アクセスカウンタ

<<  2015年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
第47回全日本大学駅伝
 学生3大駅伝の2つ目である全日本大学駅伝が11月1日、熱田神宮から伊勢神宮を結ぶ全8区間、全長108.6キロのコースで行われ、東洋大学が5時間13分4秒のタイムで初優勝を果たした。3冠を狙った青山学院大学は1分4秒差の2位、3位に駒澤大学が入った。以下早稲田、東海、明治がシード権を獲得した。  関東以外の大学での最高位は京都産業大学の11位。京産大よりも順位が下の関東の大学は日本体育、神奈川、帝京、國學院と続いて、大東文化は関学、立命館よりも下の18位であった。  学生3冠を狙う青学が優勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 23:38
第25回日本シニアオープンゴルフ選手権大会
 10月29日から11月1日まで三重県のCOCOPA REZORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコースQUEENコースで行われ、平石武則が4日間トータル279、通算9アンダーで初優勝を果たした。12人目のチャンピオンである。  大会は初日は加瀬秀樹が65でトップに立つが、その後スコアを下げる。その後平石が出たりするが、最終日15番で室田がクラブを投げてしまうシーンがあり、もう平石と思われたが、お付き合いのような形で最終ホールまで判らない展開となったが、米山がイーグルを取れず、平石が逃げ切った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:24
第63回全日本剣道選手権大会
 11月3日文化の日に日本武道館では恒例の剣道日本一を決める全日本剣道選手権が行われ、熊本の西村英久が初優勝を果たした。  昨年優勝の竹ノ内佑也が3回戦で敗退、複数回優勝の内村良一は2回戦で敗退するなどあった。  決勝は竹ノ内を破った勝見洋介(神奈川県)の戦いで西村が制した。  今回は九州勢の健闘が目立ち、ベスト4に勝見を除く3名は九州勢で勝見は準々決勝で佐賀の笹川哲平を下して九州勢のベスト4独占を阻止した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:04
第1回さいたま国際マラソン
 昨年で終了した横浜国際女子マラソンやハーフマラソン主体のさいたまシティマラソンの後継大会として11月15日にさいたまスーパーアリーナを発着点とするさいたま国際マラソンが行われた。  女子の五輪選考レースを兼ねただけでなく、ロシアの資格停止が決まったことでも注目を浴びた。  エリートコースは女子だけで、男子は一般ランナーとして出場できたが、サブ4ないとエントリーできないものであった。  ロシアの出場資格停止によりロンドン五輪銅メダリストのタチアナ・アルヒボワは出場停止となり、処分後最初の犠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 18:52
11月のサッカーワールドカップアジア2次予選
 2015年のサッカー日本代表の試合も終了しましたが、11月に行われたワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦とカンボジア戦を取り上げます。  両試合ともアウェーで行われ、日本が勝利した。  12日に行われたシンガポール戦は6月にホームで引き分けだったこともあり、どうなるかと思ったが、3-0で勝利。  前半20分に金崎のゴールで先制して、本田のゴールで2点目を入れて前半を2-0のリードで折り返し、後半は吉田のゴールで3点目が入り勝利した。  17日のカンボジア戦は本田がスタメンを外れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 18:15
第33回全日本大学女子駅伝
 10月25日、仙台を舞台に全6区間、38キロで大学女性駅伝日本一を決める大会が行われた。   立命館大学が2時間02分52秒の大会新記録で史上初の5連覇を達成、ついでに区間賞も全区間で獲得も史上初。ついでにメンバーには最上級生の4年生がいなかった。  上記のようなことなので、レース展開といっても1区で立命館の大森がトップに立つと以降は2位以下を引き離し、磐石のレース展開であった。優勝を狙った大刀は区の出遅れもあったかなぁ。  2位は昨年に続いて大東文化大学、3位に松山大学、4位に日本体育... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 17:57
フィギュアスケートGPシリーズ’15 中国杯
 11月6・7日に中国・北京でフィギュアスケートのグランプリシリーズンの第3戦である中国杯が行われた。  注目はなんといっても浅田真央の競技者としての復帰であった。  浅田はSPで71.73点をたたき出して、2位の本郷理華に6点近くの差をつけてトップに立つと、フリーではミスも目立ったが、SPの貯金もあったのか逃げ切って復帰戦優勝(197.48点)を飾った。  2位はSP2位スタートであった本郷理華、3位はエレーナ・ラジオノワ、4位はアンナ・ポゴリラヤとなった。  日露対決と思われたが、ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 23:38
祝・10周年
 ご無沙汰しています。半年振りの記事です。  今日11月12日で当ブログが10周年を迎えました。  10年前、高校の同窓会の記事が最初の記事という具合に最初からスポーツ中継の採点というつもりはなく、日々のニュース、出来事等を書こうと思いましたが、すぐにネタに詰まり、この頃、プロ野球シーズンは終っていましたが、スポーツイベントは目白押しでしたのでネタに困らなくなり、浅田真央ブームもありスポーツネタ、しかも中継採点というたぶんいないだろうという推測のもとに、事情も知らず勝手に始めました。という事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 23:11

<<  2015年11月のブログ記事  >> 

トップへ

スプレー日記。 2015年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる