅伝が行われ、ケニアが2時間05分6秒のタイムで連覇を達成、日本は2年連続の2位、3位はアメリカ、4位はロシア、以下日本学生選抜、カナダ、ニュージーランド、千葉選抜、ポーランド、ルーマニア、ノルウェー、オーストラリア、フィンランド、韓国、チェコの順でゴールした。  レースは1区から日本、ケニア、ロシア、日本学生選抜等が先頭集団を形成、しかしケニアのトーマス・ロンゴシワが途中遅れて6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 22:16
第28回東日本女子駅伝
 一昨日11日、福島市の信夫ヶ丘競技場を発着する全9区間、42.195キロで都道府県別の17チームプラス混合編成のチーム絆を加えた18チームで争われ、昨年優勝の神奈川が昨年マークした記録を上回る2時間16分16秒の大会新記録で2年連続5度目の優勝を果たした。2位は長野、3位に東京が追い上げて入った。  レースは連覇を目指す神奈川と雪辱を晴らす長野の一騎打ちとなり、1区では同タイムであったが、神奈川が区間賞、2区で長野がリードするが、5区で神奈川が逆転して、最後は神奈川の吉川美香がゴールして優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/13 21:01
第30回全日本大学女子駅伝
 10月28日に宮城県の仙台市陸上競技場をスタートし仙台市役所前市民広場をゴールとする全6区間、38.6キロを28チーム(シード6校、地区代表19校、記念出場枠2校、東北学連選抜)で争われ、立命館大学が2時間6分05秒のタイムで2年連続7回目の優勝を飾った。  2位には佛教大、3位は双子の久馬姉妹のいる筑波大学、4位は松山大、5位は大阪学院大学、6位に大東文化大学が入り。以上がシード権を獲得した。筑波は10年ぶり、大阪学院は初めてのシード権を獲得した一方で、名城大は7位、城西大は9位に終わりシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/10 23:36
第44回全日本大学駅伝
 11月4日、熱田神宮をスタートし、伊勢神宮をゴールとする、全8区間、106.8キロのコースで、全26チームが参加して行われ、駒澤大学が5時間12分43秒の大会新記録のタイムで2年連続の優勝を飾った。  1区(14.6キロ)は最初は第一工大のカリウキが先頭に立つが、途中で東洋大の田口雅也が抜いてトップに立ち43分17秒でトップで襷を渡した。駒大は17秒差の6位、早大は58秒差の12位で襷を渡した。  2区(13.2キロ)は1区2位の山梨学院大学はエノック・オムワンバが4.5キロで東洋大の設楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 21:57
第89回箱根駅伝予選会
 一昨日の10月20日に箱根駅伝の予選会が立川駐屯地〜国立昭和記念公園をコースする20キロのコースで各校上位10名の合計タイムのうち上位6校はそのまま本戦出場が決まるが、残り3校は関東インカレのポイントとの併用で決まる。  東海大の村澤明伸が欠場するということから始まり、大集団で始まったが、3キロ過ぎあたりで、日大のガンドゥ・ベンジャミン、拓大のダンカン・モゼ、中央学院大の藤井、東京国際大のルウル・ゲブラシラシェの4名が抜け出して、東海大の早川翼らが第2集団を形成した。  4キロ過ぎで先頭集... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/22 22:56
第24回出雲駅伝
 10月8日、学生3大駅伝の最初である第24回出雲駅伝が出雲大社をスタート、出雲ドームをゴールとする44.5キロ、6区間で行われ、青山学院大学が2時間9分41秒の大会新記録で初優勝を果たした。  昨年優勝の東洋、駒大、早大が優勝候補と戦前言われていたが、ものの見事に外れた。  1区は第一工大のカリウキが最初出る形となったが、早大の大迫が3.5キロ付近で2位集団を離すが、7キロあたりで風にやられ、抜かれカリウキと中大の代田のトップ争いと最後はなったが代田がトップでたすきを渡した。  1区から... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/11 21:41
第17回都道府県対抗男子駅伝
 都道府県対抗男子駅伝が22日、広島の平和記念公園前を発着点とする7区間、48.0キロで行なわれ、兵庫が2時間20分19秒で2年ぶり4度目の優勝を果たした。2位は過去最高順位の東京、3位は熊本、連覇を狙った栃木は4位に終わった。  目まぐるしく順位が変動し、各区間終了時の順位は兵庫、兵庫、東京、佐賀、熊本、愛知、兵庫であった。被災地は女子同様福島は出遅れたが、アンカーの今井正人が順位を挙げて最後は34位、1区最下位の宮城は26位でフィニッシュした。また福島で出場が予定されていた柏原竜二は登録か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 21:59
第30回都道府県対抗女子駅伝
 30回を迎えた都道府県女子駅伝が15日、西京極陸上競技場を発着点とする全9区間、42.195キロで行なわれ、大阪が2時間16分37秒のタイムで19年ぶり2度目の優勝を果たした。  大阪は1区で横浜マラソン優勝の木崎良子が先頭に立つと、2区でいったん2位に下がったが、3区以降はトップを取り返すと以降は2位に落ちることなくそのままゴールした。  連覇を狙った京都は1・2区でやや順位がよくなかったこともあり、昨年は補欠に回った双子の久馬姉妹らが追い上げたものの大阪を抜くまでには至らず2位に終わっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 21:38
第88回箱根駅伝復路 東洋大が2年ぶり総合優勝
 第88回箱根駅伝の復路が行なわれ東洋大学が10時間51分36秒の大会新記録で2年ぶり3度目の総合優勝を果たした。東洋大学は往路が大会新記録で優勝を果たしたが、復路も大会新記録で優勝、総合も大会新記録での記録尽くめ、圧勝での優勝といっていいだろう。  早大が昨年の総合優勝タイムが10時間59分51秒の大会新でそれを8分15秒も更新し、2年前の東洋大の総合優勝タイムは11時間10分13秒だから以下に今回の東洋大が凄かったというのが分かるであろう。   総合1位・東洋大学(10時間51分36秒... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/03 15:48
第88回箱根駅伝・往路
 第88回箱根駅伝の往路が行なわれ、東洋大学が5時間24分45秒の往路新記録のタイムで、往路4連覇を達成した。  1区は早大の大迫が抜け出し、日体大の服部が追う展開となったが、服部は途中で脱落し、3位以下に吸収されそうになったが、何とか2位で繋いだ。大迫は目標となっていた1時間1分台は出せなかったが1時間2分3秒のタイムであった。  2区は早大の平賀が先頭で走っていたが、途中でお腹を押さえる状態になったこともあるのか、東洋大の設楽啓太に逆転された。区間賞争いは昨年MVPの村澤明伸(東海大)は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/02 14:22
ニューイヤー駅伝2011 日清食品が2年ぶりの優勝
 2012年になりました。今年も宜しくお願いします。  ということで今年も最初の記事はニューイヤー駅伝です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/01 16:48
第62回全国高校駅伝男子&第23回全国高校駅伝女子
 12月25日に京都府の西京極総合公園陸上競技場をスタート&ゴールする高校駅伝が行なわれ、男子は世羅(広島)が2時間03分50秒のタイムで2年ぶり7度目の優勝を果たした。女子は豊川(愛知)が2年ぶり3度目の優勝を果たした。  男子は2区を終えた時点で世羅は8位と出遅れたが、3区でチャールズ・ディランゴがトップに躍り出ると、昨年と異なり差を詰められることなく昨年アンカーで抜かれた4区の大工谷らが差を広げ完勝状態となった。  2位は倉敷(岡山)で学校最高順位で最高タイムだったらしい。3位は昨年と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 23:08
第31回全日本実業団女子駅伝
 12月18日に松島をスタートし仙台市をゴールとする全日本実業団女子駅伝(全6区間、42.195キロ)が行なわれ、第一生命が2時間17分17秒のタイムで9年ぶりに優勝(2度目)し、宮城のコースで初めての大会で女王の座に輝いた。  コースは昨年までの岐阜から宮城に会場が変更、3・11があったから変更になったわけではなく、昨年から既に決まっていた。  1区は横浜国際女子マラソンで優勝ができなかった第一生命の尾崎好美がトップにたつと、第一生命はずっとトップで走り完全優勝を果たした。完全優勝は17年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/20 23:41
国際千葉駅伝2011
 昨日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場をスタート&ゴールとする男女混合6名による42.195キロの駅伝が行なわれた。いつの間にかこの駅伝は男女混合となり、また昔、瀬古利彦の引退レースがこの駅伝であった。  ケニアが2時間4分40秒のタイムで初優勝を飾り、日本は19秒遅れの2位に終わった。3位は前回覇者の日本学生選抜、4位はロシア、以下アメリカ、オーストラリア、千葉選抜、ポーランド、ルーマニア、カナダ、ニュージーランド、チェコの順であった。  日本は女子は3名とも区間賞であったが、男子で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/24 22:47
日本シリーズ2011 ホークス対ドラゴンズ6回戦
 日本シリーズ第6戦、ホークス対ドラゴンズがYahoo!JAPANドームで行なわれ、2−1でドラゴンズが勝利した。これで3勝3敗とした。  ホークス・和田、ドラゴンズ・吉見の先発で始まり、1回にドラゴンズが和田の2点タイムリーで先制し、結局このスミ2を守って勝利した。ホークスは4回に本多の3塁打から内川のタイムリーによる1点のみに終わった。  ホークスは8回に長谷川のバント失敗ゲッツーが特に痛かったなぁ。4回も1点差に詰め寄った後に追加点を奪えなかったのも痛かったが...ドラゴンズも攻撃は良... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/19 22:29
第27回東日本女子駅伝
 11月13日、福島県の信夫ヶ丘競技場をスタート&ゴールとする全9区間42.195キロのコースで東日本17都道県プラスチーム絆を加えた18チームが参加して行なわれた。  レースは長野が1区から6区までトップを走っていたが、7区で神奈川が逆転、8区で長野が再びトップを奪い返し、最終9区でもデットヒートが繰り広げられた。神奈川のアンカーは世界陸上大阪大会1500m出場の吉川美香であったが、途中で長野の大学生に抜かれたが、トラックで再び抜き返しそのままゴールして2時間16分57秒の大会記録で優勝、2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 23:41
第43回全日本大学駅伝
 大学駅伝日本一を決める全日本大学駅伝が熱田神宮をスタート、伊勢神宮をゴールの106.8キロ(全8区)で行なわれ、駒澤大学が5時間15分46秒のタイムで3年ぶり9度目の優勝を果たした。  駒大、出雲を制した東洋大、昨年3冠の早大の3強の争いといわれた。  駒大は1区で3位であったが、2区で首位に浮上し、以降はトップを守った。東洋大はアンカーの柏原竜二が1分40秒差で襷を受け取り途中で29秒差まで詰めたが、結局33秒差で終わった。  駒大は出雲のときは1区で沈んで優勝はできなかったが、全日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/06 18:34
第29回全日本大学女子駅伝
 第29回全日本大学女子駅伝が23日、仙台市陸上競技場〜仙台市役所までの全6区間、38.6キロのコースで行なわれ、立命館大学が2時間6分29秒のタイムで3年ぶり6度目の優勝を果たした。3連覇を狙った佛教大学は2位に終わった。3位の名城大、4位の京都産業大、5位の松山大、6位の城西大まで来年の大会のシード権を獲得した。  立命館大は1区で昨年2区区間賞の竹中理沙が2位以下に大差をつける18分16秒の大会新記録をたたき出して3連覇を狙う佛教大に1分28秒もの差をつけた。1位を明け渡すことなくずっと... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 21:08
第88回箱根駅伝予選会
 昨日15日、自衛隊立川駐屯地スタート、国立昭和記念公園をゴールとする20キロコースで箱根駅伝の予選会が行なわれた。昨年より基準は厳しくなったというが、それでも40校、446名の選手が予選会に参加した。1チーム12名まで走れて、そのうちの10名の合計タイムで争われ、上位6校まではそのままのタイムで予選を突破できるが、残り3校は関東インカレのポイントを差し引いた合計タイムで決まるという形式である。  レースはコスマス(山学大)とベンジャミン(日大)の争いとなったが、ベンジャミンは突っ込みすぎたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/10/16 10:20
第23回出雲大学駅伝
 大学3大駅伝の最初を飾る第23回出雲全日本大学選抜駅伝競走(全6区間、44.5km)が出雲大社正面鳥居前から出雲ドームのコースで行なわれ東洋大学が2時間10分43秒のタイムで初優勝を果たした。2位に駒大、3位に早大が入り上位3チームは来年の同大会のシード権を獲得した。  1区は早大・大迫傑、東洋・柏原竜二、駒大・1年生の村山謙太、東海大は早川翼、明大は文元慧、ユニバーシアードハーフマラソ出場の出岐雄太(青学大)、第一工大のキラク・ジュグナ、拓大のダンカン・モゼといった辺りが注目されるランナー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/10 18:48
第16回都道府県対抗男子駅伝
 第16回都道府県対抗男子駅伝が23日、広島の平和公園を発着点とする7区間48キロで行なわれ、栃木が2時間19分31秒のタイムで初優勝した。2位には長野、3位には広島が入った。以下京都、三重、長崎、兵庫、宮城が入賞した。  レースは1区(7.0キロ・高校生)は兵庫の西池が引っ張る形でいったが、宮城の村山紘太がリードをしてそのままいくと思われたが、最後に栃木の八木沢元樹がトップで襷をつないだ。  2区(3.0キロ・中学生)は兵庫がトップに立ち、栃木が続き、長崎は3番目、4位に1区で出遅れた鹿児... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/23 22:25
第29回都道府県対抗女子駅伝
 第29回都道府県対抗女子駅伝が小雪が降る中、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とする9区間42.195キロで行なわれ、京都が2年ぶり14度目の優勝を飾った。昨年優勝の岡山は2位に終わった。  レースは1区は最終的に福岡がトップ、岡山、滋賀、京都、兵庫と続いたが、大きな差は上位にはなかった。  2区は福岡がトップに立ち、3区では栃木がトップに立ったが、京都は16位と沈んでいた。4区では1500mの日本記録保持者の小林祐梨子(兵庫)が順位を上げトップに上がり、京都の木崎良子は8人抜い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/16 22:39
第87回箱根駅伝・復路 早稲田が18年ぶりに総合優勝
 第87回東京箱根間往復大学駅伝競走は3日、復路5区間で行なわれ、早稲田大学が10時間59分51秒の大会新記録で18年ぶりの優勝、ついでに3冠(出雲・全日本・箱根)も達成した。2位には21秒差で3連覇を狙った東洋大学で1位との差が歴代最短、東洋も大会記録を上回った。  3位には駒澤大学、4位には東海大学、5位には明治大学、6位は中央大学、7位は歴代最高位となった拓殖大学、8位は日本体育大学、9位に青山大学、10位が國學院大學で、国学院は初めてのシード権獲得となった。以上がシード権獲得。  1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2011/01/03 16:53
第87回箱根駅伝・往路 東洋大が往路3連覇
 第87回東京箱根間往復大学駅伝競走が東京・大手町の読売新聞社前から始まり、箱根の芦ノ湖をゴールとする5区間108キロの往路区間が行なわれ、東洋大学が5時間29分50秒の追う炉心記録で3年連続の往路優勝を果たした、2位には早稲田大学が27秒差で続いて、早稲田も往路記録を抜いていた。以下東海、明治、駒沢、国学院、城西、中央、拓殖、日体、東農、帝京、山梨学院、専修、神奈川、青山学院、日大、中央学院、学連選抜、上武の順となり、18位の中央学院までが時差スタートとなった。学連選抜と上武は8時10分の繰上... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/02 15:12
ニューイヤー駅伝2011
 新年明けましておめでとうございます。今年も当ブログを宜しくお願いいたします。  ということで今年も一発目はニューイヤー駅伝です。  群馬県庁と発着点とする全長100キロ、全7区間、37チームで行なわれる第55回全日本実業団対抗駅伝大会が行なわれ、トヨタ自動車が4時間51分56秒のタイムで初優勝を果たした、連覇を狙った日清食品グループは3位に終わった。  今年は一昨年と同様にアンカー勝負と言う激戦でした。  1区は`で3分10秒という信じられないラップを重ねた時もあったくらいスローペース... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/01 18:07
第61回全国高校駅伝・男子
 12月26日に第61回目を迎えた全国高校駅伝競走大会が京都の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点として行なわれ、鹿児島実業が2時間3分59秒のタイムで初優勝を果たした。連覇を狙った世羅(広島)は2位に終わった。  1区は前半はスローペースで始まり、この頃は西京(山口)の松元がレースを引っ張る形となり、その後後半になり須磨学園の西池、鹿児島実業の市田孝らが先頭集団を形成し、最後は西池が市田を振り切り須磨学園がトップで2区へ襷を渡す。2位は鹿児島実業、3位に仙台育英、4位に九州学院と続いた。優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 09:38
第22回全国高校女子駅伝
 第22回の全国高校の女子駅伝が26日の午前に京都で5区間、21.0975キロで行なわれ、興譲館(岡山)が1時間7分50秒のタイムで5年ぶり2度目の優勝を果たした。16秒差の2位には3連覇を狙った豊川(愛知)が入り、アンカーのワイディラの快走が目立った仙台育英が3位になった。  レースは興譲館と須磨学園(兵庫)を中心に展開され、1区では最終的に興譲館の菅、須磨学園の池田、花輪の渋谷の3名の争いとなり結局菅がスパートを駆けてトップで襷を渡した。豊川は17秒差の11位。  2区は興譲館がトップで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/26 18:34
第30回全日本実業団対抗女子駅伝
 今回で30回の記念大会となった全日本実業団対抗女子駅伝が岐阜県長良川競技場を発着点として開催され、24チームが参加した。天満屋が2時間14分35秒で大会初優勝を果たした。なお、今大会をもって岐阜での開催は終了となり、次回大会からは宮城で行なわれることとなる。  レースは1区は3チームの争いに最終的になったが、ユニバーサルエンタテイメントの那須川瑞穂(昨年の東京マラソンの優勝者)がトップで襷を渡し、3区の3キロ近くまでトップに立っていた。  3区10キロはエースが出揃い、結局ワコールの福士加... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/19 23:10
第42回全日本大学駅伝
 11月7日に第42回全日本大学駅伝が熱田神宮から伊勢神宮までの106.8キロ(全8区間)で行なわれ、早稲田大学が5時間13分02秒の大会新記録で15年ぶり5度目の優勝を飾った。  1区(14.6キロ)は昨年区間賞のキラグ・ジュグナ(第一工大)が足にテーピングをしている状態であったこともあり万全で望めなかったこともあり8キロ当りで先頭集団から脱落、トップを取ったのは東洋大学の設楽啓で、早稲田の矢澤は46秒遅れの9位と出遅れた。  2区(13.2キロ)は東洋大学の柏原竜二が先月の記録会でピーク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/11/11 23:57
第28回全日本大学女子駅伝
 11月7日に男子の全日本大学駅伝が行われましたが、先月24日に女子の全日本大学駅伝が行なわれた。俺は当初この女子駅伝に興味が持てなかった。しかしらくすぽ。さんからコメントをいただき、その中にセンター・エビ、1号車・町田と言うのが興味がありエビのセンターはどういうものなのかと思い録画してみました。  レースは1区から佛教大がトップに立ち、以降これといってトップを脅かされることなく、2時間2分44秒の大会新記録で2年連続2回目の優勝を飾った。2位には昨年4連覇を逃した立命館大学が2年連続で入り、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/10 23:51
第87回箱根駅伝予選会
 第87回箱根駅伝の予選会が立川で行なわれ、9校の出場が決まり、これで出場20チームが決定した。  有力選手では昨年の予選1位である東海大の村澤明伸が怪我の回復が送れ欠場、日大のキャプテンである笹崎も欠場した。  レースは拓大初の留学生であるジョン・マイナと日大のガンドゥ・ベンジャミンの二人が飛び出し二人旅を展開、3番手以下は日本インカレ10000m3位(ちなみに1位はベンジャミン、2位は東海大の村澤)の東海大の早川翼や学生10000mの最速タイムの上武大の長谷川祐介らが集団を形成した。10... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/16 23:39
第22回出雲大学駅伝
 10月11日に3大大学駅伝レースの最初である出雲大学駅伝が行わ、早稲田大学が14年ぶりに優勝した。タイムは2時間10分02秒。早稲田が大学駅伝でのタイトル獲得も14年前の同大会以来となった。  早稲田は1区矢澤から先頭に立ち、トップを明け渡すことなく1位のまま走り優勝。渡辺監督になってから初タイトルでもある。  2位は2区で2位になって以来ずっと2位で走った日体大、3位はアンカーで東洋大との並走から抜きでた駒澤大学、4位に大エース・柏原をエントリーしなかった東洋大学が入った。1区コスマスが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/10/16 00:54
第15回都道府県対抗駅伝
 一昨日の24日、広島の平和公園をスタートゴールし、7区間48キロで第15回都道府県対抗駅伝が行なわれた。  兵庫が3年ぶり3度目の優勝を飾り、3連覇を狙った長野は5位。  レースは途中までいろいろあって変動したが、埼玉が結局リードしてアンカー勝負になり残り1500mで先頭を走る埼玉・堀口に兵庫・竹澤健介、初優勝を狙う福島・佐藤敦之が追いつき、残り1キロで初優勝を狙う埼玉・堀口が置いてかれて埼玉が脱落、兵庫と福島の争いになったが500mを切った所で竹澤がスパートしてそのまま逃げ切り兵庫が優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/26 21:23
第28回全国都道府県女子駅伝 岡山が初優勝
 第28回全国都道府県女子駅伝が京都で行なわれ、昨年2位の岡山が2時間16分24秒で優勝、2位には千葉が入り、6連覇を狙った京都は3位に終わった。  レースは1区で京都がトップを獲り今年も京都確定と思ったが、2区では千葉がトップに立ち、その後岡山がトップに立って以降抜かれることはなかったのではあったが...  京都は4区で小崎がまさかの失速で順位を落とし、優勝はおろか5位以内にも入れない可能性もあったが、アンカーの学生ナンバーワン?の小島が世界選手権代表の藤永らを置いていき順位を上げて意地の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 19:03
第86回箱根駅伝復路 東洋大学が連覇
 箱根駅伝復路が行われ、東洋大学が11時間10分13秒で2年連続2度目の総合優勝、2位には駒澤大学が入った。一昨年、昨年と2位であった早稲田は7位、出雲・全日本の2冠の日大は15位に終わり戦国駅伝といわれた割にあっさり片がついた勝負であった。  尚復路の優勝は駒澤大学であった。MVPは柏原竜二(東洋大学)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/03 15:50
第86回箱根駅伝往路
 第86回箱根駅伝往路が行なわれ、東洋大学が5時間32分02秒で優勝、2位以下は山梨学院大学、日本体育大学、中央大学、東京農業大学、明治大学、駒澤大学、青山学院大学、城西大学、関東学連選抜、東海大学、日本大学、上武大学、帝京大学、中央学院大学、専修大学、法政大学、亜細亜大学、大東文化大学の順で、東洋と2位山梨学院との差は3分36秒差と過去10年では最大の差がついた。  1区は明治が昨年の区間賞の早稲田の矢澤を最後離して区間賞獲得、2区はダニエルが10人抜きの快走を見せたが、明治は抜けず2位で襷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 14:34
ニューイヤー駅伝2010 日清食品グループが初優勝
 2010年になりました。今年初の記事になります。という事で旧年中は当ブログを読んでいただきありがとうございました2010年も宜しくお願いいたします。  今年も新年1回目の記事はニューイヤー駅伝の記事となりました。  群馬県庁を1周する全長100キロのコースを7区間37チームが上州路を走った。  1区ではカネボウのルーキー木原真佐人(中央学院大学出身)がトップに立ち、2区ではスズキのマサシがトップに立ったが区間賞は取れなかった。3区では日清食品グループのルーキー佐藤悠基(東海大学出身)がト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/01 19:36
全国高校駅伝2009
 全国高校駅伝大会が京都で行なわれ、男子(42.195`)は世羅(広島)が2時間4分9秒のタイムで3年ぶり6回目の優勝、女子(21.0975`)は豊川(愛知)は1時間8分27秒のタイムで史上3校目となる連覇を果たした。  男子は60回の記念大会で47都道府県の代表に加えて11の地方代表を加えた58校で争われ、1区で昨年の優勝校である佐久長聖がトップを奪うと、3区中間点までトップを走る。予想通りに3区で世羅のカロキがトップに立ち1分離すという目標は達成できなかったが、4区で竹内の快走で2位以下を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/20 22:18
第29回全日本実業団対抗女子駅伝
 昨日12月13日に岐阜の長良川陸上競技場をスタート&ゴール、6区間42.195キロのコースに27チームが参加して第29回全日本実業団対抗女子駅伝大会が行なわれた。  優勝は三井住友海上が2時間15分27秒で2年ぶり7回目。2位には11秒差で天満屋、3位は第一生命。連覇を狙った豊田自動織機は9位であった。   レースは1区で資生堂がトップを奪い、外国人選手が唯一参加できる2区で外国人の有力ランナーがいたチームが結構順位を上げていた。ちなみに2区ではO・トリカ(日立)が区間新記録を達成。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 23:43
第41回全日本大学駅伝
 11月1日、第41回全日本大学駅伝大会が愛知県名古屋市の熱田神宮前から三重県伊勢市の伊勢神宮前までの106.8km、8区間、26チームで行なわれ、日本大学が5時間21分04秒で4年ぶり3度目の優勝を飾った。  2位には今年の箱根駅伝の優勝校である東洋大学が入り、3位には明治大学が入った。以下4位早稲田大学、5位山梨学院大学、6位中央大学までがシード権獲得、7位は4連覇を狙った駒澤大学で、駒澤大学はシード権が確立されてから初のシード落ちとなった。関東以外の学校では第一工業大学の10位が最高順位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/08 22:27
第86回箱根駅伝予選会
 昨日立川で行なわれた箱根駅伝予選会が当日午後の1時間半生ではなかったが放送された。  今回は前回本大会3位であった日体大が合宿所で大麻を栽培していたということで連帯責任(栽培していたのはフィールド選手)を取られてシード権を剥奪された関係もあり11校が本戦出場となる。  立川の自衛隊基地からスタートする20キロコースを1校あたり12名が走り上位10名のタイムの合計で争われるが、上位8校までは純粋に合計タイムであるが、9位以降は5月に行なわれた関東インカレのポイントがタイムからマイナスされたタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/18 19:18
第21回出雲全国大学選抜駅伝
 昨日10月12日に学生駅伝3大大会のトップを切って出雲駅伝が6区44.5キロで行なわれた。  結果は日本大学が2年連続5回目の優勝を飾り、2位には山梨学院大学、3位に東洋大学が入り上位3校は来年のシード校となった。  21の大学と大学選抜で争われたレースで、1区ではやはり第一工業大学がトップで注目の東洋大学の柏原は区間タイ記録の22分50秒の2位、4区では早大がトップに立ったが、5区の中山卓也(中山竹通の息子)が遅れて順位を下げて、山梨がトップに立ってコスマスに襷を渡した。日大はトップ山梨... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/13 23:56
横浜国際女子駅伝FINAL
 22日に横浜国際女子駅伝が行なわれ、日本が4年ぶり10回目の優勝を飾った。この大会は今回で最後となり、東京国際女子マラソンと統合してマラソンが行われるという。  レースは第1走者から日本がリードしてアンカーの渋井陽子まで終始リードを保ち優勝争いとしては面白みの無いレースであった。1区・小林祐梨子、2区・加納由理、6区・渋井陽子は区間賞、3区・清水裕子、4区・小島一恵、5区・木崎良子は区間2位の快走でありブレーキもなく走り、2時間15分5秒でゴール。  2位はケニアで2時間16分58秒で3区... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/27 22:17
第14回全国都道府県対抗駅伝大会
 1月18日に広島で第14回全国都道府県対抗駅伝大会(ひろしま駅伝)が行なわれ、長野が2時間18分43秒の大会新記録で2年連続5回目の優勝を飾る。  レースが事実上決したのは5区の高校生区間(8.5キロ)で佐久長聖高校の村澤明伸が23分55秒の区間新記録を打ち立てて2位以下に1分以上引き離し、アンカーの上野裕一郎は万全ではなかった様であるが昨年の帯刀のような事態までには至らずにゴールした。  以下兵庫、宮崎(過去最高順位)、福岡、福島、栃木、埼玉、千葉と続いた。宮崎の他に16位の福井が過去最... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/24 23:26
第27回都道府県対抗女子駅伝
 1月11日に第27回都道府県対抗女子駅伝が京都で行なわれた。その中継をようやく見ることが出来ましたのでその採点を。  競技は京都が昨年の大会記録を更新することは出来なかったが、2時間15分39秒のタイムで優勝。シドニー五輪マラソン代表であった山口衛里が監督を務めた岡山が2位に入った。  レースは1区で岡山と京都がタイム差なしで2区につないだ。岡山1区は北京五輪マラソン代表の中村。2区で京都は早狩が4位に後退した。2区では小林祐梨子(兵庫)が29人抜きという記録を達成し、順位を32位から3位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 22:58
ニューイヤー駅伝2009
 2009年が明けました。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/01 17:09
第20回出雲全国大学選抜駅伝競走
 大学駅伝3大レースの初戦、出雲駅伝が20回の記念大会として6区間44キロで行われ、日本大学が2時間8分27秒で4年ぶり4回目の優勝を飾る。  1区は広島経済大学がトップになり、それから3区までは東洋大がトップを走る。6区途中までは駒大が先頭を走り今年はアンカーでの逆転されずにと思ったら、日大のダニエルに1分29秒差をひっくり返されて2位に終わる。優勝はダニエルの区間新の快走で1分29秒差をひっくり返した日大が優勝。  2位は駒大、3位は関東学連以外では初のベスト3入りとなる第一工業大学、4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 23:26
第13回全国都道府県対抗男子駅伝
 第13回全国都道府県対抗男子駅伝が広島で行われ、長野が2時間21分6秒のタイムで2年ぶり4回目の優勝を果たす。2位には愛知、3位はアンカー北村(日体大)が区間賞を取った兵庫、以下熊本、埼玉、大分、千葉、佐賀が入賞。  レースは1区が全国大会が初めてという福島の選手が先頭に立って3区途中まで引っ張るが、3区駒大の主将の安西が長野・愛知のダブル佐藤に抜かれて沈み、長野の佐藤悠基(東海大)が愛知の佐藤を置き去りにして愛知以下を引き離し、アンカーの帯刀が詰め寄られたが貯金がモノをいい優勝。愛知は2位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 23:53
第26回都道府県対抗女子駅伝
 第26回都道府県対抗女子駅伝がこの前の日曜日に行われたが、この録画を見るとこが出来ましたので、その感想から言ってみたいと思います。  レース結果は京都が2時間14分58秒という大会新記録で4年連続12回目の優勝。これまでの大会記録は11年前の15回大会で熊本が出した2時間15分19秒。以下兵庫、岡山、宮崎、神奈川、福岡、熊本、静岡が入賞。ビリの沖縄でも2時間29分00秒で全チーム2時間半をきった。今大会で区間新記録は出なかった。  レースは2区で京都がトップに立つと3区で引き離し、4区小崎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 23:30
第84回箱根駅伝・復路
 第84回東京箱根間大学駅伝競走、復路が行われ、往路2位だった駒澤大学が11時間5分00秒でゴールして3年ぶり6回目の優勝。2位は往路優勝の早稲田大学、3位は中央学院大学、4位は学連選抜、5位は亜細亜大学、6位は山梨学院大学、7位は中央大学、8位が帝京大学、9位は日本大学、10位が東洋大学、ここまでがシード校で来年は予選上がりが10校出場できることになる。  11位は城西大学、12位は日本体育大学、13位は国士舘大学、14位は専修大学、15位は神奈川大学、16位は法政大学、17位は東京農業大学... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/03 20:05
第84回箱根駅伝・往路
 第84回東京箱根間大学駅伝競走の往路が行われ、早稲田大学が5時間33分8秒で12年ぶり13回目の往路優勝。以下、駒澤大学、山梨学院大学、関東学連選抜、中央学院大学、日本大学、亜細亜大学、東海大学、東洋大学、中央大学、大東文化大学、帝京大学、国士舘大学、日本体育大学、法政大学、城西大学、専修大学、東京農業大学、神奈川大学の順。で城西以下は復路は8時10分に一斉スタート。順天堂大学は5区の小野が棄権。   1区・昨年のような突出した選手がいなく、15キロ過ぎまでほぼ横一線、蒲田あたりからかな?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/01/02 17:34
ニューイヤー駅伝2008
 2008年の全国実業団駅伝、通称ニューイヤー駅伝が行われ、コニカミノルタが4時間46分28秒のタイムで2年ぶり6回目の優勝を果たす。昨年優勝の中国電力は2位に、3位はホンダ、4位は安川電機、5位はトヨタ自動車九州、6位は日清食品。  優勝争いは昨年優勝の中国電力、コニカミノルタ、日清食品、トヨタ自動車九州の4チームが争うと見られた。  レース直前にコニカミノルタがアンカーを走る予定であった松宮祐行が出られなくなり、磯松大輔が急遽アンカーを走ることになった。これがチームワークにいい影響を結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 22:40
全国高校男子駅伝
 第58回男子全国高等学校駅伝競走大会が行われ、仙台育英高校が2時間3分55秒で2年ぶり7回目の優勝を果たす。2位には同タイムで佐久長聖、3位は西脇工業、昨年優勝の世羅は10位に終わる。  大会は予選タイム最高の西脇工業、昨年優勝の世羅、雪辱に燃える仙台育英の3校で争うかと思えたが、世羅が鎧塚の欠場で3区に8番目の選手が入ったことで(エントリー後の変更による)、3区で貯金を使い果たしたうえに、抜かれまくって、結局10位に終わる。1区でも3位以下を大きく引き離せなかったことも響いたかな。西脇工業... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/23 21:13
全国高校女子駅伝
 第19回女子全国高等学校駅伝競走大会が行われ、立命館宇治が優勝、興譲館との一騎打ちといわれていたが、立命館宇治が2位以下を引き離して圧勝。  女子ははじめて見たが、男子より短かったせいなのかアッという間に終わってしまったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/23 16:33
都道府県男子駅伝 兵庫が8年ぶりに優勝
 都道府県男子駅伝が行われ、3年連続2位だった兵庫が8年ぶりの優勝、4連覇を狙った長野は2位、3位はアンカー飛松で区間賞を取った佐賀。新潟、神奈川、沖縄が過去最高順位。  レースは1区は最初の入りが遅くスローペースだったが、徐々に上げてきて、兵庫は3区・早大の竹澤でトップに立ち、4区・中山卓也が区間賞の走りをして優勝を確信させた。この中山選手はあの中山竹通の息子だそうで、長身と言っていたが、親父ほどではないみたいだ(175センチ、親父は180センチ超だったからな)。  1位・兵庫、2位・長野... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/22 23:23
箱根駅伝 順大が6年ぶりに総合優勝
 箱根駅伝は順天堂大学が総合優勝、往路、復路も優勝で圧勝。2位はアンカーで逆転した日大、3位は東海大、4位は日体大、5位は東洋大、6位は早大、7位は駒大、8位は中大、9位は専大、10位は亜大で、11位の城西大は今年もシード権獲得ならず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/03 14:56
箱根駅伝 順大が2年連続で往路征する
 箱根駅伝・往路は順天堂大学が2年連続の優勝を飾る。2位は東海大、3位は日体大。  順天堂は1・2区がダメで3区から盛り上げて、4・5区で区間賞、5区では区間新で4分以上あったのを逆転だもの。去年みたいとか言う人あるけれど、去年は8区大ブレーキだからな。今年は復路どうなるか、復路の順大と言われているからな。しかし、今井は3年連続で区間賞&区間新で山で4年連続区間賞だった大久保初男以来の快挙。大久保初男さん元気でしょうか?かつては中継者に乗ってよく解説していたんだけれど。  東海大は1・2区だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/02 15:47
ニューイヤー駅伝 中国電力が優勝
 新春恒例のニューイヤー駅伝が行われ、中国電力が優勝、2位に旭化成、3位は日清食品、連覇を狙ったコニカミノルタは4位に終わる。  中国電力は最大で2分以上の差を5区の佐藤が走り始めるときにはついていたのが、5区終えたときにはトップになっていたとはな驚きです。今回は空っ風がなかったとはいえ、一気にひっくり返すのは、めったにあることではありません。  中川拓郎はニューイヤー駅伝では20人抜かれという不名誉なことがあるが、今日も10人以上に抜かれていました。箱根のときは15人抜きしたのにな。後驚い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/02 01:14
オツオリ事故死していた
 箱根駅伝等で活躍したオツオリが母国で交通事故死したという。まだ若いし、今年のニューイヤー駅伝に重川工務店の選手兼コーチとして話題になったのに...  今日の箱根駅伝の人気を作ったといっていいし、留学生ランナーが出てくるきっかけとなったオツオリ、卒業後はトヨタで走っていたが、大学時代ほど活躍できずにいつの間にか日本からいなくなってしまい、日テレのあの人は今に出て来て妹のコーチをしているといっていたが、いつの間に日本に来ていた。重川工務店はニューイヤー駅伝で健闘していて今年はと思っていただろうに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 21:24
箱根駅伝 亜細亜大学が想定外の初優勝
 第82回箱根駅伝の復路が3日行われ往路6位の亜細亜大学が駒大の5連覇を阻止して初優勝。史上14校目の優勝校となりました。5連覇を狙った駒大は5位。亜細亜以下の順位は山梨学大、日大、順大、駒大、東海大、法大、日体大、東洋大がシード権獲得。城西大が10秒差でシード権を逃す。城西以下は大東大、早大、国学院大、神大、専大、中央学院大、明大、国士大となりました。ちなみに復路優勝は法政大が初の優勝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/01/03 14:53
箱根駅伝 順大が17年ぶり往路優勝
 第82回箱根駅伝往路が2日行われ順大が17年ぶりに往路優勝した。2位は駒大が30秒差で追う。優勝候補の日大は5位、東海大は8位、日体大は14位。   順大:往路1位。1・2区で出遅れるも3区から順位を上げる。4・5区で区間賞。4区は距離が短くなった分それをいかせるランナーがおり、5区は今井が今年もやりました。 駒大:往路2位。特別に遅れるでもなく順当か。5区村上が今井には抜かれるがいい走りをした。 中大:往路3位。5区で順位をかなり下げると思ったがあまり下げなかった。順当か。 山梨学... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/02 14:41
全日本実業団駅伝 コニカミノルタ2年連続5回目の優勝
 全日本実業団駅伝はコニカミノルタが大会新はならなかったが優勝、2位は今年も中国電力、3位は復活した富士通、4位はチーム最高順位タイのヤクルト、5位ホンダ、6位は3区で首位にたったトヨタ自動車九州、1区区間賞だったJALAGSは26位、初出場の重川材木店は32位で繰り上げスタート無しであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 14:25
箱根駅伝大予想
 1月2、3日に箱根駅伝が行われますが予想をしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/30 14:49

トップへ | みんなの「駅伝」ブログ

スプレー日記。 駅伝のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる